AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】伊藤優絵瑠 16歳の生誕祭レポート

2019年12月9日 スカラエスパシオ チームH「RESET」公演 18時30分開演

◆仕切り:渡部愛加里

集合写真撮影

191209 0635


質問コーナー (抜粋)
Q. 一対一でご飯に行きたい先輩(麻莉愛を除く)

伊藤優絵瑠「なっちゃんなんですけど。ずっとずっと行きたくて。だからいつか行けたらいいなと思って」
松岡菜摘「行こう。でも優絵瑠は言ってきてくれないんですよ、「ご飯行きましょう」みたいな…」


Q. 隣に同期がいますが、チームが一緒になって良かったことと、今後負けたくないことありますか?

伊藤優絵瑠「良かったことは、やっぱり2人いるから最初の頃は先輩とお話できなかった時はずっと2人でいたりとかして、なんかほんとに助けられたなって。ありがとうございます」
渡部愛加里「いや、こちらこそです」

伊藤優絵瑠「負けたくないことは、でもやっぱり同期だから…凄い存在なので、同期の中でも凄い何でもできるし。でも色々と私もいつか追い抜かせたらいいなっていういい刺激をもらっております、いっつも」拍手



馬場彩華からのお手紙 ※一応「ある方から」というていで
優絵瑠へ

16歳の誕生日おめでとう。

5月の私の生誕祭で手紙を書いてくれたので、そのお返しを書きたくて今書いてます。緊張します。

もう誰かわかりますよね? 彩華です。イェーイ。

優絵瑠とは候補生の頃はほとんど話したことがなかったので、今こうやって同じグループに選んでもらえて、仲良くなれて凄く嬉しいです。

ここ2年弱でお互い良い意味で変わったなと思います。めちゃくちゃ仲良くなって、一緒に過ごす時間が増えて、たくさん話したね。

彩華の誕生日の日はたまたま優絵瑠のお家にお泊まりしてて、夜みんなでゲームして、通話して、12時過ぎるとお祝いしてくれて、なんとケーキも用意してくれてて、嬉しすぎました。

楽しい話、嬉しい話もたくさんしたけど、同時に真剣な話もしました。

一番記憶に残っているのは優絵瑠と同室になった日。それは12枚目シングル「意志」の選抜が発表された日でした。

加入したばかりで、自分たちには選抜はまだ早いと思ってたけど、同期や後輩が選ばれていると知り、気持ちが抑えきれず2人でたくさんたくさん泣いたね。

その時お互いの悩みや思っていることを言い合って、彩華の話も聞いてくれて、凄く気持ちが楽になりました。本当に感謝してます。ありがとう。

今はくだらないことでLINEしたり、2人ともツボが浅いから変なとこで爆笑したり、時には真剣な話なんかもして、優絵瑠が同期で良かったって心から思っています。

たくさん悩んで、あっという間の2年間でした。これから先きっともっと大きな悩みや壁にぶつかることもあると思います。悩んだり、苦しいと思った時は隣に彩華がいるので1人で抱え込まず、何でも相談してください。

たくさん泣いて、その倍笑って、お互い刺激し合って、切磋琢磨して、これからも頑張っていきましょう、

16歳、素敵な1年になりますように。

大好きです。

馬場彩華

伊藤優絵瑠「泣かないでよ」
馬場彩華「昨日の夜中にめちゃめちゃ書き直して、1人で書きながら泣いて。涙腺がゆるゆるです」
伊藤優絵瑠「ありがとう」
馬場彩華「直筆なので待って帰ってください」


今村麻莉愛からのお手紙 ※一応「ある方から」というていで
優絵瑠へ

16歳の誕生日おめでとう。

お手紙書きたくて、自分で立候補しちゃいました。(客笑)

優絵瑠と私はたくさんの共通点があります。まずドラフト生なこと、そして同い年なこと、同じ学校に通ってること、同じアーティストさんが好きなこと。他にも好きな曲とか苦手な科目も一緒だね。もう誰だかわかりましたか?(客笑)

はい、麻莉愛がお手紙を書きました。

いつからかわからないけど、気づいたらたくさん話すようになって、たくさん遊ぶようになったね。

でも麻莉愛はこんなにたくさんの共通点があるから仲良くなる運命だったんじゃないかな、なんて最近は思っています。

優絵瑠といる時はいつも内容の薄いしょうもない話しかしてない気がするけど、そんな時間が凄く楽しくて、凄く素でいられます。

隣にいるだけで落ち着くし、なんかあったら一番に優絵瑠に話したくなります。いつも聞いてくれてありがとう。

でもたまに適当に返事してるの気づいてます(客笑) でもそういうところも凄く優絵瑠っぽくて大好きです。

最近は内容の濃い話もするようになって、未来の話とか悩みとかたくさん話したね。思ってることが似てて凄く嬉しくなったのを覚えてます。

つらい時とか悲しい時、いつも優絵瑠にたくさんと頼っちゃうから、優絵瑠もつらい時や悲しい時はたくさん麻莉愛に頼ってください。どんな時も2人で乗り越えていこうね。

最近仲良しすぎて喧嘩することもあるけど、喧嘩したら2人で「せーの」で謝って仲直りするっていうくだりが楽しくて、わざと最近冷たくしたりしてごめんね(客笑) 本当はとってもとってもとっても大切な存在だし、大好きだよ。

これからもたくさん遊びに行こうね。

高校の課題がやばいので一緒にしてください。(客笑)

親友の麻莉愛より

田島芽瑠「どういうこと? 一緒に謝ろうって言って?」
今村麻莉愛「なんかちょっと喧嘩して空気悪くなるじゃないですか。そしたらどっちかが「せ~の」って言って」
優絵瑠&麻莉愛「ごめんね♪」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
伊藤優絵瑠「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「15歳の1年は、何があったかなって考えた時に、15歳になってすぐに昇格があったりとか、F24で博多座に立たせていただいたりとかして、本当に嬉しいこともいっぱいあったんですけど、なんかやっぱり悩むことの方が多かったのかなって考えて。

最初の頃は、あの、何て言うんですか、公演とかでやっぱり上手に笑顔が作れなくて、見に来てくださる方にも「踊れてるのに表情は固いよね」って言われることが多くて凄く悩んだし、私が見てきた大好きなアイドルはやっぱりキラキラした笑顔で皆さんに笑顔を与えるみたいなのを好きで自分もアイドルになったのに、何で自分はそんなことができないんだろうって考えたら悔しくて悔しくて。

で、そうやって悩んでる間に後輩が入ってきたりとかして、そんな悩んでる時間にどんどん追い抜かされちゃうし、それで「どうしよう」ってもっともっと悩んだりした時期もあったんですけど、最近はありがたいことに「笑顔が素敵だね」って言ってくださるファンが多くて、そうやって公演を見て握手会に来てくださる方が本当に増えたので、なんかそんなファンの方がいて凄い嬉しいなって思います。

んー、なんだろう、あとは、んー。あっ、ツアーに今回HKTに入ってから参加させていただいたんですけど、やっぱりそういう時も後ろで踊ることの方が多かったりとかしたから、やっぱり前で踊る方が皆さんも見えるし、私のことが。私も皆さんのことがいっぱい見えるから。

でも、後ろでも毎回毎回一生懸命探してくださったり、その探してくださって握手会で報告してくださったりして、なんか凄い皆さんは優しいのになんにも15歳は良い報告ができてないなーって凄い思ってて。

なんだろう、彩華のお手紙にもあったんですけど、やっぱり12枚目のシングルにも入れなかったっていうのを考えた時に、でも自分は入れないっていうのがなんかわかってるっていうのが悔しくて。

だから16歳はもっともっと皆さんに良い報告ができる1年にしたいと思いますし、なんだろう、なんか推してて、なんか、何で優絵瑠推してなかったんだろうって後悔させるぐらいの、なんか存在になりたいです。

なんか凄いネガティブだからいつもなんかメールとかにもそういうこと書いちゃうし、いつも心配かけてしまったりとかするし、多分これからもあると思うんですけど、これからも私のことを応援してくれてたら嬉しいです。ありがとうございました」拍手

※4分11秒

渡部愛加里「なんかゆえるたんとは凄い入ってからもずっと一緒にレッスンに通ってたり…(涙)」
伊藤優絵瑠「泣かないでよ」
渡部愛加里「して、一緒にチームでいつも隣にいてくれて、たくさん助かってることがあるから、愛加里も何かあったら優絵瑠の話聞くし、私の話も聞いてほしいです。これからもずっと大好き」
伊藤優絵瑠「ありがとう」 → 2人抱擁























本日24時よりアーカイブ配信開始


Twitterより















カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ