FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

好きな中華料理(2010/04/26 チーム研究生A5th 7回目)

■出演メンバー
8期生 → 植木あさ香、佐野友里子
9期生 → 石黒貴己、大場美奈、絹本桃子、島崎遥香、島田晴香、高松恵理、竹内美宥、永尾まりや、 中村麻里子、藤本紗羅、森杏奈、山内鈴蘭、横山由依

新チームK → 野中美郷

ダンサー出演のみ → 10期生5名

■公演前の陰アナ
島田晴香 「みなさん盛り上がってますか?」客、拍手
「(私たち研究生たちも)とても楽しみにしています。今日も盛り上がっていきましょう。9期研究生、島田晴香でした」客、拍手

■公演スタート
◆M1「長い光」(全員)
◆M2「スコールの間に」(全員)
(サビ → 10期生5名)
◆M3「JK眠り姫」(全員)
◆M4「君に会うたび 恋をする」(全員)

■MC1 自己紹介&本日のお題
MC竹内美宥 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48 チーム研究生です」客、拍手

竹内美宥 「長い光、スコールの間に、JK眠り姫、君に会うたび 恋をする、4曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。早速ですが、自己紹介を兼ねて今日のお題を発表したいと思います。 今日のお題はこれは運命だって思った出来事はありますか?です。 それではおさらちゃんからお願いします」

1列目。上手側から。

藤本紗羅 「はい、おさららら。中学2年生、13歳の藤本紗羅です。よろしくお願いします」

「私はですね、ももちんと一緒にコンビニでチョコを買った時なんですけど、その時チョコの中に シールが入っているのですけど、そのシールが同じシールだったっていう、これは運命だなって思った話です。 今日も最後まで盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

高松恵理 「はい、17歳のえりりんこと高松恵理です」

「私の運命が感じたのは、よっちゃんイカを3回連続で当てたことです」客、おー

「ハイ、今日もたかまっちゃんにタカまって帰ってください。よろしくお願いします」

竹内美宥 「はい、中学3年生、14歳の竹内美宥です」

「私は実は小学校1年生からずっと今まで大親友のお友達がいるのですけど、 大親友になったきっかけは、美宥が自転車が乗れて1週間ぐらいの時にその子が自転車に乗れなくて。 小学校1年生の時に。その時に自転車の乗り方を教えてあげたら、6年生までずっと同じクラスで、 今も同じクラスなんですけど、やっぱりそれは運命かなと思いました。ハイ、今日も1日がんばります。 よろしくお願いします」

島田晴香 「ハイ、静岡県出身、高校3年生、17歳の「はるぅ」こと島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はAKB48さんの中で「はるか」という名前が多いじゃないですか。 なんですけど仲川遥香さんと同じ名前で、しかも静岡県。運命だと私は思うんですけど。 だと思いませんか?」客、拍手

「イェー! ハイ、今日も私の元気さをみなさんにお伝えできたらいいなと思っています。よろしくお願いします」

石黒貴己 「ハイ、9期研究生のあっきーこと石黒貴己です」

「私はですね、何だっけ? そう私、ちっちゃい時に赤ちゃんがやる「おしゃぶり」わかりますか?  それを回すのが特技だったんですよ、口の中で。で、それを特技だったのですけど、 それで、たまたま電車で前に乗ってたちっちゃい子が同じことをしてて、これは運命だなって 思いました。今日もよろしくお願いします」

植木あさ香 「はい、私と3秒目が合ったら。。落ちます。あさぽんこと植木あさ香です」

「私はちっちゃい頃から仲がいいお友達がいるのですけど、クリスマスにプレゼントを 交換をしようってことになって、予算は千円で好きなものを買ってこようってなったのですけど、 買ってきたものが同じクマのぬいぐるみだったっていうのが、運命です。 ハイ、今日も応援よろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目。上手側から。

中村麻里子 「ハイ、16歳、高校2年生、中村麻里子です」

「私が運命だなって感じたことは、夢の国に行った時に従兄弟とたまたま会って、1回バイバイをした後に また私が好きなアトラクションのところで会ったことが運命だなって思いました。 やっぱり血の繋がりのあるもの好きなものが一緒なんだなと思いました。 今日も全力でいきますので応援よろしくお願いします」

佐野友里子 「はい、18歳のゆりりんこと佐野友里子です。よろしくお願いします」

「私は「RIVER」のレッスンの時に、チャラチャチャチャチャのポーズをあさぽんと考えてて、 それが3つパターンを考えたのですけど、それが全部一緒で、しかもふざけたポーズで、 ちょっとできないのですけどw それが運命だなと思いました。今日もみなさん一緒に盛り上がりましょう。 よろしくお願いします」

横山由依 「ハイ、京都から来ました、横山由依、17歳の高校3年生です」

「私は時計とか見た時に、12時8分とか。すみません、自分の誕生日なんですけども、 そういうのがすごい運命を、時計と運命を感じています」

「ハイ、今日もみなさんに楽しんでいただけるような公演にしたいと思っています。よろしくお願いします」

野中美郷 「はい、19歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私じゃないのですけど、昨日のA公演が終わった後に、K6thでやってる「夢の鐘」っていう歌を口に出して 私が歌ったら、咲子がすごい嬉しそうな顔して「えっ!」って言って。「運命だよ」とか言って、言って来て。 なんだろうと思ったら心の中で自分歌ってたらしくて、咲子が勝手に運命を感じていました。今日もよろしくお願いします」

永尾まりや 「ハイ、16歳、高校2年生、永尾まりやです」

「私はですね、行き帰り、徒歩で学校に通ってるのですけど、行きにいっつも絶対同じ場所で すれ違う女性がいて、それで帰りも、5時とか8時とかいろんな時間に帰るのに絶対会うんですよ、同じ場所で」客、ざわ

「運命を感じてます。今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目。上手側から。

島崎遥香 「はい、フレッシュは誰にも負けません。ぱるること島崎遥香です」

「私はもう早速今日の出来事なんですけど、学校の帰り道にお腹空いたなーと思ったんですね。 そしたらいつも売っていないカレー屋さんにカレーパンが売っていて、お店の前に売っていて、 このカレーパンは私のために売られているんだなと思って、それで運命を感じました」

「ハイ、今日も元気いっぱるるでいきたいと思います。応援よろしくお願いします」

森杏奈 「ハイ、森杏奈、16歳、高校2年生です」

「私はオーディションの時に絶対!この子受かると思った子がいたんですよ。それは、 永尾まりやちゃんなんですけど、うちのお母さんも言ってたのですけど、絶対受かるって言ってたんです、2人で。 そしたら受かって、今仲良くなれたので、運命かなって思っています」

「ハイ、今日も杏奈ちゃんスマイルでいきたいと思います。よろしくお願いします」

大場美奈 「ハイ、18歳、高校3年生のみなるんこと大場美奈です」

「私はですね、永尾まりやちゃんいるじゃないですか。あの子と絶対仲良くなれないなと思ってたんですよ」客w

「そしたら、話しかけてきてくれて、話してたら、実は家がすごい近くて、で、何万人の中から13人ですよ。 13人の中から1人ですよ。その確率でこんなに家が近い子と出会えたことは運命だなって思いました。 今日もよろしくお願いします」

絹本桃子 「ハイ、ももちんはDDじゃありません。15歳の高校1年生、絹本桃子です。よろしくお願いします」

「はい、ありがとうございます。DDじゃありません。私はですね、テストをしている時に選択問題で 「あいうえお」があって、「あ・い」でどっちか選ぼうと迷ったんですよ。これはもう100点いけると思って、 それをどっちか間違えたら95点くらいで、どっちにしようって言って、自分でじゃんけんして「い」にしたんです。 「い」にしたんです。そしたら100点取って、ワーみたいな」客、拍手

「ありがとうございます。それはちょっとテストと運命があるのではないかとちょっと自分で、ほって思いました。 すみません。今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

山内鈴蘭 「ハイ、中学、、違う!間違えた! 高校1年生、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私はですね、友達と遊んでいる時に、ゲーセンことゲームセンターで」客、ざわ
「歩いていたんですよ。で、UFOキャッチャーを見ていたら、私の今の抱き枕のプリンちゃんがいて、そこに。 これは取らなきゃあかんやろと思って、一生懸命取って、やっと取れたのが、見つけた時に運命を感じました。 ハイ、それだけです」

「今日もあなたの笑顔が見たいから鈴蘭パワー全開でいきたいと思います。よろしくお願いします」

島崎遥香 「ハイ、チーム研究生でお届けする「恋愛禁止条例」公演、続いてはユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


■ユニットソング
◆M5「黒い天使」(石黒貴己、竹内美宥、藤本紗羅)
◆M6「ハート型ウイルス」(植木あさ香、島田晴香、高松恵理)セリフ → 島田晴香
◆M7「恋愛禁止条例」(横山由依、野中美郷、中村麻里子)
◆M8「ツンデレ!」(絹本桃子、島崎遥香、山内鈴蘭)
◆M9「真夏のクリスマスローズ」(大場美奈、森杏奈、永尾まりや、佐野友里子)
(BD → なし)

■MC2
高松恵理、藤本紗羅、竹内美宥、石黒貴己、植木あさ香、島田晴香

「イェー!」メンバーたち入場。

石黒貴己 「黒い天使、ハート型ウイルス、恋愛禁止条例、ツンデレ!、真夏のクリスマスローズ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

石黒貴己 「はい、今日のここのMCでは、今自分が欲しいものを発表したいと思います」
他メン「イェー」客、拍手

石黒貴己 「はい、じゃ~、誰からいきますか?」
高松恵理 「ハイ」
石黒貴己 「はい、えりりん」
高松恵理 「私は夢の国が欲しいです」
他メン「おー」
高松恵理 「夢の国で暮らしたいです」
石黒貴己 「暮らしたいんだ」
島田晴香 「でも絶対飽きると思う」
他メン「あー」
高松恵理 「それを言っちゃお終いじゃない?」
植木あさ香 「働いている人も含めて欲しいの?」
高松恵理 「そう、そうです、そうです」
他メン「おー」
石黒貴己 「1人占め、みたいな」
高松恵理 「そうだね」

「誰かある人?」
石黒貴己 「ハイ」
高松恵理 「あっきー」
石黒貴己 「私はやっぱり、さっき美宥と話してたのですけど、身長が欲しいです」
藤本紗羅 「おさらもかもね」
石黒貴己 「ほんとに?」
島田晴香 「ここの3人だよね」
竹内美宥 「身長欲しいです」
島田晴香 「かわいいよ」
他メン「かわいい」
藤本紗羅 「嫌だよね」
石黒貴己 「誰か、くださいな」
竹内美宥 「ちょっと、あの、この間、今までチームBさんの公演やらせていただいていたのですけど、研究生で。 その時にMCのたんぽぽの時の並び順の時に、隣りがあさぽんさんとゆりりんさんで、 こんなんなってて、これがすごい気になってて、ちっちゃいなっていつも見て」
島田晴香 「今回おさらと美宥と貴己と」
竹内美宥 「そう。だから嬉しい。しかもその中で高いの」
他メン「あー」
竹内美宥 「そう、はい」

誰か「おさらは?」
藤本紗羅 「おさらですか? おされはね、スモールライトです」
高松恵理 「もっとちっちゃくなるの?」
他メン → 軽くw
藤本紗羅 「違うんですよ。どっちかがいいんですよ。身長も欲しいのですけど、 スモールライトでちっちゃくなっても、ほんとこれぐらいになって、探検する」
他メン「踏まれるよ」
藤本紗羅 「それは気を付けてもらいつつ、みたいな感じですね」
竹内美宥 「すごい、おもしろい」

誰か「はるぅは?」
島田晴香 「はいはい。あの、私ちょっとかっこいいこと言っていいですか?」
他メン「何、何?」
島田晴香 「みなさんの愛ですよ、それは」
他メン「おー!」客、拍手

「ちょっとー」
島田晴香 「今誰か「調子こくな」って言ったよね?」
他メン「空耳?」

誰か「あさぽんは?」
植木あさ香 「あの、お兄ちゃんが欲しいです」
他メン「おー」
島田晴香 「うちのお兄ちゃんあげますよ。要らないもう」客、軽くw
「もう毎日兄弟ゲンカなんです」
他メン「えー」
島田晴香 「しかもくだらないことなんですよ。チャンネルの争いとかで」
他メン「あー」
島田晴香 「私は4チャンがいいのにお兄ちゃん8チャンとか言って」
藤本紗羅 「あさぽん1人っ子だっけ?」
植木あさ香 「いや、お姉ちゃんがいる」
島田晴香 「何でお兄ちゃんがいるの?」
植木あさ香 「お兄ちゃんは、なんか存在がかっこいいじゃないですか。「お兄ちゃんいる」みたいな」
他メン「わかる」
植木あさ香 「私お兄ちゃんいる、みたいな」
島田晴香 「逆に私お姉ちゃんが欲しいです」
他メン「あー」
島田晴香 「なんか、お話合い? 合いそうだし、お兄ちゃんだと全部侮辱されるから」
石黒貴己 「みんな無いものねだりってことですね」
他メン「そうですね」

石黒貴己 「はい、ということで私たち3人に誰か身長分けてください」

「ハイ、ということで次の曲にいきましょう。どうぞ」客、拍手


■後半戦
◆M10「Switch」(全員)
◆M11「109」(全員)
◆M12「ひこうき雲」(全員)

■MC3
・前半
島田晴香、石黒貴己、森杏奈、島崎遥香、佐野友里子、横山由依、野中美郷、植木あさ香、大場美奈

横山由依 「Switch、109(マルキュー)、ひこうき雲、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

横山由依 「今日のお題はゆりりんさんお願いします」
佐野友里子 「私、今日考えてきました。今日のお題は私のテンションの上がる瞬間です」
他メン「イェー」客、拍手

佐野友里子 「ということで、何かテンション上がる時」
大場美奈 「ハイ!」
島田晴香 「もうテンション上がってる」
大場美奈 「あの、私歌い終わったばっかで悪いんですけど、「ひこうき雲」で「さよならつぶやく君の表情は」の とこで「フウフウフウフウ」が入るじゃないですか。それがテンション上がり過ぎちゃって」
佐野友里子 「わかる」
大場美奈 「私も一緒に「フウフウフウフウ♪」やりたいんです」客「かわいい」
「今テンション上がってます!」
他メン「おー」客、拍手
佐野友里子 「いいね、いいね」

横山由依 「私、また数字の話になってしまうのですけど、コンビニで買い物して、777円です」
他メン「あー」
横山由依 「それですよ」
佐野友里子 「あるの?」
横山由依 「ないです」客、軽くw&えー
他メン「ないのか」
横山由依 「ないんですけど。ある人います?」
森杏奈 「はい。違う、間違えた」
他メン → 軽くw
島田晴香 「777はないけど自分の誕生日の1216円になった」
他メン「あー」「すごい」「嬉しい」
島田晴香 「レシートとっておこうと思ったんだけど、いつの間にか捨ててた」

横山由依 「なんちゃん」
森杏奈 「ごめんなさい」
佐野友里子 「どうぞどうぞ」
森杏奈 「私はももちんに優しくされた時みたいな」
他メン「あー」
島田晴香 「ツンデレだからね」
森杏奈 「いつも何話しても、って、すごい睨んでくるの」
石黒貴己 「睨んではないよ」
島田晴香 「睨んではないよ」
森杏奈 「睨んでない?」
島田晴香 「睨んでるんではなくて、ちょっと」
森杏奈 「思い込み?」
島田晴香 「ツンツン」
森杏奈 「ツンツン」
島田晴香 「ツンツンした後のデレデレ感がたまらない」
石黒貴己 「かわいいね」

佐野友里子 「私いいですか? 私は貴己ちゃんと喋ってる時がとってもテンション上がるんです」
大場美奈 「すごいですよね、ゆりりんさん」
他メン「わかる」
佐野友里子 「わかる?」
森杏奈 「この間、そう。。」
島田晴香 「何?どうしたの?」
森杏奈 「この間、4人でさー、Kさんの出た時に、貴己と一緒で、すごかったですよね」
佐野友里子 「そう、なんか貴己ちゃんってすごいおもしろいんですよ。いきなりヘンなキャラになるんですよ。 それで私もつられてヘンなキャラになっちゃって、なんか素が出ちゃったみたいな感じで、すごいテンションが上がります」
大場美奈 「止められないんですよ、おかしくなったゆりりんさん」

横山由依 「みちゃさん、どうですか?」
野中美郷 「私? 私はね、あのね、あれ、お肉が溶けた時w」
他メン「お肉が溶けた時?」
野中美郷 「口の中に入れた時にやわらかい時」
他メン「あー」
野中美郷 「ちょっと高めの」
島崎遥香 「私はあれですよ、食べ物と布団があれば幸せですよ、いつも」
島田晴香 「食べるらしいね」
大場美奈 「毎日テンション上がってるじゃん」
島崎遥香 「そうだよ、毎日だよ」
島田晴香 「お弁当が来た時、今日のお弁当何かな?って言うの先に、ぱるるだもん」
島崎遥香 「今日もね、カレーパンでタカまったからね」

大場美奈 「あさぽんさんありますか?」
植木あさ香 「あの、公演始まる前にオーバーチュアーが流れるじゃないですか。 それの脇でみんなでみなさんと一緒に「あっそれそれそれそれ」」
他メン「あー」
植木あさ香 「あの時もう。おかしくなっちゃう、みんな」

次のメンバーたち登場。

中村麻里子 「それすごい私もテンション上がります。今日もなんか、貴己たちと一緒だったんですけど、 けっこう盛り上がったよね?テンション上げて。はい、やってました」

メンバーチェンジ。

・後半
中村麻里子、山内鈴蘭、藤本紗羅、竹内美宥、永尾まりや、絹本桃子、高松恵理

絹本桃子 「というわけで、私この前、ラーメン屋さんに行って、激辛坦々麺を食べたんですよ。 で、美味しさのあまりに、2杯おかわりしたんです」
他メン「えー?」
絹本桃子 「すごくないですか? ほんとですよ、これ」
竹内美宥 「辛いの好き?」
絹本桃子 「辛いの大好き」

「ということで、ここのMCでは、あなたの好きな中華料理は何ですか?」
他メン「イェー」客、拍手

絹本桃子 「誰か、ある人? おー、じゃ~、おさららら行こう」
藤本紗羅 「私もね、ももちんが激辛坦々麺だっけ? おさらもこの前、ラーメン屋さんに行って、 めっちゃ辛いやつ、一番辛いやつ頼んで、ラーメンなんですけど、ほんとに美味しくて、 嵌ったっていう話です」
山内鈴蘭 「それは何のラーメン?」
藤本紗羅 「わかんない。なんか、辛いラーメン」
絹本桃子 「坦々麺?」
藤本紗羅 「坦々麺じゃない」
絹本桃子 「違うのか」
藤本紗羅 「ほんとに辛くて」
中村麻里子 「お子ちゃまなのに辛いのが食べれるとはね」
藤本紗羅 「辛いの大好きなんですよ。昨日もラーメンでした。ラーメンお店巡りをしてるんですよ、今」
竹内美宥 「私も好きなものラーメンなんですけど、実は前、博多にちょっと行った時あって、 その時に博多にビル? ビルじゃない、お店があるんですよ、ドーンって」
他メン → 軽くw 「ドーンって」
竹内美宥 「その中にラーメン屋さんが幾つもあって、そこを毎日巡ってました」
他メン「行きたい」「おもしろそう」
竹内美宥 「最高ですよ」

絹本桃子 「じゃ~、次はある人?」
山内鈴蘭 「えりりんどうぞ」
高松恵理 「私、ごま付き団子が大好きです」
他メン「あー」「美味しいね」
中村麻里子 「ごま付き団子って中華?」
高松恵理 「中華だよ。中華でしょ?」
山内鈴蘭 「中華街に売ってますね」
絹本桃子 「そうなのね」

永尾まりや 「私も中華街よく行くんですけど、中華街の中のレバニラ炒め?」
中村麻里子 「大人やなー」
永尾まりや 「レバー嫌いな人多いよね。嫌い?」
中村麻里子 「私レバー苦手」
絹本桃子 「レバーとニラが嫌いだから」
他メン「全部ダメじゃん」客w
絹本桃子 「レバーとニラが嫌いだからレバニラは食べれないぞ」
永尾まりや 「今度行こうね」
絹本桃子 「やだ」客w
藤本紗羅 「即答だね」
絹本桃子 「いくら永尾さんに作ってもらっても要らないっていう」
山内鈴蘭 「わー、それはひどい」
絹本桃子 「食べれないの、はいって出されたら食べるの?」
山内鈴蘭 「食べない」客、軽くw
絹本桃子 「でしょ?」

山内鈴蘭 「じゃ~、いいですか?」
絹本桃子 「どうぞ」
山内鈴蘭 「私、発砲スチロール? あっ、八宝菜。八宝菜なんですけど」客w
他メン「意味わかんない!」「えー」
絹本桃子 「わかった。それはウケ狙いか」
誰か「顔赤いよ」
山内鈴蘭 「あのですね、私見かけによらず野菜が好きなんですよ。 なんだけど、その発砲、、違うよ」客、軽くw

「八宝菜の白菜、チンゲン菜が食べれなくて、他のトウモロコシのちっちゃいのとかあるじゃないですか」
中村麻里子 「あー、これぐらいの」
山内鈴蘭 「そうそうそう」
中村麻里子 「ベビーコーンだっけ?」
他メン「ヤングコーン」
山内鈴蘭 「そういうのだけは、取って食べて、結局ママたちは白菜だけ食べてる、みたいな」
中村麻里子 「ダメじゃない、ちゃんとご飯食べなきゃ」
他メン「あっ、麻里子お母さん」「お母さんが来た」
中村麻里子 「ダメでしょ、野菜食べなきゃ成長しないわよ、もう」
他メン「やめてください、うちの子に」「誰だよ」

絹本桃子 「麻里子さんは?」
中村麻里子 「私はエビチリが好きです。この前出たよね?お弁当で」
他メン「出たね」
中村麻里子 「あれ、ちゃっかり持って帰って、お家のレンジでチンして食べました」
他メン「麻里子お母さん」「お持ち帰り」「さすがだね」

絹本桃子 「まぁ、どうぞ。みゆみゆ行こう」

竹内美宥 「それではいよいよ最後の曲になります」客、え~

「聴いてください。あの頃のスニーカー」客、拍手


◆M13「あの頃のスニーカー」(全員)

■アンコール


◆EC1「AKB参上!」(全員)
◆EC2「ナミダの深呼吸」(全員)

■MC4
横山由依 「AKB参上!、ナミダの深呼吸、2曲続けて聴いていただきましたが、 みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「チーム研究生「恋愛禁止条例」公演は、これからもみんなで力を合わせて 一生懸命がんばりますので応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

横山由依 「それでは本当に最後の曲になってしまいます。聴いてください。大声ダイヤモンド」客、拍手


◆EC3「大声ダイヤモンド」(全員)


曲終了後、
野中美郷 「はい、ありがとうございます。先日、横浜アリーナでも発表がありましたが、 今年もまたAKB48選抜総選挙を行います。この後、選抜総選挙 政見放送上映致しますのでぜひチェックして帰ってください」

「なお、今日放送され、、上映されます映像は明日の12時よりDMM.comさんのオンデマンド、、 DMM.comさんで配信されますので、ぜひチェックして行ってください。えっと、そうですね、 詳しくはDMM.comさんのAKBオンデマンドページをご覧ください」客w

「そしてですね、その後、政見放送の後に5月26日にリリースされます、AKB48のニューシングル「ポニーテールとシュシュ」の、 シュシュに収録されているシアター、アンダーガールズの」客、ざわ

「アンダーガールズの「盗まれた唇」も上映致しますので、ぜひチェックして帰ってください。 はい、「ポニーテールとシュシュ」も流れます。すみません。2つ流れますのでぜひチェックして帰ってください」客、拍手

「はい、それじゃ~、いつもの挨拶をしましょう」

横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。

公演終了。


◆「17thシングル選抜総選挙政見放送」上映
AKB48チーム研究生・佐野友里子、 SKE48研究生・加藤るみ、AKB48チームA・小嶋陽菜の3名。


◆16thシングル収録・アンダーガールズ「盗まれた唇」MV上映

◆16thシングル「ポニーテールとシュシュ」MV上映


BGM → ひこうき雲

■メモ


■公演後の陰アナ
島田晴香 「みなさん今日はいかがだったでしょうか? また来てくださいね。9期研究生、島田晴香でした」

■1分モードの感想
今日の研究生も大変盛り上がった。

昨日アンダー出演のあった横山さんはちょっと疲れ気味かな?なんて若干感じたが、
でも相変わらずパフォーマンスは良かった。半端な気持ちで京都から出てきたわけではないんだなって、感じる。 この子は本気だなって。昇格とか、まだまだ先の話かもしれないけど、昇格決まったら、どうなるんだろうって、 ちょっと思ったりした。それまで良かったのに、昇格決まってから、パフォーマンス落ちちゃう子もいたりするので。 今のパフォーマンスを4年間続ければ、今のたかみなくらいのパフォーマンスができるようになるのかなって、 期待もありつつ。

モバメによれば、先輩たちが見学に来ていたらしい。秋元さん、増田さん、平嶋さん、仲川さんあたりが。
で、公演後に表情の作り方とか、アドバイスしてもらったそうである。先輩から後輩へ、財産共有といった感じで、 これからもいろんな先輩が見学に来て、こういった機会ができればいいんじゃないかなって思う。 アンダー出演する機会の少ない子は、先輩と接する機会も少ないだろうし。

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後のインタビュー → 永尾まりや森杏奈


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND