【速報版】岡田奈々 卒業公演レポート

2023年4月2日 AKB48劇場 「岡田奈々 卒業公演」 18時開演

Fss_wwvaUAA4kWf.jpg

Fss_mExagAAwYKO.jpg


出演メンバー


岡田奈々・岩立沙穂・込山榛香・千葉恵里・馬嘉伶・向井地美音・茂木忍・山内瑞葵・山根涼羽・浅井七海・大盛真歩・柏木由紀・谷口めぐ・村山彩希・小栗有以・小田えりな・髙橋彩香・永野芹佳・大西桃香・下尾みう・倉野尾成美・佐藤綺星・畠山希美・山﨑空

※卒業生:横山結衣
※14期生(卒業生):内山奈月・小嶋真子・西野未姫・橋本耀・前田美月


セットリスト


影アナ:岡田奈々

前座. 禁じられた2人 (畠山希美・山﨑空)

M00. Overture
M01. 根も葉もRumor

M02. アイドルなんて呼ばないで (岡田奈々・小栗有以・山内瑞葵・佐藤綺星)
M03. てもでもの涙 (柏木由紀・岡田奈々)
M04. 雨のピアニスト (岡田奈々・千葉恵里・大盛真歩)
M05. 愛しきナターシャ (岡田奈々・小田えりな・茂木忍)
M06. Bird (岡田奈々・山﨑空・畠山希美)
M07. Confession (岡田奈々・下尾みう・倉野尾成美・谷口めぐ)
M08. この胸のバーコード (岡田奈々・浅井七海・大西桃香)
M09. 泣きながら微笑んで (向井地美音・岡田奈々)
M10. 過ち (村山彩希・岡田奈々)
M11. レインボーローズ (村山彩希・岡田奈々)

──ずんちゃんの画伯タイム──

M12. 僕の太陽
M13. 初日
M14. 手をつなぎながら
M15. 猫アレルギー
M16. キミが思ってるより…

──岡田奈々の軌跡(VTR)──

EN01. 大人への道
EN02. 10年桜 ※14期生登場

花束、アルバム贈呈
お手紙:村山彩希より

卒業スピーチ

EN03. 桜の花びらたち


お手紙


村山彩希より


なぁちゃんへ

そろそろAKBとしての活動が終わろうとしてますね。実感は湧いていますか?

私は昨日のコンサートで岡田奈々という存在の大きさに改めて気づかされて、一度思い出を振りかえ始めると自分でも驚くほど涙が出てきます。本当はとっても寂しいみたいです。

出会って10年以上経つけど、いつまでもなぁちゃんには驚かされるし、心動かされます。

最近のソロコンや舞台、全部見に行きました。

客席から見るステージに立つあなたは本当にビックリするぐらい大スターで。でもそれは才能とか技術だけの話じゃなくて、お風呂でも、寝る前でもずっと練習をして、いつもなら「ゆうちゃん、ゆうちゃん」って話しかけてくれるなぁでも、私にこんな冷たい時があるんだってくらい話しかけても、ふざけてもガン無視してくるその集中力は本当に半端なくて。

不安や実力の無さに泣いて、それでも本番で恥をかかないために練習でたくさん失敗をして、なぁちゃんは過程を凄く大事にしているから、本番で話す言葉や表現に重みがあって、その時の役や、なりたい自分としてステージで生きているんだと思います。

言ったことあると思うけど、私がこれまでに何度登場シーンだけで泣いてきたか。同じものを見ていても、ステージで毎回違う生き方をしていて、違いを探すのが楽しかったりもします。

最近はかき氷を食べながらチームA公演の初日と生誕祭で変えたところについて2人で話して、ほぼほぼ変化に気づいてました、私。凄くないですか?

※岡田奈々「凄い。歌い方の変化、ダンスの変化、全部気づいてる。さすが」

でも、髪色変えても、髪の長さが変わっても、前髪切っても、分け目が変わっても、メイクの変化にすら私全然気づかないから、よく拗ねてるなぁちゃんを見てきました。

※岡田奈々「ビジュアルにほんと疎いよね」

でもパフォーマンスに関しては変化に気づけるっていうのもあって、楽しそうに「ここ変えたんだ」って話してくれる時間が凄く好きなので、これからも一ファンとして現場にも駆けつけるし、またお話色々聞かせてください。

私たちは本当に笑ったり、泣いたり、喧嘩したり、騒がしい日々を過ごしてきましたけど、これからは少し頑張る場所も変わって、また気合いを入れ直さなきゃだね。

私はもう少しここで頑張ります。

そして、いつかその背中に追いつけるように今を一生懸命生きるから、あなたはあなたらしく生きて、そして誰よりも幸せになってください。

あっ、あと桜の花びらが地面につくまでにキャッチできたら願いが叶うと聞いたので、2枚つかんで「岡田奈々が笑顔でいられるように」「ソロ活動がなぁちゃんの納得いく形で新たな場所でも大スターになれますように」ってお願いしときました。

今日まで本当にありがとう。

これからもずっとずっとよろしく。

村山彩希より

FstAey3agAM0Vtk.jpg


卒業スピーチ(抜粋)


10年経ってようやく普通にこうやって人前に経って喋れるようになったのは、やっぱ劇場公演のおかげだなって凄く思います。これだけ距離が近いステージっていうのはなかなか存在しないです。ですし、この劇場公演に立つたびに毎回ステージに立つ怖さを感じるんですよ。お客様がお金と時間と愛情を使ってここに来るっていう、そのプレッシャーっていうのを毎公演感じてて。だから自分に自信もないし、自分のこと嫌いだからこそ、そのプレッシャーを感じることで毎公演全力で取り組むことができた自分だけは褒めたいなって思ってて。それは昔からも研究生の頃もそうだし。

「劇場公演はガチでやらないと本気がバレる場所だ」って、その距離だって私は思ってるから、だから皆さんはきっと、例えば私が言われたことあるのは、「僕の太陽」公演の『RUN RUN RUN』で一生懸命足を上げて、その走ってる振り付けをしてるあなたを見て好きになったよ、とかそういう些細なこと? 一生懸命なところに惹かれたよって、下手くそかもしれないし、可愛いくないかもしれないけど、それが良かったんだよって言われた時に「あっ、人の心を動かすのって歌の上手さとかダンスの上手さとかそういうことじゃなくて、どれだけ本気でやってるか」とか、「どれだけ一生懸命我武者羅にその事柄に対して取り組んでるか」っていうのが一番人の心を打つんだなっていうのをこの劇場を通して私は勉強させてもらいました。

230402 1659


実況ツイート












































本日24時よりアーカイブ配信開始





最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ