【速報版】吉田朱里 卒業公演レポート

2020年12月21日 NMB48劇場 吉田朱里 卒業公演 19時開演

出演メンバー


吉田朱里・石田優美・東由樹・加藤夕夏・安田桃寧・小嶋花梨・塩月希依音

※セレモニー出演
白間美瑠、村瀬紗英、渋谷凪咲、川上千尋、梅山恋和、山本彩加


セットリスト


影アナ (吉田朱里)
M00. Overture
M01. LOVE修行
M02. Seventeen
M03. 恋なんかNo thank you!

自己紹介

M04. となりのバナナ (安田桃寧・塩月希依音)
M05. エンドロール (東由樹・加藤夕夏・小嶋花梨・石田優美)
M06. 夢でKiss me! (吉田朱里)

──MC──

M07. Choose me!
M08. 制服が邪魔をする
M09. 最後のカタルシス

M10. 絶滅黒髪少女

EN01. らしくない
EN02. 僕が負けた夏
EN03. 待ってました、新学期
EN04. 高嶺の林檎

──VTR── (活動の軌跡)

EN05. 卒業旅行 (吉田朱里・白間美瑠)

──卒業セレモニー──
※村瀬紗英、渋谷凪咲、川上千尋、梅山恋和、山本彩加が登場
※チームNメンバーがZoomで登場

・お手紙:門脇佳奈子
・金のネームプレート贈呈 (100人目)
・卒業スピーチ

EN06. 夢に色がない理由

・リモート出演のチームNメンバーとトーク


お手紙


門脇佳奈子より


※代読:渋谷凪咲

朱里ちゃんへ

卒業公演で手紙を書かせてもらえるくらいの仲になったんやね。

最高の仕事仲間そして最高の親友になれて嬉しい。

門脇佳奈子です。

私は何でも保険に保険をかけるタイプ。朱里ちゃんはとにかく思い切りが良くて大胆。こんなに性格が違うのに、こんなに気が合うなんて奇跡やなって思っています。

せっかくの機会なので、普段言わないことを書きます。

上からではあるけど、今日まで本当によく頑張ったね。

10年もアイドルを続けられるのは本当に凄い。もっと凄いのは自己プロデュース力。そして後輩のために、グループのために思う心。この2つをしっかり両立できる人はそういないよ。

今のNMB48が素敵なグループなのは朱里ちゃんがそうやって皆を引っ張ってきてくれたからじゃないかな。大げさなんかじゃなくて、それはファンの方、スタッフさん、何よりメンバーが一番わかってると思います。

常にNMB48のためになることを考えて、無償の愛を捧げるその朱里ちゃんの精神はきっとこの先、後輩が受け継いでくれると思います。

プライベートでも仕事に繋がることを考える姿勢は凄すぎるし、プロ意識の塊やけど、たまに息抜きも大事にしてね。って言っても無理なのは知ってるから私が調整役になります。

とにかく裏表がなくて、1人の女性としてかっこいい吉田朱里が大好きです。

卒業を決めて、発表して、卒業コンサートをして、ついに今日卒業やね。

今思うと早かったけど、その時その時は凄く長く感じたね。

でもそれは卒業発表した後もグループのためにたくさん行動を起こしたから、そして充実してたからやもんね。

その過程を一番近くで全部見てたからこそ朱里ちゃんの凄さ、偉大さを改めて感じました。

明日からNMB48の吉田朱里ではなく、1人の女性・吉田朱里としての道を歩いていく朱里ちゃんを見るのが楽しみです。

これから先もその発想力、行動力、女子力でたくさんの人を驚かせて幸せにしてね。

手紙越しではありますが、今日この公演を見ているファンの皆さん、これからも吉田朱里は皆さんに「可愛い、驚き」を色んな形で発信していきます。引き続き応援よろしくお願いします。

最後に。本当にお疲れ様。次会った時はいっぱい甘えさせてあげるね。

門脇佳奈子より


(手紙後)

吉田朱里「佳奈子は、私が卒業しよう、どうしようって悩んでる時から毎日電話でお話を聞いてくれて。なんか、佳奈子がそばにいてくれたからほんとに色んなことを決断できたし、やっぱ一番先輩になって、なんかこうグループのこと考えなきゃいけないけど、どこか私も甘えたい気持ちがあったけど佳奈子はそれを全部受け止めてくれたので本当に感謝しています。ありがとう。見てるか知らんけど(笑)」


卒業スピーチ


そうですね、なんかこう卒業コンサートから卒業まで2ヶ月も空くと思わなくて。ね、こう何を言おうかなって凄い考えたんですけど、やっぱ劇場公演本当に大好きやったから今日はいつも凄いいっぱい考えてくる私だけど、なんかこう何も考えずに体だけで来てみようって思ったんですけど。

なんかこう10年前ここで初めて公演をした時の景色って今でも凄く覚えてるんですけど。そこからこう色んなことを経験させてもらって、悩むことも凄く多かったし、ぶつかることも凄く多かったけど、この劇場でファンの皆さんに会うと凄く安心したし、なんかその時の自分に、その時の自分はなんか、なんやろう、ここに立つとその時その時で、なんか自分にとってここは凄く景色が変わるというか、劇場はいつも私をなんかこう原点に戻してくれて、どんなお仕事、本当に色んなことさせてもらったし、アイドルのお仕事以外にも特に後半はたくさん経験させてもらったけど、私はこうやってステージに立ってアイドルをしてる時間が一番好きでした。

でもそれは、なんかこう王道じゃないアイドルの路線を行った私を皆さんが凄く応援してくれたし、自分なりの形で総選挙も戦ってこれたと思うし、そういう皆さんとの絆があったから自分がアイドルであることにいつも自信を持つことができました。

たくさんたくさん色んなお仕事経験させてもらって、メンバーの皆に伝えたいのは本当にアイドルのお仕事は何回も言うようやけど色んなことに繋がると思うし、ね、本当に劇場公演も最近なかなかできなくて久しぶりにここに立つと劇場ってあったかいなって凄い思ったし、私もこの1年ほんとはもっと公演したかったなって今日凄く思いました。

それだけがちょっと心残りだけど、でも今のこの形であれ、メンバーはこの劇場をずっとずっと大事にしてほしいなって思うし、今だからできる形をとって劇場公演をたくさんやって欲しいなって今日久々にこのステージに立って、勝手に思いました。

だからここをずっとずっと守ってってほしいなって思うし、いつもここはほんとに私にとってホームになったから皆にとってもきっとそうやと思うし、外でどんだけ失敗してもここに帰ってきたら受け入れてくれるファンの人がいたからいっぱい守ってってください。

そして、えーと、本当に正直寂しいです。やっと実感してきたなって感じがします。

今日ここ劇場に入っても「また明日からも来れるんじゃないかな」とか「こうやってマイク持ってステージ立てるんじゃないかな」とかいっぱい作ってもらった衣装もまた着たいなって思うくらい、自分で決めた卒業のはずなのに凄く寂しいのはファンの皆さんやメンバーの皆、そしてスタッフの皆さんのこと、NMB48が本当に本当に私にとって大好きで一番の宝物でした。

この先これ以上自分が夢中になって真剣になれて大好きになれるものに出会えるのかなって正直自信がないくらい大好きで、寂しいんですけど、でもNMB48がいっぱい教えてくれたことが私の自信に本当に繋がってるので、NMB48ぐらい好きになれるものは多分次はコスメプロデュースだと思うから(笑)、次はこれに全力を注いで、そうですね、1人の女性として「アカリン大成功やな」って思ってもらえるように今日ここを旅立ちたいと思います。

皆さん、10年間本当にありがとうございました。


実況ツイート





























本日24時よりアーカイブ配信開始









カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ