【速報版】上野遥 20歳の生誕祭レポート

2019年11月28日 西鉄ホール チームH「RESET」公演 18時30分開演


◆仕切り:豊永阿紀

集合写真撮影

EKdOFKuUwAAzw4g.jpg


もう2ヶ月経ってしまいましたけれども、当日は何してましたか?
上野遥「当日は皆さんのおかげでアイアライブに出演させていただいて」拍手

「本当に。実はね、そこのステージでもお祝いしていただいて。そのハタチになったその夜、アイアライブ終わってからもメンバーがちょっとお祝いしてくれて、けっこう1日中ずっと誰かといれて凄く幸せでした」
豊永阿紀「絶対に顔面ケーキをしたいって言い張ってましたもんね、ずっと…」

豊永阿紀「そっから2ヶ月ですもんね。何か変わりましたか?」
上野遥「2ヶ月はほんとに、ずっと皆言ってるように「仁義なき戦い」で、ほとんど東京にいたんですけど、なんかハタチになって殻がむけたのか、コミュ力が凄く上がりまして。今まで他のグループのメンバーとお友達が1人もいなかったんですけど、ほんとゼロから100になったぐらいほとんどお友達が増えて、凄くなんかハタチになって、まぁきっかけじゃないですけど、なんかイェーって一皮むけて嬉しかったです」


質問コーナー

※割愛


ある方からのお手紙 (代読:下野由貴)
はるたんさんへ

改めて二十歳のお誕生日おめでとうございます。

二十歳という節目の生誕祭で私が書いていいのかなと思うし、ちゃんと伝えられるかわからないけど、頑張ります。

いつもそばにいてくれて、支えてくれて、本当に本当にありがとうございます。

最近は目を合わせて色んなお話をたくさんできるようになって、そばにいることも前より多くなりました。

だから甘えてしまうことも増えてたくさん相談してしまったり、夜中の4時まで連絡をしてしまったこともありました。

でも、どんな時でも真剣に聞いてくれて、一緒に考えてくださって、最後はいつも「結局何もできなくてごめんね」なんて謝らせてしまったりして、相談してしまったのは私の方なのにいったいどこまで優しい方なんだと思うばかりです。

はるたんさんの周りはいつも優しい人で溢れていて、皆から愛されていて。でもそれははるたんさんが皆に優しくて、皆に愛があるからなんだなって感じます。

初めてお話をした日からたくさんご飯に連れて行ってくださったり、阿紀さんのお家に4人、下野さんとはるたんさんと阿紀さんと上島でお泊まりしたこと。その時に眠れなくて夜に2人でお話したこと。4人で夜遅くまで電話したこと。まだ1年しか経っていないけど、たくさんの思い出があって、ずっと一緒にいたような気がします。

お仕事の面でも、公演やリハーサルに対する姿勢とか、メンバーが大好きな気持ちとか、はるたんさんを見ているだけで学ぶことがたくさんあります。

踊り出したら止まらなくてずっと鏡の前で踊っているはるたんさんを何度も見たことがあります。かっこよくてかっこよくて、私もこうなりたいって何度も思いました。

下野さんとお話してたらやきもちを焼いているはるたんさんも、日本語じゃない言葉を急に話し出すところも(客笑)、ハッピーさんになるところも、「ダンスのここが変なんです」って言ったら私が理解するまで真剣に教えてくれるところも、お話できるようになってから恥ずかしくて言えないけど、ずっとずっと憧れで、本当に大好きです。

はるたんさんと出会えて良かったです。これからもっと迷惑をかけることがあると思うんですけど、いつかははるたんさんみたいに皆から頼られる人になれるように、そしていつかは追い越せるように頑張ります。

二十歳が素敵な1年になりますように。

大好きです。

5期研究生、上島楓

豊永阿紀「というわけで、楓からのお手紙だったんですけど…かえちゃんがやっぱりお手紙は下野さんに読んでほしいって言って、下野さんが代読することになったんですけど、どうですか?」
上野遥「なんか、私も楓の初めての生誕祭でお手紙を書かせてもらったんですけど、なんか今までの後輩とはなんかちょっと違う感じで。なんだろう、なんかほんとに最初はたまたま隣に、初めて5期生と話した時にたまたま隣にいたのが楓で、なんか「可愛いね」みたいな感じだったんですけど、なんかその直後パフォーマンス見た時に、なんか凄く「この子いいな」って初めて思って。思ったあと、私のことが好きって、憧れてるって聞いた時になんかもっと嬉しくなっちゃって。そこからけっこう…。泣いちゃった。楓には、なんか色々なことを話したりするんですけど、1年前と比べて本当に嘘みたいに上手になってるのも近くで見ていて、楓もさっき言ってたと思うんですけど、いつかこの子に追い越して欲しいなって思える存在で。こんなに顔が可愛いのに、私のことを可愛いって言ってくれるのが本当に毎日不思議で仕方ないんですけど、なんか、なんだろう、この子になんか自分の今まで学んできたことを全部教えたいなって、そんな心から思える大切な後輩ですね。お手紙ありがとう」拍手

「私、産んだんかな?」客笑
松岡菜摘「私も聞いてて思った。産んだやろって」

豊永阿紀「私たちから見ててもこの2人の関係って凄いなんか愛おしくなるし、凄い素敵だなって思うんですけど、やっぱりはるたんさんの人徳だなって一番思います」
上野遥「人徳…ありがとう。阿紀ちゃんってちょっといつも難しい言葉使うよね(客笑) でもなんとなくわかる。なんとなくわかった」
豊永阿紀「はるたんさんの人柄だなと思います」
上野遥「ありがとう。わかりやすく言ってくれて」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
上野遥「今日はほんとに素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」拍手

「ここにね、来てくださってる方も、ロビーで見てくださってる方も、お仕事で行けなかったと思われる方々もたくさんいらっしゃると思うんですけど、なんか生誕祭に来たいってなんか思ってくれてるだけで本当に毎年嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「そうですね、まぁ二十歳になってけっこう時間は経ってしまったんですけど、19歳はですね、なんかその自分の得意であるダンスとかがけっこう、なんか自分の活動に大きく影響したんじゃないかなって思うことが多かったんですけど、R24が結成されて、そのなんだろう、本当に思う存分ダンスの曲をしたりとか、やったことない楽器、ドラムとかにも挑戦してみたりとか、歌唱力決定戦に出たりとか、ダンスのオーディションで、まぁ受からなかったんですけどギリギリのとこまではなんか行けたっていうそういう事実というのがなんか全部けっこう自分の中で自信になったなーって思ってて。

なんか、総選挙がなかった分、なんかこの思いをどこにぶつけたらっていう方々もけっこう多かったと思うんですけど、そんな時にアイアライブがお誕生日の日に開催されるということで、総選挙があるかなと思ってCM選抜を参加しなかった分、なんかそれが重なって、なんかアイアライブ出たいなって気持ちが大きくなってしまって、皆さんにたくさん協力していただいて、一枠しかなかったんですけど、本当に皆さんのおかげで、お誕生日当日にたくさんの方からお祝いしていただいて、大好きな歌とダンスをいっぱいステージ上でできたことが本当に幸せでした。改めて本当にありがとうございました」拍手

「あとは、そうですね、ツアーをさしさんが卒業してからツアーを始めたんですけど、その時もなんか、ちょっと焦ってたんですけど、なんかさしさんがいなくなって、なんかもうちょっとさしさんに「はるたんはもっと言わなきゃダメだよ」って言われた時に、なんかちょっと厳しく行かなきゃいけないのかなーってけっこう焦っちゃった時もあったんですけど、メンバーにちょっとキツくあたってなかったりしないかなーって凄くなんか思った時期もあったんですけど、なんかやっぱり私にできることって、その得意のダンスをなんかわからないメンバーに教えてあげることがなんか私の一番身近にできるHKTへの貢献なのかなって思いながらツアーをまわっていったんですけど、なんかファイナルではそのダンスユニットでなんか曲できたりとか、今までMCをあんまり喋れなかったんですけど、今回のツアーは全会場でなんかMC喋ることができたっていうことが凄く個人的にはビックリしてるんですけど、なんかそういうちっちゃな出来事も私にとっては凄く大きくて。

なんか寸劇とかも、なんか出れたなー、嬉しいなって思ったりとか、なんかそのコンサートとかで、なんかやっぱりユニットがあったら嬉しいし、この間の8周年の時もやっぱり選抜ポジだったら嬉しかったし、なんか「後輩のために後輩のために」ってやっぱりこう生きてきてる、活動しているんですけど、そっちの気持ちの方がやっぱり日に日に大きくなってるんですけど、どこかでやっぱりなんか自分も諦めきれないのかなって、なんか凄く思うことはあるんですけど、でもなんかそういう気持ちは、なんか多分応援してくださってるファンの皆様にはちょっと伝わってるのかなって、なんだろう、そういうやっぱり、選抜に入んなかったらやっぱり悔しい、ちゃんと悔しいし、総選挙だって、今年はなかったんですけど、それもちょっと引っかかったりとか正直あるんですけど、でもそれは皆さんも同じ気持ちでいてくれてると思うので、私は、まぁ自分のことも考えながらHKTが、なんかどうやったらもっともっと、なんか、良くなるというかはなんか、より長く、なんかたくさんの人にどんどんどんどん何年経っても愛されるグループになるように私はこれからも頑張っていきたいなと思うので、たまにちょっと弱音を吐くかもしれないんですけど、なんか前を向いて、後輩のためになんかもっともっとたくさんできたらなって本当に強く思いますし、なんか私だからなんか伝えられることっていうのをやっぱり伝えて、悔いなく伝えていけたらいいなと思います。

なんかちょっとよくわかんなくなっちゃったんですけど、本当に、言い残してないかな。なんかなかったかな。多分大丈夫なんですけど。なんか、んー、なんか私はこういう活動の仕方で大丈夫なのかなってたまに思うことがあるんですけど、やっぱり皆が楽しんでくれたらいいなって思いながら、そのSNSとかダンス動画とか、なんか皆が喜ぶ顔が見たいのでそういうのやってるんですけど、なんかちゃんと自分のことを、何て言うのかな、でも多分皆さんはなんだかんだ私が一生懸命活動してる姿が大好きだと思うので、これからも一生懸命私らしく頑張りたいと思います。今日は本当にありがとうございました」拍手

※7分25秒

豊永阿紀「はるたんさんに、後輩はみんな尊敬して、頼って、頑張ってるので、ほんとに一生いてください」客笑
上野遥「定年まで?」
豊永阿紀「60でも70でもずっと(客笑) はるたんさんならいけるって下野さんが…(言ってました)」
上野遥「ありがとうございます」
豊永阿紀「でも本当に皆はるたんさんのことが大好きで。なのでこれからもよろしくお願いします」
上野遥「ありがとう」


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
上野遥「ハタチも頑張ります! 本当にありがとうございます。ほんといつもありがとう。いつもありがとうございます…」


























本日24時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより
















カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ