FC2ブログ

【速報版】森保まどか 22歳の生誕祭レポート

2019年10月28日 西鉄ホール ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 18時30分開演

◆仕切り:今田美奈

集合写真撮影

EH9m9DOUcAEYiWD.jpg


ボックストーク
◆可愛いところ → 坂本

坂本愛玲菜「可愛いところ、たくさんあるなって思うんですけど、私はまどかさんの歩き方が凄い好きなんですよ。なんか昔からスーってしてて、速くもなく遅くもなく、こうスーって歩く感じが好きで、めっちゃレッスン中とか観察して、真似しようって思って歩いて」
森保まどか「今ね、ちょうど今裏でトレーナーさんに「歩き方ダメ」って注意された」
メンバー「えー?」
森保まどか「真似しないでね」
坂本愛玲菜「あっ、わかりました」客笑


◆暴露 → 今田

今田、考えるも出てこず、代わりに下野が話す。
以前あったチーム宝塚のグループLINE、まどかが退会してた。でもそれは機種変したからだった。

今田美奈「それならさ、こっちもある。似たような話なんですけど、5人ぐらいで、あおいとかなっちゃんとかとご飯行ったんですね。その時にグループLINE作ったんですよ、わかちゃんとかも入ってて。そしたらまどちゃん、それいなかったもん」
森保まどか「そっちは退会した」客笑
今田美奈 → 驚いた表情
森保まどか「あんまりグループLINE残したくないんですよ…」


◆直してほしいところ → 運上

運上弘菜「まどかさんに直してほしいところ、逆にある人いるんですか? どうしよう…でも、Fまどあるじゃないですか。凄いプロ意識があるって意味なんですけど、終わってからとFまど中、会話量が凄いゼロか10か、みたいな感じで」客笑
森保まどか「(笑) ごめんね。ごめんごめん」
運上弘菜「でもそれが凄いなんか切り替えがプロだなって思います」
今田美奈「もう何年もやってますからね」
本村碧唯「普段からもっと話してほしいと」
森保まどか「そうだよね。収録前も収録後も話そう」客笑
運上弘菜「はい。お願いします」
今田美奈「なんならリクエストの曲なんかも流してあげて」
下野由貴「2分間ぐらい曲紹介しなよ」客笑



下野由貴からのお手紙 ※ある方からというていで
まどかへ

お誕生日おめでとう。

遅くはなったけど、こうやって生誕祭ができることが自分のことのように嬉しかったりします。

下野です。(客笑)

森保まどか「えっ? 嬉しい」

意外ですか? ちゃんと嬉しいですか?

森保まどか「嬉しい嬉しい」

下野がこんなこと思ってたんだーって考えながら聞いてほしくて先に言っちゃいました。

まどかとは出会って8年も経ったけど、一生美しくて、ずるいです。

私なんかはちょっとでも悪いところを探してやろうと思って見てみるんですけど、やっぱりそんなところは見つからなくて、結果本当にずるい人です。

まどかは本当に優しくて、その外見の美しさは内面の綺麗さから滲み出ているものなんだろうなと納得します。

まどかと話すのは本当に楽しくて、ついつい色んなことを話したくなるし、Fまどに出させてもらう時はいつも時間が押しそうで大変です。

とても聞き上手なまどかは言葉の中から相手が本当に言いたいことや相手の本心をくみ取って言葉をかけてくれます。

まどかがかけてくれた言葉に救われたり、嬉しくなったり、気持ちが楽になったりしたこと、たくさんありました。いつもありがとう。

もしまどかがつらい時は、私がそんな言葉をかけてあげたいと思っていましたが、まどかが怪我をしてから何て言ったらいいのかわからなくて、あまり声をかけることができなかったなと後悔しています。

きっと本人にしかわからない焦りや不安もたくさんあったと思います。皆と同じレベルのパフォーマンスができない引け目も感じていたのかもしれません。

そんな中、真面目にリハビリをしていること、今のまどかにしかできない仕事に前向きに取り組んでいる姿、本当に凄いなと思ってました。

だからこそ簡単に「待ってるよ」って言うのも無責任な気がしていたけど、やっぱりずっと待ってました。

またこうやって劇場に一緒に立てること、本当に嬉しいです。できる範囲で、無理せず、また思い出を増やしていこうね。

最後になりますが、とても優しいところも、存在自体がインスタ映えなところも、酔っぱらうとすぐ泣くところも、世莉奈を愛でだすと私より猟奇的なところも(客笑) ピアノのせいかボディタッチのとき握力強すぎるところも(客笑) 全部大好きです。

同期としてまどかに出会えてよかった。

これからもよろしくね。

お誕生日おめでとう。

下野由貴より

森保まどか「嬉しい」
今田美奈「どうでしたか?」
森保まどか「凄いビックリしたけど、めちゃめちゃ嬉しい。なんかしなもんとはこの間ね、ついこの間ご飯にも行って」
下野由貴「そうだね」
森保まどか「で、実際どうなの?みたいな話もしたから。なんか改めてこうやってお手紙にしてくれると嬉しい。なんか恥ずかしいね」

今田美奈「なんかね、あおいもちょっと涙目だったし、私も涙目で、もう泣きそうってなったけど「下野です」って言ったとき…(えっ?みたいな表情)ってなって」客笑

「だけどやっぱね、文章が凄い素敵で泣けました」
下野由貴「ありがとう。でもだいぶ割愛しました。ほんとはもうちょっと書きたいこといっぱいあったんですけど」
森保まどか「大事に持って帰ります」
下野由貴「あとで長文でLINEしますんで」
本村碧唯「5分ぐらい喋れるんじゃない?」
下野由貴「今度曲紹介の時にでも話しますんで」客笑


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
森保まどか「そうですね、さっきの…あっ、まずはこうやって生誕祭を開いてくださって、無事に開くことができて本当に嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「えっと、そうですね、去年は9月ぐらいに生誕祭やったんですけど、で、約1年ぐらい、1年ちょっとぐらい経って、その時とまた全然自分の心境だったり状況が変わっていて。さっきのお手紙にもありましたけど、怪我をしてしまってなかなか公演にも出られないですし、ステージに立つこともできなくて、で、凄いもどかしい思いをしてて。

まずそもそも皆さんに会う機会が少なくなったっていうのを凄い自分でもひしひしと感じて、「あっ、こんなにステージに立てなかったら皆さんに会うことすらできないんだ」みたいな凄い発見、発見っていうかなんか驚きがあったんですけど。

そうですね、やっぱり昨日もツアーファイナルおこなっていて、サンパレスで。やっぱりステージ、今までだったらちょっとつらくてリハーサルとかもなんかあんまり、なんだろう、あの、見学すらもなんか苦しい気持ちになるっていうか、だんだん後輩の子とかが自分のポジションだったところとか、自分が今まで選抜として歌って踊ってたところにどんどんやっぱり、成長して馴染んでいってる姿を見て、凄い成長を感じられるし、HKTとして大きくなってるんだっていう風に思っても、なんか「あんまり居場所がないんじゃないかな」とか「どうせ自分なんて」っていう風に思ってしまって、代わりはいるんだなっていう風に突きつけられたっていうか。

で、そういう気持ちで今まではちょっとステージ見ることすらつらい部分もあったんですけど。

でも1年こうやってリハビリをやったりとか、そういう風に復帰に向けて頑張ってきて、あのーなんだろう、けっこうマイナスだった気持ちもプラスに上がってきたと言いますか、まぁステージに立てない、立てる機会が少ないんだったら握手会をその分今まで以上に頑張ったりとかSNSの更新を途絶さないようにしたりとか、そういう風に、なんだろうな、気持ちを切り替えてじゃないですけど、やってきました。

でもそうなれたのも皆さんが凄いコメントとか実際に会いに来てくださって励まして元気づけてくださってるおかげでそういう風になりました。本当にありがとうございます。感謝してます」拍手

「だから昨日も、ツアーファイナルも袖で見ることも多かったんですよ。袖で見てました。皆のこともファンの皆さんの顔も見てて、それで本当にいいグループだなーって、いいチームだなっていう風に改めて思えました。

そして私個人的な話になるんですけど、そうやって怪我でなかなか思うようにいかない間、ピアノアルバムのね、制作を、1月29日に出るんですけど(笑)」客笑 → 拍手

「あっ、ありがとうございます。ピアノアルバムの制作を行ってて、本当に支えられて。今まで、なんか「あんまり自分でもピアノ好きじゃないのかな?」とか、なんか、んー、「コンクールとか色々出てたけど、あんまり自分の本心で出たいと思ったこともなかったし」とか色々言い訳してあまりピアノに触れようともあんまりしなかったんですね。

だけどこのお仕事を通してやっぱり毎日のようにピアノに触れるようになって、なんだろうな、やるべきことがあるありがたさっていうか、そういうの凄く気づいたので、そういう思いがけっこう詰まってるアルバムになるので是非皆さんゲットしてくださいね!」拍手

客「はーい」

森保まどか「ありがとうございます。それで、そういう風にね、ピアノとまた向き合う機会ができたっていうのもそうだし、こうやって支えてくださるスタッフさんのおかげだなっていう風に思ったりとか、小さい頃からピアノを習わせてくれた、通い続けさせてくれた、のかな? あの、両親に感謝だなっていう風に本当に思いました。ありがとう」拍手

「そういう感じでなんかたくさんね、いっぱい喋っちゃったんですけれども、要は皆さん、1月29日楽しみに待っててくださいってことです」拍手

「多分イベントとかもやると思うので是非その際は遊びに来てください。ありがとうございました」拍手

※5分25秒

今田美奈「言い切れましたか?」
森保まどか「はい。思ってること全部言えました」
下野由貴「何枚買えばいいの?」
森保まどか「何枚買えばいいの? 1人、じゃあ100枚でお願いします! ミリオンセラー目指して(笑)」
今田美奈「でもこうやってまどかの話を聞いてるとやっぱりつらい部分とかその自分的にきつかった部分とかいっぱいあったと思うんですけど、それを出さずにちゃんと自分と向き合ってる姿を見て、やっぱそれはメンバーの励みにもなるし、まどかがそうやってリハビリを頑張ってるからこそ今このステージにも立ててるので、それはこれからも続けて欲しいし、早く、一刻も早く皆と一緒に、8周年も近いので」
森保まどか「そうだね」
今田美奈「一緒に笑顔になれるステージをもっともっと増やしていけたらなと思います」
森保まどか「ありがとうございます」


実況ツイートより
























本日24時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより