タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

私のパパはイケメンだー!(2011/04/05、チームB5th 65回目)

■出演メンバー
新チームB → 石田晴香、奥真奈美、小林香菜、佐藤亜美菜、 佐藤すみれ、佐藤夏希、鈴木まりや、近野莉菜、平嶋夏海、増田有華

9期生(昇格) → 竹内美宥、森杏奈
10期生(昇格) → 仲俣汐里
10期研究生 → 小林茉里奈
11期研究生 → 名取稚菜、鈴木紫帆里

前座ガール(研究生) → 入山杏奈

[ B5th公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■休演&アンダー
6名休演(河西智美、柏木由紀、北原里英、小森美果、宮崎美穂、渡辺麻友)

河西智美 → 鈴木紫帆里
柏木由紀 → 名取稚菜
北原里英 → 仲俣汐里
小森美果 → 森杏奈
宮崎美穂 → 小林茉里奈
渡辺麻友 → 竹内美宥

■公演前の陰アナ
小林香菜 「東北関東大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます」

「3月29日から劇場公演が再開になりました。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください。 なお、本日の公演は節電のため舞台演出を変更して行います。みなさんご理解ご協力よろしくお願いします」

「みなさんこんばんは。。」客、拍手

「チームBの奥真奈美ちゃんはこの公演を含めてあと2回なので、 Bのメンバーもまーちゃんの思い出になるよな、素敵な公演にしようと協力していくので、 みなさんも盛り上がってください。以上、チームBの小林香菜でした。もう少々待っててください」客、拍手

■開演前
研究生の入山杏奈が上手袖より入場。

入山杏奈 「前座ガールの入山杏奈です」客、拍手

「チームBさんの公演が始まる前に1曲歌わせてください。聴いてください。ロマンスかくれんぼ」客、拍手

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=入山杏奈)

緞帳閉まる。

■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.勇気のハンマー (全員)
◆M02.隕石の確率 (全員)
◆M03.愛のストリッパー (全員)
◆M04.シアターの女神 (全員)

■MC1(自己紹介)
石田晴香 「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48 チームBです」客、拍手

石田晴香 「勇気のハンマー、隕石の確率、愛のストリッパー、シアターの女神、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。 ただいま公式モバイルサイトにて、私たちに対する質問を募集しているのですが、 本日のお題はミュージックさんからいただきました。 みなさんが聴いていてテンションの上がる曲を教えてくださいです。 1人1人よろしくお願いします」

1列目 上手側から順に
奥真奈美 「はい、みなさんこんばんは。高校1年生の奥真奈美です。よろしくお願いします」

「私は小田和正さんの言葉にできないです」客w

「テンション上がるっていうか、すごいいい曲なんですけど、テンション上がる曲は、 なんだろうな、最近は特にありません」客w

「私あと2回ですか? 今日入れて2回で最後なので、すごい楽しみたいと思います。よろしくお願いします」

佐藤すみれ 「はい、17歳のすーちゃんこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「たくさんあるのですけど、AKBの最終オーディションで歌った中川翔子さんの、 しょこたんのフルーツポンチという曲がすごく元気が出ます。 歌詞も女の子らしくてすごくかわいいので、普段も今日ここに来る前も聴いてきました。 今日はよろしくお願いします」

石田晴香 「ハイ、17歳のはるきゃんこと石田晴香です。よろしくお願いします」

「私は初音ミクのブラックロックシューターがテンション上がります。 今日はよろしくお願いします」

近野莉菜 「ハ~イ、ミラクルミラクル?」客「きっとくる!」
「ありがとうございます。チームBの17歳、近野莉菜です」

「私はBIGBANGのガラガラGO!!がすごいテンション上がるのですけど、 最近BIGBANGに嵌ってるので、知らない方、ぜひみなさん聴いてみてください。今日もよろしくお願いします」

小林香菜 「はーい、国数理社『できません』アドリブばかりじゃ?『いけません』 そして休み時間が得意科目な女の子と言えば?」客「香菜ー」

「はい、ありがとうございます。香菜こと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私はですね、ノースリーブスのRelax!という曲がすごい好きで。 なんか「がんばらなくてもいいよ」みたいな」客w
佐藤亜美菜 「そういうわけじゃない、そういうわけじゃないでしょ?」
小林香菜 「違う違う。君はもうがんばってるから、もうがんばらなくていいよ、ちょっと地べたに座って休もうよ っていう感じの歌詞があるのですけど」
増田有華 「なんかあったん?」客w
小林香菜 「ううん(否定)。そんな私は地べたに座り過ぎて、こんなになっちゃいました。 みなさんもほどほどに休んで、リラックスしてがんばってください。今日も1日がんばってください」客w

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
竹内美宥 「はい、9期研究生の15歳、竹内美宥です」

「私は秋に、秋祭りのコンサートの時にカラオケ大会の時に歌った ユンナさんのタッチという曲が小学校の頃からずっとカラオケで歌ってて、 元気が出る曲だったので、一番テンションが上がる曲はタッチです。 今日もがんばります。みなさん応援よろしくお願いします」

増田有華 「はい、みなさんこんばんはー。 笑顔ニコニコ、元気モリモリ、たこ焼き『めっちゃ好きねん』大阪魂炸裂の19歳、増田有華です。よろしくお願いします」

「私はたくさんあるのですけど、まず3曲あって、1曲目が m-floさんのcome againという曲と、 2曲目が絢香さんのみんな空の下という曲で、 3曲目がドリカムさんのLove Love Loveなんですけれども(少し歌う)と 言われるところもあるように、今みんなに必要なのは愛を思い切り叫ぶっていうことだと思うので、 今日はこういうところでしか叫べないと思うので、目一杯叫んで帰ってください。 最後まで盛り上がっていくでー!」

佐藤亜美菜 「はい、愛されたい愛したい、でもやっぱり愛されたい、チームBの佐藤亜美菜です」

「亜美菜はよく1人カラオケに行くのですけど、カラオケの最後に歌う曲は必ず決まってて、 それは2曲あるのですけど、チームKのVirgin love花と散れ!」客、反応

「って必ず決めてて、よくカラオケでしっとりして締める方が多いかもしれないのですけど、 私はウワーってなって、よし帰ろうっていうのが、私の中の決め事なんで、 必ずVirgin love花と散れ!を歌い切って、 フってひと汗かいて、お会計をするのが私のカラオケのお決まりです。 ということで今日もみなさん盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、高校3年生、17歳のチーム研究生、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は渡り廊下走り隊さんの青春のフラッグなんですけど」客、反応

「それを今日もここに来る間に聴いてきたので、今日はテンションMAXでいきたいと思います。よろしくお願いします」

鈴木まりや 「はい、知っている方は一緒にお願いします。3時のおやつは?」客「まりやんぬー」
「ありがとうございます。まりやんぬこと鈴木まりやです。よろしくお願いします」

「私はですね、私と同じ方もいると思うのですけど、大阪出身のソロの女性アーティスト。 ヒントです。すごく元気ですごくキレイですごく尊敬できる人、わかった方いますか?」客、あれこれと

「もう1つヒントを言うと大阪出身です」客、反応
佐藤亜美菜 「さっき言ったじゃん、それ」
増田有華 「さっき言ったやん」
鈴木まりや 「なんですか?」
増田有華 「うち大阪出身やけど」
鈴木まりや 「そうなんです。増田有華ちゃんの Stargazer(スターゲイザー)です」客、拍手大

「はい、私はあの曲を聴くと有華ちゃんを思い出して、元気になります。 あとですね、小林香菜ちゃんのくるくるぱー」客w

「を言ってって言われたので言っときます」客w

「ハイ、ということで今日はよろしくお願いします」

佐藤夏希 「は~い、せ~の、1+2=Nなっちー。はい、Nなっちこと佐藤夏希です。よろしくお願いしま~す」

「奇遇にもわたくしもですね、もテンションが上がる曲は、 増田有華ちゃんのStargazer(スターゲイザー)なんですけれども」客、反応&拍手

「聴いたことある方いらっしゃるということで、ちょっと耳より情報。某巨大サイト、名前はわからないのですけど、 マイチューブ?」客w

「そこで「増田有華」と検索をかけてください。たぶん一番上に出てくると思います。 今日も全力でがんばります。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
平嶋夏海 「ハイ、今日も、1に努力、2に根性、3、4がなくて、5に『なっちゃん!』チームBのなっちゃんこと平嶋夏海です」

「私はですね、さっき渡り廊下の曲が、「青春のフラッグ」が好きって言ってくれた しほりんも一緒に大好きなAAAさんなんですけど、 AAAさんのBelieve own wayっていう曲、 もしくは唇からロマンチカという曲、 もしくは、今携帯がね、誰かからかかってくるとなんか聴こえてくるのあるじゃん。 なんだっけ?」客「着メロ」

「着メロだと自分の方じゃん、鳴るの」客「メロディーコール」

「そう!メロディーコール。メロディーコールはGet チュー!にしてます。 ハイ、ということで、みなさんぜひ聴いてみてください。ということで今日も 『がんばりなっちゃん!』しちゃいます。よろしくお願いします」

仲俣汐里 「はい、10期生のしおりんこと仲俣汐里です」

「私はAKB48さんのAKB48です。 なんか知ってる方、絶対多いと思うのですけど、一緒にA!A!って言いたくなるぐらい すごいハイテンションな曲なので、はい、よく聴いています。今日もみなさんと一緒に 楽しい公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

名取稚菜 「はい、11期研究生、15歳のわかにゃんこと名取稚菜です」

「私はチームKさんのホワイトデーには…という曲なんですけど、 私自身、ホワイトデーがいつだかあんまりよくわかってないのですけど」客、反応

「でもすごいかわいい曲なので、ちょっとみなさん、知ってると思うのですけど、 たまに聴いてみてください。ハイ、今日も笑顔でいきます。よろしくお願いします」

小林茉里奈 「はい、10期研究生の15歳、小林茉里奈です」

「私も渡り廊下走り隊さんの完璧ぐ~のねがほんとにすごい好きで」
平嶋夏海 → 振り披露(客w&ざわ)

「すみません」
小林茉里奈 「アップテンポで、すごい女の子らしい曲で、すごい好きなので、ほんとに毎日のように聴いていまして、 はい、すごいテンションが上がります。はい、今日もよろしくお願いします」

森杏奈 「はい、9期研究生の森杏奈、17歳、高校3年生です」

「私はMIXが好きなんですよ」客w

「あんまり、英語の方は言えないのですけど、虎・火の方が好きで、それのチーム研究生が歌わせていただいた 黄金センターにMIXが入っていて、すごいテンションMAXになるので。 あっ、あとオーバーチュアーも大好きです」客w

「ハイ、今日も杏奈ちゃんスマイルでいきたいと思います。よろしくお願いします」

平嶋夏海 「はい、チームB5th「シアターの女神」公演。 本日は河西智美ちゃん、柏木由紀ちゃん、北原里英ちゃん、小森美果ちゃん、 宮崎美穂ちゃん、渡辺麻友ちゃんの6名がお休みですが、 研究生と力を合わせて本当のシアターの女神になれるように、 がんばります。それでは次の曲どうぞ」客、拍手


◆M05.初恋よ こんにちは(佐藤すみれ、石田晴香、奥真奈美)
◆M06.嵐の夜には(鈴木まりや、小林香菜近野莉菜、佐藤夏希)
◆M07.キャンディー(増田有華、鈴木紫帆里、佐藤亜美菜)
◆M08.ロッカールームボーイ(小林香菜、石田晴香、仲俣汐里、近野莉菜、平嶋夏海)
◆M09.夜風の仕業奥真奈美

■MC2
佐藤夏希、竹内美宥小林茉里奈、佐藤すみれ、鈴木まりや、森杏奈

「イェー」

佐藤夏希 「初恋よ こんにちは、嵐の夜には、キャンディー、ロッカールームボーイ、夜風の仕業、 5曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手
メンバーたち 「ありがとうございます」

佐藤夏希 「さー、ということでですね、ここでのお題は、今主張したいこと、です」
みんなで 「イェー」客、拍手

佐藤夏希 「それぞれいろんな日々を送ってますから」
鈴木まりや 「そうですね」
佐藤夏希 「日ごろの鬱憤とかも溜まってるでしょうし」
鈴木まりや 「そうですね」
佐藤夏希 「主張したいこと、私こんなことできるんだなど、アピールの場にもなりますので、 みなさんがんばって主張しちゃってください」

「じゃ~、一番最初に主張したい人?」
鈴木まりや 「はーい」
佐藤夏希 「おっ、まりやんぬ」
鈴木まりや 「えっとですね、私は、研究生になりたての時からよくMCで噛んでたんですけど、 実は私、噛み難くなったんですよ」
佐藤夏希 「おー」
鈴木まりや 「ここで早口言葉をやりたいと思います」客、拍手
佐藤夏希 「がんばっちゃって」

鈴木まりや 「赤まりやんぬ、青まりやんぬ、黄まりやんぬ。赤まりやんぬ、青まりやんぬ、黄まりやんぬ。 赤まりやんぬ、青、、まりやんぬ、黄まりやんぬ」客、軽くw

「タカまりやんぬ!」
メンバーたち 「イェー」客、拍手
鈴木まりや 「どうでしょう?」
佐藤夏希 「自作みたい」
佐藤すみれ 「たしかに前よりは」
鈴木まりや 「ねっ。ほんとですか? やったー」

「あっ、すーちゃんはなんかあるんだよね?」
佐藤すみれ 「私はありますよ。そうですね。私のパパはイケメンだー! イェー」客、拍手
鈴木まりや 「見たよ、すーちゃん」
佐藤夏希 「見たよ」
佐藤すみれ 「ありがとうございます」
鈴木まりや 「アメブロのニュースみたいな、トピックスみたいになってて」
佐藤夏希 「なってたね」
佐藤すみれ 「えっ? ほんとですか?」
佐藤夏希 「そうだよ」
鈴木まりや 「今までNGだった佐藤の父公開みたいな」客w
メンバーたち → w
佐藤すみれ 「誰?佐藤さんってなっちさんですか?みたいな」
鈴木まりや 「亜美菜ちゃんかな?と思って見たら」
佐藤すみれ 「そうです、パパが美容師なんですけど、美容師だからかもしれないのですけど、かっこいいんですよ」客、ひゅ~

「歳よりも若く見えるんですね。だからほんとは普通にまぁ歳なんですけど、 すごい若く見られるので自慢のパパかなと思います」
鈴木まりや 「見た方いますか?」客、反応

「やっぱりけっこう」
佐藤夏希 「あれ、だって見た瞬間、ビックリしちゃったもん」
鈴木まりや 「ほんとに?って思った」
佐藤夏希 「すーちゃんなんで男の人と2ショット載せてんやー!って思ったけど、お父さんなの?あれほんとにお父さん?」
佐藤すみれ 「あのー、彼氏に見られますね」
佐藤夏希 「めっちゃ若いよね」
佐藤すみれ 「はい」
鈴木まりや 「なんか私の中のすーちゃんのパパ、美容師さんって聞いてたのですけど、 イメージはなんかちょっと白髪混じりの黒髪で、ちょっと長めで、みたいなイメージしてたのに、 すごいツンツンで茶髪?」
佐藤すみれ 「そうですね」
佐藤夏希 「イケイケだよ」
佐藤すみれ 「ちょっとイケイケな感じなんですけど。なんか元々金髪だったんですよ。 だけど歳になるにつれて茶色になってきました」
メンバーたち 「へー」
佐藤夏希 「スタートラインは違うんだね。普通茶色から黒になっていってって感じだけど」
佐藤すみれ 「みなさんぜひ見てください」
鈴木まりや 「見てください」

佐藤夏希 「じゃ~、続いて、何か主張したいことある方?」
森杏奈鈴木まりや → 挙手
佐藤すみれ 「まりやんぬ2回目」
鈴木まりや 「どうぞどうぞどうぞ」
森杏奈 「はい、えっと、私は鈴木まりやさんのブログを見ているー!」
佐藤夏希 「おー」
鈴木まりや 「あっ、ありがとう」
佐藤夏希 「私も見てるよ」
鈴木まりや 「あっ、ありがとうございます。あっ、茉里奈ちゃんは?美宥ちゃんは?」
佐藤夏希 「2人は?」客w

「毎日見てますね」
竹内美宥 「毎日見てます」
鈴木まりや 「ほんとですか?」
佐藤夏希 「ヤバイよね。うちらいつも話題、まりやんぬのブログだよね」客、軽くw

「そう、3人」
鈴木まりや 「一番最近のブログで載ってた飲み物ってなんだった?」
佐藤夏希 「なんだっけ? いろんなことが印象に残り過ぎて覚えてないわ」客w
鈴木まりや 「そっか、ありがとう。森杏奈ちゃんどうぞ」
森杏奈 「あの、私、コメントをしたことあるんですよ」
佐藤夏希 「えっ?」
森杏奈 「してねって言われて。でも、気付いてくれてなくて。この間気になるメンバーさんで、 小木曽ちゃんと森杏奈ちゃんって書いてくれて、ありがとうございますって言ったのですけど、 それも忘れてて」客、軽くw

「なんのこと?みたいな感じで言われたのですけど」
鈴木まりや 「あの、言い訳していいですか? 森杏奈ちゃんをコメント書いてくれた記事が、ちょっと最新記事の前の記事だったんですよ」
佐藤すみれ 「あー」
鈴木まりや 「なんで、すみませんでした」客w
佐藤すみれ 「えー?」
佐藤夏希 「見てないんだ」
森杏奈 「結局見てないんですか?」
鈴木まりや 「見ました、見ました」
森杏奈 「あっ、見つけてくれたんですか?」
鈴木まりや 「あと中村麻里子ちゃんもコメント書いてくれてた」
メンバーたち 「へー」
鈴木まりや 「あと、いっぱい」
佐藤夏希 「いっぱい書いてくれてるんだ」
鈴木まりや 「はい」
佐藤夏希 「そうなんです。へー、なるほどね」

鈴木まりや 「なっちさん何かありますか?」
佐藤夏希 「私は、AKBでこだわりを持ってる方いっぱいいるじゃないですか。 私はファッションに凝ってるとか、ネイルに凝ってるとか、なんとかに凝ってるとか言ってるじゃないですか。 私、AKBで一番肩凝ってる自信があるんですよ」客w

「ほんとに。だから肩凝り選手権っていうのをやった方がいいと思う。 ここに電波か何かあてて、一番肩が凝ってるメンバーを決めた方がいいと思う」
鈴木まりや 「いいんですか?そういうキャラで、これから」
佐藤すみれ 「肩凝りキャラ?」
佐藤夏希 「そんな、ダメ?」
佐藤すみれ 「お疲れキャラ?」客、軽くw
佐藤夏希 「お疲れキャラないですけど」
鈴木まりや 「チームBで最年長ですしね」
佐藤夏希 「うるさいなー」客w

「最年長とかいいのですけど、そういうなんか体の中まで調べて行こうよみたいな、AKB」
鈴木まりや 「健康な」
佐藤夏希 「そう、健康面」
佐藤すみれ 「あっ、健康診断、AKB」
佐藤夏希 「あっ、健康診断。やろうよ。やりたいですよね? いいじゃないですか」
鈴木まりや 「やりたいですね」
佐藤夏希 「いつかね」
鈴木まりや 「一番凝ってる人、肩が凝ってる人とかにはやっぱりミスターフットさんでしたっけ?」
佐藤すみれ 「あー」
佐藤夏希 「足ツボマッサージャーね。いいですね」
鈴木まりや 「いいですね」
佐藤夏希 「番組の案みたいなのが浮かんできましたけれども、そんな感じでAKB48ですね、もう」客、軽くw

「はい、これからも一生懸命がんばっていきたいと思いますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」客、拍手

→ 他のメンバーたち入場

佐藤夏希 「後半戦はこの曲から。どうぞ」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ (全員)
◆M11.好き 好き 好き (全員)
◆M12.サヨナラのカナシバリ (全員)

■MC3
前半:石田晴香、森杏奈、佐藤亜美菜、名取稚菜、鈴木まりや、増田有華、小林茉里奈、小林香菜

「イェー」

佐藤亜美菜 「ハイ、100メートルコンビニ、好き 好き 好き、サヨナラのカナシバリ、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがだったでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

佐藤亜美菜 「ということでですね、本日は最近買ったお気に入りのものについてお話したいと思います。イェイ」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

佐藤亜美菜 「何か最近買ったお気に入りあるって人?」
増田有華 「はーい」
佐藤亜美菜 「有華ちゃん」
増田有華 「あります。けっこう私、物を買ってしまうのですけど、最近お気に入りの物はアロンアルファです」客、反応
佐藤亜美菜 「アロンアルファ?」
増田有華 「アロンアルファって、1個あるだけでめっちゃめっちゃ便利なんですよ」
小林香菜 「私と一緒のこと言ってるね」
増田有華 「うそ?」
小林香菜 「私もそれ、前けっこう言ってたよ。やっぱ一緒だね。。」客w
増田有華 「いつ共通点を分かちあったかわからないのですけど、とりあえずアロンアルファは一家に1個持っていた方が いいんじゃないかなと思うので、みなさん今日はコンビニに寄って買って帰ってください」

佐藤亜美菜 「他にある人は?」
鈴木まりや 「はい」
佐藤亜美菜 「おっ、まりやんぬ」
鈴木まりや 「私は最近ブックカバーを買ったんですけど」客、反応

「趣味が読書で」客「えー?」
佐藤亜美菜 「えー?」
増田有華 「知的キャラだっけ?」
鈴木まりや 「そうなんです」
小林香菜 「本読めるの?」
鈴木まりや 「本読めるようになったの」軽くw
小林香菜 「ちょっと待って。漢字読めるの?」
鈴木まりや 「漢字ね、読めないのもあるけど雰囲気で読める」
増田有華 「うわー。すごい」
鈴木まりや 「そうなんですけど、本、普通に付けてくれるカバーあるじゃないですか、紙の。 それだとやっぱりどうしてもカバンの中で中がめくれちゃったりとかするので、ブックカバーを買って、 それでちょっと頭良さそうに本読んでます」
佐藤亜美菜 「たしかにブックカバー付いてたら頭良さそう」
鈴木まりや 「ちょっとね、頭良さそうに」
小林香菜 「実際バカなのにね」客w
鈴木まりや 「言わなきゃバレない」
増田有華 「みんなのアンチですか?」客w
佐藤亜美菜 「香菜ちゃんも人のこと言えないからね」
小林香菜 「言っとくけど、私最近、脱バカキャラだから」客、え~
増田有華 「ほんと正しい、その反応」客w
小林香菜 「ほんとにマジで最近知的キャラになろうと思ってがんばってるんだ」
鈴木まりや 「何がんばってるの?」
小林香菜 「なんか、言葉の言い回し方」
増田有華 「だってね、ブログでMNB48と雰囲気って書くんですよ、この子」
小林香菜 「ほんとに、あれ寝ぼけててMNB48って書いちゃったんですよ。やべーと思って」
増田有華 「マンバ48って書いとったよ」客w
佐藤亜美菜 「たしかにね」
増田有華 「コメントで」
小林香菜 「英語は難しいから置いといて、とりあえず日本語から吸収していこうと思います」
佐藤亜美菜 「吸収? 遅いよ、始めるの」客、軽くw
増田有華 「日本語吸収遅いよ」

佐藤亜美菜 「他に何かある人?」
石田晴香 「はい」
佐藤亜美菜 「おっ、はるきゃん」
石田晴香 「あの、すごい本がいっぱいあって、本棚をね、最近って言うか、今年入ってぐらいの時に何個か買って」
佐藤亜美菜 「本棚を?」
石田晴香 「本棚。なんか自分で組み立てるやつ。板入ってて、ネジみたいなの入ってて、みたいなやつをパパに作ってもらって、 それが部屋に3つぐらい」
増田有華 「それがお気に入りなんや」
石田晴香 「お気に入りです」
増田有華 「それ全部埋まるの?本って」
石田晴香 「でもなんか、入りきれなくなって」
増田有華 「えっ?」
佐藤亜美菜 「何冊ぐらいあるの?」
石田晴香 「何冊かな。わかんないや」
鈴木まりや 「200ぐらいありそう」
石田晴香 「そんなにないと思う」
佐藤亜美菜 「その本棚ってどのぐらいの大きさなの?」
石田晴香 → 手で表現
増田有華 「でけー」
佐藤亜美菜 「でかい。が、3つ?」
石田晴香 「3つ」
増田有華 「チームBは知的キャラに見えてそうじゃない子が多い」客w

「知的に見せかける子が多い」
小林香菜 「いや、そんなことないよ」
増田有華 「そんなことあります」客w

「一番あなたがそこでそんなことを。発言を控えてください」客w

佐藤亜美菜 「じゃ~、私。本繋がりで、亜美菜も最近マンガを買って、それ読んでる」
鈴木まりや 「どういうマンガ?」
佐藤亜美菜 「悪の華? 少年マンガ?」
鈴木まりや 「もしかして、男の人が女装するマンガ?」
佐藤亜美菜 「違う」客w

「私が読んでるからってすべてそういうのだと決め付けないで欲しい」客w
鈴木まりや 「ごめんね」

増田有華 「私すごい興味あるんですけど、わかにゃんとかってどうなんですか?」
鈴木まりや 「あっ、気になる」
名取稚菜 「何がですか?」
増田有華 「今回のお題についてどうですか?」
佐藤亜美菜 「最近買った物」
名取稚菜 「私は、リンゴの会社の携帯あるじゃないですか」客、反応
増田有華 「遠まわしすぎてわからへんな」客w
鈴木まりや 「i、今流行の」
名取稚菜 「そうです、そうです、i○○ってやつを、あれのデコレーションみたいなの。 あれ高いのですけど、ちょっと勇気を振り絞って買ったんですよ」
増田有華 「買ったんや」
鈴木まりや 「後で見せてよ」
名取稚菜 「はい」
増田有華 「内輪やな」
小林香菜 「ねぇねぇねぇ、知ってる? iふぉ~んの携帯の」客w
佐藤亜美菜 「言ってるって・・・」
小林香菜 「リンゴのマークあるじゃない。あれ私1回、iふぉ~んが」軽くw

「壊れたかと思ったんです。1回ショートしたから。それで電源付けたらリンゴのマークが割れてたんですよ。 iふぉ~んのリンゴって割れてるの知ってた?」
増田有華 「知ってたよ」
名取稚菜 「知らないです」
鈴木まりや 「香菜ちゃんのブログ見て知った」
小林香菜 「知ったよね。知ってました?」
佐藤亜美菜 「どういうこと?」
増田有華 「理解してない気がする」
小林香菜 「なんか、真ん中らへんがこう切れ目が、亀裂が入ってるの」
佐藤亜美菜 「じゃ~、後で楽屋で確認しよう、それ」軽くw

「気になる」

「イェー」次のメンバー入場。

小林香菜 「気になるでしょ?」

メンバーチェンジ。

後半:奥真奈美、近野莉菜、佐藤夏希、仲俣汐里竹内美宥鈴木紫帆里、佐藤すみれ、平嶋夏海

平嶋夏海 「ということで、後半チームはですね、どうしてもやめられないことについて話したいと思います」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

平嶋夏海 「ありますね。このお題発表したらさ、みんな楽屋でいろいろ言ってたけど、すーちゃんなんか何個か出てきたよね」
佐藤すみれ 「たくさんありました」
平嶋夏海 「どうしてもやめられないこと」
佐藤すみれ 「こたつで寝ちゃうこと、ソファーで寝ちゃうこと、お風呂で寝ちゃうこと、トイレで寝ちゃうこと」
平嶋夏海 「寝すぎじゃない?」客w
佐藤すみれ 「かな?」
平嶋夏海 「全部寝ることだけど」
佐藤すみれ 「なんか夜、公演から帰ったら、その場で寝ちゃうんですよ」
平嶋夏海 「玄関入ってバタンキュー?」
佐藤すみれ 「もうバタンみたいな」
平嶋夏海 「そうなんだ。でもお風呂で寝ちゃうのはわかる」
佐藤すみれ 「わかりますか? 湯船で寝ちゃう」
平嶋夏海 「そう」
他メン「危ないよ」
近野莉菜 「私、歯磨きながら寝ちゃって、ボチャってなって起きる」
平嶋夏海 「私も歯磨きながらお風呂入ってたの。で、朝起きたら口の中とかこの辺、口の周り真っ白になって、 歯ブラシがお風呂の中に落ちて、それで朝になってた」
メンバーたち 「えっ?」
近野莉菜 「お風呂の中でずっと寝ちゃってたってこと?」
平嶋夏海 「そう」
近野莉菜 「それ危ないよ」
佐藤すみれ 「それはないかな~」
平嶋夏海 「でも大丈夫なの。生きてる」客w
佐藤すみれ 「でもどこで寝ても生きてる」
平嶋夏海 「そうそうそう。でもおもしろいね。すーちゃんどこでも寝てるもんね、たしかに」
佐藤すみれ 「どこでも寝てますね。暇があれば寝てる」

平嶋夏海 「じゃ~、他には?」
メンバーたち 「はい」
平嶋夏海 「じゃ~、まーちゃん、まずいいよ」
奥真奈美 「私、耳たぶを触りすぎちゃうクセがあって、耳の形が変わってきちゃったんですよ」客、反応
メンバーたち 「えー?」「そうだよね」
奥真奈美 「あとね、耳触り過ぎるとかぶれるんですよ。ほんとそうだよね」
平嶋夏海 「だってまーちゃんさ、左右で耳の伸び方違うんだよ。触ってる方がめっちゃ伸びるの」
近野莉菜 「そう、ちょっと伸びてるよね」
奥真奈美 「こっち(左)は伸びるんですけど」客、反応

「こっち(右)伸びなくて。。あの、はい、そんな感じです」客w
メンバーたち → w
平嶋夏海 「だってね、ずっと触ってたらね、うちらも伸びるようになるかもしれない」
近野莉菜 「そうだね」

平嶋夏海 「ということで、じゃ~、しほりん」
鈴木紫帆里 「はい、私は夜に食べる夜食がどうしてもやめられなくて。私公演前にいつも夕飯があるのですけど、それを食べないで、 終わってから食べるんですね、家に帰って。でもそうするとどうしても遅い時間になってしまって、 次の日にちょっと顔が浮腫んでしまったり、もうすぐ体に出ちゃうんですよ。 なんでちょっとやめたいのですけど、どうしても食欲には勝てないですね」
近野莉菜 「でもさ、体大きいからいいんじゃない?」
鈴木紫帆里 「ほんとですか?」
近野莉菜 「それで補えてるんだよ、きっと、身長とかも」軽くw
鈴木紫帆里 「いや」
近野莉菜 「違うね」

平嶋夏海 「じゃ~、そんなちかりなは?」
近野莉菜 「私はお母さんが朝仕事に行っちゃってから洗濯物を干すんですね。 で、それがなんか当番みたいになってるのですけど、私すごい几帳面で、 靴下はここに干すとか、Tシャツはここでとかちゃんと位置が決まってるんですよ、自分の中で」
メンバーたち 「へー」
近野莉菜 「タンスの中の配置とか。ここはハンカチでとか」
メンバーたち 「へー」
近野莉菜 「っていうのがすごい自分の中で決まってて。うちの家族って基本だいたい適当なんですけど、 私だけすっごい几帳面なんで、みんなそれに従ってもらってます」
平嶋夏海 「ちかりな、それ聞くといいお母さんになりそう」
他メン「ねぇ、なりそう」
近野莉菜 「いいお母さんになると思いますよ」
メンバーたち → 軽くw
平嶋夏海 「畳み方とかも、この畳み方ってもう決まってるの?」
近野莉菜 「うん、決まってる。今日も公演前やってて、これじゃないと嫌だからと思って、全部畳んできました」
メンバーたち 「へー」
平嶋夏海 「それすごいね。私無理だ。だって私さ、なんか着てさ、やっぱこれやめようと思ったら、 そのままポって」
近野莉菜 「絶対嫌だ」
佐藤すみれ 「わかる~」
平嶋夏海 「そういうことがないってことでしょ?」
近野莉菜 「そう。あの、ちゃんと順番があるの、だから」
平嶋夏海 「憧れるわ~。信じられないね」
佐藤すみれ 「信じられないです」
仲俣汐里 「じゃ~、ちかりなさん、コンビニとか行ったら、揃えちゃう人ですか? こう違うのが、違うコーナーにあったら」
近野莉菜 「ちょっと片付けちゃったりする、たまに」
メンバーたち 「えー?」
近野莉菜 「これここじゃないよと思って戻しに行っちゃったり」
奥真奈美 「私あの、違うとこ置いちゃうの、すぐ」客w
メンバーたち → w
奥真奈美 「戻せなくなる」
平嶋夏海 「なんでまーちゃん、違うとこに置くの?」
奥真奈美 「なんでだろうね。いいやと思って。はい、直します」
平嶋夏海 「じゃ~、なかまったーもそういうタイプなんだ」
仲俣汐里 「私もけっこうやっぱり気になっちゃうんで、揃えるところ揃えたくて、 やっぱ違う場所に違うものがあったら嫌じゃないですか。だからついつい直しちゃいます」
近野莉菜 「A型?」
仲俣汐里 「A型です」
近野莉菜 「私、Bなんですよ。B型なのに几帳面なんですよ」
メンバーたち 「へー」
近野莉菜 「不思議だよね」
平嶋夏海 「すごいね」

「じゃ~、なっちは?」
佐藤夏希 「私は、最近はそんなにないのですけど、これはほんとに言ったらマジでドンビキされると思うのですけど。 これほんと言っていいのかな? 赤ちゃんの時に指しゃぶりってあるじゃないですか。 それ小6までやってたんですよ」
平嶋夏海 「指を?」
佐藤夏希 「はい。やめられなくて。なんで笑ってるんでしょうか?」客w
メンバーたち → w
佐藤夏希 「めっちゃ失笑してるじゃないですか。ほんとにやめられなくて、うちの親マジで焦って、 寝る時にここ(右手?)にタオルを巻かされたのね。後ろにタンスがあるんですけど、タンスの引き出しに指をロープでこうやって」
メンバーたち → 反応
佐藤夏希 「ほんとに。それでこうやって寝てたのですけど、朝起きたらこうなってたんです」
メンバーたち → 反応
佐藤夏希 「それでもうヤバイと思ったのですけど、ほんとにリアルにやめなきゃと思って、 中1で絶対やめようと思ってやめられたって言う」
メンバーたち 「へー」
佐藤夏希 「ほんとにやめられなかったの。絶対こう親指をしゃぶってなきゃ落ち着かないみたいな」
メンバーたち 「意外」
佐藤夏希 「中3までお母さんと一緒に寝てたもん。AKBに入ってこれはマズイと思ってやめようと思ったの」
近野莉菜 「じゃ~、ママが好きなんだよ」
佐藤夏希 「いや、あんまり好きじゃなかったんだけど」客w

「そういうところが。意外過ぎますよね、ごめんなさい。そう、やめられなかったんですよ、当時は。そんな感じです」
近野莉菜 「まぁね、みんなそんないろいろあります。ということで、みなさんは今度の休み、 どこかへ出かけましたか? 私は田舎のおばあちゃんの家に行きたいと思っています。 聴いてください。最後の曲です。潮風の招待状」客、拍手


◆M13.潮風の招待状 (全員)


曲終了後、メンバーたち、ハケる。


■アンコール


◆M14.オネストマン (全員)
◆M15.チームB推し (全員)

■MC4
曲終了後、「イェー」

佐藤夏希 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

佐藤夏希 「オネストマン、チームB推し、2曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。次の曲で本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます」客「そこをなんとか」

「なんとかできればいいのですけどごめんなさい。私たちの夢を乗せて歌います。聴いてください。僕たちの紙飛行機」客、拍手


◆M16.僕たちの紙飛行機 (全員)


曲終了後、
平嶋夏海 「はい、私たちAKB48は今年、今回起きた震災と向き合って活動していきます。 そしてそのプロジェクトとして、「誰かのためにプロジェクト」をスタートすることになりました」

「今日の公演も節電の一環として、照明を一部落とし、そしてセリを使わずに行いました。 でもみなさんの応援のお陰で、いつも通り活気のあるステージになったと思います。本当にありがとうございます」
みんなで 「ありがとうございます」客、拍手

平嶋夏海 「今回のプロジェクト名にもなっている「誰かのために」という曲があります。 この曲はチームA3rdステージの表題曲となっています。今日は私たちチームBがこの曲を歌わせていただきたいと思います。 それでは聴いてください。誰かのために」


◆M17.誰かのために (全員)


曲終了後、
増田有華 「はい、この後ロビーにおきまして、日ごろの感謝の気持ちを込めまして、ハイタッチにてお見送りしたいと思います。 係りの人の指示があるまで、その場でお待ちください。 それでは挨拶をしましょう」


横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

BGM → シアターの女神

上手袖前にて、
増田有華 「それではみなさんご一緒に。せ~の」
近野莉菜増田有華 「またきてなー」
増田有華 「バイバイ、ありがとうございました」

公演終了。


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、劇場扉側からメンバー1人1人ずつ五十音順に全員と(※ 16歳未満=奥真奈美、竹内美宥、小林茉里奈、名取稚菜&前座ガール=入山杏奈は不参加)

■率直な感想
抽選、1順は1桁台。そういや1順1桁台って、今年になって、初めて聞いたような。

今日は奥真奈美さんの卒業日が決まってから初公演。
8日が卒業公演なので、今日を含めて残り2公演。

陰アナにて小林香菜さんが「Bのメンバーもまーちゃんの思い出になるよな、素敵な公演にしようと協力していくので」 と話した。今日は休演多く、研究生の出演が多かったが、研究生を含めて、まとまりが感じられるステージだった。

しかし厳しいことを言えば、意気込みは感じても、ちょっと体がついていってないかなと感じるメンバーもちらほらいたり。 前日のK公演と比べると、パフォーマンスもステージに対する意識も、Bには差を感じる子が多いかなと感じる。 今日休演だったメンバーも含めて。

石田晴香さんは、今日は体調が良くなかったらしい。途中からパッタリだった。
奥さんが残り2回だったので、もしかしたら無理して出たのかもしれないが、 特にアンコールは、休んだ方が良かったんじゃないかなと感じた。無理はし過ぎないで欲しい。 ハイタッチではだいぶ顔色が悪かった。


8日は柏木由紀さん出演ということで、奥ちゃんの「夜風の仕業」はおそらく今日でラスト。
柏木由紀さんとはまた違った世界観、子供の持つ不思議な魅力などあり、何気に好きだった。

今日の奥ちゃんは、なんだか随分大人っぽい表情だった。

最後に、MCで話していた、佐藤すみれさんのイケメンパパ画像が載ったエントリーをリンク。
[佐藤すみれ公式ブログリンク:パパの美容室]

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後の感想 → 近野莉菜鈴木まりや







カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ