AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】秋吉優花 19歳の生誕祭レポート

2019年12月8日 スカラエスパシオ チームH「RESET」公演 18時30分開演

◆仕切り:坂口理子

誕生日当日は何してましたか?
坂口理子「10月24日当日のお話をもう1回聞いてもいいですか?」
秋吉優花「12時ピッタリに皆が来てくれてお祝いしてくれました」

坂口理子「どうですか?19歳は」
秋吉優花「10代長いなって感じるけど、実際に長いなっていう」客笑

「11歳で加入して、19歳になったので。そう、でもちょっとずつ大人になってるんじゃないかなって思います」


集合写真撮影

ELQYqIjU8AAOB6t.jpg


質問コーナー

※割愛


ある方からのお手紙 (代読:上野遥)
秋吉さんへ

お誕生日おめでとうございます。

2ヶ月前まで秋吉さんとお話したことがなかった私が生誕祭のお手紙を書かせてもらえる仲になれたことが凄く嬉しいです。

初めて秋吉さんと関われたのは「仁義なき戦い」の稽古で、2人自由にハッピー食堂でお酒を飲むシーンでした。

初めましてが、2人で酔っ払っている演技。2人の気まずい雰囲気を今でも覚えています。

私は人見知りなので、秋吉さんとのシーンに緊張してたんですけど、秋吉さんの優しさと面白さのおかげでどんどん仲良くなれて、舞台で江波と野方は一緒にいるシーンが多く、気づいたら劇中でもプライベートでもニコイチと博多座メンバーから呼ばれるようになっていました。

博多にいる時は一緒にカフェやご飯にたくさん行けて、お泊りもしたりと凄く楽しかったです。

私の秋吉さんの好きなところは、私が寒がっていたら「私寒くないからこのコート着なよ」と震えながら言って貸してくれる優しいところ(客笑)

一緒にご飯に行った時に「私の方が先輩だから」とご馳走してくれたかっこよさ。舞台の時に江波の声がいつも会場に響いてて、何でかと聞くと「少しでも大きく聞こえるようにマイクを口にめちゃめちゃ近づけてる」と、工夫している真面目さ。

秋吉優花「勝手にね、近づけてました」

アナゴのシーンをいつも真剣に考えて、会場がウケたらめちゃめちゃ喜んで帰ってくる可愛さ。まだ2ヶ月なのに言い切れないほど好きなところがたくさんあります。

そして稽古中、手を怪我してしまったのに笑顔で「迷惑かけたくないから」と誰にも言わずにいる秋吉さんを見て、自分よりも常に周りを気にかけていることに尊敬しました。

舞台本番中も、楽屋では元気がない日があって、体調を崩していたと後になって教えてくれましたよね。

自分よりも周りを大切にする秋吉さんだから、1人で全て抱え込んでいないか心配です。私は秋吉さんの力になりたいので、何かあったら何でも話してください。

「こんなに姉妹グループさんで仲良しなメンバーができたの初めて!」と秋吉さんが言ってくれて、私もなので、博多座に参加して良かったと心から思います。

大好きな秋吉さんとHKT48さんと早くまた一緒にお仕事できるように私も頑張ります。

秋吉さんの笑い声が絶えない1年になりますように。

AKB48込山榛香より

秋吉優花「わー、嬉しい。ビックリした」
坂口理子「こみちゃんからの手紙でしたけど」
秋吉優花「もしこみはるちゃんだったらいいなと思って、じーなと一緒にお出かけしてる時に「こみはるちゃんから手紙きたら嬉しいな」って言ったら、じーなが「伝えとってあげるよ」って言ってくれたんですけど、今日「ごめん、伝えるの忘れてた」って言われて(客笑) 絶対こみはるじゃないと思って」
神志那結衣「でもね、それは本当なの」客笑
坂口理子「何で今回こみちゃんから手紙をいただいたかというと、マネージャーさんがオファーしてくださったんですって」
秋吉優花「えー嬉しい」
坂口理子「だから、じーながマネージャーさんに言ったんだって。「ごめんなさい、連絡するの忘れちゃったんですけど」って言ったら「大丈夫だよ、こみちゃんからの手紙だから」って言って」
秋吉優花「阿紀ちゃんが多分フォローして、マネージャーさんに「こみちゃんがいいんじゃないですか?」って言ってくれて」
坂口理子「マネージャーさんがオファーしてくださって」
上野遥「よくできた後輩ですね」

坂口理子「どうでしたか?」
秋吉優花「ほんとにこみちゃんと仲良くなって。こみちゃんも、普通に私は振る舞ってるつもりなんですけど、「秋吉さん今日絶対体調悪いですよね」って言ってくれて、すっごい気にかけてくれてたりして。今度もね、会うので楽しみです。嬉しい。ありがとうございます」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
秋吉優花「まずは今日来てくださった皆さん、そしてDMMで見てくださっている皆さん、ロビ観してくださってる皆さん、今日は素敵な生誕祭をありがとうございます」拍手

「今年はちょっと話したいことがいっぱいありすぎるので、ちょっと長くなりすぎてたら止めて、理子ちゃん。ていうぐらいいっぱいあるんですけど。

18歳の1年は、何だろう、精神的にもちょっと大人になれたかなって思ったのと、今までやってきたことが出せた1年だったかなって思います。

まずギターは「僕らの音楽」に出させていただいて、そのプロのバンドの方と一緒にエレキギター弾かせていただいたりとか、あとコント劇でもギター弾いたり、あと寸劇でおにぎりを被ってギターで「タンスのゲン」を弾くっていう、けっこうカオスないこともあったりして、凄くギターやっててよかったなって思います。

あとボイトレも高校に入って始めたんですけど。でも実際なんかソロパートとかそんないっぱいあるわけでもないしなーって思ってた時にAKB48グループ歌唱力No.1決定戦が開催されることが決まって、それでめちゃめちゃ練習したんですけど、何だろう、第1回は思い通りに歌が歌えなくて、めちゃめちゃ悔しくて、めっちゃ泣いて。なんかもう歌うのやめたいなとか、なんだろう、そういう感じでいっぱいだったんですけど。

そういう悔しいことってここ数年で一番悔しい出来事だったので、それがすっごく大きな力に変わって、凄いずっと歌の練習を頑張れたかなって思います。

で、第2回は凄く気持ちの変化がめっちゃ大きくて。1回目の時はけっこうネガティブな感じだったんですけど、第2回は凄く自信を持って歌いました。

で、それがなぜかって言うと、やっぱ周囲の方の声が大きいなって思ってて。そのメンバーも「頑張ってきてね」とか「優花ちゃんの声大好き」って言ってくれたりとか、あとは由莉耶もずっとカラオケに付き合ってくれて、めちゃめちゃ褒めてくれて、自信をつけさせてくれたりとか、あとはスタッフさんもツアーファイナルの時とかに「頑張ってこいよ」って言ってくれたりとか、あとはやっぱ日頃からファンの方が「凄い好きだよ」って言ってくれるので、凄い緊張しいなんですけど本番中も、その歌ってる時も、なんか緊張しそうになって。でもなんだろう、皆さんがいてくれるんやって思ったら凄い、なんだろう、安心してのびのびと歌うことができました。

そして歌うのが凄い楽しいなってまた思えるようになったので、本当に感謝しています。ありがとうございます」拍手

「で、ファイナリストにも残れて、あとゴスペラーズの黒沢さんに凄い、なんだろうな、「もっともっと伸びると思うから頑張ってね」って言ってくださったので、なんだろうな、もっと上を目指して頑張りたいなって思います。

あとは今年は博多座が。19歳になってからなんですけど、博多座がやっぱ大きかったなって思って。

なんだろう、ゆいはんさんが凄い大好きだなって改めて思ったし、48グループのグループの垣根を越えて凄く皆の絆が深まったし、とても楽しかったです。

そして「アナゴっす」(客笑) のアドリブを毎回考えたんですけど、それはやっぱコント劇の経験が生きたなって思ってて。本当にすべてがつながった1年だったなって思います。

そしてラビリンスではCM選抜5位と、それでアイアライブにも出させていただいて、コント劇にも今年出させていただけて本当に嬉しかったです。それも本当にありがとうございます」拍手

「感謝することがとてもいっぱいありました。あとR24がこれから再始動するんですけど、やっぱ2期生も減っちゃって、できなくなることもあるんですけど、なんだろう、追加メンバーが凄く助けてくれて、公演がね、続けられるというのが凄く嬉しいなって思うので、新たな魅力を出せたらなと思います。

2期生は21人だったのが7人に減ってしまって。で、私もずっと11歳から19歳までHKTとして活動させていただいてて、何だろう、それぞれに卒業のタイミングはあると思うんですけど、私はHKTが大好きなので、その今の1つ1つの仕事を、なんだろうな、皆さんに楽しんでいただけるように精一杯頑張りたいと思うので、なんだろう、皆さんにも観に来てほしいし、握手会とかでも会いに来てほしいし、なんだろう、そう、会いに行きたいなって思ってもらえるような魅力を出せていけたらいいなと思います。

あとは12日からSHOWROOMのイベントがあるので、それも、ちょっと応援をよろしくお願いしたいなって思うのと、それでもね、ギターとか色々魅力を出せていけたらいいなと思います。19歳の1年も応援よろしくお願いします」拍手

※5分17秒

坂口理子「泣いちゃったんだけど」
秋吉優花「何で?」
坂口理子「なんか優花ちゃんが」
秋吉優花「バリ大人になったやろ?」客笑
坂口理子「大人になったなって思って感動しちゃった」
田島芽瑠「授業参観?」客笑
坂口理子「わかんない。なんか天神にも出てきたことなかったのに」
秋吉優花「そうなんです」
坂口理子「なんかこうやって一緒に、同期で良かったなって改めて思いました」
秋吉優花「嬉しい。理子ちゃんもずっといてほしい」
坂口理子「頑張るわ」客笑

坂口理子「なんか今日も優花ちゃんが私を司会に指名してくれたんですよ、実は」
秋吉優花「そう」
坂口理子「でも実は優花ちゃんがマネージャーさんに言う前に「私が優花ちゃんの司会したいです」って言ったの」
秋吉優花「えー(抱擁) 嬉しい」拍手
坂口理子「なんか毎年隣で見てるから」
秋吉優花「理子ちゃんが司会で嬉しい。同期で良かった、ほんとに」
坂口理子「ありがとう。頑張るわ」客笑


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
秋吉優花「19歳の1年も応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」














本日24時よりアーカイブ配信開始










カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ