【速報版】入山杏奈 26歳の生誕祭レポート

2022年3月2日 AKB48劇場 チームA「目撃者」公演 18時30分開演

220302 0058


※仕切り:宮崎美穂

お手紙


武藤十夢より


※代読:宮崎美穂

お誕生日おめでとうございます。

先輩にお手紙を書くことは実はあまりなかったので、緊張します。

あんにんさんの実は面白いところとか、ポジティブなマインドが大好きです。

あんにんさんに何かを相談すると、話し終わる頃には「何とかなるかな」って気持ちになれます。

それと研究生公演で私がまだ公演2回目とかだった時に「サヨナラのカナシバリ」で位置を間違えそうになった時、私の手を引っ張って正しい位置まで連れてってくれたこと。あんにんさんは1ミリも覚えてないと思いますが、私はきっと一生忘れません。

「イチゴの国からこんにちは♪」って言っていたツインテールが似合う可愛いあんにんさんが懐かしいですね。

今では見た目はもちろん、内面もキレイでかっこいいあんにんさん。あんにんさんと会って話す度に「私もあんにんさんみたいになりたいな、もっと頑張らなきゃな」って思います。そう思ってるメンバーは私だけじゃないはずです。

卒業してもメンバー皆の憧れの存在でいてください。

ご飯も行きましょうね。

武藤十夢より

220302 0083_武藤十夢


中西智代梨より


※代読:宮崎美穂

あんにんへ

私が東京に来たての頃からの同じチームで、同い年なのにパイセンオーラが凄くて、ずーっと「あんにんさん」って呼んでたのに、今なんて「あんにん」って呼べることに感動してるよ、あんにん。

最近は特に距離が縮まってる気がして、たくさんの思い出を話したいけど、だいたい私たちの思い出は話せないような内容ばっかりだからやめとくね。

でも本当に移籍したての私と仲良くしてくれて、あの時の私からしたら本当に凄い嬉しかったし、心強かったよ。

でもそんなあんちゃんが卒業しちゃうのは、今が怖いです。

でもあんちゃんも今までそれをたくさん乗り越えてきたと思うから、私も乗り越えるよ。まぁすぐ会えるしね。

AKB最後の生誕祭があんちゃんにとって今までで一番幸せな日になりますように。


P.S.

移籍したての私にくれた手紙、写真で送ったら「こんなのあげてない」って忘れてたところも好きだよ。

中西智代梨より

220302 0110_中西智代梨


谷口めぐより


※代読:宮崎美穂

あんにんc

何がきっかけでこんなに仲良くなったかあんまり覚えてないですが、気がついたら「あんにんcめぐc」(あんにんしー、めぐしー)と呼ぶ仲になっていました。どうも、めぐcです。

あんにんcとの思い出で凄く印象に残っていることがあって。それはリクエストアワーの「ジャーバージャ」の選抜発表の時でした。

選抜発表の映像に私の名前はなくて、コンサート後、泣くことすらできなかった時、あんにんcはすぐに私を探してくれて、駆けつけてくれて、私の前で涙を流しました。初めてでした。

私のために涙を流してくれている方がいること。当時精神的にズタボロだった私の心を潤してくれるかのようにぐしゃぐしゃの顔で「なんで? どうして?」と泣いてくれたあんにんcの姿は凄く綺麗で、そんな存在にどれだけ救われたか。

今、私が楽しく活動できているのもあんにんcのおかげです。あの時、私に手を差し伸べてくれて本当に感謝しています。ありがとうございます。

あんにんcが私を助けてくれたように、これからは私もあんにんcの力になりたいです。今はまだ頼りない後輩かもしれませんけど、何かあったらすぐに飛んで行きます。

卒業してからもたくさん遊びましょうね。

大好きですね。

めぐcこと谷口めぐより

220302 0138_谷口めぐ


(手紙後)

入山杏奈「疲れてますね」

宮崎美穂「いや、あの、「あんにんc(あんにんしー)」がもうパワーワードすぎて、なんにも覚えてないんですね、でもここには多分めぐちゃんのこだわりがあるらしくて。「手紙を読む時に、cって英語のc表記なんですけど、「あんにんしーって読んでください」って言われてるんで」

入山杏奈「そうなんですね。「ちゃん」って書く時に「杏奈c」とかcって書くじゃないですか。それを「ちゃん」って呼ばずに「しー」って呼び合うっていう呼び合い方をしてまして、そのこだわりだと思います。「あんにんc」で、ほんと手紙の内容も入ってこなかったんですけど」

宮崎美穂「でも内容は凄い良い手紙だったよ」

入山杏奈「内容は良かったんですけど、大丈夫かな」


宮崎美穂「3年ぶりということで、3年分のお手紙ということで、3人からのお手紙です」

入山杏奈「私の3人も手紙をくれる人がまだ現役メンバーにいると思ってなかったので、本当に嬉しいです」


生誕スピーチ


25歳の1年はどんな1年でしたか?

でもざっくり、私22歳で、多分22歳の4月にメキシコに行ったので、多分22歳の生誕祭をやってもらったのかな?

で、だから23歳、24歳、25歳、26歳と4年ぶりだ。4年ぶりの生誕祭なんですけど、まぁこの4年は凄く、こうやって皆さんの前で長々とお話しすることもなかったんで4年まとめて言います。ほんとに人生で激動の4年間でした。

自分の全く知らない土地に行って、で、1年経ってそこが好きになって、自分でそこに住むって決めて、で、それから日本に帰ってきてコロナ禍っていう世界的に大変な状況になって、で、その中でもメキシコと日本を行き来して、で、アイドルの卒業を決めて、みたいな。

概要を話しただけでも凄く、ね、大変な4年だったんですけど。

でもなんか、そんな中でも凄く新しいことにやっぱり。そんな中でもっていうか新しいことにたくさん挑戦し続けて、ほんとに人生の中で大きな大きなステップを踏めたこの数年間だったんじゃないかなと思っています。

だからこそ、22歳の時にはもうすでにAKBの卒業っていうのは何度も考えてた時期ではあったんですが、そこから実際卒業してどうなっていこうっていうのは具体的に自分の頭の中で考えて、なんか卒業しても困らない、ちゃんと入山杏奈としての人間としての何かを築いていこうと思って生活していたので、ちゃんとそれができた期間だったんじゃないかなと思います。はい。

※1分40秒


宮崎美穂「私、ほんとにあんにんがメキシコに行くっていうのを発表した時、すっごい覚えてて。センター試験の時の会場でね、発表して、私たちというかメンバーもね、凄いね、あんにんがいなくなることに不安を抱いてたと思うんだけど、こうやってね、帰ってきてくれて、1月に、今年の1月にAKB48の卒業発表をしまして、26歳の1年間というのは今まで以上に大切な1年になると思うんだけど、この1年間、抱負だったりとか、こうしていきたいっていう考えはありますか?」


26歳はどんな1年にしたいですか?

そうですね、なんかこうやっぱり肩書にとらわれず、ちゃんと人間としてどんどん大きくなっていきたいなって思ってる部分が凄くあって。

まぁアイドルは卒業して、「この先何するの?」って、確かに卒業発表の時に言ってなかったので皆にけっこう聞かれたりするんですけど、私としては「今までの生活からAKBが抜けるだけ」みたいな感覚にけっこう思ってて。

歌って踊ったりすることはきっとなくなると思うんですけど、今までやってきたお芝居だったりとか、あとはメキシコとの活動だったりとかを続けて幅を広げていけたらいいなって思ってます。

で、まぁアイドルでみんな私を見つけてくれたから、まぁきっとアイドルじゃなくなることに寂しさは凄くあると思うんですけど、私自身はいい意味で何も変わらずにこの先もやっていきたいなと思ってるので、なんかマイペースに応援していただけたら嬉しいなと思っています。

※1分0秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

えー、そうですね、なんかこう、私は凄く本当に皆に感謝を凄くしてて。

ていうのも、なんかやっぱり私は普通のアイドルではずっとなかったので、まぁ最初からそうだったし、途中から皆と近くで会える機会っていうのが凄く減っちゃって凄く寂しい思いをさせたと思うし、なんだろう、物足りなさっていう言い方は変だけど、やっぱりこう直接会って、なんかこう言葉を伝えられるっていうのは凄く大きいことだと思うので、その、それがほんとに7年間? 8年間ぐらいけっこう間が空いてしまって、なんかそのまま卒業するのも凄く寂しいなぁって自分のことずっと思ってた中で、まぁほんとにコロナ禍っていう、まぁ良かったって言ったら変ですけど、コロナ禍になってオンラインお話し会という機会を設けてもらえたことで私も参加することができて、で、そこで久しぶりに見るファンの方だったりとか、もちろん初めましてのファンの方だったりとかを見て、なんか応援してくれて、あの、あのー、元々会えてて「応援してたよ」って、「ずっと応援してたよ」って言ってくださる方もほんとにありがたくてほんとに胸があったかくなりましたし、あとはずっと、なんか7年とかファンなんですけど、「あんにんとお話しするの初めてです」って言ってくれる方とかもいて。

なんかそういう機会が凄く少なかったのに、なんかずっと変わらず応援してくれてたっていうのは本当にありがたいなと思いますし、ほんとに皆の一言一言に支えられて、お手紙読んだり、なんかメッセージ、Twitterのリプ欄読んだりとかして、なんか凄くいつも支えられてます。

まぁこれからも、そういう機会っていうのは、まぁどういう形になるかはわからないですけど絶対に絶やさずにいたいなと思ってるので、アイドルじゃなくなっても今までと変わらない距離感で皆と接していけたらいいなと思います。

で、あとお知らせが2つありまして。

1つは今回2月のコンサートがなくなっちゃって、そこでほんとは卒業セレモニーをやっていただく予定だったんですけれども、できなくなったって時に私がTwitterで「ドレスが本当に本当に可愛くて、お披露目したいんです」って、「どこかの雑誌か何かでお願いします」ってツイートをしたんですけど、実はそれでBOMBさんで写真を撮っていただきました。(拍手)

ありがとうございます。

ほんとに、もうね、BOMBさん月刊誌だから、もう私があの時点で言って今から写真撮ってどうのこうのって、もう凄い大変でバッタバタだったのに、ほんとに無理矢理枠を空けてくださって、本当に無理を言って撮っていただいたんです。本当にありがとうございます。(拍手)

そのBOMBが3月9日、来週の水曜日の発売になりますので、皆さん是非チェックしてください。

そしてもう1つが卒業公演ですね。今までまだお知らせできてなかった、「3月中」とは言ってたんですけど、お知らせできてなかったんですが、卒業公演が、今日が2だから、9だから、3月16日の水曜日になります。ちょうど2週間後ですね、今日から、になりますので、配信だっりとか抽選当たったら劇場に足を運んで観に来てくださったら嬉しいなと思います。

詳細はこの後ブログでも発表させていただきますので、是非チェックしてください。

そんな感じかな。まぁお知らせばっかになっちゃったけど、本当に皆のことが大好きです。これからもよろしくお願いします。

※3分53秒 (合計6分33秒)

220302 0191_入山杏奈


実況ツイート









本日24時よりアーカイブ配信開始







最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ