AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】中川美音 17歳の生誕祭レポート

2019年11月27日 NMB48劇場 チームBII「2番目のドア」公演 18時30分開演

EKYDLg1UYAMGx9E.jpg


◆仕切り:塩月希依音

小嶋花梨からのお手紙
美音へ

17歳のお誕生日おめでとう。

NMB48に加入して約3年半が経ったね。

加入当時の美音はいつもレッスン場の隅っこの壁にのめり込むように座っていて、細くて小さくてこんがり日焼けしてて、髪の毛がボサボサで山奥から救出された野生の小猿のようでした。

そんな美音ですが、皆の期待通り美少女に成長して、輝きが一段と増してキラキラしてます。

私はステージに立つ美音が好きです。可愛らしい歌声に癖のないきれいなパフォーマンス。豊かな表現力。美音の魅力をもっとたくさんの方に知ってもらいたいなーと思って最近では勝手に強引に美音のことをプロデュースさせてもらってます。

9月に行った美音のソロ公演では私の好き勝手にプロデュースしたけど、変態なオーダーにも嫌な顔せ付き合ってくれてありがとう。

アイドル界で一番ハーフツインにセーラー服が似合うなと思ったし、改めてステージで輝く美音が好きだなと思ったよ。

9周年での紗良さんとの「ハートの独占権」、夢莉さんの卒業コンサートでの「ガラスの I LOVE YOU」。髪の毛の毛先の動きまでアイドルで完璧でした。

そして礼奈さんの卒業コンサートで「僕だって泣いちゃうよ」のセンターに堂々と立つ美音を見た時は本当に感動しました。いつかはオリジナル曲で美音のセンター曲が見たいです。

美音のことをたくさん可愛がってくれて、チャンスをくださった先輩方の卒業が続いているけど、今の勢いを止めずにこれからもたくさんのチャンスをつかんでいって欲しいと思っています。

美音はあまり自分の感情を表に出さないけど、実は熱い思いを持っていて、やりたいこと、目標もはっきりとあると思う。美音を応援してくれているファンの皆さんは美音の口からそれを聞きたいと思うよ。今日聞けるのを楽しみにしています。圧をかけています。

素敵な17歳にしてね。

中川美音専属プロデューサー、小嶋花梨より

中川美音「圧をかけられました」


ママからのお手紙 (代読:上西怜)
美音、お誕生日おめでとう。

今年はママがお手紙を書かせていただきます。

1年と少し前かな? 美音から「NMB48を辞めたい」と泣きながら言ってきたことがありましたね。

いつも頑張ってレッスンや公演に参加してる美音が急にそんなことを言ってきてビックリしました。

誰だって嫌なこと、我慢できないこと、悔しいこと、もうやめたいと思うこと、たくさんあると思います。美音だって我慢しないでもっと言っていいと思います。

ただ、もちろんママに一番に相談してくれることは嬉しいけれども、美音にはたくさんの仲間がいるんだから、同期や可愛がってくださる先輩やマネージャーさんにもっと自分の気持ちをぶつけてみたらどうでしょう。きっとママより素敵なアドバイスが聞けると思うよ。

「迷惑やからいいねん」とか「美音のことなんて誰も興味ないから」とか言って、こちらから話しかけることもできないし、写真を撮ってもらうこともできない。

人見知りはわかるし、話しかけることに凄く勇気がいることはママも一緒やからわかるけど、いつまでもそんなことでは皆と仲良くなれないし、いつまでたっても全メンバーとのツーショットを見ることができません(泣)

ママも含め、ファンの皆さんはメンバーさんとのツーショットを楽しみにしていますよ。少しずつでいいから「#美音の2ショット計画」始めてみましょう。(拍手)

美音は本当に皆様からたくさん可愛がっていただいてますね。皆さんにはいつも感謝しております。

9周年コンサートで武井紗良さんと2人でユニットをさせていただいたり、川上礼奈さんの卒業コンサートでは「僕だって泣いちゃうよ」をセンターで歌わせていただいたり、またソロ公演も小嶋花梨さんにプロデュースしていただき1人でこの舞台に立つことができ、自分の力で進んでるというよりかメンバーの皆様のおかげで前に進ませていただいている感じですが、次はその方々に恩返しをする番ですね。

素敵な景色を見させていただいた分、次は自分の力でその場所に立てるように、自分なりのてっぺんを目指して頑張ってほしいと思います。

最後になりましたが、応援してくださるファンの皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様、いつもありがとうございます。今後とも美音のことをよろしくお願い致します。

「#美音の2ショット計画」ですが、美音から言えない時はメンバーの皆様から声をかけていただければ幸いでございます。

17歳も素敵な1年になりますように。

ママより


◆メンバーより色紙のプレゼント


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
中川美音「まずはこんな素敵な生誕祭を開いてくださった、今日劇場に足を運んでくださっている皆さん、そしてDMM配信、モニター観覧をご覧の皆さん、スタッフさん、そしてメンバーの皆さん、生誕委員の皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「16歳は凄く個人的に、んー、楽しくNMB48の活動をできたかなって思う1年でした。

特に16歳の後半の方は皆さんにも嬉しい報告がたくさんできたんじゃないかなって思って、この前スケジュール帳を凄い見返してたんですけど、やっぱ凄いお仕事の量が凄く去年よりも増えてて。やっぱりなんかそういうのって嬉しいなって思うし、ファンの方も一緒に喜んでくださって凄く私もファンの方も、何て言うんやろう、ひとつになってるっていうか、そういう感じがして凄く嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「BIIの中だと凄い私だけなんか1人目立ってないかもしれないですけど、でも素敵なメンバーさんだったり、ファンの方だったりがいるからこそこういうこの場で生誕祭をさせていただいてることが本当にありがたくて。私は劇場公演が凄く大好きなので、私はBII公演、2番目のドア公演のポジションを誰よりも覚えて、覚えたいと思ってます。

ポジションを覚えることが全てじゃないかもしれないけど、でも形に残るものとしてやっぱり1つできたらいいなって思っているので、これからもいっぱい覚えて頑張りたいと思います」拍手

「私のゆくゆくの夢は卒業コンサートができるくらいおっきな人になることです」拍手

「だから、そのためにはやっぱり握手会だったり、もっと部数も増やさないといけないし、もちろん選抜メンバーにもならないといけないし、夢はまだまだ届かないかもしれないけど、でも1つ1つコツコツと積み上げてきて、いつか皆に認めてもらえるぐらいの人になれるように頑張ります」拍手

「なんかプレッシャーに弱くて、緊張に弱くて、人見知りで、何もできなくて、ファンの方には迷惑かけてばっかりかもしれないけど、でももう後輩も増えてきたので、先輩としての自覚を持って、大きい背中を見せられるぐらいのアイドルになれるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」拍手

「改めて、こんな素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございました!」拍手

※3分38秒

塩月希依音「美音さんは凄く細かいところにまで気を遣ってくださる優しい先輩で、私たち後輩は美音さんに助けられることがたくさんあります。なので、私たちも美音さんのような素敵な先輩になれるように頑張りたいと思います」

小嶋花梨「美音が後輩に慕われてる、ますよね、でもほんとに。なんか美音は旧BIIの時からいつも研究生の皆のポジションとかをつきっきりで教えてあげてて、希依音とかと一緒にいると同じ子供にしか見えないんですけど」客笑
中川美音「ちょっと」
小嶋花梨「でもちゃんとなんか成長してるのを同期ながらも感じてたから、今なんか希依音が言ってるのを見て1人感動してました」








本日24時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND













カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ