FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

【速報版】市村愛里 19歳の生誕祭レポート

2020年2月13日 スカラエスパシオ 研究生「脳内パラダイス」公演 18時30分開演



※仕切り:上島楓

記念撮影


200213 1192


水で薄めたジュースを当てろ! 希釈クイズ


「水で薄めた冨吉さん」と言われているあいちーに水で薄めたKピスを当ててもらいます。

薄めた原液、5倍、10倍、15倍、19倍、20倍、30倍、40倍、50倍を用意しました。

今回はあいちー19歳ということで、19倍に薄めたものを当ててもらいます。


ひと通リ飲んだあとに「19倍」だと思うものを選ぶも、ハズレ

罰ゲームとして萌えゼリフを披露…披露後、恥ずかしかったのか捌けてしまう


ママからのお手紙


(代読:川平聖)

愛里へ

愛里に手紙を書くなんて初めてだよね。なんだか照れくさいけど、思ったことを書いてみます。

改めて19歳のお誕生日おめでとう。

10代最後のお誕生日をこんな形で迎えるなんて想像もしていませんでした。

HKT48の5期生となる時は色々苦労がありました。家族でも話し合いました。

高校生活もあと半年という時期に担任の先生をはじめ、校長先生、学年主任、各教科の先生など皆さんに迷惑をかけてしまいました。

「愛里が決めた道なのだから」と最終的に先生たちは応援してくださり、福岡へと送り出してくれました。愛里に関わった周りの人達には感謝の気持ちでいっぱいです。

小さい頃、愛里はママにべったり離れず、恥ずかしがり屋で人見知りな女の子でした。

3歳の七五三では髪の毛が全然生えてこなくて、ウィッグをつけて着物を着たのを覚えています。

4歳になると幼稚園入学前に習い事を始めようと、女の子なら誰でも憧れるバレエの見学に行きました。

皆きれいで背筋もピンと伸びていて、「これは愛里にも絶対いい!」と思ったら、大きな鏡の前の手を乗せるバーによじ登り、いきなり「豚の丸焼き!」と笑いながら鉄棒代わりにしだし、周りの見学の子や先輩たちも唖然としていて、恥ずかしくなり、急いで愛里と帰ったのを覚えています。(客笑)

バレエの次はピアノだと思い、音楽教室へ。3ヶ月経ち、小さな発表会を開催してくれることになり、可愛いワンピースを着せて送り出し、親にとっても初めての発表会。

パパとママは緊張しながら「上手に弾けるかな~?」とワクワクしながら待っていたら、まさかのピアノではなくトライアングル担当で、にやけながら鳴らしつつ、立ち位置はちゃっかりセンターでした。(客笑)

パパと顔を合わせて「ピアノの発表会だよね? 3ヶ月間頑張ったんだよね?」と。後で先生に聞いたら「ピアノだと顔が見えないのでピアノ以外の楽器がいい」と先生にお願いしていたそうです。その後すぐにやめました。(客笑)

幼稚園の間は水泳と体操を習い、運動だと長続きし、小学6年生まで続けてくれました。

もう1つ小学校の間は一輪車を習い、ママも衣装をたくさん作ったり大変だったけど、全国大会で優勝したり、色々な大会で結果を残してくれました。

中学高校ではバドミントン部に入り、中学の時は毎日夜遅くまで練習して帰ってくる生活で、関東大会にも連れて行ってくれて、本当によく頑張っていました。

愛里は昔からずっと運動ばかりしてきた活発な女の子です。ダンスなんて下手だし、未経験。でも努力すればアイドルとして輝けることをこれから愛里が証明していってくれることを心から願っています。

愛里はパパとママにとって誇りです。3人の弟たちも「愛里が家にいなくてラッキー」と言っていますが、陰ながら応援していると思います。

今はどんなに苦しくても、結果が出なくても決して諦めず、コツコツと努力を重ねてください。努力という言葉を知ってる愛里なら大丈夫。

そして10代最後の誕生日にこんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆様、スタッフおよび関係者の皆様、そして5期生の皆様、本日は本当にありがとうございます。こんな娘ですが、アイドルへの思い、HKT48への思いはどこまでも純粋で、真っ直ぐに持っています。どうかこれからも娘を支えてあげてください。よろしくお願い致します。

ママより


(手紙後)

上島楓「お母さんからの手紙だったんですけど、どうでしたか?」
市村愛里「いや、豚の丸焼き情報いらないでしょ」客笑
上島楓「ちょくちょくあったね。面白かった」
市村愛里「でも昔からそういう感じだったんだなーってちょっとね、思い出しましたけど。でも手紙とかあんまりね、そういうの書いてもらうっていう機会がなかなかないので。でも素直に凄い嬉しかったです」拍手

上島楓「愛里はね、毎日SHOWROOM配信頑張ってたりとか、けっこう努力をずっとしてるので、ほんとに優しいし。何で私が泣いてるんだって感じなんですけど、ほんとにね、5期生をけっこう引っ張ってくれてる存在なので、MCとかでも。これからもよろしくお願いします」
市村愛里「ありがとう」拍手


生誕スピーチ


書いてきたので、読みます。汗で凄いしなしなになっています。

今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます。(拍手)

長くなるかもしれないんですけど、最後まで聞いてくださると嬉しいです。

HKT48に入って初めての生誕祭がまさか研究生公演でできるなんて思っていなかったし、誕生日当日にファンの方々そして5期生の皆に祝えてもらえてとっても嬉しいです。

今まで私は多分5期生の中でもアイドルという存在には一番無縁だったと思います。

「小さい頃からアイドルが好きで」とか将来の夢がアイドルだったわけでもなく、正直な話、48グループの曲も誰もが知っているような名曲しか最初はわからない状態でした。

なので私が「HKTに入りたい」と言った時、お母さんとお父さんには「何でいきなりアイドル? なんでHKTなの?」と聞かれたし、色々とビックリされました。

オーディションを受ける前までの私は「将来大学を卒業して、就職して、普通の人生を送るんだろうな」とずーっと思っていたけど、高校3年生の進路決めで初めて自分の将来と向き合ってみた時に、これって周りの普通にただ自分が流されてるだけで、特にやりたいことが決まっていなかった私はこれから先何もやり遂げず中途半端に生きていくだけのつまらない人生になってしまうなと考え始めました。

今思うと、自分がただ変わり者だっただけなのかもしれません。

けど、多分ずっと前から可愛くて、歌もダンスもできて、キラキラしているアイドルという存在に憧れみたいなものは心の片隅にあって。

でも性格も顔も可愛くないし、アイドル性ゼロだし、こんな自分なんかには向いていないだろうなって勝手に決めつけていて、気持ちを隠したままで行動に移せずにいただけなんだと思います。

だから人生も自分自身も全て変えるのは今しかないと決意して応募しました。

最終オーディションの時には推薦で大学がほぼ決まっていたので、どっちの道に進むかやっぱり最後まで葛藤があったし、セレクション中も神奈川と福岡の行き来でお金はかかるし、高校の授業にも全然参加できず卒業も危うい状態で、やっぱり現実そんな甘くないし、もう無理なのかな?と、決断したのは自分なのに弱気になっていたこともありました。

でもセレクション中もアイドルという世界で頑張りたいと強く思えたのは両親の支えがあったからだと思います。

お父さんは心配性で、最初私が「HKTのオーディションを受けに福岡行ってくる」と言った時には冗談かと思われて、なかなか信じてもらえず、でもやっぱり反対されました。

絶対落ちるし、愛里には無理だよって言ってたけど、多分ほんとは愛里と離ればなれになるのが寂しかったのかな?と思います。

でもたくさん自分の思いを話したら最後はわかってくれて、セレクション中とかも凄く心配してくれたり、神奈川に戻った時には毎回迎えに来てくれたり本当に優しくて、面白くて、小さい頃からお父さんが大好きなので、いつも感謝でいっぱいです。

昔から私がやりたいと言ったことは何でもやらせてくれて。特にお母さんは「何事もやってみれば?」と少しふっかり気味な性格なので、そこはちょっと似たのかもしれません。

でもそんなお母さんには凄く背中を押してもらいました。お母さんがいなかったら自分は何もできていないし、多分今こうしてステージに立てていないと思います。

いつも「ファンの人は愛里のどこがいいんだろうね」とか聞いてきて、ちょいちょいディスられますが、そのおかげで変にプレッシャーもなく活動できてるし、自分のペースで自分らしく頑張れてるので、これからも期待はせずに見守っていて欲しいし、これから先どんなことがあっても一番の味方でいてほしいなって思います。

でも少しは期待してると思うから、嬉しい報告が少しでも多くできるように愛里なりに努力して全力で頑張っていくね。

あとこれだけは言っておきたいのだけど、まとめサイトをいつも愛里より早くチェックするのは本当に勘弁してください。お願いします。(客笑)

そして5期生の皆には本当に出会えて良かったって心から思います。いつも本当にありがとう。いっぱい笑ってくれてありがとう。

セレクション中のあいちーの印象がないって5期生の皆に言われるぐらい最初は影に潜んでいたけど、ここまで素を出せるようになったのは皆のおかげです。5期生は1人1人が心の広い優しい子で、最高のメンバーに恵まれたなと感じます。

割と年齢関係なく日常的にいじられますが、そういうのも別に嫌いじゃないです。

5期生は年齢はそれぞれだし、14人もいたら意見がすれ違うこともあるし、ぶつかったりすることもあるけど、これからも5期生皆で切磋琢磨して高め合っていきたいし、14人で笑いながら何気なく過ごせてる今を大切にして、最高の同期になれたらいいなと思っています。これからも頑張っていこうね。

そして改めて18歳を振り返ると本当に色んなことがありました。

まずは初めてのSHOWROOMイベントがあって、そこでファンの方々が応援してくださり、それがきっかけで今でも200日以上毎日配信を続けられてるし、いつも緩い自由な配信に付き合ってくれてありがとうございます。これからも自分の意思で続けていきたいと思っています。

歌唱力決定戦では決勝には行くことができなかったけど、もっと歌がうまくなりたいし、歌うことが好きなので、今後もまたそういう機会があれば挑戦していきたいです。

ラビリンスのグラビア企画はファンの方々のおかげで勝ち取ることができて、少しでも可能性を広げられたと思うし、もっとグラビアをしてみたいなって新しい気持ちも芽生えました。

まだまだ始まったばかりのアイドル人生。歌もダンスも全然だし、MCなんか特に1ミリも自分の描いてる理想には届いていなくて悔しいことだらけで、とにかくまだまだなことばかりですが、私には小さな夢から大きな夢までたくさんの夢があります。

これから長い道のりになるかと思いますが、嬉しいこともつらいこともファンの皆さんと一緒に乗り越えて1つずつ夢を叶えていきたいです。

19歳はラストティーンなので色んなことに恐れず挑戦して、自己プロデュース力も高めていき、引き続き可愛くて面白くてトークが上手いアイドルを目指して頑張っていこうと思います。

最後になりますが、私は今こうしてHKT48の一員として活動できてることが幸せだし、今皆さんに出会えていることが奇跡です。

あのとき絶対にこの道を選んで良かったと思うし、それを自分でこれから証明していきます。

ファンの皆さん、1人1人が大切な存在で、本当に大好きです。出会ってくれて、見つけてくれてありがとう。これからもずっと愛里のそばにいてください。

19歳の市村愛里の応援もよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

※8分8秒


(スピーチ後)

上島楓「さっきと同じこと言うかもしれないんですけど、ほんとに毎日SHOWROOMしてたりとかダンスとか、公演とかいっぱい出てて、本当に努力してると思うし、歌も本当に上手で、白くてほんとに細いし、ほんとに可愛いし、ほんとになんだろう、MCとかも本当に助けられてて皆。あいちーは本当に必要な存在だから、色々悩んで入ったかもしれないけど、これからもたくさん皆頼ると思うし、本当に皆あいちーのこと大好きだと思うので、これからも一緒に楽しいアイドル人生を過ごしていきましょう」
市村愛里「ありがとう」拍手


(挨拶後、捌ける直前に)

市村愛里メッセージカードを書いたので、帰りに皆さん1枚もらって帰ってください。今日は本当に素敵なこんな生誕祭を開いてくださってありがとうございました! これからもよろしくね」


実況ツイート





































(Twitterより)










本日24時よりアーカイブ配信開始

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル