FC2ブログ

【速報版】久保怜音 16歳の生誕祭レポート

2019年12月2日 AKB48劇場 「シアターの女神」公演 18時30分開演

191202 1495


◆仕切り:大盛真歩

ある方からのお手紙 (代読:大盛真歩)
さとねっちへ

お誕生日おめでとうございます。

まさか私がお手紙を書かせていただけるなんて思ってなかったので本当に嬉しいです。

お手紙のお話をいただいた時、「こんな後輩の私が書いていいのかな~? もっと大物の人がいいんじゃないかな?」と思いましたが、さとねっちのことが大好きなので書かせてもらったよ。

AKB48さんの劇場で私のお手紙が読まれてるかと思うと緊張して手がブルブル震えています。

誰かもうわかったかな?

久保怜音「わかった」

NMB48チームBII梅山恋和です。

久保怜音「嬉しい」

ほんまに緊張するー(笑笑)

怜音ちゃんと出会ったのは私が加入したての頃、AKB48グループの握手会でなんとなく出会って、「可愛い」って言ってくれて。はじめはそんな感じでしたね。

そこからだんだんと仲良くなって、遊びに出かけたり、じゃんけん大会で「さとここなっち」を組んだり、同じユニット曲に選ばれた時はめっちゃ嬉しかったな~。

お誕生日はお互いにプレゼントをあげたり、出会ってから今までずーっと毎日LINEしていたり、こんなにも仲良くなれるなんて本当に思ってなかったのでビックリしています。凄く嬉しいです。

この間遊んだ時、カメラアプリで面白い動画や写真をたくさん撮ったのが本当に楽しかったです。

怜音ちゃんの意外な一面を見れたり、実はとっても面白いところが大好き。

こんなお仕事をしていると楽しいこと、嬉しいことがたくさんあるけど、つらいこと、悔しいこともたくさんあるよね。そんな時は全然頼りないけど相談に乗るからいつでも連絡してきてね。

また一緒にお仕事もしたいです。

将来お互いがグループのセンターをしているぐらいに成長していたらいいね。

さとねっちは絶対叶えてると思うので、私も負けずに頑張るね。

これからもよろしくね。

遊びにもっと行こうねー。


P.S.

お互いソロコンサート頑張って成功させましょう!!!!

梅山恋和より


15歳の1年はどんな1年でしたか?
久保怜音「15歳の1年は、でも私、アイドルとしての私をたくさんのファンの皆さんに見ていただけたかなって思うんですけど。

私が凄く心に残ってるのはやっぱり夏の全国ツアーで、ファンの皆さんのおかげで選抜メンバーとして色んな所に回らせていただいたり、大好きなチームBのメンバーと一緒にツアーをすることができたり、本当に楽しくて、私にとっては初めての全国ツアーだったので、こんなに凄く楽しい思い出をファンの皆さんと一緒に作ることができてすっごい嬉しかったなと思って。

でもそれと同時に、やっぱり選抜メンバーの皆さんやチームBのメンバーさんと一緒にステージに立って、自分の情けなさだったり、まだまだなところもたくさん自分自身感じるようになって、本番の映像を後で見返した時に「もっとこここうしてたら良かったのになぁ」とか「もっと、もっと自分はできるのに、できてないな」って落ち込んだりしたりして。

でもファンの皆さんはすっごく優しくて、コンサートが終わった後に「可愛かったよ」とか言ってくださるんですけど、それだけじゃ上には上がれないなと思って。もっと自分自身も成長しないといけないし、自分のダメなところも自分でちゃんと理解して、もっともっと「さとちゃん成長したね」って言われるように頑張りたいなと思った1年でした」拍手

※1分45秒


16歳はどんな1年にしたいですか?
久保怜音「16歳の1年は、んー、でももっとガツガツ、もう百獣の王のライオンのようにもっとガツガツしていきたいなと思って。

今までは年下だったり、ドラフト2期生自体もまだまだ下の期だったんですけど、最近は高校生になったり、ドラフト2期生にも後輩の子ができたりしたので、今の環境に甘えず、もっともっと上を目指したいなと思いますし、最近というか、また選抜メンバーに選んでいただきたいなと思ったり、あとは図々しいかもしれないけど、また自分のセンターの曲が頂けたら嬉しいなって思います。

そうですね、でも私の1つの目標であったソロコンサートが決まって、それは凄く嬉しくて。16歳の年にソロコンサートはあるので、まずはそのソロコンサートで成長して、ファンの皆さんに新たな私の一面も見せれたらいいなと思いますし、16歳の1年はファンの皆さんも私自身も凄く笑顔が絶えない1年になれたらいいなって思います」拍手

※1分31秒

大盛真歩「言い残したことはないですか?」
久保怜音「そうですね、あとはさっきここなっちからのお手紙が届いて。凄いそれについて何も言ってなかったので。恋和ちゃんは凄く昔から仲良くて、お互いソロコンサートが決まった時もすぐにLINEして「頑張ろうね」って言っていたので、でも嬉しかったです」拍手

「ありがとう、恋和ちゃん」

※29秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
久保怜音「あとは、今日来てくださったファンの皆さん、そしてオンデマンドで見てくださっているファンの皆さんやロビーで見てくださってる皆さん、いつも応援ありがとうございます」拍手

「私は凄くファンの皆さんに支えていただいて、支えてもらってばっかりなんですけど、これからは、もちろん支えていただきたいんですけど、甘えずにもっと自分に厳しく頑張りたいなと思いますし、今日は皆さん、ハチマキもつけてくださって凄く気合十分だと思うので、16歳はもっとお互い気合十分でもっともっと上にかけ、かき、歩いて(客笑) 走って行きたいなと思います。今日は本当にありがとうございました」拍手

※1分 (合計4分45秒)

大盛真歩「ということで、素敵な生誕祭でしたね~」客笑
久保怜音「ありがとう、まほちゃんも」
大盛真歩「ずっとさとちゃんに「私じゃないよ」って言ってたんですけど、わかってた?」
久保怜音「でもさっき「さとちゃんって誕生日何月何日生まれだっけ?」って」客笑
誰か「調べて」






















本日24時よりアーカイブ配信開始


Twitterより





dTVチャンネル