FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 予約受付中 new2.gif
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

これがあるからがんばれる、心の支え(2010/07/24、夜公演、SDN48 1st 120回目)

■出演メンバー
穐田和恵、伊藤花菜、今吉めぐみ、梅田悠、浦野一美、大河内美紗、大堀恵、 加藤雅美、河内麻沙美、近藤さや香、佐藤由加理、芹那、チェン・チュー、 西国原礼子、野呂佳代、畠山智妃、三ツ井裕美、なちゅ、甲斐田樹里

■休演
休演なし。

■公演前の陰アナ
今吉めぐみ 「本日の担当は今吉めぐみでした。みなさん盛り上がる準備はできてますか?  一緒に盛り上がっていきましょう。間もなく開演です。もう少々お待ちください」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵、チェン・チュー、加藤雅美、畠山智妃、大河内美紗)

◆M2.Never!(赤5人=佐藤由加理、野呂佳代、今吉めぐみ、河内麻沙美、芹那+白5人)

◆M3.Black boy(紺=伊藤花菜、近藤さや香、西国原礼子、浦野一美、梅田悠、大堀恵、甲斐田樹里、三ツ井裕美+赤5人+白5人)
ステージ下り → 畠山智妃大堀恵


■MC1(自己紹介)
加藤雅美 「みなさん、こんばんは」
みんなで「SDN48です」客、拍手

加藤雅美 「今晩も始まりました。SDN48、誘惑のガーター公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲お聴きいただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手


「SDN公式モバイルサイトに投稿していただいた、 夏以上に暑くてとろけちゃうものは何ですか?というお題です。それでは、お願いします」

1列目(上手側から)
甲斐田樹里 「私は野菜のきゅうりです。考えただけでとろけちゃいます。味噌を塗って食べるのが。 今日はとろける公演にしますので覚悟しといてください」

伊藤花菜 「私は最近ホタルノヒカリというドラマを見てるのですけど、お互い好きなのにすれ違う恋愛にとろけちゃいます。 心がじらされる感じがたまらないです。今日はみなさんと恋したいと思います」

加藤雅美 「私はリラックマというクマのキャラなんですけど、ご存知ですか? リラックマが大好きで、 見てるだけでニヤニヤしちゃいます。とろけちゃうのですけど、みなさんは今日SDNにとろけちゃってください」

穐田和恵 「私はお酒です。お酒はだんだん弱くなってしまっていて、久しぶりに飲むととろけちゃうんですよ」客「なるほどー」

「今日はとろけて帰りましょう」

大河内美紗 「私はやっぱりSDN公演です」客、おー
「どんな暑い夏よりもここということで、今日はみなさんととろけて帰りたいと思います」

佐藤由加理 「私もですね、公演ですね、ズバリ。でもチームB公演なんですよ、とろけちゃうの」客、ざわ
「今日SDNの前にB公演を見学させていただいて、かわいいくて、自分歳とったと思って。みんな超かわいいくて。 「できたね~♪」とか思って」客w

「その中でもゆきりんがめっちゃめっちゃかわいいくて。なんで「ゆきりん」「ゆかりん」一文字しか違わないのに」客w

「なんであんな透明感があるんだろう。今日のSDN公演もとろけていきましょう」

以上、ハケる。
2列目(上手側から)

野呂佳代 「私はポポロの今月号にジャニーズの方がいっぱい載ってる中、私がポコっと載ってて、 「載ってたね」って言われるととろけちゃいます。今日はみなさんに野呂さんと言われたらとろけちゃいます」客「佳代ちゃん!」

「なんだっけ?」客、え~
チェン・チュー → よろける 野呂佳代 「みんなの声とノンティーコール『もっとちょうだい』よろしくお願いします」

チェン・チュー 「いつものクセ出ちゃいました、よろけるの」先ほど野呂「なんだっけ?」の時に、よろける
野呂佳代 「どうフォローしようと」
チェン・チュー 「外国人なんで」客w

「私は生にとろけちゃいます。外でみなさんを観察しながら、生を一杯飲んで、塩辛を食べる」客w
「なんで日本食に塩辛があるのか、感動しました。それだけでとろけちゃいます。塩分、水分、全部摂れるんで」

近藤さや香 「私は先日行ったスパのリフレクソロジーで足ツボをけっこう強く押されて、すっごく痛かったのですけど、 でもそれがとろける感じなんですけど。。どうしよう」客、軽くw

「以上です。よろしくお願いします」

西国原礼子 「私はですね、ipodの中に入ってるアース・ウィンド・アンド・ファイアーという、 70年代に流行った人たちがいるのですけど、古いと思ったでしょ?」客、反応&渋い

「ファンタジーっていう曲があるんですよ。とろけるんですよ。ほんとにいい曲なのでお薦めなので、ぜひ聴いてみてください。 お母さんのミュージック講座でした」客w

今吉めぐみ 「みなさんこんばんは。今吉めぐみです」客、声援
「何か聞こえてきたのですけど、わからないばってん、最後に教えてください」

「今嵌ってることがあって、1週間に5枚DVDを見てまして。5枚で千円なんですよ。 毎週借りて、映画をたくさん見て、表現力を磨いていきたいと思います。今日はみなさんととろけたいと思います」

三ツ井裕美 「私は普段小さい子たちにダンスを教えてるのですけど、幼稚園の子なんですけど、私の似顔絵を描いてくれて、 恥ずかしくて渡せないみたいで。友達に渡して渡そうとしていて。それを遠くから見ていたのですけど、 でもその絵、なぜかヒゲが生えてました」客w

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
河内麻沙美 「私は水風呂なんですよ。水風呂ってみなさん入れますか?」客、反応
「入れるんだ」客w

「最近サウナに嵌ってて、サウナに5、6分入って、水風呂に入ってを繰り返すのですけど、サウナの後の 水風呂が最高なんですよ。その代わりサウナや水風呂にはおばちゃんしかいないんですよ。 最近仲良くなりました。これからほんわりした話をしたいと思います」

浦野一美 「私は最近あかすりに行ったんですよ。行った瞬間に中から韓国の方が出てきて、私何も着てなくて、 手をひかれてベッドに連れて行かれて。私何も着てないんです。超恥ずかしいと思って。 そしたらいきなり黄色の、あかすりをお腹にされて、「痛い痛い」と思ったのですけど、でも途中から気持ち良くなって。 表面の大事なところ、何かの拍子に当たったらどうしよう、「痛い!痛い!」ってなっちゃうんじゃないかと思って 硬直してて、「やめてください、やめてください」って祈ってて」客、軽くw

「半泣きだったのですけど、そこは触らずにちゃんと裏返して、やってくれたんですよ。 その後におばちゃんに全身を洗われて。二十歳過ぎてるのですが、恥ずかしくて。ただ、大事なところは守ったという。 そのおばちゃんに言われたのが「お尻プリンプリン」。私最近プリンを食べて、とろけちゃって。その流れで きてるんだなと思って。私のお尻はプリンプリンです。ぜひ見て帰ってください」

梅田悠 「いつもSDN公演でMCで自分が喋った後にとろけちゃいます。。そういう風になります」

大堀恵 「みなさんこんばんは。夜の帝王、大堀恵です」

「あっw 今日フットサルがあって、その帰りにタクシーの中から浴衣を着た女性と男性がいて、 信号待ちをしていて。信号待ちしてたからだと思うのですけど、男性が女性のブイのところにスパっと手を入れたの。 「この男やったな!」と思って。窓を開けて「コラッ!」と叫ぼうと思っちゃって。私はやってもらえないから。 それを見て、私の夏は始まりそうです」

芹那 「申し訳ないのですけど、昨日発売した芹那の3rdDVDが今一番とろけるものじゃないかなと思います。 申し訳ないのですけど、ぜひ見て欲しいと思います。今日イベントだったのですけど、2期生見たよとか言われたりして、 DVDを見て、1期生のことを思い出して欲しいのですけど、今日の公演ではDVDに頼らず、やっぱり1期生だなと思われるように がんばります」

畠山智妃 「私は間違いなくプリンです」
浦野一美 「お尻プリンプリン♪」お尻を叩きながら
畠山智妃 「そのプリンはシンディと一緒に食べたんだよね」
浦野一美 「極上でしょ?」
畠山智妃 「パステルのが好きなんですけど「きわみ」っていう200円、高いプリンなんですけど」
浦野一美 「プリンプリン♪」
畠山智妃 「今日はプリンプリンいますので、みなさんとろけて帰ってください」

大堀恵 「それではみなさん、今夜は素敵な夜を過ごしましょう。どうぞ」


◆M4.誘惑のガーター(穐田和恵、加藤雅美、佐藤由加理)

◆M5.I'm sure.(伊藤花菜、大河内美紗)

◆M6.オールイン(チェン・チュー、野呂佳代、西国原礼子、近藤さや香、今吉めぐみ)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(畠山智妃、大堀恵、浦野一美、芹那、梅田悠、河内麻沙美)


■MC2
なちゅ、大堀恵

曲終了後、
大堀恵 → ステージに残る

なちゅ → 下手袖より登場

「チョリ・チョリ・チョリ・チョリ・チョリ・チョリ・チョリ。 みなさんコンコンチョリーッス!の準備はいいでしょうか?」

「左側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「OK! 角度ちょっと違う人いましたね」

「右側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「両手チョリーッス!ありがとうございます」

「真ん中のみなさん、全力でお願いします。チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「女性チョリーッス!」女性客「チョリーッス!」少し
「遠方チョリーッス!」遠方客「チョリーッス!」
「いいですね」

「カフェ観、ウケてる?」客w
「これ、ウケてるらしいんですよ」
大堀恵 「うそ?」
なちゅ 「わたくし、SDN48の、な・な、なちゅです!」客、拍手

「ありがとうございます。ちなみに今日、初チョリーッス!の方いますか?」客、反応
「ありがとうございます。嬉しいですね」

「最近、絶好調のSDNなんですけど、これダッコちゃんなんですけど」腕にダッコちゃん人形
「公演前に大堀パイセンがやってるフットサルを見てきました。今日行った方いますか?  今日ずーっとファンの方と喋っていて、顔覚えてるんですよ」客、反応

「こういう意見もあるんだなと思ったりして。大堀パイセンはプロホリ、ホリプロで活躍されてるのですけど、 感動しましたね」
大堀恵 「試合ね」
なちゅ 「試合で。みんな女性ドルアイやってて、しかも大堀パイセン本気で、真面目な顔でやってて。 ベンチの顔はこんなんかな?」真顔

「けっこうこんなんで」客w
「いつでも行けますよみたいな」
大堀恵 「だって集中切らすと終わりだから。7分×2で、勝つには一点集中しかないのよ」
なちゅ 「大堀パイセンのザナドゥは1対1でナンカツと勝つか勝たないという試合をしていて、すごい時に大堀さんに ボールが来て、見てられなかったんですけど。コケちゃったんですよ」客w
大堀恵 「ファールで。相手の足が掛かって」
なちゅ 「レッドカードが出て。大堀さん、小学生並みに床にペタンとコケて」客w

「大堀立て!」
大堀恵 「誰?こんな時に言ってるのと思ったらこの人で」
なちゅ 「出ちゃったんですよ、心の底から。立つんだジョーみたいに」客、軽くw
「そしたら「ん”~!」って、立ち上がって」客w
大堀恵 「痛い、股関節・・・」
なちゅ 「相手、1人減って。大堀さんのお陰でPKもらって、1点入ったんですよ。そしたらザナドゥの団長みたいな人が 「集合!」って声かけて。私も集合して」客w

「「今の1点は大堀さんがくれたようなものなので、みんなも行くぞ!」って。 (感動して)大堀さんすごいなと思って」
大堀恵 「今日あなたも朝早く起きて、「めーたん、めーたん」言ってくれて」
なちゅ 「感動するものがあって。ぜひみなさんも見に行ってください」

「感動するものと言えば、なちゅの単独ライブ。明日から一般発売が始まります」


「今日も盛り上がっていきましょう。SDNコール!」

「初チョリーッス!の方、乗り遅れちゃいけませんよ」
大堀恵 「(客席を見て)かわいい~♪」
なちゅ 「大堀さん、公演中なんでね」

説明中、
なちゅ 「3回目は、どうしてもやりたいので、AKB48の高橋みなみパイセンが・・・」客w

説明後、
なちゅ 「SDN!」
客「ガンバリーナ!?」
大堀恵 「SDN!」
客「ヤッチャリーナ!?」
なちゅ 「(マネて)んんっ。SDN48」客w
客「ガンバリーナ!?」

なちゅ 「OK! いっちゃリーナ!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分トーク)
近藤さや香 「起立、礼。こんばんは。近藤さや香です。着席。 今晩も始まりました、さやねぇ's English lesson」

「トップバッターは、ジャン。大河内美紗。 彼女は誰もが認めるラーメン好き、ラーメンフリーク」

フリップ → Freak

「みなさん言いましょう。リピートアフターミー、Freak」客「Freak」
「Very good」客、軽くw

「ステージの右側の人、言ってみましょう。Freak」客「Freak」
「Very good」客、軽くw


「次。ジャン。伊藤花菜、カナイトー。難しいですね。彼女は楽屋で、アニメが好きで、聴いたことのないアニソンを 歌ってたり、話しかけてもそのキャラで返してくるんですよ。意味わからないのですけど」客、軽くw

「オタク」フリップ → Nerd

「発音難しいのですけど、Nerd。左側のお客さん、Nerd」客「Nerd」
「真ん中のお客さん、Nerd」客「Nerd」
「おー、いい感じですね。ビューティフォー」


「最後です。ジャン。梅田悠。彼女は私が思うに、ここだけの話、地元でヤンキーだったと思うんですね」客w&拍手

「ちっちゃくてかわいいのですけど、さやねぇ(↑)と呼ぶ感じが。地元の友達をびびらせてたんじゃないかということで、 fake out、びびらせる」

「みなさん言ってみましょう。fake out」客「fake out」
「Very good」

「今日はみなさんをびびらす公演にしたいと思います。それでは最後の曲です。どうぞ」


◆M11.愛されるために


曲終了後、
加藤雅美「本日は誘惑のガーター公演にお越しいただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手 → ハケる


■アンコール


◆EC1.孤独なランナー
飛び出し → 河内麻沙美

◆EC2.逃避行


■MC3(感想)
畠山智妃 「というわけで、SDN48「誘惑のガーター」公演、みなさん本日はいかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

野呂佳代 「それでは最後のお題にいきたいと思います。マイさんから。 これがあるからがんばれる、心の支えは何ですか?

1列目。
甲斐田樹里 「私はですね、言葉? 言葉?」客、軽くw
「言葉。3回いっちゃったけど、言葉、本当にがんばれます。 「ごめんなさいね、ありがとう、がんばってね」すごいと思うんですよ、言葉って。熱くなりそうなので、 ここでやめときます」

大河内美紗 「私はやっぱり応援してくれるファンのみなさんがいるからがんばれる自分がいて。 SDNで売れるのは当たり前なんですけど、将来ソロでできるように歌にダンスにこれからも精進して参ります」

芹那 「私は、終わった後のことを考えるとなんでもできるんです。 高校の時に入学して早々に退学しようと思ったのですけど」客、反応

「レベルが高すぎるところに入って、やめちゃいたいと思って。でも途中から皆勤賞を目指そうと思って。 1日休んだらやめちゃいそうだったし。(皆勤賞取った後のことを考えて)それで皆勤賞を取って、そのことは覚えてるのですけど、 学校のことは記憶になくて。公演もそうなんですけど、終わった後に笑顔になれるよう、その一瞬一瞬を大切にしたいと思います」

近藤さや香 「私が支えられているのは父親です。お母さんも弟もいて、大事なんですけど、無類のファザコンで、悲しいことがあったり すると父の若かりし頃の写真を見て、こんなイケメンも世の中にいるかもしれないと思ってがんばれます。 父がいるからここのステージでがんばろうと思います」

河内麻沙美 「私はですね、人ですね。みなさんもそうだと思うのですけど、メンバー、母、家族、友達がいるから 今があるんだなって。もうすぐSDNは1年になるのですが、みなさんがいなかったらここに立てなかったのかな? と思うので、人には感謝しています」

浦野一美 「最近トイストーリー2を見に行ったんですよ」客、ざわ
「3か。めっちゃめっちゃ楽しくて。それを見て、劇場内の人がビックリするぐらい泣いちゃったんですよ、 声を出して。おじいさんが煩そうな顔で見てたのですけど、私は感動して。見えない仲間がいるかもしれないと思って、 家に帰って「いいよ、喋って」ってぬいぐるみに話しかけたのですけど、でも話さなくて」客w

「タレントは見えない仲間がいると思うんですよ。ブラウン管に手を振って。ブラウン管って古いか」客、軽くw

「劇場は「会いに行けるアイドル」お客さん側の目線なんですけど、私たちから見たらタレントだって お客さんになかなか会えないじゃないですか。ありがたいことで、こんな距離で、ほんと、目の前にいて話せるって。 この劇場に5年いて、私の歴史の中で、みなさんと会えるのは大きな場なんですよ」客、拍手

「初めて選抜に入った時もファンの方がやってくれたからじゃない」客、軽くw
「AXの「初日」1位だって。こんな風に仲間に支えられながらやっているのですけれども、 今も昔も、これからも支えてください。劇場が大好きです」

2列目。
今吉めぐみ 「私は繋がりです。繋がりってちょっと卑猥なんですけど」客、え~&ざわざわ

「繋がりは、家族とも繋がっていて、熊本から出てきて、電話やメールしたり、大学や高校、中学、小学校の友達とも 連絡するし、メンバーのみんなや、みなさんからブログにいただいたコメントをリアルタイムで読んだり。 それも繋がってるなって。タレントって、近いようで遠い存在だと思ってたのですけど、実際はコメントで繋がっていたりして、 遠いようで近い存在だと思ったので、その繋がりをこれからも大切にしたいと思います」

野呂佳代 「アンコールありがとうございました、野呂佳代です」客「カヨ~ッ!」
「見てなかった、ごめんなさい」客「推し変えてやる」
「すみません」客w

「ほんとみんなと被っちゃって申し訳ないのですけど、私も人との繋がりだと思うんですよ。 今日もフラっとした時にひろみんが支えてくれたり、穐田さん、ピョンピョン・・・、 いろんな人が声かけてくれて、ゆかりんには「ノンティー」って言ってくれるだけでファイトでがんばれるし」
佐藤由加理 「ありがとう」
野呂佳代 「芸能界っていろんなことがあるんですよ。そんな時にいろんなコメントをもらえたり。 ある人からのメッセージでかなりやる気が出たんですよ。ガクトさんから名前入りのメッセージをもらって、ラジオに」
佐藤由加理 「ズルイ」客w
野呂佳代 「聞いてる限りではこんな感じで」仰け反り、声マネて「佳代がSDNのキャプテンってことは、ボクも、知ってます」客w&拍手

「ガクトさん、SDN公認なわけだから」
浦野一美 「同じラジオなのに、なんでノンティーだけおいしい思いするの?」
野呂佳代 「ON8なので」客、拍手
浦野一美 「ずるいよ」

畠山智妃 「私は目標があるからがんばれると思います。夢があるのですけど、夢は大き過ぎてちょっと遠いので、 目標を立てて、例えば今日8時51分に出ようと思ったら意外と50分に準備終わったり。 でも9時に出ようかな?と思ったら、9時過ぎちゃったり。細かく目標を立てるといつか夢に手が届くんじゃないかなと思います」

大堀恵 「私もほんとに一緒になって申し訳ないのですけど、人との繋がりについて今日実感したことがあって。 なちゅとの繋がりなんですけど、なちゅと出会えたことは私にとってこれからすごく変わるんじゃないかなって。 あいつと出会えたことは良かったなって心から思っています。辛い時とか、泣きたくなった時、あいつのせいで涙が流せるし、 我慢しちゃう性格なんですけど、そんな時あいつの胸に飛び込んで泣いたり。あいつには助けられてます。 こんな私たちSDNをこれからもよろしくお願いします」泣きそう

佐藤由加理 → かなりウルウルと(客、反応)
「アンコールありがとうございます(泣)、佐藤由加理です」客w

「私の今の支えはチャンジャなんですよ」客w
「いつも食べ物に救われていて、辛い時とか好きなものを食べるとがんばろうってなるじゃないですか。 マイフェイバリットフード。前からコンビニの軟骨揚げが好きで、最近はご飯とチャンジャに支えられてます」

3列目。
伊藤花菜 「なんかしんみりしちゃいましたね。私も一期一会とかなので、言葉をお借りして。私はなんだろうな。 公演の後の一杯」客、反応

「と言ってもお酒じゃなくて、レッドブルです。こう見えて下戸なんですけど、レッドブルはアレルギン? 力を出せる成分が 入っていて、明日への活力、羽が生えるように、、。ダメだ。今日はありがとうございました」

穐田和恵 「私も人なんですけど、家族、友達、ファンのみなさんだったり。ブログでもコメントすぐに読んだりして、 こう思ってるんだとか、手紙では字から伝わったり、心の感想をかいてくれたり。家で「こうだよね」とか 独り言を言いながら読んでいます。この間、ひろみとの写真を載せたのですけど、足が重なっていて、 1本に見えへん?って、ファンの人がヤバイヤバイ、載せない方がいいよとか、神社に行って御祓いに行った方がいいよと 言ってくれて、怖くなって。その記事、(グリーさんの)新着に載らなくて。またそれが怖くなって。 しかも夜12時になって・・・」
他メン → 「やだ」
浦野一美 「ちょっと、AKBシアターはそういう話禁止だよ」
野呂佳代 → 何か(客w)
穐田和恵 「ファンの方から勇気をもらってます」

梅田悠 「私は恵まれた友達、家族、ファンのみなさんがいて。ファンのみなさんは、ただ「いいよ」と言ってくれるだけじゃなくて、 たまに怒ってくれて、悠の夢について真剣に考えてくれるので、私もがんばれます」

加藤雅美 「私は夢なんですけど、ほんとに自分にとってもSDNにとっても夢があって、この舞台に立ちながら夢を追いかけさせてもらっていて。 私は夢を持ってなかったらみなさんにも会えなかったし、1年前に百貨店で「いらっしゃいませ」と言っていた そんな小娘がステージに立てるようになりました。これからもSDN48をよろしくお願いします」

チェン・チュー 「みなさん、アンコールお疲れ様です。チェン・チューです」

「私は運に支えられています。みなさんもそうだと思うのですけど、運がなければこのチケット当たらなかったし」客w

「運があるからみんなに会えて、運があるから秋元さんが選んでくれて、運があるからホリプロに入れたんですよ」客w

「でも根本的な話をすると、ビザは大事です」客w
「外国人登録所も大事です」客w「法律を踏まえてみなさんの前に現れたいと思います」

加藤雅美 「それでは最後の曲です。ヴァンパイア計画」


◆EC3.ヴァンパイア計画


曲終了後、
加藤雅美 「本日はお越しくださいまして誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

加藤雅美 「私たちから感謝の気持ちを込めまして、みなさんをハイタッチで お見送りしたいと思います。この後は係員の指示に従ってお待ちください」

穐田和恵 「準備が整うまでの間、7月21日にリリースされましたチームドラゴン from AKB48の「心の羽根」の ミュージッククリップをご覧いただきたいと思います。ぜひチェックして帰ってください」

「それでは挨拶しましょう」

横一列挨拶。公演終了。

■チームドラゴン from AKB48「心の羽根」MV上映


■ハイタッチ会
終演後にハイタッチ会。ロビーにて。メンバー全員と。


■率直な感想
序盤はなんとなく、若干いつもより動きが重いように感じたが、きっと誤差の範囲。

アンコールは、最後のMCがやたら長かった。MCの合間に曲をやってるといった感じだった。
トークショーといった感じだった。テーマは「これがあるからがんばれる、心の支え」で、それぞれにいい話で、 途中しんみりした雰囲気にもなったけれども、似たような話も多く、最後の方はちょっと長いと感じてしまった。

アンコール2曲の余韻が完全に冷めてから、ラストソングへ。
曲の余韻が冷めるのは好きではないが、たまにはこういったこともいいのかも。

でも、話長いメンバーは、このところさらに長くなっていってるように感じているので、 その点は歯止めが必要かも、なんて思った。

以上。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND