小嶋陽菜 23歳の生誕祭(2011/05/16、「目撃者」公演 30回目)

11051602.jpg

■出演メンバー
新チームA → 多田愛佳、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、高城亜樹、高橋みなみ、仲川遥香、仲谷明香、松原夏海

9期生(昇格) → 大場美奈
10期生(昇格) → 仲俣汐里
10期研究生 → 入山杏奈、小林茉里奈、藤田奈那
11期研究生 → 鈴木紫帆里

前座ガールズ → 加藤玲奈、市川美織、牛窪紗良

[ 「目撃者」公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在Aメン 6名(岩佐美咲、指原莉乃、篠田麻里子、中田ちさと、前田敦子、前田亜美)

岩佐美咲 → 入山杏奈 (※ 3曲欠場、M10~12)
指原莉乃 → 仲俣汐里
篠田麻里子 → 鈴木紫帆里
中田ちさと → 藤田奈那
前田敦子 → 大場美奈
前田亜美 → 小林茉里奈

■公演前の陰アナ
多田愛佳 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「間もなく開演です。らぶたんこと多田愛佳でした。待っててください」客、拍手

■開演前
研究生の加藤玲奈、市川美織、牛窪紗良が上手袖より入場。

牛窪紗良 「毎回「目撃者」公演の前には1曲、前座ガールズが歌わせていただいています。 今日はこの3人でお送り致します」

市川美織 「市川美織です」客、拍手
牛窪紗良 「牛窪紗良です」客、拍手
加藤玲奈 「加藤玲奈です」客、拍手

市川美織 「それでは聴いてください。前座ガールズで、ミニスカートの妖精」客、拍手


◆M00.ミニスカートの妖精 (前座ガールズ)


曲終了後、
加藤玲奈 「「目撃者」公演始まります」

緞帳閉まる。

◆ オーバーチュアー

◆M01.目撃者 (全員)
◆M02.前人未踏 (全員)
◆M03.いびつな真珠 (全員)
◆M04.憧れのポップスター (全員)

■MC1(自己紹介)
メンバーたち 「イェー」

多田愛佳 「みなさん、こんばんは」
みんなで 「AKB48です」客、拍手

多田愛佳 「目撃者、前人未踏、いびつな真珠、 憧れのポップスター、続けて4曲聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち 「ありがとうございます」

多田愛佳 「今日のお題はシロタンさんからいただきました。 みなさんが最近ドヤ顔をした瞬間はなんですか?です。 と一緒に自己紹介もお願いします」


1列目 上手側から順に
仲俣汐里 「ハイ、10期生のしおりんこと仲俣汐里です」
「私は滅多にドヤ顔はしないのですけど、この間コンビニで10円玉と5円玉を間違えて出した時に 「あっ、違いますよ」みたいな顔をされたのですけど、私は何事もなかったように10円玉を5円玉に変えて、 ドヤって顔をしました。はい、というわけで、今日もみなさん一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

高城亜樹 「ハイ、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり?」客「あきちゃ!」
「ありがとうございます。高城亜樹です。よろしくお願いします」

「最近ドヤ顔をした時ですよね? んーとですね、ドヤ顔って意味を最近知ったんですよ」
高橋みなみ 「おー、マジか」
高城亜樹 「はい」客、軽くw

「最近したドヤ顔は家に帰った瞬間です。今日もよろしくお願いします」

多田愛佳 「ハ~イ、あなたのハートをズッキンドッキン、心の癒しになりたい、心の天使、らぶたんこと多田愛佳です」

「私が最近ドヤってしたのは、家で犬と遊んでたのですけど、犬のおもちゃがちょっと貧乏臭いのですけど、 ママの破れた靴下なんですよ。で、それを犬ってそういうの好きじゃないですか。 なんで一緒に遊んでて、この靴下、(犬の名前)ルルって言うのですけど、ルルから取ってみたらどうなるんだろうと思って、 ルルから取って、ワンワン!って言わせたのがドヤっていう感じです。伝わっていますか?。。」客、拍手
高橋みなみ 「大丈夫」
多田愛佳 「はい、じゃ~、今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

仲谷明香 「ハイ、私の半分は、優しさでできていま~す」客、ひゅ~
「なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、たかみなさんと前田のあっちゃんがお休みの時のさっきの4曲目の「憧れのポップスター」で、 「♪夢の」で始まるじゃないですか。あれソロじゃないですか。あの時、あっちゃんとたかみなさんがいないと 私が歌うんですよ。その時の「♪私だけのために、チャララ、チャン、チャンチャン」ドヤドヤ。 その時のドヤ顔が最近一番したドヤ顔です」

「ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

倉持明日香 「はい、みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私がしたドヤ顔は、公演中常にドヤ顔です。今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
入山杏奈 「はい、10期研究生のあんにんこと入山杏奈です」
「私が最近したドヤ顔はですね、学校のテストで60点未満は追試みたいなテストがあったんですよ。 で、友達がそれに引っ掛かっちゃって、どうしようって来たのですけど、 「あっ、それ私受けてない、ドヤ」って感じです」客、軽くw

「ハイ、今日も一生懸命がんばります。よろしくお願いします」

小嶋陽菜 「ハイ、埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

声援、拍手続く。

「ハイ、ありがとうございます。私が最近ドヤ顔した瞬間は、昨日札幌握手会で、 ファンの方が「ドヤ顔してください」って言われたのですけど、初めて言われてわかんなかったので、 あー、どうしようって考えてるうちに、その方が流されて行ってしまったので」客w → 拍手

「あんまりドヤ顔したことないなと思いました。今日はすごい緊張してるのですけど、 最高の夜にしましょう。よろしくお願いします」

高橋みなみ 「はーい、見かけはちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート。たかみなこと高橋みなみでーす!」

「ありがとうみなさん、ありがとう。そうですね、ドヤ顔? 生まれつきドヤ顔の人はどうすればいいんでしょう?」客w

「ほんとそうなの。思ったことなかったのですけど、握手会で「なんでドヤ顔なんすか?」」客w → 拍手

「普通の顔や。普通の顔してるだけや。ということできっとね、この公演中もあれドヤ顔やなって思った瞬間、 ただ普通の顔してる時なんで、ぜひチェックしていただけると。なんか日本語間違った。なんだよ。なんだよー」
仲川遥香 「振らないで、振らないで」
高橋みなみ 「同い年のクセによ」
仲川遥香 「振るな」
高橋みなみ 「まぁ、ということでですね。関係ない、ごめんなさい、すみません、ほんとに。 ただ最近疑問に思ってること、ドヤ顔サミットになぜ私はレギュラーじゃなかったのか。。。」客w

「なんでかなって」
仲川遥香 「たかみな、今日調子いいよ。調子いい」
高橋みなみ 「今日ね、すごい楽しいの」客w

「というわけでみなさん!最高の夜にしようぜ」客、ひゅ~

藤田奈那 「ハイ、10期研究生の14歳、中学3年生、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、朝電車に乗ってて、電車降りた時に足をククってやっちゃったんですよ。 で、その時いろんな人に見られたので、なぜ私のこと見てるんですか?みたいな感じで ドヤ顔で返してやりました」

「はい、今日は「目撃者」公演に出させていただくのが初めてなんですが、全力でがんばりますので応援よろしくお願いします」

大場美奈 「ハイ、9期研究生のみなるんこと大場美奈です」
「私はですね、研究生だけでやっていた時のMCで、フレッシュレモンに突っ込んだのが上手くいくとドヤ顔します。 ハイ、今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
松原夏海 「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。 なっつみぃこと松原夏海です」

「私はですね、お友達とお買い物に行った時に、友達が100円玉を落として、コロコロコロってなる時あるじゃないですか。 その時足でバーンって踏んで。こん時が私の一番のドヤ顔です。今日はみなさん楽しんで、盛り上がって、 最高の夜にしたいと思います。よろしくお願いします」

大家志津香 「はい、できませんは言いません、福岡県から来ました、大家志津香です。よろしくお願いします」

「私はですね、UFOキャッチャーが得意ではないのですけれども、でもめっちゃ負けず嫌いなんですよ。 その時にUFOキャッチャーをやってた時に、それを取れなかったカップルがうちに聞こえるか聞こえないかくらいの声で 「絶対取れないよね」みたいな言われて、めっちゃムカついたから取ってやったんですよ。 でも、そん時もうカップルはその場にはいなかったので、別に袋とか欲しくないのに袋を探すように、 そのカップルの前をドヤ顔で人形持って通りました」客w

「というわけで今日は素敵な夜にしましょう。よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チーム研究生のしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は研究生内でよく年下のメンバーにイタズラをされるのですけど、この列にいる小林茉里奈ちゃんとかに、 よくほんとにしょっちゅうって言うくらいいたずらをされるのですけど、 いつか仕返しをしてやろうと思って、それでほんとに些細ないたずらをするんですよ。 お菓子を1コ勝手にもらったり、化粧品のキャップを逆にしてみたりみたいな。 ほんとに地味なイタズラをするんですけど、それをバレずに上手くやった時にこっそりドヤ顔をしています。 ハイ、今日もよろしくお願いします」

仲川遥香 「ハーイ、こんばんは」客「こんばんは」

「元気ですか?」客「元気です」
「ありがとうございます。はるごんこと仲川遥香です」

「私はですね、あんまり自分のドヤ顔がよくわからないので、たかみなを見習って、勉強しようかなと思います。 イェイ。ってことで今日はにゃんにゃんの日ということで、全力でにゃんにゃんに無駄絡みしたいと思います。 よろしくお願いします」

小林茉里奈 「はい、10期研究生の15歳、高校1年生のまりんちゃんこと小林茉里奈です」
「私はこの間電車に乗ってた時、寝てたらガクってなっちゃったんですよ。 で、すごい恥ずかしかったので、ちょっとドヤって感じで、こっから、みたいな感じでちょっと物を拾う振りをして ごまかしました。はい、今日もよろしくお願いします」

片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。 アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「私はですね、やっぱりやり切った時のドヤ感はすごくて、最近だとみおりんの キャッチフレーズのフレッシュレモンになりたいのをすごく上手くかわいくできた時のドヤ顔感はハンパない」客「やって」

「そんな簡単にやんねーよ! 高いよ」客「えー」

「だって、今日私ダメ。はるにゃんの日なのに」
松原夏海 「今日しか見てない人もいるかもしれない」客、反応&拍手
大家志津香 「そうだよ」
片山陽加 「じゃ~、全力でいきますよ。目に焼き付けといてくださいね」
仲川遥香 「かわいくやってね」客、軽くw
片山陽加 「(ぶりっ子口調)フレッシュレモンになりたいの~♪」客、ひゅ~&拍手

「やり切ったぜ。はい、というわけで、今日もですね、フレッシュに、なおかつセクシーにがんばっていきたいと思います。 よろしくお願いします」

松原夏海 「AKB48「目撃者」公演、以上のメンバーでお送りします。この後はユニットの登場です。 新たなことにも挑戦しているAKB48、みなさんはその目撃者になってください」客、拍手


◆M05.腕を組んで (仲谷明香、多田愛佳、倉持明日香)
◆M06.炎上路線 (高城亜樹、仲俣汐里)
◆M07.愛しさのアクセル (高橋みなみ)
◆M08.☆の向こう側 (藤田奈那、小嶋陽菜、多田愛佳、入山杏奈)
◆M09.サボテンとゴールドラッシュ (大家志津香、片山陽加、仲谷明香大場美奈、松原夏海、仲川遥香)

■MC2
大家志津香、片山陽加、仲川遥香、松原夏海

「イェー」

大家志津香 「ハイ、腕を組んで、炎上路線、愛しさのアクセル、☆の向こう側、サボテンとゴールドラッシュ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

大家志津香 「はい、というわけで、ここでのMCはですね、このメンバーの取り入れたい特徴を話そうかなと」
松原夏海 「このメンバー?」
大家志津香 「じゃ~、全部」
松原夏海 「全メンバー?」
大家志津香 「全メンバーにしよう。なんかこの人のこういうところを自分に欲しいなみたいな」
メンバーたち 「あー、はいはい」
大家志津香 「しーちゃんはね、なっつみぃさんのよく笑うところ」
仲川遥香 「あー」
大家志津香 「なんでも笑うんですね。何しても笑う。ほら、もう笑ってるもん」
松原夏海 「w おもしろくない?今の。おもしろかったよね?」
仲川遥香 「おもしろかった」
松原夏海 「でも怒られる、すごく」
大家志津香 「なんで? いつも笑っちゃうから?」
松原夏海 「うん」
大家志津香 「たしかにね」
松原夏海 「笑い声がうるさいらしくて、スタジオとかに待ってる時とかすごい怒られる」
大家志津香 「でも羨ましい。うち、あんまり笑わないんですよね」
松原夏海 「この前ね、BINGO!の収録がありまして、その時に私みぃちゃんの隣りにいたのね。 で、前で、いろいろなんかやってて、それを見てすごい笑ってたんですよ。 そしたらみぃちゃんがね「なっつみぃってすごいいいディレクターになりそうだね」って」客、軽くw

「すごい笑うから」
大家志津香 「スタッフさん笑ってくれるもんね、大きな声でね」
松原夏海 「でもそれでね、上がってくれればいいかなと思う」
大家志津香 「いいじゃないですか」
仲川遥香 「そうですね」

大家志津香 「どうですか?なんか」
片山陽加 「私ね、匂いフェチで、けっこうなメンバーすごいいい匂いするんだけど、なっつみぃもすごいね、 こうなんか歩いて通った時に、フワっと香るのね。あれが羨ましいなと思って」
大家志津香 「なっつみぃさん人気ですね」
松原夏海 「でも香水は付けられるくない?」
片山陽加 「でも付けるけど、通った時にフワっと香ってこないの、なんか。だって「湿布臭い」って言われるし」客w
松原夏海 「はーちゃんの匂いって想像できるよね」
仲川遥香 「湿布っていうイメージがすごいあるから」客、軽くw
片山陽加 「笑わないでよ」
松原夏海 「違う違う、おばあちゃん家とかに行った時の独特のタンスの匂いみたいな」客w
メンバーたち 「わかる」
松原夏海 「イメージ」
片山陽加 「やっぱイメージがやっぱあれだから重要なのかな。1回いいイメージが付くとそのイメージがずっといくみたいな」
松原夏海 「でもそのイメージがあったらさ、逆にギャップでさ、石けんの香りとかしたらさ、モテるよ」
大家志津香 「あっ、たしかにたしかに。あいつ畳かと思ってたんだけど、みたいな」客w
松原夏海 → w
大家志津香 「○○出るよね」
片山陽加 「じゃ~、ちょっとがんばってみよう」
大家志津香 「石けんいっぱい付けた方がいいよ」
片山陽加 「そうだね。なんか体内に取り入れたらいい」
大家志津香 「石けんやめてください。体に害がある」
片山陽加 「付けまくってね」

大家志津香 「はるごんさんは?」
仲川遥香 「えーと、私はですね、なんかよくヘラヘラしてるって言われるんですよ」
大家志津香 「たしかに」
仲川遥香 「いろんな人に。なので、大抵のメンバーしっかりしてると思うので、そんなしっかりしたところをね、 取り入れていければ嬉しいんじゃないかと」
松原夏海 「みんなの?」
大家志津香 「みんなのね」
松原夏海 「15人の集めないとダメなの?」
仲川遥香 「1人じゃ足りないね。私が勝っちゃうんですよ、1人だと」
大家志津香 「でもはるごんさんしっかりしてる時してますよね」
松原夏海 「してる」
仲川遥香 「やっぱり?」客、軽くw
片山陽加 「何?今のドヤ顔。やっぱり?みたいな」
大家志津香 「ドヤきた」
仲川遥香 「そう思う、遥香も。あと、はーちゃんが言った通り、私はあんま香水付けないの。 でもなんか隣がもっちぃなんですけど、楽屋が。めっちゃいい香りするんですよ」
片山陽加 「Bの時しなかったよね」
仲川遥香 「そう。Bの時は付けてる子が少な過ぎて、子供だったから、セクシーみたいな人がいなかったから、 めっちゃめちゃいい匂いするんですよ」
片山陽加 「Aはね、女子が多いんだよね」
仲川遥香 「そう」
大家志津香 「元々女子だから、AKBは」客、軽くw
仲川遥香 「チームAは女子が多くて、楽屋が女の子のフワっとした匂いがするのがすごいいいなと思って、 前もっちぃに塗ってもらったの、塗ってるやつを。そしたらなんか自分が素敵な女になった気分がして」
大家志津香 「女ですから」
松原夏海 「いいじゃん」
仲川遥香 「すごい嬉しかったけど、なんか、毎日できない、続けられない」
大家志津香 「あー、わかる」
仲川遥香 「そう、毎日シュシュッってできない」
大家志津香 「わかるそれ。めんどくさいよね。うちもちょっと目覚めた時期あったけど、もうめんどくさくてやめちゃった」
仲川遥香 「そうなの、なんでね、女子力を」
松原夏海 「女度」
仲川遥香 「女子力アップ。。」
大家志津香 「何?それ」客、軽くw
片山陽加 「はい、というわけででね、これからもどんどんどんどん進化した私たちを見て欲しいです。 というわけで、後半戦、この曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M10.美しき者 (全員)
◆M11.アイヲクレ (全員)
◆M12.摩天楼の距離 (全員)
■MC3
前半:仲谷明香、倉持明日香、高橋みなみ、多田愛佳、高城亜樹、藤田奈那、片山陽加、大家志津香

「イェー」

倉持明日香 「ハイ、美しき者、アイヲクレ、摩天楼の距離、続けて3曲聴いていただきましたが、 みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

高橋みなみ → 片山のところへ行き、匂いをかぎ、「あー、湿布」客w
片山陽加 「やめてー! たかみなやめて!」
高橋みなみ 「湿布だった」
仲谷明香 「何しに行ったのかと思ったら」
片山陽加 「言われちゃうじゃん、湿布臭いって」
高橋みなみ 「いいと思う。おばあちゃんみたいな安心感がすごくあった」客、軽くw
仲谷明香 「お母さんを超えたね」
高橋みなみ 「さー、ということでですね、今日のMCのお題は、今日はしーちゃんが考えてくれました」
大家志津香 「えーとですね、自分がさりげなくしている周りへの気配りについて」
高橋みなみ 「おー、気配り」
大家志津香 「ありますか?気配りしてること」
藤田奈那 「はい」
大家志津香 「ハイ」
藤田奈那 「あの、気配りをしたことがないです」客、反応
メンバーたち → 反応
高橋みなみ 「マジか。なぁな、気配りしたことない?」
藤田奈那 「気配りってなんですかね?」
高橋みなみ 「気配りっていうのはね、気を配るんですよ」
仲谷明香 「そのまま言いましたけど」
大家志津香 「そうだよ、周りを配慮して、周りの人のために気にかけること。周りの人を気にかける」
高橋みなみ 「気にかけることです」
大家志津香 「うち、だから気配りうちしてるんですけど、実は」
メンバーたち 「おっ」「何?」
大家志津香 「めっちゃさり気ないですよ。うち電車に乗る時は極力イヤホンをしてる人の隣りを選ぶんですよ」
高橋みなみ 「なんで?」
大家志津香 「気になるでしょ?」
メンバーたち 「うん」
大家志津香 「うち、音楽大きいんですよ、自分が聴いてるの。たぶん音漏れしてるんですね」
倉持明日香 「してる」客、軽くw
大家志津香 「だから、イヤホンしてる人の隣りに座れば、聴こえないかなと思って」
仲谷明香 「それさ、まず音をちっちゃくすることから始めよう」
高橋みなみ 「そうだよ、音を下げろよ、まず」
大家志津香 「でも、ほんとにイヤホン付けてない人の隣りに座る時は下げますよ。わかります?」
片山陽加 「いつもやらないの?」
大家志津香 「何がですか?」
片山陽加 「音を下げるのいつもやらないの?」
大家志津香 「イヤホン付けてる人の隣りに座る時は下げないです」
高橋みなみ 「だってさ、両端イヤホン付けてる人の時なんてなかなかなくねぇ?」
大家志津香 「たいがいいますって」
多田愛佳 「いますよ」
メンバーたち 「え?」
大家志津香 「たいがいいますよ」
高橋みなみ 「マジで?」
大家志津香 「そういう気配りをしてますよ、なぁなちゃん」
藤田奈那 「はい」
メンバーたち → 軽くw
高橋みなみ 「プレゼンいいね。プレゼンしていこうよ」

「はい、らぶたん」
多田愛佳 「なんかちょっと変な話するんですけど」
高橋みなみ 「どうした? いいよ。心おきなくどうぞ」
多田愛佳 「私、人の前で裸にならないようにがんばってるんです」客w
高橋みなみ 「裸にならないように?」
多田愛佳 「こういう、なんですかね? 別にそういうすごい、地上波とかで裸になるとかじゃなくて」客w
大家志津香 「やめて」
高橋みなみ 「地上波じゃなくてもダメだよ」
仲谷明香 「大問題ですよ」
多田愛佳 「なんか、あの、家にすごく中学校の3年生ぐらいまでお兄ちゃんがいる前で裸でお風呂入ってたんです。 リビングで裸になって、その汚れ物をカゴに入れて、じゃ~、お風呂入ってくるねっていう、わざわざ裸を見せてから お風呂に入るのが」
大家志津香 「わかるわかる」
多田愛佳 「習慣だったんですよ」
高橋みなみ 「しずかちゃんみたいだね」
多田愛佳 「だけどやっぱり、お兄ちゃんもやっぱりもう、何歳だ?その時は。大学生ぐらい」
倉持明日香 「けっこう大人だね」
高橋みなみ 「お兄ちゃん複雑だったぜ、きっと」
多田愛佳 「なんで、その、お兄ちゃんがママに「ちょっとあれやめてくんない?ってちょっと言ってくれる?」って 言われて、なんかやっぱ人伝えってすごいなんか説得力あるじゃないですか」
高橋みなみ 「なるほどね」
多田愛佳 「なんで、それからやめるようになったのですけど、メンバーの前でも なんかちょっと、裸になりたいなって思う時がある」客、反応
大家志津香 「大丈夫?」
高橋みなみ 「大丈夫かよ」
多田愛佳 「それは、違う、さっしーが、なんか原因なんですけど、言えないのですけど」
高橋みなみ 「指原何した?」
多田愛佳 「サシハラスメントとか、それはウソですけど」客、軽くw
メンバーたち → 軽くw
多田愛佳 「なんで、まぁ、あの私が裸にならないように気を付けてるってことです」
高橋みなみ 「気を付けて、気を付けて」

大家志津香 「あきちゃは?」
高城亜樹 「なんか今までちゃんとした人(いないから)、私ちゃんとしたこと言うね」
高橋みなみ 「言って」
高城亜樹 「けっこうありがちなことなんだけど、メンバーとか友達とかご飯食べに行った時は率先して食べ物分けてあげる」
メンバーたち 「おー」
高橋みなみ 「いい女」客、拍手
メンバーたち 「それいい」
高橋みなみ 「いい女だね」
高城亜樹 「ありがとうございます」
高橋みなみ 「これだね」
多田愛佳 「たかみなさんもやってくれますよね?」
高橋みなみ 「やるやる、めっちゃやるよ。めっちゃやるし、なんかね、うちね、にゃんにゃんとか 「何々飲みたいな」って言ってんのを聞いて、買って」
大家志津香 「執事」
高橋みなみ 「ほら」
多田愛佳 「それはこじはるが好きだからじゃないんですか?」
仲谷明香 「年頃の男子みたい」客w
多田愛佳 「さりげなくアプローチみたいな」
高橋みなみ 「好きな人に尽くすタイプ。にゃんにゃーん!」

「イェー」次のメンバー入場。

高橋みなみ 「昨日もジュースを買ってあげたんだ、私。ねぇ!にゃんにゃん。にゃんにゃん!」

メンバーチェンジ。

後半:松原夏海、小嶋陽菜、入山杏奈大場美奈鈴木紫帆里小林茉里奈仲俣汐里、仲川遥香

仲川遥香 「はい、ということで、後半は、先輩に訊いてみよう。質問コーナー!」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

仲川遥香 「はーい、というわけで、研究生が今日は多いということで、このはるごんとにゃんにゃんとなっつみぃ、 けっこうなっつみぃが基本答えてくれると思うので、質問をしてください、ということで、質問ある人?」
鈴木紫帆里 「はい」
メンバーたち → 挙手
仲川遥香 「些細な質問でいいからね。じゃ~、あんにん」
入山杏奈 「はい。私はですね、年齢が15歳なんですけれども、すごい大人っぽく見られるんですよ。 どうしたらいいですかね?」客、反応
仲川遥香 「どうしたらいい?」
松原夏海 「でも、今は大人っぽく見えるってことは、大人になった時に、そのままの維持なわけじゃん」
入山杏奈 「はい」
松原夏海 「その時は幼く見えてるんだよ」
メンバーたち 「おー」
仲川遥香 「めっちゃ的確」
松原夏海 「だから今、マイナスと捉えるか、じゃない?」
入山杏奈 「はい」
松原夏海 「今後プラスになるし、絶対」
仲川遥香 「すげー」
入山杏奈 「ありがとうございます」客、拍手
メンバーたち 「すごい」
松原夏海 「他の先輩たちは?」
仲川遥香 「すごい」
誰か「かっこいい、なっつみぃさん」
仲川遥香 「ハイ、ということで、他ある人?」
松原夏海 「待って待って。他の先輩たちは?」
仲川遥香 「大丈夫」客、軽くw

「大丈夫だよ」
小嶋陽菜 「私はあるけど遥香絶対答えられないでしょ?」
仲川遥香 「うん。ちょっとはいいと思うよ、大人っぽくて」
松原夏海 「それだけ?」
大家志津香 「終わり?」
仲川遥香 「にゃんにゃんは?」
小嶋陽菜 「今キレイだと、なんか大人になった時、劣化したとか言われるのがすごい嫌だから」客、反応

「やっぱその度にやっぱ努力は続けないと」
仲川遥香 「そうだね。珍しいですね、いいこと言った」
小嶋陽菜 「(入山を見て)すごいキレイな顔立ちですよね?」客w
メンバーたち → w
入山杏奈 「ありがとうございます」

仲川遥香 「はい、次いきましょうか」
メンバーたち 「はい」
仲川遥香 「じゃ~、なかまったー」
仲俣汐里 「ハイ、今のあんにんの逆で、私は今大学生なんですけど、よく高校生みたいって言われるのですけど、 どうしたら大人っぽくなれますか?」
松原夏海 「それはるごんが」
仲俣汐里 「はるごんさん教えてください」
仲川遥香 「えー、それはですね、やっぱり、何かするとかじゃなくて、出てくるものなので、私みたいに」客、え~

「だからやっぱそういうのは出てくるものだから、まぁ、ねぇ、その人によって出てこない人もいるし、 私みたいにすごい出ちゃう人もいるし」
松原夏海 「出てこないタイプ」
仲川遥香 「出てこないタイプの人?」
松原夏海 「はるごんはね」
仲川遥香 「遥香出てくるんだけど」客、軽くw
仲俣汐里 「なんかすみません。訊く相手を間違えた気がします」

「あの、セクシー担当の小嶋さん」
小嶋陽菜 「えー!?私?」
仲俣汐里 「色気を出す方法を」
小嶋陽菜 「そうですね。やっぱり、ANANの表紙をやってからかな」客w&拍手
仲俣汐里 「そんなー」
小嶋陽菜 「わかんないですけど。でも次大学生ってことでしょ?」
松原夏海 「今大学生」
仲俣汐里 「今大学生です」
小嶋陽菜 「あらっ?」客w
仲川遥香 「私の1コ下だよね」
仲俣汐里 「1コ下です」
小嶋陽菜 「なんかその頭のいい大学に行ったらなんかいっぱい、どんどん学ぶことがある」
仲俣汐里 「学べますかね? 勉強以外のことも」
小嶋陽菜 「がんばってください」
仲俣汐里 「ハイ」

仲川遥香 「次ある人?」
メンバーたち 「はい」
仲川遥香 「じゃ~、みなるん」
大場美奈 「はい。足が伸びないんですけど、どうしたらいいですか?」客、軽くw
仲川遥香 「それは長い小嶋さんに訊けばいい」
松原夏海 「にゃんにゃん足長いよ」
小嶋陽菜 「えっ?私ね、なんかね、えー、わかんない」客w
メンバーたち → w
松原夏海 「じゃ~、食べ物は何食べて育ったの?」
小嶋陽菜 「食べ物? んーとね、んー、いや別に」客w

「普通の食べてたけど大丈夫だよ。言い切れないけど」
大場美奈 「じゃ~、がんばります、1人で」
仲川遥香 「がんばれ」
松原夏海 「1人でw」
小嶋陽菜 「これ解決してんのかな?」
仲川遥香 「解決してるよね?みんな」
メンバーたち 「はい」

仲川遥香 「じゃ~、次ある人?」
メンバーたち 「はい」
仲川遥香 「じゃ~、しほりん」
鈴木紫帆里 「はるごんさんに、食べ物好きそうなので質問なんですけど、 私、世間一般の人が好きな物が嫌いで。ハンバーグ食べれなかったり、ココア飲めなかったり」客、反応

「マヨネーズも」
仲川遥香 「私、超好き」
小嶋陽菜 「ハンバーグはデニーズで」客w

「ココアはタリーズが美味しい」客w

「美味しいお店に食べに行って、美味しさを学んでから。先輩いっぱいいるから連れて行ってくれると思う」
仲川遥香 「小嶋さんとか」

仲川遥香 「じゃ~、次ある人?」
メンバーたち 「はい」
仲川遥香 「まりんちゃん」
小林茉里奈 「私はあの、手が緩くて、携帯とかすぐ落としちゃうのですけど」客w
メンバーたち → w
小林茉里奈 「それはどうしたらいいと思いますか?」
松原夏海 「それは自分次第じゃないの?」
仲川遥香 「わかった。あの、ガムテープで巻いといたら?」客w
小林茉里奈 「じゃ~、今度」
仲川遥香 「そしたら落ちないよ、きっと」
松原夏海 「大丈夫ですか? それでお願いします」

小嶋陽菜 「解決したということでいいですか?」
メンバーたち 「ハイ!」
小嶋陽菜 「ありがとうございます。良かったです」客、拍手

「ということで、こんな私たちですが、これからも応援よろしくお願いします」
メンバーたち 「よろしくお願いします」客、拍手

松原夏海 「私たちにはそれぞれ夢があります。今何をしてるんだろう? 今やれることってなんだろう?って 時々考えます。それでも私たちは夢に向かって伸びている道を歩いていきます。 それでは最後の曲です。聴いてください」

→ 他のメンバー入場

松原夏海 「命の意味」


◆M13.命の意味 (全員)

■アンコール
有志の方「みなさん、今日は4月19日に23歳の誕生日を迎えた小嶋陽菜さんの生誕祭です!」客、拍手
「いつも最高の輝きを見せてくれる陽菜ちゃんのめでたい日を祝って、今日のアンコールははるなコールでお願いします」客、拍手

「はるなコール、いくぞー!」客、拍手

「はるな」コール


◆M14.I'm crying (全員)
◆M15.ずっと ずっと (全員)


■MC4
高橋みなみ 「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ 「I'm crying、ずっと ずっと、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

高橋みなみ 「昨日からシンガポールでの定期公演が始まりました。今シンガポールにはチームA・チームK・チームBのメンバーが 行かせていただいているのですが、それはやっぱり、AKB48をたくさんの方に知っていただきたいということで始まったものです。 ですがやはり拠点はここ、AKB48シアターということで、みんなが戻って来た時にAKB48のメンバーがこのステージで 輝いているように、メンバー全員が全力を尽くしてこの劇場を守っていきたいなと思っています。 これからもどうぞAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ 「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。Pioneer」


◆M16.Pioneer (全員)


曲終了後、
高橋みなみ 「ありがとうございます。私たちAKB48は今回の震災と向き合いながら活動していきたいと思っています。 そしてそのプロジェクトを「誰かのために」プロジェクトとして始動することになりました。 今日の公演も節電の一環として、照明を半分落とし、セリを使わずに公演させていただきました。 ですがみなさんの声援のお陰でいつもの活気あるステージになったと思います。本当にありがとうございます」
みんなで 「ありがとうございます」客、拍手

小嶋陽菜 「その「誰かのためにプロジェクト」のタイトルにもなっている、「誰かのために」という曲があります。 今日はその曲を私たちチームAで歌わせていただきたいと思います」

「それでは聴いてください。誰かのために」


◆M17.誰かのために (全員)


曲終了後、
片山陽加 「本日はご来場いただき、誠にありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

片山陽加 「この後は日ごろの感謝の気持ちを込めまして、ロビーにてみなさんをハイタッチでお見送りしたいと思います。 係員の方の指示があるまで、客席内でお待ちください」

「そして先日ブログでも発表がありましたが、今年も「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」を行うことになりました。 この後みなさまには選抜総選挙の政見放送を上映致しますのでそちらを見ていただきたいと思います。 なお、じゃない、更にユーチューブの方でもAKB48公式チャンネルで政見放送の映像をご覧いただくことができますので、 そちらもぜひぜひよろひくお願い、、」客w
高橋みなみ 「どうしたの?はーちゃん」
多田愛佳 「大丈夫か」
高橋みなみ 「大丈夫? 湿布の匂いじゃないよ。大丈夫だから」
片山陽加 「それ引きずってたりするから」

「ぜひぜひよろしくお願いします」
仲川遥香 「ハイ、そして5月25日に発売になります、AKB48、21枚目のニューシングル「Everyday、カチューシャ」の 通常盤タイプBに収録されています、アンダーガールズが歌う「人の力」のミュージックビデオをここで上映 させていただくので、そちらもチェックして帰ってください。よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ 「さー!みなさん。お待たせしました!」客、拍手
メンバーたち 「イェー」

高橋みなみ 「本日は、小嶋陽菜ちゃん、にゃんにゃんの生誕祭です」客、拍手

「じゃ~、みなさん、せーのでいきましょうか? にゃんにゃんお誕生日!」
メンバーたち (客も一緒に)「おめでとう!」

BGM → 涙サプライズ!


ケーキ運び、ロウソク火付け → 鈴木紫帆里倉持明日香


高橋みなみ 「ありがとうございます。ということでみなさん、せーので歌いましょう。せーの」

みんなで 「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア はるな(はるにゃん)」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

高橋みなみ 「おめでとう! せーの!」
小嶋陽菜 → ロウソク火を吹き消す(1フー)
高橋みなみ 「フー!」客、拍手
メンバーたち 「おめでとう」客、拍手&声援

高橋みなみ 「おめでとう」
小嶋陽菜 「ありがとうございます」
高橋みなみ 「にゃんにゃん」
小嶋陽菜 「はい」
高橋みなみ 「23歳ですね」
小嶋陽菜 「なっちゃいましたね」
高橋みなみ 「なっちゃいましたね。さー、ということで、ここで、ある方から」客、おー

「コメントが届いてますので、わたくしが読ませていただきたいと思います」

「陽菜へ」

BGM

「誕生日おめでとう。篠田麻里子より。以上」客w&えー!!

「なんてね。なんてね」
小嶋陽菜 「あー、良かった、ビックリした」
高橋みなみ 「照れ屋な陽菜だから、あっさりの方がいいと思ったんだけど、あっさり過ぎた?  いつもマイペースでこの5年以上何も変わってない陽菜を尊敬します。 成長がないって言ってるんじゃないよ。これだけの環境の変化に流されない陽菜を尊敬します。 でも、私は知っています。そんな陽菜が流した何回の涙を。とてもピュアでキレイな涙でした。 ずっと側にいてあげたいと思う涙でした」
篠田麻里子 「ずっとずっと一緒にいようね」 上手袖より登場(客、おー!&拍手)

拍手続く。

小嶋陽菜 → 号泣
「麻里子様」
篠田麻里子 「陽菜の壊れそうなハートを知っている親友兼トップヲタより」客w → 拍手

小嶋陽菜篠田麻里子 → 抱擁

高橋みなみ 「何これ?めっちゃいい展開や」客、軽くw
篠田麻里子 「なんで泣いてるの?」
高橋みなみ 「にゃんにゃんが泣いてるよー」
小嶋陽菜 「ビックリした。どうしたの?」客w
篠田麻里子 「早く仕事が終わったのでちょっと走ってきました」
小嶋陽菜 「ラジオ終わったの?」客、軽くw
篠田麻里子 「今日はラジオじゃないよ」
小嶋陽菜 「ありがとう。ビックリした」
篠田麻里子 「やっぱりね、トップヲタとしては、やっぱり一番じゃないといけないでしょう、これは」
小嶋陽菜 「まさか来てくれるとは思ってなくて、もうなんか、手紙を最初チラっと見ちゃったから、 篠田麻里子のマリデイマークが見えて、もうそっから涙が出て。ビックリした。ありがとう」
篠田麻里子 「大好きです」
小嶋陽菜 「ありがとう」客、ひゅ~&拍手

高橋みなみ 「いやー、にゃんにゃん愛されてるな」
小嶋陽菜 「嬉しい」
高橋みなみ 「愛されてるね」
小嶋陽菜 「どうしよう。どうしたらいい?」
高橋みなみ 「そうですね、23歳ということで、23歳の抱負をぜひ」
小嶋陽菜 「あー、どうしよう」客、拍手
高橋みなみ 「おー!」

小嶋陽菜 「えっとですね、もうあっという間に、気付いたら23歳で、AKBに入った時は17歳なんですけど、 AKBが大好きで、そのままずっといたらほんとに23歳で。最近、才加とか優子とかと「制服もうキツイよね」っていう話をしたり、 私は、まりちゃんばっかりいつも先生役ばっかりやってズルイと思ったり、そういう風に思ったりもするのですけど、 これからもずっとAKBとして、今年も、去年たしか「日本一制服が似合う22歳になりたい」って言ってたのですけど、 今年もちょっと、なれるかわからないのですけど、とりあえず更新して 「日本一制服の似合う23歳」を目指してがんばりたいと思います」

「そして、なんだっけな? 話そうと思ったこと順番めちゃくちゃだ。 なんだっけな? あのほんとに、生誕祭1ヶ月ルールっていうのがあるみたいで、 今年はやってもらえないんじゃないかと思ったのですけど、 ギリギリやってもらえて。なんか、幕張の個別握手会で、1月とか2月ぐらいから 「今度実行委員やります」みたいな、そういう方がいて、準備してくてれたみたいで、すごく嬉しいです。 やっぱり劇場の生誕祭があって、歳をとった感じがするので、今日から23歳としてがんばりたいと思います」

高橋みなみ 「23歳、麻里子様はにゃんにゃんの年上ですけれども、何かアドバイスってありますか?」
篠田麻里子 「そうですね、まぁ、制服似合わない(って言ってましたが)私は似合うと思ってますから」
小嶋陽菜 「そうなの?」
篠田麻里子 「全然気にしないですから。やっぱそういうことですよね。 自分が似合うという暗示をかけないとやってらんないですからね」客w → 拍手
高橋みなみ 「暗示をかける。なるほど。説得力があります、麻里子様」
小嶋陽菜 「制服が似合う、制服が似合う、制服が似合う・・・」6、7回
篠田麻里子 「あっ、似合ってる」
小嶋陽菜 「似合った」客w → 拍手
高橋みなみ 「はやっ。早いなー。ものの5秒で似合っちゃったよ。 みなさん、にゃんにゃん制服似合ってますか?」客「似合ってる!」拍手

「似合ってるって、にゃんにゃん」
小嶋陽菜 「ありがとうございます、ほんとにあったかいですね、劇場は」
高橋みなみ 「そうですね、そして今日はこうしてお祝いしてくださったファンのみなさんに何かお礼の言葉をどうぞ」

小嶋陽菜 「はい、えっとですね、お礼じゃなくて、なんだろ、どうしよう。 えっと、22歳の年はほんとに素敵な年になりました。 私が夢だった「国民的アイドル」という風にAKB48が呼ばれて、いろいろ思うこととか気付いたこととかがいっぱいあって、 このチャンスを逃したくないなという風に思いました」

「よく将来の夢とかを訊かれるのですけど、いい加減決めろよっていう感じだと思うのですけど、 まだ「私はこれだ」というものがないというか、今やっているバラエティとか、こういう劇場のライブとか、 モデルのお仕事とか、ドラマのお仕事とかほんとに全部が楽しくて、 全部いろいろ身に付けていきたいなと思っていて、いつかそういう「これ」っていうものが決まるまで、 こうやってAKB48として、パワーアップしていけたらいいなと思っています」

「よく握手会で「SDNに行かないの?」って言われるのですけど、まだ聞いてないし」
篠田麻里子 「まだ聞いてないです。行く気もないですね」客w&拍手
小嶋陽菜 「今のところ安心です。AKBにいたいです。こんな私ですけど、これからも応援よろしくお願いします。 今日は本当にありがとうございました」客、拍手

高橋みなみ 「にゃんにゃん本当におめでとう」
メンバーたち 「おめでとう」
小嶋陽菜 「ありがとうございます。あっ、あと、去年言ったこと思い出して。「頼られる人間になりたい」と言ったのですけど」
高橋みなみ 「言ってましたね」
小嶋陽菜 「まったくその兆しがなくて」客w
高橋みなみ 「w がんばれ!にゃんにゃん」
小嶋陽菜 「チームAでもそういう感じもないし、じゃんけん大会で選抜に選ばれても「リーダーシップ取る」って言っも、やれなかったので、 ちょっとそういうのは諦めて」客w
高橋みなみ 「諦めるの? 何言ってるの?」
小嶋陽菜 「ちょっと段階を下げて、チームAのみんなとほんとに仲良くなりたいなって言う風に」
高橋みなみ 「仲良しだよ。仲いいよね?」
仲川遥香 「仲いいじゃん」
小嶋陽菜 「違う。はるごんが一方的に喋ってるだけだから」客w
篠田麻里子 「陽菜は思っていない」
小嶋陽菜 「そう、まだまだなんか、もっといっぱい仲良くなりたいなと思うし、 次ね、20日の公演スケジュール見たら、みんな研究生みたいな中に、 ねぇ、はるごんとかなっつみぃとかわさみんだけとかの日があって」
高橋みなみ 「にゃんにゃん、行けにゃんにゃん」
小嶋陽菜 「やばい。これはちょっといかなきゃいけないなっていう風に」
高橋みなみ 「23歳、小嶋陽菜のリーダーシップ、20日に出ますか?」客「がんばれ」 → 拍手
篠田麻里子 「応援してくれてるよ」
小嶋陽菜 「20日に、20日からリーダーシップを取っていきたいなと思いますので、 そんな一面も見せたいなと思っています」
高橋みなみ 「にゃんにゃんのこう、意思表示みたいなの、なかなか聞けないので、 こういう日に聞けて、みなさんも聞けて良かったんじゃないかなと思ってると思います。本当ににゃんにゃんお誕生日!」
みんなで 「おめでとう!」客、拍手
小嶋陽菜 「ありがとうございます」

篠田麻里子 → ケーキ台を片付ける。高橋が止める。

「いいよいいよ」
高橋みなみ 「麻里子様・・・」
篠田麻里子 「これ・・・」 → 鈴木紫帆里倉持明日香と共に、ケーキ台を上手袖へ。
高橋みなみ 「かっこ良過ぎるわ」
小嶋陽菜 「優しい」

「みぃちゃん来なかったね」客w → 拍手
高橋みなみ 「ちょっと期待した部分はありましたけど」
小嶋陽菜 「そうそう。いるかなーと思ったらなんか」
仲川遥香 「きっとお仕事だよ」
小嶋陽菜 「そう、今日お仕事だけど、来ようとしてくれたんだね、ほんとは」
高橋みなみ 「そうそう」
小嶋陽菜 「でも毎回来ると暇な人に見えるから」客w

「ほんとに来なかったけど」
高橋みなみ 「でもきっと、みぃちゃんは心の奥底からにゃんにゃんにおめでとうって言ってると思うよ」
小嶋陽菜 「嬉しいですね」
高橋みなみ 「さー、ということで、にゃんにゃん地声でせーのを響き分かるように、23歳の気持ちを込めて言ってくださいね」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
小嶋陽菜 → センターにて、「せ~の」(バック)客「かわいい」
メンバーたち 「せ~の」前進、お辞儀

「ありがとうございました」

BGM → 目撃者

手を振りながらハケる。

高橋みなみ 「にゃんにゃんおめでとう! フー!」

仲谷明香 「こじはるさんおめでとう」

小嶋陽菜 「ありがとうございました、ありがとうございました・・・」

上手袖前にて一礼し、「今年もよろしくお願いします」

笑顔で、手を振りながらハケる。

公演終了。


■22ndシングル選抜総選挙政見放送 上映
(130) AKB48チーム研究生・竹内美宥
(131) AKB48チームA・前田亜美
(132) AKB48チームK・横山由依

■21stシングル Type-B収録 アンダーガールズ「人の力」MV上映

■ハイタッチ会
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームAメンバー&研究生、五十音順に並ぶ。(※ 16歳未満=入山杏奈、小林茉里奈、藤田奈那&前座ガールズを除く)


■メモ
小嶋陽菜 生誕祭:
・M8「☆の向こう側」にて、黄色サイリウム。
・アンコールは「はるな」コール。
・EC3「Pioneer」にて、ピンクサイリウム。

■率直な感想
前座は、いつもより手拍子は大きめ。でも対照的に、コールは無かった。
オーバーチュアーのMIXは、だいぶずれてた。

今日は幸い椅子席に座れたけれども、どうも背もたれがちょっと。
背中は痛くなるし、公演中はけっこう揺れたり。

新チームAの中ではかなり若い部類の多田愛佳さん。
この「目撃者」公演が始まった当初は、中盤曲など、大人っぽいイメージの曲はちょっと背伸びしてるかな、 といった印象だったけれども、今日はM11「アイヲクレ」など、あまり背伸びした感じはしなかった。 普通に良かった。曲に合った表情であったり、表現などできてきてるのかなと思ったり。

M13「命の意味」では、倉持明日香さんの目がやけにギラギラしていた。
いつもあんな感じだったかな。パワーが漲ってるといった感じだった。

今日、香水の話(片山陽加さん的に言えば「湿布臭い」)があったけれども、
アンコール明けに、フワっとした感じの、いい匂いがした。誰かメンバー、アンコール中に付け直したのかなと思ったり。

「誰かのために」では、一部から陽菜コール。これは残念でしたね。


本日は小嶋陽菜さん生誕祭が行われた。

篠田麻里子さんが、コメントの途中に登場。なんだか憎い演出だった。
ケーキ片付けも、なんだかかっこ良かったですね。麻里子様の思いやり、真心を垣間見たというか。

今月に入って、篠田さん、高橋さん、そして今日は小嶋さんの生誕祭が行われたけれども、
何度やっても、やっぱりこの劇場で行われる生誕祭は嬉しいもんなんだろうなって、その3人から感じたり。

今日の小嶋さんからは、普段聞けないような、ちょっと真面目なコメントもあったり。
そういう「らしくない」コメントが聞けるのも、生誕祭ならではかなと思ったり。

篠田さんのコメントにもあったけれども、小嶋さんはいい意味で変わらないなって思う。

今年の生誕祭も無事に終了といった感じでしょうか。
どうしても年齢的に、何かあるんじゃないかって思ったりするわけだけれども、まだまだAKBの顔として、 がんばって欲しいなと思う。

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後の感想 → 高橋みなみ小嶋陽菜







カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ