【速報版】鵜野みずき 24歳の生誕祭レポート

2020年10月26日 NMB48劇場 鵜野みずき 生誕祭 19時開演

出演メンバー:鵜野みずき、杉浦琴音、横野すみれ


トピックス


鵜野みずき「いつかは表題曲を歌えるメンバーになりたいです」


生誕祭の流れ


・オープニング (杉浦琴音横野すみれ)

鵜野みずき 登場…バースデーソングを歌ってお祝い

・ファンの方からの記念品、イラスト、メッセージを紹介

・チームMメンバーよりメッセージ (VTR) 「みぃーきさんに告白したいこと」

・お手紙
(1) 杉浦琴音より
(2) 母より

・写真撮影コーナー

・生誕グッズ紹介

・質問コーナー

・セレクトコーナー『なんば式あいうえお作文』

・生誕スピーチ

・「ファースト・ラビット」披露



お手紙


杉浦琴音より



みぃーきさん、24歳のお誕生日おめでとうございます。

お顔もスタイルもいつ見ても美しくて、完璧。そして破壊力抜群の言動で本当に素晴らしいです。

SHOWROOMイベント1位のTDCのランウェイ、そして難波鉄砲隊其之九のセンター、おめでとうございます。

鉄砲隊で1位が発表された時のメンバーの歓声とあの場の空気感はみぃーきさんしか作れないものだったと思います。

みぃーきさんが泣き崩れていた時、隣だったのにソーシャルディスタンスの関係で手を差し出せなくてすみませんでした。

センターで歌う「初めての星」を見た時、本当にキラキラ輝いて感動しました。改めておめでとうございます。

みぃーきさんと初めて話したのは、私が劇場公演の初日のリハで怒られた後、「さっきの言い方きつかったやんな。大丈夫? みぃーきでよかったらわかんないところ何でも聞いてな」と優しく声をかけていただきました。

見た目が美しくてクールなイメージが強かったのですが、同じ時間を過ごしているうちに話しやすい先輩になりました。

この前、美容院に一緒に行った時、私に色んなことを話してくださいました。悔しい気持ちや今の活動に対する思い、私が加入する前の話など熱い思いを語ってくれました。

みぃーきさんは不思議なキャラで、何を考えているかわからないように見えます。でも最近わかったことは、周りから「何を考えているかわからない」と言われている時は「何も考えていない」ということです。

いつも私のことを気にかけてくれて、客観的な感想や意見をくださって、そして後輩の私と仲良くしてくださって本当にありがとうございます。

でもひとつだけ物申したいことがあります。もっと自分に自信を持ってください。

鵜野みずき「後輩から言われ…ちょっと待って、面白かった」

私はみぃーきさんに自信があれば無敵になれると思います。

これからもみぃーきさんはみぃーきさんらしく輝いている姿を見たいです。

素敵な1年になりますように。

生誕祭に出演させていただき、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

杉浦琴音より

ElP11jOVMAAnNwy.jpg


母より


※代読:横野すみれ

みずきへ

お誕生日おめでとう。

みずきがNMB48に加入させてもらってから私にも色んな気持ちが生まれたなーって思います。

この1年を振り返れば、やっぱり東京ガールズコレクション。東京ガールズコレクションのランウェイを歩くことは小学生の頃からのずっと言っていたみずきの夢でした。

「叶わせてもらって良かったね」なんて軽い言葉に聞こえて、どういうのがぴったりなのかもう我を忘れるぐらい嬉しく、子供のようにはしゃいでしまいました。

そして難波鉄砲隊其之九。鉄砲隊で1位をいただいた時はまた違った感情で、予期しない出来事が飛び込んできて、笑いだったり涙だったりが込み上がって溢れ出してしまいました。ビックリして立てなくなったのは私もです。

自分磨きをしている過程ってなかなかしんどいものだけど、成長するためにはなくてはならないことです。

「鵜野、動く。」その先にあるわくわくを忘れないで、これからも続けていこう。いつでも「がんばれ」って応援しています。

そしてこの場をお借りして、いつもみずきを応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。皆様のおかげでみずきにチャンスがいっぱいやってきました。皆様に喜んでいただくことが重要であるのに、みずきが言っていたように「本当ならアイドルがファンの皆さんを喜ばせるのに、私の場合はファンの皆さんがアイドルを喜ばせている」まさにその通りです。皆様には感謝してもしきれない。いつも気に留めてくださって本当に本当にありがとうございます。

そして、また今日は生誕祭を開いてくださりありがとうございます。

みずきに関わってくださる全ての皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございます。

これからもみずきのことをよろしくお願い致します。

みずきの母より

ElP3KmiU8AEINmm.jpg


生誕スピーチ


今日劇場に足を運んでくださった皆さん、DMMをご覧の皆さん、生誕祭を開いてくださった皆さん、ありがとうございます。

えっとね、去年の10月26日もここで同じ日だったんですよ、生誕祭を開いていただきました。あれから1年です。

そうですね、SNSを開設したのもちょうど1年前の今日だったので、SNSのお誕生日でもあります、みぃーきの。(拍手)

ありがとう。この1年はほんとに色々なことがありすぎました。でも全部全部嬉しい出来事でした。

去年生誕祭でこちらの大きなスクリーンでスタッフさんがサプライズで流してくださった映像で「鵜野、動く。」っていうものがありました。

それから1年こうして本当に実現できていることがとても嬉しく思います。

そうですね、色々とてもありすぎたんですが、SHOWROOMイベントから始まり、私はあんまり自分からそういうのに挑戦してこなかったので、挑戦してみようと思って、「鵜野、動く。」っていうことでチャレンジしてみました。チャンスに手を伸ばしてみました。

やってみないとわからないとか、やらなければ結果は出ないっていうことを確かめたくて、チャレンジして。その結果、皆さんに1位で選んでいただきました。本当にありがとうございました。(拍手)

ママからの手紙もあったんですけど、TGCという夢の舞台は私が本当に小さい頃から目標で、夢で、憧れていたそんな舞台だったので、その舞台に立てたことは本当に本当に嬉しかったです。

1人じゃ叶えられなかったかもしれない夢を皆さんと一緒に叶えていただきました。ありがとうございます。(拍手)

この時に「やってみないとわからない」っていうことが本当に自分で改めて実感することができました。

それから、こんな思いもよらないこんなご時世になってしまって、そんななかNMB48が10周年を迎えるということで、初の試みということで、難波鉄砲隊其之九、難波の新風は応援してくださるファンの皆さんの投票で決めたい、そんな開催が決定されることが発表されました。

私は口に出しては言ってこなかったんですけれども、其之一からNMB48に、こう加入してずっとNMB48の中で見てきた伝説、伝統のユニットで、私はほんとに口には出してなかったんですけれども、どこかで「なりたい」って憧れている部分がありました。

そんな難波鉄砲隊其之九が今回はファンの皆さんの投票で決めていただくということで立候補制で、立候補することを決めました。

そうですね、やってみないとわからないっていうあの時の言葉を思い出して、皆さんがそう教えてくださったから、でもほんとにたった7席しかない枠に私が立候補してもいいのかなっていうことはたくさん悩んだんですけど、皆さんが教えてくださったことを信じて立候補させていただきました。

そうですね、投票期間は約1ヶ月ということでとても長かったんですけれども、その間に速報発表、中間発表、オンラインお話会とかありました。

とても不安な時期ではあったんですけれども、自分でせっかくこう立候補したんだから自分がちゃんと自信を持って最後まで頑張らなければいけないのに、いつも助けてくださったのは、そばにいてくださったのは応援してくださる皆さんでした。

そうですね、あの時の結果発表の時の感情はこれから先の私の人生の中でも凄く自信につなげてくださると思います。

速報にも入っていなかった私がありえないところからの1位とセンターを皆さんに、皆さんから選んでいただきました。(拍手)

そうですね、憧れていた難波鉄砲隊入り、ファンの皆さんから選んでいただけたこと、そして1位になれたこと、そしてそしてセンターになれたこと、劇場公演の開催も発表されました。今までNMB48の中にいて味わったことのない感情が一気に味わえました。ありがとうございます。(拍手)

そうですね、まさか私が劇場公演のセンターに立てる日が来ることを、そしてその劇場公演のタイトルが私の代表曲である「告白の空砲」公演って決定したこと、未だに全然信じられません。

そうですね、皆さんがこうやって自信をつけてくださって、輝かせてくださったからこそ私は凄く凄くこの1年1年でとても成長できたって思います。

そんな私だからこそ、そんな成長できた私だからこそ、なんだろう、これから、今入ってきた子達にも、入ってきた子達の道標になりたいって思いました。

そうですね、あの、ちょっと待ってくださいね。だから、そんな私だからこそ今言える気がします。あっ、違いますよ。(客笑)

違わないですけど。

あの、今まで私がこうやって9年半、約、いた中で初めて口に出して言いたいことがあります。いつかは表題曲を歌えるメンバーになりたいです。(拍手)

ありがとうございます。こんなことを数年前の私じゃ絶対言えませんでした。皆さんがたくさん自信をつけてくださったからこそ今こうしてみぃーきは自分の口からそう言えることができました。本当にありがとうございます。(拍手)

皆さんが教えてくださったから私はそれを後輩たちに教えていきたいと思います。

今日は私のスピーチを聞いてくださってありがとうございました。終わります。

※8分37秒

ElQA83IVMAAaZx5.jpg

(スピーチ後)

横野すみれ「みぃーきさんは私、後輩から見ても凄く優しくて、誰にでも優しくできる人ってほんとに凄いなって思うし、凄く普段からファンの皆さんのことを思ってらっしゃるのが近くで見てて伝わるので、ほんとにそういうところを後輩としてしっかり見習っていきたいなと思うので、これからもよろしくお願いします」

鵜野みずき「ありがとう。こちらこそお願いします。全然先輩らしくないかもだけど」

杉浦琴音「いつも私たちに凄い優しくしてくださって。みぃーきさんが選抜に入ってほしいって私も凄い思うし、皆さんが一番思ってらっしゃると思います」拍手

鵜野みずき「ありがとうございます」

杉浦琴音「姿を見たいです、私も」


「ファースト・ラビット」披露


最後に1曲「ファースト・ラビット」披露

ElQBnb7VgAANUaX.jpg

ElQByM-UcAUWmFi.jpg


実況ツイート
























本日24時よりアーカイブ配信開始





カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ