FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】川上礼奈 卒業公演レポート

2019年10月30日 NMB48劇場 チームM「誰かのために」公演 18時30分開演

※セットリスト後

◆活動の軌跡VTR (スライドショー)

EIH3RjoU8AAbpch.jpg


◆Ex01.友達 (川上礼奈・白間美瑠・吉田朱里)

EIH5MqeUEAAlviR.jpg


◆Ex02.三日月の背中

EIH5nYRVAAAaOzf.jpg

川上礼奈「やっぱ友達っていう曲は歌詞もそうですけど、やっぱ一緒に今まで同期として頑張ってきた2人とどうしても歌いたかったから歌ったのと、あと「三日月の背中」は1期生の中ではけっこう、1期生の代表曲っていう曲でもあり、凄い私、歌詞も凄い好きで、大好きなメンバー、今日のメンバーとも一緒に歌いたいなと思って「友達」と「三日月の背中」の2曲に決めました」



■卒業セレモニー

・花束&花冠 (ファンの皆さんより)
・卒業証書 (ファンの皆さんより)
・メンバーより色紙プレゼント

・金のネームプレート贈呈

EIH6ZmGU8AEZsoE.jpg

渋谷凪咲「いよいよこちらの、礼奈さんがNMB48にいた歴史としてこちらを劇場のロビーに飾らせていただきます」
川上礼奈「やばい、実感するね、なんか。急に実感しました、なんか」


皆さんにメッセージ
川上礼奈「まずは今日こうして卒業セレモニーを開いてくださったファンの皆さん、そしてDMM配信をご覧の皆さん、劇場の外でモニター観覧をしてくださっている皆さん、そしてれなぴょんに関わってくださっているすべての皆さん、今日は本当に素敵な卒業公演をありがとうございました」拍手

「私は15歳の時にNMB48に入って、9年間NMB48で活動させていただきました。

NMB48に入った当時はほんとに周りのメンバーが、周りの同期の1期生のメンバーがほんとに皆何もかも全て優れてて。私は歌もダンスも凄い苦手だったので周りに遅れを取っちゃったりだとかで凄く不安になったり、ファンの皆様にいい報告がなかなかできなかったり、本当にたくさん皆様には悲しい気持ちにさせちゃったことが多かったと思います。

でもそんな時にいつもそばで支えてくださったのは今日こうして集まってくださったファンの皆様やDMMやモニターの前で見てくださっている大好きなファンの皆様がずっとそばで支えてくださったからです。

私は時間がかかってしまったかもしれないけど選抜総選挙で念願だった順位をいただけたり、NMBのシングル選抜に、遅くはなってしまいましたが9年越しに選んでいただけたり、「努力は報われる、諦めなければ絶対叶う」ということをこの9年間で証明できたかなと思います。

NMB48にいると楽しいこともすっごくありますし、嬉しいなとか幸せを感じることもたくさんありますが、それ以上に悔しいなと思うことがアイドルは多いなと9年間アイドル活動を続けて実感しました。

でもその悔しいなという気持ちが今まであったからこそこうして目標を叶えれた時にファンの皆様と一緒に全力で笑って喜ぶことができたなと思いますし、今こうしてこのステージに立って思うことは、悔しい思いをいっぱいして本当に良かったなと思います。

あの時は本当に悔しかったし、何で自分はなんかこうなかなかうまくいかないんだろうな、自分なりには頑張ってるのなとかたくさん思ったけど、でもファンの皆さんがこうして応援してくださるからたくさん諦めず頑張ることができました。

そして私は1期生なのでたくさんの後輩がいます。後輩のメンバーに伝えたいことは、悔しいこともたくさんあるし、理不尽なこともたくさんあると思うけど自分を信じて、「絶対こうなりたい」とか「選抜に入りたい」とかそういう強い気持ちを持っていると、持って努力すると絶対に叶うと思います。

これはメンバーだけじゃなくて皆さんも仕事とかでうまくいかないこともあると思うけど、そういう時にれなぴょんの言葉を思い返してくれたら嬉しいなと思います。

私はこれからNMB48を卒業して一本のうどんになります」拍手

「これ真面目に言ってるんです。これからは、NMBにいればやっぱりたくさんのメンバーの支えだとか本当に助けていただけることが本当にたくさんあるんです。でもこれから1人の一本のうどんになった時に不安も大きいですけど、私にはこんなにたくさんのうどんの国の住人の皆さんの味方がいます。だから不安に思った時はこれからもずっとずっとれなぴょんのこと支えてください」

客「はい」 → 拍手

川上礼奈「うどんは色んなトッピングがあるじゃないですか。カレーうどんになったり、天ぷらうどんになったり、肉うどんになったり、時にはパスタとコラボしてカルボナーラうどんになったりするじゃないですか。だかられなぴょんも色んなうどんみたいに多方面で活躍できるようにこれから今まで以上人一倍に努力して強いコシの強いうどんになるので、皆さんこれからも美味しく食べ続けてください。今日は本当にありがとうどんでした」拍手

EIH7u2jUYAAFMKi.jpg

川上礼奈「皆さん、大好きうどんです」

渋谷凪咲「最後に1期生のお2人から何かありますか? 礼奈さんに言いたいこと」
白間美瑠「卒業してもいっぱい遊んでや。もうなんか喋れへん。大好き」
川上礼奈「ありがとう、美瑠。美瑠もね、ちっちゃいお猿さんだったのにね、こんな大きく成長して…」

吉田朱里「礼奈とはそうですね、一番最初のNMB48がお披露目された秋祭り、お披露目された時の東京に行く夜行バスの中で隣に座って、これからのこととかどうしていきたいとか凄いたくさん語り合って、で、何でオーディション受けたのかとか凄いいっぱい話して、そこから仲良くなったんですけど、礼奈とはNMBで出会ってなくても、もし学校にいたら絶対に仲良くなってたなって思うくらい私は礼奈の性格が凄い好きで、本当に優しいし、明るいし、なんか周りを楽しませてくれるというか、でもなんか礼奈は凄い近くにいて、こうNMBで凄い恵まれたって言うとちょっと礼奈は凄いたくさん苦労をしたメンバーというか、本当に最初の頃なんか理不尽なこともすっごい多かったし、なんか何でこうなのかなと思うこといっぱい多かったけど、でもほんとに弱音1つ吐かずに、いつも礼奈は「できるできる」って泣かずに頑張ってる姿をほんとに近くで見てたし、だからこそこうやって最後選抜にも入って、素敵な卒業コンサートもしてもらえて、なんかこう礼奈の強さがあったからすべて最後綺麗に叶ったんだなって思うと本当に凄く私はそれが嬉しくて。

だから礼奈がこうやって綺麗に卒業してくれることがもう本当に一番嬉しいなって思うし、なんか今たくさんいる後輩メンバーはもっと礼奈みたいにこうやってたくさん、こうやって強く頑張ればいいことがたくさんあるし、なんか本当にかっこいい先輩だなって、かっこいい同期だなっていう風に凄く思うので、なんかほんと今日こうやってね、綺麗なドレス姿を見れて嬉しかったぴょん♪」拍手
川上礼奈「嬉しい。ありがとう、ほんまに。急に今卒業をめっちゃ実感して、なんか胸が一杯。嬉しい」


渋谷凪咲「礼奈さんはやっぱ1期生で、私たち後輩から見ててもほんとに凄く私たちにたくさんのものを伝えてくださってたし、たくさんのものをNMB48に残してくださったので、それをずっと私たちも大切に離さずにこれからも後輩に受け継いでいきたいなと思うので、この金のプレートと一緒に礼奈さんのその魂はずっと劇場のロビーにあるので…私たちの心の中にずっとあるのでこれからもNMB48頑張っていきます」
川上礼奈「頑張って、ほんとに。めっちゃ見とくからNMBのこと。ほんまにNMBに入って良かったなって思うし、皆とも出会えて良かったなって思うし、もう絶対これから生まれ変わっても絶対NMBにもう1回入るなってほんまに思うぐらいNMBが大好きやから、皆のこともずっとずっと見てます」
渋谷凪咲「ありがとうございます」


渋谷凪咲「ほんとに礼奈さん最後になっちゃいますけど、何か言い残したこととか大丈夫ですか?」
川上礼奈「じゃあ最後にやります? いきますよ、メンバーの皆も一緒に。せーの、うどーん つるつるー ぴかー! わー、NMB人生最高うどんでした」拍手

「楽しかったです。幸せ」



一抹礼後
川上礼奈「ほんとに皆さんと出会えて幸せです。もう9年間思いの詰まったNMB人生もほんとにこれにて終了しますが、もうほんとに幸せで、こんな可愛いドレスまで着せていただいて嬉しいれなぴょん。ありがとうどんです」

(捌ける直前に)

川上礼奈「ほんとにね、ちょっと、もう9年間たっくさん色んなことがあったんですが、もう本当にこのステージに今立ててることがすっごい幸せですし、私の24年間生きてきた人生の中でこんなにも達成感に満ち溢れてて幸せな気持ちを感じれてるのはこのNMBの出来事が初めてです。もう本当に皆さんにはたくさんワガママも言っちゃって迷惑もかけた時もあると思うんですけど、本当に皆さんがいてくださって、れなぴょんはすっごく幸せでした。皆さん本当にありがとうございます。そしてこれからも1人で芸能界で頑張っていこうと心に決めたので、皆さんも腰の強いうどんを持ってうどん姫のことを応援してくださいね、今日は本当にありがとうどんでした」拍手

EIH-c4HUwAAGLEo.jpg


実況ツイートより



















本日24時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND