FC2ブログ
タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif
AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧
大島涼花 写真集 『R』 発売中 new2.gif

サードステージ「誰かのために」公演千秋楽、あゆ姉こと折井あゆみ卒業(1/25 チームA公演)

07012513.jpg  07012517.jpg

07012511.jpg  07012514.jpg

■チケット&抽選
千秋楽ということでメール全抽選でした。

キャンセル待ちは450枚ほど配布された模様。

抽選で優先順位を決め、順位50番ちょっとまでが対象内で入れた模様。
対象外では105番まで入れた模様。

それ以降の順位も最終的には全員カフェで観戦できた模様。
音声ボリュームも大きく、途中から扉も全開にしてくれたそうです。

■20人公演でした
千秋楽は無事全員で迎えることができました。

昨日まで一部出演だったおーぃえも、フルでしたと思います。

■公演前の影アナ
20人ラストでの影アナはまいまいでした。 そういや現チームA初日、グランドオープンの日もまいまい だったようですね。

「本日は、あゆみ、、誰かのために公演にお越しいただきありがとうございます」 きっとわざとでしょうw 粋な計らい

「ここでみなさまに飼い主のあゆ姉からの伝言です。 今日はハンカチの準備をしていてください。もちろん汗を拭くためです。そして、笑顔の準備もお忘れなく・・・」

■公演直前
ドンチョウの奥から

「れいせいていねいせいかくに! れいせいていねいせいかくに!」

突然メンバーたちの声が聞こえてきた。 おそらくいつも楽屋でやっている気合入れをステージ上にてやってた模様。

そして、少し経ってから

「笑顔が1番! 笑顔が1番! ・・・」5回くらい繰り返す。

それにしても目一杯叫んでるような、甲高い、尋常ではない叫び声でした。 気合入りまくりといった感じのテンションでした。

■公演開始
19時10分、オーバーチュアーが流れる。最初っから客、テンションMAX。
入場前に配布された青いペンライトを振る。

07012506.jpg

1曲目 ♪月見草(20人全員)

一昨日のステージはイイと感じたが、それ以上のデキだった。一昨日とくらべ物にならないほどすごかった。

「ヨッシャー!」など、客の声援もまとまりがあった。既に1曲目でステージと客席が一体化していた。

ラストの決めポーズ「ぅおりゃ~!」全員見事に決まった。カッコよかった。

2曲目 ♪Warning(20人全員)

まいまいの笑顔はいつもと微妙に違っていた。気合の入った笑顔とでも言おうか。

3曲目 ♪誕生日の夜(20人全員)

ステージ中央、2人組×5がキャーキャーするところ、ほんとうるさかったw
それだけ気合が入っていたということでしょうか。

ラスト横一列「♪ Happy! Happy birthday to you!」の、かや、いい仕事していたと思う。
サビのハイハイハイハイ!客の声援は凄まじかった。

1~3曲目、あゆ姉もいつも以上のデキ。悔いの残らないよう、しっかり踊っていたと思う。 全てを出し切ろう、そんな感じに見えた。笑顔もいつもより力が入っていた。

■自己紹介&本日のお題「千秋楽の意気込み」
MCみぃちゃん 「いよいよチームAサードステージ、誰かのために公演の千秋楽となりました。千秋楽の意気込みということで・・・」

なっちゃん 「月見草でヨッシャーの前、いつも真っ暗なのに、今日はみなさんの持ってる光のおかげで明るかったです。みなさんの心も明るくできるように、がんばります・・・。何言ってるんだろう、わからなくなっちゃった・・・」

ともちん 「チームA最後なので、楽しんで、笑顔で終わりたいと思います。今日も一生懸命がんばります」

みぃちゃん 「この先どんなことがあっても、このステージが思い出されるようなステキなステージにしようと思います」客、ぅお~

あっちゃん 「笑顔が1番だと思うので、最後まで笑顔でいられたらと思います・・・」

たかみな 「千秋楽ということで全力で、最後まで笑顔でいたいと思います」

まいまい 「ワールドワイドな愛のメッセンジャー・・・」そして「あっちゃんも言ってたんですけど、 笑顔が1番♪」客も一緒に「笑顔が1番♪ 笑顔が1番♪ ということを心がけてがんばります・・・」

麻里子 「噛めば噛むほどよく味が出ます。AKBのスルメ、篠田麻里子です。今日は最高の1日にしたいです・・・」

ゆかりん 「千秋楽ということで、最後まで笑顔でいたいと思います」

おーぃえ 「ハ~イ! みなさん元気ですか? みなさんと一緒に元気になりたいので・・・」 いつもの「イェスおーぃえ!×2 ワーイ~×2 ドッカ~ン!」客、復唱。終わった後、拍手が起こる。 最後に「今日はよっしゃいくぜ~! よろしくお願いします」

りな 「あったか~いお味噌汁、りなてぃんこと中西りなです」客「りな!りな!りな~!」客w りなは半歩後ずさり。。 「このステージがずっと心に残るよう、ステキなステージにしたいです」

こじはるおじさん「はるなちゃ~ん、おじさんもあゆみちゃんと 鍋パーティーしたかった~」
はるな 「そうなんだ~。その話し知らないので。がんばってください」客w おじさん、あゆみ違いだったそうです。

はるな 「千秋楽ですが、マイペースで、そして20人でがんばります」

かや 「公演前にともちんにガリをもらってすごく元気なので」客w「その元気のままがんばります」

リサ 「今日はとにかく楽しんでがんばります。最後の最後まで楽しみたいと思います」

ちる 「1分1秒を大切に、1曲1曲大切に。公演が終わったらみなさんが幸せになれるように・・・」

はな 「みなさんの心の大切な1ページにしてもらえるよう、今日もがんばります」

MIHO 「あなたの、、。あなたの、特効薬になりたい」客、ひゅ~。そして「お母さ~ん、ミホォ~」などの声援が飛ぶ。 「今日の公演ができるのも、みなさんが来てくださったからです。みなさんの心が1つになれるよう、がんばります」

ノゾフィス 「私は今日もいつもと変わらず、でも1つも悔いの残らないようにがんばりたいです」

あゆ姉 「夢は世界に羽ばたくエンターテイナー・・・」ものすごい歓声でした。MZ氏、例によって長いコールでした。 「最高のお客さん、最高のスタッフ、最高のメンバーと最高のステージにしたいと思います!」

ひぃ 「ひぃは、力たくさん振り絞ってがんばりたいです」

しほ 「今日で最後になってしまいますが、20人の姿を目に焼き付けていってください。そしてみなさんんで最高のステージにしましょう」

■ユニットソング
4曲目 ♪Bird(高橋みなみ、篠田麻里子、大島麻衣)

暗転中、某客「みなみがめちゃめちゃ好きだから~!」

イントロ。ミックスドカン!

歌の最中、徐々に鳥肌が立ってきた。

麻里子のソロパートは微妙だった。でも心はこもっていた。それでいいと思う。
まいまいは感情的?より厳しい表情だった。

鬼気迫るたかみな。センターがよく似合う。威風堂々。3人の中ではダントツで年下なんですよね~。


5曲目 ♪投げキッスで撃ち落せ!(前田敦子、峯岸みなみ、板野友美、平嶋夏海、増山加弥乃、成田梨紗)

イントロ。ミックスやなっちゃんコールが入り混じる。

聴かせどころ「♪投げキッスで撃ち落せ~」6人ともキレイにフリが揃っていた。

明るい感じの乙女ラブソングなのですが、今日は客の声援が凄まじかったせいか、 また、メンバーの気合もいつも以上だったせいか、今日に限ってはなんだか情熱的な曲に聴こえた。

6曲目 ♪蜃気楼(中西里菜、小嶋陽菜)

静かな、物悲しい雰囲気の曲。投げキッスでヒートアップした場内も、この曲が始るとクールダウンしていくのですが、 声援は無くても会場の熱気がこもりきっていて、いつもと違った雰囲気のまま進んでいった。
恒例のストップケチャ、某客のハートケチャも見納めだったのかも。

7曲目 ♪ライダー(駒谷仁美、渡邊志穂、折井あゆみ、星野みちる、佐藤由加理、川崎希、大江朝美、浦野一美、戸島花)

センターだったひぃちゃん、しほは、この約5ヶ月間、立派に務め上げたと思う。 今後のステージに、この経験を生かしていって欲しい。今後に繋げて欲しい。彼のために、繋げなければいけないと思う。

人数が多かったこともあるが、全員が揃うことが少なかった曲。最後は9人揃って、本当によかった。

■ライダートーク
ステージ暗くなる。ナレ「今日は、ライダーレンジャー解散の日です」うろ覚え

メンバー「今日でライダーレンジャー解散だね。解散だね・・・」

ちる「ライダーレンジャーが大きな1歩を踏み出す、、準備の日」客w なんだか締まらずw
「これまでのライダーレッドのキライなところを、この際言おう」客w「溜まってるでしょ?」客w  あゆ姉の母らしき人も笑っておられました。

おーぃえ「キラキラした瞳がかわいいんだよ~!」客w&拍手
ゆかりん「私に優しすぎるんだよ~」客、拍手
ひぃ「自分のことじゃなく、人のことばかり考えて、、」涙ぐむ
ちる「オシャレしてて、かわいい」客w
ノゾフィス「だまってるところが、かわいい」
MIHO「同い年なのに、おねえさんみたい」客、爆笑
しほ。メモ追いつかず。しほ、ごめん、、

はな?「でもやっぱり解散したくない、、」

ちる「ライダ~パ~プル~」と言って、手を差し出す。「ブルー、グリーン・・・」順に手を重ねていく。 そして「ピンク。。早く! 時間ないんだから」客w

全員重ねた後、全員で「ライダーレンジャー!」と言いながら、重ねていた手を天高く上げる。 力強く見えた。みんなかっこよかった。

ちる「永遠に不滅だ!」客、拍手

あゆ姉「それでは後半戦です」客w 特にオチはなく、急な切り替えだったので。

8曲目 ♪制服が邪魔をする(高橋みなみ、前田敦子、大島麻衣、小嶋陽菜、峯岸みなみ、板野友美、中西里菜、篠田麻里子)

序盤戦の高いモチベーションをキープしていたと思う。

9曲目 ♪夏が行っちゃった(20人全員)

今日もイントロ時、薄ピンク組が入ってくる時に、身震いした。

間奏では、客「おーぃえ、おーぃえ、ワーイ、ワーイ」

誰1人として気を抜くことはなく。

10曲目 ♪小池(20人全員)

麻里子のセリフ。サード開幕してからしばらくは何を言ってるのかよく聞き取れなかった。 口がモゴモゴしている感じだった。

今日はしっかり聞き取れた。カツゼツもよくなっていったと思うし、それ以上にテンポがよくなったんだと思う。 中盤以降は感情もこもるようになっていった。しっかり演技していた。今日が間違いなく最高のデキであった。 完成形であると思った。このセリフは、上達していく過程がわかりやすい事項(?)であったと思う。

肩ゆら上体倒しや、半身ムーンウォーク、逃した魚、横一列半身バイバイなど、実に振り付けの楽しい曲だった。

11曲目 ♪月のかたち(20人全員)

「♪私に、かまって!」客「ハイハイハイハイ!」 客の声援、後押しが、よりメンバーたちをノセていたと思う。 ■月のかたち後MC
MIHO「制服が邪魔をする、夏が行っちゃった、小池、月のかたち。4曲続けて聴いていただきました」客、拍手 「月のかたちMCも今日で最後ということで」客「え~」「今日はチームAの思いでについてお話したいと思います」

なっちゃん「ずっと今日、お題出されて考えてたのですが、毎日がずっと思いでで、 たまにケンカっぽくなっちゃったこともありますが、そのたびに話し合って解決して。毎日が思い出でした」
MIHO「みんな、家族だったよね」客、拍手

しほ「・・・レッスン中にここにリボン付けたり、弁当食べたり、バカなこともやってくれて・・・」

かや「毎日1分、1分が思い出になりました」

ノゾフィス「1人1人のメンバーごとに思い出があって、MIHOちゃんは月のかたちの、 このMCがんばってて、毎回MCのお題考えていて、悩んでるのが印象的でした」
MIHO「いわないでよ~。。。メールを一斉送信したりね」客w

ゆかりん「いろいろあって。。毎日が密な思い出でした」

ちる「家族より深まった愛」体言止め。客、ぅお~
MIHO「そうだね~。たまにはいいこと言うね」

あゆ姉「チームAって付く前、まだチームKができる前にお台場ホットファンタジーに出演して、 ほんとに寒くて、衣装はシャツ1枚で、スタッフさんがお茶を出してくれたり・・・。 麻里子が入ってきて、地方へ行って、泊りとかが楽しかった」

ひぃ「ひぃはあんまり言うと泣いちゃうから、、。レッスンの時に、屋上で花火を見たことです」
MIHO「夏先生も一緒に見たよね」

締め。MIHO「いろんな人に支えられてチームAがあります。 次の曲はいろんな人の想いがつまった曲です。聴いて下さい。誰かのために、、」 最後、感極まったのか泣きそうになる。

■ラストソング
12曲目 ♪誰かのために(20人全員)

昨日も少し書いたが、間奏時、横三列になり、横一列に展開していく場面が好きである。 展開する前、首を少し傾ける時の表情が、好きである。

歌終了後、これまで聞いたことのないほどの大拍手が沸き起こる。

その中、メンバー「ありがとうございました~」上手、下手に別れてハケる。

■アンコール休憩中
MZ氏「I○S○さん、昨日はメチャクチャにしてごめんね。でもオレはI○S○さんのことが好きなんです~」周辺、拍手が起こる。
他客「よく言った!」 I○S○さん?「オレも好き~」男の友情といったところでしょうか。

チームA応援歌「チームA%」発動。いつものように復唱形式。

そして、アンコール合唱。

■アンコール
アンコール ♪メドレー(20人全員)

メドレー、イントロ。
上手からかや。下手へ駆け抜ける。下手からなっちゃん。上手へ駆け抜ける。
上手からしほ&あゆ姉登場(ひゅ~)。その後、他メン次々に登場。

1)会いたかった

千秋楽なので、もっとシンミリするのかな~と思ったが、それとは逆で、妙に晴れやかな気分になっていった。

2)DMT

上手ロボダンス、ノーマル。下手はいつものように、はなvsノゾフィスにらめっこ

3)桜の花びらたち

イントロ、あゆみコール。

4)スカひら

私自身、ちょっとしたトランス状態に。
ステージというよりも、スクリーン(映画)でも見ているような感覚であった。

5)AKB48→会いたかった

会場の盛り上がりは最高潮。歌終了後、大拍手。

■ラストトーク
MC 麻里子 「本日はこの後に予定していた涙売りの少女は、時間の都合上カットさせていただきます。申し訳ありません」客、え~ 「それではメンバー1人ずつに誰かのために公演の感想を聞いてみたいと思います」

なっちゃん 「この誰かのために公演は思い出がたくさんあって。これまで長くやってきて、メンバーとこんなアレンジにしようって話したり・・・」

ともちん 「今日で誰かのために公演は終わりです。それとチームA最後の公演でした。 この先、辛いことあってもチームAのことを思い出して、、」涙ぐんでしまう。

みぃちゃん 「こんなに時間が止まればいいと思ったことは初めてで、学校でイヤなことがあってもここに来たら楽しくて、 生活の1部になっていました。みなさんチームAはなくなるわけではなくて、形とか変わるだけなのかな?」客w「このチームAのことも忘れないでください・・・」云々

あっちゃん 「この誰かのために公演は終わってしまったら、チームAは最後です。今日はサイコーの一生の思い出です。みなさんチームAを目に焼き付けていってください」

たかみな 「誰かのために公演だけでなく、パーティ公演、会いたかった公演、チームAと過ごせてサイコーでした・・・」

まいまい 「まいは、、」涙ぐむ「泣いちゃ、ダメ、、。あの、あの、誰かのために公演では聖誕祭を やって下さって、すごく嬉しかったです。サードではいっぱい泣いたな~と思います。 今日は最後まで泣かないつもりです」客w「これは汗です。。みなさん最後まで楽しんでいってください」

麻里子 「誰かのために公演では、メンバーはみんな絆が深まったと思います・・・」

ゆかりん 「この家族みたいなチームA20人公演ができて、すごく嬉しかったです・・・」

おーぃえ 「この1年間、最初からがんばってきたんだよね。形あるものは腐ってしまいます。 ニンジンがくさるように」客、え~「おーぃえ、思い出はこわれないと思うんですよ」客、ぅお~ 「ビデオ録ったら(前のものは消えちゃう)、、」客w「なんで笑うんですか? チームAの思い出は崩れない絆だと思うからずっと、仲良くいようね」 最後に「♪そ~れが私らチームA」

りな 「最後の公演ということが信じられなくて、20人が自分の、 違う道に進むことはステキなことなのに・・・。20人に会えたことに感謝してます」

はるな 「誰かのために公演はすごく好きで。制服がジャマをする・・・は踊りが難しくて、でも今は踊れるようになりました。 4thでもがんばります。がんばりたいと思います」

かや 「かつおぶしが何から出来ているとか」客w「誰かのために公演ではいろいろ学べたと思います」

リサ 「サードステージ、誰かのために公演ではたくさんのことを学べたと思います。最後となりますが、一生忘れません・・・」

ちる 「みんな大人になったね~。しっかりしゃべれるようになったとしみじみしちゃいました。 オーディションから20人とずっとステージできて嬉しかったです。これからも応援よろしくお願いします」

はな 「ファーストでは、いろんなところから集まってきたメンバーたちが仲良くなって、 セカンドではいろいろあって、ライバルだな~と思って、サードではライバルであり仲間だなと 改めて思って・・・。もう何言ってるか、わからなくなっちゃった・・・」

MIHO 「千秋楽を見に来てくださって、ありがとうございました。ファーストからセカンドまで、 1曲ずつ意味があって。誰かのために人は生きてる。1人ぼっち、誰かいないと生きていけない。 誰かのためにできることは、幸せを祈ることだと思いました。AKBもお客さんもスタッフさんも 幸せになれることを祈ってます。今日は見に来てくださってありがとうございました」

ノゾフィス 「楽しいこともあり、厳しいこともあり、毎日過ごしてきました。 チームAにいることが夢が叶えることじゃないので・・・」離れても、みんな夢に向かってがんばる、云々

あゆ姉 「誰かのために公演、名前が好きで、自分のためではなく、この公演を通していろんなことを学びました。 会社や学校でいいことなかった、そんな人に元気を与えたい、そんな公演でした。ありがとうございました」

ひぃ 「12月が誕生日で、ひぃピンク聖誕祭をやっていただきありがとうございました。 大好きな人のところに会いにいけるというのは幸せなことだと思いました・・・」云々。 最後に「これからもがんばるので、がんばろうかな~。これからもがんばります」ひぃちゃんらしいというか。。

しほ 「12月はメンバーよりお客さんのほうが少なくて、メンバーががんばって、お客さんが来てくれるようになって、、」涙ぐむ 「嬉しかったです、、。お客さんに支えられてやっていけたと思ってます、、」涙 「これからもあたたかく見守ってください」

■あゆ姉の軌跡
麻里子 「みなさん、ご存知のように、今日で折井あゆみはAKB48を卒業します。 これから折井あゆみの軌跡のVTRをご覧ください」

メンバーいったんハケる。

会場暗くなり、ステージ中央奥にスクリーンが降りてくる。

オーディションの光景。
「10番(?)折井あゆみです。今日はみなさんに負けないよう、高校の制服を着てきました」

BGMにちるの「ガンバレ」が流れる。

オーディション合格発表。
「私はハタチでみんなの中でお姉さんだと思います。歌やダンスはもちろん、精神的な面でも みんなを支えたいと思います」

2005年12月8日、劇場グランドオープン。
「あゆ姉こと折井あゆみです。みなさん元気ですか? 今日はメンバーのほうが声大きいようですが・・・」

地方イベント、桜の花びらたちプロモの映像など。

2006年3月31日、仲良しだった宇佐美友紀の卒業の日。
公演後、楽屋で号泣するゆっき~を優しく包み込むあゆ姉。

セカンド公演。

7月21日、折井あゆみ聖誕祭。

花やしきの模様。

11月3、4日、日本青年館コンサート。
テロップ「円陣の中心はいつもあゆ姉だった」

2006年1月19日、突然の卒業発表。
「みなさんにお知らせがあります。折井あゆみはチームAサードステージのラストの日をもって、卒業します・・・」

ラストテロップ
「いつも君は元気をくれた。あゆ姉、ありがとう」

スクリーン上映終了後、MZ氏「あゆみさ~ん、これからも応援するからね~!」

■折井あゆみ卒業式
メンバー、再び登場。衣装はアンコールと同じ、ボーダーTシャツ。

中央にあゆ姉。他メンは上手側、下手側に分かれる。ほとんどのメンバーが泣きじゃくる。
あゆ姉「ハイ、みんななかな~い!」1人明るく振舞う。

麻里子 「今日はあゆ姉に、1人ずつコメントをしたいと思います」

ステージ中央、下手側にメンバー、そして上手側にあゆ姉、お互い向き合って話す。

麻里子 「あゆ姉が言ってくれたように、信じた道をこれからも信じてね」
あゆ姉 「強くなったね・・・」

おーぃえ 「あゆ姉とはブルーチームでも一緒だったし、DMTも一緒に踊ったり。 休んだ時にメールくれたり、そのメールでは「一緒に踊れなくて寂しい」と 書いてくれ、心配してくれて、背中をさすってくれた」 そして「ほんとに一途な瞳、好きだよ。・・・とかすべて考えてくれて、結局甘えるタイプでした。。 今日は泣かない、最後まで笑顔で・・・」
あゆ姉 「これからもずっと仲良くしてね。おーぃえ、ぃえ、ぃえ、おーぃえ。好きだったよ」客、拍手

りな 「あゆちゃんはずっとお姉さんみたいでいてくれて、あゆちゃんいなくなるの寂しい、、」涙、涙 「自分で決めた道だから応援するね。りなも大分から出てきて、後悔しないように、がんばるから・・・」
あゆ姉 「りな寂しい、が口癖で、一緒に年越ししたこともあったね。(最近は)りなさびしいって言わなくなったと思う・・・」

ゆかりん 。しばらく泣く。
そんなゆかりんの姿を見て、
あゆ姉 「ゆかりん、ゆかりん♪」ウラ声で、よく客がやってるやつ。あやすような感じで。
ゆかりん 「あゆちゃんはいつも優しいよね。私のこといつも気にかけてくれて、寂しかったら遊びに おいでって。人のこといつも心配して、自分のこと大丈夫なのかなと・・・。 卒業は寂しい、、。自分が決めた道だから応援するよ」最後に 「一緒にヒゲダンス踊ってくれてありがとう」客w ずっと涙声だったのに、最後は 冗談で締める。
あゆ姉 「ゆかりちゃんは静岡から出てきて、りなちゃんも大分から出てきて、 私は18の時に出てきてその時の自分とダブって・・・」

ノゾフィス 「あゆちゃんはみんなの頼れるお姉さんで、、」泣く 「誰かのためにのプロモ撮影の時に初めて悩んでいて、、。いつも頼ってばかりでゴメンネ。 もうしゃべれないと思ったから、手紙書いたから」客w
あゆ姉 「私はノゾちゃんがいつもニコニコしていて、ライダーMCいつも一緒に考えてくれて・・・。 英語がしゃべれて、カッコよく見えるよ・・・」

みぃちゃん 「あゆ姉! キセキ! 泣かなかったよ!」あゆ姉のほうへ駆け寄るように、明るく無邪気にそう話すも、 話し終わった後に泣いてしまう。。

「いつも泣き虫と言われるくらい泣いてて・・・。 でも今日はあゆ姉を心配させないように泣かなかったし、・・・のフリできたし、チェーン付けたし」客w 「でも最後に泣いちゃった、、」涙、涙
あゆ姉 「みぃちゃんとはブルーチームから一緒で、みぃちゃんとなっちゃんはいつも泣いてて」 子供をあやすような感じで「みいちゃんまた泣いちゃった、ってよく言ってましたが、泣かなくなったね」

ともちん 「あゆ姉はいつも大丈夫?って言ってくれるけど、どもには悩み相談してくれなかったでしょ?  相談して欲しかった。。いなくなるの、寂しい。。また、メールしてね」いつものような、ちょっと甘える口調で。涙、涙。
あゆ姉 「あゆ姉と最初に言ったのは実はともちんで、それからみんなあゆ姉と呼ぶようになって。ともちんはステキなニックネームを付けてくれて感謝してます」云々。そして 「卒業発表する前日に、何かを察して「突然いなくなるのやだよ、、」とメールくれて。 「心配しないでいいよ」って返信したのですが、でも・・・。ともちん、ごめんなさい、、」

はな 「えっとね・・・、この中では年上だけど、外では若いのに」客w 「面倒見いてくれて、まとめ役で、いつもまとめ役してくれて、いつも辛いんじゃないかと。 最後までメンバーに辛い面見せずに、最後までお姉さんでいたの、辛かったんじゃないかな・・・」云々。涙、涙。
あゆ姉 「はなちゃんは、最後まであゆ姉って言わなかったね」
はな 「年上だけどライバルだから、同じ立場でいたいの」
あゆ姉 「はなちゃんは勉強すごくがんばってて、試験で出れない日も多くて・・・。 MC一緒に考えてくれて。あゆにはかわいい、かわいいネコでした」客w

MIHO 「みんながあゆ姉っていい始めて、私もあゆ姉って言ってもいい?って聞いたの。 そう言っちゃうと、まとめ役になるから・・・」 そして「チームBに行く時、あゆちゃんがいるから今までやってきたこと聞ける、まだ 習えると思ったの。でも甘えちゃいけないって思ったの・・・」
あゆ姉 「MIHOはいつも強がりで、みんながいる時は泣かないのに、2人きりになった時、 辛かったことなどいろいろ話したよね・・・。あゆは助けられてたんだよ」しんみりしたところで
MIHO 「メンバーじゃなくて、友達でいてくれ」客w 聞き間違いじゃないと思うのですが、突然「いてくれ」って命令口調になったような。
あゆ姉 「また電話してきてね」
MIHO 「あゆも夜中に電話してきてね」

なっちゃん 「みぃと・・・と4人であゆちゃんちに泊まりに行った時に相談したよね。 いつも誰にでも優しくて、あゆ姉みたいに人に優しくできないところもあって、、頼れる人も少なくなるし・・・。卒業しても観に来てね」涙、涙
あゆ姉 「あゆみたいに頼れる人になりたいって言ってたけど、なっちゃんに頼ってたんだよ。 いつも朝電話かけてきてくれて」客w「10分前にかけてきてくれて・・・」 最後に「これからもがんばれなっちゃんで、がんばれ」


以下、あゆ姉下手、メンバー上手に立つ。

しほ 「(オーディションの時)あゆちゃん制服着てたよね。 一番印象に残ってたの。制服着てるのにハタチだし」客w 「・・・辛い時、後悔残らないようにがんばってね、とメールくれて。。アンガールズって言って、ゴメンネ、、」客w 涙声。
あゆ姉 「しほも本当に強がりで、外でも自分を磨くことにがんばってて。 しほのかっこよくオシャレ(?)な髪型、今日は少しマネしました。オシャレ番長かっこいい~♪」

ひぃ 「いつもありがとう。自分のこと言わないから、、」泣く 「(泣いてしまって)ここでしゃべれないと思ったから、ファンレターとプレゼントもってきたから」客w
あゆ姉 「ありがとう。ひぃちゃんは楽屋でもこのままホワワーンとしていて、でも(調子悪い時など) 気付いてくれて・・・。ひぃピンク! 今日もピンクオーラ出てるよ!」

はるな 「あゆちゃんといっぱいしゃべりたかった。最初、高校生かと思っていて、いっぱいしゃべれると思った。 でも(実際はハタチで、話を)合わせてくれて、グミくれたり。でもしゃべれなかった。 はるなも悩みとか相談したかった。でも、悩みなかった」客、爆笑。まるで爆発音のような、 第一声から大きな笑い声が劇場内に響き渡りました。あゆ姉のお母様らしき人も、大笑いしてました。カフェも大ウケだったようです。 シアター史上最高の笑いの大きさだったと思います。

最後に「ひぃと一緒に(?)レターとプレゼント持ってきました」 他のメンバーが泣きじゃくる中、はるなはいたってマイペース、普段に近い状態だったと思います。
あゆ姉 「ニャンニャンもひぃと一緒で、ホワワーンとしていて。でもクールでかっこよかった。 これからもはるなのペースで・・・」

かや 「いつも集合場所がわからない時に電話して「ここってどこ?」って訊いて、教えてくれてありがとう」客w 「あゆ姉のくれるグミは違ってた。愛情がこもってた・・・」客w
あゆ姉 「ハイ、きて」ギュっと抱きしめる。 「かやのちゃんのしっかりしてて・・・。かやのちゃんのお母さんにはお料理ごちそうになって。 一家にお世話になりました」客w

あっちゃん 「卒業おめでとうございます。私は同じ夢を持ってるから、がんばって欲しいです。 テレビ出るの待ってるから、ドラマとか・・・。うまく話せないので、メールするから・・・」涙、涙
あゆ姉 「あっちゃんはすごくまっすぐで、純粋な面があって。自分を信じて・・・」そして 「泣かなくなったね。ブルーチームのころから背が伸びて、大人っぽくなったね」

たかみな 「年上の方と仲良くなれるだろうか?と思ってましたが、お姉さんの中で最初に仲良くなれたのがあゆ姉でした」云々。そして 「本当にあゆ姉のことは見習ってるし・・・、帰りの電車が同じで、いつも「またあした」と 言ってましたが、これから言えなくなるのが寂しいけど。でも今日も言うよ」
あゆ姉 「たかみなとは本当にいろんな話をしたね。いつも「ちょっとあゆ姉聞いてよ~」が口癖で、 「うちはあゆ姉みたいになりたい」って言ったの覚えてる?」
たかみな 「覚えてます!」客w
あゆ姉 「それがすごく嬉しくて・・・」

リサ 「あゆ姉はいつも自分のことよりもメンバーのことばかり心配してて、大丈夫?」
あゆ姉 「大丈夫だよ」
リサ 「この前話を聞いてもらった時に、諦めなければ大丈夫だからと言ってくれて・・・。 あゆ姉もステキな女優になってね」涙声
あゆ姉 「リサはね、リサに卒業を発表した時に「どうして先に卒業するの? 一緒にがんばろうよ」って 言われました。寂しいって・・・。でもいる場所が違っても目指しているところは一緒だから。 また連絡するね」

まいまい 「泣いてない。まだ1回も泣いてない、、」
あゆ姉 「そういうことにしとくよ」客w
まいまい 「オーディションの時、一番最初に話しかけてきたのがあゆちゃんだったの。 まいは第一印象は怖いって言われるんだけど、あゆちゃんはまいと会った時、絶対に 仲良くなれるって言ってくれて」涙
「いつもまいががんばってるのは、あゆちゃんがそばで支えてくれてるから。。 電話で一番先に卒業のこと教えてくれて、、。ずっとおめでとう言えずにごめんね、、。 まいはあゆちゃんが飼ってたウサギの生まれ変わりってこと信じてるから・・・」涙
あゆ姉 「この子はこのように泣き虫です。ほっとくと心配で、心配で。 歌やダンスなど、自分の夢に向かって真剣で。2日前くらいから泣いてて・・・。 あゆ、いなくなっても大丈夫? ハイは?」
まいまい 「、、ハイ」低い声で。グズってたんでしょうか。

ちる 「大丈夫。泣かないから」そして「あゆちゃんは、どんだけいい人!?  どれだけ素晴らしい人だと思う」客w あゆ姉の母親らしき人も笑ってました。

「ゆきちゃんが卒業する前、いっぱいいっぱいになって、自分の衣装かたさないで、 人の衣装ばかりかたしていて。折井がヤバイってスタッフが言ってて、ホシノ助けてやれって言われて」客w

「あゆちゃんはゆきちゃんとすごく仲良くて(ゆっき~卒業)ショック受けてて、でも私、 支えたいと思って、でもしっかりしてないし、悩んだこともあって・・・。」 そして「あゆちゃんと歌ったあなたとクリスマスイブは・・・」最高だったよ、忘れないよ、云々。

そして「卒業の日。ちゃんとあゆちゃん女優になるじゃん。だから泣かない。まいも女優になる。 競演したら、私は主題歌歌うから」客、大拍手

あゆ姉 「この人は歌を歌うために生まれてきたと思うくらい歌に対して真剣で、ガンバレはずっと頭の中で流れてて・・・」 そして「私離れても、ちるこそしっかりしなきゃと悩まないで、みんな大丈夫だよね? 大丈夫だよね? ちるはちるで自分のペースで がんばればいいと思う」


以上、メンバー19人による、あゆ姉へのコメントでした。
メンバーがコメントした後、あゆ姉はそのメンバーをギュッと抱きしめてました。
中学生メンバーに対しては、ヨシヨシと頭をなでたり、抱きしめたまま、
そのメンバーへコメントしてました。


麻里子 「最後にひとことお願いします」

あゆ姉 「誰かのために公演に来ていただいて、ありがとうございました。 話したいことたくさんあったのですが、みんなの話を聞いていたら胸がいっぱいになって」

「まだこの劇場が材木が転がってた頃から練習して、どんなステージなるのか、どんな照明になるのか、 どんな客席になるのか楽しみでした・・・」

「メンバーやスタッフ、たくさんの人に出会って、この全てが自分の支えになりました。 「みんなと離れることを決めた時、正直怖かった。みんなは支えられたと言ってくれたが、 私のほうが支えられていた。 不安はあるが、でも自分が信じた道、AKBは夢をかなえる通過点だと思う。 これまでAKBで過ごした時間を自分の夢に生かしたい。 まっすぐ前を見て進みたい。悲しいお別れではないので。」

「ホントに今日まで最高のスタッフ、最高のメンバー、最高のお客さんに出会えて幸せでした。 ホントにステキな1年2ヶ月をありがとうございました」深々と頭を下げる。大拍手。

あゆ姉は最後まで明るく笑顔に振舞っていた。しかし目には少し涙が浮かんでいた。 でも決して涙は流さなかった。

最後に「それではステージ20人立つのは最後になりますが、あと1曲お付き合いください」

ラストソング「♪桜の花びらたち」 あゆ姉が中心だった。目の涙の量は増えていたが、決して流さなかった。 この頃には他のメンバーもだいぶ涙は納まっていた。

歌終了後、横一列挨拶。

MZ氏「バカな男でごめんなさい」

メンバー、いつものように客に手を振りながらハケる。
あゆ姉は最後の最後まで笑顔だった。公演終了。

■公演終了後の影アナ
まいまい 。涙。。「ありがとうございました、、。あゆちゃん、大好き!」
あゆ姉 「みんな大好きです! これからもAKBを、そして折井あゆみをよろしくお願いします」

影アナ終了後、少し経ってから、MZ氏?「あゆみ」コール発動。
彼は「あゆみ」とコールしていたが、客は「あゆ姉」と呼応していた。
4~5回ほどで納まる。その後、拍手が沸き起こる。

07012501.jpg  07012504.jpg

■デマチ
1~2便が出たのは22時30分~40分ころ。

そしてあゆ姉の3便は23時47分。
あゆ姉とちるの2人だった。それとあゆ姉の母親らしき人もいたらしい。

拍手で迎えられる。遅い時間にもかかわらず60人ほどが寒空の下、残ってました。

ワゴンの正面に待機していたMZ氏「忘れないで」あゆ姉「忘れないよ!」

あゆ姉、お花やらプレゼントの紙袋やら、すごい荷物の量だった。
少し立ち止まり、ファンに対応した後、ワゴンに乗り込んだ。

ちるが乗り込む際に、某ファン「ホシノっ!」発動。ファンw

ファン、手を振って、ワゴンを見送る。

■感想
昨年8月20日に開幕し、約5ヶ月に渡っておこなわれてきたサード公演が終了した。全83回であった。(私が集計した資料によれば。)

8月19日のゲネプロでは、評判の悪い声のほうが多かった。(私は不参加であった。)
開幕した当初も、いい評判は少なかったと思う。始ったばかりで曲を聴きなれてないという点も影響していたと思う。

しかし回を重ねるごとに評判は上がっていった。最初から評判続きだったセカンドとは違う展開であった。 聴けば聴くほど味が出てくる楽曲が多かったせいもあると思う。メンバーの歌、ダンスが徐々に上達していき、 メンバー間の息も合ってきたというのもあるだろう。そして、1曲ずつ自分たちのものにしていったという点が なにより大きかったと思う。序盤3曲はどれもクセがあって、難しかったと思う。特に1曲目、月見草は メンバーたちにとっては初めてのタイプだったのではないだろうか。私もそういう曲はほとんど聴いたことはなかった。

セカンドは楽曲が良過ぎたと思う。多少ミスしても、楽曲に助けられていた部分もあったように思う。 サードは、メンバーたちががんばらないと良さが伝わらない曲が多かったと思う。ごまかしが効かない 曲が多かった。評判が上がっていったのは、そういった曲を1曲ずつ自分たちのものにしていったからだと思う。

少し話はそれるが、セカンド公演終盤に起こったアンコール事件、そういえばサードでは1度も起こることはなかった。

一昨日、最高のステージに感じたが、今日の千秋楽はそれ以上のステージだった。比較にならないほど。

1曲目から最高のパフォーマンスを披露した。すべての曲において、今までで最高のパフォーマンスを見せた。 個人的な話であるが、その中でもやっぱりライダーは特別な感情が働いた。

サード公演の集大成というよりも、チームA20名の集大成のように見えた。 卒業するあゆ姉も、チームBへ移動する3名(MIHO、しほ、なっちゃん)も最高のパフォーマンスを披露した。 20名すべて最高だった。悔いを残さないよう、持てる力すべてを出し切っているように見えた。 各自、自信に満ち溢れていた。

間違いなくAKBシアター史上、記憶に残る公演となった。 語り継がれるステージになったと思う。

決してケチを付けるわけではありませんが、これまでと比べてあまりにデキがよかったので、 今日が特別であった日ということを差し引いても、なぜこれまでもう少しできなかったのだろうかと思った。 その点が少々疑問に感じた。贅沢を言えばキリがないが、公演期間中のモチベーション次第では、 もっといいパフォーマンスができたのではないかと思った。あくまで高いレベルの話である。

ふと思ったこと。
ライダーOP。最初にカラーレンジャーたちが登場し、最後にレインボーホワイトの2人、ひぃちゃんとしほちゃんが登場する時に、 毎回のように「ひぃ~ちゃ~ん!」の声援が飛んでいた。その時、果たしてしほちゃんは毎回どのように思っていたのだろうか?  自分に声援が飛ばずに悔しいと思っていたのか、クールに受け流していたのか、慣れてしまって何も感じなくなってしまっていたのか。 しほちゃんに本音を聴いてみたいところである。少なくとも刺激に感じていて欲しいと思う。

しほちゃんについてもう1点。
セカンド公演の涙の湘南で作ってしまった「借り」、果たしてサード期間中に返せたであろうか。 ライダーで借りを返せたであろうか。 あくまで本人の意識の問題ではあるが、少なくともあの時の悔しさはそうそう忘れるものではないだろうし、 ステージで作った借りは、ぜひステージで返して欲しいと思う。そういう意識であって欲しい。 もしまだ返せていないと思うのなら、次のチームBのステージでぜひ返して欲しい。 借りを返して、見返さなきゃ。「悔しい」と思うだけではなく、自分を成長させる材料としてぜひ使って欲しい。

卒業したあゆ姉について。
メンバーみんなに、あんなに頼られていたなんて知らなかった。
どれだけメンバーがあゆ姉のことを頼っていたのか、なんとなく見て取れた。
「あゆ姉」と呼ばれるくらいなので、普通のお姉さん程度に 頼られているのかな~くらいにしか思っていなかった。 あくまで今日聞いた範囲ではあるが、はるか想像以上に頼られていたようである。

それにあゆ姉も、メンバーのことばかり心配していたなんて、知らなかった。
メンバーにとっては精神的支柱、それも劇場にそびえ立っているような、かなり大きな柱だったように感じた。 若い子たちが安心してステージに立てたのは、あゆ姉の存在があったからではないだろうか。 一番大切なのは自分が成長することであるはずなのに、自己犠牲までしてメンバーのことを心配していたのではないだろうか。 そう考えるとあゆ姉の功績は大きいと思う。あゆ姉なくして若い子たちの成長はなかったのではないだろうか。

そのあゆ姉がいなくなってしまうということで、残されたメンバーたちの精神面が少々心配である。 でもいつかは卒業するわけで、残されたメンバーたちはいつかは1人立ちしなければいけないわけで。 少し早いと感じたかもしれないが、それが今日だったという話なのではないだろうか。 今後は誰かに頼るのではなく、自立して成長していかなければいけないんだと思う。

メンバーたちが順に感動的なことを話していったのに、あゆ姉は最後まで決して泣かなかった。笑顔を振りまいていた。 相当に芯の強い人なんだな~と思った。メンバーに頼られていたことと言い、あゆ姉に関しては今日初めて知る部分が多かった。 そういった面を表に出さないところが、あゆ姉の人柄だったのではないだろうか。

今後はどこへ行くのだろうか。
事務所に残るのか、それとも別の場所へ移るのか、何も発表がないのでわからない。非常に気になるところである。 たとえイバラの道を選んだとしても、今日のあゆ姉を見てたら、やっていけそうだと感じた。乗り越えていけそうだと思った。 いつかきっと夢のレッドカーペットを歩けるハズ。世界に羽ばたくエンターテイナーになれるハズ。 AKBを卒業しても、あゆ姉の夢がかなうことを心から祈ってます。そして、心からありがとうと言いたい。

そういやデマチの最後にあゆ姉とちるが出てきたわけですが、なんでちるだけだったんだろう。 一番仲がよかったからだろうか。ひょっとして、引継ぎでもしてたんだろうか。リーダーの引継ぎでも。

ふと思ったこと。その2。
功績が大きかったであろう、あゆ姉の銅像をカフェスペースに設置してもいいのではないかと。 まぁ、それは少々大げさな話として、劇場内やカフェスペース(赤絨毯スペース)に 卒業したメンバーのネームプレートを設置してみてはどうか、と思った。 MVPのネームプレートのような感じで。名前の他に、在籍期間とステージ回数を入れて。 AKBに在籍した証として、そういうのが設置されればいいかな~なんて、ふと思った。

はるなについて。
感動話が続く中、いくらはるなちゃんでも、まさかあそこで笑わすなんて思ってなかった。 それもただ笑わせただけではなく「大爆笑」であった。シアター史に残る特大ホームランであり、バッケンレコードであった。 こういった特別な日に、ある意味「偉業」を成し遂げる人というのは、相当なんだと思う。 将来、大物になると確信した。 まぁ、はるなちゃんのことなので、笑わそうとしたのではなく、本人にとってはマジ話であったのかもしれないが。

最後に。私事の話。
手を差し伸べてくださった方々、それに手を差し伸べようとしてくださった方々全員に感謝いたします。 劇場通いを始めて約1年。チームA20人最後の日であったし、公演内容も最高であったし、今日、中に入れていなければ 一生後悔していたことと思います。本当に入れてよかった、と思うのが素直な感想です。本当にありがとうございました。 (入れなかった皆様、ごめんなさい)

このブログは、いつもは私個人の観劇の記録であったり、シアターの記録として書いているわけで、 これまでほとんど読み手のことは意識したことはありませんでした。 私は決していい人ではないので「行けなかった人のために」というわけではありませんでした。一方的なスタンスでした。 結果的に行けなかった人のためになっているのであれば、それはそれでいいのかな程度に思っておりました。 感謝されても、クールに受け流しておりました。あまりプレッシャーに感じたくないし。

しかし今日は初めてといっていいくらい、読み手のことを意識しながらメモを取り、ブログを書きました。 特別な日であったし、それゆえ入れなかった人も多かったので。なにより手を差し伸べてくださった立場にあったので。

メモは最初緊張しました。まぁ、でも第三者的に、緊張感を楽しむことができました。 あゆ姉へのコメントは正直しんどかったです。サードは1公演あたり3ページなのに、今日は15ページも使いました。 それだけボリュームがありました。たぶんこれまでで最高のページ数でした。

起こすのに時間がかかってしまいましたが、なるべく公演内容を再現していると思います。 (ちなみに6時間かかりました。いつもは1時間以内。それだけボリュームがありました。)

メンバーのコメント(特にあゆ姉へのコメント)は今日はやけに早口だったのでメモれず、多少抜けてるところもあります。 記憶で補った箇所もあります。毎回そうなのですが、全て網羅しているわけではありませんし、 1字1句正確というわけでもありません。また、記憶違いで間違った内容を載せることもあります。

行けなかった方にはおおよその雰囲気が伝われば幸いです。
実際に観劇された方には、振り返る材料として読んでいただけると幸いです。

また明日から、しばらくは一方的なスタンスに戻ります。

■出演メンバー
板野友美浦野一美大江朝美大島麻衣折井あゆみ川崎希小嶋陽菜駒谷仁美佐藤由加理篠田麻里子高橋みなみ戸島花中西里菜成田梨紗平嶋夏海星野みちる前田敦子増山加弥乃峯岸みなみ渡邊志穂





トラックバック

板野友美について-アイドル専科-ポップコーン

板野友美板野友美(いたのともみ、1991年7月3日 - )は、神奈川県出身の女性アイドルグループAKB48チームAのメンバー。身長153cm。愛称は、ともちん。一人称は、MCなどでよく"とも"を使う。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:W

コメント

コメント(3)
はじめまして。半年くらい前から読ませてもらってましたが、今回初めてコメントさせていただきました。
 僕のようになかなか見に行けないものにとっては、このブログは、劇場の様子などがわかりやすく書かれてあるので毎日楽しく読ませてもらってます。メモ取り大変そうですが、これからもよろしくお願いします。

okky

2007/01/27 12:04 URL 編集返信
レポ拝見させて頂きました。
昨日、色々と書いてしまいましたが、削除しました。というのも”私事の話”を読み、私が変な圧力を与えてしまったのではないかと思ったからです。私自身、今まで単なる「勝手に」一読者として、拝見させて頂いているだけなので…。勿論ご自身の当初書かれていた(思っている)スタンスの範囲内で、というのが大前提での「激励?」だったり、その副産物的なこちら側の「勝手な」感謝だったりするので、変な圧力をかけてしまったら、すみませんでした。圧力が掛からない程度に期待をし?これからも拝見させて頂きます。(上手く表現できなくてすみません)失礼致します。

読者@千秋楽落選者改めRTM

2007/01/27 13:05 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2007/01/28 16:38 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

yamamotosayaka_feel the night_80 山本彩、初のアナログ盤(7inchシングル) 8月26日発売
feel the night feat.Kai Takahashi(LUCKY TAPES)<完全生産限定盤>
bomb_202006_100.jpg BOMB! 2020年6月号
5月9日発売
entame20006.jpg ENTAME 2020年6・7月合併号

最新記事

AKB48グループ×「bis」レギュラーモデル最終審査進出権獲得イベント『HKT48枠』1日目ランキング (6月3日終了時点) 2020/06/04
都築里佳がブログ更新 改めて不適切発言について謝罪 2020/06/02
NMB48、6月8日よりオンライン生誕祭実施 2020/06/01
NMB48劇場、6月8日より公演再開決定! 2020/06/01
渡辺麻友、芸能界引退を発表 2020/06/01
【速報】AKB48劇場、6月より公演再開決定! 2020/05/31
本日より5日間「まいにちAKB48ニコ生編」配信 2020/05/29
【AKB48】OUC48「おうちでTinTlipユニットライブ」公演の様子 (トピックス&セットリスト) ※2020年5月28日 2020/05/28
渡辺菜月 プロフィール (握手会動画 etc) 2020/05/28
立仙百佳 プロフィール (握手会動画 etc) 2020/05/28

kcタグクラウドV1.3

JKT48(#22)STU48(#439)後藤陽菜乃(#1)福留光帆(#1)赤堀君江(#2)荒野姫楓(#2)山下美月(#1)山田澪花(#6)沖田彩華(#9)松田栞(#1)瓜屋茜(#1)大塚七海(#1)原田清花(#1)大野彩乃(#1)繁藤冬佳(#1)池ヶ谷千尋(#2)秋元真夏(#2)AKB48チームB(#1)野田陽菜乃(#8)赤坂美咲(#2)新澤菜央(#3)尾﨑舞美(#3)布谷梨琉(#2)山口真帆(#35)木﨑ゆりあ(#12)渡部愛加里(#8)山田野絵(#12)西鉄ホール(#1)方伊儀まどか(#2)新谷野々花(#2)佐藤七海(#15)前田令子(#8)岩田華怜(#9)NMB48研究生(#5)握手会(#294)對馬優菜子(#6)阿比留李帆(#7)斉藤優里(#1)塩月希依音(#11)ふわふわ(#4)岡田美紅(#8)AiKaBu(#10)フォーチュンミュージック(#1)田中伊桜莉(#2)小栗絵里加(#1)EX大衆(#1)山内つばさ(#4)織田奈那(#2)高橋朱里(#29)一色嶺奈(#11)磯貝花音(#5)筒井莉子(#16)堀未央奈(#2)横島亜衿(#8)尾関梨香(#1)大関千尋(#1)坂本愛玲菜(#19)末永祐月(#8)溝口亜以子(#5)高雄さやか(#1)イナズマロックフェス(#1)菅原早記(#2)西川怜(#11)好感度爆上げ公演(#1)鈴木美愉(#1)小田えりな(#23)坂川陽香(#2)松村芽久未(#8)立仙百佳(#1)須藤凛々花(#1)大段舞依(#12)村川緋杏(#19)長野雅(#3)さくさく仮面(#1)SDN48(#3)中村舞(#6)谷口めぐ(#25)岩﨑萌花(#5)信濃宙花(#5)あん誰(#2)八代嘉菜(#1)西村菜那子(#10)徳光和夫(#1)惣田紗莉渚(#14)川上千尋(#13)古舘葵(#2)奈良未遥(#9)長沢菜々香(#1)14期生(#2)梅本和泉(#3)ハイテンション(#5)川嶋美晴(#2)井上美優(#3)杉山菜田里(#1)てんとうむChu(#1)田野優花(#21)AKB48牧野アンナ(#3)平野ひかる(#8)大西桃香(#24)町音葉(#8)カートグランプリ(#1)三秋里歩(#1)髙橋彩香(#6)矢作萌夏(#15)佐藤実絵子(#8)あゆたろう(#2)野呂佳代(#1)與儀ケイラ(#1)AKB48グループセンター試験(#5)大段結愛(#3)瀧野由美子(#13)須藤(#1)谷川愛梨(#10)藤原あずさ(#5)御供茉白(#3)小田彩加々(#1)太田彩夏(#6)焼肉IWA(#3)辻のぞみ(#2)バーチャル高校野球(#2)兵頭葵(#3)【AKB48(#1)チームTII(#17)張織慧(#2)AKB48劇場(#6)古森結衣(#4)松本慈子(#13)久代梨奈(#16)長坂亜利沙(#1)東由樹(#12)竹内ななみ(#2)寺田陽菜(#1)UTB+(#2)大場紗也加(#2)蔵本美結(#5)清水紗良(#1)NMB48握手会(#3)DMM(#4)今泉美利愛(#1)青海ひな乃(#3)曽我部優芽(#4)チームE(#5)Gザテレビジョン(#3)福井有彩(#1)山田(#1)菊地あやか(#6)仲川遥香(#15)ぱるる選抜(#1)尾崎世里花(#1)CGM48(#1)中川美音(#7)しあわせを分けなさい(#1)矢方美紀(#9)Chou(#3)岩崎春果(#1)日下このみ(#13)#ユニットじゃんけん大会(#1)8期生(#1)千田夢乃(#1)松田祐実(#8)上村亜柚香(#10)AKB48僕の夏が始まる(#2)村雲颯香(#12)ステージファイター(#2)バグっていいじゃん(#2)尻無浜冴美(#1)西山怜那(#8)凛々花(#1)4期生(#1)8田中優香(#1)月足天音(#15)春本ゆき(#6)木本夕貴(#1)しぇからしか!(#1)迫姫華(#1)横山結衣(#14)イコラブ(#2)矢神久美(#3)倉島杏実(#6)大谷満理奈(#3)藤江桃子(#1)本田仁美(#10)松井玲奈(#16)矢野帆夏(#5)AKB48紅白歌合戦(#2)バイトル(#1)研究生(#1)山邊歩夢(#10)田口愛佳(#6)武田智加(#15)和田愛菜(#6)芝智也(#1)川崎成美(#4)冨村架純(#1)長谷川玲奈(#17)山田樹奈(#14)中西優香(#12)梅原真子(#2)野口由芽(#10)坂口理子(#30)中坂美祐(#4)Mobile(#1)髙木茉白(#1)矢倉楓子(#24)沢木沙耶(#1)上妻ほの香(#6)下尾みう(#14)黒川葉月(#14)浦野一美(#3)個別握手会(#1)森田彩花(#9)中野美来(#8)富永夢有(#1)BUBKA(#1)小川乃愛(#1)AKB48Group新聞(#2)高橋彩音(#5)山本茉央(#18)諸橋姫向(#2)16期生(#7)清司麗菜(#10)江藤彩也香(#2)中里千波(#2)大谷悠妃(#6)Stefi(#1)太田奈緒(#22)質問大募集(#1)大園桃子(#1)ポケモンGO(#1)井尻晏菜(#16)AKB48佐藤美波について(#1)総選挙ポスター(#1)栄光のラビリンス(#4)与田祐希(#1)白井友紀乃(#2)吉田朱里(#20)今村支配人(#2)齋藤飛鳥(#1)チームN(#2)HKT48研究生(#24)伊藤理々杏(#1)小柳有沙(#1)日下部愛菜(#9)佐藤すみれ(#18)小石公美子(#12)入内嶋涼(#2)須藤凜々花(#30)佐藤美波(#8)生田優香(#1)武藤小麟(#7)高野祐衣(#5)原駅ステージA(#1)阪口珠美(#1)OUC48(#1)チーム4(#17)卒業発表(#1)世界選抜総選挙(#431)宮﨑想乃(#7)手をつなぎながら公演(#1)入山杏奈(#28)坂口渚沙(#20)山崎美里衣(#1)じゃんけん(#1)あおきー(#3)清水里香(#7)アップトゥボーイ(#1)木下涼風(#1)ラブ・クレッシェンド(#1)冨吉明日香(#44)小原春香(#2)齋藤陽菜(#7)蒲地志奈(#1)畠山智妃(#1)チームNⅢ(#1)鈴木愛菜(#2)達家真姫宝(#14)小見山沙空(#1)藤本美月(#1)五十嵐麗(#2)春風亭小朝(#1)山下エミリー(#16)渕上舞(#19)衛藤美彩(#3)嶋崎百萌香(#1)AKB48リクエストアワー(#3)石川花音(#3)吉田彩良(#1)ネクストガールズ(#3)黒須遥香(#7)中村優香(#1)NMB48劇場(#2)大川莉央(#10)松原夏海(#1)竹内舞(#11)松下唯(#1)長友彩海(#7)照井穂乃佳(#7)熊本日向子(#2)高橋七実(#6)安田叶(#5)細井孝宏(#2)高須クリニック(#1)ミッドナイト公演(#3)川越紗彩(#1)宗雪里香(#1)森香穂(#3)濱松里緒菜(#2)上西怜(#8)上見天乃(#1)美浜海遊祭(#1)都築里佳(#13)本間日陽(#14)瀬戸内48(#1)山田菜々(#13)アンダーガールズ(#3)MNL48(#3)西鉄ホール座席表(#1)ユニットじゃんけん大会2(#1)AKB49(#9)小林よしのり(#2)加藤美南(#20)菅原りこ(#18)中田花奈(#2)TOKYO5(#1)R24(#1)石安伊(#9)坂道AKB(#1)長久玲奈(#16)山崎亜美瑠(#9)木下有希子(#14)田口玲佳(#1)TIF(#1)水澤彩佳(#12)週刊プレイボーイ(#1)3期生(#1)佐藤詩織(#1)柴田優衣(#8)宮崎想乃(#3)渡辺麻友(#48)菅井友香(#3)吉野未優(#9)薮下柊(#15)team8(#1)増山加弥乃(#1)人見古都音(#12)福元結(#2)原澤音妃(#4)僕はいない(#1)上枝恵美加(#18)森平莉子(#4)尾上美月(#1)IZ*ONE(#4)チームH(#25)サイード横田絵玲奈(#1)吉川七瀬(#12)井上ヨシマサ(#3)井口栞里(#2)岡本怜奈(#2)49thシングル選抜総選挙(#27)吉田華恋(#12)戸賀崎智信(#1)福本愛菜(#1)秦佐和子(#2)川上礼奈(#14)小島愛子(#1)本田そら(#8)原宿駅前パーティーズ(#3)夏の二次会PARTY(#1)今泉佑唯(#3)安藤愛璃菜(#6)中塚智実(#1)若田部遥(#29)大芝りんか(#8)8チームE(#1)谷口愛理(#1)サクカフェ(#1)アップカミングガールズ(#2)NMB48(#761)つば九郎(#1)横山由依(#38)荒木実波(#1)水田詩織(#7)後藤萌咲(#15)荒井優希(#10)加藤雅美(#1)杉山愛佳(#9)中川里菜(#1)マジすか学園(#4)小畑優奈(#13)ラブベリー(#1)福士奈央(#13)田中将大(#5)松岡知穂(#6)矢倉楓(#1)ウェイティングサークル(#1)高畑結希(#6)東日本大震災(#3)三田麻央(#15)山田杏華(#4)渡邉歩咲(#2)湯本亜美(#13)市川美織(#26)羽切瑠菜(#2)山本瑠香(#10)木下百花(#29)堀ノ内百香(#4)NMB48リクエストアワー(#1)野村実代(#8)キャッチフレーズ(#1)平松可奈子(#1)石黒友月(#5)フューチャーガールズ(#3)モバイル(#6)平手友梨奈(#8)動画(#1)奥本陽菜(#4)内木志(#13)AKB48台湾研究生(#1)平田詩奈(#8)青木莉樺(#1)市村愛里(#2)佐藤栞(#17)フレンチ・キス(#4)吉川ひかり(#2)池田裕楽(#1)高橋希良(#10)泉綾乃(#8)山本望叶(#9)=LOVE(#1)北村真菜(#2)馬嘉伶(#13)阿部芽唯(#8)大矢真那(#24)鈴木彩夏(#1)「ラムネの飲み方」公演(#2)塚本まり子(#12)生誕祭(#1)小嶋花梨(#11)村中有基(#8)選抜総選挙(#43)井上小百合(#1)太野彩香(#9)発表時のコメントを追記しました(#1)ドラフト(#1)中廣弥生(#1)伊田有紀(#1)SKE48青春ガールズ(#12)池の水選抜(#1)重ねた足跡公演(#1)制服のマネキン(#1)小川紗奈(#3)室加奈子(#10)石田安奈(#10)寺田美咲(#9)村上文香(#6)神山莉穂(#4)「PARTYが始まるよ」公演(#1)新妻悠太(#1)チームKⅣ(#21)近藤萌恵里(#7)出口陽(#2)濵松里緒菜(#7)画像(#13)戸島花(#3)小栗有以(#20)755(#1)瀧山あかね(#1)鈴木優民(#2)門田桃奈(#3)豊永阿紀(#14)ピンクダイヤモンド(#1)チーム8(#202)バイトル×AKB48(#1)AKB48グループドラフト会議(#34)木崎ゆりあ(#29)浅井七海(#8)水着サプライズ(#1)田中優香(#18)IxR(#1)上島楓(#2)チームB(#19)SNH48(#14)橋本陽菜(#11)髙寺沙菜(#7)武井紗良(#12)由良朱合(#6)水野愛理(#11)樋渡結依(#13)土生瑞穂(#1)岡田梨奈(#6)松井咲子(#9)矢作有紀奈(#10)谷口もか(#9)島田玲奈(#5)小嶋乃愛(#1)梅本(#1)甲斐心愛(#5)西野七瀬(#9)田屋美咲(#4)内海里音(#1)浅井裕華(#10)仲村和泉(#7)チームKII(#9)オンデマ司令室(#2)石田千穂(#5)川村真穂(#1)土路生優里(#6)25歳の生誕祭(#1)完売状況(#1)矢吹奈子(#31)須田亜香里(#27)寿々(#1)SKE48劇場(#6)斉藤陽菜(#1)河野奈々帆(#7)山尾梨奈(#12)AKB48グループじゃんけん大会(#1)山田寿々(#7)桑原みずき(#2)宮里莉羅(#12)チームBII(#3)PRODUCE48(#11)大盛真歩(#8)地頭江音々(#14)榊美優(#3)ジュピ(#1)ユニットじゃんけん(#1)髙畑結希(#6)東李苑(#15)齊藤京子(#1)岡部麟(#16)田中皓子(#4)廣瀬なつき(#10)大竹ひとみ(#8)髙橋真生(#9)立仙愛理(#4)ホークス(#1)ステフィー(#1)荻野由佳(#23)吉崎凜子(#1)三村妃乃(#3)木本花音(#21)貞野遥香(#2)梅澤愛優香(#1)福地礼奈(#11)鈴木まりや(#10)AKB48グループ(#23)北川悠理(#2)生駒里奈(#5)小野恵令奈(#2)AKB48総選挙ミュージアム(#1)橋本奈々未(#2)歌田初夏(#11)高塚夏生(#2)僕以外の誰か(#1)田村菜月(#1)若林倫香(#3)佐藤杏樹(#9)早坂つむぎ(#11)藤園麗(#5)SGO48(#2)鎌田サラ(#1)佐藤詩識(#7)8じゃんけん大会(#1)増田有華(#2)成松美沙(#2)卒業公演(#1)小林茉里奈(#6)久保史緒里(#1)豆腐プロレス(#7)荒巻美咲(#29)じゃんけん民(#1)ステフィ(#6)佐伯茉央(#1)向井葉月(#1)今村美月(#5)ドラフト3期生(#2)渡辺梨加(#3)上谷沙弥(#1)中元日芽香(#1)高沢朋花(#1)MUM48(#1)南波陽向(#4)高橋みなみ(#49)うまかっちゃん(#1)久保怜音(#12)AKB48じゃんけん大会(#1)齋藤梨奈(#1)妖怪ウォッチ(#1)Maxとき315号(#1)僕の太陽(#1)菅原茉椰(#12)岩田桃夏(#7)佐々木久美(#1)黒岩唯(#2)宮前杏実(#15)林美澪(#1)山本彩加(#9)髙橋彩音(#5)岩崎萌花(#1)伊藤優絵瑠(#9)植田碧麗(#13)山口夕輝(#11)キャラアニ(#1)溝川実来(#7)松村美紅(#1)原宿駅前ステージ(#5)薮下楓(#7)田原総一朗(#3)AKB48グループユニットじゃんけん大会(#2)FLASHスペシャル(#2)古川愛李(#7)ユニットじゃんけん大会(#15)山田みずほ(#6)高寺沙菜(#2)神志那結衣(#24)北玲名・近藤萌恵里(#1)森保まどか(#29)佐藤海里(#7)森脇由衣(#1)SKEフェスティバル公演(#1)マジムリ学園(#1)守屋茜(#3)西井美桜(#1)宮脇咲良・須田亜香里・高柳明音・湯本亜美・込山榛香(#1)北川愛乃(#8)横道侑里(#12)日出有香(#1)山田麻莉奈(#21)TPE48(#5)8山田菜々(#1)福田朱里(#8)BNK48(#15)8田名部生来(#2)森杏奈(#2)神門沙樹(#7)藤村菜月(#4)小森美果(#2)石塚美月(#1)山内祐奈(#11)中野あいみ(#1)沖侑果(#6)難波鉄砲隊(#1)阿部叶夢(#1)ドラフト3期(#6)鬼頭未来(#1)前田美月(#9)岩田陽菜(#4)佐藤亜海(#8)大橋真子(#2)後藤楽々(#12)下青木香鈴(#10)最高かよ(#10)竹本くるみ(#2)NGT48研究生(#26)宇佐美友紀(#1)小池優香(#2)加藤るみ(#12)吉田綾乃クリスティー(#1)AKB48選抜総選挙(#282)佐藤佳穂(#6)伊豆田莉奈(#24)今村悦朗(#2)川原美咲(#7)前田彩佳(#9)石川咲姫(#5)乃木坂46(#41)赤澤萌乃(#2)渡辺菜月(#1)週刊ヤングジャンプ(#1)小林蘭(#8)DiVA(#1)I4U(#1)高倉萌香(#13)河野早紀(#6)にゃんにゃん仮面(#6)2期生(#1)五十嵐早香(#1)川又あん奈(#1)田北香世子(#17)庄司なぎさ(#3)松本和夏(#1)日高優月(#12)原かれん(#2)やまだまち48(#1)AKB48紅白対抗歌合戦(#4)マイメロディ(#1)総選挙(#1)澤田奏音(#1)真下華穂(#4)川栄李奈(#16)TinTlip(#1)佐伯美香(#5)友達(#1)道枝咲(#5)菖蒲まりん(#3)バイトAKB(#2)NHK紅白歌合戦(#2)堺萌香(#11)相川暖花(#10)AKB48ステージファイター(#4)本間麻衣(#5)坂本夏海(#8)木内俐椛子(#1)篠田麻里子(#1)ENTAME(#1)涙は句読点(#2)NGT48(#702)山内亜紀(#1)AKBラブナイト(#2)#チーム8(#1)白雪希明(#6)浅川梨奈(#1)鳥居坂46(#1)植村梓(#10)志田愛佳(#2)野村奈央(#7)外山大輔公演(#1)STRAWBERRYPUNCH(#2)南有梨菜(#1)高柳明音(#23)磯田さん(#1)髙塚夏生(#6)竹内彩姫(#13)若田部健一(#1)北野日奈子(#2)9期生(#3)堺萌香、月足天音(#1)原宿乙女(#3)多田京加(#10)オールナイトニッポン(#1)高山一実(#1)チームA(#12)さやみるきー(#2)村上和叶(#2)山岸奈津美(#8)舞木香純(#13)和賀勇介(#1)宮島亜弥(#11)河西智美(#2)三宅ゆりあ(#2)三島遥香(#4)安田桃寧(#10)アビスパ福岡(#4)鈴木くるみ(#5)AKB48のあんた、誰?(#2)播磨七海(#4)小林佳乃(#1)永野恵(#5)中井りか(#39)門脇実優菜(#4)外薗葉月(#14)逆さ坂(#1)鈴木恋奈(#2)石田安奈・竹内舞(#1)稲垣香織(#11)伊藤貴璃(#1)出口結菜(#2)末永桜花(#9)伊藤花菜(#1)米谷奈々未(#1)氣志團(#1)川合杏奈(#2)座席表(#1)木佐彩子(#1)加藤夕夏(#14)佐藤夏希(#2)永野芹佳(#12)AKB48サムネイル(#1)れなっち総選挙(#1)茅野しのぶ(#1)前田敦子(#5)翼はいらない(#7)AKB48牧野アンナ公演(#1)レポート(#1)清水麻璃亜(#11)金子支配人(#2)駒田京伽(#25)波左間美晴(#2)秋元康(#16)古川夏凪(#5)横野すみれ(#3)山田菜々美(#19)小林莉奈(#2)吉橋柚花(#7)誘惑のガーター(#1)奥真奈美(#1)松浦夏穂(#2)野島樺乃(#11)佐藤由加理(#2)木下真佑(#1)安藤千伽奈(#7)岡本彩夏(#3)AKB48の君、誰?(#2)produce48(#1)山本彩(#74)甘噛み姫(#2)森川彩香(#8)チームK(#9)大滝友梨亜(#12)ひぐらしのなく頃に(#3)天野亜美(#2)山本亜依(#10)黒沢綾佳(#2)飯野雅(#20)原駅ステージ(#1)尾崎支配人(#10)能條愛未(#1)大澤藍(#9)田辺美月(#3)日向坂46(#6)工藤陽香(#3)今村麻莉愛(#20)桜井玲香(#1)小熊倫実(#8)0start公演(#1)小池美波(#1)杉浦琴音(#9)兒玉(#1)UTB(#3)松浦(#1)SKE48リクエストアワー(#1)川口真実(#1)小越春花(#1)DIVA(#1)外山大輔(#4)小泉里奈(#1)工藤理子(#1)川平聖(#2)虫かご(#1)AKB48グループリクエストアワー(#20)北玲名(#8)ひらがなけやき(#1)田中美久(#31)中野愛理(#5)磯佳奈江(#19)渥美彩羽(#5)深井ねがい(#5)奥原妃奈子(#5)森下舞羽(#3)馬場彩華(#9)中野麗来(#10)回遊魚のキャパシティ(#1)谷口茉妃菜(#3)鈴木優香(#2)城恵理子(#13)片岡成美(#11)宮澤佐江(#22)野々垣美希(#7)松本日向(#13)松井玲奈表(#1)夏穂(#1)井上瑠夏(#9)渋谷凪咲(#25)徳永羚海(#1)遥(#1)光宗薫(#1)伊藤きらら(#3)池ケ谷千尋(#1)峯吉愛梨沙(#2)池田楓(#2)長濱ねる(#6)選抜メンバー(#1)BOMB(#3)小木曽汐莉(#1)倉野尾成美(#22)谷川聖(#11)南羽諒(#7)佐野遥(#2)柿崎芽実(#2)佐藤朱(#8)佐藤聖羅(#4)HKT48劇場(#3)勝又彩央里(#9)安部若菜(#7)西満里奈(#6)HKT48ひまわり組(#9)鈴木彩加(#2)吉本坂46(#22)福岡聖菜(#16)市岡愛弓(#3)塩原香凜(#1)服部有菜(#11)速報発表(#1)塩井日奈子(#3)岩本輝雄(#5)北川綾巴(#25)盛山ゆきお(#1)石橋颯(#2)けやき坂46(#11)渡邉理佐(#2)梅沢美波(#1)谷優里(#8)野澤玲奈(#13)西仲七海(#6)中村麗乃(#1)SHOWROOM(#48)藤本冬香(#2)駒谷仁美(#2)AKB48研究生(#52)石塚朱莉(#15)植村梓((#1)堀詩音(#9)金澤有希(#1)行天優莉奈(#12)杉山歩南(#1)加藤結(#1)角ゆりあ(#12)長谷川百々花(#3)MUSIC(#1)運上弘菜(#14)NGT48劇場(#3)松岡はな(#20)栗原紗英(#15)坂本りの(#2)川又優菜(#1)千葉恵里(#9)竹内美沙樹(#1)大島涼花(#10)じゃんけん大会(#9)西潟茉莉奈(#16)本郷柚巴(#9)高岡薫(#9)澤巳咲来(#3)牧野アンナ(#3)加藤史帆(#2)平野百菜(#2)佐藤楓(#1)伊藤実希(#1)アキバ文書(#1)ぱちスロAKB48(#1)中野郁海(#10)古澤愛(#1)欅坂46(#38)大田莉央奈(#7)今吉めぐみ(#1)山下ゆかり(#9)海老沢恵美(#1)小川結夏(#2)白石麻衣(#4)紅白歌合戦(#3)チームS(#3)後藤理沙子(#9)千代田唯(#2)仁藤萌乃(#2)加藤智子(#10)チームM(#2)溝渕麻莉亜(#7)田中美帆(#1)飯倉早織(#1)湯浅洋(#1)「パジャマドライブ」公演(#2)太田夢莉(#24)安達玲奈(#2)石田みなみ(#4)AKB48単独リクエストアワー(#1)向井地美音(#36)岩本蓮加(#1)CHERPRANG(#1)石綿星南(#9)光と影の日々(#1)中村歩加(#16)タワーレコード(#1)荒木琳袈(#1)村井純奈(#7)365日の紙飛行機(#1)矢野杏月(#1)キャバすか学園(#4)選抜総選挙ミュージアム(#1)じゃんけん大会2016(#1)栗山梨奈(#2)村瀬紗英(#13)太田里織菜(#1)藤崎未夢(#7)ガルベストン通り(#1)鬼頭桃菜(#1)村山ほのか(#2)清水梨央(#14)カープ(#1)若月佑美(#1)長谷川晴奈(#1)『植田碧麗(#1)16期研究生(#11)川本紗矢(#21)梅山恋和(#7)白井琴望(#11)小田彩加(#14)山内瑞葵(#8)下口ひなな(#10)音嶋莉沙(#4)宮﨑美希(#1)左伴彩佳(#12)濵咲友菜(#10)水上凜巳花(#2)女鹿椰子(#1)山根涼羽(#8)菊地智美(#1)生写真(#6)坂本真凛(#10)アイカブ(#3)

最新商品

5月29日発売

BIG ONE GIRLS No.57

5月23日発売

アップ トゥ ボーイ 2020年7月号

※7月号 タワレコ特典

生田絵梨花 ポストカード

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

乃木坂工事中 Blu-ray

スポンサーリンク

LIVE!! ON DEMAND






REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSフィード

月別アーカイブ