タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

芹那(25歳)&甲斐田樹里(22歳) ダブル生誕祭(2010/05/28、SDN48 1st 97回目)

10052805.jpg  10052803.jpg  10052804.jpg

■出演メンバー
穐田和恵、伊藤花菜、今吉めぐみ、梅田悠、浦野一美、大河内美紗、大堀恵、 加藤雅美、河内麻沙美、近藤さや香、芹那、チェン・チュー、 西国原礼子、野呂佳代、畠山智妃、三ツ井裕美、なちゅ、甲斐田樹里、小原春香

■休演
佐藤由加理 出演なし。

■公演前の陰アナ
諸注意 → 芹那が前半を、甲斐田樹里が後半をそれぞれ担当。

諸注意後、
芹那 「芹那でし、、」
芹那甲斐田樹里 「芹那、、。芹那、、」客w
甲斐田樹里 「甲斐田樹里でした」客、拍手


◆M0.オーバーチュアー

◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵、チェン・チュー、加藤雅美、畠山智妃、大河内美紗)

◆M2.Never!(赤5人=小原春香、野呂佳代、今吉めぐみ、河内麻沙美、芹那+白5人)

◆M3.Black boy(紺=伊藤花菜、近藤さや香、西国原礼子、浦野一美、梅田悠、大堀恵、甲斐田樹里、三ツ井裕美+赤5人+白5人)
ステージ下り → 芹那甲斐田樹里


■MC1(自己紹介)
加藤雅美 「みなさん、こんばんは」
みんなで「SDN48です」客、拍手

加藤雅美 「今晩も始まりました。SDN48、誘惑のガーター公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲お聴きいただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手


先週サイン会がありましたが、そのサイン会でのおもしろいエピソードがあれば教えてください、 というお題です。それでは、お願いします」

1列目(上手側から)
甲斐田樹里 「みなさんこんばんは。甲斐田樹里です」客、拍手&声援

声援続く。

「ありがとうございます、ありがとうございます。もうちょっと振るえが止まらないのですけど、 どうしよう。(サイン会は)すごい気合を入れてかわいいかっこうをして行ったんですよ。かわいかったでしょ?  でもある人から「農場にいそう」と言われて」客w

「明日はすごいかわいいから、すごいかわいいから、待ってます。本日もよろしくお願いします」

伊藤花菜 「私はAKBさんの新曲のプロモーションビデオを拝見して、ポニーテールにしようかなと思ったのですけど、 でも髪が長くて量が多くて(ポニーテールをするには不向きだったのですが)でもどうしてもやりたくて。 それで伝説の「盛り師」なちゅにお願いしたのですが、なちゅにしてもガン盛りになってしまったんですよ。 ヤバイと思ったのですけど、でもみなさん、なちゅに見慣れているせいか「盛れてないよね」と言われて、 不安が解消しました」

加藤雅美 「サイン会は座って書かせていただいて、立ち上がった時に足がガタガタなってしまってビックリしました。 これまであまり長く座るような仕事をしたことがなくて、販売員の時は立っていたので、事務の仕事に向いてないだろうなと 思いました。今日は爆発して灰になりたいと思います」

穐田和恵 「私はですね「ほんま~?」が口癖なんですね。サイン会の紙に「ほんま~」(と書いて欲しいという方)けっこういたんですよ。 それで「本間さん」も来てくださって」客w

「本間さん何人か来てくださって、間違って「ほんま~」(のように)漢字で「本間~」って書いてしまったことが 失敗でした」

大河内美紗 「私はですね、やっぱり遠くから来てくださった方がけっこういらっしゃって。「なかなか劇場に来れないけど こういったイベントは毎回来てます」とか「夜行バスできました。今日夜行バスで帰ります」とか 「和歌山から来ました」という方が来てれたり、近くからでも時間を作ってきてくれた方に感謝しています」

小原春香 「私はですね、AKBにいた頃に「きゅるるん」が口クセで、でもここに来てから封印したんですね。 みなさんが「きゅるるん、きゅるるん」言ってくれて、どんどん「きゅるるん」出てきちゃって」客w

「最後の方は「きゅるるん」言っちゃってる自分がいたんですよ。なんで次の握手会は「きゅるるん」 いきたいと思います」客w

以上、ハケる。
2列目(上手側から)

野呂佳代 「私はいつも、来てくれる人を恋人だと思って」客、ひゅ~
「女の子だったら親しいお友達と思って接するんですよ。中には「お前違うだろ」という方もいるかもしれませんが、 私はそういうつもりで接しています」

「文字が限られてたじゃないですか。「ゆかりん推し」とか、ダメだったのに「うんこゆかりん」と書くのは良かったらしい んですよ。。もう1回言った方がいい?」客w

「キャプテンなんであまり下品なことはやめておきます」

チェン・チュー 「今日、立ち位置違うんで、ここクーラー当たって超気持ちいいです」客w
「おもしろい話いっぱいあるんですけど、すごい気になってたことがあって、スキャンダルなんですけど、 現場入りしたら梅ちゃんがずっと電話で話してたんですよ。どうやら男だったんですよ」
梅田悠 「違う、佐川急便のおっちゃん」
チェン・チュー 「うちはー、って言ってて。何かあると思って」客、ひゅ~
梅田悠 「佐川」
チェン・チュー 「(佐川)だったらしいんですよ。「今日無理です」とか言ってたから」客w&拍手

「おっちゃんだったらしいので、解決しました。スッキリしました。そんな感じです。今日もよろしくお願いします」

近藤さや香 「私はとってもおもしろいエピソードが1つあって。初日にどんな私服を着ていくか話をしてて、 でも私、大した私服持ってなくてスーツを着て行ったら、(サイン会はサインの後に)スタッフさんに誘導されて 最後に色紙を入れるビニルを渡されるのですが、どうやらそのビニルを渡すスタッフさん、時間で入れ替えだったらしくて、 私にビニルの束をハイって渡して」客w&拍手

「スタッフに溶け込んだなって思った自信はあります」

西国原礼子 「みなさんこんばんは。西国原礼子です」客「お母さん、お腹空いた!」
「お腹空いたねー」客w「お母さんもお腹空いたけど、もうちょっと待ってね。お母さん歌を歌わなきゃいけないから」客w

「私はミニーちゃんのTシャツにサングラスをかけてて。サングラスのままでいいかサルオバサンに聞いたら「いいよ」って 言われたのでサングラスをかけていたら、AKBのファンの方が「なんだ?」みたいな感じでずっと見てたんですよ。 遠くから、こうやって(油断した感じでこっちを)見てたので、自分は見られてないんだろうなと思ったので、 「お前だよ、お前をつってるんだよ」(という目でその人のことをずっと見ていた)というエピソードがありました。 プッw」

「もう1つあるのですけど、長くなるので。今日はみなさんに楽しんでいただくために、私たち緊張しているのですけど、 緊張をいい方に変えて、精一杯やりますのでよろしくお願いします」

今吉めぐみ 「私は2日目に黒い大きめのリボンやカチューシャに、黒のカットソーに真珠のネックレスをして サインを書いてたら「授業参観みたいだね」と言われてしまって。保護者じゃねーよと思いました。 今日は、どちらが見守られてるのかわからないのですけど、親子になったつもりで温かい時間を過ごしたいと思います」

三ツ井裕美 「私はすごい要領が悪くて、名前を書かせていただく時に、名前が長い子もいたのですけど、字が、最初に書くのが真ん中からで、 (名前が長い人は)確実に入りきれなくて、二段になったりしたので、これからは要領の良い人になりたいと思います」

ハケる前に、
野呂佳代 「すごいでっかいハエがいるんですよ。みなさんのところに行ったら、もし捕まえられる人がいたら捕まえてください。 失礼しました」

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
河内麻沙美 「私はスタッフさんに間違えられる近藤さや香にやられた事件があって。 麻沙美のファンの方がさや姉のところに言って、その人の名前とまさみん(○○まさみん)と書いてもらおうとしてて、 その人がちょっと麻沙美の方を向いた隙に「○○さや姉」と書いちゃったらしくて、コラー!って叱っておきました」 「今日は久しぶりの公演なんですけど、ハッピー&スマイルに包まれるようにがんばりたいと思います」

浦野一美 「みなさんこんばんは。浦野一美です」客、声援
「わかってるって、私だってこのステージに立ちたかったです」客「待ってたよ」
「しばらく立ててなくて、2期生のお披露目もあって、やっと立てることになりました」

「私はですね、ま~、残念。認知症の方が多くて、来るたびに「私のこと覚えてる?」「名前わかりますか?」と言われて。 わかったらわかるって言うし、わからなかったらわからないってちゃんと言います。中には意地悪な人もいて、初めて来たのに 「久しぶり」って言う人がいて、それで私も「久しぶり」って言ったら全然違うじゃん。そういう意地悪をされつつも、 みなさんとの触れ合い楽しかったです。明日の握手会も楽しみにしています。その前に今日このステージ楽しんでいきましょう」

梅田悠 「私はですね、漢字検定をしてくださる方がいて、1日目に来てくださって3回くらい来てくださって、 難しい漢字を出して「これ読める?」って言われ、1日目は1コも読めなくて。2日目にめちゃめちゃハードルを 下げてくれて、読めて。私もちゃきを見習って漢字の勉強をしようかなってサイン会を通して思いました」

大堀恵 「みなさんこんばんは。夜の帝王、めーたんこと大堀恵。スッポン!」客、ざわw

「けっこう私のファンの方ってキャラが濃い方が多くて、ビックリしたことは、洋服の下に水着を着られた方がいて、 私座ってたら急に「めーたん!」って言って、脱いで。ま~、ハレンチ」客w

「私より上の方もいまして。いつかゴールドビキニで握手会をしたいと思いました。誰にも負けません」

芹那 「みなさんこんばんは、芹那です」客、声援&拍手

声援続く。

「ありがとうございます。私はなんか1つのことしかできないんですよ。サイン会の時も、 喋りながら、字を書きながら、字を覚えながら、というのができなくて。3つあって、シとミを間違えたり」客w

「カタカナのね。マとア、○と○とか。それが全部入ってる人もいて。列に並んでる時に何度も書き直す人がいて、 間違えた字を塗りつぶすようなグシャグシャも間違って書いちゃったりして、書き直しのオンパレードでした」

「今日は歌って踊ってつって、3つのことをやらなきゃいけないので、全部器用にしたいと思います」

畠山智妃 「私はいつも見に来てくださるお客さんの名前を知ることができたイベントでした。しょっちゅう来てくださる方は、 この人こんな感じの名前かな?とか勝手に想像したりしていて。珍しい名字かな?と思っていた人が山田さんで「普通なんですね」とか 失礼なこと言っちゃったりしてしまいました。明日も楽しみたいと思います。その前に今日はよろしくお願いします」

大堀恵 「それでは今日はスッポンの私たちを堪能して行ってください」


◆M4.誘惑のガーター(穐田和恵、加藤雅美、小原春香

◆M5.I'm sure.(伊藤花菜、大河内美紗)

◆M6.オールイン(チェン・チュー、野呂佳代、西国原礼子、近藤さや香、今吉めぐみ)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(畠山智妃、大堀恵、浦野一美、芹那、梅田悠、河内麻沙美)


■MC2
なちゅ、大堀恵

なちゅ → 下手袖より登場

「チョリ・チョリ・チョリ・チョリ・チョリ、チョリーッス!  みなさん準備はよろしいですか?」

「左側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「完璧でございます」

「右側のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「キレイ。元気ですね」

「真ん中のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「ありがとうございます」

「わたくし、SDN48の、な・な・な?」客「な!」
「なちゅです!」客、拍手

「奈津子コールありがとうございます。有り難味がわかりました」

「サイン会盛り上がりましたね。最初「RIVER」の握手会の時、30分で人が途切れて」客w
「今回たくさん来てくれて涙出ちゃった」
大堀恵 「私たち際どい道通ってるから強くなるわよ。暇な時に他の列からお客さん呼んだりして」
なちゅ 「穐田の列とかから」
大堀恵 「優子の列から呼んだりしてね」
なちゅ 「がんばりましょう。途中でモバメまで送り始めましたからね」客、爆笑&拍手

「どんな手を使ってでも生き残りたいですね」

「大堀さんに、二期生、この前入ったのですけど、変わった子が2人いまして、紹介しようと思います」
大堀恵 「ありがたいわ」
なちゅ 「覚えるの大変だと思って」
大堀恵 「覚えるわよ。モラルじゃない」
なちゅ 「優しいですね。(お披露目公演の時)緊張しちゃったと思うのですけど、二宮さん、ムチ振ってたかな?  背が大きくておっぱい大きいのですが、出てくる時にブツブツ1人で言ってて、ずくだんずんぶんぐんゲームみたいに 1人で何か言ってて。打ち上げの時に「何言ってたの? さっき1人で言ってたよ」と聞いたら 「緊張すると言っちゃうんです」と言ってたので、二宮さんのこと、これから1人ずくだんずんぶんぐんと言おうと思います」

「次に木本さん。たぶんちゃきのところ踊ってたと思うのですけど、とても元気で」
大堀恵 「江戸っ子ちゃん?」
なちゅ 「練習を見に行ったら「孤独なランナー」をやってて、その曲はビートを刻んでかっこつけるというような曲なんですけど、 木本さんだけこうやってて」スタートの構えでストップ(客w)
大堀恵 「スタートダッシュしようとしていたのかしら」
なちゅ 「私的に、1人走りのランナー。木本さん、やる気に溢れてまして。いつでも走れるわみたいな」
大堀恵 「そういう精神大切」


なちゅ 「有吉さんって、毒舌で名前つけてるじゃないですか。私も有吉さんみたいにつけてみようかなと」写真を3枚取り出す
大堀恵 「なんで私も入ってるのよ? ヘンなのつけたらただじゃおかないわ」客w

自分の写真を見て、
「妖怪みたい」客w
なちゅ 「大堀さんは、ドセクシー股関節妖怪」客、拍手
「良かった」

「芹那は、いい歳こいていい意味でアホです」

「最後になちゅは、間違えてアイドルになろうとして入ったギャル型怪物」客、拍手


「今日は慣れ親しんだメンバーとぶち上げていこうと思います。SDNコール!」

説明中、
なちゅ 「二発目、大堀さんが「SDN?」からのスッポンくるんで」客、軽くw

説明後、
なちゅ 「SDN!」
客「ガンバリーナ!」
大堀恵 「SDN!」
客「ヤッチャリーナ!」
大堀恵なちゅ 「SDN!」
客「ガンバリーナ!」

なちゅ 「OK! いっちゃリーナ!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分トーク)
芹那 → 変装用メガネ、大きな鼻など装着

「ただいま公演後の劇場です。私、克服したいことがあって1人で残って猛特訓しているんですよ。 風船と仲良くなろうとおもって、この時間を利用して仲良くなりたいと思います」

「これ、何かわかりますか?」何か機器を取り出す
「ここに付けて、回すと、針が出てくるんですよ。 風船を割るのにビックリしないように特訓したいと思います。あっ、芹那です」客w

「まずはですね、ここに風船をつけるのも怖いです」その機器に紐で風船を縛り、固定

「さっき練習中にこの時点で割れちゃってめっちゃ怖かった。タイマーを回します。 怖いよ~。。。(バンっ=風船割れる)」怖がる

「そんな感じなんですけど、時間ちょうどいいし」客w
「でも克服できてませんでしたね」

「最後にみなさんに克服してもらいたいことがあります。あまり知らない人に。例えば上司に怒られた時に言う言葉。 すみませんって感じで、次の曲どうぞ」客、拍手


◆M11.愛されるために


曲終了後、
加藤雅美「本日は誘惑のガーター公演にお越しいただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手 → ハケる


■アンコール
有志の方「アンコールに入る前に、みなさんにお配りしたオレンジ色のリング型のサイリウムの装着をお願いします」

「アンコールなんですけど、今日は芹那さん、甲斐田樹里さんの生誕祭ということで、 芹那コール、樹里ちゃんコールでお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客、拍手


「芹那」「樹里ちゃん」コール交互に


先導「芹那」客「芹那」先導「樹里ちゃん」客「樹里ちゃん」といった感じで、交互に。


◆EC1.孤独なランナー
飛び出し → 加藤雅美

◆EC2.逃避行


■MC3(感想)
畠山智妃 「というわけで、SDN48「誘惑のガーター」公演、みなさん本日はいかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

野呂佳代 「ありがとうございます。それではお題を発表したいと思います。明日、明後日は幕張メッセで 握手会がありますが、握手会の意気込みをお願いします」

1列目。
甲斐田樹里 「アンコールありがとうございました。甲斐田樹里です」客、声援&拍手

声援続く。

「すみません、ありがとうございます。意気込みね、どうしよう。お気に入りのボディークリームをつけて行くから ちゃんとニオイ嗅いでね」客、ひゅ~

「でも近寄り過ぎたらダメだから、ギリギリまで(寄って嗅いでね)」

大河内美紗 「握手会とかのイベントを重ねるたびにファンの方との距離が近くなってきていると思います。 この前のサイン会は来てくださった方より自分が楽しんだんじゃないかなと思います。明日もそんな感じで 楽しみたいと思います」

芹那 「みなさん、芹那コールありがとうございました」客、声援&拍手

声援続く。

「ありがとうございます。ありがとう。本日は普段、芹那コールくれない上手の人たちもコールくれてありがとうございます。 アンコールは樹里ちゃんコールかと思ったのですけど、真相はいかに?」

「私、けっこう早口なのかな? 伝わらないんですよ」
チェン・チュー 「日本語ヘタクソだから」客w
芹那 「違うよ。チェンよりいっぱい言葉知ってるもん」
チェン・チュー 「それはどうかな?」
芹那 「私、0歳から24年間(日本にいて、日本語勉強したから)」
チェン・チュー 「21年じゃないの?」客、軽くw
芹那 「(お客さんに)話しかけるのですけど、伝わってなくて、はて?ってされるので、今回はゆっくり喋ろうと思います。 日本語をきっちりしていきたいと思います」

近藤さや香 「私は、握手会なんですけどスタッフに混じってお客さんの背中を押して誘導して、 「42番レーンどうぞ」って悠(さや香?)のところに並んでくれたらと思います」

河内麻沙美 「芹那、樹里コールありがとうございました。河内麻沙美です」

「私は握手会というイベントはまだ2回しかなくて、写メ会やサイン会を挟んでの握手会なんですけど、握手会には 麻沙美の愛をすべて込めて握手したいと思います」客、ひゅ~

「今回は私服なので、麻沙美の私服にも注目してください。オシャレしていきます」

浦野一美 「芹那、樹里コールとアンコールありがとうございました。浦野一美です」客、声援

「ありがとうございます。どうしたもんか、私のところ、閑古鳥が鳴くんじゃないかと思ったのですけど、 コールしてくれて嬉しいです。最近、母に「あんたは端っこの干されだから」って」客w 「母が言うんです。でもこんなに成長して嬉しいって。握手会も(応援してくれるファンの方と)しっかり 握手して、話してきなさいと言われて。でも握手会って高速流しじゃないですか。それが心配です。 この前のサイン会がけっこう楽しくできたので、今回も(楽しくできたらいいなと思います)」

「いや~、今日ステージに立ててよかった」客、拍手
「やっぱり私はステージだなと思いました」客、拍手
「ファンのみなさんと・・・」

「最後に、6月1日からブログが始まります。よろしくお願いします」

2列目。
今吉めぐみ 「来てくださる方、土日の貴重な時間を割いていただいて、あと、マネーの方も割いてくださるので」客、軽くw 「しっかりニギニギして、ほっこりした時間を過ごしたいと思います。待っとるけんねー。ありがとうございました」

野呂佳代 「この場を借りて、4年半の握手会人生について話したいと思います」客、拍手
「まずは反省点から。最初、2人しかいなくて、どうやったら長く持たせられるかということで会話術を学びまして、 途中端折って、劇場の握手会、寂しい感じでお客さんがポツン、ポツンと、そういうのがたまにあったのですけど、 知ってる方いますか? それから、だんだん私も列が長くなってきまして、今はどうやってこのファンのみなさんが喜んでくれるか、 私のことずっと好きでいてくれるか考えてて。どうやったら会話を濃く短くできるか。30秒と言われていて。 見かけはとっつき辛いところあるかもしれないのですけど、おしゃべりは好きなので、土日来てくれる方、 話は何でもいいので、家族のことでも恋人のことでも友達のことでもいいので、お話できたらいいなと思います」

畠山智妃 「明日と明後日の2日分のお洋服を何日かかけて選びまして、テーマがあるのですけど、秋冬は黒になりがちだったので、 明日はド派手な感じになってるので、楽しみにしていて欲しいなと思います。(私のところに握手に)来てくれない方も、 派手だったなって思ってもらえたら嬉しいです」

大堀恵 「素敵な夜をありがとうございます。夜の帝王、めーたんこと大堀恵です」

「ほんとに私なんかに並んでくれる物好きな方もいるみたいでありがたいと思います。 ステージの私とファンの方じゃなくて、人間として、1人1人と向き合わせていただきたいと思います。 これからも末永くよろしくお願いします」

小原春香 「忙しい中、みなさん足を運んで下さって、時間と労働と体力を使って来てくれるので、 時間を大切にして、2人だけの時間なので、愛のある、お互いの宝物な時間にできたらと思います」

3列目。
伊藤花菜 「先週サイン会があり、3週間にわたってみなさんとコミュニケーションでき、とてもありがたいことで、 貴重な時間を割いて来てくれるので、みなさんが笑顔になって帰ってもらいたいなと思います。 某マクドナルドではお客さん係をしていたので、スマイル下さいと言われたらバンバン出しますので、 冷やかしじゃなくて、言っていただけたらと思います。服装は七変化じゃなくて、五変化、5コのテーマを作っていますので (楽しみにしていてください)。今日は久しぶりの公演ありがとうございました」

穐田和恵 「来てくださったお客さん1人1人にもっともっと私のことを好きになってもらえるように楽しい時間を過ごしたいと思います」

梅田悠 「私は前回の握手会の時に、公演以外でお客さんと触れ合える機会が前回の握手会が初めてで、 握手会はヲタをつるチャンスだから梅子がんばれよってファンの方に言われて、でも未だに勉強なので、 明日はつりたいと思います」

加藤雅美 「芹那、樹里コールありがとうございます。加藤雅美です」

「小学校6年生の時に体育測定で握力が25あったんですよ。結果の表に「握力すごい。ポパイ並み」と書かれて」客w

「その握力でギューって握って、ファンの方に(気持ちが)伝わるようにしたいと思います」

チェン・チュー 「みなさん、アンコールお疲れ様です。チェン・チューです」客、声援
「なんか新しいのキタよ。ビックリしました」

「最近噛む噛む病なので、さっき芹那・樹里コールありがとうございましたって言いたかったのですけど、 噛むんで我慢したのですけど、明日、明後日の握手会なのですけど、ぜひともちんの列に並びたいです」客w

「同じ事務所なんですけどイチ推しで、チームA、新チームK公演を見て、ずっと目で追ってました」
近藤さや香 「これやってたよね?」
チェン・チュー 「これやりました」ケチャ(客w)
近藤さや香 ?「爆レスもらってました」
チェン・チュー 「日本語こんな感じなので、ぜひゆっくり話してくれたらと思います」
他メン → 早く話さないとすぐ終わっちゃうよ、流されちゃうよ
チェン・チュー 「スタッフさんにお菓子渡すので」客w
「中国人そうなんだから」客w

「ここら辺の人、顔覚えたので、明日明後日見かけなかったら国際問題になりますよ」客w

加藤雅美 「それでは最後の曲です。ヴァンパイア計画」


◆EC3.ヴァンパイア計画


■芹那&甲斐田樹里 生誕祭
曲終了後、
加藤雅美 「本日はお越しくださいまして誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

加藤雅美 「私たちから感謝の気持ちを込めまして、みなさんをハイタッチで お見送りしたいと思います。この後は係員の指示に従ってお待ちください」

穐田和恵 「準備が整うまでの間、5月26日にリリースされましたAKB48のニューシングル「ポニーテールとシュシュ」の ミュージッククリップをご覧ください」

「それでは最後の挨拶しましょう」
野呂佳代 「ちょっと待った」客、拍手

「今日は芹那と甲斐田樹里ちゃんの生誕祭です」客、拍手


ケーキ運び&火点け担当 → なちゅ


野呂佳代 「まったく私(なちゅに隠れて)見えてない」客、軽くw
「まぁ、いいか。この火点けおわったらあちらの方に」

火点け後、
野呂佳代 「それではお誕生日の歌を歌ってください」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 芹那or樹里ちゃん」

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手


芹那甲斐田樹里 → ロウソク火を吹き消す(ケーキは1つ)3、4フーくらい。直後に特攻発射(客、拍手)

野呂佳代 「2人合わせてジュリナちゃんだね。。間違えちゃった」

「お2人に感謝の気持ちとか、サバを読んで初めての誕生日なので」客w
「ファンのみなさんにメッセージお願いします」

芹那 「ん~~、なんか、25歳になりました!」客、拍手

「私、芹那ちゃんはですね、こうやってほんとの年齢で、、ヤバイ!」
野呂佳代 「まだサバ読んでたの?」客w
芹那 「涙が出そうになったの」
野呂佳代 「出していいんだよ」
芹那 「あの、、(涙)」客「がんばれ」
「元気いっぱいやろうと思ったのですけど、ダメだ。ほんとの年齢でお祝いしてもらうことが、 ずっとずっと願ってたことなので、こうやってお誕生日をお祝いしてもらえて本当に嬉しいです」客、拍手

「(涙)。。それだけかな?」客w
「本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そんな感じで、樹里ちゃんどうぞ」
甲斐田樹里 「(涙)。。ありがとうございます。幸せ者。。。喋らない」客、軽くw

「いつもだけど。いつものことだけど、喋らない。ありがとうございます」

「えっと私はみんなよりちょっと後ろからスタートだったのですけど、でも、、喋ること忘れちゃった」
なちゅ 「そうだね、アンダーから」
甲斐田樹里 「いろんなことあったのですけど、誕生日初めてだったので、幸せ者しか言うことないです。ありがとうございました」客、拍手

野呂佳代 「というわけで、お誕生日は何年経っても嬉しいことですね。 ファンのみなさんが私たちのことを一生懸命応援してくれて、、(涙)」客w

「応援してくれる方がたくさんいるから、本当に、、。持ち場に帰ります。今日は2人のお誕生日ありがとうございました」客、拍手

→ 上手側、定位置に戻り、
「もう、がんばろう。最後に2人で「せ~の」的なものお願いします」客w

芹那甲斐田樹里 → 2人センターで「せ~の」

横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。


最後に2人ステージに残り、
芹那甲斐田樹里 「せ~のっせ、ありがとうございました」客、拍手

→ 2人一緒に深々とお辞儀。30秒ほど。

甲斐田樹里 「ありがとうございました」
芹那 「ありがとうございます」

公演終了。

■AKB48「ポニーテールとシュシュ」MV上映


■ハイタッチ会
公演後にハイタッチ会。ロビーにて。メンバー全員と。


■メモ
・M3「Black boy」にて青サイリウム
・M7「じゃじゃ馬レディー」にてピンクサイリウム
・アンコールは「芹那」「樹里ちゃん」コール
・EC1「孤独なランナー」にてリング型オレンジサイリウムを腕に装着

・EC2「逃避行」にて、オレンジ、青サイリウム
・EC3「ヴァンパイア計画」にて、オレンジ、青、ピンクサイリウム

■率直な感想
抽選列、いつも180番台はロビーの端から赤絨毯の廊下にかけて、変則的に列を作るのであるが、 今日は170番台の隣り、ロッカーの隣りに列を作っていた。

これまでSDNの公演は、スケジュール発表時に休演メンバーが発表されていたが、2期生がお披露目されてからは 休演メンバーではなく、出演メンバーが発表されるようになり、誰が休演なのかパっと見でわからなくなった。 今日は最初、ゆかりんの名前があったような気がしたが、ゆかりんの姿はなく、小原さんがそのポジションに 入っていた。公演後に公式ブログを確認したら、当日の午後に休演発表がされていた。ゆかりんは昨日、ほんとにほんとに 大好きだったようであるチームAが千秋楽を迎え、疲れでも出てしまったのであろうか。


2期生公演が始まってから、公演回数をどう管理していいのか、なんだかよくわからなくなってしまった。 とりあえず1期、2期別に管理しようと思う が、今後もし1期と2期が半々くらいで公演が行われたら、ちょっと厄介。 その時になって考えようと思う。

今日は5月8日以来、20日ぶりの1期生公演が行われた。
久しぶりでちょっと緊張気味、動き硬いかなと感じたメンバーもいたし、 2期生デビューが刺激になったのか、とても気合の入ったように感じたメンバーもいたり。


芹那 & 甲斐田樹里ダブル生誕祭公演。
M3「Black boy」にて甲斐田さんが登場すると青サイリウムが振られ、 芹那出演のユニット曲、M7「じゃじゃ馬レディー」ではピンクサイリウムが振られたり。 アンコールでは「芹那」「樹里ちゃん」コールが交互に送られた。

生誕祭は公演終わりに行われた。
2人とも早い段階から涙していたように思う。
甲斐田さんは、いつもの甲斐田さんらしいというか、コメントは短めだった。
芹那もうまく話せずといった感じでコメントは短めだった。

率直に、将来の夢や意気込みなどもっと聞きたかった。
いい生誕公演だったと思うけれども、2人とも自分をアピールするところまで行っておらず、 せっかくの場がちょっともったいなかったかな、なんて思ったり。

だいぶ涙を流したようで、2人とも鼻の頭が真っ赤だったのが印象的だった。

公演後にロビーにてハイタッチ会。
伊藤さんはだいぶ涙ぐんでいた様子。公演中もだいぶ早い段階から、涙していたみたいで。

以上。







カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ