【速報版】上野遥 卒業公演レポート

2022年2月26日 西日本シティ銀行 HKT48劇場 R24「博多リフレッシュ」公演 17時開演

220226 1322


卒業公演の流れ


1曲目は、Chain of love

※アンコール以降

EN01.ずっと ずっと
EN02.LOVE修行
EN03.チューしようぜ!

EN04.スカート、ひらり (上野遥・渕上舞・神志那結衣・坂口理子・秋吉優花)

──お手紙── (田島芽瑠より)

EN05.To be continued.

──VTR── (活動の軌跡)

EN06.右肩 (上野遥・下野由貴)

──お手紙── (ママより)
──卒業スピーチ──

EN07.引っ越しました


お手紙


田島芽瑠より


※代読:渕上舞

遥へ

卒業おめでとう。

やっとこの日が来たね。

出演できなくてごめんね。

遥は私にとって、いや、きっと皆にとって負けたくない存在でした。

遥が隣にいると「遥に負けないように頑張らなきゃ」って思えるし、遥が見ていると「ちゃんとしなきゃ」って引き締まる。皆、遥がいると生き生きとパフォーマンスをするんです。もはや先生です。

後輩に「これってどうしてたっけ?」ってダンスについて尋ねられた時も自信なくて遥を呼ぶことが多かったです。いつも頼りきりでした。ありがとう。

遥の成長を大きく感じたのは『熱血!ブラバン少女。』がきっかけでした。

それまでの遥はいつもどこか自信なさげで、一歩後ろに下がってるイメージで、何かに怯えてるというか怖がってる感じがしていました。

それがこの舞台をきっかけに殻が破れて、凄く明るくなって、笑顔も増えて、声も大きくなって、パワーが格段に上がったよね。ポケモンの進化ってこんな感じなのかなって思ったもん。それぐらい間近で大きな変化を感じました。

きっかけって凄いよね。そうやって1つ1つ、でも確実に大きく成長していって、今じゃ後輩に「先生」って呼ばれるくらい必要不可欠な存在になりました。

遥に救われてきた後輩がたくさんいる。私も何度も救われました。

努力を形にしてきたその背中はたくさんの勇気と感動をくれました。

そんな遥が自分で見つけた道へと歩いていくんだね。遥のこれまでの努力が道を作ったんだよ。胸を張ってください。

自信を持って「お疲れ様」って自分に言ってあげてください。

本当によく頑張りました。

これから先も遥なら絶対大丈夫!

忙しくても、ちゃんと食べるんだよ。たまには一緒に鍋とか食べようね。

遥と仲間として戦えて幸せでした。ずっとHKT48のために頑張ってくれてありがとう。

これからは自分のために楽しい人生にしてください。

いっぱい笑ってね。幸せになろうね。

芽瑠より

FMg9BL7aQAMxTE_.jpg


(手紙後)

上野遥「ありがとう。泣きそうだった。芽瑠とはね、同期で同い年っていう、やっぱ数少ないメンバーの1人だったんですけど、なんかほんとタイプが全然違くて。でも性格はどっかちょっと似てて。負けず嫌いなとことか、1回決めたらマジで曲げないとことか、凄い似てるなって思いつつ、ここ数年は特にその存在が大きくて、なんか2人、お互いが持ってない部分を補えるようなメンバーだなと思ったので、後輩に何か伝えたい時とかは私は芽瑠がいてくれて凄い、私が言えないことを芽瑠が言ってくれるし、芽瑠はそういう風に思ってくれてるので、なんか一緒にいると凄く自信が持てるというか、芽瑠の言葉って凄く説得力があって、なんか人をそういう風に、「じゃあ芽瑠が言うならそうなのかな」みたいな思える瞬間けっこう多いと思うので、なんかその瞬間に助けられたなっていうことがけっこう多かったですね。ありがとう、嬉しい」


ママより


※代読:下野由貴

遥へ

遥、卒業おめでとう。

あなたがHKT48に加入して約9年半。あっという間でした。

初めは1人で博多まで行けるのだろうか、帰りは大丈夫なのだろうかと不安でたまりませんでした。

でも、いざ始まると1人でちゃんと通えるようになっていましたね。

デビューしてからは毎日公演が続いて、帰ってからは振り付けのDVDを見ながら一晩で覚えて努力する姿を見て凄いと思っていました。

インフルエンザになった時も高熱があるのに「公演に行く」と言って、言うことを聞いてくれずに喧嘩にもなりましたね。

その時は、遥はどれだけHKTの公演が大好きなのかと思いました。

今思い返すと、本当に色々なことがありましたね。

大勢の前で歌っている姿、後輩に優しく接する姿、ステージの上で堂々と話す姿。どれも感動しました。

決して弱音を吐かなかった遥は1人で抱える悩みもあったでしょうね。そんな時はきっとスタッフさん、メンバーの皆さんに支えてもらっていたんだと思っています。

今までHKT48上野遥を支え、応援してくださったスタッフさん、メンバーの皆さん、ファンの皆様、本当にありがとうございました。

これまで、HKT48に加入できたから出会えた人達がたくさんいると思います。そんな方達に感謝しながら、これからあなたが進む道でもまたたくさんの人と出会いがあると思います。

人生は一期一会。一生に一度の出会いを大切に、どんなことにもまっすぐ一生懸命に取り組むあなたを誇りに思っています。

これからもどんどん前に進むあなたを見守らせてね。

卒業おめでとう。

あなたの一番のファン、ママより

FMhCXQcaIAQhZCT.jpg


(手紙後)

上野遥「ほんとね、中学1年生だったので、やっぱちょっと何て言うんですかね、反抗期ではないですけど、なんかうまくいかなかった時とかにけっこうママにね、ちょっと心配かけちゃったりとか、家でね、ママに八つ当たりとかね、しちゃった時もほんとにあったんですけど、やっぱ心配かけたくなくて、家では活動の話ってほとんどしてこなかったんですね、私から。なんですけど気使って、ママもそんな深く聞かずにすっごい温かく9年半も見守っててくれて、ほんとに私のママが凄いなって思いましたね。今はね、もうほんとにね、ちょっと落ち着いたというか大人にね、なったけどね、昔はほんとに、ほんとに、やんちゃではないですけど、けっこうもうパワフルすぎて、ほんとにいっぱいね、迷惑をかけちゃったんですけど、それでもずっと応援してくれて、支えてくれて、今日の今日までね、支えてくれてほんとに、本当にありがとうございます」


卒業スピーチ


まずはここにお越しくださった皆様、そして今ね、来られなくて配信で見てくださってる皆様、ロビーはいるのかな? だよね、色んなとこから見守ってくださってる皆様、本当に改めて今日はありがとうございました。

いやー、何から話そうかと、約10年のことなので、ほんとに何から話したらいいかわからなくて、あのー何回も卒業公演が近づくたびに携帯のメモに何を話そうか箇条書きで書いたりとか、文章を考えたりとか色々してたんですけど、なんかどれもしっくりこなくて、今日丸腰でこの場に立たせていただいております。どうぞよろしくお願いします。

なんか私が今こんな風にね、ちょっと素でいられたのはここ数年なんですよ。ほんとにここ数年で。

最初の頃というか、元々私めっちゃ内気だったんですよ。友達は、少ないほうではなかったんですけど、けっこう気を使って過ごしてたことが多くて、人に。

それはHKT入ってからもまだやっぱ、やっぱ自分なのでなかなか変わらず続いたりとかして。

なんだろう、コミュニケーション力はあまりないほうだったのかなーとは思うんですけど、その分私は、やっぱステージが好きだなと思って。

元々ダンスをね、習ってたんですけど、そのおかげもあって早めにアンダーに出させていただいたりとか、公演数も割と多いほうで、ステージに立つ機会=ファンの方と出会える機会が多かったと思うんですけど、MCとかほんとにできなくて、最初。

内気だった分、いきなりこう明るい光浴びて、そんなね、いいことがすぐ言えるわけがないんですけど、でもその自分がめちゃくちゃもどかしくて、なんか「うまく言おう、うまく言おう」と思ってけっこうもがいてた時期があったんですけど。それでもね、皆さんはそんな私をずっと応援してくれてて。

「はるたんのダンスが好きだ」とか「歌も好きだ」と、かなり言ってくださる方多いですし、なんか何より、なんだろう、なんか「生き方が凄く好きだ」と言ってくださる方もいて、なんか自分じゃなかなかわからなかったんですけど、ここに入って、なんか最初は自分の真面目な部分が逆にあんまり好きじゃなくて。その分なんかもっと面白いことできたら良かったのかなとか凄くうまく生きることができたら、ねぇ、もっといい道があったのかなって凄く思ったりもしたんですけど、やっていって、やっぱ私は、ねぇ、私で、そんな私のことを好きでいてくださる方がいて。

だから、その皆さんのために、皆さんが楽しんでもらえるようにというか、それがだんだん生きがいというか、私がアイドルとして続けてこられた理由のほんとに大きな1つで。

なんか、ダンス動画上げたら「じゃあ1日100回見るね」とか、ラビリンスをね、「CM選抜入りたい」とか「このイベントやりたい」とか言うと、皆が思いっきり応援してくださって。

昔は総選挙とかもね、やりましたね。

ほんとに、なかなか皆さんの力を借りてばっかりだったかなって思うんですけど、そのおかげで自分らしい道というか、「私はこういう人だから、こういう面でHKTのために頑張ろう」って思えるようになってきて。

なんか、それがまぁ1つのきっかけで今将来のね、道決めたことにはなるんですけど。

なんか、なんだろう、割と私、わがままだったんですよ。負けず嫌いじゃないですか。で、なんか無理なね、お願いとかもめちゃくちゃしたと思うんですけど、それでも皆さんはね、協力してくださって。なんか落ち込んだメールとか届くとヒヤヒヤしましたよね?

その度に握手とかね、お見送りとかで優しく声をかけてくださった皆さんがね、ほんとに私が元気をもらってしまっていたんですけど、その分どっかしらで、どっかしらでなんか皆の元気の1つとか、生きる力に私がなれていたらいいかなって、思います。

そうですね、ほんとに不思議なんですけど、やり残したことが全くなくて。

1つでも違う道だったら、なんか将来の道たぶん決まってなかったですし、今日もここにはいなかったんだろうなと思うと、全部、悔しいことも今となっては全部ほんとに良かったなって心から思えます。

そうだな、あとは、なんだろう。

髪の毛を染めた時も、若干「どうかなー」と、あったんですけど、その時なんか嬉しかったのが、「何でもっと早く染めなかったんだ」っていう皆の言葉で(笑) 嗚呼、こういう皆に助けられてきたんだなって凄く、改めてね、そういう場面でも実感することができました。

えー、そうですね、凄くHKTのことが好きすぎて私は卒業できないんじゃないかなってずっと思ってたんですよ。多分皆さんも「はるたん卒業できないんじゃないかな」って、「しないんだろう」って、こう嬉しいですよ、思ってくれてたと思うんですけど、なんだろう、今は将来の道決めれて凄く、なんだろう、嬉しいというか、今までのこの活動が全てなんか形になった感じがして、これから私が頑張ることで、なんか皆の、何て言うんだろうな、えー難しい、えー何て言うの? なんかまぁ、いい背中を見せたいなというか、もっと立派になった姿でこう大人になっていきたいなって思いますので、ちょっとね、皆さんのお目にはかかることはもしかしたらね、ないのかもしれないですけど、もしもの時は、あのどうかよろしくお願いします、ということはここで言っておこうかなと思います。

じゃあ、こんなんでいいのかわからないんですけど、メールとかSHOWROOMとかもね、まだやるので、今日中はね、良かったらそっちもね、お願いします。

改めまして、ほんとにこんな私を応援してくれて、ありがとうございました。

FMhDggXakAEECq3.jpg


最後にひと言


(最後の曲終了後)

やっぱHKT大好きなので、皆さんにもね、これからもHKTの皆をほんとにどうぞよろしくっていうことと、皆はね、けっこう卒業メンバー多いけど、私が言うなって感じだけど、なんだろう、なんか発表して思ったのが、なんか、こう現役のメンバーが「何々頑張る」とか「はるたんが卒業しても何頑張る」とか言ってくれることが凄く嬉しくて。

だから、大変だけど、大変だけど、そんな時はね、周りのメンバー頼って、そしたらね、絶対大丈夫だから、私でもいいし、身近にいるね、誰かに頼って、どうか楽しく、無理のないようにHKTであり続けてほしいなって思います。


(最後の挨拶後、捌ける直前に)

ほんとにあのー、ほんとに9年半ありがとうございました。もうほんとにHKT入って良かったですし、皆さん1人1人に出会えてほんとに良かったです。

改めまして、最初はね、あんな、反抗期か?みたいな子だったんですけどね、ここまで皆さんのおかげで、その途中で出会った方もたくさんいると思うので、ほんとにここまで見守ってくださってありがとうございました。

今日のこと、今までのことを思い出して、これからつらくなった時も頑張ろうと思いますので、皆さんどうか健康第一で、「はるたん、酸っぱく言ってたな」って思い出しながら元気に過ごしてください。

それでは、ありがとうございました! バイバイ!


実況ツイート

































































本日24時よりアーカイブ配信開始







最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ