NMB48東京出張 夜公演(2011/05/07)

【18時公演】

■出演
NMB48チームN(16名):
小笠原茉由、門脇佳奈子、岸野里香、木下春奈、小谷里歩、 近藤里奈、篠原栞那、上西恵、白間美瑠、福本愛菜、 松田栞、森彩華、山田菜々、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀

■開演前の陰アナ
山本彩 「本日はNMB1st「誰かのために」公演にご来場いただきまして、誠にありがとうございます・・・」 → 諸注意

「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「東京のみなさん、初めまして。こんばんは。今日は初めての東京出張公演ということで、 みんなすごく気合入ってます。みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。一緒に盛り上がっていきましょう」客、拍手

◆M00.overture (NMB48バージョン)

◆M01.月見草
◆M02.Warning
◆M03.誕生日の夜

■MC1 (自己紹介)
1列目(下手側から順に):
渡辺美優紀 「ミルクと美優紀を混ぜるだけ、あっという間に、みるきー! 奈良県出身、高校3年生17歳の渡辺美優紀です」

近藤里奈 「ばっちりーな、がんばりーな、今からやったりーな! 滋賀県から来ました中学3年生14歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」

山本彩 「さやか・ささやか・さわやか・さやか・ささっと・やさしさ・あざやか・さやか、こと、大阪出身、17歳、高校3年生の山本彩です」

岸野里香 「好きな科目は体育音楽数学社会。でもやっぱり?里香!」りかにゃん、高2、16歳、兵庫県

木下春奈 「元気満々・天真爛漫・春爛漫、でも春奈は中1、ウーマン! 中学1年生、12歳、はること木下春奈です」大阪府

「次はりぽぽです」
1列目メンバー「よろしく!」 → 上手袖へハケる

2列目(下手側から順に):
小谷里歩 「みなさんおいでやす。今日はノッたはる?おおきに。ほな、はんなり行きますえ。 京都府出身、小谷里歩、16歳、りぽぽって呼んでください」高2

白間美瑠 「ねぇねぇ、ねぇねぇ、みるのみないのどっちかな?」客「みる!」
「みるも、みーんなのことみるみる! 大阪出身13歳、みるるんこと白間美瑠です」中2

篠原栞那 「うーカンカンカン! みーんなのハートに火がついた♪ でもかんなは消さないか・ん・な」かんちる、中2、13歳、兵庫県

山田菜々 「事件だよ! ナーナーナーナー♪ みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪  大阪府出身、19歳の山田菜々です」

吉田朱里 「あかりをつけましょ♪ みんなのハートに」客「イェイ・イェイ」
「みんなのハートにあ・か・りを灯したい、中学3年生、14歳、アカリンこと吉田朱里です」

小笠原茉由 「なんば発小笠原特急、みなさんを夢の世界へお連れしまーちゅん。高校2年生17歳のまーちゅんこと小笠原茉由です」大阪府

「次はあーにゃんです」
2列目メンバー「よろしく!」 → 上手袖へハケる

3列目(下手側から順に):
森彩華 「もりもりもりもり~、もりもりもりもり~、食べ過ぎには注意してね。中学3年生、14歳、あーにゃんこと森彩華です」大阪府

門脇佳奈子 「激甘ボイス(?)と甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ。NMB48一番の食いしん坊!  かなきちこと門脇佳奈子です」中3、14歳、大阪府

福本愛菜 「大和の国から、愛と幸せを込めて、あいにゃん波動砲発射! ズドドドド・・・ドーン!  あいにゃんこと福本愛菜です」18歳、奈良県

松田栞 「しょっぱい塩は愛の味、それは絶対秘密だよ、あなただけの秘密基地、しおきちコト松田栞です」高1、15歳

上西恵 「あなたは何系が好きですか?こってり系?あっさり系?N700系?それとも、上西恵?」客「上西恵」
「滋賀県から来ました高校2年生16歳、けいっちこと上西恵です」

?「では早速、次からはユニット曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」

◆M04.Bird (岸野里香、山本彩、木下春奈)
◆M05.投げキッスで撃ち落せ! (近藤里奈、小谷里歩、渡辺美優紀、白間美瑠、篠原栞那、吉田朱里)
◆M06.蜃気楼 (小笠原茉由、山田菜々)
◆M07.ライダー (福本愛菜、森彩華、門脇佳奈子、上西恵、松田栞)

■MC2
上西恵、森彩華、福本愛菜、門脇佳奈子、松田栞

松田栞 「お題は佳奈子から発表します」
他メン「えー」「忘れたの?」
福本愛菜 「緊張して忘れた?」
門脇佳奈子 「大阪と東京の違うところです」
松田栞 「緊張し過ぎて、ということで、大阪と東京の違い何か思ったのかな?と思って」
福本愛菜 「ハイ、劇場、聞いてたのですけど、この柱。凛々しく2本立ってる」
門脇佳奈子 「NMBの劇場は映画館みたい。(客席が)斜めになってて」
福本愛菜 「すごいですね、こんなに凛々しいところにあって」
森彩華 「柱のところにピンクのテープが5本あるのですけど、これはAKB劇場ができて5年になったということで 5本ついてねん。NMBはまだ半年しか経ってないけど、1年経ったらどこかに付けたい」
松田栞 「あいにゃんのおでこ」
他メン「1年に1本」「ピンクやし」
上西恵 「もっとちゃんとしたところに張ろうや」
福本愛菜 「今の言い方、愛菜がちゃんとしてないみたい」
上西恵 「しっかりした人やと思うで」
福本愛菜 「別にいいよ」

門脇佳奈子 「ゴミの分別。ペットボトルもペットボトルとキャップにさっき分けた」
福本愛菜 「楽屋でやった」
松田栞 「ペットボトルのキャップを集めて、何か作れる。社会に貢献できる」
福本愛菜 「栞らしくないこと言うな」
松田栞 「してんねん。たまに辞書引いたりしてて」
福本愛菜 「栞の口からまさか辞書という言葉が出るとは」
松田栞 「愛菜、大阪帰る?」客w

「さっきからちょくちょくうるさい。静かにしーや」

「ということで、みなさん盛り上がる準備できてますか? まずは後半戦、この曲からです」
みんなで「どうぞ!」


◆M08.制服が邪魔をする
◆M09.夏が行っちゃった
◆M10.小池
◆M11.月のかたち

■MC3
山田菜々、小笠原茉由、篠原栞那、渡辺美優紀、山本彩、吉田朱里、門脇佳奈子、白間美瑠

山田菜々 「初の東京出張公演、むっちゃテンション上がって息切れしまくり。私たちNMB48は大阪・難波を拠点として 活動しています。今大阪弁で喋ってるのですけど、今日は大阪弁でよく使う言葉「なんでやねん」と思った話を みなさんにお聞きしていただこうと思います」

「ちなみにNMB48、今日初めて見る方いますか?」客、反応
メンバーたち「すごいいっぱい」「ありがとうございます」
山田菜々 「まずは名前と顔を覚えていってください。芸人じゃないのですけど」

「いつもメンバーを当ててるので、今日は私から喋っていいですか?  昨日ホテルに泊まって、明日の朝ご飯を買いに行こうと思って、コンビニに彩ちゃんと行って。 なんか緊張し過ぎてて。彩ちゃんと小笠原茉由ちゃんがいて。彩ちゃんが「後で菜々ちゃんの部屋に行こうや」 言ってて。彩ちゃん、コンビニから戻って、いったん自分の部屋の戻ってから来るのかなと思って。部屋隣り同士やったし。 そしたら、なんと一緒に私の部屋に入ってきて、10分くらい何も喋らずにアイスを食べて、テレビ見て。 そしたらピンポン鳴って、ハーイって出たら、まーちゅんで、何かするのかな?と思ったらいきなりベットで寝だして。 かれこれ2、3時間居座って、途中、私が「お風呂に入っていい?」って訊いたら「なんで来てんのに風呂に入るの?」 って言って」客w

「なんでやねん!と思った」
山本彩 「ほんと、一緒の時間を過ごしたかったの。コンビニに行く時、私が山田菜々ちゃんの部屋に迎えに行ったら、 出てきて、ガチャってなって。オートロックなのに鍵も持たずに出てきて。お金を貸して」
山田菜々 「部屋に入って、10秒後ぐらいにドンドン鳴って。怖いな思ったら彩ちゃんで、何してるんやろと思って、 出たらドアが閉まってしまって」
山本彩 「しっかりしてな」
門脇佳奈子 「菜々ちゃんの方が年上なのに、年下扱いされてる」
白間美瑠 「子供っぽい」
山田菜々 「(あなたたちの方が)十分子供やん」
白間美瑠 「子供っぽいの嫌。大人がいい」
小笠原茉由 「ちっちゃい子たちの争いどうする?」

篠原栞那 「(吉田と)同い年なのに、逆に「老けてる」って言われる。「大人っぽい」って言われるのはいいけど、 「ちょっと老けてる」って言われるのや嫌」
他メン「老けてないよ」
吉田朱里 → 突然、門脇のツインテールを掴んで持ち上げる

「ちょっと遊んでみた」
他メン「どうしようもないな」
門脇佳奈子 「今日は触角じゃなくて、ツインテールです」
山田菜々 「のちほど楽屋で」

「最後にみるきー」
渡辺美優紀 「あの日は、忘れない」客w
メンバーたち「怖い」
渡辺美優紀 「飼ってるワンちゃんが吠え出して。家にいたら。冷蔵庫に私のポスターが貼ってて、それに向かって吠えてるんです。 お母さんが私のポスターを冷蔵庫に貼って、そのポスターに犬が吠えてるんです」
メンバーたち「今言ったよ」「2回目」客、軽くw

「つまり?」
渡辺美優紀 「なんでやねん!。。。」
メンバーたち「すべった」
渡辺美優紀 「傷つくやない、飼い主なのに」
小笠原茉由 「犬になんでやねん言ったところで」
山田菜々 「後で癒してあげて。いろいろ話しましたが、私たちはこれからもどんどん成長していきたいと思うので、 温かく見守ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

山田菜々 「それでは、次の曲が最後の曲になります」客「えー」

「みなさん良かったら一緒に歌ってください。誰かのために」


◆M12.誰かのために -What can I do for someone?-

---アンコール---

山本彩 「ありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

山本彩 「まだ1曲しかないのですけど、このたびNMB48初めてのオリジナル楽曲をいただきましたので、 今日来ていただいたみなさんに聴いていただきたいと思います。 それでは聴いてください。青春のラップタイム」


◆EN1.青春のラップタイム


■VTR (NMB48劇場恒例サプライズスクリーン)
山本彩 → 5月14日(土)福岡出張公演告知
山田菜々 → 翌日、日曜日に福岡ドーム、福岡ソフトバンク戦の試合前にミニライブ

スクリーン降下。

ナレーション(男性)「福本アウト」

メンバーたち「あの人、愛菜のこと神推しやと思う」

ナレーション(男性)「劇場恒例サプライズスクリーン」

→ NMB1st「誰かのために」公演より13曲が5月11日からレコチョクにて「着うたフル」配信決定

小笠原茉由 「全部取ろう」

山本彩 「みなさんも良かったらダウンロードお願いします」

松田栞 「みなさん、まだまだ盛り上がっていけますか?」客、拍手

「盛り上がっていけますか?」客、拍手

「一緒に盛り上がっていきましょう」


◆EN2.シングルメドレー
(Beginner ~ チャンスの順番 ~ ポニーテールとシュシュ ~ ヘビーローテーション)
◆EN3.NMB48

■MC4
前半:木下春奈、松田栞、上西恵、福本愛菜、小谷里歩、白間美瑠、森彩華、門脇佳奈子

木下春奈 「改めまして、アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

木下春奈 「青春のラップタイム、シングルメドレー、NMB48を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日のお題は、初めての方けっこういらっしゃると思うので、 メンバーのこともっと知って欲しいので、私実は○○です、さらけ出していきたいと思います」

小谷里歩 「りぽぽは、実は動物いっぱい飼ってます」
木下春奈 「みなさん、そこまで興味もってないみたい」
小谷里歩 「チワワ2匹、ミニチュアダックスの双子ちゃん、計4匹、お祭りですくったうずら、ウーパールーパー」
木下春奈 「モノマネとかできるの?」
小谷里歩 「ウーパールーパーできる」
木下春奈 「披露してもらっていい? モノマネまで、3・2・1」
小谷里歩 「ガッッ」イビキのような感じで
木下春奈 「鳴き声?」
小谷里歩 「鳴き声」
木下春奈 「もう1回やって」
小谷里歩 「ガッッ」
他メン「ブタみたい」
木下春奈 「ウーパールーパーがよくわからない」
上西恵 「ウーパールーパー、飼いたい」

森彩華 「私の(髪の)お団子には、ペンが刺さるんです」客、おー
木下春奈 「おー、じゃない。どうでもいい。普通じゃないし」
森彩華 「みんなめっちゃ刺してくる。重くて、頭が傾く」
木下春奈 「どうでもいい情報ありがとう」

福本愛菜 「あんな、実はこう見えて、優柔不断」
上西恵 「今日コンビニに行って、愛菜と里香が一番最初に入ったのに、一番最後に出てきたんですよ」
木下春奈 「見た!見た! パンコーナーにいた。○○パンもいいけど、メロンパンもいいなって言ってた」
福本愛菜 「食べてるところ想像してて」
他メン「何買ったの?」
福本愛菜 「メロンパン。結局最初に見たのを買った」
木下春奈 「一応悩むんや」

松田栞 「メンバーのみんなに天然と言われるけど、実は天然じゃない」客、え~
木下春奈 「今日初めての方も「えー」って言った」
松田栞 「理由言ったら納得すると思う。普段電車で5分、車で10分かかるところを今日は歩きたい気分で、 歩くやん。案の定道に迷う。適当に右か左か真っすぐ、自分の中で選択するねんやん」
木下春奈 「しおきち、そろそろやめようか」
松田栞 「最後まで言わせて。どうにかして辿り着けた」
木下春奈 「それは天然超えて、アホ」
松田栞 「天然じゃない」
木下春奈 「車か電車で行けばいいじゃん」
松田栞 「歩きたい日もあるの」
木下春奈 「歩くのは家の周りでいいやん」
松田栞 「春奈、最近反抗期やろ。何言っても聞いてくれない」
木下春奈 「12歳は反抗期やねん」

門脇佳奈子 「しおきち、かなきち、きちきちコンビはあいにゃんの自己紹介の波動砲発射ができるんです」

松田栞門脇佳奈子 「大和の国から、愛と幸せを込めて、きちきち波動砲発射!」最後に『カチッ』手を片手ずつ合わせてハートを作る(客、拍手)
木下春奈 「最後のカチッがかわいい」
福本愛菜 「愛菜の自己紹介より声援が大きかった」

「大和の国から、愛と幸せを込めて、あいにゃん波動砲発射!」客、反応薄

「よっしゃキタ!」客w
他メン「何がキタ?」
福本愛菜 「愛菜の時代が来た」
木下春奈 「愛菜の時代より「きちきち」コンビの時代の方が来てる」
福本愛菜 「ひと言余計」
松田栞 「あいにゃん、本気で悩んでる」
福本愛菜 「けっこうガラスのハートやから」
他メン「どうする?この後、楽屋で三角座りしてたら」
木下春奈 「三角座りしてたら置いていこう」
福本愛菜 「どこ行っても小学生やな」
木下春奈 「小学校は卒業した」

木下春奈 「私実は○○なんです、聞いていただいたところで、これからもNMB48メンバー全員で成長していくので、 よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」


メンバーチェンジ。


後半:岸野里香、近藤里奈、小笠原茉由、山本彩、渡辺美優紀、篠原栞那、吉田朱里、山田菜々

小笠原茉由 「改めまして、今日来てくださってるみなさん本当にありがとうございます」

「私たちNMB48、初の東京出張公演ということで、東京での思い出話、東京でこういうことしたいとか。 茉由は東京1周ランニングしたいという夢があって、走ってみたいです」
近藤里奈 「東京マラソンに出ればいいやん」
誰か「50メートル何秒なの?」
小笠原茉由 「13秒」客w
メンバーたち → 期待できない
小笠原茉由 「やりたいから、挑戦するの。みんなの東京の思い出話とかは?」
岸野里香 「3歳の誕生日の時、夢の国に連れて行ってもらって、誕生日の朝にビデオを撮ってもらって。 「里香、今の気分は?」普通「嬉しい」とかあるじゃないですか。その時めっちゃケーキ食べたかったのか、 「今の気分はケーキ」って言って、今でも誕生日になったらそのこと言われて「わかった、わかった」って、いじられて」

篠原栞那 「ビックリしたことは、エスカレータ。止まる方向が大阪は右で、東京は左で。 初めて東京に来た時、なんで?と思って。未だに解決してない」
近藤里奈 「前に東京に来た時、右も左もどっちも並んでた」
誰か「先頭の人次第では?」

小笠原茉由 「一緒にランニングしに行こうや」
近藤里奈 「まーちゅんと一緒やったら全然OK」
篠原栞那 「私、長距離苦手」
近藤里奈 「チーターの顔に似てるのに」
篠原栞那 「長距離もがんばったら走れるかも」
渡辺美優紀 「でも出えへんのやろ?」
篠原栞那 「走ることに意義がある」

渡辺美優紀 「実は東京のメイド喫茶に行ったことがある。家族で。その日全然予定なくて、私が「メイド喫茶で萌え萌えしたい」って 要望したら、行けて。めっちゃ萌えた。ジュースを持ってきてくれて、メイドさんが「フリフリ♪」って言って。 一緒に言わなあかん」
山本彩 「興奮する前に締めてよ」

「私たちは2010年10月9日に結成され、1月1日よりAKB48チームA 3rd「誰かのために」公演を やらせていただいてます。本当に名誉なことで、嬉しく思います。本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

山本彩 「その名を汚さないようメンバー一眼となって、何より劇場公演を大切にして、 もっともっと大阪を盛り上げていきたいと思います。みなさん、これからも声援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

山本彩 「それでは次の曲が本当に本当に最後の曲になります。それでは聴いてください。涙売りの少女」


◆EN4.涙売りの少女


曲終了後、
山本彩 「ここでもう1つお知らせがあります。AKB48、21枚目のニューシングル「Everyday、カチューシャ」の ミュージックビデオが完成しました。 選抜には私、山本彩と渡辺美優紀も参加させていただいています」客「おめでとう」拍手

「そのミュージックビデオには「踊る大捜査線」シリーズの監督、本広克行さんに撮影して いただきました。そのミュージックビデオをみなさんにご覧いただきたいと思います」

「本日は公演に足を運んでいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

山本彩 「この後、ハイタッチでお見送りさせていただきます。つきましては係員の指示に 従ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、「イェー!」

---終演後---

■AKB48 21stシングル「Everyday、カチューシャ」MV上映

■ハイタッチ&肩叩き会(ロビーにて)

■率直な感想
・夜公演は前方より観劇。細かな部分までよく見えた。
・ダンスの迫力に驚いた。しっかり踊れている子が多かった。4ヶ月でこのレベルはすごい。 特に印象に残ったのは、近藤里奈さん。ヘビロテの山田菜々さんもすごかった。

・ぶっちゃけ、当時の本家A3rdより踊れていた子がいた。1、2人ではなく、何人も。

・16人全員踊れていたわけではなく、中にはついていくのに精一杯といった感じ、だいぶ差を感じた子も若干いた。

・M10「小池」のセリフは大阪弁。山田菜々さんが担当。

・MCは、客は様子見といった感じで反応は薄かったけれども、話の内容はそれなりにおもしろかった。 ちょっとぶっ飛んでたりもしたけれども、仕込みネタなんかもあったりして。それにしても、よく喋っていた。 さすが関西人というのか。隙間がないといった感じだった。

・アンコールの前半MCを回していた木下春奈さんの年齢を知って、驚いた。 あれだけしっかり話せて、回せていたのに、まだ12歳とか。3月までランドセル背負ってたとか信じられない。 末恐ろしいというか。

・明確な夢、目標があるからなのか、とても意気込みを感じる子が多かった。輝いていた子が多かった。

・小笠原茉由さんからはオーラが感じられた。他にもオーラを感じた子が何人かいた。

・センターの山本彩さんは、とてもいい表情をしていた。目力が強かった。 堂々としていて、ちょっと貫禄のようなものも感じた。センターの重圧に全然負けてないといった感じだった。

・センターの山本彩さん、それにダンスでは近藤里奈さん、MCでは木下春奈さん、 キャラ的には福本愛菜さん、山田菜々さんが印象に残った。

・木下春奈さんはチームAの仲川遥香さんにソックリだった。 ショートカットの近藤里奈さんはSKE48の中西優香さんと矢神久美さんを足して2で割ったような感じ。 山田菜々さんは、なんとなく雰囲気がチームBの河西智美さんに似ていた。 岸野里香さんはどことなく元研究生の村中聡美さんに見えたが、公式サイトの画像を見ると全然似てなかった。


・AKB48のチーム研究生は完敗。特に10、11期は意気込みもパフォーマンスも相当差を感じた。

・チームBも完敗。意気込みに関しては、今のAKB48は負けていると思う。


・まだ4ヶ月でこのパフォーマンスは率直にすごいと思った。将来AKB48を脅かす存在になっていくのか、 どう発展していくのか、今後が楽しみ。

・「何より劇場公演を大切にして」の言葉が印象的だった。

・18時5分開演、20時7分終演。


以下、NMB48公式ブログ、東京出張公演感想エントリー(メンバー別)

上西恵
吉田朱里
小笠原茉由
小谷里歩
山本彩
山田菜々
岸野里香
松田栞
森彩華
渡辺美優紀
白間美瑠
福本愛菜
篠原栞那
近藤里奈
門脇佳奈子

以上。







カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ