【速報版】前田令子 20歳の生誕祭レポート

2020年9月28日 NMB48劇場 前田令子 生誕祭 19時開演

出演メンバー:安部若菜、河野奈々帆、前田令子


Ei_rBbZU0AA53Rh.jpg

トピックス


・『おすすめミュージックビデオクイズ』出題

・ファンの皆さんにエモストイベント4位のお礼

・最後に1曲「届かなそうで届くもの」披露


生誕祭の流れ


・オープニング (河野奈々帆、安部若菜)

・前田令子 登場…バースデーソングを歌ってお祝い

・ファンの方からの記念品、イラストを紹介

・チームMメンバーよりメッセージ (VTR) ※前田令子を褒めまくる

・お手紙
(1) 河野奈々帆より
(2) 父より

・写真撮影コーナー

・生誕グッズ紹介

・質問コーナー

・セレクトコーナー『おすすめミュージックビデオクイズ』

・生誕スピーチ

・「届かなそうで届くもの」披露


お手紙


河野奈々帆より


令子、まずはお誕生日おめでとう。

今回手紙を任せていただく話を聞いた時、「あれ? 前も書かなかったっけ?」なったけれど、令子が私の初めての生誕祭で書いてくれたんだったね。

令子とはドラフト候補生の頃から考えると常に一緒にいる気がします。

最初は私が令子に凄く興味を持って、自分から話しかけに行ったのかは全然覚えていません。

オレンジ組の課題曲だったHKT48さんの「12秒」でパフォーマンスをしている姿が楽しそうで、全力な令子から目を離せなかったのは覚えています。

候補生の時に送った動画を未だに持っているのは私もあなたも恥ずかしいと思うので消してください。

※前田令子「そう、凄いラブリーな動画があるんですよ」
※河野奈々帆「ほんとに消してください」

ドラフト会議本番、令子が指名された時に真っ先に令子の所へ向かったのをお互いしっかり覚えているよね。

奈々帆と令子とチームNに入りたいと2人とも呼びかけていて、絶対お互い指名されようねって言っていたからあの時の喜びはずっと頭の中に残っています。

NMB48に入り、研究生公演の時、私が研究生をまとめるってなった時に私はいっぱいいっぱいで、わからないことばかりで悩んでいたけれど、そんなとき令子にたっくさん助けてもらいました。困ったらついつい令子の方を見てしまっていた気がします。

でもやっぱりずっと一緒にいるとすれ違いがあって、お互い特に何も言わないけど一緒にいない時があったよね。

どう接すればいいのか、話せばいいのかわからなくなった。

でもそれもいつの間にか元通りになって、今も気づいたらずっと隣にいるね。

つらいことがあるとお互い無言で抱きついたりして、言葉に出さなくてもわかり合っている気がします。

つらい時、しんどい時、令子がいてくれるだけで安心します。ありがとう。

私にはあなたがいないとダメみたいです。いつも助けてくれて、支えてくれてありがとう。

頼りない部分もあるかもしれないけれど、私にはたくさんと頼って欲しいです。

プライベートの深い話とか、令子にしか話せない話を最近たくさんしている気がします。まだまだ話し足りません。

少し長くなってしまったけれど、これからも隣で支えるし、支えてください。

いつも本当にありがとう。

奈々帆より

Ei_pNKCVkAA_tCY.jpg

Ei_pOkQVkAExnav.jpg


父より


※代読:安部若菜

20歳の令子へ

誕生日おめでとう。

前田家の末っ子が20歳を迎える日が来るなんて、お父さんは感無量です。

そう、今年はお父さんが手紙を書いています。何か問題でも?

※前田令子「ないです」

冗談はさておき、まずはお父さんの今までの思いを書いてみます。

あれはいつ頃だったかな? あなたがアイドルになりたいと言っていた時、その頃のお父さんはアイドルについてあまりにも無知で何もわかっていませんでした。(今もそうかもしれませんが)

だから何をどうアドバイスしていいものやら大変戸惑った記憶があります。

ただアイドルというものはそう簡単になれるものでもないだろうから、そのうち諦めるのではないかと思っていた時期もありました。

でもその頃のあなたの努力と頑張りは我が娘ながら大したものだと感心し、ハラハラドキドキもしながら見ていました。

そして運命のドラフト当日。自宅でお兄ちゃんと2人、一生懸命投票をして見守っていました。

あの時、前田令子の名前が読み上げられた瞬間の安堵感は今でも忘れられません。

ちなみにその時お父さんは体調が悪く、翌日病院でインフルエンザと診断されましたとさ。誰にもうつさなくてよかった。

それからの2年はあっという間に過ぎ去り、いつの間にやら少し遠い存在になったような気もします。

でもいつまでも心配の種は尽きません。スタッフさんや先輩方をはじめ皆さんにご迷惑をおかけしていないだろうか。ファンの皆様にちゃんと愛されるアイドルであり続けていけるだろうか。そして何よりも無理をして体を壊さないだろうか。

そんな時、思い出すのは20年前の明け方近く、病院からの電話で無事に新しい命の誕生を知った時。その日の朝食のテーブルで発表するとお姉ちゃんは「万歳!」と叫び、弟が欲しかったお兄ちゃんはちょっとがっかり。

でも幼稚園に行く時にはご近所さんたちに自慢げに話していたあの声。このシーンはお父さんの大切な3つ目の宝物です。

最もこの話は誕生日の度にしているので、耳にタコができたかな?

誕生日に産まれた時の話をするのは前田家の大事なお約束行事。お父さんはこれからも何度でも話すよ。

そう、あんなに皆から祝福されて生まれてきたのだからきっと大丈夫。お父さんは信じています。

そしてそんな中、TIFの出場メンバーに選ばれたとの朗報が飛び込んできました。良かった。やはり信じていた通り。

ところでTIFってなんや? まぁいい。本人があんなに喜んでいるのだから。

それからもう1つ。小さい頃よく歌をうたってくれたね。お父さんは猫の恩返しの主題歌「風になる」が好きだったな。

あの頃のようにまたいつか歌ってくれ! マイヒロイン!

最後になりましたが、生誕祭実行委員会の皆様、スタッフの皆様、そして先輩方やメンバーの皆様、このような大変な時期に本当にありがとうございました。

そしてずっと応援してくださっているファンの皆様、まだまだ発展途上な娘ですが今後とも前田令子をどうかよろしくお願いします。

本日は本当にありがとうございました。

父より

Ei_qk--VgAc0Bud.jpg

(手紙後)

前田令子「危ない。もうちょっとで泣くとこやった。ビックリ。そう、お父さんとは家ではあんまり話さない、会話をしないので、新たに心情を聞けて凄く嬉しかったです。ありがとう、お父さん」


生誕スピーチ


まずはNMB48シアターに足を運んでくださった皆さん、DMMをご覧の皆さん、そしてビデオメッセージをくださったチームの皆さん、そして若菜と奈々帆、そしてこんな素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、本日は本当にありがとうございます。

19歳の1年を振り返ってみますと、まず大きかった出来事は研究生「夢は逃げない」公演でセンターを務めさせていただいたことかなと思います。

このお話を初めて聞いた時は凄く怖かったし、不安だったし、「私になんか務まるのかな」って凄くネガティブになってたんですけど、でもそれよりもセンターに立つことによって喜んでくださるファンの皆様の姿を想像したら、もう自然と口が「頑張ります、よろしくお願いします」って動いてたのを今でも凄く覚えています。

で、このセンターを経験させていただいたおかげで色々私自身も、なんて言うんですかね、学ぶことだったりとか心が強くなれたなと思うので凄くありがたい期間でした。

そしてですね、1月1日の元日公演では169回、劇場公演回数169回の文字を背負って2019年のシアターの女神になることができました。

私自身本当に劇場公演が好きで、もう生き甲斐のような感じなんですけど、私は、何て言うんですかね、生まれた時からその何かで一番を取るっていうことが全然なかったんですけど、こうやってNMB48に入って初めて一番を取ることができて凄く自信に繋がりました。

で、今の状況はね、なかなか公演ができなくて凄くもどかしいんですけれども、公演をやってる時にそのパフォーマンスを見て好きになってくださったファンの方もいらっしゃるので、またね、冠ライブとかで皆さんにパフォーマンスを見せる機会がまた増えればなと思います。

そして同じく1月1日には渋谷チームMに昇格させていただきました。

私の研究生だった時の一番の目標が昇格、チーム昇格だったので本当に嬉しかったですし、チームMは凄く個性豊かなメンバーが多いので、その中でどんだけ目立っていけるかなとか考えたんですけど、その、何て言うんですかね、ワチャワチャ具合をうまく仕切ったりとかできる人に私は、後輩の立場なんですけどなりたいなって、なんか新たな目標を立ててくれたのがそのチーム昇格だったのかなと思います。

そして23枚目シングルの「だってだってだって」では特典映像のメンバーに選んでいただきました。

この選んでいただいたメンバーを見る限り、まぁ選抜まであともう少しのメンバーなのかな?っていう、自分で思ってるんですけど、なのでこんなに、でも上に行けるとは思ってなかったですし、それもファンの皆様のおかげだと思っているので凄く嬉しかったです。

そしてですね、あとはずっと演技のお仕事をしてみたいと思っていたんですが、そんな時に来たのがABCテレビさんの「第1話 シーズン2」でタチちゃん、凄い宇宙生命体って言う初めての役がそれかい、みたいな(笑)

で、めちゃめちゃ強い役を演じさせていただいたりとか、あとZoomで行う演劇のZoom劇場のオンラインのみでは凄いパリピな役のあいちゃんを演じさせていただいたりと凄く貴重な経験をさせていただきました。

そして後は、ちょっと待ってくださいね。色々考えてたんですけど。

あとは、そうですね、私が苦手だったことに凄い一歩勇気を踏み出せた19歳だなと思っていて。それが難波鉄砲隊其之九の総選挙っていうんですかね、選挙だったりとか、あとエモストだったりとかなんですけど。

まず難波鉄砲隊其之九は、まぁ鉄砲隊にね、ちょっと選ばれることはできなかったんですけど、でもその鉄砲隊の投票期間中にその私がアピールできることは何かなっていうのを凄い考えることができて、なんか自分自身をもう一度見つめ直せた凄く大切な期間になったので、それも立候補して凄く良かったなって思いますし、昨日までイベントが行われていたMBSさんのエモストもありがたいことに4位という順位をいただきました。本当にありがとうございます。(拍手)

こちらに関しては正直最初は凄い「やっぱ辞退しようかな」とか凄く悩んでたというか、ですけど、こう、何て言うんですかね、このSHOWROOMで皆様とお話とかコミュニケーションを取ってるうちに凄く皆さんが私に期待してくださっているんだなっていうこともわかったし、凄いネガティブな発言とかしても「大丈夫だよ」とか「頑張ってね」とか温かい声をかけてくださったりで、これは絶対に5位以内に入ってロケに行きたいなって思うようになって本気で取り組んで、皆さんも本気で取り組んでくださって、この順位をいただけたと思っています。

そうですね、なんか今までもこれからもかもしれないんですけど、本当に私、自分に自信が持てなくて。でもこういった形で皆様がいつも私に自信をつけさせてくれるので、ほんとに私は皆さんがいてこその私だと思っているので、これからもたくさん支えていってほしいなと思いますし、あとこのイベントに関しては、その私推し以外のファンの皆様も凄く協力してくださって、本当にたくさんの方に、恵まれた環境にいるんだなっていうのも凄く思いました。本当にありがとうございます。(拍手)

19歳をちょっと振り返ってみたんですけれども、20歳の目標は、まずそうですね、ファンの皆様にもっと頼れるようになること、あとはもっと欲を出すこと、そして後はもっと自分の地位を確立すること、この3つだと思っています。

私の自分自身の地位を確立するとまたそこから新たな目標だったりとかも見えてくると思うし、このイベント、SHOWROOMのイベントとかを通してもっと皆さんに頼りたいなって思いましたので、またそういうことがありましたら是非よろしくお願いします。(拍手)

ということで、20歳も全力アイドルで、ちょっと私凄いなんか見た目とか中身があんまりアイドルらしくないんですけど、でも20歳も自分らしさを貫きつつアイドルとして人生を全うしていきたいなと思うので、これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

※8分9秒

Ei_yCRXUcAA9iSO.jpg


(スピーチ後)

安部若菜「もう感動しました」

前田令子「ほんまに?(客笑) 思ってるかな。ありがとう」

安部若菜「ほんとに、もう私たちにとってはほんとに一番のアイドルだから、これからも皆でね、沼の底から見守らせていただきます」

前田令子「ありがとうございます」

安部若菜「でもほんとにほんとにMCとかも最初から仕切るのめっちゃ得意ってわけじゃなくてね、コツコツやって、ほんとにね、私も力強い存在なので、これからもよろしくお願いします」

前田令子「ずっと半笑いなんやめてもらっていいかな?」


「届かなそうで届くもの」披露


最後に1曲披露

Ei_0YvdVoAA7K75.jpg

Ei_0lj4UYAAF7Yh.jpg


実況ツイート






















本日24時よりアーカイブ配信開始







カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ