FC2ブログ

B4th残り2日(2010/04/11、昼公演、チームB 4th 163回目)

■出演メンバー
チームB → 多田愛佳、片山陽加、指原莉乃、田名部生来、仲川遥香、中塚智実、仲谷明香、仁藤萌乃、平嶋夏海、米沢瑠美、渡辺麻友

昇格メンバー → 内田眞由美、大家志津香、小森美果、野中美郷

研究生 → 高松恵理

■休演&アンダー
3名休演(浦野一美、柏木由紀、小原春香)

浦野一美 → 大家志津香
柏木由紀 → 野中美郷(M2~)
小原春香 → 高松恵理(M2~)

■公演前の陰アナ
仁藤萌乃 「こんにちは、仁藤萌乃です。千秋楽が近づいてきたということで、一生懸命盛り上げていきたいと思いますので、 みなさんついてきてください。間もなく開演です。待っててね」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.アイドルの夜明け (マーチングバンド)
◆M2.みなさんもご一緒に

間奏セリフ担当 → 中塚智実

◆M3.春一番が吹く頃
◆M4.拳の正義 (衣装 → 特攻服)

■MC1(自己紹介)
特攻服衣装のまま、自己紹介。

仲谷明香 「みなさん、こんにちは!」
みんなで「AKB48、チームBです」客、拍手

仲谷明香 「アイドルの夜明け、みなさんもご一緒に、 春一番が吹く頃、拳の正義、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ただいまAKB48公式モバイルサイトにて私たちに対する質問を募集しています。 その質問にお答えしながら1人1人自己紹介をさせてください。 今日のお題は、、何とかさん。。」
米沢瑠美 「ユウイチさん」
仲谷明香 「そう、ユウイチさんからいただきました。 新学期、新しい季節ですが、みなさんが新しく始めたいことは何ですか?です」

1列目。上手側から順に。
内田眞由美 「ハイ、ちっちゃくたって熱き想いはエベレスト級、内田眞由美です」

「私はですね、将来いろいろやりたいことがあるのですけど、その中で特に歌手になりたいと思ってるので、 ボイストレーニングをして、もっと上手くなりたいと思います」

中塚智実 「ハイ、埼玉県出身、高校2年になりました、16歳の中塚智実です」

「私は新しくないのですけど、春になったので部屋に山積みになってる服とか片付けて、 衣替えをして、新しい季節の準備をしたいと思います。ということで今日も張り切っていきたいと思います。よろしくお願いします」

渡辺麻友 「ハイ、み~んなの目線をいただき~、まゆゆ~。高校2年生、16歳になりました、まゆゆこと渡辺麻友です」

「私は半年前ぐらいにギターを購入したんですよ。念願の。でもまったく手をつけてないんですよ。 これはいかん、せん」客、軽くw「近々手をつけて弾こうと思います」

仲谷明香 「ハイ、私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、よろしい年なので、といってもまだ18なんですけど、いいお年なので、大人っぽいエステとかに行って みたらキレイになれるかな?自分に自信が持てるのかな?と思います」

「ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

多田愛佳 「は~い、時にはツンツン、時にはデレデレ、ツンデレ王国の女王様、でも今は甘えたいお年頃、てへっ♪  らぶたんこと多田愛佳です」

「私はすごい絵がヘタクソちゃんなんですよ。描けるとしたら、うさぎのヘンな顔になっちゃうんですよ。 やっぱり自分で好きな人の顔を描きたいじゃないですか。セバスチャンの。家庭教師の、メガネをかけた姿を 描きたくて描きたくてしょうがないのですけど、いつもブサイクになるので、絵を上手に描きたいです」

平嶋夏海 「ハイ! 今日も、1に努力、2に根性、3、4がなくて、5になっちゃん! なっちゃんこと平嶋夏海です」

「私は高校3年になって情報A、パソコンの授業が始まるので、一番始めの授業はプリントが配られて、 カッコを埋めなさい、PC部屋に○○を持ち込まない、飲食物を持ち込まないみたいな。 私的に、情報Aを早くやりたいです。今はまだネットに繋ぐこととiTunesに繋ぐのしかできないので、 早くやりたいと思います」

「ということで今日もがんばりなっちゃん!しちゃいます。よろしくお願いします」

2列目。上手側から順に。
小森美果 「はい、愛知県から来ました、15歳の小森美果です」

「私はですね、えっとあれですね」客、ざわ
「お題何でしたっけ?」
指原莉乃 「始めたいこと」
小森美果 「フィギュアスケートが小さい頃から好きだったので、フィギュアスケートをやりたいと思います」
指原莉乃 「新学期に?」
他メン「小森、始めたいことだよ」
小森美果 「何ですかね。フィギュアスケートをやりたいんです」客、ざわ

米沢瑠美 「ハイ、泣く子も笑う、スマイル番長、笑顔を届ける18歳、米ちゃんこと米沢瑠美です」

「瑠美はですね、スポーツジムに4月から入ったんですよ。ボクシングとかエアロビとかいろいろやってて、 それをやってパワフルになりつつ、大学ではフランス語とドイツ語がとれて、英語は元々好きで、 フランス語、ドイツ語を勉強して知的かつパワフルな女性になろうかなと思います。 わからないですけど」

「今日も楽しく、朝なので目が覚めてないお客さんいるかもしれないので、目が覚める公演にしたいと思います」

仁藤萌乃 「はい、17歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私は資格を全然持ってなくて、書道四段しか」客、おー
「すごくないのですけど。英検とかも持ってないし、でも英検じゃなくて、メンバーが誰も持ってないような 資格を取りたいです。取ったら報告します」

大家志津香 「ハイ、できませんは言いません、福岡県から来ました、研究生の大家志津香です」

「私はですね、今調理師免許を取るために勉強をしてるのですけど」客、反応
「テキストを買って勉強してて、でも字が全然読めなくて、自分でもビックリしたのが「縄文」が読めなかったんですよ。 今って写メると読みがわかるやつあるじゃないですか。あれで「じょうもん」ってわかって。 なので1回落ちた漢検7級を」客、ざわざわ「もう1回受けるために勉強したいと思います」

仲川遥香 「ハーイ、こんにちはー!」客「こんにちはー」
「ありがとうございます。高校を卒業しました、はるごんこと仲川遥香です」

「私はですね、1人であまりいろんなお店に入れないんですよ。すき家や松屋に入るのも勇気がいるんですよ」客、反応
他メン「えー!?」
仲川遥香 「何人お客さんいるんだろう?とか、私どのヘンに座ればいいんだろうとか思って、 お店の前を何回か通過して、それでも入れないんですよ。入っても10分とかで出ちゃうんですよ。 なのでいろんなお店に入れるようになりたいです」

「今日はみなさんが笑顔になる公演にしたいので、ぜひみなさん盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

3列目。上手側から順に。
片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「すごい前からユーキャンで何かやろう、何かやろうって思ってるのですけど、結局手につかず、資料請求も やってなくて。あと、車の免許が気になってて、でもお母さんにすごい止められてて。 「あなたが運転したら事故を起こすようなもんだよ」って言われて。やりそうなんですけど、ほんとに。 左、右を間違えたり。(教習所で)従兄弟が反対車線を通って、それで落ちたんですよ。私もやりそうだなと思って。 ゴーカートじゃなくていつか本物の車に乗って走りたいと思います」

高松恵理 「はい、9期研究生のえりりんこと高松恵理です」

「私は泳げないので水泳クラブみたいなところに通って、せめて50メートル泳ぎたいと思いました。 はい、今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

指原莉乃 「ハイ、私の性格って、白いですか? 黒いですか?」客「黒!」
「私の性格は限りなく白に近い灰色。大分県出身、仮高校3年生、指原莉乃です」

「私はですね、さっきも言ったのですけど、仮進級なんですよ。笑わないでよ」客、軽くw
「レポートはちゃんとやったので、レポートだけなら進級できたと思うのですけど、なにせテストの点が悪かったので」

「これはマジで。世の中マジしかねーんだよ!」客、拍手
「ほんとに勉強させていただきたいので、答えがわからなかった時はぜひぜひモバメで送るので、答えを教えてください」

野中美郷 「はい、18歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は休みの日があると、学校もないし、たぶんゴロゴロしちゃうので、久しぶりにスポーツをやりたくて、 バレー部だったので、友達を誘って地区センターにバレーをしにいきたいと思います」

田名部生来 「ハイ、ネッツアイに火の用心 あなたのハートをロックミン♪ たなみんこと田名部生来です」

「私はですね、去年の夏頃からずっと言ってるのですけど、カッパの捕獲というおもしろい資格があるらしくて。 それを取りたくて。あと、はーちゃんも言ってた車ならぬ、私はバイクの免許をすごく取りたくて」客、反応 「ハーレーとかブイブイ乗り回す女になりたいなと思います」

「はい、今日も嬉し~、楽し~、たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

指原莉乃 「はい、チームB、みんなで力を合わせてレッスンをしました、チームB4th「アイドルの夜明け」公演、その成果を見てください」
片山陽加 「あ~っ! 東の空が明るくなってきた!」

みんなで「アイドルの夜明けだ~!」客、拍手


◆M5.残念少女(中塚智実、渡辺麻友、内田眞由美)
◆M6.口移しのチョコレート(多田愛佳、仲谷明香、平嶋夏海)
◆M7.片思いの対角線(小森美果、仁藤萌乃、米沢瑠美)
(BD → なし)
◆M8.天国野郎多田愛佳、仲川遥香、高松恵理、仲谷明香)

多田愛佳 → 婦人警官、 仲川遥香 → パンチパーマお母さん、 高松恵理 → フリフリ白フード付き、 仲谷明香 → GS店員

バックダンサー、
中塚智実 → 学ラン、 大家志津香 → ナース、 野中美郷 → セーラー服、 渡辺麻友 → 巫女、 平嶋夏海 → おそば屋さん、 内田眞由美 → 先生

間奏セリフ担当 → 仲谷明香

「ハーイ、私、昨日夢を見たんです。メンバー全員出てきて、1人ずつ並んで「なかやん大好き」「なかやん大好き」って 言ってくれるんですよ。超幸せ。みんなの人気者ですよ」
みんなで「天国野郎!」

◆M9.愛しきナターシャ(田名部生来、指原莉乃、片山陽加)

■MC2
田名部生来、指原莉乃、片山陽加

ドリアン指原 「はい、残念少女、口移しのチョコレート、片思いの対角線、天国野郎、愛しきナターシャ、5曲続けて 聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

ディーバス片山 → 笛を取り出し、吹き出す(客、手拍子)

最後に「オレっ♪」

ドリアン指原 「さあ」
ディーバス片山 「ヘンなところにピンが付いてるけど」
ドリアン指原 「忘れないように、落とさないように」

ディーバス片山 「それでは自己紹介させてください」

「オレに惚れたらケガするぜ。ディーバス・セニョリータ・片山です。よろしくお願いします」客、拍手

「センキュー、センキュー」
ドリアン指原 「みんなに」客「セニョリータ!」
「被せてこないでよ」客、軽くw「ということで、ドリアン指原です」客、拍手

「センキュー、センキュー」
グロリアス田名部 「グロリアス田名部です。グロちゃんって呼んでくだっさい!」客、拍手

「センキュー」
ドリアン指原 「みんなに会えるのも今日を含めてあと4回。オレたち、チーム」
3人で「狩人。です」客、拍手

「センキュー、センキュー」

ドリアン指原 「あと4回と言っても抽選とか含めると今日で最後になるかもしれないので全力投球で話していきましょう」
ディーバス片山 「外を走る電車に乗ってたんですよ。JRですよ。広告あるじゃないですか。 まゆゆにすごい似てると思って。まゆゆ?と思って。SUICAの」
ドリアン指原 「しゃぼん玉のでしょ?」
グロリアス田名部 「SUICAのポイントクラブのアヤカウィルソンちゃん」
ドリアン指原 「みなさんよかったらJRに乗ってみてください。しゃぼん玉・しゃぼん玉・しゃぼん玉・人・人ってイメージ」
ディーバス片山 「まゆゆに似てて」
グロリアス田名部 「アヤカウィルソンちゃんがしゃぼん玉の中にいっぱいいるんですよ」

ディーバス片山 「今日は似てる芸能人について話していきたいと思います」
グロリアス田名部 「さっき楽屋で休んでたら、平嶋なっちゃんが」客「なっちゃん!」軽くw
ドリアン指原 「ありがとうございます。なっちゃんいただきました」
グロリアス田名部 「たなみんって遠目から見たら米倉涼子さんに似てるよねって」
ドリアン指原 「嬉しいよね」
ディーバス片山 「オレも今日たなみん見たんですよ。ジャージが(かっこよくて)」
ドリアン指原 「できる女みたいな」
グロリアス田名部 「タンクトップ1枚でいて。黒のタンクトップ着て、澄まして佇んでたら、米倉涼子さんに似てるって言われて」
ドリアン指原 「黒のタンクトップ着て佇んでるキャラにしたら?」

「はーちゃんは?まおみ?」
ディーバス片山 「優木まおみさんに似てるって言う人がいるんですよ」
ドリアン指原 「本物を見ると違うよね。でも本物のはーちゃんを見ると、優木まおみさんに似てる」
ディーバス片山 「どのヘンが似てるのかわからない」
グロリアス田名部 「パーツ全部が似てる。バイク王のCM見ると」客w
ディーバス片山 「あと、マネージャーさんにマイコさんに似てるって言われて。今度「新参者」というドラマに出るらしくて。 マネージャーさんがオールスター感謝祭を見てて「あれ? メンバーに似てる」と思ったらしくて。 昭和っぽいから。ググってみてください」

ドリアン指原 「なんだかんだAKBで一番似てるのは北原のウナギイヌだと思うのですけど」微妙な雰囲気
「イェー! 指原に繋がるというのはやめてください」

「みんな、準備はいいか!?」客、反応「準備はいいか!?」客、反応

「それでは次の曲、聴いてくれ」
3人で「女子高生はやめられない」


◆M10.女子高生はやめられない

ジャンケン → 優勝は米沢瑠美(準優勝は片山陽加

◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス

■MC3
前半:片山陽加、多田愛佳、仁藤萌乃、平嶋夏海、田名部生来、仲川遥香、指原莉乃、野中美郷

平嶋夏海 「女子高生はやめられない、好きと言えばよかった、そばかすのキス、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

田名部生来 「今日のお題は」
指原莉乃 「ちょっと待った~」客、おっ?
「今日は指原莉乃が運営にもの申す!」客、拍手
田名部生来 「何だ何だ?」
指原莉乃 「何故、最新アルバム「神曲たち」に「星の温度」平嶋夏海バージョンが収録されていないのだ!」
平嶋夏海 「ホントですよね」
仲川遥香 「それはなっちゃんが毎回歌詞を間違えるから」客「なっちゃーん!」
指原莉乃 「なっちゃん入りました。ありがとうございます」客w
平嶋夏海 「なっちゃんが歌詞を間違えることさえ知らない人がいるっていう現状を増やすために」
指原莉乃 「みんなもこの曲入れろよ、クソが って思っている人がいると思うんですよ」客w
平嶋夏海 「指原さん、最後なんて言った?」
指原莉乃 「何も聞こえなかった。みなさんあると思いますので発表していこうかと」

仲川遥香 「渡り廊下走り隊の曲が入らないのはわかるんですけど、 何で3人でやっている私と麻友となっちゃんでやっている「パジャマドライブ」とか、 らぶたんと私となっちゃんと麻友で「ガラスのI LOVE YOU」を4人でやったことあるんですけど、何故それを入れてくれないのか」
指原莉乃 「いいフォロー考えたけど、いつか渡り廊下でアルバム出せばいいじゃん」
他メン「お~、頭いいね」客、拍手

平嶋夏海 「3rdは神曲が多いと思うんですよ、どのチームも。脳内パラダイス公演、誰かのために公演、そして初日公演」
指原莉乃 「ホントだ」
片山陽加 「ちょっとストップ」
田名部生来 「パジャマドライブ公演」客、えー
仲川遥香 「だって、あの公演は「初日」の印象が・・・でも「初日」は(アルバムに)入っているんだよね」
平嶋夏海 「「月のかたち」とか「命の使い道」とか入って欲しくない?」
仲川遥香 「新しいファンの人って知らないじゃないですか」
指原莉乃 「シングルCDは要らないほど持っていると思うから」客w&拍手
仲川遥香 「そうです。シングルの曲は別に、せっかくのアルバムなのに、ファンの人も聴き飽きていると思う」客w
指原莉乃 「今日はオンデマンド入っていないから何でも言うけど」客w&拍手

平嶋夏海 「萌乃は?」
仁藤萌乃 「私は(片思いの)対角線かな。普通にいろんな人に自分で言うのも何だけど、 神曲だよねって言われるけど「神曲たち」に入ってないっておかしいと思う」
指原莉乃 「それぞれ思い入れがある」
仲川遥香 「あれってAXの順位が関わってる?」
指原莉乃 「ハート型入ってないよね?あんまり関係ないんじゃ?」

多田愛佳 「私、はーちゃんのユニットの「純情主義」がすごい好きなんですけど、この間、横浜アリーナで コンサートやったじゃないですか。その時にまーちゃん(奥真奈美)が、新チームBで「純情主義」踊りたいって言ったんですよ。 全員で。ユニット曲なのに全員で踊れないだろうって」客w
指原莉乃 「異様な光景だね」

仲川遥香 「はーちゃんは?」
片山陽加 「もうこれしかない。天使のしっぽ」
指原莉乃 「言うと思った」
片山陽加 「できることならば公演の「天使のしっぽ」じゃなくて、ちゃんとPVを作って。天使のしっぽは、CGで雲が背景にあって」
田名部生来 「かわいい」
指原莉乃 「はーちゃん、自主製作でお願いします」客w
片山陽加 「ほんとやりたい」

平嶋夏海 「最後にみちゃ」
野中美郷 「チームBさんと全然関係ないんですけど、「純愛のクレッシェンド」」 他メン「いいよね、私も好き」
多田愛佳 「カラオケ入っているよね」
指原莉乃 「そうなの?」
平嶋夏海 「これも一回やってみたいユニットだよね」
仲川遥香 「やってみたい」
指原莉乃 「大家さんは何をやってみたいですか?」

次のメンバー入場。

大家志津香 「「蜃気楼」です」
指原莉乃 「リアルですね」
大家志津香 「毎回言ってますけど」
米沢瑠美 「蜃気楼もカラオケに入ってたよ」
大家志津香 「入ってましたよね」
米沢瑠美 「この前、亜美菜とデュエットした」
仲谷明香 「超豪華」
米沢瑠美 「最近、AKBの楽曲がカラオケで公演の曲が配信されているのが嬉しいね」

メンバーチェンジ。

後半:大家志津香、小森美果、高松恵理、渡辺麻友、米沢瑠美、仲谷明香、中塚智実、内田眞由美

米沢瑠美 「今日はですね、最近あったみんなのおもしろかったなとか、興味深いなと思ったエピソードを。最近何かありましたか?」

内田眞由美 「ありました。昨日テレビを見てたんです。めちゃめちゃいけてると言う。 もう中学生さんが出ていたんですけど、もう中学生さんって普段もああいう感じなのかなって思って。 そうだったらすごく珍しいなと思って。昨日見てないですか?」
他メン「見てない」
米沢瑠美 「ここには見た人、結構いるのかな?」
他メン「少ない、ちらほら」

米沢瑠美 「私は最近、なかやんが」客「なかや~ん!」
「ありがとうございます。なかやんいただきました」
NAKAYAN QUESTって言うのが公式ブログ?」
仲谷明香 「サイトの方に」
米沢瑠美 「始まったんですよ」客、ざわざわ
「ちょっと瑠美の話聞いて」客w

「NAKAYAN QUESTって言うのが書き方がおもしろいの。なかやんが好きでオールナイトニッポンモバイルって 言うのがあるんですけど、1個100円のやつ。なかやんのダウンロードしたもん」客w
他メン「マジヲタじゃん」
中塚智実 「私もなかやん好きなら負けないよ。形とかじゃなくてホントに好きなんだよ」客、ひゅ~
米沢瑠美 「じゃ~、瑠美、なかやんの握手会行くよ」客w&拍手

小森美果 「おもしろい話なんだけど」客、おー! 「エレベータあるじゃないですか。昇っていくじゃないですか。2階押すじゃないですか。 でも押してなかったんですよ、2階。それでずっと待っていたって言う」客、拍手
他メン「上下せずに止まってたってこと?おもしろい」客、拍手
「おもしろい」
米沢瑠美 「小森きてるよ」
小森美果 「ありがとうございます」

米沢瑠美 「えりりんは?」
高松恵理 「家のお父さんが失踪しちゃって」客、えー
他メン「えー? 捜索願出した?」
高松恵理 「話を聞いて下さい。朝起きたらお父さんがいないんですよ。お母さん、お父さんどこ?って 言ったら分かんないって言って、夕方になっても帰って来ないんですよ。 やばくない?ってなるじゃないですか。警察に電話しようかなって思ったけど、 そしたら階段から普通にお父さんが来て、何してるの?って言ったら、2階で寝てたみたいな」
大家志津香 「探してから言おうよ」
高松恵理 「お父さんどうでもいいかなって」
他メン「かわいそう」

渡辺麻友 「これは渡り廊下走り隊の写真集の撮影でグアムに行った時の話なんだけど、 撮影が終わって街を散歩してたんですよ。メンバーと。テンションが上がって前を見ずに歩いていたら、 人にぶつかっちゃってアイムソーリー、ソーリー・ソーリーみたいな。顔見たら観光に来た日本人のおじさんだった」客w
大家志津香 「英語でなくて良かったね」

渡辺麻友 「現地の方かと思った」

前半チーム、次の曲の衣装に着替えて再登場。

大家志津香 「この間、初めてお笑いライブを見に行ったんですよ。そこで芸人さんがやっていたんですけど、 突然風邪を引く風邪薬のCMみたいなことをやっていて、タオル持った?ハンカチ持った?よし、いっ、、ゴホみたいな。 おもしろくないの?」
指原莉乃 「超おもしろい」
大家志津香 「それがおもしろくて。えっ?おもしろくないの?」
指原莉乃 「小森どうでしたか?」
小森美果 「分かんないです」客w&拍手
大家志津香 「これはメチャクチャおもしろいことだから誰かに伝えたいと思った」
渡辺麻友 「そっか」
大家志津香 「そう」
渡辺麻友 「今回は残念だったけど」客w
「これからはもっとお互い理解し合えるような仲間達になっていきたいなと思います」

「チームBは悩んだり迷ったり、失敗したりしていますが、この劇場で皆さんと出会えて、 本当にたくさんの勇気をいただいています。いただいた勇気を持って、私たちは前へ進みます。 最後の曲、聴いてください。タンポポの決心」客、拍手


◆M13.タンポポの決心

緞帳締まる。

■アンコール


■EC明け
米沢瑠美 「アンコールありがとうございます」
「実はみなさんにまだ言っていなかったことがあって、私、実は日本と韓国のハーフなんですよ」
仲谷明香 「えー?」客、えー?
米沢瑠美 「っていうのはウソなんですけど。今日はチームBのメンバーの名前を韓国語で言っていきたいと思います。 (なかやん持っている)こちらのカンペで日本語が出てくるので、私が韓国語でチームBのメンバーを言います」

順に、
浦野一美 → 多田愛佳 → 柏木由紀 → ウォンビン → 片山陽加 → ウォンビン(客w)→ 小原春香 → 指原莉乃 → 田名部生来 → 仲川遥香 → 中塚智実 → チャン・ドンゴン(客w)→ 仲谷明香 → 仁藤萌乃 → イ・ビョンホン(客w)→ 平嶋夏海 → 米沢瑠美 → 渡辺麻友 → ペ・ヨンジュン(客w → 拍手)

※ 途中、ハングルで書かれた韓国の有名人らしき人物を間に挟みながら。

「4人ほど混じってましたけど、アンコールは16名でお送りします。それではアンコール、どうぞ」客、拍手


◆EC1.B Stars
◆EC2.横須賀カーブ

■MC4(全員)
片山陽加 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

片山陽加 「B Stars、横須賀カーブ、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「今日はみなさんのおかげですごく楽しい時間を過ごすことができました。 ありがとうございます。最後に感謝の気持ちを込めて、歌わせてください。アリガトウ」客、拍手


◆EC3.アリガトウ

メンバー名担当 → 片山陽加

横一列挨拶。公演終了。

BGM → アイドルの夜明け

■公演後の陰アナ
「今日は本当にありがとうございました。みなさんと一緒に過ごせた時間は忘れませんって何だこれ?w  楽しかったです。また来て下さい。バイバイ」

■率直な感想
抽選対象内は42番までだった模様。

現体制のチームBは今日と千秋楽を残すのみ。日数で言えば2日間。公演数は残り4回。
ステージも客席も、昼公演特有のちょっとマッタリした雰囲気といったものはなく、昼からすごく盛り上がった。

M1、愛ちゃんの指揮を見て、最初の頃は腰振りがすごかったんだっけな、シンディから「将来が楽しみ」とか 言われたんだっけなとか、M2のセリフ、今日はクリスが担当で、クリスはいつもやけにスローな口調だけど、 不思議とぴったり終わるんだよなーとか、今日もぴったり終わったんだけれども、そういった感じで B4thの各場面を回想しつつ、観劇した。

一発芸は米沢さん。チームBメンバー名を1人ずつ韓国語に。
途中、ウォンビンとか、ペ・ヨンジュンとか、韓流四天王を間に挟んだ。 なんだかよくわからないけど、とにかくおもしろかった。

米沢さんの一発芸と言えば、ゆきりんへの手紙を思い出す。
調べたら、昨年の3月25日だったそうで。それももう1年以上前の話とか。

最後まで、大変盛り上がった。


遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル