FC2ブログ

AKB48×(meets)American Idol

スカイパーフェクトTV、FOXチャンネル、American Idol。

イベントタイトル「AKB48×(meets)American Ido」


郵送されたチケットに会場が16時と書かれていたので、それよりちょい前に劇場を目指した。

20分ほど前に到着。7階で堰止めされており「16時ごろ案内します」と言われたので、7階やゲーセンフロアなどで時間を潰した。 16時に8F劇場フロアへ。

07022406.jpg  07022401.jpg

スカパーFOXのスタッフが封筒に入れられた荷物一式を配布していたので、受け取る。 その中にはTシャツも入っていた。

07022404.jpg  07022402.jpg  07022405.jpg

カフェエリアには、FOX加入受付コーナーが出来ていた。
カフェのモニターにはいつものメンバーのPVではなく、アメリカンアイドルのPVが流されていた。 アメリカンアイドルとは、全米で話題のオーディション番組のことである。歌を基準に、辛口審査員や電話投票などで優勝者を決める番組である。

チケットに印字された整理番号順に整列。
16時25分ころから番号順に入場が始まった。私は130番台。中央ブロック後方に着座した。

立ち見中央からセンターにかけてはプレス専用席となっていた。

■公演前の影アナ
かな「FOX加入者には後で私たちと握手できます。盛上げますので、今日もよろしくお願いします・・・」云々。

■チームK14人参加
キュラ、とも~みちゃん以外の14人が参加。
キュラは足のケガだけど、とも~みちゃんは何だったんだろう。

■イベント開始
16時30分ちょい過ぎに、いつものオーバーチュアがかかる。

1曲目 ♪気になる転校生

衣装はサード公演のアンコールと同じ。かなは黒のジャケットを脱いでいた。

■MC(劇団NY)
大島「AKB48 meets アメリカンアイドルにようこそ~。
「FOX TVで放送中のアメリカンアイドルサポーバーに選ばれました!」客、拍手

宮澤「AKBもオーディション出身で、アメリカンアイドルはシーズン6がスタートしましたが、もう見た人、拍手!」客、拍手。

(大島と宮澤のコメント、ごっちゃになってるかもしれません、、)

そして「アメリカンアイドルについて、この2人に魅力を、、演じてもらいましょう!」最後、サエらしく、グダグダに、、。

今井、なっち。ステージ中央へ。劇団NYスタート。

なっちから何か受け取る。
Y「アメリカンアイドルのサンプル映像?」暗転。

N「オーディション初日。。。48番の方、どうぞ」審査員役。
Y「これ、トラヤの、、」客w なっちに手土産を渡そうとする今井w そして 「やっぱり私、緊張して、歌えません!」
N「なら帰ってよ」
Y「やっぱりヤダ」
N「なら帰ってよ」
Y「やっぱりヤダ」
N「なら帰ってよ」
Y「やっぱりヤダ」
N。Yにビンタ。そして「やっぱトラヤじゃダメ。Notトラヤ・・・」客w
Y「私を落したこと、後悔するよ。このメス豚が!」客w「トラヤのどら焼き返して・・・」客、軽く、え~

Y「オーディション2日目。。。昨日審査員の人、厳しいこと言ってたな~。48番の方、どうぞ」書類を見る仕草? 「サザエさん? 好きなテレビドラマは・・・。好きな芸能人は加藤」
N「チャ~♪」客w
Y「チャ~とバブ~とハイ~しか言えない。なめてるの?」
N「ハイ~♪」客w
Y「絢香(あやか)さんの・・・歌えるの? バブーとハイとチャーで?」
N。急に大人な声で、バブーとハイとチャーだけで絢香の曲を熱唱。客、拍手。
耳打ち。なっちから優ちゃんだったっけな? 客、軽く、え~。
Y「今、歌詞代えて歌ったよね? 今問題になってるよね」客w そして「いいからキミ、合格。合格でいいよ。ハリウッドへどうぞ~」

暗転。

Y「これ、おもしろいよ。あとでスカパーに加入しよう」
N「給料少ないんだけど、、」客w
2人で「ハイ~」終了。

?「ごめんね、飛んでしまって」そして「3月10日オンエアー分からAKB48も出演します・・・」

■ジョージ・ウィリアムズ登場
ジョージが登場し、メンバーは上手下手、2手に別れる。イスに座る。

ジョージ「AKBとは4ヶ月前くらいに、毎日ラジオで会ってましたよね」おそらくInter FMで10~11月に毎朝ラジオやってた時の話。

「今、アメリカンアイドルのおかげで、ここにいます!」客、拍手


「アメリカでは社会現象になってます。視聴率はトリノ五輪よりもよかった。オーディションの投票はアメリカ大統領選挙を 上回ったんです! オーディション応募は10万人・・・」云々。

スクリーン上映。アメリカンアイドル概要。

スクリーン終了後、
えれぴょん「ハイ! ジョージさんの説明から、いい質問を思いつきました! 日本の人口は1億・・・万人ですが、 アメリカの人口は何人でしょう?」反応薄いメンバーたちに「常識だよ? 知らないの?」
秋元「60億人?」客w「番組と関係ないじゃん、その質問」
えれぴょん「いいの。アメリカは大きいってジョージさんが言ってたので・・・」
他メン「関係ないじゃん。アメリカ人の人口は。」
えれぴょん「わからないようなので答えを言います。3億人です。ちなみに1位は中国で・・・」

ジョージ。オーディションの仕組みについて説明。

再びスクリーン上映。絶対に無理な珍・参加者など。落ちて暴言を吐く参加者など。客w けっこう笑えるものだった。

ジョージ「審査員の辛口なコメントが、またいいんだよね~」

再びスクリーン上映。オーディション開始から優勝者が出るまでの流れ。

ジョージ「アメリカンアイドルのおもしろさは?」云々
ゆか「見てたら、普通の人じゃないですか~。厳しい審査過程の中、有名になっていくサマがおもしろいと思いました」
秋元「日本のオーディション番組は合格者だけがクローズアップされますが、落ちた人もクローズアップされるのがおもしろい。
さっきピー・ピー言ってた人など。審査員の辛口コメントもおもしろい」云々
かな「私たちも1年前は普通の子で、私たちは16人チーム制なのですが、1年前の自分たちと見比べてみて、アイ、ワズ、、」
秋元「I was impression」
かな「I was impression で、印象に残りました」なぜか英語を交える。
ジョージ「英語わからないなら、オレは後ろにいるぜ!」客w

次に、メンバーへの質問、○×コーナー。出題者はいずれもジョージ。

Q「私こそがNo.1アイドルだ」
さやか、ゆか、えれぴょんなどが○の札をあげていたと思う。見えたのは上手側だけで、下手側は柱で全く見えず。。。

秋元「自信がないとやれません・・・」

Q「オーディションの時、めちゃめちゃ緊張した?」
野呂「受かりたいとも思ったけど、楽しみにきた。どんな子がきてるのかな~と」云々

Q「アメリカに行ったことがある」
早野だけだった模様。「サンフランシスコやディズニーランドとか・・・」

Q「英語得意な人は?」
上手側はさやかがあげていた。

Q「ボクと英語で話したい人?」
なぜか高田が話すことに。客、盛り上がる。
高田「I am TAKADA.I am 18 ・・・」そこそこ話せていた。

Q「私にとってのアメリカンドリーム、ジャパニーズドリーム持ってる人?」
なっち「アメリカンドリームは、さきほどやらせていただいた、ブロードウェー公演を・・・」客、拍手

Q「今のアメリカ大統領知ってる人?」
上手側、かなも含めて全員○。
ゆか「ブッシュ大統領」

Q「外国人と話すのは、ジョージが初めてである」
高田があげてた。

Q「私の夢は、ハリウッドデビューである」
奥ちゃん「アメリカで活躍したいんですけど」客、拍手「日本でもがんばりたいと思います」客w

Q「ハリウッドと言えばセレブですが、AKBのセレブは私よ!」
高田があげてた模様。客w

Q「セレブぶりをアピールしてください」
めーたん?「今の、顔のラメです」

Q「審査員の厳しさは、AKBもいい勝負だ」
上手側オール○。

そして、メンバー一同「せ~の、秋元さ~ん!」秋元康プロデューサー登場。

■秋元康プロデューサー登場
ジョージと2人でステージ中央へ。

ジョージ「アメリカンアイドルのどこに魅力を感じてますか?」
秋元P「ボクも全部見させてもらいました。人間ドラマですよね。・・・勝ち抜いていくサマはおもしろいですよね」

そして「AKBもすごいですよ。初めの応募写真と比べると」客w「あそこの廊下の写真を早く変えろとか・・・」客w

ジョージ「日本のアイドルとアメリカのアイドルの違いは?」
秋元P「あそこは歌がうまい人ですよね。AKBを初めとする日本のアイドルは、原石を見つけたいと思ってます。 なのでアメリカには地下アイドルはいないですよね」客、爆笑

「ボクは、無理なアピールはいらないと思います。アメリカンアイドルは必死にアピールしてますよね。 (日本では)逆にダメだと思います。足がキレイな子は、足がキレイなことをアピールする。でも足以外は 可能性ないのかなと思ってしまう。日本だと、どれだけ原石なのかを見ます・・・」

そして「すごくレッスン積んだ子よりもギリギリにやってきて、 頭ボサボサのほうが受かったりする。きっと、ヘアメイクさんつけばキレイになるのに・・・などクリエーターを 刺激するんだと思う。アメリカンアイドルは即戦力ですね」

ジョージ「AKBとアメリカンアイドルの共通点は?」
秋元P「多くの中から選ばれたこと。アメリカンアイドルは電話投票で審査され、 AKBはここに来てくださってる人が審査員。ボクもブログチェックして」客、軽くw 「そういう見方もあるんだな~、そりゃ~ないだろ?とか思うこともある」

秋元P退場。大拍手で送られる。

ジョージ「この後ライブがあります!」客、拍手。メンバーいったんハケる。

「ぜひご覧になってくださね。サンキュ! バイバイ! 楽しかった」客、拍手。

ジョージ、ハケる。アメリカ人らしいノリのいい、盛り上げ上手な司会ぶりだった。(と、思ったら、 イギリス人だったらしい)

ジョージ、ハケた後、いつもの某客?「ジョージ!」客w

しばらくスクリーンに番組宣伝VTRが流れた後、ライブスタート。

■ライブ
2曲目 ♪花と散れ!

3曲目 ♪Team K 2nd メドレー(Virgin love ~ シンデレラは騙されない ~ 転がる石になれ)

早野が出ていたかどうかは不明。

野呂「みなさん、今日はAKB48 meets アメリカンアイドルに来場いただきありがとうございました」客、拍手 「シーズン6がオンエアー中です。みなさんご覧ください」そして「3月10日オンエアー分から私たちが スペシャルサポーターとして登場しますので・・・。加入者とカフェで入った方と、私たちと握手会があります~」反応薄 「もっと盛り上がってください!」客w

最後に「アメリカンアイドルと盛り上がって行きましょう! 今日はありがとうございました」

BGM「アメリカンアイドル」のテーマ?が流れる。

メンバー横一列。緞帳(どんちょう)が閉まる。イベント終了。17時41分。

■公演後の影アナ
かな「とっても久しぶりに、少しですがステージができて楽しかったです・・・」

■握手会
FOX加入者が対象と聞いていたので、帰ろうと思ったら、スタッフが「スカパー加入者」云々と言っていたので 尋ねたところ、スカパーのみ加入者でも参加できるようになったらしい。スカパーには加入済みだったので 参加できることになった。ラッキー♪

参加者はしばらくカフェエリアにて待機させられた。
握手会がスタートしたのは18時20分くらい。その間、メンバーは取材を受けていたらしい。 衣装は赤 or 黄色のチェック。青年館コンサートで着ていた衣装に変わっていた。

全員と握手できた。ステージ手前に整列し、上手側のサエから下手側に1人ずつ。逆50音順。 最初の方だったせいもあるのかもしれないけど、わりとゆるい感じ。1人10秒くらい話せた。 強くハガされたりはしなかった。

最初のサエとは血液型の話で盛り上がった。
私「O型は意外だったよ~」
宮澤「私も意外でした!」
私「ひょっとして両親ってA型じゃない?」
宮澤「そうです」だったと思う。
私「O型って、周りに染まりやすいんですよ。だからA型っぽいんだと思う」云々。

今日は1つ収穫があった。
奥ちゃんに「血液型調べてよ~」って言ったら「A型です」と返ってきた。
どうやら調べたみたい。んなわけで、チーム全員の血液型が判明した。

かなには、握手する前に「かなピース」をした。
ブログで、指先で目の下のホクロを隠すように、横向きでピースするやつ。 そしたら「それ何ですか?」と素で返された。 「ブログでいつもやってるじゃん~」と伝えると 「じゃ~今度から流行らせますね!」どこか心がこもってなかった(笑)

えれぴょんには・・・。ここには書けない話をあれこれと。

さて、本日のハイライト。Nなっち。
なっちの方から「いつもメモ大変じゃないですか?」そして「がんばってくださいね♪」と。 思わず「逆ジャン、、」と言ってしまった(笑) いえいえ、素直に嬉しかったです。 こっちが応援する立場なのに、逆に応援されるなんて。。。励ましてくれるアイドル万歳!

ゆかちゃんにはミュージカルを勧めてみた。

なつみとはメガネの話。

かおりんとは、なんだかシンミリした話。最後に「カメ吉、元気?」と聞くと「元気です!」と元気に返してくれた。

優ちゃんには「卒業後、劇団にでも入るの?」と聞くと「まだ何も決めてないんですよ」と。まぁ、そりゃ~そうだわな~。 もし決まっていても、まだ言えないだろうな~。

高田は元気そうだった。

野呂さんと面と向かったら、やけに緊張した。

大島は、数日前ハケる際にやった手話のことを覚えてくれていた。

めーたんには、先日のしり文字の話。
私「あそこはやらなきゃダメだよ~」
めーたん「だって、スカート短かったんですよ!」なるほどなと思ったが
私「あそこでやれば、高田みたいに人気者になれたのに~」
めーたん。プンプン!
めーたん、ごめん。めーたんファンの方、ごめんなさい、、(苦笑)

さやかは、オーバーリアクションするところが好きだ。褒めるとすごく喜んでくれる。喜びを体現する。

■感想
ガチャ手売りには行かなかったので、劇場へ足を運んだのは日曜日、連続公演最終日以来であった。6日ぶり。それ以上に久しぶりな気分であった。

イベントは1時間ちょい。
宣伝目的のイベントであることはわかっていたものの、宣伝に特化し過ぎることもなく、司会のジョージのテンポ、ノリもよく、十分に楽しめた。歌も3曲も聴けた。

今回の宣伝目的であるアメリカンアイドル(オーディション番組)自体もおもしろく、興味を惹かれる内容であった。番組宣伝に飽きることもなかった。スカパーに加入しているので、FOXチャンネルと契約すればその番組は見られるのであるが、いかんせん劇場通いが忙しい(苦笑)お世辞ではなく、おもしろいと思う。(アイドルなのに、おじさんっぽい人が優勝していたが・・・) 一般人がスターダムに駆け上がって行く様がおもしろいんだと思う。初代優勝者は今年グラミー賞を受賞したらしい。

もうちょい時間があれば見たいところではあるが、それはおいおい考えていくことにしようと思う。

無料な上、Tシャツまでもらえたし、歌も聴けたし、秋元プロデューサーの話も聞けたし、握手までできたし、私的には申し分なかったです。

秋元プロデューサーについては、AKBに関する話をじっくりと聞いてみたいですね。そういうイベントでもあるといいですね~。新宿のロフトワンのようなところで、つまみでも食べながら、質疑応答スタイルで。AKBの方向性や、新たに考えてることや、メンバー1人1人へのコメントや、セットリスト作成にあたっての苦労話など、そういったことをじっくりと聞いてみたいです。いつか機会があれば。

イベント終了後、なぜかBKSSに強制連行され、
近くのASOBITCITYでおこなわれていた 桜井聖良さんのイベントに連れて行かれた(笑)

アイドルイベントはもとから行く方ではなく、劇場通いを初めてからはAKB以外のアイドルイベはおそらく2つ目くらいだったと思う。

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply