チームB劇場デビュー3周年(2010/04/08、チームB 4th 162回目)

10040801.jpg  10040805.jpg

■出演メンバー
チームB → 多田愛佳、柏木由紀、片山陽加、指原莉乃、田名部生来、仲川遥香、中塚智実、仲谷明香、仁藤萌乃、平嶋夏海、米沢瑠美、渡辺麻友

昇格メンバー → 内田眞由美、大家志津香、小森美果

研究生 → 高松恵理

■休演&アンダー
2名休演(浦野一美、小原春香)

浦野一美 → 大家志津香
小原春香 → 高松恵理(M2~)(※ EC4欠場)

■公演前の陰アナ
田名部生来 「今日は4月8日、チームB3周年です!」客、拍手
「本日、記念すべき日に陰アナをさせていただいて誠に光栄でございます。 みなさん一緒に盛り上がっていくぞ! たなみんこと田名部生来でした。待っててね」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.アイドルの夜明け (マーチングバンド)
◆M2.みなさんもご一緒に

間奏セリフ担当 → 片山陽加

◆M3.春一番が吹く頃
◆M4.拳の正義 (衣装 → 特攻服)

■MC1(自己紹介)
特攻服衣装のまま、自己紹介。

柏木由紀 「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48、チームBです」客、拍手

柏木由紀 「アイドルの夜明け、みなさんもご一緒に、 春一番が吹く頃、拳の正義、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ただいま公式モバイルサイトで募集している私たちへの質問にお答えしながら1人1人自己紹介をさせてください。 今日のお題はハレルンさんからの質問で、仲間って素敵だなと思ったことがあったら教えてください、です」

1列目。上手側から順に。
内田眞由美 「ハイ、ちっちゃくたって熱き想いはエベレスト級、内田眞由美です」

「私はほぼ毎日仲間は大切だなと思うのですけれども、特に公演前でみんなで談笑してる時がすごい好きで、 私がヘンなこと言ってもみんなは笑ってくれるんですよ、すごい。なのでほんとに幸せだなーって思います。 今日も全力で盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

中塚智実 「ハイ、埼玉県出身、高校2年生になりました、16歳の中塚智実です」

「私は去年の10月に行われた大運動会の時に結果は関係なしにチームBっていいな、大好きだなと すごく感じました。ということで今日も張り切っていきたいと思います。よろしくお願いします」

渡辺麻友 「ハイ、み~んなの目線をいただき~、まゆゆ~。高校2年生、16歳になりました、まゆゆこと渡辺麻友です」

「私は先日の5日に私の生誕祭が行われたのですけれども、生誕祭が終わって楽屋にハケたら メンバーがみんな「まゆゆ今日はおめでとう。おめでとうおめでとうおめでとう」ってすごいたくさん言ってくれて、 ほんとこんなにしくしく、、」客w

「しくしくふく? しゅくしゅくふく? あっ、祝福してもらえる私はほんとに幸せ者だなと思って、 メンバーは素敵だなと思いました。ということで今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

柏木由紀 「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド! 夢中にさせちゃうぞ♪ ゆきりんこと柏木由紀です。よろしくお願いします」

「私は今日のこのMCで仲間の素敵さってことで、みんなに「仲間の素敵さって何だろうね?」って 聞いたら、1人1人がちゃんといろんな答えを返してくれたことが、仲間っていいなと思ったわけですよ。 ということで今日はここに来てくださったみなさんを虜にしちゃいたいと思います。よろしくお願いします」

多田愛佳 「は~い、時にはツンツン、時にはデレデレ、ツンデレ王国の女王様、でも今は甘えたいお年頃、てへっ♪  らぶたんこと多田愛佳です」

「私はですね、やっぱりアニメのわからないメンバーもすごくたくさんいるわけですよ。 でもまゆゆはわかるけどね」
渡辺麻友 「ねっ」
多田愛佳 「なんですけど、わからなくてもちゃんと私がアニメの話をずーっと言ってても頷いてくれるメンバーが いることに私はすごくいい子たちだ」客w「私の子供たちは、みたいな、思いました。みなさんもいい子供たちですよw」

「ハイ、ということで今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

平嶋夏海 「ハイ! 今日も、1に努力、2に根性、3、4がなくて、5になっちゃん! チームBのなっちゃんこと平嶋夏海です」

「私ってけっこうあんまり仲良くない子の前だと、ちょっとしっかりもののキャラを演じちゃうのですけど、 このチームBは、私実は甘えたい派なんですよ。だけどみんなに、らぶたん~♪とか」
多田愛佳 「甘えんじゃねーよ!」客w
平嶋夏海 「甘えたいんだよー! 甘えさせてくれるこのチームBのメンバーがすごく大好きです」
誰か「ウェー」
平嶋夏海 「なんかさ、チャチャ入れてもいいけどしっかり入れようよ」
誰か「はい。ウェー!」
平嶋夏海 「ウェー。はい、ということでこんな意味のわからないノリもやってくれるAKB48のメンバーも仲間だし、 今日こうやって公演を見に来てくださるみなさんもAKB48を応援してくださる仲間だと思っています。 今日のこの公演も仲間の大切さを感じながら、みなさんにも感じてもらえるようなそんな公演にできるように、 今日もがんばりなっちゃん!しちゃいます。よろしくお願いします」

2列目。上手側から順に。
小森美果 「はい、愛知県から来ました、あと少しで高校1年生になる小森美果です」

「私はですね、あれですね、やっぱり、風邪をひいた時とか、ケガをした時に心配してくれると すごく嬉しいです。はい、ということで今日もみなさん楽しみましょう。よろしくお願いします」

米沢瑠美 「ハイ、泣く子も笑う、スマイル番長、笑顔を届ける18歳、米ちゃんこと米沢瑠美です」

「私はこの前の横浜アリーナのコンサートの千秋楽の時に事務所移籍の発表がありまして、 やっぱり3年間がんばってきて、自分が事務所が決まったことはすごく嬉しかったのですけど、 自分のことのように泣いてくれるメンバーがすごくすごく温かくて嬉しかったです。 私も逆に一緒にがんばってきたメンバーが何かお仕事が決まったり、そのことが毎回毎回ほんとに 心から嬉しいと思います。今日はこの大好きなメンバーと一生懸命がんばります。よろしくお願いします」

仁藤萌乃 「はい、17歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりこうやって公演やってる時にメンバーのみんなと目が合った時、 ほんとにメンバーのみんなの笑顔がすごいキラキラしてて、なんか仲間っていいなと思います。 今日の公演もみなさんにキラキラした笑顔を見せれたらいいなと思うので、よろしくお願いします」

大家志津香 「ハイ、できませんは言いません、福岡県から来ました、研究生の大家志津香です」

「私はですね、幼稚な遊びがいろいろ好きで、エアボーカル、曲流して歌ってないのにギター弾いたりとか するやつと、PVごっこって言って、曲にPVをつけるやつとかを付き合ってくれる。。」客、軽くw

「に、付き合ってくれるこんな方とか(指原)、チームAの北原里英ちゃんとか、そうやって。 でも意外とみんなやってくれるので、そういう素敵な仲間がいることは素晴らしいなと思います。 でもジャッキーチェンごっことか、水風船の投げ合いとかをやってくれるメンバーはまだいないので、 そういう素敵なメンバーの発掘にもこれから努めて行こうと思います。 ハイ、今日もは1人でも多くの方にしーちゃんスペシャルロックオンにかかって帰っていただけたら いいなと思います。よろしくお願いします」

仲川遥香 「ハーイ、こんばんはー!」客「こんばんはー」
「ありがとうございます。高校を卒業しました、はるごんこと仲川遥香です」

「ほんと、メンバーってほんとに大切だなって、もう毎日すごい感じていて、 やっぱり衣装の早替えとか手伝ってくれたりとか、何も言わなくても人のお手伝いとかを してくれるので、そういうところがやっぱ、メンバーって大切だなって毎日改めて実感しています。 ということで、今日はチームBにとって大切な日ということで、この公演は素晴らしい公演になるような 公演にしたいので、みなさんぜひ楽しんで帰っていただけたら嬉しいなと思います。 今日も1日よろしくお願いします」

3列目。上手側から順に。
片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「昭和いただきました。はい、ということで私はですね、ほんとにチームBのメンバーの前だと、大切というか、 チームBはほんと家族のような感じでですね、やっぱりけっこう割りとチームBの中だと年上の方なんですけど、 素の自分でいられるというか、ふざけてもこのチームBだからこそたぶん片山のこのふざけてるのを受け入れて くれるのかなとか思ったり、ほんとにチームBは最高な仲間だなと思います。というわけで今日がみなさんの 思い出ナンバーワンに残るような公演にできたらと思います」客、反応「よろしくお願いします」

高松恵理 「はい、9期研究生の17歳、えりりんこと高松恵理です」

「私この前、初めてB公演のアンダーに出ろとその日に言われて、すっごいレッスンしてて、 すごく弱気になっちゃったんですよ。そしたら9期と8期のみんなが「がんばってね」って言って 送ってくれたのがすごい仲間がいてよかったなと思いました」

「はい、今日もたかまっちゃんにタカまって帰ってください。よろしくお願いします」

指原莉乃 「ハイ、私の性格って、白いですか? 黒いですか?」客「黒!」
「私の性格は限りなく白に近い灰色。大分県出身、仮高校3年生、指原莉乃です」

「私はですね、たくさんチームBとの思い出はあるのですけど、今までメンバーに一番助けられたなっていうのは、 地方組って言って、地方からかき集められたメンバー。かき集められたw」客w

「集められたメンバーで住んでいた頃に、当時のスタジオから徒歩5分とか6分で、近い所に住んでたんですよ。 で、初レッスンが終わって、北原が道知ってるから、じゃ~2人で帰ろっかってなって、北原里英と2人で 一緒に帰ってたんですよ。そしたら雪がね、降ったんです。私、大分県民じゃないですか。 大分って雪降んないんですよ、都心は。都心じゃねーか」客、軽くw

「大分市内は雪が降らないので、私、人生初雪で、もう上がっちゃって、もうワー!って、 2人でワー!って帰ってたら迷ったんですよ」客w

「そしたら、場所も言ってないのに大家志津香、今を生きる野性の女・大家が迎えに来てくれたんですよ、 場所も言ってないのに。もうそれにほんとに助けられて、もしそれがなかったら私たちは街でさ迷って 都会の荒波に揉まれてどうなっていたかわからないので、ほんとに大家志津香に感謝して今を生きています。 今日もがんばります。よろしくお願いします」

仲谷明香 「ハイ、私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、チームBが本当に大好きでですね、考えただけでもうダメなんですけど(涙)」客、反応
他メン → 反応
仲谷明香 「もうダメなんですけど、あー、もうほんとに大好きなんです、、(涙)」
片山陽加 「なかちゃん、がんばって」
仲谷明香 → 涙混じりに、
「もう何言ってるかわからないけどほんとにいいチームだから」客、ざわ
「このメンバーで、研究生にも助けられながら、あと少し、千秋楽までがんばっていこうと 思いますのでよろしくお願いします」客、拍手

「記念日だから泣いちゃいけないね(泣)今日の公演も変わらずに、 二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

田名部生来 「w やばい、ツボった。。ハイ、ネッツアイに火の用心 あなたのハートをロックミン♪ たなみんこと田名部生来です」

「あー、おもしろい」客、軽くw
「えっとそうですね、チームBのメンバーみんな、バファリンをいっつも持っていて、 何でだろう? すごい間接痛いなーとか頭痛いなーとかメンバーに言ったらすぐパってバファリン2錠出してくれるんですよ」客、反応

「特に最近はらぶさんが出してくれたんですけど、「たなみん、ハイ♪」って言って、かわいいかわいい顔で 言ってくれるんですよ。それでもうチームBの半分はバファリンでできています」客w&拍手

「ありがとうございます。今日3周年ということでみなさんと一緒に盛り上がっていきたいなと思いました。 ハイ、今日も嬉し~、楽し~、たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

指原莉乃 「はい、チームB、みんなで力を合わせ、レッスンをしてきた、チームB4th「アイドルの夜明け」公演、その成果を見てください」
片山陽加 「あ~っ! 東の空が明るくなってきた!」

みんなで「アイドルの夜明けだ~!」客、拍手


◆M5.残念少女(中塚智実、渡辺麻友、内田眞由美)
◆M6.口移しのチョコレート(多田愛佳、柏木由紀、平嶋夏海)
◆M7.片思いの対角線(小森美果、仁藤萌乃、米沢瑠美)
(BD → なし)
◆M8.天国野郎多田愛佳、仲川遥香、高松恵理、仲谷明香)

多田愛佳 → フリフリ白、 仲川遥香 → ランドセル、 高松恵理 → 婦人警官、 仲谷明香 → 学ラン

バックダンサー、
中塚智実 → GS店員、 大家志津香 → セーラー服、 柏木由紀 → ナース、 平嶋夏海 → 巫女、 渡辺麻友 → 清掃員、 内田眞由美 → 先生

間奏セリフ担当 → 多田愛佳

「ハーイ、私今日○○ツインやったんですー」客、ひゅ~
「なんか衣装もすごくかわいいしね、私、世界一ツインテール似合うって思うんですよ。 こんなバカみたいな小学生(仲川)似合います~」
みんなで「天国野郎!」

◆M9.愛しきナターシャ(田名部生来、指原莉乃、片山陽加)

■MC2
田名部生来、指原莉乃、片山陽加

ドリアン指原 「はい、残念少女、口移しのチョコレート、片思いの対角線、天国野郎、愛しきナターシャ、5曲続けて 聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

ディーバス片山 → 笛を取り出し、吹き出す(客、手拍子)

最後に「オレっ♪」

ディーバス片山 「あっ、蝶々」
ドリアン指原 「珍しいもの拾っちゃった」
ディーバス片山 「ねっ。それでは自己紹介させてください」

「オレに惚れたらケガするぜ。ディーバス・セニョリータ・片山です。よろしくお願いします」客、拍手

「センキュー、センキュー」
ドリアン指原 「前髪スーパーバージョンアップ、ドリアン指原です」客、拍手

「センキュー、センキュー」
グロリアス田名部 「グロリアス田名部です。グロちゃんって呼んでくだっさい!」客、拍手

「センキュー」
ドリアン指原 「オレたち、チーム」
3人で「狩人。です」客、拍手

「センキュー、センキュー」
ドリアン指原 「ありがとう」
ディーバス片山 「ありがとう」

「はい、というわけで本日のお題は、今日はアンダーで出演してくれてる高松恵理ちゃんの 狩人ネームをまだ決めてないと思いまして」
ドリアン指原 「そう言えば恒例の儀式、してなかったね」
ディーバス片山 「だから狩人ネームを決めていこうかなと思うのですけど、何かありますか?」
グロリアス田名部 「そうですね、ダウンタウンたかまっちゃん」
ディーバス片山 → 軽くw
ドリアン指原 「何それ? ちょっと加えちゃったみたいな?」
グロリアス田名部 「ちょっと加えちゃったって感じ。ダウンタウンのまっちゃん的な感じで、ダウンタウンたかまっちゃん」
ドリアン指原 「流れでパクっちゃえみたいな。たしかにいいかもしれないけど、でも微妙だよ」
グロリアス田名部 → 軽くw
ドリアン指原 「待って。キャッチフレーズよくない?」
ディーバス片山 「そう? たかまっちゃんにタカまってください」
ドリアン指原 「だって誰が言っても無理だよね? さしりっちゃんでさしりっちゃんみたいな。ちょっと無理があるかな」
ディーバス片山 「意味がわからない」
ドリアン指原 「たなべっちゃえ、みたいなw」
グロリアス田名部 「ちょっといいねw」
ディーバス片山 「オレはね、高松ビューティークリニック」客w
ドリアン指原 「何それ?」
ディーバス片山 「あの、これ理由がありまして、すごいキレイなわけですよ」
ドリアン指原 「キレイだよね」
ディーバス片山 「で、オンデマンドをこの間見たわけよ。それで見ても、もう実物と変わんないの。 やっぱ、多少の誤差みたいな出てくる人いるでしょ?」客w
ドリアン指原 「ちょっと! そんなこと言ったらカットされるでしょ?」
ディーバス片山 「でも、変わらず、オンデマンドからも美しさが出てるっていうか」
ドリアン指原 「あっ、わかる」
グロリアス田名部 「滲み出てるよね」
ディーバス片山 「そう、滲み出てる」
ドリアン指原 「キレイなんだよね」
ディーバス片山 「そう。高松ビューティークリニック」客、軽くw
グロリアス田名部 「それいいですね」

ドリアン指原 「ちょっといい? どうしよう、いい難いんだけどさ」
ディーバス片山 「何、何?」
ドリアン指原 「香川高松w」
ディーバス片山 「えー」客、え~
グロリアス田名部 「ちょっと待って。それって香川県高松市とかそういう感じ?」
ドリアン指原 「みんな準備はいいか!?」客、反応&軽く、え~
ディーバス片山 「w どういうこと?」
ドリアン指原 「ごめんなさいね、ちょっと逃げさせていただく」

「ということでみんな、準備はいいか!?」客、反応「準備はいいか!?」客、反応

「それでは次の曲、聴いてくれ」
3人で「女子高生はやめられない」


◆M10.女子高生はやめられない

ジャンケン → 優勝は中塚智実(準優勝は片山陽加

◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス

■MC3
前半:片山陽加、多田愛佳、仁藤萌乃、平嶋夏海、田名部生来、仲川遥香、指原莉乃、柏木由紀

平嶋夏海 「女子高生はやめられない、好きと言えばよかった、そばかすのキス、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

田名部生来 「はい、今日のお題はですね、今日4月8日はチームB3周年」客、拍手
「ありがとうございます」
他メン「ありがとうございます!」
田名部生来 「みんなにとって、チームBにとって、すごく記念日なんですけれども、 みんなは誕生日以外とかに、自分にとっての記念日はある?」
指原莉乃 「なんだろう。私はね、Bサードの初日なんだけど、3月1日かな?  その時に初めて純情主義のバックダンサーで出させていただいたことがあって、 名前も自己紹介も何も。したか」
仲川遥香 「したじゃん」
指原莉乃 「ゲネプロはチャッチャチャってハケて行ったんですよ、その時。で、それはさすがにシュール過ぎるし 誰だ?ってことになるから、ということで自己紹介をさせていただくことになったんですよ。 その日くらいは北原、きたりえと指原がよく出ていたのですけど、その当時、私「さしりの」って 呼ばれてたんですよ。そう、その話が思いで」
仁藤萌乃 「懐かしい」
平嶋夏海 「懐かしいね。なんかさ、昔は似てるとか言われてるけどさ、今は」
指原莉乃 「今は全然似てないんだよね」
仲川遥香 「似てない」
指原莉乃 「あとね、大分県出身だったから「りのてぃん」って呼ばれてたの」
他メン「あー」客、拍手
平嶋夏海 「うそ? ほんとに?」
指原莉乃 「ほんとに。たぶんお手紙は5割「りのてぃん」5割「さしりの」だった。ほんとに」
他メン「へー」
仲川遥香 「嫌だ」
指原莉乃 「嫌だ言うな」
平嶋夏海 「私も覚えてる。なんか、さっしーのあだ名を考えて欲しいみたいに言われて、で、私」
指原莉乃 「あー!懐かしい」
平嶋夏海 「さっしーが緑が好きだから「みどりーの」って」客、拍手
指原莉乃 「あー!あったね!」
多田愛佳 「センスないね」
指原莉乃 「そうだよ。しかもゆきりんが考えてくれた」
柏木由紀 「私が考えてあげたじゃん!」
指原莉乃 「「さしこ」が意外と流行ってムカツクっていう」
柏木由紀 「意外と流行ったよね」
仲川遥香 「やっぱさっしーはちょっとダサイよね」
指原莉乃 「何でだよ」
平嶋夏海 「今からみどりーの流行らそう」
仲川遥香 「みどりーの」
他メン「みどりーの」
指原莉乃 「やだよー。じゃ~、今日250人のみなさん、みどりーのでこれから」
他メン → 軽くw
客「みどりーの」

指原莉乃 「どうですか?他のみんなは?」
仲川遥香 「ハイ!」
田名部生来 「ごんちゃん」
仲川遥香 「えっと、記念日というより、なんだろう、中学3年間の間でたった1回だけ高得点を取ったことがあるんですよ、テストで」客、え~
指原莉乃 「えー」
平嶋夏海 「1回!?」
仲川遥香 「たった1回だけあって」
指原莉乃 「ちょっと盛ってるでしょ?その話」
仲川遥香 「ほんとに」
平嶋夏海 「1回なのに盛りようないから」
指原莉乃 「たしかに」
仲川遥香 「1回だけいい点数取れたんです」
指原莉乃 「その点数何点なの?」
仲川遥香 「85点」
指原莉乃 「微妙」客、反応
仲川遥香 「待って待って。違うんです。あの、私が生きてきた中で一番デカイんです」
他メン「えー?」
多田愛佳 「それはないよ」
平嶋夏海 「小学校から?」
仲川遥香 「小学校の時ってなんかテストというよりプリント用紙みたいな。 誰でも100点取れます、みたいな感じじゃん」
平嶋夏海 「それは100点取れてたの?」
仲川遥香 「たぶん」
他メン「たぶん」
仲川遥香 「だからその日が私の頭がいい記念日」
他メン「あー」客、拍手

平嶋夏海 「他に?」
多田愛佳 「はい。私、るるちゃんとここちゃんいるんですよ」
平嶋夏海 「ワンちゃん」
多田愛佳 「ここちゃんはもうこの世にいないのですけど、3月13日がるるで、3月15日がここなんですよ。 だから14日にお誕生日をするんです」
他メン「あー」「かわいい」
指原莉乃 「かわいい」

「しーちゃんは?」
仲川遥香 「しーちゃんは?記念日」

次のメンバー入場。

大家志津香 「しーちゃんの記念日は2月7日、地方組のみんなと出会った日」
指原莉乃 「ありがとう!!」客、拍手

メンバーチェンジ。

後半:大家志津香、小森美果、高松恵理、渡辺麻友、米沢瑠美、仲谷明香、中塚智実、内田眞由美

仲谷明香 「いいですね」
米沢瑠美 「いいね。なんか仲間っていいね、みたいな感じだね」
仲谷明香 「ね。そうだね」

米沢瑠美 「今日はですね、今日チームBの3周年じゃないですか」
他メン「はい」
米沢瑠美 「ということで、今から3年前の自分ってどうだったかなっていうのと、3年後までに成し遂げたい目標」
仲谷明香 「3年後までに」
渡辺麻友 → 米沢に指差し
米沢瑠美 「見つめて、じゃないよ」
他メン「それわかんない人多いから」
仲谷明香 「昔のネタですから」
米沢瑠美 「置いといて、どうですか? 一番若いのどこ?」
他メン「小森」
米沢瑠美 「小森の3年前っていくつだ」
小森美果 「3年前は。。」
他メン「今は?」
小森美果 「今15歳なので」
他メン「12歳」「小学校6年生」
小森美果 「若い。若いですね、イェー」客、軽く拍手
他メン「若いですね、イェー」
米沢瑠美 「どんな小学校6年生だったんですか? やっぱりぶっ飛んでた感じで?」
小森美果 「なんかすごい、おもしろくない人でした。いつもと同じです。こんな感じです」
米沢瑠美 「3年後までの小森の目標は何なんですか?」
小森美果 「3年後までの小森の目標は、テキパキ動くことです」
他メン「おー」客、拍手

「素晴らしい」「すごい」
米沢瑠美 「でもよくよく考えてみれば、テキパキ動くまでに3年かかるんだ」客w
渡辺麻友 「けっこう歳月かかるね」
仲谷明香 「ちょっとずつ技術あげていく」
米沢瑠美 「その3年後までちゃんと見届けたい」
仲谷明香 「そうだね」

米沢瑠美 「どう?」
内田眞由美 「こっちはあれだよね。オーディション受けた時だよね?13歳だから」
中塚智実 「ウソ? 中学2年生ですよね?うちら」
仲谷明香 「同い年か」
中塚智実 「もうちょっと先だよ、それは」
米沢瑠美 「憧れてたくらいの歳?」
中塚智実 「そうだね」
米沢瑠美 「受けたいなって思ってたぐらいか。まず最初にAKBを憧れるきっかけになったのは何だったの?」
内田眞由美 「私は友達が好きで、私もホームページとか見てたら、まゆゆさんかわいいなと思って」客、おー → 拍手
渡辺麻友 「えっ、うそ!?」
内田眞由美 「ほんとなんです、これ」
渡辺麻友 「ほんと? なんで早く」
内田眞由美 「こうやってやってたから」右手親指立て、アゴの下付近に
渡辺麻友 「そう」
内田眞由美 「かわいいと思って」
渡辺麻友 「ほんとに!? これ?」
中塚智実 「でも私もまゆゆかもしれない。BINGO!のCM見て」
渡辺麻友 「マジで?」
中塚智実 「この人たちすごいと思って、羨ましいなと思って。その時まゆゆがすごい印象的だった」
渡辺麻友 「わー、嬉しい」客、拍手
「すごいじゃん。人の人生動かしてる、私」
他メン → w
渡辺麻友 「かっこいい。私かっこいい」
米沢瑠美 「こうやってさ、憧れてた人と同じ舞台に立ってるわけだから、それもそれですごい」
内田眞由美 「そうだね」
中塚智実 「ほんと」
米沢瑠美 「運命いろいろあるよね。その2人の3年後の目標は?」
内田眞由美 「3年後は私はソロでちょっと1人でやりたいなと思います」
他メン「すごい」
内田眞由美 「でも、立派にできるようになりたいなと思います」
他メン「いいねー」「いい夢だ」
米沢瑠美 「クリスは?」
中塚智実 「私は舞台女優並みに舞台にいっぱい出ていたいですね」
他メン「いいね」「すごいね」
渡辺麻友 「夢があるね」
米沢瑠美 「そんな麻友の夢は何なんですか?」
渡辺麻友 「ゆうべ!?」
他メン「ゆうべじゃない」
米沢瑠美 「16歳になってさ、3年後は19歳?」
渡辺麻友 「17、18、19。19だって」
米沢瑠美 「考えられない。麻友が19歳でしょ?」
渡辺麻友 「19でしょ? 19でもこんなアニメ見てなんか「ハァ~ハァ~」してんのかなって」客w&拍手
他メン → w

前半チーム、次の曲の衣装に着替えて再登場。

指原莉乃 「ハァーハァーはやめてもらっていいですかね?」
渡辺麻友 「どうだろう。わかんない」
指原莉乃 「ハァーハァーはやめてください、ちょっと。ハァーハァーは事務所NG出ちゃうんでちょっとやめてください」
渡辺麻友 「違う。もっとヒフヒフみたいな。ヘンなね。でもみんな3年後にはね、ちゃんとした人間になろうね」客w

「ねっ、ねっ」
米沢瑠美 「3年後になって、19歳になったら、麻友に憧れてる子が、また憧れられたりとかもするかもしれないよね」
渡辺麻友 「おー。そういうことね。世代交代」
誰か「もうそろそろ締めてください」
渡辺麻友 「はい、締めよう」

「はい、ということで私たちチームBはいろいろ悩んだり、迷ったり、失敗したりしていますが、みなさんとこの劇場で出会えて、 私たちは本当にたくさんの勇気をいただいています。いただいた勇気を持って、私たちは前に進みます。 最後の曲、聴いてください。タンポポの決心」客、拍手


◆M13.タンポポの決心

緞帳締まる。

■アンコール
虹○先生「チームB3周年、感謝してます!」客、軽く、ざわ

客「チームB3周年おめでとう!」客、イェー&拍手、おめでとう

「今のメンバーでの公演は残り少ないですが、今日も精一杯のアンコールお願いします」客、イェー&拍手

「アンコールいくぞー」客、おー


「アンコール」


■EC明け
仲谷明香 → マイク無し。最後までずっと無しで、

「ありがとうございます!」客、拍手
「仲谷明香です。ブリッジを頭でしてクラリネットを吹きます」客、おー&拍手

→ 頭でブリッジ(客、おー)

「いきます!」

→『アイドルの夜明け』を演奏(客、手拍子)

演奏後、客、拍手

「それでは、アンコールどうぞ!」客、拍手


◆EC1.B Stars
◆EC2.横須賀カーブ

■MC4(全員)
柏木由紀 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

柏木由紀 「B Stars、横須賀カーブ、2曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます」

「今日はみなさんのおかげで本当に楽しい時間を過ごすことができました。 ありがとうございます」客、拍手

「ありがとうございます。私たちから感謝の気持ちを込めて、歌わせてください。アリガトウ」客、拍手


◆EC3.アリガトウ

メンバー名担当 → 柏木由紀


曲終了後、
渡辺麻友 「ハイ、ここで私たちからお知らせがあります。昨日リリースになりました私たちのベストアルバム「神曲たち」が なんと本日付けのオリコン・デイリーチャートで1位を獲得しました!」客、拍手

「ありがとうございます。これもいつも応援してくださっているみなさんのお陰だと思っています。 本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

渡辺麻友 「私たちはこれからも全力でがんばっていきますので、「神曲たち」そしてAKB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

渡辺麻友 「ところでみなさん、今日4月8日は何の日かご存知ですか?」客「3周年」

「はい、ちらほらと聴こえて参りましたが」客、軽くw
「はい、そうです。今日4月8日は私たちチームBの劇場デビュー3周年です!」客、拍手

「やったー。3周年、3周年ー」

拍手続く。

「本当にみなさんの応援があったから私たちはここまで来ることができました。 ほんっとうにありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

渡辺麻友 「ということで、今日はそのチームB劇場デビュー3周年を記念して」客、おっ
「その日を迎えまして、これからもチームBとして、まっさらな気持ちでがんばっていきたいなと思う気持ちと 感謝の気持ちを込めて、最後にこの曲を聴いていただこうと思います」客、おー

「ハイ、それでは聴いてください。白いシャツ」客、おー


◆EC4.白いシャツ


シャツの裏に赤テープで文字。ユニット挨拶にて、
「3・周・年」「み・ん・な」「大・好・き」「最・強」「チームB」

曲終了後、
柏木由紀 「みなさん、いかがでしたか!?」客、拍手&盛り上がる

「ありがとうございます。これからも私たちの応援をどうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

柏木由紀 「では、みんなで挨拶をしましょう」

横一列挨拶。「ありがとうございました」メンバーたちハケる。


ハケ際、上手袖前にて、
柏木由紀片山陽加 「チームB最高!」

公演終了。

BGM → アイドルの夜明け

■公演後の陰アナ
田名部生来 「今日はチームB3周年、本当にみなさんのお陰ですごく楽しい公演になりました。 みなさんチームBのこと好きか!?」客、反応

「ありがとうございます。千秋楽まで一歩一歩がんばっていくので、チームBの応援よろしくお願いします。 たなみんこと田名部生来でした」

■率直な感想
チームBが劇場デビューして今日で3周年。
オリジナルメンバーはもちろん、チームAからチームBに移籍した平嶋さんや 今日は休演だったけど浦野さんにとっても、チームBとして3周年の記念日であった。

昇格組も含め、今日は多くのメンバーが気分よく、といった感じでパフォーマンスしていたように思う。 客席もどことなくお祝いムード漂う、といった感じであった。いい雰囲気で公演は進んで行った。

指原さん、いつもとちょっと表情違うなと思ったら、左サイドにファンキーなラインが何本か入っていた。 ちょっと強めな感じであった。

アンコールいくぞー!の時の「おー!」の反応がすごかった。
アンコールの声もここしばらくで、一番の大きさだったように思う。


前回から復活した一発芸。今回はなかやんだった。
最初から最後までマイクを使わず、声を張り、頭でブリッジしてクラリネットを演奏した。
気合の一発芸であった。

今思えば、3年前、B1stの頃は、公演をするだけの絶対的な体力がなかったのかなと。
フラつくことが多かったように思うし、それに、前に出ることもなく、ほんとに目立たない存在であった。 今は当時とは別人といった感じ。オリジナルメンバーの中でも、大きく成長した1人だと思う。 ほんとに変わったなって思う。そう言えば、メガネ時代より、メガネを外した期間の方が、今ではもう遙かに長くなったわけで。 外したのはB3rd初日、2008年3月1日。2ndに入ってから徐々に変わりだしたように思うが、 大きく変わっていったのは、メガネを外してからだったように思う。

最後に3周年を記念して「白いシャツ」が披露された。
てっきり「初日」かと思ったんだけど。

白シャツの裏に、恒例の赤テープ文字。
ユニット挨拶時に、列ごとに後ろを向いて、文字を披露。
だいたいこんな感じだったと思う。

仲谷明香 → 3
多田愛佳 → 周
中塚智実 → 年

平嶋夏海 → み
渡辺麻友 → ん
仲川遥香 → な

内田眞由美 → 大
片山陽加 → 好
仁藤萌乃 → き

柏木由紀 → 最
小森美果 → 強

田名部生来 → チ
米沢瑠美 → ー
指原莉乃 → ム
大家志津香 → B


[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後のインタビュー → 片山陽加平嶋夏海







カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ