自分のかわいいところ(2010/04/04、おやつ公演、チーム研究生 119回目)

■出演メンバー
8期生 → 佐野友里子
9期生 → 石黒貴己、大場美奈、絹本桃子、島崎遥香、島田晴香、高松恵理、竹内美宥、永尾まりや、 中村麻里子、藤本紗羅、森杏奈、山内鈴蘭、横山由依

新チームK → 野中美郷
新チームB → 石田晴香

■公演前の陰アナ
竹内美宥 「今日は一緒に盛り上がってください。よろしくお願いします。間もなく開演です。 待っててね。竹内美宥」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.みなさんもご一緒に

間奏セリフ担当 → 森杏奈

◆M2.春一番が吹く頃
◆M3.拳の正義 (衣装 → 特攻服)

■MC1(自己紹介)
野中美郷 「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48 チーム研究生です」客、拍手

野中美郷 「みなさんもご一緒に、春一番が吹く頃、拳の正義、続けて3曲聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「今日のお題は、自分のしているエコはありますか?です。 自己紹介と一緒にお願いします」

1列目。上手側から順に。

大場美奈 「はい、18歳、高校3年生の大場美奈です」

「私は普段部屋にいる時、ホットカーペットしか付けなくて、エアコンつけるとお金が高くなっちゃうなと思うので、 寒い時は毛布に包まって何もしないでじっとコロコロしてます」客「かわいい」

「今日も笑顔MAXでいきたいと思います。よろしくお願いします」

横山由依 「ハイ、京都から来ました、横山由依、17歳の高校3年生です」

「私はペットボトルを集めてるんですよ。何に使うでもないのですけど。 ってことはエコじゃないかもしれないのですけど、でもペットボトルあったらお茶とか入れられるし、 やっぱりエコやなって思います」

「はい、今日もみなさんに楽しんでいただけるような公演にしたいと思っています。よろしくお願いします」

竹内美宥 「はい、中学3年生、14歳の竹内美宥です」

「美宥はエコはお母さんにいつも家の使ってないところの電気を消しなさいと言われてて消してるのと、 そういうエコじゃなくて時間のエコは、ペットボトル潰しを、それもエコか。 ペットボトルを潰してるのですけど、時間のエコってことで犬にペットボトルを1コあげて潰させます」

「今日も一生懸命がんばるのでみなさん応援よろしくお願いします」

野中美郷 「はい、18歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私はお家に帰ってから電気を点けないまま、玄関も真っ暗で、廊下も真っ暗なまま 歩きます。。今日もよろしくお願いします」

絹本桃子 「ハイ、15歳の高校1年生、絹本桃子です。よろしくお願いします」

「私はですね、お昼寝とかをする時にいつもリビングの部屋で寝るのですけど、 ストーブとかつけるのが勿体無いじゃないですか。そういう時はテリーとザビエルと一緒に寝ると節約になるのということを 一昨年ぐらいからいつもそうしてます。。」客、軽くw 「いいよね? いいよね?」客、拍手

「イェー。ありがとうございます。みなさんも犬を飼っていたらそうしてみてください。 はい、今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

山内鈴蘭 「ハイ、ちょっと今日ははるきゃんさんがいてちょっと恥ずかしいのですが、 一緒にやっていただけると嬉しいです。ではいきます。 一番かわいい?『らんらん!』ありがとうございます。らんらんこと山内鈴蘭です」

「ハイ、鈴蘭だよ!」客、拍手
「私はですね、寝る時に電気をまったく点けないで寝るだとか、朝は電気を点けないだとか、こたつは夜しか 点けないだとか、してます。ハイ、それだけです!」

「今日もあなたの笑顔が見たいから鈴蘭パワー全開でいきたいと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。
2列目。上手から順に。

森杏奈 「ハイ、森杏奈、16歳、高校2年生です」

「私は2つあって、1つはお風呂に入ってる時にシャンプーをして、いちいち水を止めるっていう。わかりますか?  あともう1つは、お風呂の水を洗濯物の水に使うっていうの、私じゃないのですけど、家でやってます」

「ハイ、今日も杏奈ちゃんスマイルでいきたいと思います。よろしくお願いします」

佐野友里子 「はい、18歳のゆりりんこと佐野友里子です。よろしくお願いします」

「私はペットボトル関係で2コやってて、まず1コはペットボトルを、500mlのに大きい2リットルのを毎日家から入れて 持ってきているのと、あともう1コはキャップを集めて何かどっかに出すとエコになるらしくて、 集めています。はい、みなさん今日も一緒に盛り上がりましょう。よろしくお願いします」

島崎遥香 「はい、16歳、新高校2年生の島崎遥香です」

「私はコンビニとかスーパーとかで、ジュース1本とかだけだったら袋をもらわないように心がけています。 はい、今日も全力で一生懸命にいきたいと思います。よろしくお願いします」

中村麻里子 「ハイ、16歳、高校2年生の中村麻里子です」

「私はですね、お茶を買ったらそのペットボトルを家に持って帰って、洗って、浄水器の水を入れて、 毎日水を持ってきているので、みんなに「何でお茶の中身が水なの?」って聞かれる時がたまにあります」

「今日も全力でいきますので応援よろしくお願いします」

藤本紗羅 「はい、中学2年生、13歳の藤本紗羅です。よろしくお願いします」

「私はまず1つ目は、夏に、家は遮光カーテンなので扇風機がなくても涼しいっていうのと、 あと楽屋で貴己と喋ってるとおもしろくて笑うので自然にあったまります」

「ハイ、今日も最後まで盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

以上、ハケる。
3列目。上手から順に。

島田晴香 「ハイ、静岡県出身、高校3年生、17歳の「はるぅ」こと島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はお風呂に入る時にペットボトルに水を入れて沈めると、お湯がちょっと上がるじゃないですか。 上がりません? 上がりますよね? 上がって、それを土台として座ると半身浴にもなるので、2ポイント?  ポイントじゃなくて利点が付くので、いつもそれをやっています」

「はい、今日も私の元気さをみなさんにお伝えできたらいいなと思っています。よろしくお願いします」

高松恵理 「はい、17歳、えりりんこと高松恵理です」

「私のエコは2つあって、いつもレッスンとかにはいつも自分の家からペットボトルを持って麦茶を持ってくることと、 出かける時にコンセントをスイッチを消すことです。ペットボトルは一石二鳥なんですよ。麦茶持ってくるから。 はい、それだけです」

「はい、今日もたかまっちゃんにタカまってください。よろしくお願いします」

石黒貴己 「ハイ、9期研究生のあっきーこと石黒貴己です」

「私のエコはですね、使ってない電気機器のコンセントを抜いたりとかを心がけています。今日もよろしくお願いします」

石田晴香 「ハーイ、みなさん、こ~んに~ちは~!」客「こ~んに~ちは~」
「元気がないのでもう1回。こ~んに~ちは~!!」客「こ~んに~ちは~!!」
「はい、よくできました。はるきゃんこと石田晴香です」客、声援

「ありがとうございます。ア”~!」カラスの鳴き声みたく、奇声を発する(客w)
「えっとですね、えっと、私はエコ、あんまり意識してやったことないのですけれども、 リビングのストーブはすっごい寒い時しか点けないとか、寝る時は点けるのですけど」客、反応

「でもすっごい寒い時ですよ。凍えちゃうぐらい寒い時は点けるのですけど、それ以外は消してたり、 使ってない時は電気を消したり、そういうことをしてます。今日もよろしくお願いします」

永尾まりや 「ハイ、16歳、高校2年生、永尾まりやです」

「私はですね、今どきかわいいエコバックとか売ってるじゃないですか。 それを買って、買い物をするということです。はい、ビニル袋は使わないということです。はい、今日もよろしくお願いします」

島田晴香 「みんなで一生懸命練習したチーム研究生「アイドルの夜明け」公演、ぜひその成果を見てください」
高松恵理 「あっ! 東の空が明るくなってきた!」

みんなで「アイドルの夜明けだ~!」客、拍手


◆M4.残念少女 (横山由依、竹内美宥、大場美奈)
◆M5.口移しのチョコレート (絹本桃子、野中美郷、山内鈴蘭)
◆M6.片思いの対角線 (森杏奈、島崎遥香、佐野友里子)
◆M7.天国野郎 (中村麻里子、高松恵理、石田晴香、藤本紗羅)

中村麻里子 → ランドセル、 高松恵理 → 婦人警官、 石田晴香 → チャイドル、 藤本紗羅 →GS店員

バックダンサー
横山由依 → 学ラン&メガネ、 絹本桃子 → 小学生?(手に棒飴)、 野中美郷 → ナース、 山内鈴蘭 → セーラー服、 竹内美宥 → サラリーマン、 大場美奈 → フリフリ白フード付き

間奏セリフ担当 → 高松恵理

「はーい、今日はゆりりんのモノマネをします。「はい、18歳のゆりりんこと佐野友里子です♪」 って、さっきモノマネしたらゆりりんに「似てない~♪」って言われたのですけど、そんなぶりっ子より 私の方がかわいいですよね?」
みんなで「天国野郎!」

◆M8.愛しきナターシャ (永尾まりや、石黒貴己、島田晴香)

■MC2
永尾まりや、石黒貴己、島田晴香

石黒貴己 「ハイ、残念少女、口移しのチョコレート、片思いの対角線、天国野郎、愛しきナターシャ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

石黒貴己 「ここのMCでは、最近自分がやらかしたことを暴露していきたいと思います!」
他メン「イェー」客、拍手

石黒貴己 「はい、じゃ~、はるぅから」
島田晴香 「はい。えっと私は、街中でよく、たぶんみなさんもあると思うのですけど、 友達だと思ってめっちゃ遠くから「何々ちゃん!」って大きい声で言って、 走って、トントンってやったらめっちゃ知らない人で、「あなた誰ですか?」って言われちゃって、 「いや、島田晴香です」って言っちゃって、「すみません」って言いながらまた逆走しました」
石黒貴己 「あなた誰ですか?って言ってくれるだけ良くない?」
島田晴香 「あー」
石黒貴己 「だって逆の立場だったらさ、私だったら逃げる。そんなことされたら。怖いもん。怯える怯える」
島田晴香 「でもね、「あなた誰ですか?」って言われてね、「島田晴香です」って言っちゃって。 そう、なんか反応的に言っちゃって、恥ずかしくなっちゃって、「すみません!」って言いながら猛スピードで逃げました」
永尾まりや 「あるよね」

島田晴香 「まりやは?」
永尾まりや 「私はですね、ホームで、最近買ったお気に入りのタンブラーがあるのですけど」
島田晴香 「タンブラー?」
石黒貴己 「飲み物入れるやつだよね?」
島田晴香 「飲み物入れるやつ?」
石黒貴己 「そうそう。なんか、エコできるやつだよね」
島田晴香 「あっ、なんとなくわかった」
永尾まりや 「タンブラーの中に炭酸を入れてたんですよ」客、ざわざわ
「それで飲もうと」
島田晴香 「入れちゃいけなくない?」
永尾まりや 「いけないですか? えっ?」
島田晴香 「だってさ、フタ閉まってるんでしょ?」
永尾まりや 「そうだよ」
島田晴香 「だって、シュワシュワシュワシュワなってきてさ」
永尾まりや 「中でそうなってるのかな?」
石黒貴己 「で、全然関係ないんだけどさ、ちょっといい? これめっちゃすごくないですか? めっちゃヒュってなって」
永尾まりや 「ありがとう」左側、つららのようにシュッと伸びた髪を触る
石黒貴己 「ちょっと気になったんです。ごめんなさいね」
島田晴香 「あっきーは?」
石黒貴己 「あっ、終わった?」
島田晴香 「終わってない」客、反応「ごめんごめん」
永尾まりや 「えっと、それで開けたら、なんかバッ!ってなって。当たり前ですか?これ」
島田晴香 「バッ!ってどっちが外れたの?」
永尾まりや 「炭酸が」
島田晴香 「炭酸が出てきたの?」
永尾まりや 「うん」
石黒貴己 「えっ? あれってペットボトル限定じゃないの?」
永尾まりや 「そうなの?」
石黒貴己 「そうだと思った」
島田晴香 「なんだかわかんなくなってきた。タンブラー、なんだかわからなくなってきた」
石黒貴己 「あれだよ。水筒じゃないけど、コップ型っていうかさ」
島田晴香 「カチって閉めるやつだよね?」
石黒貴己 「まりやがよく持ってる」
島田晴香 「見たことない」客、軽くw
永尾まりや 「なんで? よく持ってんじゃん。こうやって、こうやって」
島田晴香 「よくコーヒー屋さんとかで売ってるようなやつ?」
永尾まりや 「あっ、そうそうそうそう」
島田晴香 「あれで炭酸入れたらダメだよ。容器壊れちゃうよ、絶対」
永尾まりや 「そうなの?」
島田晴香 「壊れないかな? フタが外れちゃわない?」
永尾まりや 「えっ? そんなに破壊力ある?」客、軽くw

石黒貴己 「私はですね、1回学校に行く途中に気付いたのですけど、何も荷物持たないで行っちゃって、駅で「あっ、定期ない」 と思ったら何も持ってなかったという出来事がありました」
島田晴香 「なんで? 行く気ないでしょ?」
石黒貴己 「あったんだけどね。みなさん忘れ物には注意しましょう」

「ということで次の曲にいきたいと思います。せ~の」
3人で「女子高生はやめられない」


◆M9.女子高生はやめられない

ジャンケン → 優勝は永尾まりや(準優勝は大場美奈

◆M10.好きと言えばよかった
◆M11.そばかすのキス

■MC3
前半:島田晴香、絹本桃子、島崎遥香、山内鈴蘭、永尾まりや、藤本紗羅、石黒貴己、野中美郷

石黒貴己 「ハイ、女子高生はやめられない、好きと言えばよかった、そばかすのキス、3曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

石黒貴己 「ハイ、ここのMCではですね、自分が後悔したことを話していきたいと思います。イェー」
他メン「イェー」客、拍手

石黒貴己 「ももちん、ある?」
絹本桃子 「おー、私? 私はさっきはるきゃん(↑)さんと話した時に、ピクニックの前とか運動会の前とかに 風邪ひいたり、ケガしたりするとすっごい悔いが残るんですよ」
島田晴香 「わかる、すごい。選抜リレーとか選ばれててさ、休むとすごい悔しいよね」
絹本桃子 「そうね。なんだっけ?周が増えて行くやつって何リレーだっけ?  なんか運動会で、何とかリレーって。スウェーデンリレー!  スウェーデンリレー? 知ってる?」
他メン「知らない」
絹本桃子 「え? 50メートルから始めて、次に100メートル、200メートルみたいな感じで周が増えていくのですけど、 アンカーやって、風邪ひいて出れなかったことがありますね」
他メン「あー」
山内鈴蘭 「悔しいね」
藤本紗羅 「たしかにね」

絹本桃子 「ある?」
島田晴香 「私? 私はやっぱ髪の毛を切ったことかな?」
他メン「長かったの?」
島田晴香 「長かったの。試合に負けて監督に、キャプテンだったんで、2-2で回ってきて、団体戦で、 私にかかってて。で、プレッシャーに負けちゃったんですね、私。怖くなっちゃって。 そしたら「お前やる気あるんだったら明日までにやる気見せてこい」って言われて、 これは髪の毛切るしかないと思って」客、反応

「坊主じゃないですよ」客w
「ほんとにベリーショートみたいな感じに」
他メン「へー」
島田晴香 「切りましたね」
他メン「見たい」
島田晴香 「坊主はちょっと」客、軽くw
「後悔しましたね、ほんとに」

「あっきーは?」
石黒貴己 「私ですか? 私はですね、夢の国に行く前の日に友達の家に泊まって、騒いじゃうじゃないですか。 で、寝ないで行っちゃって、いっつも後悔するんですよ」
他メン「あー」
石黒貴己 「絶対眠くなって、みたいな。ない?そういうの」
他メン「ある」「あるよね」
石黒貴己 「はい、そうですね」

「まりやは?」
永尾まりや 「私は真剣な話になっちゃうのですけど」客、ざわ
他メン「おっ」「真剣な」
永尾まりや 「テスト前とかいっつもやらないんですよ。それでテストに挑み、ちょっと悪い点をとってしまうんです」
他メン「あー」「あるある」
石黒貴己 「終わってから後悔するんだよね」
永尾まりや 「そうそう」
藤本紗羅 「あの時やっとけばよかったってね」
他メン「わかる」

石黒貴己 「おさらは?」
藤本紗羅 「私は、ママに時間を聞くといつもテキトーなんですね。例えば、1時20分ぐらいだとするじゃないですか。 聞くじゃないですか。そしたら「1時半だよ」って言って。 1時半だと思って。1時40分ぐらいに何時?って聞くと「1時半だよ」って言うんですよ。 でもひどい時は1時半の時に「まだ1時だよ」とか言われたりして、 私の考えてたことが全部崩れちゃうので、携帯で時間を見るようにしてます」

「もなかは?」
野中美郷 「私もちょっとさっきの話と似てるのですけど、バレー部だったの」
他メン「へー」
野中美郷 「大きな試合が2回あって、2回とも骨折と」
他メン「えー?」
野中美郷 「指を折って出れなかったの」
他メン「えー」
島田晴香 「何でだったの?それは」
野中美郷 「あのね、1コはね、練習の時にブロックして、ガってなって」
他メン「痛い、、」
野中美郷 「あともう1コは普通に体育で。もう最悪と思った」
石黒貴己 「えー、すごい」

野中美郷 「麻里子ちゃんは?」

次のメンバー入場。

中村麻里子 「私の後悔したことは、さっき天国野郎のコスプレで小学生をしたじゃないですか。 ちょっとさすがに厳しいものがあったかなと思っております」客、拍手

メンバーチェンジ。

後半:中村麻里子、森杏奈、高松恵理、竹内美宥、佐野友里子、石田晴香、横山由依、大場美奈

中村麻里子 「はい、というわけで後半MCのお題は、自分で言うのはあれですが、 自分のかわいいところを言ってください、です」客、ひゅ~
他メン「イェー」客、拍手
中村麻里子 「はい、じゃ~、誰か」
他メン「はい」
中村麻里子 「美奈」
大場美奈 「私はやっぱりこの小さな身長と大きな目だと思いますね」客、ひゅ~&拍手
中村麻里子 「かわいらしい」
他メン「かわいい」
横山由依 「かわいいですよね。みなるんってコロコロしてるからなんかかわいいんですよね」
大場美奈 「コロコロね」

横山由依 「私は歩いててコケた時にスキップしてしまうんですね。自分がコケてないっていうアピール。わかりますか?  わかりますよね。なんかそう、こういう感じで」再現
他メン → 軽くw
横山由依 「したんですよ。それがちょっとかわいいというか」
中村麻里子 「表情からして、私転んでません、みたいな感じで」
横山由依 「転んでませんっていう顔が転んでるっぽく」
他メン → 軽くw
大場美奈 「それかわいいか?」客、反応
他メン「かわいい」
大場美奈 「かわいいですか? 由依ちゃんは京都弁とこの高い声が一番かわいいと思うんですけど」
他メン「あー」客、拍手
大場美奈 「ありがとうございます」
石田晴香 「すごいなんか、褒め合い過ぎて怖いよね、ちょっと」
他メン → 軽くw

横山由依 「はるきゃんさんは?」
石田晴香 「私? 私はなんだろう?」客、反応
客「全部」
石田晴香 「全部? ほんとですか? えー?」客、拍手

「じゃ~、雰囲気かな?」
他メン「あー」「わかる」
石田晴香 「雰囲気がかわいいってよく言われるから」
横山由依 「雰囲気も全部かわいいですよ」
佐野友里子 「だって世界一かわいいんですよね?」客、軽くw
石田晴香 「ほんとに? ほんとに?」
佐野友里子 「はい」
石田晴香 「佐野さんは、日本一かわいいよ」客、軽くw
佐野友里子 「ほんとですか? でも世界一には負けちゃう感じでw ちょっと勝てなかったみたいな」
横山由依 「ジャパンですからね」
石田晴香 「ジャパンだから」

佐野友里子 「じゃ~、私は別にかわいいと思わないのですけど、笑っちゃうところ? すぐなんか、笑いのツボが浅いところが」
他メン「あー」
佐野友里子 「さっきも全然みんなおもしろくないのに」
竹内美宥 「ずっと1人で笑ってた」
佐野友里子 「w そうなんですよ。笑いのツボが浅いのが、かわいいかなみたいに思いました」

竹内美宥 「美宥は美奈ちゃんと一緒で身長がちっちゃのですけど、それとメンバーさんとか研究生の子とかファンの方にも 小動物に似てるって」
他メン「あー」
横山由依 「わかるね、それ」
中村麻里子 「どんな小動物に似てると、自分は」
竹内美宥 「ハムスターとか言われるけど、コアラって思います、コアラ」
他メン「コアラっぽい」「似てる」
中村麻里子 「コアラだとそれなりの大きさになってきて」
他メン「かわいい」
石田晴香 「かわいい」

佐野友里子 「えりりんは?」
高松恵理 「私、意外とこう見えてお茶目なところがかわいいかなって」
他メン「あー」
高松恵理 「楽屋でけっこう賑やかっていうか、感じなんですよね」
佐野友里子 「見た目と違うよね」
横山由依 「そうですね」
佐野友里子 「すごい大人っぽいのに、お茶目です」
他メン「お茶目」「お茶目ちゃん」
高松恵理 「かわいいでしょ?」客、軽くw
他メン「かわいい」

中村麻里子 「杏奈ちゃんは?」
森杏奈 「私はないです!」客、え~!
佐野友里子 「かわいいのに」
中村麻里子 「すべてがかわいいから」
森杏奈 「本当にないです」
中村麻里子 「なんと言っても杏奈ちゃんスマイルがとてつもなくかわいいですよ」客、拍手
森杏奈 「でも強いて言うなら、ファンデーションを落として割れて泣くところが」
他メン「泣いたの?」
森杏奈 「泣いたんだよね」
横山由依 「そう、泣き虫なんですよね、杏奈ちゃんは」
大場美奈 「些細なことで泣いちゃうよね」
竹内美宥 「意外なところで泣くよね」客w

「ファンデーション落として、割れちゃって、ふわぁーって」
大場美奈 「しかも自分で落としたんだよね」

森杏奈 「麻里子ちゃんは?」
中村麻里子 「逆にみんなに聞くけど、私はどこがかわいいですか?」
大場美奈 「ハイ。麻里子は目がかわいいと思います」
中村麻里子 「ありがとうございます」
横山由依 「はい。髪の毛がかわいいと思います」客、軽くw
中村麻里子 「髪の毛?」
佐野友里子 「スタイルがいいところ」
中村麻里子 「ありがとうございます」
竹内美宥 「猫みたい」
中村麻里子 「ありがとうございます。ってことはすべてってことですかね?」客、拍手
大場美奈 「はい。お世辞って気付いてください。お世辞です」
中村麻里子 「はい、わかりました」
大場美奈 「でもほんとに麻里子は目かわいいと思います」
横山由依 「かわいいです」
中村麻里子 「ありがとうございます」
横山由依 「ほんまに猫ちゃんみたいですよね」
石田晴香 「うん、かわいいよ」
中村麻里子 「ニャー」猫まねきの手つき
横山由依 「ニャーとかやめてください」客w → 拍手

前半チーム、次の曲の衣装に着替えて再登場。

野中美郷 「はい。じゃ~、私のかわいいとこはどこですか?」
石田晴香 「目!」
野中美郷 「おっ。はるきゃんどうしたの?」
石田晴香 「全部かわいいよ」
野中美郷 「ありがとう。優しいね、今日のはるきゃん」
他メン「お世辞?それ」
石田晴香 「ううん、お世辞じゃない」
野中美郷 「怖い、顔」客、軽くw

竹内美宥 「はい、それでは最後の曲になります」客、え~

「聴いてください。タンポポの決心」


◆M12.タンポポの決心

緞帳締まる。

■アンコール


■EC明け
中村麻里子 「アンコールありがとうございます。9期研究生の中村麻里子です」客、拍手

「ありがとうございます。私の今日の一発芸は大声ダイヤモンドのサビの最後の部分を演歌っぽく歌ってみたいと 思います」客、拍手

「はい、いきます」

「♪大声ダイヤモンド~ゥド~ゥド~ゥド~ゥ」

「ありがとうございます」客、拍手
「それではアンコールどうぞ」客、拍手

◆EC1.B Stars
◆EC2.横須賀カーブ

■MC4(全員)
島田晴香 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島田晴香 「B Stars、横須賀カーブ、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「今日はみなさんのおかげで本当に楽しい時間を過ごすことができました。みなさんへの感謝の気持ちを込めて 歌わせてください。最後の曲です。アリガトウ」客、拍手


◆EC3.アリガトウ

メンバー名担当 → 石黒貴己

横一列挨拶。公演終了。

BGM → アイドルの夜明け

■メモ

■公演後の陰アナ
竹内美宥 「またのご来場お待ちしてます。竹内美宥」

■率直な感想
研究生たち、モバメによれば公演後にもレッスンなどあったりするみたいで、なんだか忙しそう。 ちょっと疲れてるかな?と思ったりもするが、でも横浜アリーナ明けあたりから、 チームとしてはいい感じになってきているかなって思ったり。

ぱるるは、少し前までは、お客さんとアイコンタクトをするのがほんと楽しそうで、
特にアンコール1曲目のラスト、Bポーズをするところでは、正面のお客さんと 満面の笑みでBポーズをやり合ったり、そういった場面など、ちょっとはしゃいじゃってるかなって、 なんか小犬がキャンキャンするような感じだった。

今もアイコンタクトは楽しそうだけど、以前と比べたら少し抑え気味かなって感じる。
ちょっと落ち着いてきたのかな、気持ち面で大人になりつつあるのかなって、感じる。

昼公演以上に盛り上がった。






カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ