FC2ブログ

【速報版】青海ひな乃 19歳の生誕祭レポート

2019年11月2日 SKE48劇場 「青春ガールズ」公演 17時開演

EIXACZ-WsAAZQRU.jpg


◆仕切り:荒野姫楓

ある方からのお手紙 (代読:赤堀君江)
ひな乃、19歳のお誕生日おめでとう。

誕生日当日に皆さんにお祝いしていただけるなんて幸せ者です。

生誕委員の方、スタッフの皆様、ファンの皆様、メンバーの皆様、本日は素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます。

早いものでオーディションからもう1年経ちました。

去年はひな乃にとっても我が家にとっても激動の年でしたね。

5月にパパが脳卒中で突然倒れてしまったことは思春期にも関わらず仲良しだったひな乃にとって物凄くショックだったと思います。

本来なら高校3年生で進路を決めなくてはいけない時期だったのに全力で向き合えなかったことを申し訳なく思っています。

勉強は嫌いだから大学には行かないと早くから決めていましたが(客笑) かと言ってやりたいことも見つからず、なかなか進路を決めることができませんでした。

ダンスと歌が大好きなのでアイドルになるのはどうかと勧めたけれど、最初はあまり乗り気ではありませんでしたね。

でもパパがだんだん回復してテレビも見られるようになった時、「私がテレビに出られるようになったらパパ喜んでくれるかな?」と言って、SKEのオーディションを受けることに決め、受かったことに運命的なものを感じます。

SKEに合格してから公演に出させていただくまでは毎日レッスンと自主練があり、そんななか足首を痛めてしまったので病院に行くことを勧めたら「病院に行って疲労骨折と診断されたりすると治るまでレッスンができなくなるので行かない」と言ったあなたの意志の強さに驚きました。

またSHOWROOM配信が始まった時にはあなたの一般教養のなさにも驚かされましたが(客笑) これは中学高校と毎日部活で帰ってきたら疲れて寝てしまうという生活を6年間続けてきたので仕方ないのかな。その対照として根性だけは備わったのだと思うことにしておきます。

でも大人になると一般教養は必要なので、今からでも少しずつ勉強してくださいね。

ひな乃はたまに行き詰まると「私はアイドルに向いてない」と言いますが、あんなにキラキラした笑顔で踊ったり楽しそうにSHOWROOMをしたり、勉強は全然覚えることができなかったのに(客笑) ダンスや立ち位置はしっかり覚えることができているのでアイドルに向いてるとママ思います。

パパは残念ながら障害が残ってしまいましたが、あなたの公演を観た後は嬉しそうな顔をして何度も深く頷いています。

病気になる前はアイドルに興味がなかったパパが、今では毎日DMMを見て、overtureの時に「わーそれそれそれ」と自然と口から出るようになって、今ではすっかり立派なSKEヲタクです。

SKEに入ってから今までとてもありがたいことに幅広くお仕事をさせていただいています。そのことに感謝して、今まで通り何でも全力で頑張ってください。

SHOWROOMを見ていてもわかりますが、あなたを応援してくださるファンの方は本当に優しくて、いつでもたくさんのパワーをくださっています。どうかこれからも変わらずひな乃の応援をよろしくお願いします。

そして、ひな乃を気にかけて優しい言葉をかけてくださる先輩方、スタッフの皆様、仲良くしてくれる9期の皆さん、これからもよろしくお願いします。

ひな乃、あなたは私たちの自慢の娘です。これからも応援しています。


P.S.

パパが出かけた時に帰ってきて、パパを起こしてダル絡みするのはやめてあげてください。(客笑)

ひな乃単推しのママぴよより


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
青海ひな乃「本日は私のためにこんなに素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さん、スタッフさん、本当にありがとうございます」拍手

「ちょっと手紙の通りでちょっと私は語彙力というものが足りなくて、少し上手に話せるかわからないですが聞いてくれると嬉しいです」

客「はーい」

青海ひな乃「ちょうど1年前にSKE48・9期生のオーディションがあって、その時にはこんなに素敵な生誕祭を開いてもらえるなんて思ってなかったので本当に嬉しいです。

そして、アイドルになったきっかけが手紙に書いてあった通りにお父さんが病気で…(涙) 喋れない」

客「頑張れ!」

青海ひな乃「倒れて。突然のことだったから、どうすればいいかわかんなかったし、ひな乃にとってほんとに人生って何が起こるかわからないなってほんとに実感しました。

ひな乃は馬鹿だし…(涙) 凄い環境に恵まれてて、友達も家族も凄い優しくて、ほんとに自由に生きさせていただいて、やりたいことをいっぱいやらせてもらったけど、そんな時になんかお父さんのために何かできないかなって家族に相談した時に、お父さんは親バカだったから凄いオーディションとかなんかあったらずっと「受けろ」とか言われてたんですけど、ひな乃はそんなの夢の話だと思ってたから「無理だよ」って言って「受かるわけないし」って言ってたけど、でもそういうのに出たら喜んでもらえるのかなと思ったから相談したら、SKE48は地元だし、こうやってDMMさんがこうやって配信してくれるから家でお父さんも私の活躍を見てもらえるんじゃないかなと思ってSKE48に受けさせていただきました。

でもほんとに知らないことばっかりで、何すればいいかもわからないし、自分はアイドルは未知の世界だったから自分にできるのかなって思ったけど、私は本当に同期に恵まれてたくさん、たくさんのことを助けていただいて、本当に色んなことを教えていただきました。

そしてSKEに入ってからは色んな経験をさせていただいて。握手会だったりとかドラマに出させていただいたりとか表紙をやらせていただいたりとか、カミングフレーバーでMV撮影をさせていただいたりとか本当に本当に私にはもったいないくらいのことをたくさんさせていただいて、本当に嬉しく思っていたんですけど、でもその分やっぱりプレッシャーとか「自分でいいのかな?」って本当に悩んだ時期も正直ありました。「何でひな乃何だろう」とか「ひな乃がやって受け入れてもらえるかな」とかたくさんたくさん悩んだ時期もあったけど、でもファンの皆さんは本当に優しくて、ひな乃が何かあるたびに自分のことのように喜んでくれて、それを握手会とかメールの返信とかSHOWROOMのコメントとかで返してくれたりとか、それでお父さんもMV撮影のCDを見せたら泣いて喜んでくれたりとか、なんか「あっ、自分ってアイドルやってる意味があるんだな」とか「恩返しができてるのかな」って思う実感をさせていただいたこともたくさんあります。

今はお父さんのためだけじゃなくて、たくさんのファンの皆さんのためにも今は凄い頑張りたいっていう気持ちも大きくて、お父さんや家族だけじゃなくファンの皆さんにもたくさん恩返しができたらいいなって思ってます。

私にとって家族やファンの皆さんや私の同期の皆さんは本当に私にとって本当に大切な存在で、必要な存在で、私にとって心の支えです。本当に皆さんのおかげで今私がここに立てています。ありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。はい、だから19歳になったからは私は今は凄い色んなことをやらせてもらえているんですけど、そのことに必死になりすぎて目標とかこれから何になりたいとかを考える余裕がないので、私の今後の19歳の目標は、20歳の、ラストの10代ということなので、もう少し大人になりたいなっていう気持ちと、あと目標、今「自分の将来の夢何?」とか「目標は何?」って言われたらなんか答えられるものがなくて。だから今は自分の夢を見つけるのが夢でもあります。

なのでこれからもたくさんたくさん応援してくださると嬉しいし、これからも一緒についてきてくださったら嬉しいです。本当に今日はありがとうございました」拍手

※6分4秒


一列礼後、捌ける直前に
青海ひな乃「本日は本当に素敵な生誕祭を開いてくれて本当に本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!」








本日24時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND