タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

AKBはみんなで作っていくもの(2011/04/23、おやつ公演、「RESET」公演 51回目)

■出演メンバー
新チームK → 内田眞由美、梅田彩佳、菊地あやか、田名部生来、中塚智実、野中美郷、藤江れいな、松井咲子、米沢瑠美

9期生(昇格) → 島田晴香、竹内美宥
10期研究生 → 阿部マリア、伊豆田莉奈、市川美織、小林茉里奈
11期研究生 → 鈴木紫帆里

前座ガールズ → 藤田奈那、山口菜有、名取稚菜、森川彩香

[ 「RESET」公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在Kメン 7名(秋元才加、板野友美、大島優子、仁藤萌乃、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依)

秋元才加 → 阿部マリア
板野友美 → 島田晴香
大島優子 → 竹内美宥
仁藤萌乃 → 小林茉里奈
峯岸みなみ → 市川美織
宮澤佐江 → 鈴木紫帆里
横山由依 → 伊豆田莉奈

※ 梅田彩佳 → 一部出演(ユニットM9&ユニット明けMCのみ)

■開演前の陰アナ
藤江れいな 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「今日の公演はですね、チームKのメンバー、研究生、だいたい半分ずつで行われるのですが、 いつもと違った「RESET」公演をお見せできるんじゃないかなと思います。藤江れいなでした。もうちょっと待っててね」客、拍手

■開演前
研究生4名が上手袖より入場。
下手側から藤田奈那、山口菜有、名取稚菜、森川彩香の4名。

名取稚菜 「「RESET」公演では、毎回公演が始まる前に前座ガールズが1曲披露させていただいています。今日はこの4人でお届けします」

藤田奈那 (オレンジ)「藤田奈那です」客、拍手
山口菜有 (黄色)「山口菜有です」客、拍手
名取稚菜 (ピンク)「名取稚菜です」客、拍手
森川彩香 (青)「森川彩香です」客、拍手

藤田奈那 「それでは歌わせてください。前座ガールズで、檸檬(れもん)の年頃」


◆M00.檸檬の年頃 (前座ガールズ)


曲終了後、
山口菜有 「「RESET」公演始まります」

4人手を振りながら緞帳閉まる。


■開演
◆オーバーチュアー

◆M01.RESET (全員)
(OP → 菊地あやか阿部マリア米沢瑠美)
◆M02.洗濯物たち (全員)
◆M03.彼女になれますか? (全員)
◆M04.ウッホウッホホ (全員)

■MC1(自己紹介)
内田眞由美 「みなさんこんにちは!」
みんなで 「AKB48です!」客、拍手

内田眞由美 「RESET、洗濯物たち、彼女になれますか?、ウッホウッホホ、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「それでは今日のお題は、 直そうと思っても直せないクセがあったら教えてくださいです。 自己紹介を兼ねてよろしくお願いします」

1列目・上手側から順に。
小林茉里奈 「はい、10期研究生の15歳、高校1年生の小林茉里奈です」

「私は前髪を直すとついつい寄り目になっちゃって、他の子に怖いからやめてと言われるのですけど、 意識してなくてなっちゃうので、直したいと思います。今日は元気にいきたいと思います。よろしくお願いします」

島田晴香 「ハイ、9期研究生、はるぅこと島田晴香です。よろしくお願いします」
「私は、9期生の大場美奈ちゃんっているじゃないですか。大場美奈ちゃんは自分のことを「おら」って言うんですね。 いつも「おら」って言われて、それが移っちゃったみたいで、私も「おら」と言うクセがついたのかわからないのですけど、 2人で直そうって言ってるのですけど、一応アイドルなので。でも時々出ちゃうんですよ。女の子としても ダメなので、直したいと思います。はい、今日も一生懸命がんばります。よろしくお願いします」

竹内美宥 「はい、9期研究生、高校1年、15歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」
「私はとにかく舌をこうやっちゃうんですよ。これがちっちゃい頃からのクセなので、かっこいい曲でもやっちゃうと 変なので、これからがんばって直そうと思います。今日もがんばります。みなさん応援よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チーム研究生のしほりんこと鈴木紫帆里です」
「私は時計を見るクセがあって、友達と時間を忘れるくらい遊びたい時でも、ついつい携帯を出して、 見てしまって、楽しみに集中できないのですけど、今度は見ないで遊びたいと思います。ハイ、今日もよろしくお願いします」

伊豆田莉奈 「ハイ、10期研究生の高校1年生、15歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」
「私は、みんなにおばさんクサイからやめてと言われるのですけど、 「恥ずかしい」と「失礼しちゃう」が口ぐせで」客、ざわw

「言うと「またいずりな言ってる」と言われるので、直したいと思います。ハイ、今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目・上手側から順に。
野中美郷 「はい、二十歳になりました、みちゃこと野中美郷です。よろしくお願いします」

「私はクシャミをする時、先に口でヘクション、クシュンって、先に言わないと出ないんです。 私的に気持ちいいのですけど、電車に乗ってる時に出ると痛い目で見られるので、直したいと思います。 今日もよろしくお願いします」

市川美織 「はい、みなさん、知っている方は一緒に言ってください。いきます。せ~の、『フレッシュレモンになりたいの!』 ありがとうございます、10期研究生のみおりんこと市川美織です」

「私は「ア~」ってよく言っちゃうんですよ」客w

「ア~とかワ~とかオ~とかそういう擬音? 好感音が多くて。でも直すつもりはありません」客w

「ハイ、今日もフレッシュにいきます。よろしくお願いします」

阿部マリア 「はい、10期研究生の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」
「私は中学の時にアベがもう2人いて、ハベとかワタナベもいて、「アベ」って呼ばれても誰のこと呼ばれてるのか わからなくて、アベって呼ばれても私じゃないと思って、、。何言ってるんですかね?自分」客w

内田眞由美 「呼ばれても無視してたんだよね」
阿部マリア 「ハイ、アベって、私は阿部ですって、あれっ?」客w

「阿部ですって言っちゃうのがクセだと思います」客w

「はい、今日もよろしくお願いします」

内田眞由美 「ハイ、ちっちゃくたって熱き想いはエベレスト級、内田眞由美です」

「直そうと思ってても直せないことは、それはまさしくドヤ顔」客w

「咲子に言われました」
松井咲子 「存在時代がドヤ顔」客w

「それぐらい存在感があるってこと」
内田眞由美 「こんな私ですが、末永くよろしくお願いします。今日もよろしくお願いします」

米沢瑠美 「ハイ、フレッシュレモンになりたいの。。米ちゃんこと米沢瑠美です」

「今日は研究生が多いということで、大人っぽさで対抗していこうかなと思ったのですけど。 私はカツゼツが悪いんですね。早口なので気付かれないのですけど、ちょいちょい噛んでて」
内田眞由美 「それより独り言直した方がいいと思う」
米沢瑠美 「多いんじゃなくて、誰かに喋ってるんですよ。誰も答えてくれない」
内田眞由美 「うちのお父さんと一緒」
米沢瑠美 「お父さんと一緒にしないでよ!」客w

「今日は1人で騒ぐのではなく、1人1人とコミュニケーションを取れるように、みなさんのことをよく見てるので、 一緒に絡んでいきましょう。今日もよろしくお願いします」
中塚智実 「ハイ、埼玉県出身、高校3年、17歳の中塚智実です」

「私はここの内側を噛んじゃうことです。ここを噛むと細胞をダメにしちゃうらしいので、もしやってる人がいたら やめた方がいいと思います。ハイ、ということで今日も張り切っていきたいと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目・上手側から順に。
菊地あやか 「ハイ、知っている方はご一緒に、スマイ『リンリンリン』、17歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「私はやっぱりクセというか、意味わからない発言をしちゃうことです。クセですかね?  それってイコール、バカじゃないですか。もう高校を卒業するわけなんですよ。あと1年ありますけど。 ほんとにリアルに感じてて。でも家にいる時は普通に喋ってるんですよ。バカとか言われなくて。ねぇ?みんな」
松井咲子 「ノーコメント」客w
菊地あやか 「なんで喋ってくれないの? バカを直していきたいと思ってます。すごくない?  今日ここまで話せて」客w

「今日は研究生、みんなでがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」
田名部生来 「ハイ、ネッツアイに火の用心、あなたのハートを『ロックミン』たなみんこと田名部生来です」

「私はご存知の方もいると思うし、自分でも言っちゃってるのですけど、声です。 声がクセなんですけど、母親には「あんたの存在自体がクセ」と言われるくらい、ほんとにクセだらけな 私ですけど、仲良くしてください」

「ハイ、今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

藤江れいな 「ハイ、目指せスーパーガール、高校3年、17歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はこうやって鼻をいじっちゃうことがクセです。知らない間にいじってるみたいで。 早く注意されないように、自分から意識を向けて、直したいと思います。 今日も元気にスマイルにいきたいと思いますのでよろしくお願いします」

松井咲子 「ハーイ、みなさんこんにちは。松井咲子です」

「私は自分のクセがわからなかったので、休み時間の間にメンバーにアンケートを取ったら、 断トツ1位はニヤけてる」客w

「即答で返ってきて。1人でいる時にニヤケてると白い目で見られるのですけど、直すつもりはありません。 今日もよろしくお願いします」

藤江れいな 「ハイ、「RESET」公演、以上のメンバーでお送りします。AKB48、新しい歴史の始まりです」客、拍手


◆M05.制服レジスタンス (小林茉里奈島田晴香伊豆田莉奈)
◆M06.奇跡は間に合わない (野中美郷、鈴木紫帆里、米沢瑠美)
◆M07.逆転王子様 (内田眞由美、市川美織、中塚智実)
◆M08.明日のためにキスを (田名部生来、阿部マリア、菊地あやか、松井咲子)
◆M09.心の端のソファー (藤江れいな、竹内美宥、梅田彩佳)

■MC2
藤江れいな、竹内美宥、梅田彩佳

「イェー!」

藤江れいな 「制服レジスタンス、奇跡は間に合わない、逆転王子様、明日のためにキスを、そして、心の端のソファー、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

藤江れいな 「ということで梅ちゃん」
梅田彩佳 「今日は一部出演させていただいていて、申し訳ございません、梅田彩佳です。よろしくお願いします」客、拍手
藤江れいな 「ということで、ここでのMCは、ちっちゃい頃のエピソード。いろいろあると思うので。 恥ずかしかったこととか、とりあえず話しましょう」
梅田彩佳 「ちっちゃい頃ですか? ありますよ。幼稚園の時なんですけど、幼稚園の帰りの会があった時、 ちっちゃい時って、匂い玉ってあったじゃないですか。あれがものすごく大好きで、隣りの女の子が持ってたんですよ、 10コ20コ。1コくらいくれてもいいじゃないですか。1コもくれないの、ケチだから」客w

「なんでくれないの?ってケンカしたら先生に怒られて、廊下に出されて。 ちっちゃい頃って反発心あって、帰ってやろうと思って、バスに乗って1人で、帰ったんですね。 先生が廊下を開けたらいなくて、誘拐されたんじゃないかと思って、街中探して」
竹内美宥 「1人で帰ったんですか?」
梅田彩佳 「そう」
藤江れいな 「その頃、頭良かったんだ」客w
梅田彩佳 「そんなこともありつつ」

藤江れいな 「美宥ちゃんは?」
竹内美宥 「私はそういったことは全然なくて。普通に、幼稚園の頃、転んでばかりでした。 しかも顔から落っこちるんですよ」
藤江れいな 「めっちゃ危ないパターンじゃん」
竹内美宥 「楽しいことがあると転んでたみたいで。みんなで散歩していて、手を繋いでた時に 別のことを考えてたみたいで、歩いてて、顔面からこけちゃって」
藤江れいな 「絶対ヤバイよね」
竹内美宥 「椅子の背もたれから見事に・・・」
藤江れいな 「女の子は顔が大事ですから」
竹内美宥 「でも小3までぶつけたりしてました」

梅田彩佳 「れいにゃんは?」
藤江れいな 「私は小学校の話なんですけど、周りの友達は鉄棒でスカート回り、クルクル回るやつが流行ってて、 私できなくて、ずっと練習してたんですよ。ある時できて、調子に乗ってグルングルン回ってたら スカートが破れてしまって」
梅田彩佳 「パンツが見えて嬉しいね」客w

「周りは」
藤江れいな 「けっこう派手にやっちゃって。でも小学校で良かったなって」
梅田彩佳 「中学じゃなくてね」
藤江れいな 「良かったなと思った」
梅田彩佳 「おてんばだったんだね~~」しみじみ
藤江れいな 「お母さん?」

梅田彩佳 「今日、私、一部出演で、楽屋のモニターで見てて。自分の公演を(モニターで)見るのはほんとは好きじゃないのですけど、 客観的に見てて、いい公演だなって。メンバーがんばってて、声援を送ってくれてファンの方が後押ししてくれて。 一生懸命応援してくれるのが嬉しいなって思った。これから後半ですが、ミスするかもしれないのですけど、 夢に向かってがんばるところを見て欲しいなと思いました」客、拍手

「後半戦も盛り上がってくれますか?」客、拍手

「それでは後半戦も盛り上がっていきましょう。どうぞ」客、拍手


◆M10.毒蜘蛛 (全員)
◆M11.オケラ (全員)
◆M12.ホワイトデーには・・・ (全員)

■MC3
前半:田名部生来、藤江れいな、鈴木紫帆里伊豆田莉奈阿部マリア島田晴香、米沢瑠美、野中美郷

「イェー」

米沢瑠美 「ハイ、毒蜘蛛、オケラ、ホワイトデーには・・・、3曲続けて聴いていただきました。 いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

米沢瑠美 「今日はこのメンバーの中で○○したいメンバーはこの人、お姉ちゃんとか親友にしたいのは、というのを このメンバーの中で決めてみようかなと思います。ありますか?」
島田晴香 「今お姉ちゃんが出たので、お姉ちゃんにしたいメンバーは誰か」
米沢瑠美 「研究生に、ここにいる研究生以外のメンバーで選んでもらおう」
島田晴香 「せ~ので指差ししますか?」
メンバーたち 「怖い」
島田晴香 「せ~の」
研究生たち → 指差し
米沢瑠美 「みちゃの人?」
島田晴香 「ハイ」
野中美郷 → 島田の体をポンと(客w)
島田晴香 「みちゃさんは研究生のA5thの時からすごいお姉ちゃんなんですよ、 研究生にとって。すごいいじめられるのですけど」客w
藤江れいな 「どういうこと?」
島田晴香 「いい意味でいじられる。相談に乗ってくれたり」
米沢瑠美 「みちゃって面倒見がいいんだよね」

次に米沢を呼び指した人。
鈴木紫帆里阿部マリア → 挙手
米沢瑠美 「なんで米沢なんですか?」
阿部マリア 「しっかりしてて、頭もいいと思うんですよ」
鈴木紫帆里 「米沢さん忘れてるかもしれないのですけど、自称妹って言ってくれて。 自称姉って言うのも痛いと思って、公認になればと思ったのですけど」
米沢瑠美 「しほりんはいっぱい仲良くしてる先輩いるから、もう忘れちゃったのかと思ってた。 これからは・・・。ごめん、浮気していい?」 → 阿部と握手

伊豆田莉奈 「私は藤江さんです。いつも「れいなの妹だよ」って言ってくれるから」
米沢瑠美 「そういうの役立つね、こういう時に」客w

島田晴香 「たなみんさんが・・・(誰もいない)」客w
藤江れいな 「次のジャンルで出てくるよ」
島田晴香 「次のジャンルは、阿部さん」
阿部マリア 「犬を飼ってそうな人」客w
米沢瑠美 「じゃ~、自分がペットにしたいメンバーにしよう。せ~の」
メンバーたち → 指差し

米沢瑠美 「じゃ~、みちゃの人?」

藤江れいな鈴木紫帆里藤江れいな島田晴香 → 挙手

藤江れいな 「おっとり系なペットがいたら、よくない?」
米沢瑠美 「犬って言うよりコアラって感じ」
島田晴香 「4人」
米沢瑠美 「すごいね」

「私はたぶんいないよ」
島田晴香 「島田もいない。阿部もいない」
米沢瑠美 「みちゃ以外は?」
メンバーたち 「いずりな」
藤江れいな 「2つに分かれたんだね」
米沢瑠美 「瑠美はこの流れでたなみんに指したの」
島田晴香 「理由はありますか?」
米沢瑠美 「イグアナを飼ってるって聞いたので、おもしろい人なのかなと思って」
田名部生来 「タイプじゃないよ」

次のメンバーたち登場。

メンバーチェンジ。

後半:松井咲子、菊地あやか、竹内美宥市川美織小林茉里奈、内田眞由美、中塚智実

松井咲子 「私たちもやりますか? ○○なメンバー。お姉ちゃんからいきますか? お姉ちゃんにしたいメンバー、 いっせ~の~、せ」
メンバーたち → 指差し
菊地あやか 「待って。うちに指してくれた人が」
小林茉里奈 「私はあやりんさんです」
菊地あやか 「奇跡!」
内田眞由美 「やめた方がいいよ」
小林茉里奈 「いつも明るくて、元気で、お姉ちゃんだったら一緒に買い物に行きたい」
松井咲子 「バカになるよ」客w
菊地あやか 「買い物好きなんですよ。ありがとうございます、嬉しい」

「私は咲子です。見た目が大人じゃないですか」
松井咲子 「ありがとう」客w
菊地あやか 「頭いいし・・・」
松井咲子 「ありがとう。ちょっと照れちゃった」

内田眞由美 「自分が男だったら彼女にしたいメンバーは?」
松井咲子 「クリスは?」
中塚智実 「私は美宥ちゃん」
松井咲子 「うっちーは?」
内田眞由美 「咲子さん」
松井咲子 「茉里奈ちゃんは?」
小林茉里奈 「みおりん」
松井咲子 「みおりんちゃんは?」
市川美織 「私は、みおりんです」客w
メンバーたち 「自分?」
市川美織 「違います違います、間違えました。中塚さんです」
松井咲子 「美宥ちゃんは?」
竹内美宥 「みおりんです」
松井咲子 「あやりんは?」
菊地あやか 「選んでくれてありがとう」 → 小林茉里奈と握手

「かわいい、ほんとに。AKBINGO!でアンチという曲歌ってたじゃないですか。 すごい、にゃんにゃんみたいな耳してるなと思って。かわいいし、癒し系だし、彼女にしたい」
松井咲子 「私はあやりん」
菊地あやか 「さっきからなんなの?」
松井咲子 「個人的にあやりん好き。顔が好き」客、拍手

「共感得ました」

内田眞由美 「次は、召し使いにしたい人」
松井咲子 「主に?」
内田眞由美 「メイドとか執事とか従えさせたいキャラとか。せ~の」

全員 (市川以外) → 市川に指差し

菊地あやか 「みおりんしかいない」
市川美織 「私、パシること好きなので」客w
内田眞由美 「パシリとは言ってないよ」
市川美織 「そういうの頼まれたことをするのが好きな人なので、メイドさんになってみたいです」
メンバーたち 「かわいい服着せたい」
市川美織 「今日は1日メイドさんになってみたいと思います。なんなりとお申し付けくださいませ」
メンバーたち 「かわいい」「ヤバイね」
菊地あやか 「同い年のクリス、うっちーには辛いよね」
中塚智実 「お前も同い年だろ!」客w

内田眞由美 「次は、彼氏にしたい人にする?」
松井咲子 「私はあやりん」
菊地あやか 「私は咲子さん」
竹内美宥 「咲子さん」
市川美織 「内田さん」
小林茉里奈 「内田さん」
菊地あやか 「絶対にうっちーと付き合ったらチャライよ」客w
内田眞由美 「理由を訊きたい」
メンバーたち 「うっちーおもしろい」
市川美織 「盛り上げ上手、話してて楽しい」
内田眞由美 「褒め合いみたいになりましたが、みなさんもね、ソートみたいなものをしてみたら いいんじゃないかなと思います」客w

「それでは最後の曲聴いてください。ジグソーパズル48」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48 (全員)


■アンコール

◆M14.星空のミステイク (全員)
◆M15.夢の鐘 (全員)

■MC4(感想)
曲終了後、
内田眞由美 「アンコールありがとうございます。星空のミステイク、夢の鐘、2曲続けて聴いていただきました。 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。それでは今日の公演の感想をメンバー代表1名に聞きたいと思います。 今日は、中塚智実ちゃん」
中塚智実 「最近は休演メンバーが多くてですね、だけどこうやって研究生が手伝いに来てくれて。 最近思ったのは、AKBはみんなで作っていくものなんだなと思って。 私は4月21日で3周年を迎えたのですけど、デビューして」客、拍手

「ありがとうございます。前は研究生で、引っ張って行ってもらってたのですけど、 今はチームKだし、今度は引っ張っていけるよう、これからも切磋琢磨しあって、よりよい公演を みんなで作っていきたいと思います。今日はありがとうございました」客、拍手

内田眞由美 「ありがとうございます。それでは本当に最後の曲です。引っ越しました」客、拍手


◆M16.引っ越しました (全員)


曲終了後、客、拍手

拍手さらに大きく。

松井咲子 「今年AKB48は今回の震災と向き合いながら活動していきます。 そのプロジェクトを立ち上げたのですけど、「誰かのためにプロジェクト」ということでスタートしました。 今日の公演も節電の一環として、照明を半分落とし、セリも使わずに行いました。 でもみなさんの応援のお陰でいつも通り活気のあるステージができたんじゃないかなって思います。 本当にありがとうございます」客、拍手
みんなで 「ありがとうございます」

松井咲子 「そのプロジェクトの名前にもなっている「誰かのために」、今日は私たちチームKで歌わせていただきたいと思います」

「それでは聴いてください。誰かのために」客、拍手


◆M17.誰かのために (全員)


曲終了後、
藤江れいな 「はい、この後ですね、ロビーにて日ごろの感謝の気持ちを込めまして、ハイタッチでお見送り させていただきたいと思います。係員の指示があるまで、この客席内でお待ちください」

内田眞由美 「そして、公式ブログでも発表がありました通り、今年も「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」が行われます。 この後、その総選挙の政見放送を上映致しますので、みなさんぜひチェックしてください。 近日中にユーチューブにもアップされるので、それもみなさんよろしくお願いします」

菊地あやか 「はい、そしてそして、5月25日に発売されます、私たちAKB48、21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」の PVが完成しました」客、拍手

「ハイ、というわけで、今回撮影してくださったのは、踊る、、」客、え~

「「踊る大捜査線」シリーズの監督さんでもあります、えっと、もと」客、え~

「本広克行さんが撮影してくださいました。 というわけで、政見放送の後に流れますのでみなさん要チェックです。見てください。よろしくお願いします」客、拍手

「ハイ、というわけで、最後の挨拶しましょう」

横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

BGM → RESET

公演終了。

■22ndシングル選抜総選挙政見放送 上映
(19) SKE48研究生・犬塚あさな
(20) NMB48研究生・沖田彩華
(21) AKB48チームA・大家志津香

■21stシングル「Everyday、カチューシャ」MV上映

■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームKメンバー&研究生、五十音順に並ぶ。 (※ 前座ガールズは不参加)

■率直な感想
おやつ公演も研究生が7名出演。
チームKメンバーは9名。梅田彩佳さんはユニット&ユニット明けMCのみの出演で、
全体曲はチームK8名、研究生7名だった。

席の位置によって、感じ方もまちまちだったようであるが、
私の席からは、1曲目からすごい盛り上がりだった。昼公演よりさらに盛り上がった。

一部出演だった梅田さん、楽屋のモニターで見ていたそうですが、
梅田さんが言った言葉通り、今日は率直にいい公演だなって思った。

パフォーマンスレベルについては、研究生はもちろん、チームKメンバーも まだまだ上げていく必要があるわけだけれども、今日はメンバーたちほんとに一生懸命で、 (一部体調悪そうなメンバーもいたけれども)ほとんどのメンバーはよく体が動いていたし、 それにみんなでいい公演にしよう、といった意気込みも感じられた。 それに、そういったメンバーたちを後押しするような声援があったりと。

公演が良かったからなのか、本編ラスト「ジグソーパズル48」が終了し、メンバーがハケた直後に、 アンコールが発動された。メンバーがハケきってなかったような気もしたが。少なくとも 曲の余韻がまだ残っているうちにアンコールが発動された。こんなに早くアンコールの声がかかるのは異例。

あの位置、体の揺れ方から、発動したのは某お方だったのかなって。
AXでの伝説の(?)アンコールをちょいと思い出した。


もうだいぶ前からになるが、正規チームの公演は休演メンバーが多く、
チームとしての公演、チームといったものが感じられる公演がめっきり減ってしまった。 そういう点は寂しいのだけれども、でも休演、不在メンバーが多くて、 日ごとに出演メンバーは変わっても、いい公演はできるんだなって感じた。 特に今日は不在Kメンが多く、超選抜などいなかったわけで。 今日は、今日のメンバーにしかできない公演を作り上げることができたんじゃないかなって思う。


鈴木紫帆里さんは、毎度のことながら、すごい。
もう十分に「3本目の柱」だと思う。もうほんとに、AKBには欠かせない存在だと思う。

最後に。ソートの話がちらっと出たので、ソートのリンクを張っておきます。

[ AKB48/SKE48/NMB48/SDN48ソート ]








カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ