FC2ブログ

【速報版】相川暖花 16歳の生誕祭レポート

2019年10月24日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

191024 1698

◆仕切り:鎌田菜月

浅井裕華からのお手紙
ほののへ

16歳のお誕生日おめでとう。

SKEに加入してあっという間に4年半経ったね。

私のほののの最初の印象は人見知りで全然話してくれない子でした。オーディションの最終審査終わりにほののに「合格しようね」って言ったら軽く無視されたのを覚えています。(客笑)

最初はしょうもない喧嘩の繰り返しで、泣きながら仲直りしてたよね。

そんな私たちも少しは大人になったのかな?

でもこんなに仲良くなれると思ってなかったです。いつもこんな私と仲良くしてくれてありがとう。

きっと4年半SKEで活動してきて、楽しいことばかりじゃなくて、つらいこと、納得いかないこと、悔しいことたくさんあったと思います。

ほののはあまり正直になれなくて、ファンの方にもなかなか自分の思ってることを伝えられない性格だと思います。

それに人に求められると断れないし、無理してまでも人のためになるならっていつも動いてくれるよね。

きっと私が思っている以上に色んな悩みを抱えてると思うし、それなのにいつもなかなか聞き出せなくてごめんね。

頑張りすぎちゃうところも、求められたら断れないところもほのののいいところでもあります。

でも、無理しすぎちゃだめだよ。少しはちゃんと自分のことも考えてあげてね。

ほののを見てると何を考えているのかすぐわかります。だから悩みがあったらすぐわかるんだよ。私で良かったらいつでも相談に乗るし、ほののの周りにはたくさんの頼れるメンバーや家族そしてファンの方がいるからいつでも頼ってね。皆いつでもほののの味方だよ。

最後になりますが、今回生誕祭の手紙をこうして任せてくださった生誕委員の皆さん、本当にありがとうございました。普段なかなか言えないことをこうしてほののに伝えられて良かったです。

そしてほのの。いつも仲良くしてくれてありがとう。私にとってほののは唯一の同期で、同い年で、同じチームの大切なパートナーです。またいつでも泊まりに行くからね。

あっ、これだけは言っておきたいです。ほのののことを一番知っていて、一番大好きなのは私だけです。(ひゅ~)

改めてお誕生日おめでとう。願いが叶う素敵な1年になりますように。

SKE48チームE 浅井裕華より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
相川暖花「まずは今回生誕祭を開いてくださった皆さん、そして見に来てくださった皆さん、モニター、DMMで見てくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。えっと、お手紙、ゆうかたんだと思わなくて。なんか「お手紙誰だろう」って話してたんですよ。そしたらゆうかたんは「意外な人だよ」みたいな言って。「でも私が読むから」みたいな言ってたんですよ。だからさっきまで誰だろうと思ってたんですけど、でも嬉しいですね。なんか普段こういう、なんか大好きとか言われないんで、彼女には。ほんとに嬉しいし、これからもよろしくお願いします」
浅井裕華「はーい」客笑
相川暖花「ありがとうございます。えっと、16歳になったんですけど、もうSKEとしては私が5年目で。もうなんか5年目っていうのに自分が一番ビックリしてて。5年目なのにこんな感じでいいのかなって凄いと思うこと多いんですけど、なんか、最近周りの皆とかがなんか夢を叶えてくなかで自分は何してるんだろうって思うことが多くて。

でも、なんか無駄にプライドとか高いから、なんか言いたくなくて、そういう悔しいこととか言いたくなくて。

なんかファンの皆さんにも言えずにいて、なんかやる気がなさそうとか言われたりして。だからなんか今年は、今年一年はなんか「悔しい」って思ったことも、「やりたい」って思ったことも、なんかファンの人と一緒に共有しながら頑張っていきたいなって思ってます」拍手

「えっと、でも今年は悔しいこととか楽しいこととかはあったんですけど、でもそれ以上に凄い楽しくて、ずっと笑顔で幸せな1年だったなって凄い思うし、今日も凄い幸せで、こんなに皆に祝ってもらえてほのは幸せ者だなって思いました」拍手

「えっと、でも、ほのだけがなんか幸せで、なんか笑顔じゃいけないなって思うので、今年はもっと皆さんにもなんか笑顔を届けられるようにみたいな、ほのを見たら笑顔になってもらえるように頑張ります」拍手

「はい、そんな感じですかね。えっと、目標とかは、んー、自分の目標は、なんか今近くにある目標っていうかなんか言えない、言えなくて。なんか「ほのじゃ無理だよ」とか言われそうで」

客「そんなことないよ!」

相川暖花「なんか言えない、ですよ。だから今は、なんか7D2皆で言ってる、7D2で歌をもらうっていう目標を凄い叶えたいなってほのは思ってます」拍手

「16歳の1年はもっと正直に皆に色々言えるように頑張ります。はい、ありがとうございます」拍手

※3分43秒

鎌田菜月「喋りしきった?」
相川暖花「はい、そうですね」
鎌田菜月「泣いてるじゃん」
相川暖花「苦手なんですよ、ほんとに、話すの。すみません」
鎌田菜月「ほのちゃんは7年間こうやってSKEでやってきて、同じチームの先輩として思うのは、絶対に皆が狙って持とうとしても持てない、後輩からも先輩こらも人望が凄くあるメンバーだなって、スタッフさんからの信頼もほんとにあるメンバーで、ほののが内に秘めてるものを今年はいっぱい外に出していこうって言ったらもう、きっとほののは最強です。16歳の1年、ファンの人も皆もすっごい楽しみにしてるから、一緒にいい1年にしましょう」
相川暖花「はい、ありがとうございます」拍手

「あとは、チームEが大好きなんですよ。もうだからこうやって、なんかこうやって皆で生誕祭できたのもほのは嬉しいし、幸せでした」拍手
メンバー「私たちも大好きだよ」
相川暖花「ありがとうございました。今年は正直者になります」客笑


一列礼後、捌ける直前に
相川暖花「皆大好きです(拍手) 今年もよろしくお願いします。ありがとうございました。バイバイ」








本日24時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND