FC2ブログ

Winternet TV 観覧

運良くメール抽選に当選したので、観覧に参加してきました。

場所はSonyMusic乃木坂ビル。
今回は本人と同伴者、合計2名まで参加可能でした。
最寄り駅でT氏と合流し、乃木坂駅出てすぐのビルへと向かいました。 入り口にスタッフがいて、整理番号と名前を聞かれ、リストチェックされました。 自己申告で、特に本人確認などありませんでした。

その後、駐車場隣の通路に整列。番号は159番。中くらいの番号でした。
前方には劇場でよくお見かけするコアな方々が溜まっておられました。。 全体で150人くらいいたでしょうか。AKB目当てと思われる方は30~40くらいいたと思います。

開場時間が過ぎて、ビル内のスタジオに案内されました。
スタジオ前方にはパイプ椅子が並べられていました。 最前はほぼAKBファンだったのではないでしょうか(笑) 2列目が空いてたので、T氏とともにそこへ着席。中央から4ズレ、下手側でした。

季節柄なのか、サンタの衣装を着たスタッフがステージ上にて注意事項などを話し始めました。 なんだ、パンダじゃないのカヨ~なんて内心思いつつ。。

途中、AKBについて説明。
「AKB48は、本日はチームA、総勢18名が登場します」

客席のファンたち、ざわつく(笑)

「突っ込まれても、、ここには18名って書いてるので、、」ちょいと困るスタッフさんでした。

Winternet TV 。
AKBが出るということで、そして抽選に当選したので参加してきたわけですが、 事前にこれは何のイベントなのか、ほとんど理解していませんでした。 会場にてT氏から聞いたり、スタッフの説明で、ようやく大まかなことはわかりました。

この時期にだけ放送している特別番組(ネット配信)で、
ソニー系のアーティスト数組がスタジオでライブをおこなうというもの。そのスタジオ観覧なわけでありました。

番組ということで、そのスタジオだけではなく、別スタジオに進行役の方がいました。
その映像はステージ奥のスクリーンに映し出され、観覧客も見ることができました。 配信をご覧になられた方はご存知かと思いますが、 進行役は茂木淳一という方でした。 おじさん風の、オーマイキーにでも出てきそうな、キャラクター色の濃い方でした。 コメディーチックな話し方がおもろかったです。 私はその人のこと知らなかったのですが、スキージャンプペアの実況ナレーションや銭形金太郎のナレーションなどされて いるようですね。

その後、予定より10分遅れてライブスタート。トップバッターはAKBでした。

劇場と同じオーバーチュアーがかかる。盛り上がってるのは前方のファンのみ(笑)他の客は静観。

うろ覚えですが、オーバーチュアーの前に、会いたかったPV上映があったと思います。「♪木漏れ日のトンネル~ えれぴょん!」は出ませんでしたw

◆1曲目:制服が邪魔をする(たかみな、あっちゃん、みぃちゃん、リナ、はるな、まいまい、ともちん、麻里子)

◆2曲目:会いたかった(18名。あゆ姉、ちるちる欠席)

◆3曲目:月のかたち(18名)

◆MC
下手からともちん、りな、たかみな、あっちゃん、かや、みぃ

1人ずつAKBのことや劇場のことについて説明。
途中、かやの番になり

かや「先日チームBのオーディションがおこなわれ、、、、、」止まってしまう。
劇場ではよくある光景であるが、今日は生放送中(ネット配信中)だったので、見てるこっちが焦ってしまう。

隣のみぃちゃんが「将来的に」耳打ち。

かや「将来的にA、K、Bの3チームになる予定です」みぃちゃんに助けられる。

それにしてもみぃちゃんは何でかやのセリフを知っていたのだろうか? かやが心配だから、覚えていたのだろうか? それとも、話の流れから、当てはめたのだろうか? いずれにせよ、まさに「しっかりもののみぃちゃん」でありました。さすが。。

◆4曲目:未来の扉(18名)

曲終了後、すぐにメンバーはける。ライブは賞味20分ほどでした。

隣の席の人は、どうやらAKBのことは知らなかったようで、静かに見てました。
そのせいか、なんだかアウェーな気分になりながらも手拍子やケチャはしっかりさせていただきました(笑) 最後メンバーがハケる時、「麻里子~」と叫んだら、こっちを振り向いてくれて、それが嬉しかったです。

時計を見ると18時45分。「行ける。。」早く終わるようであれば、劇場へ向かおうと思ってました。 途中で抜けるのは主催者側に失礼な行為だとは思いつつも、正直他のアーティストには興味なかったし、 罪悪感に駆られながらも会場を後にすることにしました。

後で知ったのですが、ほとんどのAKBファンは抜けたようですね。
客の3分の1くらいはごっそり抜けたみたいで。。その後のライブがどうだったのか、客席の雰囲気はどうだったのか、 気になるところです。案外盛り上がってたりしてね。 少なくとも前方が空いたので、後方の席の人にとっては移動できてよかったんじゃないでしょうか。

主催者側にとっては、今後はアーティストごとに入れ替え制にしたり、途中で抜ける客のことを考慮して、 多めに入れるとか、ある意味、問題提議にはなったのではないでしょうか。

というわけでT氏と私は劇場へ急いだ。

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply