FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

チームK今年ラスト公演(12/28 チームK公演)

■チケット&抽選
9時45分、現地到着。17時まで劇場8Fに上がれないということで、購入予約券が配布されました。 11時配布開始。145番でした。11時の時点で220~230人くらいだったでしょうか。うろ覚え。

18時25分、チケット購入。153番でした。
購入予約券のキャンセルはゼロだったとか。

120→170→30

13巡でした。上手立ちお立ち台。最センターより。

メールキャンセルは11人。12番まで対象内。
その後、対象外にてかなり入れたらしい。70番台の人も入れたという話を聞きました。 実際に何番まで入れたかは、不明。

■15人公演でした
キュラは足のケガのため、お休みでした。

■影アナ
とも~みちゃんでした。 「今年最後の公演ということで、メンバーもともも盛り上がってます。みなさんも盛り上がっていきましょう!」

◆1曲目「友よ」(全員)

◆2曲目「脳内パラダイス」(全員)

◆3曲目「気になる転校生」(全員)

■MC(自己紹介)
MC大島 「2006年、チームKとして最後の公演になりました」客、え~「次はあけましておめでとうになってる わけですが・・・」

下手から。

野呂 「♪も~いくつ寝ると~」客、手拍子「DJオズマ、掴みはOK。。ということで」実際はハズシ 「年末なのでパーティーを企画しました。ときめきメモリアルパーティー(?)。 メンバーに来る人?と言ったら、高田しか手を挙げなくて、、」客w「今年ラスト、締めということで、また来年も・・・を出して・・・」

河西 「今年ラストの公演、4月1日からやってきて、あっという間で・・・」云々 「来年も充実した年にしたいです」そして「最近はカヨちゃんのネタが少なく、気になってます」最後に 1stステージでも、2ndステージでも3rdステージでも、、スミマセン」しっくりこずに、謝る。

大島 「もうすぐ正月ですが、正月には怖い想い出があって、カキフライを食べたら盲腸みたいにお腹が痛くなって入院して、 原因不明で、5日入院していて、お年玉も貰えず・・・」

梅田 。全休。

増田 「年内最後の公演ということで振り返ってみると、泣いたり笑ったり、いい経験をしてきたと思います。来年は自分をライバルだと思って・・・」

以上、ハケる。

奥ちゃん 「今日、高田の」客w すっかり呼び捨てw「背中に乗って遊んだんだけど・・・」
高田 「そうだよね。♪タカダッ、タカダッ、タカダッって言いながら・・・」客w

なっち 「来年はイノシシ年ということで、イノシシであいうえお作文を作りたいと思います」 そして「いくらなんでも 飲みすぎでしょ? CCレモン」
今井 「ちょっとちょっと~」客w 外さないでよ、といった口調。そして「私も。。いいんだよ ノンだって CCレモン」
なっち 「あんまりかわんないじゃん」
今井 「ちょっと飲みたくなっちゃった」
なっち 「2007年は劇団NYにとって、いい年になるように」そして2人で3・3・7拍子を始める。途中から客も一緒に手拍子。

宮澤 「2006年は家族以外に大切な人ができました。メンバーとみなさんです! いつも元気でいられるのはみなさんのおかげです」云々。客、拍手

秋元 「さやかも2006年を振り返って。同じでごめんね。。ステージに立つまでは普通に勉強してて、今年はすごい・・・。2007年は 自分に負けずにがんばります。まーちゃんは高田の話をしてましたが、高田がペコちゃんのTシャツを着てて・・・」高田はペコちゃんに似ている云々。客w

えれぴょん 「最近かなちゃんが気になります。かなちゃんを観察することが楽しくて。不思議なことが起こるし・・・」
かな 「よく壁にぶつかるところとか?」
えれぴょん 「あったかもしんない」客w そして「大島優子ちゃんがアイシャドウがレインボーに変わったり、 とも~みちゃんは「ちゆう」ってよく言うので何回言うか数えたり」
かな 「それ、私じゃない。。さっき私って言ったよね?」
えれぴょん 「かなちゃんが一番気になるけど、他のメンバーも観察してます」
かな 「そういうことか」納得。

高田 。弟(?)からメールが届いた話。最初はよかったが、下に「帰ってくると幸せが逃げる」と書かれてあり、 最後に「実家なんか帰るか!」

以上、ハケる。

今井 「劇団NY、2006年の締めくくりがよくない劇になってスミマセン。お詫びに(?)、私の秘密を 教えたいと思います。試験勉強の時に冷えピタが貼れないくらい、オデコが狭いです」
早野 「それだけ?」素っ気無く突っ込む。
今井 「ではもう1つ。なっちはオデコが広いです」
早野 「じゃ~貼らなきゃいいじゃん」客w

めーたん 「みなさんのハートを、つんつくつん。かなのハートをつんつくつん。。 なぜかなにやったかと言うと、元気がなかった私にかなが寄ってきて、お菓子をくれたんですよ♪」
かな 「元気がなくて、かわいそうだったので」
めーたん 。嬉しさ余ってか、かなを抱きしめる。「チームKのみんな、大好き♪」

かな 。某客「今年もかなしか見えなかったから~!」
「電車に乗ってて、みんなが走ったので私も走ってみたら」客、軽くw 「直前でドアが閉まってしまった・・・。2006年(?)は電車より早く走れるよう、がんばります」客w

松原 「今日は、終わりよければすべてよしということで、今年最高の公演を見せたいと思います」客、ぅお~

早野 「だいぶ前の話なんですが、あき」
今井 「え~、そうなんだ?」
早野 「まだ何も。。前に秋元さやかちゃんに豆柴に似てるって言われたので、初めて見てみて」
今井 「うちのほうがかわいいよ!」愛犬
早野 「豆柴のように、国の天然記念物になれるよう、、」次の言葉が出てこず、妙な間が空く。照れ笑い。 最後に「大人気ない優ちゃんに突っ込まれてもめげないように、がんばります」

メンバーハケる。

■ユニットソング
◆4曲目「泣きながら微笑んで」(大島ソロ)

◆5曲目「MARIA」(増田、大堀、河西)

◆6曲目「君はペガサス」(秋元、宮澤、なっち、野呂)

◆7曲目「ほねほねワルツ」(えれぴょん、奥ちゃん)

◆8曲目「くるくるぱー」(高田、早野、今井、かな、松原、めーたん)

それぞれ手に1つずつアイテム。
高田、たわし。早野、懐中電灯。今井、三角コーナー。 かな、キューピー人形。松原、だるま。めーたん、リカちゃん人形。

■MC
8曲目の6人によるMC。

めーたん 。横一列整列後、しばらくリカちゃん人形のくつしたやら髪の毛を直す。几帳面なA型?

かな 「なっつみぃ、何持ってるの?」
松原 「これ、誰かに似てない?」ダルマ。「AKBのスタッフさん。。ファンの声からも、ちらほら聞こえます。。 三島さんです。三島さん、目がクルクルしてますよね」

かな 「1、2、3・・・、7、8。今日は8人いるよ?」キューピー&ダルマ。
「三島さん、怒ったって優しいよ」客、え~「かわいいじゃん、そのダルマ」似てないって言いたかったらしい。

早野 。客席に懐中電灯を向けて「ピピピ、スモールライト!」他メン、かがむ。小さくなった設定らしい。 「(メンバー)ちっちゃくなっちゃった。ピピピ・・・」元に戻る。
かな 「キューピー小っちゃくなっちゃった」元からなのに。。
早野 「ピピピ、シャイニング・・・ビーム」
かな 「何も変わらないよ?」客w 自分が振っといて、、w

今井 「1曲目では楽器に挑戦しました・・・」
高田 「いろんなことに挑戦していきたいです・・・」
途中、かな 、前髪や王冠を直していたらしい。客「ちゃんと聞けよ!」云々。そして
「私はエアギ」
めーたん 。かなの頬をつねる。客w
かな 「エアギターむずかしかったのですが、挑戦しました」

松原
今井 「今年はどんなクリスマスだったかな~?」6人ポーズ決める。次の曲へ。

◆9曲目「クリスマスがいっぱい」(全員)

◆10曲目「シアター・パイレーツ」(全員)

◆11曲目「片思いの卒業式」(全員)

■アンコール休憩
某客「今年ラストのチームK公演です。チームKコールで締めたいと思います。せ~の」空振り。他客「え~!」

仕切りなおし、「チームK」コール。

■アンコール
◆アンコール1曲目「花と散れ!」(全員)

◆アンコール2曲目「Team K 2nd メドレー」(全員)
『Virgin love ~ シンデレラは騙されない ~ 転がる石になれ』

■ラストMC
「転がる石になれ」終了後、大歓声、大拍手が起こる。

野呂 「今年私たちAKBとして活躍できたこと嬉しく思います。みなさまに会えたことも嬉しく思います。 これからも1つ1つを大切に・・・チームKサード公演、これからもよろしくお願いします」

そして「今日はありがとうございました。そして今年劇場に足を運んでくださり応援してくださってありがとうございました。 みなさんの力を借りながらメンバー一同がんばりますのでよろしくお願いします」

一同、お辞儀。野呂だけ2度お辞儀する。客、軽くw 野呂、照れ笑い。

◆アンコール3曲目「草原の奇跡」(全員)

歌終了後、横一列挨拶。ハケる。
ハケていく途中、 なっち宮澤 「来年もよろしくお願いします!」

今年のチームK公演、終了。

■公演終了後の影アナ
とも~みちゃん 「今年最後の公演ということで、すごくすごくすごくすごく楽しかったです! よいお年を~」

■メモ
11曲目、卒業ソング、OP。客「大島せんぱい~!」

アンコール、メドレー、シンデレラは騙されない。
えれぴょん、河西、大島など、1回転する時に腰に巻いたシャツがひらりとするのが、なんだかカッコイイ。

ラストソング、草原の奇跡。途中から最前中央、上手側の客4~5人が肩を組み、リズムに合わせて左右に揺れていた。 一部であったが、ステージも客も一体化しているような、今年ラストの公演、いい光景であった。

■認知厨PDDDの感想
卒業ソングの高田の制服姿を見るたびに「戦後」の女学生を思い出してしまう。白黒の映画で見かけるような。 実際には、戦後には体格のよい方はそうそういなかったので、あくまで「戦後」のイメージである。

今の髪型(太目のみつあみ、2つ垂らし)が多分に影響しているのではないかと。 近代のオシャレな女子生徒のイメージではなく、戦後のイメージなところが、 高田にとってはある意味「オイシイ」のではないだろうか。戦後イメージが定着すれば。

かおりん。自己紹介MC中、久しぶりに「妙な間」が空いてしまった。
他のメンバーは言葉に詰まってもそれほどでもないのに、 かおりんの場合だと客席はやけに静まり返り、なんだか湿った雰囲気を作り出してしまう。 かおりん本人MC自信なさげだし、客はそれ以上にそのことを感じ取っているからではないだろうか。

そう言えば一時期「妙な間」は頻繁に発生していたと思う。
逆に言うと、今日そのことを久しぶりに思い出したということは、それなりに長い期間、 発生しなかったということである。そういう意味ではMCは上達したのではないだろうか。 以前よりも内容はよくなったと思うし、噛むことも少なくなってきたし、自信も以前より感じられるようになってきた。 「かおるのKは輝きのK・・・」お客さんと一体となれる、あのキャッチの存在が大きいのではないだろうか。

今年最後の公演で久しぶりに発生してしまったけど、引き続き来年の課題として気を引き締め直す材料となってくれたのなら、 逆にかおりんにとっては「いい薬」になったと思う。あくまで本人の考え方次第なのであるが。

優ちゃんとの絡みも、今後も続けていって欲しいし。
今はまだ、始めたばかりでがむしゃらにがんばっている感じがする。 いい意味での「間」が取れるようになれば、ウケるようになっていくと思うし、そうなれば自信にも繋がると思う。

今日は年内チームKラスト公演でした。特にサプライズはありませんでした。 まぁ、期待していたわけではありませんが。無くても十分に満足のいく公演内容でした。

終わった後、清々しい気分になりました。
4月1日、初ステージのグダグダっぷりからは想像もつかないほどに、よくここまで成長を遂げたとものだと思います。 それに、来年さらなる飛躍を予感させる、今日のステージでした。 もし成長度がイマイチだったり、来年への期待感が感じられなかったのであれば、清々しい 気分にはならなかったと思います。煮え切らない、しっくりしない何かが残っていたと思います。

チームKを見続けてきて、本当によかったと思う。彼女たちに心から感謝したい。 来年ゆり、バラ組に別れてしまうまでに、なるべく劇場に足を運びたいと思う。 今後はますますチケットが取り辛くなると思うが、可能な範囲で。

最後に、キュラについて。
足のケガなので、今日(というか少し前から)ステージに上がれなかったのは仕方ないと思います。 再発というのが、かなり気がかり。完治しても、もし今後3度目が発生したら、ほんとうに厳しいと思う。 サードステージまでに復帰するといったような目標を立てたり、焦りを感じることはせずに、長期かかっても 構わないので、二度と発症しないように、完全に治してから復帰して欲しいと思う。 他のメンバーに遅れを取ってしまったとか、妙な焦りだけは感じないで欲しいと思う。 ケガを患った本人にしかわからない精神的な苦しみもあるだろうが、、。

■出演メンバー
秋元才加今井優大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代早野薫増田有華松原夏海宮澤佐江

梅田彩佳は 足のケガのため、お休み。














Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply