AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】中野美来 17歳の生誕祭レポート

2019年12月10日 NMB48劇場 山本彩プロデュース「夢は逃げない」公演 18時30分開演

191210 0997


◆仕切り:出口結菜

ある方からのお手紙 (代読:山崎亜美瑠)
美来へ

誕生日おめでとう。

本郷柚巴です。

そして生誕委員の方、私に手紙を任せてくださりありがとうございます。

私と美来がこんなにも仲良くなったのはなぜでしょうか。

美来がNMB48に加入してくる前、れいちぇるさんややまりなさんが「いもちぇるが」って話をしているのをよく聞いてました。

美来に一度も会ったことがなくて、「いもちぇる」と聞いた私の印象、気が強そう、気がきつそう。そんなイメージを勝手に持ってました。

でも、そんなこともなく、NMB48に加入してきた美来とお話すると、思った以上に人見知りで、会話が全く続かなかったのを覚えています。

私が美来に「美来ちゃんは人見知り?」そう聞くと美来は聞こえるか聞こえないかくらいの声で「はい」、私「そうなんや」会話終了 (客笑)

だったけど、今では目が合っただけで心が通じ合ってる気がします。

NMBに加入して約1年ちょっと経ったのかな? アイドル人生存分に楽しんでる?

最初の頃は「私ならできる、やってやる」って自信に満ち溢れるはず。でも思ってた以上に過酷なんじゃないかな。

後輩にたくさん抜かされることもあるし、理不尽に思うこともたくさんあります。

でも美来はあきらめずに色んな公演に出たりしてるし、物凄く積極的。もっと自分に自信持っていいんじゃないかなって思います。

近くに来たと思ったら急に泣き出したり、メイクしてたら電話かかってきて、何かなと思っていると「柚巴さ~ん!」と何を言ってるかわからないくらいに泣きながら電話してきたり、次の日くらいに美来に会った時、「昨日は急に電話してごめんなさい」って謝られることが多いけれど、全然謝る必要なんてないよ。相談されて嫌な人とか絶対いないからね。むしろ相談してきてくれて私は嬉しいです。

そんな感情豊かな美来が大好きです。

美来の努力は絶対に報われるって信じてます。当たり前のことだけど、いつも誰よりも早く、誰よりも大きな声で挨拶したり、そういう当たり前なことも見てる人はたくさんいると思うな。

人間しんどい時もあるし、休みたい時もあります。その時は周りを気にせず自分のペースで休んで、自分のペースで動いてみてね。自分自身に余裕を持てたりするから、落ち着いて美来なりに頑張ってね。

同い年。負けずに頑張ろう。

いい1年にしてね。

P.S.

いつか「柚巴」って呼んでくれるの楽しみにしてるね。

柚巴より



ママからのお手紙 (代読:杉浦琴音)
愛する美来へ

みぃちゃん、17歳のお誕生日おめでとう。

17年前の今日、美来は元気よく産まれてきてくれました。ママを2人の女の子のママにしてくれました。

ママは美来がお腹の中にいた時、悩んでいたことがありました。それは美来が産まれてくるまではママの中で先に生まれたお姉ちゃんが全てにおいて一番であり、一番愛していて大切だったからです。

ママは2人の子供ができたらこの気持ちが半分半分になるんかな?とか凄く考えて、悩んでいました。

でもね、美来が生まれて、その不安は一瞬で吹っ飛んだよ。

それはね、今まで一番は「1つ」とか「1人」って思ってたけど、一番が「2つ」できて、「2人」になったこと。麗来のことも美来のことも一番愛していて、一番大切で、一番が2つに、2人になっただけで半分半分になんてならなくて、こんなにも愛おしくて大切な子供が2人いてくれてママは本当に幸せです。

美来は赤ちゃんの頃、人見知りが凄くて、ママ以外の人は絶対にダメで、いつもずっと片時も離れることができない子でした。

幼稚園では大人しくて大丈夫かしら?といつも心配していました。

冬に自転車で幼稚園に行くと、ほっぺがしもやけになって、ビックリしたこともありました。

コマなし自転車もスイスイ乗りこなし、小学生になると一輪車も乗りこなし、ママは一輪車に乗れる人はサーカス団の人だけだと思っていたので美来とお姉ちゃんが一輪車を乗りこなす姿を見て「サーカスいけるやん」って勝手に思っていたことを思い出します。

中学生になり、中学3年間走り高跳び学年1位の記録を出したり、こう見えて美来はブラインドタッチが得意で学年1位をいただいたり、本当にのびのびと明るく元気に成長していたので、まさかNMB48の一員になるなんて夢にも思っていませんでした。

今だから言えますが、「ダンスが苦手」と言いましたが、苦手どころではなく、頭を抱えるほどでした。

けれどダンスの先生から言われた言葉「NMB48に入った限りプロなんやから、できひんとかできるとか関係ないねん」と言われた言葉を胸に頑張ったね。

やるしかないことも、努力して乗り越えるしかないことも、誰にも代わってもらえないことも、自分自身しかできないことも、美来はひたすら頑張ったよね。毎日毎日必死だったよね。

この1年で全チーム公演に出演させていただくことになり、たくさんのポジションも覚えさせていただいて、今年6月22日、公演出演回数50回を迎え、4ヵ月後の10月21日に公演出演回数100回を迎えさせていただけたね。

毎日SHOWROOMをしているみぃちゃんねるも600回を迎えることができたのも応援してくださるファンの皆様がいてくださったからこそであり、決して美来1人の力でできるものではありません。日々感謝し、精進し、努力してね。美来は1人じゃないのよ。

素晴らしい先輩方や同期、後輩、皆がいます。悩み苦しんでいる時、もう無理だと思った時、キャプテンのこじりんさんや夢莉さんに声をかけていただき、心が救われ、いま美来はここにいます。

キラキラ華やかで、楽しいことだけじゃない。その裏にはつらいこと、苦しいこと、悔しいこと、挫折もいっぱいあるでしょう。美来がいつも言っている言葉「昨日より今日、今日より明日」この言葉を胸に日々努力、成長してほしいです。

美来はまっすぐで、純粋で、芯の強い子です。一度決めたらやり通す子です。

今日はお誕生日なので特別にみぃちゃん褒めたいと思います。

ママは美来にはのびしろと可能性があると思います。美来の笑顔は周りの人を元気にする力があります。不器用だけど何事も一生懸命で、努力すれば、頑張ったら不可能なことなんて何ひとつないと教えてくれました。

ドラフトを受けたいと言った美来にママが贈った言葉「精一杯頑張りなさい」。ママはあの頃と同じ、今もいつもそう思っています。

本日は本当に素敵な生誕祭を開いていただき、生誕委員の皆様ありがとうございます。スタッフの皆様、いつも美来がお世話になり、ご指導いただき、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。メンバーの皆さん、美来のことを今後ともよろしくお願いします。

そしていつも美来を応援してくださるファンの皆様、本当にありがとうございます。劇場で一緒にお祝いをしてくださった皆様、モニター観覧、DMMをご覧の皆様、本当にありがとうございました。

最後に美来、生まれてきてくれてありがとう。17年前も、そして17年後の今もそう思っています。

ママちぇるより


◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
中野美来「まずはNMBシアターに足を運んでくださった皆さん、DMM配信を見てくださってる皆さん、モニター観覧をしてくださってる皆さん、そしてメンバーの皆さん、そしてスタッフさん、そして何より生誕委員の皆さん、こんなに素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「えっとですね、16歳の1年はコンサートでMCをさせていただいたり、チーム公演に全て出演させていただいて、ポジションもたくさん任せていただいて本当に山あり谷ありの1年だったのですが、凄く濃くて楽しい1年でした。

そしてですね、やっぱり落ち込むこともあるんですけど、落ち込んだら、それは経験だと思って、その落ち込んだ経験を活かして自分も成長していけたらいいなって思って、こう時には「んー」ってなっちゃう時もあるんですけど、これも経験やって思って、成長しようと思って日々頑張れているんですけど、そう思えるのは先輩メンバーさんやったり研究生の皆やったり、何よりファンの皆さんが私をずっと支えてくださってるからです。ありがとうございます」拍手

「17歳の1年は1つ1つのことを力を入れてやっていきたいなと思ってまして。まずは毎日Twitterで動画を投稿している毎日筋トレやったり、あともう603日の毎日アイドルを迎えたSHOWROOM配信だったり、モバイルメール、ブログ、Twitterなど公演などももう1つ1つ力を入れていこうと思いますので、見ていてください。お願いします」拍手

「あとは、私めちゃくちゃおしゃべりが好きなんですけど、皆さんの前に立ったら緊張しちゃって、こうなんか変な言葉を言ったりしちゃうんですね、難しい、なんかちょっとおバカちゃんやのに賢い言葉を使ってみたりしちゃってMCはまだまだなんですけど、成長できるようにこの1年もっともっとMCにも力を入れていきたいです。

あと、そうですね、16歳本当に楽しくて濃い1年だったので、17歳は16歳よりもっと皆さんと、楽しい報告をできたり、皆さんと楽しい1年にしていけたらいいなって心の底から思っていますので、皆さん私のことをずっと見ていてくださったら嬉しいです」拍手

「そして私はNMB48が大大好きなので、これからも難波愛を持って頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」拍手

※3分13秒

出口結菜「なんか、美来は、なんかね、さっきからコールいっぱい聞こえてて、なんか凄い愛されてなって、美来を見つけてくださった人ってやっぱ見る目あるなって凄い思うぐらい本当に影で努力してて。なんかその姿を見てるから舞台上で笑顔で立ってるみなこが凄く好きやし、公演のポジションってすっごい覚えてるじゃないですか。そういうのって凄い簡単なことじゃないんですよ。ねぇ。皆さんの前では笑顔で立ってるけど、すっごい裏では悔し涙とかも流してるし、なんか、でもそれは美来がNMB48のことが大好きだし、皆さんに笑顔を届けたいって思ってる姿勢やと思うから、私も美来を見てたらいつも頑張ろうって思います」
中野美来「ありがとう」
出口結菜「何でうちが泣いてんねやろう」客笑
前田令子「なんか親みたいやった」







本日24時よりアーカイブ配信開始













カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ