SDN48・2期生 劇場デビュー1周年&伊東愛 26歳の生誕祭(2011/05/15、夜公演、「誘惑のガーター」公演 233回目)

11051515.jpg  11051513.jpg

【2期生67回目】

■出演メンバー
2期生 → 相川友希、亜希子、伊東愛、大山愛未、木本夕貴、KONAN、たかはしゆい、谷咲伴美、津田麻莉奈、奈津子、福田朱子、藤社優美、細田海友、松島瑠美

1期生 → 穐田和恵、大河内美紗、河内麻沙美、小原春香、手束真知子、なちゅ

[ 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在2期生なし

※ 小原春香 → 7曲出演(M2、3、4、11、EC3、4、5)
※ 手束真知子 → 5曲出演(M3、11、EC3、4、5)
※ 河内麻沙美 → 2曲出演 (M7、EC5)
※ 旧・福山咲良ポジション → 大河内美紗(ユニットのみ小原春香)
※ 旧・二宮悠嘉ポジション → 穐田和恵 (ユニットのみ河内麻沙美)

■公演前の陰アナ
亜希子 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「では、あーこがお送りしました。間もなく開演です。もう少々お待ちください」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵大河内美紗、木本夕貴、谷咲伴美、福田朱子)

◆M2.Never!(赤5人=相川友希、小原春香、KONAN、たかはしゆい、松島瑠美+白5人)

◆M3.Black boy(紺=亜希子、伊東愛、大山愛未、津田麻莉奈、手束真知子、奈津子、藤社優美、細田海友+赤5人+白5人)
ステージ下り → 相川友希伊東愛


■MC1(自己紹介)
伊東愛 「みなさん、こんばんは」
みんなで 「SDN48です」客、拍手

伊東愛 「今晩も始まりました、SDN48「誘惑のガーター」公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲続けてお聴きいただきましたが、 みなさんさま、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

伊東愛 「それでは1人1人自己紹介させてください。 今日のお題はSDN公式モバイルサイトに投稿された、ニックネーム・りーちゃんさまからのお題です」客「うひょー!」

今日で2期生はメジャーデビューじゃなくて、劇場デビュー1周年ですが、 これからの決意、抱負を教えてください。それではよろしくお願いします」

1列目(上手側から)
小原春香 「私はやっぱりこの1年もキラキラオーラを忘れずに、今までと変わらず、夢の女優を目指して日々成長していきたいと思います。 今日はみなさんを虜にしたいと思います」

奈津子 「私は、奈津子がMCで話してる時、変なこと言ってたとか、萌えボイスとか言ってたと思われるかもしれないのですけど、 歌って踊ってる時に表現できるよう、表現力でトップを目指したいと思います。ダンスもエロさを強調して 踊っていけたらと思います」

相川友希 「私はこの1年で仲間の大切さも知ったのですけど、こんな私でもがんばっていれば成長できると知ったので、 この経験が強みだと思うし、ファンを支えにして、これからも前へ突き進んでいきたいと思います。 夢の1つ、30代向けの女性誌のモデルをやってみたいです」

福田朱子 「私は歌手としてソロデビューしたいです。そのためにSDNメンバーとして、大人の女性になって、 たくさんの方に応援していただけるようになると共に、人には好みがあるので、私はSDNに必要だねと言われる 存在になりたいです。なります」

亜希子 「私はこれからは歌手として、歌声について、もっと精進して。 去年はセクシーに踊る(ことを心がけたのですけど)、エンジニアの人に、双子の姉、奈津子と歌声が見分けつかない と言われたので、今年は亜希子の声を出していきたいと思います」

大河内美紗 「私はやっぱりこの1年について、2期生メンバーが入ってライバルがドドドっと増えたわけじゃないですか。 自分のいいところ、声について磨きをかけて、精進して参りたいと思います。ということで、 2期生1周年~~~、ということで、今日も盛り上がっていきましょう」

以上、ハケる。
2列目(上手側から)
藤社優美 「私はやっぱり歌うことが一番好きなので、早くファンのみなさまに私の歌声を届けられるよう、 この1年で学んだことを生かして、夢に向かってできることを全力でしていきたいと思います」

谷咲伴美 「私もこの劇場、このステージで1年間歌ったり踊ったりさせていただいて、一番最初の日と比べて、 微々たるものかもしれないのですけど、1年分成長できたと思うので、これからもっとみなさんが興奮、 エキサイトできるようなエンターティナーになりたいです。演技とかにも挑戦したいなと思ってますので、 ハイ、みなさんよろしくお願いします」

KONAN 「私は、抱負はステージの上で、生きたい。難しいのですけど、ステージを見た時に、目に入る人とか、 メンバーたくさんいる中で、なんか惹かれる、ステージの上で生きてる人、そういう存在になりたいです。 メンバーの中でも口が汚かったり、なんか柄悪そうとか、トゲが出てるのですけど、 トゲを丸く磨かずに、もっと磨いたろう、尖がるように、そのトンガリでみなさんのハートに届くようにがんばりたいと思います」

伊東愛 「みなさんこんばんは、伊東愛です」客、拍手&声援

「まだまだダメダメ」客、軽くw

「私の抱負は両親が付けてくれた愛(まな)という名前のごとく、愛溢れた人になりたいと思います。 仕事もプライベートでもみなさんにたくさんの愛を与えられる人になりたいと思います。今日も盛り上がっていきましょう」

細田海友 「私は普段からまったりのんびりしてると言われるのですけど、この1年でそんなんじゃダメって気付いたので、 番組とかでもガンガン前に出ていけるようにして、細田海友色を強くしていきたいと思います」

手束真知子 「私は具体的な目標があるのですけど、歌って踊れる気象予報士を目指してるので、この劇場で、曲と曲の間に まちぱいのお天気コーナーとかできたらいいなと思います」

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
松島瑠美 「私は見ての通り背が小さいのでセクシーに踊ってても色気がなかったり、セクシーさが足りないので、 女優になりたいので、1曲1曲いろんな表情、いろんな顔ができるように表現力を学んでいきたいと思います。 次は選抜に入れるようにがんばりたいと思います。今年もよろしくお願いします」

大山愛未 「私は受け身ではなく、攻め身の人間になりたいです。攻めて攻めて攻めまくって、ガンガン行って、 大山愛未をたくさんの人に知ってもらいたいと思います」

津田麻莉奈 「今日も競馬で3連単当たりました! 津田麻莉奈です」客、拍手


「まずは次のシングルの選抜に入ることなんですけど、将来、放送作家になる夢があって、 今グリーのアプリ紹介のコーナーの一部を手伝っていて、自分が携わった番組でスタッフロールに名前が流れたらいいなと 思います」
穐田和恵 「私は歌がめっちゃ好きなので、自分のソロデビューとソロライブをしたいんですよ。 自分で考えたいです、曲順をこうしたら盛り上がるとか、照明や衣装など自己プロデュースのライブをしたいです。 あと選抜に戻って、SDNに穐田和恵は絶対に必要という存在になりたいです」

たかはしゆい 「私は最近お母さんキャラが知らない間に2期生の間でついてしまって、気付いたら2期生の中で一番年上で、 究極に悩んだりした時に悩み相談に乗ってあげれるような、駆け込み寺みたいな存在になりたいです。 今年はしっかり者を少しずつアピールしていこうかなと思います」

木本夕貴 「私は女優さんになるのが一番の目標なんですけど、1年前と比べてめっちゃ成長したと思うんですよ。 SDNが始まった時、歌もダンスも苦手という意識が強くて、手紙でもダメだダメだ言われて大変だったんですよ。 でもやってできないことはないと身に染みて。精神面もめっちゃポジティブになって、今では生グレ搾りを 大勢の前でできるようになったんですよ、あんな恥ずかしいことを。 いろんなことして、ポジティブにできるような、引き出しの多い女優さんになりたいです。 一番近い目標は選抜に入れさせていただくことです」

「それでは次の曲です。どうぞ」客、拍手


◆M4.誘惑のガーター(福田朱子、相川友希、小原春香)

◆M5.I'm sure.(奈津子、亜希子)

◆M6.オールイン(谷咲伴美、藤社優美、伊東愛、KONAN、細田海友)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(木本夕貴、河内麻沙美、大山愛未、たかはしゆい、津田麻莉奈、松島瑠美)


■MC2
なちゅ、小原春香、河内麻沙美、亜希子

曲終了後、
なちゅ → 下手袖より登場

「チョリ。あれっ? みなさん準備は。あれっ?」

「左側のお客さん全員で、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「いいですね」

「いきますよ、右側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「真ん中のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「カフェ観チョリーッス!」一部客「チョリーッス!」

「いいですね。わたくし、SDN48のMC要員、な・な・な」客「な!」

「なちゅです!」客、拍手

「アゲポヨ~!」

「チョリーッス!お元気ですか? 竹川はダメって言ってるでしょ?」客w

「お父さんが会社行き辛い日々が続いてます」客w

「今日はこいつらを呼びたいと思います」

上手袖から小原春香河内麻沙美亜希子が登場。

小原春香 「甘い声がチャームポイントの春ちゃんこと小原春香です。よろしくお願いします」客、拍手
河内麻沙美 「SDN48のオシャレ番長、河内麻沙美です」客、拍手
亜希子 「SDN482期生、遅れてきた学級委員、あーここと亜希子です」客、拍手
なちゅ 「いいですね。今日はオシャレ番長に学級委員、ギャルサーの総長、そしてきゅるるん」客w
小原春香 「なんですか?」
なちゅ 「よくわからないのですけど、キラキラオーラですか? この3人の中で一番キラキラオーラがあるのは?」
小原春香 「難しい」
なちゅ 「難しいんだ。きゅるちゃんしかわからないんで」
小原春香 「ん~、みんな!」
なちゅ 「あのな、3人の中から選べって言ってんだ!!」客w&拍手
小原春香 「私!」
なちゅ 「へー、そうなんだ」 → そして『ドンッ!』と床を足で踏み鳴らす(客w)
小原春香 「怖いよ」
なちゅ 「何?」
小原春香 「リボン」
他メン「ガチャピンのリボン」
なちゅ 「ガチャピンじゃないのですけど、オシャレ番長、ドクモですよね」読者モデル

「麻沙美が思うこの3人の中で私服が一番オシャレなのは? オシャレじゃない人も訊いてみます」
亜希子 「緊張する」
なちゅ 「正直に言っていいよ」
河内麻沙美 「気を使わないんでいいんだったら、この中で、ま~許せるのは」
他メン「厳しい」
なちゅ 「その言い方」
河内麻沙美 「亜希子ちゃんですね」客、拍手

「許せる。デニムズボン系が多くて、ボーイッシュなんですけど、私的には女の子っぽいのを着て欲しい。 花柄フリフリが似合うと思うんですよ。着て来てください」
亜希子 「ありがとうございます!」
なちゅ 「すごいな、番長」
河内麻沙美 「ダメな子いますよ。。キラキラオーラ全開!」
小原春香 「なんで?なんで? なちゅに負けたくないよ」
河内麻沙美 「春ちゃんはかわいい洋服いっぱい持ってるのに、なんでこれとこれを組み合わせるの?というのが多くて。 私とさやねぇにいつも採点されるのですけど」
小原春香 「みんなにごちゃごちゃしてるって言われる」
河内麻沙美 「うるさいんですよ」
なちゅ 「花柄と花柄とかありますよね」
河内麻沙美 「なちゅは最近思ってることがあって。最近痩せたじゃないですか。全部緩いんですよね」客w

「私的に勿体無いなと思って。サイズ合う服を着て欲しい」
なちゅ 「パンツ脱げますもん。オシャレじゃないもんね」

「最後の1周年だからあきちゃんに言いたいことがあります。2期生から見て、1期生で一番尊敬できる人は?  エグイよ、これ聞いて終わろう」
亜希子 「打ち合わせになかったですよね。ほんとに緊張する。じゃ~、春ちゃん先輩」客、拍手
小原春香 「ありがとうございます」
なちゅ 「どこが?」
亜希子 「河内先輩もなちゅ先輩も2人ともすごい尊敬するのですけど、やはり2期生として、 AKB48の時代からこのステージに立ってるので、どんな時でも的確なアドバイスをくれて」
小原春香 「ほんとに? 覚えてないな」客w
なちゅ 「悩んだりした時とかね・・・」
亜希子 「今双子でユニットをやらせていただいてるのですけど、最初の頃、私たちの実力不足でできなくて、 もっとがんばれとか言われてて。帰り道に「がんばってればいいことあるよ。前向いてがんばってれば絶対いいことあるよ」 と言ってくれて、ほんとにその言葉が支えになって、毎日奈津子と夜練習して・・・」
小原春香 「いい話になっちゃった」
亜希子 「なので小原先輩です」
なちゅ 「すごいね、きゅるちゃん。1.5期生」

「ということで、今日はぶりっ子2人」
小原春香 「待って。私ぶりっ子じゃない」
河内麻沙美 「私もぶりっ子じゃない」
なちゅ → 『ドンッ!』足を踏み鳴らす(客w)

「この後、まななお嬢様が出てきますので、超絶かわいい!?」客「まなな!」

「SDNコール!」

なちゅ → 下手側へ
亜希子 → 上手側
小原春香河内麻沙美 → センター

説明中、
なちゅ 「最後にきゅるちゃんが「SDN!?」と言います。イラっとしますけど」客w

説明後、
なちゅ 「SDN!?」
客「ガンバリーナ!」
亜希子 「SDN!?」
客「ヤッチャリーナ!」
小原春香河内麻沙美 「SDN!?」
客「ガンバリーナ!」

なちゅ 「OK! アゲポヨでいっちゃリーナ! まななー!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分VTR)
藤社優美 「藤社優美の1人でロシアンルーレット!」客、拍手

「ハイ、ということで私1人でガチでロシアンルーレットをしたいと思います。 こちらに、スタッフさん、木本夕貴ちゃん、津田麻莉奈ちゃんが大量のわさびを仕込んでくれました。 美味しいものだけ食べてパーフェクト目指したいと思います」

「こっちからいきますね。ふ~~」客w

「この端からいきます。ふ~、緊張する。(食べる、モグモグ)美味しい。めっちゃ今飛びました。1個目クリア」


「2個目、この手前のいきます、ひと口で。ん! 美味しい。あっ、美味しくない」客w

「これ辛い。あいつらわさびいっぱい入れやがって」客w

「あっ、でもでも」客w

「でも鼻にツンときた。全部クリア失敗しましたけど、次いきます」


「これかな? いきますよ。(食べる)ん~、美味しい! わさびの辛さも緩和されて美味しいです」

「じゃ~、最後にいきます。ひと口じゃ無理ですけど、ん~」客「おー」

「美味しい。全部で・・・(ゴンッ)」客w

「パーフェクトできなくて悔しいけど、でも1人でロシアンルーレットできて良かったです。 ・・・ドラヤキも意外に美味しかったです」

「それでは最後の曲です。愛されるために」


◆M11.愛されるために


曲終了後、
木本夕貴 「本日はわたくしたち、SDN48「誘惑のガーター」公演にご来場いただきまして、誠にありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

メンバーたち手を振りながらハケる。


■アンコール
有志の方「本日は4月23日に誕生日を迎えた伊東愛さんの生誕祭です」客、拍手

「そして5月15日は2期生がデビューして1周年です。だからアンコールは2期生全員のコールをして、 その後に盛大なまななコールをお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客、拍手

(おおよそこんな感じで)
ゆっきー → 亜希子 → まなな → あいみん → きーぼう → KONAN → ゆいりん → ばんび → まりなる → 奈津子 → ねーね → ふじこ → みゆみゆ(?) → るみるみ(?) → 美紗ちゃん → 真知子 → 春ちゃん → ゆかぽ → さくら

その後、
「まなな」コール

◆EC1.孤独なランナー
飛び出し → 伊東愛

◆EC2.逃避行


■MC3
奈津子 「素敵なアンコールありがとうございました。SDN48「誘惑のガーター」公演、ご覧いただきましたが、本日みなさまいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち → お辞儀

奈津子 「というわけで、今夜の2人1組MC担当は私、奈津子と」
伊東愛 「私、伊東愛です」客、拍手

奈津子伊東愛 → センターへ

「よろしくお願いします」客、拍手

伊東愛 「1年前の今日5月15日、私たち2期生が劇場デビューしたことをみなさんご存知ですか?」客、拍手

「ありがとうございます」
奈津子 「ありがとうございます。メンバーのみんな1周年おめでとう。そしてありがとう!」客w

「イェー!」客、拍手
奈津子伊東愛 → 周辺で見守るメンバーたちの元へ行き、ハイタッチ

伊東愛 「無茶するね」
奈津子 「息切れしてるのですけど」
伊東愛 「1年ですよ」
奈津子 「みなさんのお陰で1年・・・。ここで大まかに1年を振り返ってみたいと思います」
伊東愛 「5月15日に劇場デビューしました。6月に「すっぽんの女たち」が始まりました」
奈津子 「8月にSDN48+10が始まりました」
伊東愛 「9月にみなさんの投票による選抜メンバーが発表されました。11月14日にGAGAGAでメジャーデビュー」
奈津子 「私たちは「佐渡へ渡る」「エロスのトリガー」をやらせていただきました」

「年が明けてから、盛りだくさん。2ndシングル「愛、チュセヨ」や「SDNイジリー」が始まりました。 「すっぽんの女たち2」が始まりました」
伊東愛 「みなさんのお陰です。ありがとうございます」客、拍手
奈津子 「そして今に至るわけなんですけど」
伊東愛 「5月15日に劇場デビューしたのですけど。私たちが出会ったのはその前なんですけど、みなさんが知らないネタとかありますか?」
奈津子 「ありますよ。顔合わせの時、メンバーの誰とも私語してなかったのですけど」客、反応

「前職の話、噂で、永田町で国家機密を扱うスーパーセレブ、女スパイが2期の中にいるって」
伊東愛 「盛ってるでしょ?」
奈津子 「2期生の顔を見たのですけど、それらしき人が見当たらなくて。随分経ってから、女スパイ、永田町のOLはまななって知ったんですよ」
伊東愛 「話が誇張されてるのですけど、国家機密は作ってないし、書類の左側にクリップ大中小を止めたり、 ホッチキスの芯を詰めたり」客、反応
奈津子 「女スパイは?」
伊東愛 「してない。逆に私は双子がいてビックリしたんですよ。みなさんビックリしませんでしたか? あまりそうでもない?」
奈津子 「興味ない?」
伊東愛 「あっちゃんと一緒にいて、50音順で。あっちゃんが「双子で困ったことないですか?」と質問されて、 「同じ人を好きになった時、姉の奈津子に全部取られてしまうんです」と答えてたり、 「双子で得したことは?」と質問されて、「リコーダーをシェアできること」と答えて」客w
奈津子 「スクール水着も。亜希子、かまととぶりやがって」
伊東愛 「お偉方々の大爆笑をかっさらってて。私その後で、やり難かった」
奈津子 「双子が同じグループにいるのもおもしろいかなと思って。双子がいるって知らなくて、 亜希子、奈津子を見て「えっ?」という反応したり」

伊東愛 「あと、ふじこのキャラにビックリした。これまたド偉い人で。 SDNのレッスンが始まって、(その日の)レッスンが始まる前にコンビニへスポーツドリンクを買いに行って、 レジでふじこが私の前にいて。親睦を深めたいじゃないですか。「藤社さん、一緒にスタジオに行こう」 って言ったら「いいです」って言って」客w&えー

「けっこうスタジオまで距離があって、でもレジで前だったから、スタジオに行くまで 30センチくらい前をずっと歩いてて、追い越せなくて。なんで?」
藤社優美 「初っ端過ぎて、そんなに仲良くないのに優美が一緒に行っていいのかな?と思って。 人見知りだから。気を使ってくれてるのかな?と思って。それにスパイっぽいからこの人について行って大丈夫かな?と思って。 その前に(さっき)ハイタッチしてもらってない」客w
伊東愛 → 藤社のところへ行き、ハイタッチ
奈津子 「ふじこは見るからに人見知り」
藤社優美 「けっこう人見知りだから。今はバリア張ってないけど」
伊東愛 「これからもそのままのふじこでいてね」

「きーぼうは生グレ搾りやったり、ばんびは「こんばんび」とか「がんばんび」とか言ったり、 本当に楽しいメンバーに出会えて、私は幸せですよ」
奈津子 「ところで、一番最初に公演に立った瞬間、どうでしたか?」
伊東愛 「ほんとに緊張して、幕が開く前、ゲネプロの記憶もなくて、幕が開いたらファンの方がいっぱいで、 みなさんの前に出て、初めてなのに、名前を大きな声で呼んでくれて、温かくて。ありがとうございました」
奈津子 「このステージの板は、歴代のメンバーさんの汗や涙をいっぱい吸収した、ものすごい板じゃないですか。 その板に私が立たせてもらえて、ありがたかったし、素晴らしいなって、新しい扉を開いた忘れられない1日でした」
伊東愛 「未来の扉を開いた。明日から2期生はSDN2年目ですが、私は絶対に単独ライブをやってみたい、 絶対に絶対に叶えたい夢の1つです」
奈津子 「私も単独ライブをしたいし、私は伊東愛ちゃんと松島さんと」客w

「亜希子と舞台をやらせていただいたのですけど「GO、JET!GO!GO!」見に来てくださった方いますか?」客、反応
伊東愛 「ありがとうございます」
奈津子 「その時に芝居の楽しさを改めて知ることができたので、今度SDN全員でお芝居をやりたいって思いついたのですけど。 グリーさんで「Club du SDN48」というゲームが始まったのですけど、やってる?」
伊東愛 「まななを推しメンにしてやってる」
奈津子 「私も奈津子を推しメンにしてるのですけど、その「Club du SDN48」を実写化したらおもしろくないですか?」客、拍手

「覚悟できたから、夜の感じとか、ドロドロな感じをリアルにできるじゃないですか。 女優さんをしたいから。女優になりたいという野望を持ってたりします」
伊東愛 「個人としても、チームとしても成長していきたいと思うのですけど、これからも私たちが一番大切にしている、 原点であるステージで1回1回魂を込めて公演を行っていきます」
奈津子 「楽しみながら、大切にして、来年の5月15日はどうなってるか、楽しみです。温かく見守っていてください」
伊東愛 「2期生、そしてSDN48一同がんばっていきますので、よろしくお願いします」
奈津子 「というわけで」
伊東愛 「今日の2人1組MCは私、伊東愛と」
奈津子 「私、奈津子がお送りしました」
奈津子伊東愛 「ありがとうございました」客、拍手

木本夕貴 「それでは続いての曲です。聴いてください。ヴァンパイア計画」


◆EC3.ヴァンパイア計画


曲終了後、
木本夕貴 「今日はここにいる18名で愛、チュセヨを披露させていただきたいと思います」客、拍手

伊東愛 「それでは聴いてください。愛、チュセヨ」


◆EC4.愛、チュセヨ(なちゅ除く18名)


曲終了後、
伊東愛 「今年SDN48は今回の震災と向き合いながら活動していきます。それを「誰かのためにプロジェクト」としてAKB48と 共に活動を行っていくことになりました。今回の公演も節電の一環として、照明を半分に落とし、 セリを使わずに行いましたが、みなさんの温かい応援、声援のお陰で2期生として素晴らしい1年を迎えることができました。 本当にありがとうございます」
メンバーたち 「ありがとうございます」客、拍手

伊東愛 「ありがとうございます。そしてこのプロジェクトの名前にもなってます「誰かのために」という曲があります。 この曲はAKB48チームA 3rdステージの表題曲にもなっている曲なんですけど、今夜は私たちSDN48が想いを込めて 歌わせていただきたいと思います」

「それでは本当に最後の曲です。誰かのために」


◆EC5.誰かのために(全員)


曲終了後、
木本夕貴 「本日はSDN48「誘惑のガーター」公演にご来場いただきまして誠にありがとうございました。 この後、私たちから感謝の気持ちを込めまして、みなさんをハイタッチでお見送りさせていただきたいと思います」

「そして、先日公式ブログでも発表されましたが、今年も「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」が行われることに なりました。この後、その選抜総選挙の政見放送が流れますのでぜひチェックしてください。 そしてユーチューブでもAKB48公式チャンネルで見ることができますので、ぜひチェックしてください」

たかはしゆい 「その後、AKB48、21枚目のニューシングル「Everyday、カチューシャ」のミュージッククリップをご覧ください。 政見放送の後に流れますので、ぜひチェックしてください」

「それでは最後の挨拶をしましょう」
松島瑠美 「ちょっと待った! ちょっと待ってください。4月23日に誕生日を迎えたメンバーは?  では一緒に名前を呼びましょう」客「まなな!」

「そうです。今日はまななこと伊東愛ちゃんの生誕祭です。 じゃ~、みんなでハッピーバースデーの歌を歌いたいと思います。みなさん一緒に歌ってください。もうダメ、、」客w

「では、せーの」
みんなで 「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まなな」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

伊東愛 → ロウソク火を吹き消す(客、拍手)

メンバーたち 「お誕生日おめでとう」

松島瑠美 「今の気持ちは?」
伊東愛 → 涙?

「この世の中、今こういう時代で、命があるだけで感謝しなければいけないのに、 こんなにたくさんの方が誕生日をお祝いしてくれてどれだけありがたいことかと感じています」

「私は15歳でデビューして、泣かず飛ばずで、両親や家族にいっぱい心配かけてしまって。 小さなバーで歌ってる時、お客さんが3人しかいない時もあって。これが最後のチャンスだと思って、 SDNと出会って、素敵なスタッフさん、大好きなメンバー、ここにいるみなさん、劇場の外から 応援してくれるみなさん、たくさん愛をくださるみなさんと出会えて幸せです。 今までみなさんと歩んできたこの1年間は私の宝物です。ありがとうございます」客、拍手

松島瑠美 「まななは真面目なところがあって、でもたまに天然なところもあっておもしろいこと言ったりするのですけど、 人一倍歌やダンスをがんばってるところを見てるから、私もまななのそういう姿を見るといつもがんばろうと思います。ありがとね」
伊東愛 「ありがとね」

松島瑠美 「今後の目標を教えてください」
伊東愛 「今すごく日本が大変な時期にあると思います。 こういう時だからこそエンターテイメントの力を信じて、SDN48のメンバーの1人として、1人でも多くの誰かのためになれるよう、 そう強く思っていて、それが今年1年の目標であり、やらなきゃいけないことだと思っています」

「私の夢は女優になることで、SDN2年目は、今年より大きな一歩を踏み出せるようにがんばりたいと思います。 選抜にも入れる力を身につけたいと思います」
松島瑠美 「最後にまななに大きな拍手を贈りましょう」客、拍手

伊東愛 「○○なこと、辛いこともあったし、別れもあったし、でも本当にみなさんに出会えて幸せです。 私は去年の5月15日にも言ったのですけど、「夢は見るものじゃなくて、叶えるもの」だと思っているので、 これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」客、拍手


「まなな」コール


伊東愛 「ありがとね。一緒に・・・」
松島瑠美 「最後の挨拶、まななよろしく」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
伊東愛 → センターにて、「せーの」「せ~の」
メンバーたち → バック、前進、お辞儀「ありがとうございました」

手を振りながらハケる。
公演終了。


■22ndシングル選抜総選挙政見放送 上映
(127) SKE48チームKⅡ・矢方美紀
(128) SKE48チームE・間野春香
(129) NMB48チームN・山本彩

■AKB48 21stシングル「Everyday、カチューシャ」MV上映

■ハイタッチ会
公演後にハイタッチ会。ロビーにて。メンバー全員と。


■メモ
伊東愛 生誕祭:
・M3「Black boy」にて、青or赤or白サイリウム
・M6「オールイン」にて、青サイリウム。
・アンコールはメンバーコール&「まなな」コール。
・EC3にて「ヴァンパイア計画」、ピンクサイリウム。
・EC4にて「誰かのために」にて、青サイリウム (M6にて使用したもの)

■率直な感想
二宮悠嘉さんが卒業してから初の2期生公演。
1期生から穐田和恵さんと前日生誕祭だった河内麻沙美さんが出演した。 全体曲は穐田さんが出演し、河内さんはユニットと、ラストの「誰かのために」の2曲に出演した。 「誰かのために」はユニットのムチ役の衣装だったと思う。

2期生劇場デビュー1周年。
デビュー公演、昨日のことのように覚えているけれども、時の流れはほんとに早い。
2人卒業生が出てしまった点は、ちょっと残念だったけれども、この1年、個人差はあるけれども、 メンバーたち少し逞しくなったかなと思う。特に震災後、劇場再開してから、成長を感じるメンバーが多い。 木本夕貴さんは、表情が引き締まったように感じる。それまでちょっと緩いかなと感じていたけれども、 いい顔つきになってきたかなって思う。

エピソード的な話で、毎回のように話に出てくる藤社優美さんは、やっぱり際立って個性派なんだろうなとちょっと思ったり。


さて、本日は伊東愛さんの生誕公演。
アンコールではメンバーコールが行われ、その後に「まなな」コールが行われた。
メンバーコールは現2期生だけではなく、卒業生そして2期生公演にレギュラー出演している1期生の名前もコールされた。

EC2「逃避行」セリフ、前回までは二宮さんであったが、今日は伊東さんが担当した。英語バージョンだった。

生誕祭は公演終わりに行われた。
柱で、主役の伊東さんはまったく見えなかった。声だけだった。

何度か書いてることだけれども、伊東さんのパフォーマンスは、妥協を許さないといった感じで、 ほんとに本気さを感じる。夢に向けて突き進んでいるように感じる。やっぱり人一倍がんばりが見られる メンバーには夢を叶えて欲しいと思う。

いつ垢抜けてくるのか、パフォーマンスはどこまで進化していくのか、SDN内におけるキャラであったり、 個人としてどう外の世界に羽ばたいて行くのか、楽しみである。

以上。







カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ