【速報版】浅井七海 20歳の生誕祭レポート

2020年10月1日 AKB48劇場 「僕の夏が始まる」公演 18時30分開演


EjPViTcU4AAdIIy.jpg


※仕切り:田口愛佳

お手紙


山内瑞葵より


※代読:田口愛佳

なーみんへ

20歳のお誕生日おめでとう。

なーみんと初めて出会ったのは16期生オーディション最終審査会場だったね。

仮研究生としてレッスンしている時のなーみんの印象は休憩時間も1人で黙々と自主練に励んでいる努力家な子でした。

その頃はまだ一言も話したことがなかったけど、16期研究生として活動が始まってからは研究生公演のユニット「あなたとクリスマスイブ」や16期楽曲「抱きつこうか?」のポジション、そしてシングルのカップリングなどペアで活動をすることが多くなり、隣でいつも自分に厳しく全力で頑張っている姿にたくさん刺激をもらっていました。

チーム4に昇格してからはさらに一緒にいる時間が増えて、今では毎日連絡を取り合ったり、活動が一緒の時は常に隣にいるようになったね。

なーみんは大学との両立がある中、暗い顔を一切せず、どちらも怠らずに活動していて本当にかっこいいし、本当にいつも尊敬しています。

努力家ななーみん、頼れるなーみん、何事も全力で取り組むなーみん、歌が上手ななーみん、ファン思いななーみん、いつも「可愛い」って甘やかしてくれる優しいなーみん、ハイテンションすぎるなーみん、捨てないなーみん、そして皆に愛されているなーみん。どんななーみんも大大大好きです。

20歳の1年はこれまでしてきたなーみんの努力にたっくさん素敵な花が咲きますように。

普段は弱音を吐くイメージがあまりないけど、私でよければ何でも話してね。頼りなさ過ぎるかもしれないけど、どんな時も味方です。そしてこれからも横にいさせてください。

改めてお誕生日おめでとう。

AKB48チーム4 山内瑞葵より

EjPSGOTVkAIJGzK.jpg


ママより


※代読:田口愛佳

ななへ

20歳のお誕生日おめでとう。

コロナ禍で開催されるかどうか危ぶまれた生誕祭が無事開催できましたね。今日の公演はどうでしたか?

ママです。

無事に開催されるよう準備していただいた劇場スタッフの皆様、生誕委員はじめ応援してくれるファンの皆様、一緒に出演してくれたメンバーの皆さんにも感謝しています。ありがとうございます。

AKB48 16期生オーディションに合格したのが昨日のことのようにも10年ぐらい経ったようにも思えます。

小さい頃は病弱で、よく熱を出してすぐ泣いていたななが厳しい世界に入ることがとても心配でした。

PRODUCE48に参加した時にはAKB48の活動、PRODUCE48、高校生と3つを両立させるのがもの凄く大変で、ママともよく喧嘩をしましたね。

学校を転校することになった時にはたくさん泣きました。

でも番組が終わっても海外でも応援してくれるファンの人ができ、日本で待っていてくれたファンの人にも支えられてここまでこれました。

「脱落して悔しい。実力をつけたい」と大学に進学し、好きな音楽を学びながら家でも一生懸命練習する姿を見ると「好きな道をまっすぐに進ませて良かった」今はそう思っています。

おかげで少しずつ音楽関係の仕事をいただいたり、歌を披露する機会をいただけるようになり、不器用ながら一歩ずつ進んでいるのかなと思います。

20歳になる今までななはたくさんの愛をもらいました。大人になったこれからは少しずつ周りの皆、ファンの人、スタッフさん、メンバー、家族や友達、それぞれに少しずつ恩返しをしていかなくてはなりません。

ステージでかっこいい姿を見せるのも1つですが、それだけではありません。「ありがとう、ごめんなさい」そういう何気ない言葉をできるだけたくさん使ってください。

好きな人だけではなく苦手だなと思っている人にもです。周りが幸せになることで自分も幸せになれるからです。本当ですよ。

それから将来が不安で、どうしたらいいかわからなくなることもあると思います。かっこ悪いこともつらいこともあると思います。

でもそれを怖がらないで欲しいと思います。かっこ悪くても、つらくても全力で頑張るのがななだし、それがAKBらしいと思っています。

ママはななが生まれてからずっとななの応援団長です。それはこれからも変わりません。

それにママだけじゃなく応援してくれる人、見守ってくれる人、助けてくれる人が周りにいます。だから安心してこれからも全力で頑張ってください。

2020年10月1日 ママより

EjPSpOCUYAApcZC.jpg


(手紙後)

田口愛佳「ということで、なーみんいかがですか?お手紙」

浅井七海「ほんとにずっきー、いつメンずっきーが書いてくれて、凄い嬉しくて。けっこう泣きそうになってたんですけど、突然「捨てないなーみん」が入ってきて、ずっきーらしいなと思ったし、いつもほんとによくずっきーとは連絡取ってて、「こちらこそ私にもっとたくさん頼ってね、ずっきー」って思うことがいっぱいで、これからも支え合っていけたらいいなと思います、ずっきーと」

田口愛佳「お母さんは」

浅井七海「いや、ほんとに、そうですね、転校の話があったと思うんですけど、これは高校3年生の時、今までずっと1回も言ってなかったんですけど、転校しなきゃいけないってなった時に私の母親が「今の高校で卒業してほしかったな」みたいな、「ちゃんと卒業してる姿が見たかったな」って言われた時に「申し訳ないな」って凄く思って。

でも今こう大学行って、また自分でやりたいことを見つけて頑張ってるので、大学こそはちゃんと卒業して、ママに袴をちゃんと見せれたらいいなと思います。ほんとにいいことをたくさん」


生誕スピーチ


19歳の1年はどんな1年でしたか?

19歳も凄く色んな大きなことをいっぱいいただけて。ほんとにもう、なんか挙げたらキリがないぐらいに色んなチャンスをいただいて。

その中でも「青春 ダ・カーポ」でセンターをさせていただけたということは私の中で凄く大きくて。

今までもずっとカップリングには、本当に加入して3ヶ月ぐらいの時から入れさせていただいて、ほとんど途切れたことなく選んでいただけてたんですけど、その中でもなかなか上がれていけないなーっていう自分に凄く悔しかったんですけど、こうやってチャンスを、センターっていうチャンスをいただけて、報告した時に何よりもファンの皆さんが喜んでくれたのが本当に本当に嬉しくて、「あっ、ここまでやってきて良かったなー」って凄く思いました。

あとは夏には全国ツアーの選抜のメンバーに入れなかったのは凄く悔しかったんですけど、でもちょっとの日数でも出演させてもらえることができて、去年も、19歳の時も選抜の皆さんと活動できるっていう機会を得ることができたことが凄く嬉しかったです。

でも19歳の1年でセンターをやったっていうのが嬉しかった反面、やっぱこう私もファンの皆も「次が見たいなー」って思ったと思うんです。

私も次に行きたいなーとか、例えばもっと選抜に選ばれたいなーとか、もっと一歩前に進みたいというかそういう進んでもいいんだっていう自信をセンターをやったことでいただけたんですけど、その一歩前に進めない自分に凄く腹が立ってしまって、皆もこういつも何かがある毎に期待して、「なーみんのこと待ってるよ」とか「なーみんは選ばれるべきだよ」って言ってくれる皆がいてくれるのが、そういう風に言ってくれるのが凄くありがたいのに、なんかそれに応えられない自分が凄く悔しくて。

で、「あっ、またダメだった」とか「あっ、カップリングとかにも選んでもらえたけど、またいつもの位置に戻っちゃったなー」とか、十分幸せな立場にあるのに、それでもやっぱこうもっと色んな景色を皆と見たいっていう欲と色々凄い戦ってしまって。

なんかこう嬉しいことがあったけど、もっともっと前に進みたいなって思った1年だったなと思います。

でもこうやっぱ皆と会えなくなって、SHOWROOMをね、あんま今までやってなかったんですけど、これを機にやってみよう、たくさんやってみようというか、そもそもやろうと思ったきっかけも、何よりも皆に会えなくなって、皆の記憶の中から私が消えちゃうのが本当に凄く嫌で。

やっぱ会えなかったりとかすると、公演が見れなかったりとかすると皆の中でも気持ちがだんだんこう遠のいていっちゃう部分があるんじゃないかなって思って。

私は皆のことが凄く大好きなので、そうなっちゃうのが凄く寂しいなっていう思いで始めたんですけど、皆が100日間ずっと本当に見に来れる時に来てくれたりとか、毎日来てくれる方もいたりとか、それをきっかけで好きになってくれた方とかがいたことも凄く嬉しかったし、この会えなかった期間もずっと私のことを忘れずにずっと応援してくれてて、今もここに来てくれたりとかオンデマ見てくれて応援してくれてたりするすべてのなーみんのファンの皆に感謝の気持ちでいっぱいです。

※4分22秒


20歳はどんな1年にしたいですか?

そして20歳の1年は、20歳になってからもうすでに4ヵ月ぐらい経つんですけど、やっぱこう少しずつ自分のやりたいことというか、が、こうやっぱゆっくり考える時間があった分、自分どうしていきたいんだろうなーとか、けっこうほんとに心が折れて、初めて19歳の時には「あっ、やめたいかもしれない」って思った時が1回だけあったんですよ。

ほんとにもう、もうなんか自分ダメだなー、皆の期待に応えられない自分で、あっ、もうここで心が折れてしまうかもしれないって思ったタイミングがあったんですけど、でも皆が毎日応援してくれるコメントをくれたりするのも見て、「自分こんなところでやったら(やめたら)皆を悲しませてしまう」って思って、こう立ち直ることができて。

で、20歳になってからはMUSIC GATEっていうアーティストさんのライブのMCをさせてもらえたりとか、あとはまた楽器を吹く機会をもらえたりとか、歌をうたう機会をもらえたりとか、なんかこう自分のやりたいことが明確になって少しずつそれが形になり始めてるんじゃないかなって思うので、20歳の1年はそういった自分の個性を出して、去年進めなかった一歩を皆と一緒に進んで行ける1年にしていけたらいいなと思います。

※1分36秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

まず今日来てくださった皆さん、そしてオンデマンドで見てくれてる皆さん、本当に本当にありがとうございます。(拍手)

生誕祭できるかほんとに不安で、皆さんもほんとに不安だったと思うんですけど、こうやって無事に開催できて、すっごい短い時間だったと思うんですけど、こう凄い準備してくださった生誕委員の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、それに協力してくださった皆さんにも本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私はメールで全部何でも書いちゃうし、SHOWROOMもずーっと喋ってるし、なんかほんとに皆のことを置いてけぼりにしてしまうぐらいになんかこうアイドルらしいアイドルとは言えないかなーとは思うんですけど、そんな私でも応援してくれてる皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしていつもあんまりこう「大好きです」とか、ほんとにアイドルらしいことを言うのが苦手で全然言ってきてないんですけど、皆がいないと私はここに立ってられないし、こうアイドルを続けてる理由は、やっぱこう皆に歌って踊ってる姿とかを見てもらって皆が笑顔になってくれたりとか、握手会とかお話会とかでお話して「嗚呼、なーみん楽しかったよ」って思ってもらえたりとか、皆の明日を頑張れる活力になってくれたら嬉しいなって思ってアイドルをしているので、そんな皆さんの生活の一部にこれからもなれたらいいなと思ってます。これからも末永くよろしくお願いします。

※1分47秒 (合計7分45秒)

EjPVTWRVcAAMATu.jpg


実況ツイート












本日24時よりアーカイブ配信開始






カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ