【速報版】湯本亜美 23歳の生誕祭レポート

2020年10月24日 AKB48劇場 市川愛美・込山榛香・湯本亜美 ~K承する者たち~ 16時開演


ElFHTPfUUAcvgg4.jpg

ElFHXjCVMAAN_BB.jpg


※仕切り:込山榛香

お手紙


福岡聖菜より


※代読:込山榛香

亜美へ

お誕生日おめでとう。

23歳かー。私たちも出会ってからずいぶん経つんだなと最近思います。

私たちはお仕事よりもプライベートで会うほうが実は多いよね。

亜美はすぐに「ここに行きたい、あれ食べたい」と私に連絡をしてくれて、インドアな私を外の世界へ連れて行ってくれる貴重な人です。

2人でカフェに行ったり、ハンバーガーを食べたり、サムギョプサルを食べたり、かき氷を食べたり、鍋には何回行ったんだろう。

フィルムカメラを教えてもらってからは色んな場所に行ってお互い撮り合いっこして、現像に出してからピンボケしていたり、フラッシュがおかしかったことなんかで「何だこの写真は」って盛り上がったり、亜美といると何も考えずにただその時間を楽しんでいる私がいて、隣にいるとなんだか落ち着きます。

私はふとした時に見せる亜美の可愛いところが大好きです。たわいもない話で見せる少し少年のようないたずらっ子な表情。可愛いものを見たり、美味しいものを食べた時の幸せそうな微笑み。普段の亜美のことばかり見ているから、お仕事の亜美は今どんな表情をしているんだろうなと思います。

少し昔の話になるけど、私たちが昇格したばかりの頃、亜美が出演するチームK公演を観に行ったことがあります。ダンスバリバリのかっこいい先輩たちだらけの中で生き生きと楽しそうにパフォーマンスをしている姿を見て、「亜美ってかっこいいし、可愛いし、アイドルだ」と考えたこと、そして大好きなダンスができるチームKに昇格して本当に良かったと勝手に思ったことを思い出します。

今の亜美のパフォーマンスはきっともっと素敵なんだろうな。

先輩たちともすぐ仲良くなってお出かけをしたり、今では後輩にも慕われていたり、人としての魅力がたくさんあって「好き」という気持ちだけでは表せないのでぎゅーって抱きしめたい気持ちです。

最近はなかなか会えていないけど、私も少し大人になったので今までよりも少し遠くにお出かけを行きましょう。その時もしかしたら私は迷うかもしれないけど、どうか無理矢理にでも引っ張って連れて行ってください。

亜美の過ごすこれからの1年が素敵な日々になりますように。

愛を込めて。

福岡聖菜より

ElFH9yoU0AAtD-j.jpg


(手紙後)

湯本亜美「ありがとう、せいちゃん。せいちゃんとはけっこう趣味が合ったりするから、ほんとにお仕事で一緒になるっていうよりかはチームも違うのでね、プライベートでお出かけしたりするほうが長いので。初めてかな、お手紙もらったの」

込山榛香「これ、せいちゃんからちょっと前に「私、亜美の生誕祭のお手紙を頼まれたんだけど、私なんかが書いていいのかな」って連絡きて。「亜美は私で喜んでくれるかな」って言ってて、「亜美は絶対喜んでくれるよ」って言ったら凄い喜んで、「ありがたく書かせていただきます」って言ってたから」

湯本亜美「凄い。ジーンときた。ありがとうございます、せいちゃん」


生誕スピーチ


22歳の1年はどんな1年でしたか?

22歳の1年は、やっぱりね、こういう時期に、時期というかこういうご時世になってしまったので、なんか思い通りな、なんだろう、活動というか、なんか決まってたお仕事とか決まってた予定とかがほぼなくなってしまって、なんか凄い悔しかった年でもあって。

でもそれは誰が何をしても絶対にどうにもならないことじゃないですか。だから私は凄く自粛期間とか長くお家にいた時は自分のことを改めて見つめ直そうと思って、しっかり自分と向き合えた1年だったなって思います。

※52秒


23歳はどんな1年にしたいですか?

23歳は、そうですね、あの、なんだろう、未来をちゃんと見据えて、将来をしっかり、将来像というものをたてて、そこに向かって全力疾走できる年にしたいなって思うんですけど。

あの、まぁ昔から目標に掲げてる「舞台に出たい」とか「お芝居したい」とかそういうのは常に心にある、常に目標に持っていることなので改めてその新しい目標とかではないんですけど、将来やりたいこととか実行していきたいことを叶える準備期間というか、なんか土台をしっかり、ベースをつくる、未来に向けて。そんな1年を作っていきたいなって思うのと、あと、私は昇格したばっかは凄い周りが先輩で、ほんとに年下だったんですね。まぁ年齢も期も。

だけど今こうやって周りを見渡せると後輩たちばっかりで、ほんとに後輩たちしかいないんですよ。まぁもちろん先輩もいますけど。自分がこんなに上に立って、チームを引っ張るっていうか、なんて言うんですかね、チーム活動していくとは昔は思ってもいなかったので、なんだろう、後輩にパフォーマンスでいい背中を見せられるように23歳もパフォーマンスを磨いて、そして未来に向かって突き進んでいく1年にしたいと思います。

※1分41秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

このような状況の中で今年も無事にといいますか、生誕祭を開いて準備してくださったファンの皆様、来てくれた皆さん、そして配信をご覧になってる皆さん、本当にありがとうございます。(拍手)

ありがとうございます。私がどうしてこの公演で生誕祭をやりたかったかっていうと、2年前初めてやった時も私の誕生日の前後で、皆さんは生誕祭に行きたい、生誕祭に参加したいからこの公演はちょっとお預けしとくねっていう感じだったので。

でも私は凄く見て欲しかった、生で見て欲しかった公演だったので、まぁ4回目? 4回目としてやっと皆様に見ていただけるタイミングでもあったので、大好きな同期のチームKの皆と一緒にこの公演で開催させていただきたいなと思ってこの公演でやらせていただきました。

ほんとに、なんだろう、コールとか皆さんはほんとに騒ぎたいというか、声を出したい気持ちも本当にもちろんわかるし、私たちも一緒になって騒ぎたい気持ちもあるんですけど、このような中でたくさん、あのお花、お花が凄く綺麗でめちゃくちゃビックリして。

あの、私ももちろん凄く嬉しいんですけど、何よりお母さんがもの凄く喜んでまして、本当に今年はね、見に来れなかったんですけど、本当に皆さん色んなアイデアを出してくださって、そして生誕Tシャツとかうちわとか色々な物を用意してくださって本当にありがとうございます。

たくさん考える時間があったなか、本当に活動していて皆さんに会えない期間が長すぎて、本当に、まぁ皆言ってると思うんですけど、アイドルは皆さんがいなかったら成り立たないし、私も活動できてないので、AKBにいる間というかアイドルの間は。いや、嘘です。アイドル卒業してももちろん応援して欲しいんですけど、私を好きでいてくださる皆様にはこれからもずっとずっとそばにいて欲しいなって思うし、こんなね、私を見つけて応援してくれて、そして出会ってくれて本当にありがとうございます。これからも皆さんと一緒に楽しい日々を過ごせるように私も頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

※2分57秒 (合計5分30秒)

200912 23428


(スピーチ後)

込山榛香「言いたいことは全部言えました?」

湯本亜美「言えたけど、ちょっと緊張して声が震えちゃって。伝わりましたかね? 大丈夫そうですかね?」拍手

「良かった。本当にね、久しぶりに皆さんのお顔を見れて本当に嬉しいです。ありがとうございます」

ElFJ3ViVcAEk9HU.jpg


実況ツイート








本日24時よりアーカイブ配信開始




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ