FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

チーム研究生 2010年最終公演(2010/12/26、おやつ公演、チーム研究生B5th 102回目)

■出演メンバー
9期生 → 島崎遥香、永尾まりや、山内鈴蘭
10期研究生 → 阿部マリア、伊豆田莉奈、市川美織、入山杏奈、加藤玲奈、金沢有希、小林茉里奈、仲俣汐里、藤田奈那
11期研究生 → 鈴木紫帆里、名取稚菜、山口菜有

[ 研究生B5th公演出演メンバー / 今月の出演メンバー ]

■公演前の陰アナ
仲俣汐里 「今日は今年最後の研究生公演なので、盛り上がっていきましょう」客、拍手

「しおりんこと仲俣汐里でした。間もなく開演です。もうちょっと待っててね」客、拍手

■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.勇気のハンマー (全員)
◆M02.隕石の確率 (全員)
◆M03.愛のストリッパー (全員)
◆M04.シアターの女神 (全員)

■MC1(自己紹介)
入山杏奈 「みなさん、こんにちは!」
みんなで「AKB48 チーム研究生です」客、拍手

入山杏奈 「勇気のハンマー、隕石の確率、愛のストリッパー、シアターの女神、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「それでは今日のお題を発表したいと思います。 今日のお題は、 今年最後の研究生公演ですが、今年一番成長したところはどこですか?です。 それでは自己紹介と一緒にれなっちからお願いします」

1列目 上手側から順に
加藤玲奈 「ハイ、みなさんも一緒に言ってください。あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっちー』ありがとうございます。 中学1年、13歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はですね、有希ちゃんに訊いたのですけど、ダンスって言われましたね。 そこじゃないかなと思います。ハイ、今日も笑顔でいきたいと思うので、応援よろしくお願いします」

永尾まりや 「ハイ、16歳、高校2年生、永尾まりやです」

「私は、あれ? なんだっけ?」客「成長したところ」
「成長したこと忘れたのですけど」客、反応

「笑顔ですね。初期はほんとに笑顔ができなくて、少しは成長したんじゃないかなと思います。今日もよろしくお願いします」

伊豆田莉奈 「はい、中学3年生、15歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私の成長したところは身長です。身長が伸びたねってなかまったーにも 言われたので、身長が伸びました。ハイ、今日もよろしくお願いします」

小林茉里奈 「はい、14歳、中学3年生の小林茉里奈です。よろしくお願いします」

「私は人前で喋れることができるようになったかなと思うのですけど、私は小学生の時、 人前で喋るのが苦手で、全然出れなかったのですけど、研究生になって普通に喋れるようになったかなと 思います。はい、今日もマイペースにいきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします」

山口菜有 「ハイ、11期研究生の16歳、高校2年生、山口菜有です。よろしくお願いします」

「私は今年成長したのが髪の毛だと思います。私ずっと髪の毛が短くて、 ツンツン立つくらい短くて、みなさんから見れば短いと思うのですけど、私にはこれはとてつもなく 長いんですね。ハイ、髪の毛です。今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目 上手側から順に
市川美織 「知ってる方はぜひ一緒に言ってください。はい、いきます。フレッシュレモンに『なりたいの!』みおりんこと市川美織です」

「私はですね、いろいろ人に訊いてみたのですけど、全然変わってないと言われたんですよ。 えー?と思って。私、全然変わったと思うんですよ。なぜならフレッシュレモンに近づいてると思うんですよ」客、拍手

「ありがとうございます。なので来年にはフレッシュレモンになれるんじゃないかなと思います。 ということで今年もまだまだフレッシュにいきます。よろしくお願いします」

島崎遥香 「はい、16歳、高校2年生のぱるること島崎遥香です」

「私はこの1年で、いろいろあったのですけど、歌やダンスももちろん成長したかなと思うのですけど、 一番は精神的に強くなって、粘り強くなったと思います。今日は今年最後の研究生公演ということで、 一番いいパフォーマンスができたらと思います。よろしくお願いします」

入山杏奈 「ハイ、中学3年生、15歳の入山杏奈です」

「そうですね、私はですね、笑顔です。人前で歯を見せて笑うことが苦手だったんですけど、 ハイ、苦手だったんですね。今はできます。ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

鈴木紫帆里 「ハイ、高校2年生、16歳のしほりんこと鈴木紫帆里です」

「私は自分でわかる成長が全然わからなかったんですけど、みなさんお気づきかなと思うのですけど、 身長が一番成長したと思います。今日は今年最後の研究生公演です。今日もテンション上げていきます。よろしくお願いします」

阿部マリア 「ハイ、中学3年生、15歳の阿部マリアです、、。すみません、噛んでみました」客w

「阿部はですね、あれですね。ポーカーフェイスです。 ヤなことがあっても顔に出なくなりました。イェー。よろしくお願いします」

金沢有希 「ハイ、みなさん「有希と一緒に」と言ったら「レッツハッピー」とお願いします。 いきます。心も体もポッカポカ、有希と一緒に『レッツハッピー!』ありがとうございます。 みんなのハート泥棒、ゆうちゃんこと金沢有希です」

「私はですね、歌とかダンスを褒められたら嬉しいのですが、自分で一番最初に思い浮かんだのは笑顔でして。 みなさんお気づきかと思うのですけど、公式写真が残念な感じなんですけど」客、軽くw

「今はカメラ向けられても (少しは)慣れたかなと思います。はい、今日も道産子パワー全開でいきます。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目 上手側から順に
山内鈴蘭 「ハイ、高校1年生の16歳、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私はなんだろう、今年1年間、自分の中でもいろいろあって。人の話をよく聞けない子、 なんて言うんだろう、聞いてるけど右から左に流れる感じで、恥ずかしいのですけど。 最近は自分で物事をよく考えたり、いろんな人からの注意をちゃんと身に染みて わかる、そういうとこが成長したのかなと思います」

「今日はぱるると一緒にの髪型で、元気いっぱるるでがんばります」

仲俣汐里 「はい、み~んな仲間だなかまったー。はい、しおりんこと仲俣汐里です。よろしくお願いします」

「私はさっきなぁなに訊いたら、ダンスが上手くなったねって言われて、 最初の頃はサイドステップとか全然リズム取れなかったので、 それに比べたら成長したかなと思います。それと10期の中では一番年上なので、 ちょっとは回りに気を使えるようになったかなと思います。 はい、今日もみなさんと一緒に楽しい公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

名取稚菜 「はい、中学3年生、15歳のわかにゃんこと名取稚菜です」

「私はいいことではないと思うのですけど、街中でも歌っちゃう」客、反応

「いいですか? よかった。恥ずかしがることなく、大声で歌い出したり、 そういう、積極的になれたのかなと思います。ハイ、今日も笑顔でいきます。よろしくお願いします」

藤田奈那 「はい、みなさん一緒に数えてください。いきます。せ~の、 1+1+『1+1+1』+1+1は?『なぁな』ありがとうございます。13歳、中学2年生のなぁなこと藤田奈那です」

「私はフレッシュレモンの取り扱い方をわかるようになったと思います。 最初は「フレッシュレモンになりたいの」と言われた時、どうしようと思って、「あっ、はい」って言っちゃったんですよ。 最近は「そうだね」って優しい答えができるようになったので、成長したのかなと思います。 今日も全力でいきます。よろしくお願いします」

仲俣汐里 「チーム研究生でお送りする「シアターの女神」公演、まずはこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M05.初恋よ こんにちは(永尾まりや、伊豆田莉奈、加藤玲奈)
◆M06.嵐の夜には(阿部マリア、山口菜有、小林茉里奈、金沢有希)
◆M07.キャンディー(市川美織、鈴木紫帆里、島崎遥香)
◆M08.ロッカールームボーイ(藤田奈那、入山杏奈、仲俣汐里、金沢有希、山内鈴蘭)
◆M09.夜風の仕業(名取稚菜)

■MC2
金沢有希、加藤玲奈、伊豆田莉奈、小林茉里奈、永尾まりや、阿部マリア、山口菜有

「イェー」

阿部マリア 「初恋よ こんにちは、嵐の夜には、キャンディー、ロッカールームボーイ、夜風の仕業、 5曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「ハイ、ここでのお題はですね、この1年で見つけたメンバーの意外な一面です」
他メン「イェー」客、拍手

永尾まりや 「意外な一面」
伊豆田莉奈 「ハイ、私あります。なうちぃなんですけど、なうちぃは見た目的に静かそうじゃないですか」客、反応&えっ?

「なのにおやじギャグを言っておもしろいんですよ。まだ1年経ってないのですけど。 そういうところが私に似てるなと思って」客、軽くw
山口菜有 「気が合う」
伊豆田莉奈 「そう、気が合うんですよ」
永尾まりや 「おやじギャグってダジャレ?」
金沢有希 「布団が吹っ飛んだとか?」
永尾まりや 「おやじギャグ、一周してみようか」
金沢有希 「お疲れー!カツカレー!。。」
永尾まりや 「玲奈ちゃんは?」
加藤玲奈 「あっ、言って行くんですか? イルカ、いるか?」
伊豆田莉奈 「私はストーリー性なんですけど、ご飯をしほりんと食べにいって、ボクイモ(?)があって、 「僕の焼き芋」って略しました。。。」客、軽くw
他メン「それ違うよ」
金沢有希 「でもこの空気おいしい」
小林茉里奈 「もうここでやめよう」客w
他メン「ズルイ」
小林茉里奈 「すべると言えば、私は有希ちゃんとオーディションの時からけっこう喋ったりしてて。 有希ちゃんの第一印象は大人っぽくて頼れるお姉さん」
金沢有希 「もう1回言って!!」
小林茉里奈 「大人っぽくて頼れるお姉さんに見えました。だけど打ち解けるとこれだよ。すべって・・・」
金沢有希 「いやいや、みなさんの心の中は大爆笑してます」
阿部マリア 「人と観点が違う。AB型。すみません、AB型の方を敵に回してしまいました。 有希ちゃんは古いです」
小林茉里奈 「10回に1回だけ笑う」
金沢有希 「なので公演が始まる前に「9回すべって」って言われる」
永尾まりや 「そういや道産子って、北海道で産まれた子って書くんだね。初めて知った」
小林茉里奈 「私は「とさんこ」だと思ってました」

阿部マリア 「みなさんもこのメンバーの意外な一面を見つけてみてはどうですか?」

→ 他のメンバーたち入場

阿部マリア 「後半戦はこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ (全員)
◆M11.好き 好き 好き (全員)
◆M12.サヨナラのカナシバリ (全員)

■MC3
前半:入山杏奈、山口菜有、島崎遥香、名取稚菜、阿部マリア、市川美織、小林茉里奈、藤田奈那

「イェー」

市川美織 「100メートルコンビニ、好き 好き 好き、サヨナラのカナシバリ、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「ここでのお題を考えてくれたのはまりんちゃんです」
小林茉里奈 「ハイ、今日のお題は、意外と美味しかった食べ物の組み合わせです。 想像上のモノでもいいです。美味しそうだなって思ったものを」
他メン「イェー」客、拍手

小林茉里奈 「じゃ~、あんにん、何かありますか?」
入山杏奈 「えー?」客w
「私、冒険家じゃないんで、あまりそういうのできないんですよ。普通にみなさん知ってるような、 きゅうりにハチミツ」
他メン「えっ?」
入山杏奈 「なんか、メロンの味がするって。やったことないのですけど」
市川美織 「やったことある人?」
入山杏奈 「美味しいですよね。美味しいって言ってました」

小林茉里奈 「じゃ~、ぱるるさん」
島崎遥香 「想像でもいいですか? プリンとアボガドを混ぜたら美味しそうじゃないですか?」
市川美織 「どんな味がするんですか?」
島崎遥香 「なめらかになる・・・。私は基本、なんでもマヨネーズ付けますよ。 一番美味しいのは、から揚げです」
他メン「美味しい」
島崎遥香 「今度イクラにマヨネーズ付けようと思います」
他メン「美味しそう」

小林茉里奈 「みおりん、何かあるって言ってたよね」
市川美織 「プリンにしょう油を入れるとウニになるって聞いて、実際にやってみたら、やー、もうダメでしょ」客w

「やっちゃいけないと思いました。誰がウニって言ったんですかね」
小林茉里奈 「アボガドにしょう油をかけるとマグロになるって。それで海苔とご飯とアボガドとしょう油を 用意して食べたのですが、全然・・・」
市川美織 「私、食べたことあります。大トロの味がしました」
入山杏奈 「味じゃなくて、食感じゃないの? しょう油がマグロの味がするんじゃないですか?」
他メン「それって、メニューにないですか?」
市川美織 「マグロの味がします」
他メン「しないです」客w

小林茉里奈 「なぁなは?」
藤田奈那 「私はカレーライスにオレンジを入れたら絶対に美味しいと思います。色的に」
島崎遥香 「リンゴあるじゃないですか。カレーとリンゴはあるので、バナナを入れてみたことがあるんですよ。 ヤバイですよ。失敗でした。リンゴがあるのでイケるかなと思ってバナナをやったらダメでした」
他メン「じゃ~、みかんも美味しくないですよ」
小林茉里奈 「カレーはカレーで食べるのがいい」
島崎遥香 「レモンは?」
市川美織 「そう、レモン入れるんですよ」
小林茉里奈 「今完璧に忘れてましたね」客、軽くw

名取稚菜 「私は菜有ちゃんと言ってたのですけど、トーストに納豆をかけて、マヨネーズをかけて、焼くんですよ。 でも私、マヨネーズ好きじゃないんで、その代わりにチーズを乗せて」

次のメンバー入場。

他メン「なっとーすと!。。えっ?て顔しないで」

メンバーチェンジ。

後半:加藤玲奈、金沢有希、仲俣汐里、伊豆田莉奈、鈴木紫帆里、永尾まりや、山内鈴蘭

山内鈴蘭 「お肉入れちゃおうよ。豚を」
永尾まりや 「えっ? 牛でしょ?」
山内鈴蘭 「だって今手元に豚しかないので。。ということで、今回は、鍋パーをするなら 家から(具に)何を持っていきたいですか?です」
他メン「イェー」客、拍手

加藤玲奈 「私はつみれって言うんですか? 肉団子。つみれが好きなんで」
金沢有希 「シャレてるね」客、軽くw
鈴木紫帆里 「そんな有希ちゃんは?」
金沢有希 「私はキムチ鍋の素です。私、キムチ鍋が好きなんですよ」
山内鈴蘭 「辛いもの嫌いって言ってなかった?」
金沢有希 「キムチは美味しいからイケるんです」
仲俣汐里 「私は辛いから豆乳を入れます」
山内鈴蘭 「疑問があるんだけど、北海道の名物の鍋って何?」
金沢有希 「今の時期だとジンギスカン。すっごいですよ。ジンギスカン、なまら嵌ります。。。はい、しおりんはなんですか?」客w
仲俣汐里 「(市川をマネて)何かって言ったら、レモンだと思うんですよ」客、反応
山内鈴蘭 「それ、誰のマネかな?」
仲俣汐里 「フレッシュレモンになりたいの~♪ (普通の口調に戻り)レモンは入れないのですけど、 私は具じゃなくて、パジャマ」
他メン「パジャマ?」
仲俣汐里 「鍋パーティーからの、パジャマパーティー」
金沢有希 「何パジャマ?」
鈴木紫帆里 「ちなみに鍋の具は?」
仲俣汐里 「私は豚がいいです」
永尾まりや 「豚? 牛でしょ?」客w

山内鈴蘭 「さっきから言いたそうにしてるまりちゃん」
永尾まりや 「私は横山さん家での鍋パーに誘われたんですけど、私の持ち物はガスコンロ」客w
仲俣汐里 「大役ですね。忘れたら終わりですよ。さすがやぎさん」

鈴木紫帆里 「なんだかんだ、みんな具材を言ってない」
山内鈴蘭 「私はキノコが好きなので、エリンギ、えのき、しいたけなどキノコ類全部持っていきます」
金沢有希 「キムチ鍋をする時は、白いキノコが美味しいんですよ」
鈴木紫帆里 「ぶなしめじ?」
金沢有希 「違う。えのきが美味しいんですよ」

鈴木紫帆里 「彩り的に、ニンジンとか白菜とかは?」
山内鈴蘭 「みんな野菜嫌いだね」

伊豆田莉奈 「私は、有希ちゃんと一緒なんですけど、キムチの素です。辛いのが好きなので。チゲ鍋ってあるじゃないですか。 豆腐が入ってるやつ。でも豆腐嫌いなので、豆腐は入れなくて、さっきの、えのきとか豚肉、 白菜の茎は食べれないので白菜の葉っぱだけ入れたり」
山内鈴蘭 「牛人気ないよね」
他メン「豚推しです」

加藤玲奈 「それでは最後の曲になります。聴いてください。潮風の招待状」客、拍手


◆M13.潮風の招待状 (全員)


曲終了後、メンバーたちハケる。


■アンコール


◆M14.オネストマン (全員)
◆M15.チームB推し (全員)


曲終了後、
金沢有希 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

金沢有希 「オネストマン、チームB推し・研究生バージョン、2曲続けて聴いていただきましたが、 みなさん、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はみなさんのお陰で本当に楽しい時間を過ごすことができました。 次の曲が本当に最後の曲になります。私たちの夢を乗せて歌います。聴いてください。僕たちの紙飛行機」客、拍手


◆M16.僕たちの紙飛行機 (全員)


曲終了後、
島崎遥香 「本日のご来場ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島崎遥香 「ここでみなさんには12月8日に発売されました「チャンスの順番」の劇場盤に収録されてるチーム研究生が歌う 「フルーツ・スノウ」を披露させていただきたいと思います」客、拍手

「それでは聴いてください。フルーツ・スノウ」


◆M17.フルーツ・スノウ (全員)

◆M18.チャンスの順番 (全員)


曲終了後、
永尾まりや 「みなさん、チーム研究生で披露させていただいた「フルーツ・スノウ」そして「チャンスの順番」は いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。この後は日ごろの感謝の気持ちを込めまして、ロビーにてみなさんをハイタッチでお見送り したいと思います。係りの方の指示があるまで客席内にてお待ちください。それでは最後の挨拶をしましょう」


横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

BGM → シアターの女神

公演終了。


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、劇場扉側からメンバー1人1人ずつ五十音順に全員と。

■率直な感想
おやつ公演は、チーム研究生年内最終公演。
全体的に昼公演よりも、動きはよかったように思う。

特にこれといった出来事はなかったが、最後に「フルーツ・スノウ」「チャンスの順番」を歌い、 メンバーも楽しそうだったし、客も盛り上がったし、いい感じで今年一年の公演を締めくくれたんじゃないかなと思う。


鈴木紫帆里さん、先日の3回公演もすごかったけど、今日もすごかった。
アンコールに入って、さらに調子を上げた点は、ほんとに圧巻だった。
すべて出し切ってるといった感じ。


島崎遥香さんは体力がなく、いつも複数公演ある日は、2公演目以降は、 ガタっと動きが落ちるのであるが、今日の島崎さんはひと味違った。

自己紹介MCにて「今日は今年最後の研究生公演ということで、一番いいパフォーマンスができたらと思います」とコメント。

その言葉通り、最後までほんとに素晴らしいパフォーマンスだった。
島崎さんにとっては、ほんとにいい締めくくりだったんじゃないかなって思う。

それから、自己紹介にて「精神的に強くなった、粘り強くなった」発言も、なんだか嬉しかった。
来年以降の飛躍、活躍もほんとに楽しみ。


永尾まりやさんは、昼公演は、全然身が入ってない感じだった。
このおやつ公演はMC飛んだり、噛みまくったり、上の空といった感じ。 体調が悪かったのかもしれないが、でもちょっと今日1日、集中力を欠いていたような感じだった。 何かあったんだろうかって、ちょっと心配である。


最後にお花画像。

10121009.jpg

12月8日に9期生の昇格が発表されて、次の研究生公演の日に、お祝いの意味を込めて、お花の差し入れをしようと思ったら、 インフォに「プレゼント扱いになるので」ということで、受け取ってもらえなかった。

研究生って、OKなのは手紙だけなんですね。プレゼントはダメって、知りませんでした。
昇格した9期生に関しては、プレゼントは、チームが決まってから、だそうで。

というわけで自分の部屋に飾っているのであるが、今も元気に咲いております。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND