FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

今日おもしろくいこうと思います(2011/09/23、おやつ公演、「シアターの女神」公演 310回目)

【研究生 197回目】

■出演メンバー
チーム4 → 入山杏奈

10期研究生 → 伊豆田莉奈、加藤玲奈、藤田奈那
11期研究生 → 川栄李奈、小嶋菜月、森川彩香
12期研究生 → 岩田華怜、大森美優、サイード横田絵玲奈、佐々木優佳里、鈴木里香、高橋朱里、田野優花、平田梨奈、武藤十夢

前座ガール → 名取稚菜

[ 「シアターの女神」公演 / 今月の出演メンバー ]


■公演前の陰アナ
サイード横田絵玲奈 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「みなさん、こんにちは」客、拍手

「盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。間もなく開演です。もうちょっと待っててね。 チーム研究生のサイード横田絵玲奈でした」

■開演前
研究生の名取稚菜が上手袖より入場。

名取稚菜 「前座ガールの名取稚菜です」客、拍手

「毎回「シアターの女神」公演の前に1曲歌わせてください。ロマンスかくれんぼ」客、拍手

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=名取稚菜)

緞帳閉まる。

■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.勇気のハンマー (全員)
◆M02.隕石の確率 (全員)
◆M03.愛のストリッパー (全員)
◆M04.シアターの女神 (全員)

■MC1(自己紹介)
「イェー」

田野優花 「みなさん、こんにちは!」
みんなで 「AKB48です」客、拍手

田野優花 「勇気のハンマー、隕石の確率、愛のストリッパー、シアターの女神、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「ただいまAKB48公式モバイルサイトにて、私たちに対する質問を募集しています。 今日のお題はシロタンさんからいただきました。 運動会シーズンですが、みなさん運動会で 思い出に残ってることはありますか?です。 それでは自己紹介と一緒にれなっちさんからお願いします」

1列目 上手側から順に
加藤玲奈 「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっちー』ありがとうございます。 中学2年、14歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私は小学校の時の話なんですけど、大玉転がしってあるじゃないですか。 玉が速すぎて、私、置いていかれてしまって、1人だけ競争みたいになりました。 はい、今日もよろしくお願いします」

入山杏奈 「ハイ、永遠の15歳、高校1年生、あんにんこと入山杏奈です」

「私の運動会シーズンは今じゃなくて、5月か6月、小学校の時は5月で、 中高は6月なんですよ。中学から運動会じゃなくて陸上競技大会と言って、 真面目な、ハードルとか高跳びとかあって、そういう種目をやらされるのですけど 全然できないので。ハードルとか高跳びできないじゃないですか。 選んだのはハンドボール投げで、記録は何メートルだったと思いますか?」客「3メートル」

「ほんとに3メートルだったんですよ」客w

「ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

田野優花 「ハイ、12期研究生、14歳、中学3年生の田野優花です」

「私は悲しい思い出があるんですけど、お昼休憩中にご飯を食べるんですね。 みんなお母さんとか親のところに行って一緒ご飯食べてたのですけど、 私、親が見つからなくて。その時携帯持ってなくて。競技の椅子のところで 1人で食べてました。そういう悲しい思い出があります。ハイ、今日も笑顔でいくのでよろしくお願いします」

鈴木里香 「ハイ、12期研究生の14歳、鈴木里香です」

「私は前、部活でダンス部に入ってたことがあるのですけど、 ある幼稚園に演技をしに行った時、小さい子って笑顔じゃないと怖がると思って、 満面の笑みで踊ってたら、あの姉ちゃんの笑顔気持ち悪いと言われて」客w

「その残像が今でも残ってます。はい、今日も1日笑顔でがんばるのでよろしくお願いします」

サイード横田絵玲奈 「はい、12期研究生の14歳、サイード横田絵玲奈です。よろしくお願いします」


「6年の運動会の時、リレーの選手だったのですけど、1週間前に披露骨折してしまって。 その時期、インフルエンザが流行ってて。当日リレーに出ない予定だったのですけど、 5人のうち3人インフルエンザにかかってしまって、誰も出れないので、 私が披露骨折のまま出たんですよ。それがすごい思い出に残ってます。今日も笑顔でがんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
高橋朱里 「こんにちは、12期研究生の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「私は小学校3年生の運動会が印象的で。小学校3年生の頃ってすごい元気じゃないですか。 今も元気なんですけど。だから綱引き、すごい気合が入ってたんですよ。 いつも3人グループで仲いい女の子がいて、その友達が前で、私が後ろで。 私、赤だったのですけど、白に負けてしまって、(前の人が倒れてきて) 下敷きになったんですよね。足とか踏まれて、悲しい思い出です。 ハイ、今日も笑顔でがんばります。よろしくお願いします」

武藤十夢 「はい、12期研究生の武藤十夢です。よろしくお願いします」
「私は思い出じゃないのですけど、もうすぐうちの学校で運動会があるんですよ。 毎年体育の先生がオリジナルの曲で準備運動を作るのですよ。今年は 「Everyday、カチューシャ」なんですよ」客、反応

「でも振り付けが気持ち悪いんですよ」客「やって」

「私やりたくないから覚えてないんですよ」客w

「運動会素直に楽しめない自分がいます。今日初めていずりなさんと公演に出るんですよ。 今日は楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします」
森川彩香 「はい、私が質問したら答えてください。「大好き」って言っていただけたら嬉しいです。 アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「ありがとうございます。みなさん私のことが好きなんですね?」客、反応

「知ってます。11期研究生、15歳、高校1年生のアーヤロイドこと森川彩香です」

「私は昔、幼稚園の年長さんの頃なんですけど、運動会に出るのがすごい嫌で、 泣いてしまって、連れて行かれたんですよ。入場するじゃないですか。 先生におんぶされながら入場しました。恥ずかしい思い出です。 はい、今日も笑顔でがんばります。よろしくお願いします」

小嶋菜月 「はい、11期研究生、16歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私は中学校、小学校もなんですけど、優秀で、ダンスリーダーと応援団を 6年間やって、リレーの選手もやって、女子でアンカーをやって、男子に渡すのですが、 同じ人だったのですけど。中3の時、バトンを渡す時に骨折してしまって。 なんで勉強しなくて良かったという話です。はい、今日も笑顔でがんばるのでよろしくお願いします」

平田梨奈 「は~い、あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪  ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」客「ひらひらしてるよ」

「ハウ~~」客w

「運動会やったことないんですよ。残念な話なんですけど、運動会いつか、ぜひ、じゃないの ですけど、やってみたいと思います。今日もいっぱい盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

川栄李奈 「はい、11期研究生、16歳、高校2年生のりっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私はちょっと自慢してしまうのですけど、中学3年生の時、みんな馬になって その上を渡るかけっこがあって、私、上だったんですね。なぜかというと、 細いという。何を血迷ったのか。今は違うんですよ。 その時すごい細くて、上に乗れて、写真にも乗れたんです。 そういうことで、今日も1日がんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
大森美優 「ハイ、12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私は小学校の時、運動会なんですけど、始まるじゃないですか。 行進の時、みんなサボってるんですよ。右左して。1年から6年まで ずっとリレーの選手して・・・(身振り手振りで説明)、 自分すごいなと思いました。ハイ、今日もみなさん一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

伊豆田莉奈 「ハイ、10期研究生の高校1年生、15歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私は今日すごくおもしろくいこうと思うのですけど、 さっきの公演もおもしろかったと思うのですけど。私は体育や運動が好きで。 1つショックな話なんですけど、大玉送りで、背が小さいので毎年届かなかったです」客w

「1回も触ったことないのが自慢です。りっちゃんが言ってた・・・」小さなお子さん「りっちゃん~」

「ハァ~~♪」その子供に手を振る

「足が速いということで、背中の上に乗って渡るの早くて、やりたい人2人いて、 どっちにしようってなって、友達が「莉奈の方がかわいいから」って言って」客w

「自慢なんですけど、組体操で、三段のやつの一番上に乗って、飛び降りるの やったんです。すごくないですか?」客、拍手

「ということで、今日はよろしくお願いします」

岩田華怜 「ハイ、知っている方は一緒にお願いします。 可憐で華麗な『伊達娘』。宮城県仙台市から来ました、12期研究生の中学1年生、岩田華怜です」

「私は小学校5、6年の時に放送委員会に所属してて、6年の時、放送委員長やってたのですけど、 運動会の時、アナウンスをするのですけど、放送の紙を家に忘れてしまって、 やべーってなって、ほとんどアドリブで乗り切ったという。でもその後、 先生に怒られたんですよ。そういう思い出があります。 ハイ、今日も自分らしくいきます。よろしくお願いします」

佐々木優佳里 「はい、12期研究生の高校1年生、16歳、ゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私の思い出は、小学校の時、チアガールを2年間やってて、ワーみたいな感じで 放課後とか居残りして練習したのがいい思い出になってます。はい、今日もよろしくお願いします」

藤田奈那 「ハイ、せ~の、1+1+『1+1+1』+1+1は?『なぁな』ありがとうございます。 10期研究生の14歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私にとって運動会は唯一私が活躍できたイベントなんですよ。私もいずりなと一緒で、 ひたすら自慢しようと思います。小学校1年から中学3年まで、 全部選抜リレーの選手、しかも、ここがすごいんですよ、全部一番最後の アンカーだったんですよ。騎馬戦あるじゃないですか。私、上に乗ってる人 だったんですよ。私、大将の人とやって、勝ったんですよ。 最後これ盛り上がって欲しいのですけど」客w

「言わせてください。川栄といずりなも言ってた背中の上に乗るやつ。 私、この背の高さなんですけど、1位でした」客、拍手

伊豆田莉奈 「チームB5th「シアターの女神」公演、私たちが本当にこのシアターの女神になれるようにがんばりたいと思います。 まずはこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M05.初恋よ こんにちは入山杏奈、田野優花、加藤玲奈)
◆M06.嵐の夜には(平田梨奈、サイード横田絵玲奈、鈴木里香、川栄李奈)
◆M07.キャンディー(武藤十夢、小嶋菜月、森川彩香)
◆M08.ロッカールームボーイ(藤田奈那、高橋朱里、伊豆田莉奈、佐々木優佳里、大森美優)
◆M09.夜風の仕業(岩田華怜)

■MC2
川栄李奈、加藤玲奈、田野優花、鈴木里香、入山杏奈、平田梨奈、サイード横田絵玲奈

「イェー」

川栄李奈 「初恋よ こんにちは、嵐の夜には、キャンディー、ロッカールームボーイ、夜風の仕業、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「はい、ここでのお題は、最近メンバーの驚いた行動です」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

入山杏奈 「ハイ。この間いずりなが寝てたところを目撃したんですけど、 椅子の背、幅が狭いところにうつ伏せになって寝てて」
田野優花 「息できますか?」
入山杏奈 「私もうつ伏せしてたら息できない。うつ伏せで寝てて、すごいよねって話」客w

加藤玲奈 「私はですね、やっぱり川栄さんのクシャミです」
川栄李奈 「何回も言いますけど、かわいいんですよ」
加藤玲奈 「全然。めっちゃビックリしますもん」
川栄李奈 「それはボリュームに慣れてないから」
田野優花 「だって、さっきそこらへんの犬が吠えてたのかと思いました」客w

平田梨奈 「私は里香ちゃんなんですけど、里香ちゃんってほんとに勉強いっぱいしてそう じゃないですか。ほんとに真面目そう。ほんとにビックリなんですよ、ワイルドなんですよ。 ほんとにクレイジーなんですよ」客w

「けっこう激しいんです」
田野優花 「クレイジーって何て意味ですか?」
入山杏奈 「あまりやくして欲しくない言葉なので」

鈴木里香 「私はえれちゃんのことサイちゃんって呼ぶんですよ。サイちゃんの優しかったシリーズ。 1個目はさっきみんなでご飯を食べてた時、飲み物が飲みたくなって、 サイちゃんに言ったら、みんなの分持ってきてくれたんですよ」
平田梨奈 「私もらってない」客w
鈴木里香 「たまたまいなかった。それと田野ちゃんの髪を褒めたんですよ。 サイちゃん、人のこと褒めないんですよ」
田野優花 「伸びたねって言われて。伸びましたか? わからないんですよ」
サイード横田絵玲奈 「後ろ向いてください」
田野優花 → 後ろ向き
サイード横田絵玲奈 「伸びた伸びた」

田野優花 「さっきなんですけど、動揺を隠せないのですけど、鏡の前で準備してたら なぁなさんが抱きついてきたんですよ。最近やめてみたいな感じに言われてて、 最近くっつかなかったんです。そしたら来たんですよ」
入山杏奈 「まさに押してダメならひいてみなだね。よくがんばったね」客w

川栄李奈 「こんな驚きの多いメンバーなんですけど、これからも温かく見守ってください。 そして、AKB48の応援よろしくお願いします」
メンバーたち 「よろしくお願いします」客、拍手

→ 他のメンバーたち入場

川栄李奈 「後半戦はこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ (全員)
◆M11.好き 好き 好き (全員)
◆M12.サヨナラのカナシバリ (全員)

■MC3
前半:高橋朱里、サイード横田絵玲奈、森川彩香、岩田華怜、平田梨奈、武藤十夢、鈴木里香、藤田奈那

「イェー」

武藤十夢 「100メートルコンビニ、好き 好き 好き、サヨナラのカナシバリ、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち 「ありがとうございます」客、拍手
武藤十夢 「はい、ここでのお題はメンバーに直して欲しいことです」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

藤田奈那 「直して欲しいところ、ありますか?」
メンバーたち 「ハイ!」客、軽くw
藤田奈那 「学校の先生になった気分。華怜ちゃん」
岩田華怜 「えれちゃんなんですけど、私、えれちゃんのこと好きなんですよ。 えれちゃん、私のところにやってきて、ワーって言って、自分でつっこんで、 どこかに行ってしまうんですよ。嵐のようにやってきて去って行くんですよ。 私も話に入りたい。1人で喋って、1人でつっこむのやめて欲しい」
高橋朱里 「華怜ちゃんもえれちゃんの話だったのですけど、この場を借りて言わせてください」客、軽くw

「えれちゃん適当なんですよ。「何々だよ」って言ったら「あっ、知ってたよ」 っていう部分と「あっ、そう」みたいなとこがえれちゃんにはあるんですよ」

サイード横田絵玲奈 「私はひらりーなんですけど、私がしゃべってたら「あー、私は」って、 自分の話を始めて・・・」

平田梨奈 「私は朱里ちゃんなんですけど、ガチなんですけど。あっ、言っちゃいました。 ガチで高橋朱里ちゃんの前髪パッツン過ぎて、パッツンなんですよ。もうちょっとカタチを」
高橋朱里 「キレイじゃん」
藤田奈那 「あんにんと一緒や」

鈴木里香 「あーやさんなんですけど、話聞いてるのですけど、聞いてないように見えるんですよ。 わかりますか? でも直しようないですよね」客、軽くw
森川彩香 「これからはちゃんと相槌打ちますね」

「私は華怜と一緒に写真を撮りたいのに、私は笑顔なのにその横で華怜は変顔してて。一緒に笑顔の写真がないので。 変顔やめてもらえませんか?」
岩田華怜 「わかりました」

藤田奈那 「高橋朱里ちゃんは何かあるとすぐ文の最初に「すみません、高橋は中2なので」って言い訳する」
高橋朱里 「私中2なんですよ」
藤田奈那 「この前も「すみません、高橋は中2なので、もう寝ます」って」
高橋朱里 「私、暇な人の相手するみたいな感じじゃないですか。なぁなさんはいつもそうやって受けるんですよ」
岩田華怜 「みんな仲いいですよ」

「イェー」次のメンバー入場。

メンバーチェンジ。

後半:加藤玲奈、佐々木優佳里、川栄李奈、伊豆田莉奈、田野優花、小嶋菜月、入山杏奈、大森美優

加藤玲奈 「前半に引き続き、メンバーに直して欲しいところについて話したいと思います」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

川栄李奈 「なっつんなんですけど、ダサイ服を着るのやめて欲しい。なっつんと一緒に歩くと 恥ずかしい。もうちょっとオシャレになってください」
小嶋菜月 「りっちゃんも変わらないよ」
川栄李奈 「この子、高いもの買えばいいと思ってるんですよ」
小嶋菜月 「それが田舎のルールなの」
入山杏奈 「私、なっつんに服あげる約束したので、期待しててください」
伊豆田莉奈 「私もあげます」

加藤玲奈 「私もなっつんなんですけど、私の方が先輩なんですけど、生意気なんですよ」
小嶋菜月 「イジメみたいになってる。れなっちさんはいい先輩です」
加藤玲奈 「ウソつけ」
入山杏奈 「さっきれなっちがなっつんに・・・」
小嶋菜月 「仲良しなんですよ。。」

「そんな私いいですか? りっちゃんなんですけど、私この前、飴をなめてたんですよ。 欲しいって言うので、新しいのを出して、1個あげたんですね。その30秒後に「なっつん口開けて」って言って、 開けたら、食べてた飴を私の口に入れたんですよ」客、反応
川栄李奈 「辛かったんですよ。なっつんケチくさいところあるから。捨てるのもったいないので、口に戻しました」客w
小嶋菜月 「しかもその飴、生温かかった」

佐々木優佳里 「私は田野ちゃんなんですけど、私の腕が気持ちいいらしくて、いつも触ってくるんですよ」
メンバーたち → 佐々木の腕を触る
佐々木優佳里 「やめてください」
入山杏奈 「触られるのが嫌なの?」
佐々木優佳里 「そうです。楽屋で会ったら触ってくるんですよ」
田野優花 「気持ちいい」
メンバーたち 「珍しいタイプだね」
田野優花 「私はこれ今言おうと思ったのですけど。ゆかるんが「やめて」って言うのをやめて欲しい」
佐々木優佳里 「私はやめて欲しい」
田野優花 「私はそれをやめて欲しい」

大森美優 「ゆかるんは髪をケープで、こうして後ろまでかけるんですよ。 それと一緒に、買い物に行った時、「かわいい」って見て、置き方が普通じゃないんです」
田野優花 「朱里もそう。朱里も「かわいいね」っ見て、ずっと持ち歩いてて、違う場所に返すんです」
伊豆田莉奈 「一緒だね」
佐々木優佳里 「私ポイって普通に置いちゃう。朱里ちゃんみたい」
加藤玲奈 「全然関係ないのですけど、コンビニとか行って、商品とかキレイにならんでないと嫌なんですよ。 直しちゃう」
伊豆田莉奈 「めっちゃいいことだよ」

「いいですか? 直して欲しいところないんですよ。みんないい子なので。 みゆぽんは純粋だし、あんにんは優しいしリーダーシップ取れるし、 なっつんは莉奈にベタベタしてくれるし、田野ちゃんはダンス上手いし、 りっちゃんはおもしろいし、れなっちは大人っぽいし」
メンバーたち 「最後の方、雑だった」客、軽くw
伊豆田莉奈 「れなっちさん大人っぽいですよ。みんないい子。私が言うのもあれだけど、莉奈もいい子だけど」客w
加藤玲奈 「みんないい子ということで」

「みなさん、今度のお休み、どこへ行きますか? 私は田舎のおばあちゃん家に行こうと思います。 それでは最後の曲です。聴いてください。潮風の招待状」客、拍手


◆M13.潮風の招待状 (全員)


曲終了後、メンバーたちハケる。


■アンコール


◆M14.オネストマン (全員)
◆M15.チームB推し (全員)


曲終了後、
大森美優 「アンコールありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

大森美優 「オネストマン、チームB推し、2曲続けて聴いていただきましたが、 みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。次が本当に最後の曲になります。私たちの夢を乗せて歌います。 聴いてください。僕たちの紙飛行機」客、拍手


◆M16.僕たちの紙飛行機 (全員)


曲終了後、
岩田華怜 「みなさん、8月24日に発売されましたAKB48のニューシングル「フライングゲット」はもう チェックしていただけましたか?」客、拍手

「おっ、ありがとうございます。そもそも「フライングゲット」というのはCDやゲームなどを一足先に手に入れる、 みたいなことを言うらしいのですが、今回は男女の恋愛に置き換えまして、好きな人の気持ちをいち早くフライングゲット したいなという気持ちを歌った曲になっています。ねぇ、里香ちゃん?」客w
鈴木里香 「ねぇ、あーや」
森川彩香 「ねー、朱里ちゃん」

岩田華怜 「振りもわかりやすくて、ゲットしてるんで、振りにも注目してください。 ハイ、ということで、今日の出演メンバーで「フライングゲット」を披露したいと思います」客、拍手

田野優花 「それでは聴いてください。フライングゲット」


◆M17.フライングゲット (全員)


曲終了後、
入山杏奈 「みなさん、フライングゲットはいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。この後は日ごろの感謝の気持ちを込めまして、 ロビーにてみなさんをハイタッチでお見送りしたいと思います。 係りの方の指示があるまで場内にてお待ちください」

「そして、本日はここで、10月26日に発売になります、AKB48、23枚目のシングル「風は吹いている」の ミュージックビデオをご覧いただきたいと思います」客、拍手

「なんと今回はミュージックビデオが2種類あるんですけれども、今日はそのダンスバージョンを ご覧いただきたいと思います。ダンスがすごくかっこよくてですね、そして今回はなんと震災復興応援ソングなので、 少しでも多くの方に聴いていただけたら嬉しいです。みなさん応援よろしくお願いします」
メンバーたち 「よろしくお願いします」客、拍手

入山杏奈 「ハイ、それでは最後の挨拶をしましょう」


メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

BGM → シアターの女神

メンバーたち手を振りながらハケる。

公演終了。


■AKB48 23rdシングル「風は吹いている」ダンスバージョンMV上映

■ハイタッチお見送り
ロビーにて、劇場扉側からメンバー1人1人ずつ五十音順に全員と(※ 前座ガールは不参加)

■率直な感想(私見)
昼は遠方限定公演。スタッフさんに聞いたところ抽選対象は180番台までだったとか。

川栄李奈さんの「田野申す」発言がおもしろかったらしい。
(田野優花さんに物申す)

おやつ公演は通常公演。

陰アナはサイード横田絵玲奈さん。サイードさんはいつも声小さくて、何言ってるのかよく聞き取れないのであるが、 この陰アナは声大きく、ハッキリ話していた。最初誰だかわからなかった。

岩田華怜さん、今日はちょっと動き悪いなと思ったら、両膝にテーピング。

自己紹介MCにて伊豆田莉奈さん「私は今日すごくおもしろくいこうと思う」と宣言。 積極的に話を3つほど。

伊豆田さんに刺激されたのか、藤田奈那さんも積極的に話した。
研究生たち(10期)には珍しく、相乗効果というものが感じられた。

合間のMCも、いつもは順番に話してなんとなく終わってしまうのであるが、 今日はいつもよりかなり積極的だった。いい雰囲気で進んでいった。

今日は陰アナのサイードさんから、いつもと違っていたのであるが、 何かスイッチでも入っていたのであろうか。スタッフさんに言われたり、自分たちでやろうと話し合ったり。 それはわからないのであるが。

今日は正規メンバーが1人しかおらず、その1人も10期生の子だったので、 のびのびできたのかなと思ったりしたけれども、でも研究生同士の公演も、いつもこんなんじゃなかったし。

ダンスはいつも通りといった感じだった。MCの積極さが目立った公演だった。


SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND