【速報版】大竹ひとみ 21歳の生誕祭レポート

2021年4月10日 AKB48劇場 「シアターの女神」公演 13時30分開演

Eyl7YG9VEAALVTP.jpg

※仕切り:山邊歩夢

お手紙


本田そらより


※代読:山邊歩夢

ちゃけちゃんへ

生誕祭おめでとう。

初めてのお手紙を書くので緊張しています。

岡部チームAドラフト3期生の本田そらです。

ちゃけとはお互いがAKB48に加入する前から一緒に頑張ってきたので思い出が本当にたくさんあります。

同期の中で一番一緒に過ごした時間が長いんじゃないかな。

候補生の頃からりなちゃんと私とちゃけの3人はいつも一緒だったね。

候補生の緑チームでの思い出は本当に楽しくて、第二の青春だったなぁと懐かしく思います。

合格した当日の帰り道、3人で「それぞれ別のチームだけど皆でトップ目指そうね」って約束したのはずっと私の密かな目標でした。

約束はまだまだ果たせてないかもしれないけれど、ちゃけがチームBの公演でソロで歌っているところを見て、どんどん約束に近づくちゃけを本当に尊敬しています。

候補生の頃から熱くて努力家で真面目なちゃけは凄く刺激になっていたし、ネガティブで泣き虫な私をいつも励ましてくれて、支えてくれてありがとう。

そしてドラ3にとっては皆の頼れるお姉さんです。いつも冷静に周りを見ていて、困った時は皆を助けてくれて本当に皆、ちゃけのことが大好きです。そらが一番大好きだけどね(笑)

とにかく本当にたくさん感謝しています。

お互いに励まし合ったこともあったし、大喧嘩をしたことも今ではいい思い出です(笑)

いつでもお互いに本気だったからこそ大親友になれたと思います。

いつも支えてくれてありがとう。でもこれからは私にも弱いところを見せてください。どんなことでも話を聞くし、夜中でもいつでも電話しようね。

最後に、これからもちゃけらしく、ちゃけのペースで頑張ってください。

少し離れてしまうけれど、ずーっと一番の相方でいたいし、大親友です。

本当にありがとう。

大好きだよ。

岡部チームAドラフト3期生の本田そらより

Eyl7tRYVgAIrgX-.jpg


父母より


※代読:山邊歩夢

大竹ひとみ様へ

AKBのメンバーに昇格して初めての生誕祭おめでとうございます。

前回の時はまだ研究生2年目で、パジャマドライブ公演を必死に頑張っていた頃だったと記憶しています。

あの頃はありがたいことにアイドル修業中公演からずっと劇場公演に出演し続けていましたね。

良いか悪いかわかりませんが、小さい頃から一度決めたことは結果が出るまで諦めない性格なので弱音を吐いたことは一度もなかったですね。

ただ、風邪をこじらせ咳をし過ぎて肋骨を折って約2ヶ月活動を制限してしまいました。メンバーになることが目標で、そのために劇場公演を休まず出演するという決まりを自分に課していたようなので随分憔悴しているように見えました。

私たちの知らないところで様々な喜びや苦悩を経て、今日この場に立っている気持ちはいかがですか?

研究生からメンバーに昇格することがいかに大変なことか、またメンバーになってからの自覚や責任など同世代の人たちよりも悩みや苦労も多いですが、これからの人生に絶対プラスになると思っています。

またあなたが今日まで活動を続けていられるのはファンの方々の応援、諸先輩たちのアドバイス、またスタッフの皆様の支えがあってのことです。このことは決して忘れないでいてください。

私たちもあなたの行く道を応援しています。

最後になりますが、本日はこのような生誕祭を開いていただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

大竹父母より

Eyl8f2OUcAA7s6i.jpg


(手紙後)

大竹ひとみ本田そらちゃんからのお手紙に関してはほんとに、三次審査の頃から顔見知りの状態で。その後ずっと合宿でも一緒に過ごして。研究生の頃もずっと一緒にアイドル修業中公演皆勤したりとかパジャマドライブ公演もほんとに私が怪我するまでほんとにずっと一緒に出ていたりとかして。活動もそうだし、他のプライベートの時でも思い出がいっぱいで。この前、彼女が卒業発表した時に、先に聞いてはいたんですけど、やっぱりずっと一緒に、同期の中でも一番濃かった人が離れるのは凄く寂しいなって思っていたんですけど、その加入当初にそれぞれのチームでトップ取ろうねって言った目標はほんとに難しいことだけど、そらさんが卒業してしまうということで彼女の分も私は頑張りたいと思うし、それだけじゃなくて徐々にチャンスを掴んで私も自分の力で上に這い上がっていきたいなと思いました。

そして両親から手紙を頂くとは思わなかったんですけど。よく私はほんとに家族仲良しなので、家で活動のことも「今日公演楽しかった」とか「今日はお話し会だったんだよ」とか、そういう話をしていて。でも外で見せる自分と家にいる自分は違うから両親は多分私がどういう風に活動してるのかとか、ここにいる感覚とかわからないと思うんですけど、それでも家にいる時はご飯作って待っててくれて。お父さんも一緒にゲームの話したりとか、ドボンでイベントでこの前1位になった時は「あんたの好きなゲームで1位になったらテレビ出られるんだから頑張りなさいよ」って言われて、両親にも凄く支えられて色んな活動できているので、ほんとに両親からの手紙にもありましたが、ファンの皆さんのおかげでほんとにこの場に立たせていただいています。これからも私のことを応援してください。よろしくお願いします」


生誕スピーチ


21歳で頑張りたいことは?

21歳、頑張りたいことはあと2ヶ月で叶えなければならないみたいなんですけれども。

そうですね、でもやっぱり「あと2ヶ月だからって目標もないし」なんていう甘いことは言わずに、ほんとに、私はこの1年というか2年分になってしまうんですけど、この間に昇格もさせていただいたし、初めてこうチームの公演で生誕祭を開いていただけるというのは凄く嬉しくて。

それと、そのドボンのイベントの時に凄く思ったんですけど、やっぱりなんかチャンスの順番はあるかもしれないけど、チャンスって多分自分で掴みに行かないと叶わないものなんだなっていうことを凄くあの時に感じまして。

他の色んなジャンルというかゲームじゃなくて、他にもきっと色々あると思うし、自分も挑戦しなければいけないことあると思うんですけど、自分が動かないことには先に進めないということを凄く実感した年だったので、この21歳の残りの2ヶ月もやれることを全力でやって22歳を迎えたいなと思います。

※1分16秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

まずは本当にいつも応援ありがとうございます。

そして、私は本当に本当にファンの方が知っている通り無茶をするし、弱音は吐かないし、絶対なんかファンの方には甘えてもいいはずなのに甘えることもせず、強気にずっと生きていくタイプの人だったんですけど、なんか凄くファンの方に支えられてるなと思うことが年々多くなっているので、私はちょっとこれからは少し皆さんに頼りながら皆さんに甘えながら活動していきたいなと思うので、これからも全力なところは変わらず、皆さんに甘えるところは甘えて、一緒にこれからも進んでいけたらなと思うので、是非これからも応援よろしくお願いします。

※52秒 (合計2分8秒)

Eyl9iGuUcAAtxGp.jpg


(スピーチ後)

山邊歩夢「言い残したこと大丈夫? 何かあったら皆さんに」

大竹ひとみ「じゃあ最後に。今声を出して応援できないという状況の中、色んな工夫をして団扇やペンライトの色なので応援してくださってありがとうございます。これからも劇場に立ち続けたいと思うので、いつか声が出せるようになったら今出せなかった分もたくさんたくさんコールしてください。よろしくお願いします」


実況ツイート










本日24時よりアーカイブ配信開始





最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ