FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

AKBダメだったらお笑いやってたかもしれません(2011/09/24、おやつ公演、「シアターの女神」公演 312回目)

■出演メンバー
新チームB → 石田晴香、小森美果、佐藤夏希、鈴木紫帆里、近野莉菜、平嶋夏海、宮崎美穂

チーム4 → 入山杏奈、島崎遥香、竹内美宥

10期研究生 → 伊豆田莉奈、
11期研究生 → 小嶋菜月、小林茉里奈、藤田奈那
12期研究生 → 岩田華怜、平田梨奈、

前座ガール(研究生) → 森川彩香

[ 「シアターの女神」出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在Bメン 9名(河西智美、柏木由紀、北原里英、小林香菜、佐藤亜美菜、佐藤すみれ、鈴木まりや、増田有華、渡辺麻友)

河西智美 → 小嶋菜月
柏木由紀 → 岩田華怜
北原里英 → 伊豆田莉奈
小林香菜 → 藤田奈那
佐藤亜美菜 → 島崎遥香
佐藤すみれ → 入山杏奈
鈴木まりや → 平田梨奈
増田有華 → 小林茉里奈
渡辺麻友 → 竹内美宥

■公演前の陰アナ
佐藤夏希 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「さ、ということで、みなさんこんにちは、1+2=Nなっち、Nなっちこと佐藤夏希です」客、拍手

「ありがとうございます。さー、みなさん、本日の「シアターの女神」公演、 盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ぶっちゃけもうちょっとくるかなと思ったのですけど、 もう1回いきます。みなさん、盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。チームBメンバー、ほかのメンバーにも全員届いたと思います。 みなさんもうちょっと待っててね」客、拍手

■開演前
研究生の森川彩香が上手袖より入場。

森川彩香 「前座ガールの森川彩香です」客、拍手

「毎回「シアターの女神」公演が始まる前に1曲歌わせていただきます。 それでは聴いてください。ロマンスかくれんぼ」客、拍手

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=森川彩香)

緞帳閉まる。

■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.勇気のハンマー (全員)
◆M02.隕石の確率 (全員)
◆M03.愛のストリッパー (全員)
◆M04.シアターの女神 (全員)

■MC1(自己紹介)
宮崎美穂 「ハイ、みなさん、こんにちは!」
みんなで「AKB48です」客、拍手

宮崎美穂 「勇気のハンマー、隕石の確率、愛のストリッパー、シアターの女神、 4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。 ただいまAKB48モバイル公式サイトにて、私たちに対する質問を募集しております。 本日のお題はですね、タカヤさんからいただきました。 大したことないと言われるけど、自分の中の自慢を教えてくださいです。 それでは1人1人ずつお願いします」

1列目 上手側から順に
鈴木紫帆里 「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チームBのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は韓国海兵隊に入隊したことです。番組の企画だし、メンバー6人いるしと 思われるかもしれませんが、1回見てください。ヤバイよ。ねぇ、ぱるる?」
島崎遥香 「カットされてるところが一番辛かったです」客w
鈴木紫帆里 「一番辛いところがカットされてるのですけど、一番の自慢です。 今日はみなさんに自慢できるような公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

入山杏奈 「ハイ、高校1年生、15歳、チーム4の入山杏奈です」

「私はあまりないのですけど、フルートが吹けることなんですね。 吹奏楽部に入ると吹く位置が最前列なんですよ。一番目立てるよという自慢です。 ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

竹内美宥 「ハイ、高校1年、15歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私は今考えてなかったのですけど、今一番は、前髪伸ばしてるので、 少しずつ伸ばして、あと3ヵ月でここになるのが自慢です。今日もがんばります。みなさん応援よろしくお願いします」

宮崎美穂 「ハイ、ド・レミ・ド・ミ・ド『みゃお~!』ありがとうございます。高校3年生のみゃおこと宮崎美穂です」

「私の自慢は今高校3年生なんですけど、すごいたくさんの国に行ってることです。 ニューヨークとか上海、マカオ、香港、台湾、韓国、グアム、サイパン、あと(ネイティブに)シンガポールですよ。 今日もがんばりますので、よろしくお願いします」

小森美果 「はい、愛知県から来ました、高校2年生の小森美果です。よろしくお願いします」

「私は特技というのはグリーンピースがすごい強いことだと思うので、自慢です。 あと指が曲がることです。見えないと思うので、またなんかでやりたいです。 今日も楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
石田晴香 「ハイ、チームBの17歳、はるきゃんこと石田晴香です。よろしくお願いします」

「私は17歳なんですけど、いつまで経っても子供らしさを持ってることが 良くも悪くも自慢できると思います。いつまでも子供の心を忘れないと思うので、 大人になっても迷惑がかからない程度に子供でいたいと思います。今日もよろしくお願いします」

小林茉里奈 「はい、10期研究生の15歳、高校1年生のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私は知らない人に電話をするのがけっこう苦手なんですよ。 最近美容院に電話で予約を入れられるようになって、チキンからの 卒業を歩めたかなと思います。はい、今日もよろしくお願いします」

島崎遥香 「チーム4の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私は好き嫌いがないことで、食べ物の。あと1日にずっと寝ててもいいくらい寝れます。 ハイ、よろしくお願いします」

小嶋菜月 「ハイ、11期研究生、16歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私は、中学生時代って1教科100点じゃないですか。5教科500点で、 毎回400点以上とって、250人中、いつも50位以内に入ってたことです。 今日は連続15公演の最後ということで、いい締めができるようにちゃんとした 公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

平田梨奈 「はい、あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪  ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「2歳、3歳の誕生日の時、ママとパパがタイランドに連れて行ってくれて、誕生日会を、 自慢したいと思います。今日もよろしくお願いします」

佐藤夏希 「すごいでしょ? 今日初めて会ったのですけど、まさかこんなキャラがいるとは」客w

「は~い、せ~の、1+2=Nなっちー。はい、NなっちことチームBの佐藤夏希です。よろしくお願いしま~す」

「私はけっこう自分ではすごい思ってるのですけど、色の名前を言ってもらったら、 たぶん地下鉄の路線を言えます。今日は(衣装の色)有楽町線が多いですね。 ピンクは浅草、東西線。○○は銀座線、そこを通ってるのは日本橋。今日も全力でがんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
平嶋夏海 「1に努力、2に根性、3、4がなくて、5に『なっちゃん!』 ありがとうございます。なっちゃんことチームBの平嶋夏海です」

「ほんとにどうでもいいことなんですけど、みなさん手を出してパーンしてください」手を広げる

「親指の下の付け根、骨と骨の間に1本筋が見えるんですよ。けっこう少ないんですよ。 いずりなは無いし。間に1本あるんですよ。オンデマンドさん、撮ってください。 少数派なので、自分的に自慢です。ということで今日の公演も『がんばりなっちゃん!』しちゃいます。よろしくお願いします」

伊豆田莉奈 「はい、10期研究生の高校1年生、15歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私は背が低いんで、小学校くらいの時、1つ自慢があって、ドッチボール大きい人の 後ろに隠れて、当たらなくて、いつも最後まで残ってたのと、 小2の時、かくれんぼを家の中でしてて、洗濯機の中に入って、永遠に見つからなくて、 お母さんと買い物に行く予定で、お母さんに買い物行くよって言われて、出て。 それくらい小さかったんだなと思います。それが自慢です。ハイ、今日もよろしくお願いします」

岩田華怜 「ハイ、知っている方は一緒にお願いします。可憐で華麗な『伊達娘』ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、 12期研究生の中学1年生、かれんこと岩田華怜です」

「私のちょっとした自慢はとにかく私はお笑いが大好きで、仙台に住んでたのですけど、 仙台から東京にお笑いを見に行ったり、 大阪に行って本場のお笑いを見たり。中学の時、お笑いが好きで、見てました。 実は私、AKBダメだったらお笑いやってたかもしれません。 これから私のお笑いキャラを見て欲しいなと思います。はい、今日も自分らしくいきます。よろしくお願いします」

近野莉菜 「ハ~イ、ミラクルミラクル?」客「きっとくる!」
「ありがとうございます。チームBの18歳、近野莉菜です」

「公演前にこれぐらいのカットパインを1人で食べましたという自慢です。今日もよろしくお願いします」

藤田奈那 「はい、せ~の、1+1+『1+1+1』+1+1は?『なぁな』ありがとうございます。 10期研究生の14歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はジャンプ力がすごいことなんですけど、どっちかというと、 タテに跳ぶよりこっちに跳ぶのが得意で。幅跳び的な。 足を揃えて飛ぶので2メートル60センチくらい跳んで、学年で一番でした。はい、今日もよろしくお願いします」

平嶋夏海 「AKB48「シアターの女神」公演。私たちが本当のシアターの女神になれるように、 がんばります。それでは続いてはユニットです。どうぞ」客、拍手


◆M05.初恋よ こんにちは入山杏奈竹内美宥鈴木紫帆里
◆M06.嵐の夜には平田梨奈小森美果宮崎美穂佐藤夏希
◆M07.キャンディー小林茉里奈小嶋菜月島崎遥香
◆M08.ロッカールームボーイ藤田奈那石田晴香伊豆田莉奈近野莉菜平嶋夏海
◆M09.夜風の仕業岩田華怜

■MC2
佐藤夏希鈴木紫帆里竹内美宥宮崎美穂入山杏奈平田梨奈小森美果

「イェー」

宮崎美穂 「ハイ、ということで、初恋よ こんにちは、嵐の夜には、キャンディー、ロッカールームボーイ、夜風の仕業、 5曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち 「ありがとうございます」

宮崎美穂 「ということで、ハロー」
メンバーたち 「ハロー」
佐藤夏希 「さっきMCかわいかったよね」
宮崎美穂 「ほんとにかわいい」
佐藤夏希 「日本語勉強して、どれくらいですか?」
宮崎美穂 「素朴な疑問なんですけど、何歳ですか?」
平田梨奈 「thirteen」
佐藤夏希 「全然違う。私何勉強してきたんだろう。thirteen。 さっき使える英語を教えてもらったんですよ。いつコミュニケーションが 必要になるかわからないじゃないですか」
宮崎美穂 「日本人は日本語だって、頑固っぽいところがあるのですけど、広げていかないと いけないなと思って」
鈴木紫帆里 「国際化」
宮崎美穂 「やっぱり、英語塾を開こう」客、拍手
鈴木紫帆里 「教えてください」
宮崎美穂 「Do you have time?」
他メン「時間ありますか?」
佐藤夏希 「このあと時間ある?空いてる?は?」
平田梨奈 → 英語で何か
宮崎美穂 「なんて言った?」
佐藤夏希 「Are you・・・?」
平田梨奈 「このあと時間ありますか?」

宮崎美穂 「次、私が言います。You must remember that I love you。私があなたを愛してることを 覚えててください」客、拍手
メンバーたち 「いい」
宮崎美穂 「どうでしたか?」
平田梨奈 「素晴らしいです」
宮崎美穂 「先生に褒められました」

「みんなにも言ってもらいましょう」
佐藤夏希 「小森は?」
小森美果 「マイ、ノーイングリッシュ」
佐藤夏希 「喋ってみて。小森は英語苦手だった。エジプト語は?」
小森美果 → 何か
佐藤夏希 「イタリア語は?」
小森美果 「ボンジュール」
佐藤夏希 「エジプト語は?」
小森美果 「エジンバラ・・・」
平田梨奈 「私、ラテン語知ってます」客、反応
メンバーたち 「おー、ほんとに?」
宮崎美穂 「ラテン語で自己紹介は?」
平田梨奈 「自己紹介はないのですけど、本から覚えたこといいですか?」

→ ラテン語披露
メンバーたち 「何言ってるかわからない」
宮崎美穂 「すごいね。ラテンまできたから」
佐藤夏希 「ジャカルタ48」
宮崎美穂 「ジャカルタに今度出展するんですよね。そういうところで国際化が進んでますが、 今日も上海で公演やってますし、どんどん国際化が進んでいって、いいなと思います。 ということでこれからもAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」客、拍手

→ 他のメンバーたち入場

宮崎美穂 「それでは後半戦はこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ (全員)
◆M11.好き 好き 好き (全員)
◆M12.サヨナラのカナシバリ (全員)

■MC3
前半:石田晴香小森美果島崎遥香岩田華怜平田梨奈小林茉里奈宮崎美穂藤田奈那

「イェー」

岩田華怜 「はい、100メートルコンビニ、好き 好き 好き、サヨナラのカナシバリ、3曲続けて聴いていただきましたが、 みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

岩田華怜 「はい、ここでのお題は」
小林茉里奈 「今楽しみなことです」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

小林茉里奈 「これは私が考えたのですけど、私今お父さんが出張で韓国に行ってて、 私、化粧品を頼んでるので、その化粧品がくるのが楽しみです。 お父さんが帰ってくるより、お土産が楽しみです」客w

藤田奈那 「私もあります。ぱるるさんと、前にMCで一緒動物園に行く約束をしたんですよ。 言いましたよね?」
島崎遥香 「覚えてないです」客w
藤田奈那 「うさぎを見に行こうって言ってくれたじゃないですか」
島崎遥香 「そうでしたっけ?」客w
藤田奈那 「楽しみにしてます」

小森美果 「私もありますよ。みゃおと水族館に行くことです」
宮崎美穂 「知らないよ」
小森美果 「まりやんぬとかも」
宮崎美穂 「そうだった。でもその前にディズニーランドに行こう。 だから水族館はもう大丈夫。夏終わったし」

平田梨奈 「私は冬が楽しみなんですけど、冬は雪が降るじゃないですか。 雪って、白いふわふわのやつなんですけど」客w

「でも東京はあまり降らないって聞いたので、困ってるんです。 学校の周りに積もって、学校行けなくしたいんです」
宮崎美穂 「私が作るよ。理科の実験で。それで積もったら行けなくなるから。めっちゃかわいいよね」
メンバーたち 「かわいい」
平田梨奈 「かわいくないです」
宮崎美穂 「めっちゃかわいい」

石田晴香 「今回小森とホラー映画に行こうって言ってたのが楽しみです」
小森美果 「楽しみです」
宮崎美穂 「私昨日昼寝してたんです。そしたらはるきゃんから電話がきて、 起きたの。「今レンタルショップにいるんだけどさ」ってめっちゃ軽い感じで。 「ホラーのお薦めない?」って。私がお薦めしたの、借りた?」
石田晴香 「借りてない」客w

「6つくらいあったので」
宮崎美穂 「じゃ~、私がDVD貸すから」
石田晴香 「昼寝してたんだね。知らなかった」
宮崎美穂 「(はるきゃん、電話)めっちゃファンキーな声で」

岩田華怜 「私はまたアニヲタと言われそうなんですけど、マンガをまとめ買いして、 その話ごとに1冊ずつ読むんですよ。それが楽しみです」
小林茉里奈 「一気に読まないの?」
岩田華怜 「ひらりーはマンガ読める?」
平田梨奈 「読めないです」
小森美果 「私も読めない」
宮崎美穂 「読めないの?」
小森美果 「私も読めないです」
宮崎美穂 「ひらりーちゃんが読めないのはわかるけど、あなたは違うから」

「イェー」次のメンバー入場。

メンバーチェンジ。

後半:鈴木紫帆里近野莉菜佐藤夏希伊豆田莉奈竹内美宥小嶋菜月入山杏奈平嶋夏海

平嶋夏海 「後半MCは、私が今どうしようもなく気になってること。人生生きてればいろいろありますよね」

伊豆田莉奈 「ひらりーはオーディションの時、毎回アメリカから通ってたそうで。 アメリカから日本までの時間どれくらいかかったんだろうと思って」
佐藤夏希 「時間よりお金の方が気になる」客w

「AKBに入るために日本にきたって」
平嶋夏海 「そりゃ~、ひらひらひらだわ」
佐藤夏希 「なっちゃいますよね」
メンバーたち 「ひらひらひらで、ひらりー」
佐藤夏希 「ひらりーなんだ。さっき「ふらりー」って言っちゃった」客w

平嶋夏海 「ちかりなは?」
近野莉菜 「私はさっきカットパインを食べたって言ったんですけど、299円だったんですよ。 なんで安いのかなと思って」
佐藤夏希 「私も食べたんですよ、299円の。なっちゃんも」
平嶋夏海 「3人で食べました」
佐藤夏希 「なんで安いんだろうと思って。あんなに量が多くて安いなら、499円でもいいんじゃないかって」
近野莉菜 「だから気になったよね」

佐藤夏希 「山手線に乗ったことありますか?」客、反応

「じゃ~、話しますね。山手線に田端駅ってあるじゃないですか。 駅に着くとアナウンス「たばた、たばた~」なんですよ」違う発音で2度言う

「なんやねんと思って。たばた、たばた~なんですよ。 ブログに書いて、聞いたの、ファンの人に。そしたらイントネーションは人によって違うから、 ここは田端なんだよって(2回言って)いろんな人に伝えたいからって。 それを聞きにわざわざ山手線1周して聞きに行きましたからね」
平嶋夏海 「普通に戻ればいいじゃん」
佐藤夏希 「たしかに。そうでしたね」

小嶋菜月 「私は公演でMCを課題にしてるんですけど、なっちさんが喋るとすごい笑いが起きるんですね。 すごい尊敬してます」
近野莉菜 「なちのんだからね」
佐藤夏希 「M-1に出てたから」客、拍手

「あの時、ほんとに大変で、楽屋に行ったら芸人さんたちがたくさんいて、 押し潰されそうで。その中で私たちはスカひらの衣装を着て」
平嶋夏海 「浮いちゃうね」
佐藤夏希 「お笑いなめんなよって思われるじゃないですか。だからガチでやってました」
近野莉菜 「だからおもしろいんだよ」
平嶋夏海 「なっつん、華怜ちゃんもお笑い好きなんだって」
佐藤夏希 「そうなの?」
平嶋夏海 「華怜ちゃんはAKBウからなかったらお笑いやってたかもって。 仙台から大阪や東京にお笑いライブを見にきてたって」
佐藤夏希 「お笑い目指すなら(あのキャッチフレーズ)やめた方がいいかも。「可憐で華麗な」でしょ?  キャラ崩れるって言っといてください」
鈴木紫帆里 「でも既に番組でお笑い芸人さんとコラボしたりしてます」
メンバーたち 「顔芸とかすごいですよね」
佐藤夏希 「毎回公演でやった方がいいですよ。時間作った方が」

近野莉菜 「いろんなメンバーの一面あって、気になりますね」

「はい、ということで、みなさんは今度のお休みどこかへ出かけますか?  私は田舎のおばあちゃん家に行きたいと思っています。最後の曲です。聴いてください。潮風の招待状」客、拍手


◆M13.潮風の招待状 (全員)


曲終了後、メンバーたち、ハケる。


■アンコール


◆M14.オネストマン (全員)
◆M15.チームB推し (全員)

■MC4
曲終了後、「イェー」

佐藤夏希 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

佐藤夏希 「オネストマン、チームB推し、2曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。次の曲が本当に最後の曲となります。 私たちの夢を乗せて歌います。聴いてください。僕たちの紙飛行機」客、拍手


◆M16.僕たちの紙飛行機 (全員)


曲終了後、
宮崎美穂 「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」

宮崎美穂 「さー、みなさん、8月24日に発売されました私たちAKB48のニューシングル「フライングゲット」は もう聴いていただけましたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。本日はこの出演メンバーでその「フライングゲット」を披露させていただきたいと思います」客、拍手

「振り付けとかとっても覚えやすくて、かわいくなってますので、みなさん注目してください」
平嶋夏海 「かわいい振り付けなので、一緒に覚えて帰っていただけたらと思います」

竹内美宥 「はい、それでは聴いてください。フライングゲット」


◆M17.フライングゲット (全員)


曲終了後、
平嶋夏海 「はい、今聴いていただいた「フライングゲット」いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。この後、日ごろの感謝を込めまして、ロビーにてハイタッチで お見送りをさせてください。準備が整うまで、こちらの客席にてお待ちください」

「お待ちの間に10月に発売されます AKB48のニューシングル「風は吹いている」のミュージックビデオをご覧いただきたいと思います」客、拍手

「今回ですね、ミュージックビデオ2種類ありまして、今日はダンスバージョンの方を ご覧いただきたいと思います。そして今回はね、ダンスもとってもかっこいいですし、そして、 震災復興応援ソングとなっていますので、ぜひたくさんの方に聴いていただければ嬉しいです。 これからも応援をよろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」

石田晴香 「はい、そしてですね、「風は吹いている」のミュージックビデオの後に、 10月6日に発売されます私たちAKB48のゲーム第2弾、PSPソフトの専用ゲームになっております。 AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…の ゲームの中でしか見られない神告白を今日は特別に」客、おー

「公開したいと思います。そしてですね、今日はどのメンバーが流れるかわかりませんが、 すべての映像グアムで撮っておりますので、夏気分を今さら味わって欲しいと思います」客w

「ハイ、それでは最後の挨拶をしましょう」


メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

BGM → シアターの女神

メンバーたち手を振りながらハケる。

公演終了。


■AKB48 23rdシングル「風は吹いている」ダンスバージョンMV上映

■「AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…」神告白上映 (多田愛佳板野友美河西智美)

■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームBメンバー、チーム4、研究生、五十音順に並ぶ。(※ 前座ガールは不参加)

■率直な感想(私見)
岩田華怜さん、ダンスは素晴らしいし、すごく意気込みを感じる。
その反面、MCは真面目過ぎて、ちょっと面白味に欠けるかな、なんて思っていたわけだけれども、 今日のMCで「AKBに入ってなければお笑いやってたかも」と聞いて、少々驚いた。

ステージ上では先輩も後輩もないと思うわけで、遠慮せずに、どんどん自分を出していって欲しいなと思う。 ダンスだけでなく、MCも注目かも。


小林茉里奈さんはいつも思うのであるが、ほんとに不思議な子だなって思う。
別に叩いてるとか、そういうのじゃないのであるが、この子の存在感のなさは一体なんなんだろうと思う。 鹿児島、米子で行われた全国ツアーは極めて存在感が薄かった。

別に手を抜いてるとか、そういうことは全然なくて、与えられたことは真面目に取り組んでるように感じるし、 それなりにダンスは上達したと思うけれども、それ以上のものを感じない。ただ真面目に踊ってるだけで、 将来歌手になりたいのかとか、女優さんになりたいとか、そういうものが伝わってこない。

以前、将来の夢は女子アナと話していたと思うけれども、MCは相変わらず声小さめだし、 客が聞きやすいように意識して話してるようにも感じない。話の内容も、数ある中からセレクションしたというよりも、 思いついたことを話してるように感じる。普通の女の子が学校で話すような内容が多く、自分のことをもっと知って欲しいとか、 場内を盛り上げたいとか、そういうものはあまり感じない。稀に積極的な日があったり、 毒を吐くこともあって、おもしろい日もあるのだけれども。

劇場公演の出演数が多く、劇場を守ってる1人として、AKBに貢献していることは確かで、 最近の流れから、将来、昇格する日がやってくるかもしれないけれども、現状、チーム入りはどうかなと思う。 昇格してもチーム無所属だったり、チームアンダーみたいなカテゴリーがあれば、いいのかもしれないが。

なんで目立たないんだろうと思って、そういう観点でここしばらく小林さんを見ていたけれども、 考えられるのは、MCもそうだけれども、特に意気込みと表情なのかなって。

超マイペースと言ってしまえばそれまでかもしれないが、昇格であったり、将来の夢を本気で目指すのであれば、 もうちょっと必死さがあってもいいんじゃないかなと思う。MCではもっと前に出たり。

あと、表現悪いのだけれども、表情が乏しいかなと思う。
周りの子が、より輝こうとしていて、満面の笑みだったり、明るい曲以外では、その曲にあった表情を作ってるのに対して、 小林さんは周りの子と比べてだいぶ表情薄いかなと思う。笑顔してても、ちょっと遠い位置から見ていたら、 笑顔と気付かなかったり。

それに、お客さんに自分のことをアピールしたり、名前を知ってもらおうとか、あまり感じないわけで。 せっかくキャッチフレーズができても、やらない日が多かったり。髪型もメイクも、 研究生なので自分の希望が通らないのかもしれないが、でももうちょっと何か工夫があってもいいんじゃないかなと思う。

じゃんけん大会で4位になったので、何か持ってる子なのかもしれないし、
真面目に取り組んでるのはわかるけれども、 デビューから1年経って、今の現状はどうなのかなって。 例えこの先昇格できても、将来事務所に入れるのかなって、思ったりするわけで。 夢が女子アナなので、別に事務所に入る必要もないのかもしれないが。

人それぞれなので、いつ覚醒するかわからないのであるが、現状そのように感じる。

厳しい世界だと思うし、いくら真面目にやっていても、人を惹きつける力だったり、 パフォーマーとして魅力などなければ・・・。コールの多さがすべてじゃないけれども、 まったくコールが入らない日もあったりするわけで。

この先セレクションがあったら、ちょっと心配。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND