タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

【速報版】佐藤美波 17歳の生誕祭レポート

2020年11月15日 AKB48劇場 「僕の夏が始まる 」公演 14時開演


Em2CgNcVEAcqpqN.jpg

※仕切り:田口愛佳

お手紙


田口愛佳より


美波へ

お誕生日おめでとう。

皆から「赤ちゃん」って呼ばれていた美波も17歳ですね。

私は美波と初めて話した日のことを鮮明に覚えています。それは最終オーディションの面接前の待機部屋でした。

周りに比べて凄く不安そうな顔をしてうつむいている子がいて。それが美波でした。

私が「大丈夫? 緊張するよね」って聞いたら、か弱い声で「はい」って言ったのは覚えてるかな?

でもね、いざ面接室に入ったら、さっきのが嘘かのようにハキハキと「佐藤美波です!」って言ってて衝撃を受けました(笑)

そして仮研究生オーディションの結果が出て、初めてのレッスンの日。お披露目の時に披露する楽曲のポジション表が配られましたね。美波と2人でのセンター曲がたくさんあって、お互いに嬉しい反面、不安も大きかったと思います。

本番前日、1曲目に披露する予定だった「RIVER」。私たちの実力不足で無くなり、枯れるほど泣いたね。

そんな美波とは同い年で、立ち位置もシンメで。でもどこか深い話をするような仲ではなくて。言葉では表さないけど意思疎通をしている感じがしていました。

私が立ち位置のこととかで悩んでいた時に美波がPRODUCE48に参加しました。新しいことにチャレンジして頑張っている美波の姿を見て凄く刺激を受けました。自分も今できることを頑張らなくちゃって思いました。

高校生になってからは美波と深い話をする機会も増えて、色んな相談したりしたね。

昇格のことで苦しんでた美波が昇格できた時、ほんっとに嬉しくて嬉しくて泣きました。

あっ、泣いたと言えば美波と2人で遊園地に行った時、絶叫マシーンに乗ろうとしたら泣きそうな顔しながら断固拒否したよね。あれ、今でも根に持ってるからね。いつかリベンジするから覚えといてね。

これからも美波とたくさんの思い出作りたいと思ってます。

最後に。初期から「可愛い、推しメン、大好き」ってよく言ってくれたけど、私ほとんどまともに返したことなかったよね。私も美波のこと大大大大大好き。

改めてお誕生日おめでとう。

田口愛佳より

Em2C_uXVgAEI1Oq.jpg

Em2DEjpVQAAMWkn.jpg


(手紙後)

佐藤美波「ありがとう。嬉しい。愛佳ちゃん」

田口愛佳「ということで、私からのお手紙でしたけど、どうですか?」

佐藤美波「ビックリ。ずっと誰だろうって思ってて。ママだと思ってたから、昨日夜ご飯食べてる時に「ママでしょ?」って聞いて。「ママもママだと思ってた」って」

田口愛佳「逆にね」

佐藤美波「そう、だから凄い嬉しい。ありがとう」


生誕スピーチ


16歳の1年はどんな1年でしたか?

16歳の1年は、んーと、本気で、もうAKB48をやめちゃおうかなって思った年で。なんか。

16歳の生誕祭の時に私はまだ研究生で、だから今日こうやってケーキが出てきたのも初めてだし、手紙をもらったのも初めてで嬉しくて。

なんか昨日から「どんな感じなんだろう」って、正規メンバーの生誕祭って経験したことなかったから、なんかいざ自分がこうやって昇格して、ケーキが出てきて、お手紙が来て、なんかクラッカーみたいなのが出てっていうのが凄い嬉しくて。

16歳の1年は、もう自分は昇格できないんだなって思って、お母さんにも本気で「もうやめたい」って言った日で。

でもお母さんに、ありがたい時にその時はチームAツアーで研究生の中から唯一出させていただけてたりとかアイアライブをファンの方がたくさんたくさん頑張ってくださって出演できる機会があったので「今辞めるのは失礼だよ」って言われて。

ほんとに、何だろう、その「コンサートとかでそういう発表がなかったら辞めてもいいよ」って言われて。

で、9月12日に、2019年の9月12日にチームAツアーの時に道枝咲ちゃんと一緒に1000日以上の研究生の期間を経て昇格することができて。

なんか、長かったようであっという間だったなっていう研究生の期間だったし。ごめんなさい、鼻水が。

だし、あの、16歳昇格してから凄い嬉しいことが立て続けに起こって。たくさん色んな若手選抜として色んなイベントに出させていただけたりとか、あとは大好きな作品の設定資料集に自分が特集していただけたりだとか、16歳の1年は、んー、前半はちょっと暗かったけど、あとはずっとハッピーだった1年だったし、何だろう、なんか、やっぱ昇格したので、周りの後輩とか同期にどんどん追い抜かれてしまって焦ってた部分もあったし、自分がどうしていいかもわからなかったんですけど、16歳でやっとやっと昇格することができたっていうのが本当に世界で一番嬉しかったし、今も16歳って自分にとって一番なんかキラキラしてた1年だったなって思って。

ですね、ちょっとうまく言葉がまとめられないんですけど、16歳の1年、後半も嬉しいことが起こって、LALALACOCOの連絡をいただいたのも確か16歳の最後くらいの時で。自分が正規メンバーになってできる活動の幅が広がったってことが凄く嬉しかった1年でした。

※3分24秒


17歳はどんな1年にしたいですか?

17歳の1年も、17歳になってからも凄いまたたくさんいいことが起こり続けていて。

それこそ、やっぱLALALACOCOの声優さん、自分が声優デビューできたっていう、なんだろう、ずっとアニメが大好きで声優さんが大好きで、いつか声優さんになりたいと思ってたけど、今はまだ実力不足だなって思ってて、ちゃんと声優さんについて勉強をしようと思ってた矢先にそのLALALACOCOのユウユウちゃん役として声優デビューをさせていただけたことが嬉しくって。

あの、こんなにも早く夢を叶えられると思わなかったし、17歳はほんとに、なんか明るい未来が待ってるんだろうなって思ってるし。しかもその昇格一周年だった2020年の9月12日にはTHE MUSIC DAYの方にAKB48の選抜として出させていただくことができて。

あの、初めてテレビ出たんですよ、AKBに入ってから。初めてテレビ、音楽番組に出て。ずっと「音楽番組出たい出たい」って言ってたから夢がまた1つ叶ったなって思ったし、なんか自分のやりたいこととか叶えたいことが立て続けに今叶い続けてる状況がありがたいし、これが当たり前って思っちゃいけないし、自分はでもまだまだスキル不足だし、私は自分のことが大嫌いだし、自分に自信がとにかくないから、17歳は自分にもっと自信をつけて、なんか自分のことで悩んで自分のことで泣かない1年にしたいし、なんかそのMUSIC DAY出させていただけたことを機に自分にもまだ存在価値があるんだって思ったし、なんか可能性もまだあるんだって思ったから、凄くわがままことを今から言ってしまうかもしれないんですけど、もっと、次はもっと上を目指したくって。

17歳の1年のうちに叶えることはちょっと難しいかもしれないけど、まぁあの、シングルCDの若手選抜とか、あわよくばAKB48の選抜に入りたいし、あと握手が今もずっと1部制なので、もっとたくさんの方に来ていただけるように自分がもっともっと頑張って部数をどんどん増やしていけたらいいなって思うし、もっと音楽番組とかテレビにもっと出たいっていう気持ちがMUSIC DAYに出てから強くなったので、またもし機会があるのならば音楽番組とか、欲を言ってしまえば違うバラエティー番組とか、もっと私がやりたいのは、それこそもう、また声優さんもやりたいし、ドラマにだって出たいし、映画にだって出たいしっていっぱいいっぱいやりたいことがたくさんあるので、17歳のうちに叶えられなくても自分のやりたいこと全部全部夢は叶えていきたいなって思うし、17歳はもっと自分の夢の幅を広げたいし、それを叶えるためにどんどんどんどん自分自身もスキルアップしていきたいっていうのと、大前提に自分に自信をつけて自分のことを自分が一番好きになってあげるっていうのを目標に頑張っていきたいなって思いました。

※3分46秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

えっと、こんな、何て言うんでしょう、もう、あんまり、もうひたすらなんか溢れ出る、何て言うんでしょう、ネガティブな感じだし、そう握手会でも皆さんともっと楽しくお話がしたいのに、なんか自分のせいで全然つまんない握手会にさせてしまってたりとかしちゃってるかもしれないなっていうのはいつも思ってて。

なのに、それでも見捨てずに自分の所について来てくださってて、今もずっと好きでい続けてくれてたり、最近好きになってくれたって方とか、なんかもう出会ってくれた1人1人のファンの皆さんに本当にありがとうっていう気持ちが止まらないし、なんかこんな自分を応援してくれる人をもっとありがたく思わなきゃって思うし、凄く生誕祭だって開くの大変だと思うんですけど毎年毎年素敵な生誕祭にしてくださって本当にありがとうございます。(拍手)

ありがとうございます。

あの、やっぱ他の子に比べたらダンスだってヘタクソだし、歌だって全然ヘタだし、特別可愛いわけでもないし、握手会の対応がめっちゃいいってわけでもないし、なんかスタイルが超いいってわけでもない、ほんとにどこにも取り柄がないような人間なのにそれなのに見つけてくれて、応援してくれたのが凄く嬉しいし、あの、長い研究生の期間を経てこの間ずっとずっと好きでいてくださってる皆さんの存在がいるからこそ今も私もアイドルとして頑張っていけてるなって思うし、今も時々、やっぱ自分には向いてないんじゃないかと思って、あの、どうしてしまおうか悩んじゃう時もあるんですけど、そういう時に皆さんからいただいたお手紙とかを読むと、もっと自分も頑張らなきゃって思うし、自分が皆の生きる糧になってたりとかするのが凄く嬉しいので、こんなに、なんか、ちょっともう日本語がとっちらかっちゃって超ほんとに申し訳ないんですけど、こんな私をずっと応援し続けてくれてありがとうございますっていう気持ちは心の奥の底から止まらないし、あるし、こんなにいつも毎年素敵な生誕祭を開いてくださって、それに足を運んでくださって本当に本当に本当にもう本当にありがとうございます。(拍手)

※2分46秒 (合計9分56秒)

Em2DmEUVkAES7vm.jpg

Em2EChnVkAEDwtN.jpg


(スピーチ後)

佐藤美波「ちょっと何言ってるか8割わかんなかったと思うんですけど。申し訳ない」

田口愛佳「でも美波はね、初期からほんとにずっとメンバーの、何て言うんだろう、太陽というかほんとに皆のエネルギーのもととしてね、凄くパワーをくれてるので、そんな美波がね、これからももっと幸せになれるといいなと思います」


実況ツイート











本日24時よりアーカイブ配信開始




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ