体操の隊形に開け、ヤー!(2011/04/30、おやつ公演、「目撃者」公演 25回目)

■出演メンバー
新チームA → 岩佐美咲、多田愛佳、大家志津香、片山陽加、指原莉乃、仲川遥香、中田ちさと、仲谷明香、前田亜美、松原夏海

9期生(昇格) → 島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、山内鈴蘭
10期研究生 → 伊豆田莉奈
11期研究生 → 鈴木紫帆里

前座ガールズ → 森川彩香、名取稚菜、牛窪紗良

[ 「目撃者」公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在Aメン 6名(倉持明日香、小嶋陽菜、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子)

倉持明日香 → 山内鈴蘭
小嶋陽菜 → 永尾まりや
篠田麻里子 → 鈴木紫帆里
高城亜樹 → 島田晴香
高橋みなみ → 竹内美宥
前田敦子 → 伊豆田莉奈

■公演前の陰アナ
仲川遥香 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「みなさん、こんにちは。はるごんこと仲川遥香です」客、拍手

「本日は2回目の公演ということで、みんな気合入れて行くので、みなさん一緒に盛り上がっていきましょう。 間もなく開演です。もうちょっと待っててね」客、拍手

■開演前
研究生の森川彩香、名取稚菜、牛窪紗良が上手袖より入場。

牛窪紗良 「毎回「目撃者」公演の前には1曲前座ガールズが歌わせていただきます。 今日はこの3人でお送りします」

名取稚菜 「名取稚菜です」客、拍手
牛窪紗良 「牛窪紗良です」客、拍手
森川彩香 「森川彩香です」客、拍手

名取稚菜 「それでは聴いてください。前座ガールズで、ミニスカートの妖精」客、拍手


◆M00.ミニスカートの妖精 (前座ガールズ)


曲終了後、
森川彩香 「「目撃者」公演始まります」

緞帳閉まる。

◆ オーバーチュアー

◆M01.目撃者 (全員)
◆M02.前人未踏 (全員)
◆M03.いびつな真珠 (全員)
◆M04.憧れのポップスター (全員)

■MC1(自己紹介)
メンバーたち 「イェー」

多田愛佳 「みなさん、こんにちは!」
みんなで 「AKB48 チームAです」客、拍手

多田愛佳 「目撃者、前人未踏、いびつな真珠、 憧れのポップスター、続けて4曲聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日のお題はですね、シノちゃんさんからいただきました。 何度やってもなかなか慣れないことは何ですか? です。それではさっしーからお願いします」


1列目 上手側から順に
指原莉乃 「ハイ、あなたの、あなたの、あなたの指原クオリティー覚醒! 大分県出身、指原莉乃です」

「私は、みなさん見ていただいてるかわからないのですけど、「マジすか学園2」のチームホルモンです。 弱い軍団なのに、なんであの中にいるのか。最近、チームフォンデュというキャラ被りなのが出てきて」客w

「強敵だなと思います」

大家志津香 「はい、できませんは言いません、福岡県から来ました、大家志津香です。よろしくお願いします」

「私はSUICAです。私はパスモなんですけど」客、軽くw

「改札を通る時、毎回、お金入ってるのわかってるのに不安で、 毎回改札が開くかどうか不安で。東京に来てから未だに慣れません。 おやつ公演もみなさん一緒に盛り上がってください」

多田愛佳 「ハ~イ、あなたのハートをズッキンドッキン、心の癒しになりたい、心の天使、らぶたんこと多田愛佳です」

「おやつにはアイスを食べました」客w

「私が慣れないのは、握手会で、嬉しいのですけど「らぶたんほんとにかわいいよね」と言われることです。 小さい時からわかってることを改めて言われると」客w

「ブサイクと言われるのは嫌なんですよ。かわいいと言われるのは嬉しいのですけど、お手紙とかにして欲しいです」

仲谷明香 「ハイ、チームAでも、私の半分は、優しさでできていま~す」客、ひゅ~
「なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私は高い食べ物がちょっと苦手で、打ち上げとかでお肉を食べさせていただいたり、 さっきもお刺身食べたいって言ってマネージャーさん買って来てもらって食べたのですけど、 本マグロ、ちゃんとやつだったんですよ」客w

「本マグロと書いてて、食べたら案の定お腹が痛くなっちゃって。高いものは苦手で、 いつまで経っても慣れないなと思った」

「ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

中田ちさと 「ハイ、ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです」

「私はあだ名がちぃちゃんなんですよ。大家と似てるんですよ。ちぃちゃんとしーちゃん、わからなくて。 前、一緒のチームだったみぃちゃんや、卒業生にひぃちゃんもいたり」客w

「しーちゃんとは、夏のツアーで大家さんってあだ名に変えようってなって、しーちゃんが大家さんというあだ名になったんですよ。 しーちゃんが大家さんになって、ちぃちゃんで、わかりやすくなったんですよ」
指原莉乃 「どんでもない腹黒だよね」客、軽くw
中田ちさと 「私はちぃちゃん、しーちゃんは大家さんでよろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
岩佐美咲 「ハイ、高校2年生の16歳、わさみんこと岩佐美咲です」

「私は、ETC? CTC? ETCが慣れなくて。ギリギリに開くじゃないですか。 ぶつかりそうで、怖くて毎回「お父さん止まって! お父さん止まって!」って言うんですよ。 それが慣れなくて、がんばろうと思います」

永尾まりや 「はい、17歳、高校3年生、永尾まりやです」

「私は今ちょっと田舎に住んでて、都会に慣れないなと思って。電車とかあるじゃないですか。 線の乗り換えがわからなくて。はい、それだけです。今日もよろしくお願いします」

竹内美宥 「はい、9期研究生、高校1年、15歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私も高級な物が慣れなくて。実はお肉は高級なお肉を前に食べた時、脂が濃くて、3枚くらいは大丈夫だったのですけど。 値段的に大丈夫な、食べやすいところ、そこは何枚でも食べれちゃうので、もうそろそろ大人になるべきだなって、 ちゃんとしたお肉も食べれるようになりたいです。今日もがんばります。みなさん応援よろしくお願いします」

山内鈴蘭 「はい、9期研究生の山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私は女の子なら誰でもやったことある料理が苦手で、お母さんに料理禁止令をもらってるんですよ。 薄力粉でクッキーとか作るとき、入れ替える時、苦手で、粉だらけになるんですよ。 粉アイドルで行こうと思います」

伊豆田莉奈 「ハイ、10期研究生の高校1年生、15歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私はよく洋服を買いに行ったりするとショップの店員さんに「この服どうですか?」って話しかけられるのが 苦手なんですよ。自分が好きな洋服でも「大丈夫です」と言っちゃうところを直したいです」 以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
松原夏海 「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。 なっつみぃこと松原夏海です」

「私はAKBなんだかんだ6年目なんですけど、やっぱりこの劇場公演が一番慣れないんですね」客、反応

「いい意味の緊張で、慣れないというか、ドキドキします。みんなを見習って、2桁くらいAKBをやりたいと思います」

島田晴香 「ハイ、静岡県出身、18歳の「はるぅ」こと島田晴香です。よろしくお願いします」

「私は公式HPに一応ニックネームが「はるぅ」となってて。 顔が似てる言われる仲川さんははるごんじゃないですか。握手会で「しまごん」だと本当のニックネームを 勘違いしてる人がいて。はるごん、しまごん似てるのですけど、はるごんさん的に、いいですか?そう呼ばれても」
仲川遥香 「どうぞ」客w
島田晴香 「軽い感じだったのですけど、公式HPは「はるぅ」なので」
仲川遥香 「どうぞ」客、軽くw
島田晴香 「よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チーム研究生、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は鈴木紫帆里が本名なんですけど、鈴木と名字で呼ばれるのはなかなか慣れなくて。 ここに来るとメンバーやスタッフさんからは下の名前で「しほりん」と呼ばれてて。 この間ある駅で声をかけられて。「鈴木さんですか?」一瞬考えてしまって」客w

「鈴木だと思って、「ハイ、鈴木です」と言って、握手会させていただきました。 これから私のこと下の名前で呼んでください」

仲川遥香 「みなさん、こんにちは!」客「こんにちは」

「起きてますか?」客「起きてる」
「はるごんこと仲川遥香です」

「私ははるぅの逆で、昔AKBに入る前まで「はるちゃん」と呼ばれてて、 急にAKBに入ってはるごんになって、友達とかに「はるちゃん」と言われると 誰のことかな?って一瞬思って。はるごん、しまごん、ごん同士がんばろうかなと思います」

前田亜美 「はい、高校1年生の15歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私は慣れないものがありまして、眉毛を整えることなんですけど」客w

「剃ってるわけじゃなくて、散りばめられてる? 目と○○の間に生えてくるので・・・。 眉毛剃ったらどうしようと思って」
仲川遥香 「亜美ちゃんは眉毛を解かすのじゃなくて、髪の毛を解かすやつで解いてるんですよ」客w
前田亜美 「あれけっこうとけやすいということで、毛並みが良くなるので」

片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ」客、ひゅ~
「アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「私は東京に慣れないのと、なっつみぃが言ってた劇場公演や生放送、生モノに慣れなれなくて」客w

「食べ物じゃなくて、生の感じが慣れないです。フレッシュ♪とか二十歳♪とか、 そんな言われるのが慣れないです」
仲川遥香 「はーちゃん、もう終わらせてよ」
片山陽加 「フレッシュ、セクシー、ギャップをどんどん見せていけたらと思います」

松原夏海 「チームA6th「目撃者」公演、本日の公演は以上のメンバーでお送りします。この後はユニットの登場です。 新たなことにも挑戦しているAKB48、みなさんはその目撃者になってください」客、拍手


◆M05.腕を組んで (仲谷明香、多田愛佳中田ちさと)
◆M06.炎上路線 (大家志津香、指原莉乃)
◆M07.愛しさのアクセル (片山陽加)
◆M08.☆の向こう側 (中田ちさと、永尾まりや、多田愛佳、岩佐美咲)
◆M09.サボテンとゴールドラッシュ (大家志津香、片山陽加、前田亜美、指原莉乃、松原夏海、仲川遥香)

■MC2
大家志津香、片山陽加、仲川遥香、前田亜美、松原夏海

「イェー」

大家志津香 「愛しさの、、あっ間違えた」客、反応

「腕を組んで、炎上路線、愛しさのアクセル、☆の向こう側、サボテンとゴールドラッシュ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

大家志津香 「ここのMCでは、学生時代の話をしようかなと思います」
前田亜美 「私、学生なんですけど」
大家志津香 「亜美ちゃん学生だ」
松原夏海 「何年生?」
前田亜美 「おばちゃん」客w
大家志津香 「おいおい、軽々と」
前田亜美 「高1です」
大家志津香 「じゃ~、亜美ちゃんは幼稚園の話を」
前田亜美 「小学校の話ありますよ。ランドセルが背負えなかったの。背中が大き過ぎて。 6年生で162センチあって、大人がランドセル背負ってるみたいで。カバンに変えちゃいけない学校で、 片っぽしか(腕を通せなくて)」
松原夏海 「先生に怒られちゃうね」
前田亜美 「しょうがないからって」
松原夏海 「免除されてたんだ」

仲川遥香 「中2まで142センチしかなくて。バレー部に入ってから伸びたんですよ。それは良かったのですけど、 バレー部に入ったら、スポーツに必死になって、全然勉強が手につかなくなって」客、反応

「夏休みは宿題なかったことにしようと思って。提出の日にやってないなと思って、提出しなくて。 勉強できなかったのですが、唯一体育が5だったのでお母さんに怒られなかったです。5が1つあったから」
大家志津香 「スポーツに打ち込んで良かったってこと?」
仲川遥香 「20歳なので勉強しなきゃって思う」
大家志津香 「今さら?」
仲川遥香 「しないとダメて意識があるので」
大家志津香 「今さら使う? Xとか。Xコもらうね、とか」

松原夏海 「中学の時、流行らなかった? 名札好感」
大家志津香 「何?」
仲川遥香 「プロフィール帳?」
松原夏海 「それは小学校じゃん」
仲川遥香 「中学でもあったよ」
松原夏海 「人の名札を集めなかった? 集めて、青いバックにいっぱい付けてた」
仲川遥香 「名札はなかった」
松原夏海 「なんで? どうやって自分のことを」
仲川遥香 「何もなかった。生徒手帳で」
大家志津香 「私は体操服に名前書いてた」
メンバーたち 「なかったよ」
松原夏海 「えー!?」客w

「ウソだよ」
大家志津香 「上履きに書いてた」
松原夏海 「ないない」
仲川遥香 「歳の差」
松原夏海 「1コしか変わんないじゃん」客w
メンバーたち 「変なの」
松原夏海 「ウソだよ。小1の時、ブルマだったでしょ?」
メンバーたち 「知らない」
松原夏海 「えっ!?」客w
片山陽加 「2年までブルマで、3年からハーフパンツになった」
松原夏海 「ブルマじゃないの?」
片山陽加 「小学校まで土曜は4時間だった」
大家志津香 「それはあった」
仲川遥香 「亜美ちゃんはまったく知らないって」
前田亜美 「土曜日は休みでした」
メンバーたち 「ゆとり」客w

松原夏海 「福岡はまた違うんじゃない? 「体操の隊形に開け」は何て言ってた?」
片山陽加 「1、2って」
仲川遥香 「ピッ」客w
誰か「笛ね」
仲川遥香 「体操の隊形に開け、ピッピって」
大家志津香 「「体操の隊形に開け」「ヤー!」だった」
松原夏海 「ダサイよ」
大家志津香 「「戻れ」「ヤー!」、「座れ」「ヤー!」って。指原も一緒だったって。九州はそう」
松原夏海 「聞いたことない」
仲川遥香 「AKBでももしあったら「ヤー」にしよう。運動会とかあったら。「体操の隊形に開け」「ヤー」って」
片山陽加 「どうまとめたらいいのか」

「みなさんも学生時代を思い出してくれましたか?」客「ヤー」

「今日は優しいお客さんバカリで。後半戦はこの曲からです。どうぞ」


◆M10.美しき者 (全員)
◆M11.アイヲクレ (全員)
◆M12.摩天楼の距離 (全員)
■MC3
前半:仲谷明香、山内鈴蘭竹内美宥、多田愛佳、島田晴香、中田ちさと、片山陽加、大家志津香

「イェー」

中田ちさと 「ハイ、美しき者、アイヲクレ、摩天楼の距離、続けて3曲聴いていただきましたが、 みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

中田ちさと 「ということで、今日のお題はらぶたんが考えてくれました」
多田愛佳 「私が考えましたけど、ゴールデンウィークのGWってあるじゃないですか。 あれを自分流に。GWじゃなくて。なんて言えばいいのか」
中田ちさと 「自分なりに考えると」
片山陽加 「ゴールデンウィーク以外の言葉だったら」
多田愛佳 「そう」客、軽くw
島田晴香 「難しい」
大家志津香 「簡単ですよ。ゴリラと私」客w → 拍手
仲谷明香 「しーちゃんさすが。すごいね、パっと」客、拍手
大家志津香 「なんでこっち見てるんですか?」客、軽くw

片山陽加 「5月は・私の誕生日」客、拍手

「ゴールデンウィークなんかないかなと思って。Wは「わ」と思って。私の誕生日言わなきゃと思って」

片山陽加 「1つ歳を取って、21歳になっちゃう」
仲谷明香 「まだ21歳だよ」
片山陽加 「さすが」
中田ちさと 「でも年下に言われても」

多田愛佳 「餃子とニラ饅頭が好きな・私、多田愛佳です」

「ニラ饅頭が最近好きになって。餃子は親に餃子の王将に連れてかれて」客、軽くw

「ニラ饅頭はさっしーがスーパーで買ってきたからあげるって言われて、食べたら嵌ったんですよ」
大家志津香 「自己主張激しいね、みんな」

山内鈴蘭 「GWということで、ゴッツ・ウィー」
仲谷明香 「説明が必要だね」
山内鈴蘭 「ゴッツとウィーは私」
大家志津香 「ごっついってこと?」
山内鈴蘭 「ゴツくはないけど、アイドルとしてかわいいじゃないですか、私たち」客、ひゅ~&拍手

「アイドルなんですけど、ごっつい私たちの一面を見せようと思って」
島田晴香 「例えばごっついことできる?」
仲谷明香 「無茶振りキタね」
島田晴香 「無茶振り好きなんですよ」
仲谷明香 「らんらんならイケそうな気がする」
山内鈴蘭 「じゃ~、いきます」

→ 変顔披露(アゴを突き出す)客、拍手
仲谷明香 「見えたかな? 前の方しか見えなかったかも」
誰か「ゆっくり、スローモーションで」
山内鈴蘭 → 再度変顔披露(客、拍手)

「みんなもやってよ」

島田晴香 「私は、ゴールデン・笑い」
多田愛佳 「何?それ」
島田晴香 「なんでそんなに冷たいんですか?。ゴールデンな笑いを取れたらなって。さっしーさんみたいな」

「イェー」次のメンバー入場。

指原莉乃 「指原全然おもしろくないからね!」客w

メンバーチェンジ。

後半:松原夏海、永尾まりや、岩佐美咲、伊豆田莉奈鈴木紫帆里、前田亜美、指原莉乃、仲川遥香

指原莉乃 「お題はわさみんが考えてくれました」
岩佐美咲 「えーとですね、ハイ。えーとですね」客w

「変わってる友達エピソード」
指原莉乃 「ある人?」
メンバーたち 「はい」
指原莉乃 「じゃ~、まりやぎちゃん」客w

「若い人から」
永尾まりや 「友達の家に行くじゃないですか。お菓子が出ると思うんですよ。 そしたら、キャベツと塩で」
誰か「健康志向」
永尾まりや 「ガチです。ほんとに出てきて。その子のあだ名キャベツになりました」客w
指原莉乃 「その子じゃなくて、その子のお母さんがキャベツなんだよ」

前田亜美 「私は2つあるのですけど、1つは小森が天然過ぎてビックリしたのと」
指原莉乃 「小森は流すんだ」
前田亜美 「私の友達、普通に中学の友達だったのですけど、3人で遊んだんですよ。私と2人で。 プリクラ撮りに行こうってなって。プリクラ慣れてるのかな?と思って。 私は撮ったことなくて。落書きとか教えてくれるのかなと思って。 そしたらみんな同じ感じで、行ったことなくて」
指原莉乃 「どういうこと?」
前田亜美 「プリクラに慣れてなかったってことです」
指原莉乃 「えー!? よくそれで話そうと思ったね」客w

「すごいよ、亜美ちゃん」

仲川遥香 「友達はギャルっぽい子が多くて、その中に入ると浮いちゃうんですよ。でも遊びとか誘ってくれて。 中学の友達にサッカーの韓国代表の子がいて。高校から韓国に留学して。テレビ見るじゃん。 えっ?いるいる!と思って。その子が帰ってきて、お母さんがはしゃいで、その子と全然話せなかった」
指原莉乃 「今日みんな脱線するね」

岩佐美咲 「おもしろくて、ノリのいい友達がいて。その子と電車に乗ってたら、 その子、倖田來未さんが好きで、熱唱し始めて。倖田來未さんが12週連続してシングルを出した時に、 その曲を1曲ずつ歌い出して。それで歌い終わった後、拍手が起きて」
仲川遥香 「わさみんも歌ったら?」
岩佐美咲 「楽しそうだなって、気持ち良さそうだなって思った」
仲川遥香 「今度やって」
岩佐美咲 「がんばるね」客w

指原莉乃 「久しぶりに大分の友達から電話がかかってきて」
仲川遥香 「珍しいね!」客w
指原莉乃 「ほっといて。どうしたの?って訊いたら「AKBに嵌った」って言って。 「誰に嵌ったの?」って訊いたら「SDNの浦野一美」って言って」客w

「めっちゃ変わってると思った」
松原夏海 「変わってはないよ」
指原莉乃 「ビックリした」
仲川遥香 「そういう時、自分って言ってくれるかな?って思う」
指原莉乃 「思わない」

松原夏海 「女の子の友達が普通に男の子とケンカしてて」
他メン「殴り合い?」
松原夏海 「殴り合い。それが普通だと思って。でも小学校の話だから」

指原莉乃 「というわけで、これからもAKB48の応援よろしくお願いします」

松原夏海 「私たちにはそれぞれ夢があります。今何をしてるんだろう? 今やれることってなんだろう?って 時々考えます。それでも私たちは夢に向かって伸びている道を歩き続けます。 それでは最後の曲です。聴いてください」

→ 他のメンバー入場

松原夏海 「命の意味」


◆M13.命の意味 (全員)

■アンコール


◆M14.I'm crying (全員)
◆M15.ずっと ずっと (全員)


■MC4
仲谷明香 「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

仲谷明香 「I'm crying、ずっと ずっと、2曲続けて聴いていただきました。いかがでしたか?」客、拍手

指原莉乃 「ありがとうございます。これからもステージに立つ16人全員の本気をみなさんにお見せできるよう がんばっていきますので、チームA、チーム研究生、そしてAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」客、拍手

指原莉乃 「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。Pioneer」


◆M16.Pioneer (全員)


曲終了後、
仲川遥香 「はい、今年AKB48は今回の震災と向き合いながら活動していきます。 そしてそのプロジェクトを「誰かのためにプロジェクト」として活動します。 今回の公演も節電の一環として、照明を半分に減らし、そしてセリも使わずに公演を行いました。 だけどみなさんのお陰でいつもより盛り上がる公演ができました。ほんとにありがとうございます」
みんなで 「ありがとうございます」客、拍手

高城亜樹 「そのプロジェクト名にもなっている「誰かのために」という曲があります。 今日はこの曲をチームAで歌わせていただきたいと思います」

「聴いてください。誰かのために」


◆M17.誰かのために (全員)


曲終了後、
片山陽加 「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

片山陽加 「この後ロビーでみなさまをハイタッチでお見送りしたいと思います。係員の指示があるまで劇場内にてお待ちください」

「そしてハイタッチの準備の間、みなさまには「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」政見放送をご覧いただきたいと思います。 毎公演各メンバーの選挙放送の映像が流れますのでぜひチェックしてください。さらにユーチューブでも政見放送の映像を ご覧いただけるようになりましたので、そちらもぜひよろしくお願いします」

指原莉乃 「そしてそしてそして、5月25日に私たちのニューシングル「Everyday、カチューシャ」が発売になりましたー。イェー」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

指原莉乃 「そして、そのミュージッククリップが完成したので、本日はみなさんにご覧いただきたいと思いますー」
多田愛佳 「まだされてないです」客w
仲川遥香 「まだ発売されてないよ」
多田愛佳 「されましたって言いましたよ、今」
指原莉乃 「されてはございません。されてないのですけど、発売することになりました。 今回は「踊る大捜査線」を手がけている本広監督に監督をしていただきました。 それではそちらをご覧いただきたいと思います」

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち 横一列手繋ぎ挨拶 → お辞儀「ありがとうございました」

手を振りながらハケる。

BGM → 目撃者

公演終了。


■22ndシングル選抜総選挙政見放送 上映
(58) AKB48チーム研究生・大場美奈
(59) SKE48研究生・小林絵未梨
(60) NMB48研究生・原みづき

■21stシングル「Everyday、カチューシャ」MV上映

■ハイタッチ会
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームAメンバー&研究生、五十音順に並ぶ。(※ 前座ガールズを除く)


■率直な感想
昼公演の4名に加え、フレンチ・キスの倉持明日香さん、高城亜樹さんが不在。
研究生の山内鈴蘭さん、島田晴香さんが出演した。

山内さんは動きよく、よく踊れていた。
でも前髪か顔にかかってしまい、表情はあまりよく見えなかった。
先日の12期生の子もそうだったし、9期生の森杏奈さんなどもそうなんですが、 前髪で表情見えないのは、勿体無いなと感じる。

島田さんも前回よりも良くなっていたように感じた。

小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん、高橋みなみさん、前田敦子さん、その4名が不在の公演は、 何かと気になるわけだけれども、今日はその4名不在の中では一番良かった。 ダンスも良かったし、それにMCも盛り上がった。


MCでは若手の島田さんとベテラン(?)の大家さんのマッチアップがちょっとおもしろかった。

GW言葉について、「難しい」と話した島田さんに対して、先輩の大家さんは 「簡単ですよ。ゴリラと私」と即答。キャリアの差を感じた。


指原莉乃さんは、ダンス上手いわけじゃないし、体力もあるわけじゃないし、 すぐに疲れが顔に出てしまうけれども、最後まで抜くことなく、 一生懸命やるところがいいとこだなって、今日の公演を見て、そう思った。








カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ