タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

初公演の思い出(2011/04/10、おやつ公演、「シアターの女神」公演 219回目)

【チーム研究生 153回目】

■出演メンバー
9期生(昇格) → 大場美奈、島崎遥香、島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、中村麻里子、森杏奈、山内鈴蘭
10期生(昇格) → 仲俣汐里
10期研究生 → 阿部マリア、市川美織、入山杏奈、加藤玲奈、藤田奈那
11期研究生 → 川栄李奈、鈴木紫帆里

前座ガール(研究生) → 名取稚菜

[ 研究生B5th公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]


■公演前の陰アナ
中村麻里子 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「みなさん、こんにちは。9期の中村麻里子です」客、拍手

「みなさん、おやつですよ。お昼よりおやつですよ、おやつ。みなさん、おやつ大好きですか?」客、拍手

「ありがとうございます。おやつ公演も盛り上がっていきましょう。 間もなく開演です。もうちょっと待っててね」客、拍手

■開演前
研究生の名取稚菜が上手袖より入場。

名取稚菜 「前座ガールの名取稚菜です。毎回「シアターの女神」公演の前に1曲披露させてください。ロマンスかくれんぼ」客、拍手

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=名取稚菜)

緞帳閉まる。

■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.勇気のハンマー (全員)
◆M02.隕石の確率 (全員)
◆M03.愛のストリッパー (全員)
◆M04.シアターの女神 (全員)

■MC1(自己紹介)
永尾まりや 「みなさん、こんにちは!」
みんなで「AKB48 チーム研究生です」客、拍手

永尾まりや 「勇気のハンマー、隕石の確率、愛のストリッパー、シアターの女神、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「それでは今日のお題を発表したいと思います。 今日のお題は、 初めて出演した公演の思い出を教えてください。 それでは自己紹介と一緒にれなっちからお願いします」

1列目 上手側から順に
加藤玲奈 「ハイ、みなさん、私が「あっち?こっち?」と言ったら一緒に「れなっち」と言ってください。お願いします」

「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっちー』ありがとうございます。 中学1年、13歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はやっぱり喋るのが苦手で、自己紹介の時も手が震えてて、喋れなかった思い出があります。 ハイ、今日もよろしくお願いします」

永尾まりや 「ハイ、17歳、高校3年生、永尾まりやです」

「私は初めての公演、緊張していて、下ばっかり見てたのですけど、とりあえずひどかったことだけは覚えています。 今日もよろしくお願いします」

竹内美宥 「はい、新高校1年、15歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はですね、RIVERの曲、初めての公演の時に踊ったのですけど、 ファンの方が手を振っていて、私も間違えて振っちゃって。あの時は今考えると13歳でした。なので子供だったのかなと」客「今でも」

「今でもじゃないですよ。高1なので。子供だったなと思います。みなさん今日もよろしくお願いします」

島田晴香 「ハイ、静岡県出身、大学1年生、18歳の「はるぅ」こと島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はテニス部だったとは言え、日焼けがすごく黒くて、映像だと顔がわからないんですよ。テカっててどこが眉毛か わからなくて。それと立ち位置を間違えて、クルクル回っていたという思い出があります。 ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

森杏奈 「ハイ、森杏奈、17歳、高校3年生です」

「私は片思いの対角線をやらせていただいたのですけど、 あの曲はしんみりして、切ない表情する曲なのに、緊張し過ぎて笑ってたんですよ。映像を見て気づきました。 バカだなって。あと、杏奈ちゃんスマイルは初期からやってました。 ということで、今日も杏奈ちゃんスマイルでいきたいと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
入山杏奈 「ハイ、イチゴの国からこんにちは。み~んなのハートをラブずっきゅん♪  永遠の15歳、高校1年生になりました入山杏奈です」

「私の初めてのステージはバックダンサーなんですけど、9期生がやってたA5th公演のバックダンサーを やらせていただいて、その時にサンダルのここが取れて、脱げそうになって、脱げないようにここに力を入れて、 必死に踊ってた思い出がありあす。ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

市川美織 「はい、知っている方は一緒に言ってください。いきます。せ~の、『フレッシュレモンになりたいの!』 ありがとうございます、高校3年生のみおりんこと市川美織です」

「私はやっぱりMCで、こんなに今喋ってるのですけど、大人しかったなって印象があって。 初めての研究生公演ではみなるんさんにあんなこと言ってなかったし。フレッシュレモンさがなくなってきたのかなと思うので、 これからもっともっとフレッシュにいきます。よろしくお願いします」

島崎遥香 「はい、17歳、高校3年生のぱるること島崎遥香です」

「今思うと9期はスペシャル公演をやらせていただいたので、すごい恵まれてるなと思って。 RIVER片思いの対角線、難しい曲をやらせていただいて、 今以上にへなちょこダンスだったのですけど、我武者羅だったなと思います。はい、今日もマイペースに 自分らしくいきたいと思います。よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、高校3年生、17歳のしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私はこの間オンデマンドでデビュー公演を見たんですけど、特攻服の衣装で、自分のダンスがおかしいなと思って。 特攻服ってひらひらするのですけど、片っぽに足を両方入れてて、すごい気持ち悪い動きをしてたんですよ。 今日はそんなことにならないようにしたいと思います。 今日は初心に戻ったような気持ちでがんばります。よろしくお願いします」

阿部マリア 「はい、阿部マリアです。よろしくお願いします」

「私はですね、最初ダンスが必死過ぎて、怖い顔で踊ってたり、歌ってないところもマイクを向けて踊ってたり。 しかもファンデーションしかしてなくて、化粧してなくて。なのに今こんなになっちゃってるんですね」客w

「今日は大人になってがんばります。よろしくお願いします」

川栄李奈 「はい、16歳、高校2年生のりっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私は最初スキップができなくて、サイドステップあるじゃないですか。 あれができなくて、しほりんに3日間くらい教えてもらって、やっとできるようになった思い出があります。 ハイ、今日も1日がんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
山内鈴蘭 「ハイ、今日だけはみんなのお姫様。16歳の高校2年生、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「髪型がお姫様なので言ってみたのですけど。私は自己紹介の前に長いセリフがあったのですけど、 それを任されてたんですよ。その頃はスラスラ言えてて。今では長いセリフを任されることはなくなってしまって。 その頃は今よりハキハキ喋れてたんだなって」

「自己紹介は私の前が森杏奈ちゃんで、「杏奈ちゃんスマイル」と言ったら、みなさんが「ひゅ~」と 言ってくれて。なので私も「笑顔笑顔」と言ったのですけど、何も言ってくれなくて」客、ひゅ~

「もういいよ。今日も笑顔笑顔でいきます。よろしくお願いします」

仲俣汐里 「み~んな仲間だなかまったー、しおりんこと仲俣汐里です」

「私は初めての公演に出たのがチームBさんのアンダーで、しかも2回公演で、昼公演とおやつ公演で。 ものすごく緊張して、1回目の公演で、立ち位置を失敗したりして。公演の後、緊張してご飯食べれなくて。 そしたら先輩たちが「食べたほうがいいよ」って、ご飯を食べさせてくれて」客、軽くw

「なんかおかしいですね。チームの先輩がまさか優しくしてくれるとは思わなくて、 安心して、ほっこりしました。はい、今日もみなさんと一緒に楽しい公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

大場美奈 「私が「るんるん、るんるん、みな」と言ったら、みなさん「るんるん」と言ってください」客、え~

「2回目拒否るってあり? るんるん、るんるん、みな『るんるん』みなるんこと大場美奈です」

「私は今も懐かしい残念少女を竹内美宥ちゃん、横山由依ちゃんでやってたのですけど、 その時に美宥はダンスできたんですよ。私と横山でずっと練習やってて。スタンドマイクの曲なのでけっこう振りは 簡単なんですけど、私たちできなくて。「絶対に最高のものにしようね」って言って練習やってて、 実際に最高のものにできたかわからないのですけど、横山と会うたびに「もう1回やりたいね」って、 美宥にも言ってて。初心を思い出せる曲なので、もう1回あの残念少女をやりたいって、 いつまでも思っています。はい、今日もよろしくお願いします」

中村麻里子 「ハイ、17歳、高校3年生の中村麻里子です」

「初めてのスペシャル公演は天国野郎で掃除のおばちゃんをしたのですけど」客、軽くw

「みんなと深い思い出があって。先生に「踊れる?やる気ある?」と言われて「あります!」と言って、 みんなとRIVERを踊ったのが思い出です。 ハイ、今日も全力でいきます。応援よろしくお願いします」

藤田奈那 「はい、みなさん一緒に数えてください。いきます。せ~の、 1+1+『1+1+1』+1+1は?『なぁな』ありがとうございます。14歳、中学3年生のなぁなこと藤田奈那です」

「私はユニットのキャンディーをやらせていただいた時に、靴が難しいんですよ。 履くのもなんですけど、どうしても歩けなくて。何回やっても転ぶんですよ。楽屋でその靴を履いて、 歩く練習をしたんですよ・・・。後でキャンディーやる時に 靴に注目してください。ハイ、今日も全力でいきます。よろしくお願いします」

中村麻里子 「チーム研究生でお送りする「シアターの女神」公演、まずはこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M05.初恋よ こんにちは(永尾まりや、竹内美宥、加藤玲奈)
◆M06.嵐の夜には(阿部マリア、森杏奈、島田晴香、川栄李奈)
◆M07.キャンディー(市川美織、鈴木紫帆里、島崎遥香)
◆M08.ロッカールームボーイ(藤田奈那、入山杏奈、仲俣汐里、中村麻里子、山内鈴蘭)
◆M09.夜風の仕業(大場美奈)

■MC2
川栄李奈、加藤玲奈、竹内美宥、島田晴香、永尾まりや、阿部マリア、森杏奈

「イェー」

阿部マリア 「初恋よ こんにちは、嵐の夜には、キャンディー、ロッカールームボーイ、夜風の仕業、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「はい、今日のお題は、切なかった話」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

永尾まりや 「せつない話でお願いします」
島田晴香 「やぎさんがこのお題を考えてくれましたが、何かありますか?」
永尾まりや 「定期ってあるじゃないですか。継続したくて。(購入するところ)何個かあるじゃないですか。。」客、軽くw
島田晴香 「緑の窓口?」
永尾まりや 「そう、そこで「切符を売るところで呼び出しボタンを押してください」と言われて、そこに行って、 押したら出てこなくて、駅員さんが。3回くらい押したのに。それで諦めました」
島田晴香 「緑の窓口でそう言われたの?」
永尾まりや 「そう」
竹内美宥 「そこで取引してくれたらいいのに」客w

「美宥はさっきとても悲しいことがあって。市川美織ちゃん大好きなんです。 いつも「かわいいね、かわいいね」って言ってて。誰かとふざけてたらみおりんに「気持ち悪い、キモイ」って言われたんですよ」
島田晴香 「みおりんに?」
竹内美宥 「そう。さっきなんですよ」
島田晴香 「私はいつも笑顔で「島田さん気持ち悪い」って言われるよ」客w
竹内美宥 「その後「ウソです」って言われたのですけど」
島田晴香 「この頃ふざけてるみたいで」
竹内美宥 「でもかわいいんで、許される」
島田晴香 「フレッシュレモンは何でもありなんですよ。私がやっていいことと、フレッシュレモンがやっていいこと全然違う」

川栄李奈 「私はまりやぎさんなんですけど、私、お腹が痛かったんですよ。ちょっと来て、冷静な顔して、 「マザータッチ」って言って、お腹を触って。「これやったら治る」って言われて。でも治らないんですよ」
島田晴香 「わかる。自信満々に言うよね。治るの自分だけじゃないの?」
永尾まりや 「ほんとはお母さんからの方が効果があるんですよ。お母さんに触れられると違うんですよ」

森杏奈 「この間、誕生日だったじゃないですか。メールがみんなから来て。 その日仕事で、みなるんからメール来なくて、仕事でみなるんに会って、「おはよう」って言われて。 帰ってから「ごめん、おめでとう言うの忘れてた」って来て」
島田晴香 「せつない」
永尾まりや 「私、何も言われなかった」
竹内美宥 「美宥は何もしなかった。美宥はメールを送らないんでね」
阿部マリア 「ということで。。がんばろう」客w

→ 他のメンバーたち入場

阿部マリア 「後半戦はこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ (全員)
◆M11.好き 好き 好き (全員)
◆M12.サヨナラのカナシバリ (全員)

■MC3
前半:入山杏奈、森杏奈、島崎遥香、大場美奈、阿部マリア、市川美織、島田晴香、藤田奈那

「イェー」

大場美奈 「100メートルコンビニ、好き 好き 好き、サヨナラのカナシバリ、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「はい、今日のお題は、メンバーのかわいいところです」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

島田晴香 「メンバーのかわいいところ。なぁなありますか?」
藤田奈那 「私は阿部マリアなんですけど、クシャミした後にすぐ謝るのがかわいい。 クシャミしながら謝るんですよ。すごいかわいいんですよ」
大場美奈 「誰に謝るの?」
阿部マリア 「そう言えって親に教えてもらった」客w
大場美奈 「クシャミって自然現象じゃないの?」
島田晴香 「クシャミしたら相手に失礼じゃないですか」
藤田奈那 「阿部は1人でもクシャミして「ごめんなさい」って言う」

阿部マリア 「私いいですか? みおりんと前に電話したんですよ。「もしもし?」「バブちゃんです~♪」 かわいい♪と思って」
島田晴香 「待って。この子、高3です・・・。やってみて」

「もしもし?みおりん?」
市川美織 「もしもし?バブちゃんですよ~♪」客、ひゅ~
島田晴香 「年齢の方は?」
市川美織 「ちゃんちゃいです」客、ひゅ~
大場美奈 「かわいくないよ。狙ってんじゃん」
島田晴香 「嫉妬しないでください」
阿部マリア 「みなるんさん、今電話してあげますよ」客、拍手大

「プルルルル~。もしもし?みなるんさんですか?」
大場美奈 「もしもし?バブちゃんです♪」客、拍手

「こっちがやりたかったみたいじゃん」
入山杏奈 「私はそんなみなるんさんのかわいいところ知ってます。最近みなるんさんにくっついてて、 私が「みなるんさん♪」って言うと「なんだよ」って言うんですよ。それがかわいくて」
島崎遥香 → 反応?
大場美奈 「ぱるるも思ってくれてるの?」
島崎遥香 「そこはね」客w
島田晴香 「ぱるるは?」
島崎遥香 「みおりんの全部がかわいい」
市川美織 「ぱるるさんの方がかわいいですよ」
島崎遥香 「ありがとう」
島田晴香 「そんなこと言ったらまたバブちゃん始まるよ」
島崎遥香 「後で電話かけます」

森杏奈 「別に私、人のこと言えるわけじゃないのですけど、私あまり人のことかわいいって思わない」
大場美奈 「ぱるるは?」
森杏奈 「かわいいって思うけど、どこがかわいいかわからない」
大場美奈 「くっついてくるところとか」
島田晴香 「島田さんがかわいいとか」客、反応

「例えばね」
森杏奈 「前髪切って、かわいくなった」
島田晴香 「前髪って言われるのですけど、顔を褒めてください。いつも前髪って特定される」
島崎遥香 「前髪とクシャミがかわいい」
島田晴香 「人として褒めて欲しい」

次のメンバー入場。

中村麻里子 「みなるんは「おらも、おらも」って言うんですよ。みなさん、いつか握手会で言ってくださいって言ったら 言ってくれると思います」

メンバーチェンジ。

後半:加藤玲奈、中村麻里子、川栄李奈、仲俣汐里、竹内美宥、鈴木紫帆里、永尾まりや、山内鈴蘭

中村麻里子 「それではお願いします」
永尾まりや 「何やってるの?」
山内鈴蘭 「ゴルフを極めようと思って」 → ゴルフスウィング
永尾まりや山内鈴蘭 「ナイスショット!」
山内鈴蘭 「というわけで、自分の伸ばしたいところを話し合っていきたいと思います」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

永尾まりや 「今やったゴルフなんですけど、私もけっこうゴルフをやるんですよ」客、反応
中村麻里子 「初耳」
永尾まりや 「鈴蘭ちゃんが得意ということで、今度一緒に行こうって話してて」
山内鈴蘭 「私はお父さんとよく行くんですよ。打ちっ放しに」
仲俣汐里 「まりやぎさんはいつからやってるんですか?」
永尾まりや 「小学校の時から。今やってないので、すごい下手なんですよ、ビックリするくらい」
竹内美宥 「どういうところでやるの? 広いところ? ラウンドワンみたいなところ?」客w
山内鈴蘭 「玉が出てきて、カツンカツンって。みんなで練習するところ」
中村麻里子 「周りにネットがたくさんある?」
鈴木紫帆里 「バッティングセンターみたいな?」
山内鈴蘭 「そうです」

竹内美宥 「美宥はいろいろあります。身長とか。身長伸びて、これはよしということで。 勉強、頭を伸ばしたいのですけど、今は表現力ですね。将来の夢が女優さん、人の心を動かせる女優さんなので、 表現力をつけたい。もう1つ最近夢ができて。麻里子と同じドラマに出る」
中村麻里子 「やったー。月9」
山内鈴蘭 「それは美宥が主役で、麻里子が脇役でしょ?」客w
中村麻里子 「なんで・・・」
山内鈴蘭 「麻里子、目標は脇役って言ってたじゃん」
中村麻里子 「目標は脇役なんですよ。バンバン出たいです。(大人っぽい口調で)美宥は悪女として将来でるのかな?」
仲俣汐里 「なんで大人っぽい口調で。麻里子さん、他に伸ばしたいところは?」
中村麻里子 「まつ毛なんですよ。すごい短くて。下まつ毛はないんですよ。今度握手会で見せますね」
鈴木紫帆里 「希望者に」
中村麻里子 「いないと思いますけど」

加藤玲奈 「私はもちろん勉強もそうなんですけど、ピアノです。 少し、幼稚園の頃習ってたんですね。でもやめちゃって、今弾けないので」
山内鈴蘭 「れなっち、手がキレイ」
中村麻里子 「どこまで弾けるの?」
加藤玲奈 「エリーゼのためにを途中まで。でも簡単なので」
川栄李奈 「れなっちさんって音符読めるんですか?」
加藤玲奈 「読めます」
中村麻里子 「りっちゃん読めるの?」
川栄李奈 「読めません。音符は敵です。音符は専門の方にやってもらって」客、軽くw
仲俣汐里 「りっちゃん、ひらがなは?」
川栄李奈 「読めます」
竹内美宥 「時計は?」
川栄李奈 「ちょっと読めるようになりました」
中村麻里子 「じゃ~「や・ゆ・よ」の間に何が入るかわかる?」
川栄李奈 「わからないです」客、反応
中村麻里子 「ほんとは5コあって、「や・ゆ・よ」間に何か入るんですよ」
川栄李奈 「ビックリマーク?」客w
竹内美宥 「携帯でやると出てくるから?」
中村麻里子 「がんばって勉強してね」
川栄李奈 「はい」

鈴木紫帆里 「それでは最後の曲になります。聴いてください。潮風の招待状」客、拍手


◆M13.潮風の招待状 (全員)


曲終了後、メンバーたちハケる。


■アンコール


◆M14.オネストマン (全員)
◆M15.チームB推し (全員)


曲終了後、
竹内美宥 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

竹内美宥 「オネストマン、チームB推し・研究生バージョン、2曲続けて聴いていただきましたが、 みなさん、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日もみなさんのお陰で本当に楽しい時間を過ごすことができました。 ありがとうございました。次の曲で本当に最後の曲になります。私たちの夢を乗せて歌います。 聴いてください。僕たちの紙飛行機」客、拍手


◆M16.僕たちの紙飛行機 (全員)


曲終了後、
仲俣汐里 「今年AKB48は今回の震災と向き合いながら活動をしていきます。 そして、そのプロジェクトの名前を「誰かのためにプロジェクト」としてスタートさせました。 今日のこの公演も節電の一環として、セリを使わず、そして照明を半分に落として行いました。 でもみなさんの応援のお陰で、本当に明るく楽しいステージになったと思っています。ありがとうございました」客、拍手
みんなで 「ありがとうございました」

仲俣汐里 「そして、このプロジェクトの名前にもなっている「誰かのために」という曲があります。 この曲はAKB48チームAさんの3rdステージの表題曲にもなっています。 今日はその「誰かのために」をチーム研究生で歌わせていただきます」

「それでは聴いてください。誰かのために」


◆M17.誰かのために (全員)


曲終了後、
島田晴香 「ありがとうございました。この後はみなさん日ごろの感謝の気持ちを込めまして、 ロビーにてみなさんをハイタッチでお見送りしたいと思います。 係りの方の指示があるまで客席内にてお待ちください。それでは最後の挨拶をしましょう」


横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

BGM → シアターの女神

公演終了。


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、劇場扉側からメンバー1人1人ずつ五十音順に全員と。

■率直な感想
大場美奈さん、巻き髪ヘアー。いつもはころころと愛らしい印象であるが、 今日は妙に大人っぽく感じた。とても似合っていた。

MCは相変わらずおもしろいですね。キャッチフレーズ拒否されても、ちゃんと笑いに繋げられたり。 お客さんと対話してるような感じで話せているというか。どこまでトークに磨きをかけれるか、楽しみである。

ちょいと粗も感じたけれども、9期生(昇格組)全員揃うと、それなりのステージになるなって感じたり。

そういや昼公演で、アンコール時に上手花道付近にハンディカメラが入っていたことに気付いた。 ステージよりも、非常口付近の方を多く映していた。誰か見学に来てるのかなって。

このおやつ公演も、誰か来ていたらしい。時期的に、そうなのかなって、ちょっと思ったり。







カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ