タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

チームKⅡ 初のAKB48劇場公演(10/06/08)

◆出演メンバー
赤枝里々奈、井口栞里、石田安奈、内山命、小木曽汐莉、加藤智子、鬼頭桃菜、斉藤真木子、 佐藤聖羅、佐藤実絵子、高柳明音、古川愛李、松本梨奈、向田茉夏、山田澪花、若林倫香


■公演前の陰アナ
高柳明音 「SKE48チームKⅡ・高柳明音です」客、拍手
「ありがとうございます。チームKⅡ初めてのAKB48シアター公演、自分らしく チームKⅡらしく全力でいきます。みなさんのその目にチームKⅡを焼き付けていってください」客、拍手

◆M00.overture(SKE48.ver)

◆M01.僕らの風 (全員)
◆M02.マンゴー No.2 (全員)
◆M03.手をつなぎながら (全員)
◆M04.チャイムはLOVE SONG (全員)

■MC1
向田茉夏 「みなさんこんばんは」
みんなで「SKE48チームKⅡです」客、拍手

石田安奈 「チームKⅡ2nd「手をつなぎながら」公演が秋葉原にやってきました」客、拍手

斉藤真木子 「僕らの風、マンゴー No.2、手をつなぎながら、チャイムはLOVE SONG、 4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

向田茉夏 「それでは1人ずつ自己紹介させてください」

1列目、下手側から順に。
斉藤真木子 「大阪から来た弾丸娘、あなたのことめっちゃ好きやねん!」客「好きやねん!」
「ほんとはおもろい関西人、斉藤真木子です」

「みなさん盛り上がってるか!?」客、拍手
「これから盛り上がる準備できてるか!?」客、拍手

「ありがとうございます。気合が入ったところで本題なんですけど、以前ここのAKBシアターで公演を させていただいた時におろしたての靴下で公演をしたんですよ。実は、公演が終わって靴を脱ぐと 靴下が破れてて。めっちゃ踊ったんですね。今日もどんだけ破ろうかと思って。 いっぱいいっぱい踊って、いっぱい破って。破るのは申し訳ないのですけど、 でもいっぱい踊って、ダンスを見ていただきたいと思います」

若林倫香 「にゃんにゃんって言ったら『にゃー』って言ってください」

「ともにゃんにゃんにゃん」客「にゃー」
「ともにゃんにゃんにゃん」客「にゃー」
「いつでもパワフルともにゃんにゃん」客「にゃー」
「ありがとうございます。14歳中学2年若林倫香です」

「今日はみなさん、この公演に来ていただき、本当にありがとうございます。 今日の公演を味噌かつに例えると、東京のみなさんが初めて味噌かつを食べて、意外に美味しいって思うような、 今日の公演も意外においしい、意外にじゃなくて、おいしい公演にしたいと思います」

向田茉夏 「ジャンプアップ、レベルアップ、テンションもアップアップの向田茉夏14歳です」

「ずっと夢だったAKB48シアターのステージに立てて、今はまだ実感がわいてないのですけど、全力でやって、 みなさんと最高の時間を過ごせたらと思います」

「空模様のように時には明るく、時には切なく、いろんな私をお届けします」

石田安奈 「掛け声の後に『いいです、いいです、いいですよ』って言ってください」

「パワフルなプレゼントを届けていいですか?」客「いーです、いーです、いーですよ!」
「あんにゃこと石田安奈です」

「AKB48シアターに立たせていただけるのは2回目なんですけど、チームKⅡ全員で立たせていただけるのは初めてなので、 1つだけでもいいので、2つだけでもいいので、3つだけでもいいので私たちのことを知っていただけたらと思います。 チームKⅡの良さ、石田安奈の良さを知ってくれますか?」
客「い~です、い~です、い~ですよ」

赤枝里々奈 「弾けるハートであなたをメロメロにしちゃいたい、りりこと赤枝里々奈です」

「私、赤枝里々奈は生まれて約14年になるんですけど、まだ東京巡りをしたことがないんですよ。 109とかあの辺に行ったことがないんですよ。いつか東京を巡ってみたいと思います。 今日はチームKⅡらしく最後までどんどん突っ走っていきたいと思います」

以上、ハケる。
2列目、下手側から。

内山命 「どこでも明るいボーイッシュ、内山命14歳です」

「私は足のサイズがなんと26センチあるんですよ。今回、このステージが壊れちゃうぐらい26センチの 足で踏みしめたいと思います。絶対見逃しちゃダメですよ」

佐藤聖羅 「三重県伊賀の忍者の里からやってきた、佐藤聖羅です。せーの『ニンニン』」

「さきほどAKB48劇場に来る前にメロン味のカキ氷を食べて、歯と舌が緑色になって。 そんなカキ氷も聖羅の熱い気合で溶かしていって、そしてみなさんと盛り上がれたらと思います」

小木曽汐莉 「ちっちゃい顔の・・・小木曽汐莉14歳です」

「私、小木曽汐莉はSKE48・3期生として入って、ここAKB48シアターに来るのは初めてなんですよ。 普段立っているAKB48さん、そしてチームKⅡの先輩よりいいパフォーマンスをして、終わった後、 「小木曽良かった」という伝説を残したいと思います」

古川愛李 「3度の飯よりアニメが大好き! (ぶりっ子口調で)今日、秋葉原デートしてくれる? あいりんこと古川愛李です」

「今、野菜1日これ1本に、出てるじゃないですか。今日買って、5回目にして 私の大好きなSKE48チームSの松井玲奈ちゃんが出たんですよ。見るたびにニヤニヤしてるのですけど。 かわいいですね。そんな憧れな松井玲奈さんのように、松井玲奈さんを超えるぐらいのいいパフォーマンスをしたいと思います」

鬼頭桃菜 「「白馬に乗った王子様はどーこだと」言ったら、大きな声で『ここだよー』と言ってください」

「白馬に乗った王子様はどーこだ?」客「ここだよ!」
「ピーチの国のお姫様、鬼頭桃菜です」

「桃菜はピーチの国のお姫様なんですけど、いつも王子様を探してるのですけど、 今日はみなさんに桃菜を見てもらって、桃菜のことをお姫様にしたいなって思ってもらえるようにがんばります。 よろしくピーチ」

松本梨奈 「ふんわりモードであなたを見つめたい、松本梨奈です」

「最近お料理に嵌ってるのですけど、最近はメロンパンとか、東京名物の東京バナナとかに惚れてしまって、 最近作ってみようと思って、チャレンジしてみようと思って、トライしてみようと思って、 トラ・ラララライ、ラララライ、イケイケ東京! ということで今日は東京で公演させていただいているのですけど、 もっともっとこれからも東京で公演させていただけるようにがんばります」

以上、ハケる。
3列目、下手側から。

山田澪花 「今日来る時に赤枝里々奈ちゃんに「僕の初恋を君に捧ぐ」を貸してもらって読んでいたら、 マジ泣きしたんですよ。なので今日はみなさんにマジ泣きしてもらえるような、すごい感動する 公演をしたいと思います」

高柳明音 「やっとこれたって感じなんですけど、実は昨日おとうちゃんの誕生日だったんですよ」客、拍手

「昨日から東京に来ていて、誕生日プレゼントを渡せないので7日チョッキリに叩き起こして、 プレゼントを渡してきました。おとうちゃん、泣きそうな顔で「ありがとう」言ってくれて嬉しかったので、 今日は私がみなさんに元気、笑顔という名のプレゼントをしたいと思います。みなさん受け取ってください」

井口栞里 「私は名古屋ではSKE48のテレビ塔としてみなさんにパワーを発信しているのですけど、 今日はAKB48シアターでSKE48の東京タワーとしてみなさんにパワーを発信したいと思います。 いろんな色に変わります。いぐっちパワー発信!」
客「受信」
井口栞里 「ありがとうございます」

佐藤実絵子 「それでは、佐藤実絵子のことを知ってる人?」客、反応
「ありがとうございます。でも東京のみなさん知らないかもしれないので。 昔は「ねぇさん」と呼ばれていて、ですが今では「みえぴー」って呼ばれています。 みえぴーの秘密を説明したいと思います。チームSの大矢真那ちゃんがチームKⅡのメンバーたちに 「ねぇさんって呼ばせちゃダメよ」と言って」客、軽くw

「最初はみんな遠慮して「実絵子さん」とか呼んでいたのですが、それではいいチームワークが できないということで、新たなあだ名「みえぴー」が誕生したのであります。みえぴーコールよろしくお願いします」

加藤智子 「東京公演に力を入れるために、あることに挑戦したいなと思っていて、ずっと練習してきたので、 今から披露したいと思います。早口言葉です」

「東京特許許可局、東京特許許可局、東京特許許可局。できた!」客、拍手
「ずっとできなかったのに。こんな調子で今日はいきたいと思います」

井口栞里 「SKE48チームKⅡ「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送りします。 ここからは様々なユニットの登場です」

◆M05.Glory days (斉藤真木子、向田茉夏、石田安奈)
◆M06.この胸のバーコード (鬼頭桃菜、松本梨奈、佐藤実絵子)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (山田澪花、高柳明音、若林倫香)
◆M08.雨のピアニスト (佐藤聖羅、古川愛李、内山命)
◆M09.チョコの行方 (加藤智子、井口栞里、赤枝里々奈、小木曽汐莉)

■MC2
加藤智子、井口栞里、赤枝里々奈、小木曽汐莉

加藤智子 「Glory days、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

井口栞里 「今日のお題は、もし明日地球がなくなるとしたら何をするか?」
小木曽汐莉 「喜べないお題、誰が考えたの?」
井口栞里 「私なんですけど、不思議さをみなさんに知ってもらいたいなと思って」

「私はタピオカジュースが大好きなんですよ。なので全国のタピオカ巡りの旅をしようと思います」
小木曽汐莉 「ここは東京ですよ。名古屋じゃないのでタピオカ、タピオカ言っても」
井口栞里 「みなさん栞里に興味あるから」客、軽くw

小木曽汐莉 「私は神頼み? うち、仏教なので、お仏壇の前で手を合わせて1日黙々と(拝みます)」

赤枝里々奈 「私はひたすら生きる道を探します。終わっちゃうかもしれないから、生きる道を探します」
井口栞里 「時間の無駄だよ」
赤枝里々奈 「なんでそうやって子供の夢を潰すの?」
井口栞里 「自分も子供だし」

加藤智子 「もこ、いきます。もちろんみなさんと一緒にいることです」客、拍手
井口栞里 「東京でも腹黒出ました」客w
「そろそろこの「チョコの行方」の衣装が黒ずんできた」

「そんなわけで、今日は明日地球がなくなるとしたら?という設定でお話したのですけど、 明日で地球はなくならないのですけど、これからも多くの人と出会えることを大切にして、 もっともっとみなさんにSKE48のことを知っていただけたらと思います」


◆M10.Innocence (全員)
◆M11.ロマンスロケット (全員)
◆M12.恋の傾向と対策 (全員)

■MC3
前半:加藤智子、鬼頭桃菜、佐藤聖羅、高柳明音、松本梨奈、小木曽汐莉、佐藤実絵子、古川愛李

古川愛李 「Innocence、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。私思うことがあって、今日はみなさんに私たちがどんなメンバーなのか紹介したいと思います」
佐藤聖羅 「見たらわかると思うのですけど、ババア7人」客w
佐藤実絵子 「20代前半なのにババアって言わないで」
誰か「チームKⅡのお姉さん8人組です」
古川愛李 「みなさんにもっと私たちのこと知っていただくために、メンバーのこんなところ知ってるよ、というのを話して いきたいと思います」

佐藤聖羅 「この前、鬼頭桃菜ちゃんとカラオケに行ったら、桃菜ちゃん、某アイドルグループの曲を歌って、 SKE48の曲よりも弾けちゃってて」客、え~
鬼頭桃菜 「そんなことないですよ。アイドル大好きで、SKE48を歌ってる桃菜もかわいいし」
佐藤実絵子 「かわいいっていう話じゃなくて」

松本梨奈 「小木曽汐莉ちゃんは顔ちっちゃいじゃないですか。だけど態度は大きいんですよ」客w
「「大好き」っていう曲で(髪飾りが)白に変わるんですよ。その時に「まつりなちゃんは黒ですよ、黒」って」
小木曽汐莉 「まつりな先輩は騙されやすいんですよ。私の調査した中ではメンバー1騙されやすくて。 騙す方は反応返ってきた方が(楽しい)」
佐藤実絵子 「チームKⅡはドッキリしかけるの多いよね。今日も集合1時間前なのに、あと5分だよとか言って、えーってなって」

高柳明音 「私、高柳明音と古川愛李ちゃんはSKE48二次元同好会です」客、拍手
古川愛李 「ラブプラスを予約できなくて、明音ちゃんが一緒に徹夜して並んでくれるって言ってくれて」

「佐藤実絵子ちゃんはAKB48さんの「ポニーテールとシュシュ」の前田敦子さんのソロを、 レッスン場でCDをかけてるとそこの部分だけ歌うんですね」客w
佐藤実絵子 「だってあそこ歌いたいんだもん!」

鬼頭桃菜 「小木曽汐莉ちゃんは桃菜のこと好きなんですよ。好き過ぎて気持ち悪い」
小木曽汐莉 「最初3期生の中で私のこと好きって言ってくれていたのに、最近、上野圭澄ちゃんって子がいるのですけど、 「かすす好き」って言ってて」

高柳明音 「今日知ってもらったことはごく一部です。もっともっとSKE48のことを知りたい方は名古屋に来ていただけたらと思います。 もちろんチームKⅡがまた東京に来れるようにがんばります」

佐藤実絵子 「決めセリフがあるんですよ」
みんなで「フー! おっとなー」


メンバーチェンジ。

後半:井口栞里、石田安奈、斉藤真木子、山田澪花、向田茉夏、赤枝里々奈、若林倫香、内山命

斉藤真木子 「改めて、私たち」
みんなで「チームヤングです!」

斉藤真木子 「私たちチームヤングは中学2年生が4人、中学3年生が2人、高校1年生が2人の超々フレッシュなチームで構成されています」
赤枝里々奈 「でもこれだけフレッシュ、フレッシュ言ってると、お姉さんチームに後でトイレに呼び出されたり・・・」
石田安奈 「(小声で)みなさん、内緒にしてくれますか?」
客 → 小声で「い~です、い~です、い~ですよ」

斉藤真木子 「さきほどの流れと同じように、みなさんに私たちのこと知ってもらいたいと思いまして、 みなさんに知ってもらおうコーナー!」客、拍手

「特徴やここ知って欲しいというところを」

「まずは井口栞里ちゃんはこんな子」
赤枝里々奈 「背が高くて、ただ今反抗期中です」
井口栞里 「反抗期じゃねーよ」客、軽くw
赤枝里々奈 「それが反抗期」
山田澪花 「背が大きいんだけど、声が小さい」

斉藤真木子 「次に、石田安奈ちゃんはこんな子」
内山命 「いつから男になったの? かわいらしくて子悪魔」
向田茉夏 「何してもかわいい」

斉藤真木子 「次に、斉藤真木子はこんな子」
石田安奈 「大阪人だけどつまらない」客w → 拍手
斉藤真木子 「私のいいところはある?」
若林倫香 「ダンスが上手」
斉藤真木子 「おもろくなるから、私のこと好きになってください」

「次に、山田澪花ちゃんはこんな子」
赤枝里々奈 「頭がいい。最近テストの順位が上がったみたいで」
山田澪花 → 照れる
「クラスで、4月のテストの時より17人抜きしました」客、拍手

斉藤真木子 「次に、向田茉夏ちゃんはこんな子」
井口栞里 「中学2年生に見えない大人っぽさ。あと、美少女」

斉藤真木子 「次に、赤枝里々奈ちゃんはこんな子」
石田安奈 「ザ・13歳」
向田茉夏 「いつも安奈ちゃんの餌食になる」

斉藤真木子 「次に、若林倫香ちゃんはこんな子」
山田澪花 「ツンデレ好きなんだけど、好きって表し方が気持ち悪い」
赤枝里々奈 「本を読むのが大好き。常に呼んでる」
若林倫香 「お薦めは「生徒会の一存」(?)と「バカとテストと召喚獣」です。ぜひチェックしてみてください」

斉藤真木子 「次に、内山命ちゃんはこんな子」
向田茉夏 「ザ・ボーイッシュ」
井口栞里 「真木子が大好き」
内山命 「うちは真木子のこと好きじゃないよ。(真木子がうちのこと好きなだけ)」

斉藤真木子 「こういうグダグダ感は毎回毎回の公演で恒例なんですけど、東京に来てもよく わからないトークをしてしまったりするのですけど、こうしてみなさんが温かく迎えてくれるから 成長できる場があって。毎回毎回(心に)留めたいと思います。 今日初めて見ていただいた方、いつも応援してくださる方、本当に本当に本当に、 今日はありがとうございました」

内山命 「次で最後の曲になってしまいます。今日は斉藤真木子ちゃん、よろしくお願いします」
斉藤真木子 「ここにいるみなさんと私たちは一期一会な関係なんですけど、これからもみなさんの応援を受けて、 私たちから感謝の気持ちをみなさんに届けられるよう・・・。 また会える日を楽しみにしています。最後に歌います。大好き」客、拍手


◆M13.大好き (全員)


■アンコール
有志の方「SKE48チームKⅡ「手をつなぎながら」公演、本日ここAKB48劇場で初の公演を迎えました」客、拍手

「そこで本日のアンコールはメンバーコールを行いたいと思います。メンバーに続けて 「SKE」と振りますので「48」と答えてください」

「メンバーコール、やってもいいですか?」
客「いーです、いーです、いーですよ」
有志の方「メンバーコールいくぞー!」

里々奈 → いぐっち → あんにゃ → みこと → しおり → もこちゃん → 桃菜 → 真木子 → 聖羅 → 姉さん → 明音(あかね) → あいりん → 梨奈 → 茉夏(まなつ) → 澪花(れいか) → ともにゃん

続けて、
「SKE」「48」コール


◆M14.ロープの友情 (全員)
◆M15.火曜日の夜、水曜日の朝 (全員)

曲終了後、
向田茉夏 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

向田茉夏 「アンコール1曲目「ロープの友情」2曲目「火曜日の夜、水曜日の朝」を聴いていただきましたが、 SKE48チームKⅡ「手をつなぎながら」公演はいかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日は私たちチームKⅡがAKB48シアターで公演をするのが初めてということで、 メンバーに感想をちょっと聞いてみたいと思います。加藤智子ちゃん」
加藤智子 「ずっと「手をつなぎながら」公演を経験してきて、初めて東京のみなさまにお見せすることができて嬉しく思います。 メンバー、テンションがアップアップするほどいい公演でした。これはもしかして、神公演なんじゃないかなと思います」客、拍手

向田茉夏 「次に高柳明音ちゃん」
高柳明音 「チームKⅡのテンションが上がりすぎたせいか、床が上下した気がするのですが、SKE48劇場では絶対にあり得ないことなのですけど、 次のSKE48シアターの公演でも床が上下するかもしれません」客、拍手

向田茉夏 「それでは、5月26日に発売になりました、AKB48のニューシングルのチームKⅡバージョンを 披露させていただきたいと思います」客、拍手

「それでは聴いてください。ポニーテールとシュシュ」


◆M16.ポニーテールとシュシュ (全員)


曲終了後、メンバーたちハケる。


■スクリーン映像(SKE48チームKⅡの奇跡)


上映後、
石田安奈 「ありがとうございます。3分間のSKE48チームKⅡの軌跡をみなさんに見ていただいたのですが、みえぴー感想をどうぞ」
佐藤実絵子 「今までの映像とちょっと違って、今日は特別バージョンになっているのですけど、チームKⅡは1年前にできて、 ほんとにいろんなことがあったのですけど、今日の公演もまた新しい軌跡の1ページになると思います。 これからもファンのみなさんとどんどんチームKⅡの歴史を作っていきたいと思います」

高柳明音 「今日の公演が終わって、名古屋の栄に戻って遠く離れても、今日の公演のことをみなさん覚えててくれたら嬉しいです。 今日このステージに立てたことを幸せに思います。本当にありがとうございます」客、拍手


◆M17.遠くにいても (全員)

曲終了後、
向田茉夏 「本日は本当にお越しくださってありがとうございます」客、拍手

「今日はチームKⅡの初めてのAKB48シアターでの公演を、公演を、、公演を、、」客「がんばれ」
他メン「記念して」
向田茉夏 「公演を記念して、私たちから感謝の気持ちを込めて、みなさんをハイタッチでお見送りさせていただきます」客、拍手

「この後は係員の指示にしたがってください」

横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

BGM → 手をつなぎながら


■ハイタッチ会
終演後、ロビーにてメンバー全員と。

■率直な感想
18時4分開演、20時7分終演。

チームKⅡ初見の率直な感想。

・以前チームSが行っていた「手をつなぎながら」公演ということで、 自然とチームSと比較してしまったのであるが、率直に差を感じた。 お姉ちゃんからだいぶ豪華で大き目のおさがりを貰い、 妹たちが少しぶかぶかの服を着てるといった印象。

・いいなと感じるメンバーもいたが、ダンス上手い人とできていない人の差がちょっとあったように思う。

・一生懸命やっていたように感じたが、チームSと比べるとステージから伝わってくるものが少なかったように思う。ダンスが上手い下手とか関係なく。

・自分のことで精一杯、まだ周りを見る余裕がないといった 感じのメンバーが多かったように思う。「チーム」といったものをそれほど強くは感じなかった。

・チームKⅡの子たちのデビュー当時や、このセットリストが始まった頃の表情とかはわからないのであるが、 今日見て率直に、顔付きがあどけない子が多かったように思う。
・1つMCで気になった点。「MCは毎回グダグダで」など言ってては、MCは成長できないんじゃないかと思った。

・私の中では小木曽さんが抜けて良かった。すごく輝いていた。 ユニットは「Glory days」とか「雨のピアニスト」の方が向いてるんじゃないかなと思った。 若林さんはとてもかわいらしかった。ユニットのフリフリの衣装がとても似合っていた。 長身の井口さんは何かと目立っていた。

・普通の女の子といった感じの子が多かった。華が感じられる子が少なかった。 ちょっとパワー不足かなと感じる子が多かった。

・まだまだ全然発展途上といった感じがした。チーム全体でレベルアップしていき、チームSに近づいていき、 切磋琢磨するようになれば、もっともっとSKE48は盛り上がっていくのかな、なんて思った。

・ロビーに花が7~8くらい出ていたように思う。人が多くて、撮影できず。

・サイリウムが配布されたり、メンバーコールが発動されたり。

以上、センターが半分しか見えない、遠めの席からの感想。
もうちょい近くで、ステージ全体見渡せる席だったら、また印象も違っていたのかも。

高柳明音さんや向田茉夏さんがいまいちよく見えなかった点が、心残り。次はもうちょい前方で見てみたい。

以上。







カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ