AKBグループリクアワ2020 ランクイン記念Tシャツ 再販中

順位別 Tシャツ一覧

【速報版】吉田朱里 23歳の生誕祭レポート

2019年11月9日 NMB48劇場 チームN「N Pride」公演 16時開演

191109 0505


◆仕切り:南羽諒

ある方からのお手紙 (代読:谷川愛梨)
よし子へ

吉田朱里「もうわかったわ。夢莉ね」

おっ、お誕生日おめでとうございます。

その場にいられることはできませんでしたが、お手紙を書く機会をいただけたことをありがたく思っています。

太田夢莉です。

初めてお手紙を書くので、日頃思っていることを伝えますね。

呼び方ですが、アカリンさん、朱里ちゃん、アカリン、よしりん、吉田さんと来て、よし子に落ち着きました。(客笑)

吉田朱里「もっとあった。りんりんとかりん子さんとかいっぱい」

もう変えられないのでお手紙もこれですみません。皆さんどうかジワらないでください。

よし子にはNMB48に加入した頃からずっとお世話になっています。

妹さんがいるからか年下メンバーの面倒見がよくて、ダンスを教えてくれたり、引きこもりの私をテーマパークやご飯など外に連れ出してくれました。

お仕事のことで悩んだ時、誰かの意見が聞きたくて相談をすると自分では浮かばなかったアイデアを次々伝えてくれたり、ネガティブな私をポジティブに変えてくれて、「さすがだなぁ、相談して良かった」っていつも思っています。

自己プロデュースでここまでやってきたよし子は本当にかっこいいし、私はそばで学ばせていただいています。

自分のことだけでも忙しいはずなのに、常に気にかけてくれていて、私が人間が怖くて人との距離感がわからなくなっていた時期も私のことをずっと心配してくれていたということを後から知りました。

一番考えてくれている人なんじゃないかなって勝手に思っています。

でも私に対してだけじゃなくて、皆に優しくて、親身になってアドバイスをしてあげる。そして見捨てない。本当に尊敬できる先輩です。

この間インタビューで「自分を変えてくれた人は誰ですか?」という質問があったんですが、私がよし子の顔が一番初めに浮かびました。普段はふざけていますが本当に感謝しているのですよ。


またQueentetがホールツアーできるほどになれたのもよし子のおかげです。メンバーそれぞれの魅力が出るようにポジションや歌割りを考えてくれたり、寝る間も惜しんで立ち位置やつなぎの映像を作ってくれたり、夢だったQueentetでのライブを今年は東名阪の会場でできたなんて思い返せば改めて驚きますね。

自分のことだけじゃなく、人をプロデュースする力まであって、私たちは安心してよしPについていくことができています。本当にありがとう。

ちょっと待って。感謝してばっかりで、なんか媚び売ってるみたいですね。冷や汗。

吉田朱里「さすがヒモやな」

でも、それくらい感謝の気持ちを持っているということなのです。

お互いに目指す道は違うけれど、お互いのいいことは喜びあえる関係性が好きです。

NMBのためにたくさんたくさん尽くしてくれたよし子には幸せでいてほしいなー。

編集やプロデュース業があって、毎日追われっ放しで大変だと思うし、私には話を聞くことぐらいしかできないけれど、話すことによって少しでもストレスを緩和できていたらヒモとして本望です。(客笑)

握手会でよし子のファンの方に「卒業しても朱里ちゃんのヒモでいてあげてね」とよく言われます。任せてください。(客笑)

吉田朱里「任せてくださいの使い方違う」

よし子がいつかボンビーになるまでヒモでいてあげます。これからもよろしくね。

よし子のヒモより


妹からのお手紙 (代読:川上千尋)
お姉ちゃんへ

23歳のお誕生日おめでとう。

前に生誕で手紙書いた時から何年経ったかな? わからないけど、その時は「これからもアイドル頑張ってね」とか言ってたのに、今はもう服のブランド立ち上げて、コスメプロデュースして、いつの間にこんなに遠い存在になったんかなーって思う。

何か1つするだけでも大変なのに、気づいたらあれもこれもしてるから、もはや尊敬とかのレベルじゃないし、本当に最近自分のお姉ちゃんだと思わなくなってきた(笑)

吉田朱里「何で~?」

アイドル始めた時から頑張ってて凄いなぁと思ってたけど、最近はかっこいいと思うようになった。

吉田朱里「やっと? 嬉しい」客笑

色んな人が着れる服を作ったり、万人受けするリップを考えたり、アイドルと違ってちょっと自分もやってみたいなって思うところがあるからかもしれないけど、今のお姉ちゃんめっちゃかっこいいなって思う。前よりも自慢できるお姉ちゃんって感じ(笑)

吉田朱里「良かった」

まぁでもまだまだやけど。

吉田朱里「おい。厳しいな」

私の好みの服はほとんどないし(客笑)

吉田朱里「ちょっと待って。ちょっと待って。私もママもパパも着てないはずのAmiuu(アミュ)の服が絶対洗濯のところにあるんですよ。あなたでしょ?」客笑

私が使いたいって思うリップもまだないし。

吉田朱里「えっ? 絶対ウソや」

まだまだ頑張ってもらわないとねー。

あと少し前にYouTubeのライブ配信に声だけ一緒に出た時にコメント見てて、お姉ちゃんはこんなにたくさんの人に支えられてるんやなって思った。

その時、見れる人だけでこれだけいるって凄いなって。そりゃこれだけ頑張れるよねって思った。

だから私はお姉ちゃんが多くのファンの方に応援していただいている理由も、お姉ちゃんが毎日頑張れる理由もわかる気がする。

頑張ろうって思えることがあって、それを応援してくれる人がいるお姉ちゃんは今凄く幸せやね。

22歳もいいことたくさんあったと思うけど、23歳はもっと素敵な1年にしてね。

たまにはエステしてあげる。だからたまには姉妹らしいことしてね。

本当にお誕生日おめでとう。

妹より

吉田朱里「ありがとう。大人になったなぁ、うちの妹ちゃんも。いつも生意気ですけどね、やっぱ寂しい思いもたくさんさせてると思うのでいっぱい恩返ししていきたいなと思います」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
吉田朱里「まずは今日こんなに素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、そしていつも応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、今年も11月の開催になってしまった、私11月生まれやったかな?なんて思うんですけど、こういつ開催されるかわからない中でも凄い皆さんが楽しみに待っててくださる姿とか、今日ね、足を運んでくださったり、お祝いしていただけるのが凄く幸せだな、嬉しいなって思っています。本当にありがとうございます」拍手

「22歳の1年は、そうですね、アパレルのブランドを立ち上げたり、コスメブランド立ち上げて。アパレルもポップアップを開催すれば毎日本当にビックリするぐらいの方がこう列に並んでくださって、来てくださったり、完売商品もたくさん出たりとか、あとリップ? B IDOL(ビーアイドル)のアカリップのほうは3ヶ月で50万本を突破するという、私も本当に全く想像していなかった結果が出て凄くビックリしたし、本当に嬉しかったです。

あとは、なんだろうな、RayとかLARMEの単独表紙、ずっとやりたいって言ってたことが叶ったりとか、さっき夢莉も言ってたけどQueentetでいっぱいライブさせてもらって、思い返せば本当に幸せだし、楽しかったことがいっぱいあったなって凄く思いました。

でも、やっぱりその分凄い一番悩んだ年でもあって。んー、なんやろ、思うようにいかないことも凄く多くて。それだけ自分で考えなきゃいけないことがあったりとか、色んなお仕事に携わらせていただいて、それは凄いありがたいことだなって凄く思うんですけど、こう何かを一から作り上げるっていうのはもう本当に大変で、なんだろう、こうほんとに思うようにいかないことも凄く多かったし、こう常に色んなことを並行しながら考えてる毎日で、何だろうな、こう、携帯はもう常にお仕事の連絡がいっぱい来ていてどれから返していけばいいのか、どれから終わらせていいのか自分でもパニックになるくらいわからなくなることも凄く多くて。

なんか昔から1つ1つ終わらせていくのって凄い苦手で、何かを一気にやっちゃって「わー」ってなっちゃう性格だから、なんかもう「あー無理」ってなってふて寝する日もよくあったんですけど、でもやっぱりどれだけ大変でも、自分がプロデュースした商品ができ上がって、それを見たりとか、あとはこう皆さんが着用してくださってたり使用してくださってたりする姿とか何かを出すたび喜んでくださってる姿を見て、ああなんか、それが凄い嬉しくて、なんかつらかったこととかしんどかったことも全部忘れて、「あっ、次はこういうの作ろう」とか「もっとこういうのしたいな」とか、皆さんの顔を見ればどんどんどんどんアイデアが浮かんできて、こうなんか自分が作る世界観の中に誰かがいるっていうか皆さんがいてくれるっていうのが本当に自分ではなんか凄く嬉しくて、幸せで、なんか、この1年プロデュース業できて本当に良かったなって心の底から思いました。

そうですね、あとはまぁ最近なんか数年前の自分とか思い返すことがあるんですけど、ここ数年で自分が、人が変わったみたいになんか、生まれ変わったんかなって思うくらいなんか生き方とか考え方が変わって。

でもなんかそれってどんな時も、どんな私もこう受け入れてくださった、私がやること全てを温かく応援してくださった皆さんがいたから自分とファンの皆さんを信じて、こう頑張ってくることができたので、本当に皆さんのおかげだなという風に日々感謝しています。ありがとうございます」拍手

「そうですね、やっぱり活動していて思うのは、色んな経験をすることって凄い大事だなって思っていて。失敗も成功もいっぱいするからこそ人間は成長するんだなって凄く実感したので、23歳ももっと色んなことになんか挑戦したいなって凄く思うようになりました。

だから、大変だとは思うんですけどプロデュース業もあと2つぐらい増やしたいなとか思っていて。何やるか決めてないですけど、なんかやりたいなって思ってて、何ができるかなって凄い考えてたりとか。

あと最近1つ、一番やってみたいこと、目標というかやりたいなって思ってることがあって。今年も発言しとこうかなと思うんですけど、えっと、なんかガールズフェスみたいな主催がしたくて。

あのー、まぁちょっと男のおじさんの人たちはピンと来てないかもしれないけど、あれです、関西コレクションとかTGCとかね、たくさん出させていただくようになって、いつか自分がプロデュースした女の子に向けたイベント、もちろんおじさんも来てくださいね(笑) が、なんかできたらいいなってなんか思っちゃって、最近。

凄い難しいことだとは思うんですけど、アイドルやって、色んなこと経験させてもらって、ねぇ、なんかやっぱ可能性ってどれだけでも自分で広げられるんだなって凄い自分でも凄く実感したし、ファンの皆さんがそれを凄く教えてくださったし、物事って自分で繋いでいけば色んなことにいっぱい繋がっていくって思ったので、なんか自分の経験したこととか興味のあることを常に形にして残していけたらなって思います。

はい、あとは、そうですね、グループのことで言いますと、最近は長く一緒にね、あ~~」

谷川愛梨「お世話になりました」客笑

吉田朱里「何でそういうこと言うの。長く一緒に頑張ってきたメンバーの卒業がね、一気に続いて、何だろう、凄いやっぱ寂しいっていうのがもう一番の本音で。なんかこうグループが変わる今を受け入れて、前に進まなきゃいけないし、大好きな大切なメンバーの背中は一番押してあげたいって思う反面、やっぱ寂しさっていうのはどうしてもあって、なんかその2つの気持ちでなんかちょっと複雑な日もあるんですけど、でもやっぱり、だからこそなんか皆との今を一番大事にしたいなって思うし、なんかこんな青春もう二度ときっとないと思うから、そういう一瞬一瞬を大事にしていきたいなってめっちゃ思うし、あとはまぁ、こう変化するからこそ大きくなってきたグループだと、NMB48はやっぱそう思っているので、このね、卒業ラッシュって言ったらいいのかな? 色んなメンバーが卒業して行く、行った今、また大きく変化してくれるんじゃないかなっていう風に思っているので、卒業するメンバーとか、したメンバーの魂をしっかり受け継いで皆でNMB48を守っていけたらなと思っています。

で、私もやっぱ1期生なので、皆が悩んだ時とかは一番に駆け寄って行って、なんかアドバイスできたらいいなって思うし、誰かが道に迷ったら私が道標になれるように、こうシャキっとかっこいい背中を見せられるような先輩で、先輩になれたらいいなって思っています。

そうですね、そういうような感じで23歳も色んなことに挑戦して、他どこを探しても絶対にいないアイドルになりたいなって思うし、なんか外のお仕事とか色んなお仕事が楽しいからこそ、よりNMB48が安心する場所で、自分が、今日見てたらわかると思うんですけど、一番素を出せるというか、何も考えずに、まぁ考えてるんですけど、なんかこう自分をさらけ出せる場所なので、アイドルも全力で楽しみたいなって思ってるし、全力アイドルでいたいなと思っているので、皆さんは全力のヲタクをしてください、はい」

客「はーい」

吉田朱里「あっ、いいお返事です。ありがとうございます。だから、私が全力でアイドルする分、皆さん全力でヲタクでしっかり応援してくださったら嬉しいなって思います。23歳の私、そしてNMB48の応援もよろしくお願いします」拍手

「そ・し・てですね、今年もお知らせがございます! えっとですね、去年の生誕祭でも発表させていただいたんですけれども、来年の1月下旬頃にコスメ付きムック本、第4弾を発売します!」拍手

「やったー。実はもうずーっと前から考えてて、これは絶対に作りたいと思ったものなんですけど、前髪キープマスカラっていうのを今回。他では見たことないでしょ? そう、アイドルの私だからこそ考えれた商品だと思って本当に自信作になったので、皆さん来年の1月下旬楽しみに待っててください。詳細はまた追ってお知らせしまーす。お時間いただきありがとうございました」拍手

※9分42秒

南羽諒「アカリンさんは本物のスーパーヒーローなんじゃないかって思うぐらい凄く些細なことにもすぐ気づいて助けてくださって。ドラフト3期生や6期生もアカリンさんを目標にしてグループに入ってくるメンバーも凄い多いし、そんなどんどん新しいものを作って道標となってくれるアカリンさんが本当にかっこよくて大好きです」
吉田朱里「ありがとう」
南羽諒「前髪キープマスカラ、凄い楽しみです」客笑
吉田朱里「あげるな」















本日24時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND












カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ