FC2ブログ

【速報版】武井紗良 21歳の生誕祭&卒業公演レポート

2019年10月16日 NMB48劇場 チームN「N Pride」公演 18時15分開演

※セットリスト後

武井紗良 Trajectory

191016 1464

191016 1467


◆Ex01.ここにだって天使はいる (武井紗良石塚朱莉久代梨奈梅山恋和小嶋花梨清水里香上西怜中川美音堀詩音本郷柚巴水田詩織安田桃寧山田寿々山本彩加)

191016 1579

191016 1515

武井紗良「この曲を選んだ理由は、選抜とかに1度も選ばれたことないんですけど、期生順とは言え、カトレア組に選んでいただけたのが本当に嬉しくて、その大好きな「ここにだって天使はいる」公演の中でも一番好きな「ここにだって天使はいる」を歌おうと思いました。そこでカトレア組の皆と、同期がいなくて寂しかったんですけど、大好きなあんちゅと大好きなりなっちに駆けつけていただきました」拍手


■生誕祭&卒業セレモニー

・花束&花冠贈呈
・卒業証書贈呈


石塚朱莉からのお手紙
武井へ!

21歳の誕生日そして卒業おめでとうございます。

お手紙を私に書いて欲しいと言ってくれたみたいでとても嬉しく思います!

はじめ、NMB48のメンバーとして入ってくると聞いて武井のオーディション映像を見ました。めっちゃか細い声で歌ってるあなたを見て、おとなしくで凄い可愛らしい子なんだなと思いました。

次にダンスの映像を見ました。青春のラップタイムを全身全霊で踊っているあなたを見て、大人しくて可愛い子というアイドル的印象はなくなりました。(客笑)

同じチームとして長い間活動してきて、私は何度も武井に救われてきました。

めちゃくちゃしんどい時に観覧車に誘ってくれたり、休憩中も当たり障りのない話をしてくれて気分がほぐれました。

また、私が先輩と喧嘩をした時には大勢の前で「あんちゅは悪くない」と武井は言ってくれました。

先輩に噛みついて危険すぎる崖にいても助けてくれたのに、私は武井に助けられてばかりで、肝心な時に助けあげられなくてごめんなさい。

たくさん気を遣ってもらって、今回の「ここにだって天使はいる」に出る出ないで揉めたり(客笑) 私を支えてくれたからNMBの活動が凄く楽しかったです。

卒業を記念して、武井のいいところを10個考えてきたので今日この場で発表したいと思います。いきます。

1、先輩後輩に優しいところ
2、フレンドリーなところ
3、くだらないことでテンションが上がるところ
4、皆の話に笑ってくれるところ
5、笑ったらしゃくれるところ
6、疲れてる時は笑ってくれないところ
7、泣いたら鼻が赤くなるところ
9、泣き顔が可愛くないところ
8、別に天使でもないのに最後に「ここにだって天使はいる」を歌っちゃうところ

そして最後に10! たくさん考えましたが出てきませんでした。

こんなたくさん魅力溢れる武井と出会えて活動できて、私も、多分ここにいる皆も幸せです。

卒業しても仲良くしてください!

あんちゅより!

191016 1683

※いいところ10個、8と9、順番間違えて先に9を読んでしまう。

武井紗良「あんちゅね、ずっとね、ホテルで泊まりの時もずっと泣きながらね、「武井卒業しないで。大好きだよ」ってずっと言ってたんですよ」
石塚朱莉「待って、「大好きだよ」は言ってない」客笑
武井紗良「言ってた! ほんとに言ってた」
石塚朱莉「でもほんとに、皆のお世話をしてくれてありがとうございました」


母からのお手紙 (代読:森田彩花)
紗良へ

21歳のお誕生日おめでとう。

今年もたくさんの方々にお祝いしていただけて幸せですね。

卒業公演まではもう少し日にちがあるかなと思っていたけど、とうとう当日になってしまいました。

この前のライブでは号泣してしまったので、今日は笑顔で見送ろうと思ってます。

この手紙を書くことを依頼していただき、紗良と過ごした21年間を思い返していたら、嬉しかったことや楽しかったことで溢れていました。

紗良が生まれた時は「この子を守り、幸せにしないといけない」という責任感でいっぱいだったけど、気づけばママの方が紗良に幸せにしてもらっているみたいです。

紗良は普段から少しのことでも「ありがとう」をたくさん言ってくれます。ママの方こそ本当にありがとうという感謝でいっぱいです。

ママは紗良が踊っている姿を見るのが大好きです。中学生の頃は「いつまで踊っているとこを見れるのかな。高校生になったらやめちゃうのかな」と思っていたけど、NMBに加入させていただき、想像していたよりも長い21歳まで踊っているところを見ることができて本当に嬉しく思っています。

今年に入り「もう卒業しようかなと思っている」と打ち明けられた時、「嗚呼とうとうこの時が来たのか」と寂しい気持ちでいっぱいになったけど、日にちが経つにつれ様々な思い出が蘇り、日々の幸せ以外にも紗良からこんなにたくさんの幸せをもらっていることを実感しています。

紗良、たくさんの思い出と幸せをありがとう。これからもずっとずっと応援しています。

卒業おめでとうございます。


本日はこのような素晴らしい生誕祭と卒業公演を開いていただき誠にありがとうございます。

娘はいつも「うちのファンの人はセンスがいいからめちゃおしゃれで可愛い生誕祭にしてくれるねん」と自慢しております。

NMBに加入してこの6年間どんな時も支え背中を押し続けて、嬉しい時は一緒に喜び、温かく見守り続けていただいたファンの皆様、メンバーの皆様、運営に携わっておられる皆様、公演に携わっておられる皆様、大変お世話になりました。とても素晴らしく貴重な経験をたくさんさせていただき、娘だけではなく私たち家族も大変幸せに思っております。

まだまだ感謝の言葉は言い切れませんが、どうかお体に気をつけて日々をお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。

191016 1743


◆メンバーより色紙のプレゼント
◆自分で作った卒業アルバムと、メンバーからのアルバムプレゼント
◆金のネームプレート贈呈

191016 1828


ファンの皆さんにメッセージ
武井紗良「まずはこんなに素敵な生誕祭、そして卒業セレモニーを開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「ここで何を話そうかなって考えた時に感謝の気持ちしか出てこなかったので、なんかこういう場で喋るのは私は苦手なんですけど、ちょっと順番とかぐちゃぐちゃになるかもしれないんですけど感謝の気持ちを伝えたいと思います。

まずはドラフト1期生で加入して、当時のドラフト1期生は初の試みということもあって研究生制度がなくて、加入したらすぐにチームメンバーになるっていう、どう考えても今考えたらほんと無茶苦茶な制度だったんですけど、当時ずっとチームメンバーになるために頑張っていた研究生の先輩方やチームメンバーの先輩方、そしてそのメンバーの頑張りをずっとそばで見続けていたスタッフの皆さん、そしてなにより応援してくださっていたファンの皆さん、こんな私たちをNMBに温かく迎え入れてくれて本当にありがとうございます」拍手

「私はNMBに入って、自分で言っちゃうのもあれなんですけど手先は器用なほうで、色んなことに挑戦して。でも、お仕事につなげることが全然できなくて、ずっと応援してくださっている方には何度ももどかしい気持ちにさせちゃったと思うんですが、私が何をしてもずっと応援してくれて、それがどうなったら良くなるかとかを一緒に自分のことのように考えてくれる優しいファンの皆さんに出会えて私は本当に幸せ者だなって思っています。ありがとうございました」拍手

「公演とか大きなコンサートでも前の方にいることはあまりなかったと思うんですが、公演とかで後ろの方でいる私を見つけてくれて、「握手会で話して好きになったよ」って言ってくれる方もいたりして、どんなポジションでも頑張ることの大切さに気づかせてくれたのもファンの皆さんです。ありがとうございました」拍手

「同期が先に卒業しちゃって、私も皆が卒業発表する頃には卒業を決意していたので、NMBでドラフト1期生がひとりぼっちになってしまうのは1ヶ月間ってわかっていたんですけど、それでも周年のコンサートとか期生が集まるリハがある時とかは凄く心細くて、コンサートに出ないでおこうかって思ったこともあって。最初は思ってたんですけど、磯ちゃんが最後に卒業した時に、卒業公演の後に先輩が「一緒にいるから大丈夫やで」って言ってくれて、こんなに優しいグループに入れて、こんなに優しい方々に出会えたことが本当に嬉しくて、色んなことに、色んな方に支えられているんだなって改めて実感しました。

私は後輩の皆さんにとって頼りないし、適当だし、先輩として本当にダメダメな先輩だったと思うんですよ。特にこのカトレア組の皆の前では本当に何もできない先輩だったんですけど、本当に仲良くしてくれてありがとうございました。

で、先輩は凄い、私は生意気で本当に可愛げのない後輩だったと思うんですけど、たくさん支えてくれてありがとうございました。

そしてNMBのスタッフさんにもたくさん気遣いをいただいて、いっぱい支えられて、コンサートにも出演することができて本当に幸せでした。本当にありがとうございました」拍手

「そして、ずっと6年間一番近くで支えてくれた家族の皆、本当にありがとうございます」拍手

「この6年間で悔しいこととか悲しいことがいっぱいあって、人生で一番泣いた6年だなって思うんですけど、アイドルにならなかったらよかったって思ったことは本当に一度もなくて、アイドルになって良かったし、私はちゃんとアイドルになれてるのかわからないですけど、本当に普通の中学生だった私をこんな素敵な景色が見られるアイドルにしてくださったのはここにいるファンの皆さんがいたおかげだと思っています。本当にありがとうございました」拍手

「私は卒業して、握手会や公演がなくなっちゃうので会う機会はなくなっちゃうんですが絶対に皆さんのことは忘れないので、私のことも頭のどこかに覚えといていただけると嬉しいです。今日は本当にこんな素敵な生誕祭そして卒業セレモニーを開いていただき、ありがとうございました。皆さんのことが本当に大好きです」拍手

191016 1854

※6分30秒

川上千尋「もう本当にね、紗良が今喋ってた時に「ありがとうございました」って言葉がたくさん出たと思うんですけども、紗良って本当に温かくて素敵な心を持っているなと改めて思いました。

私自身、紗良に悩んでる時だったり困ってる時に「ちっひー大丈夫?」って紗良が絶対に声をかけてくれる子で、そんな紗良に何度も助けられたし、チームNの先輩も後輩も分け隔てなく、その裏でね、しっかりと支えてくれてた子かなと、メンバーかなと私は思っています。

凄くチームNの楽屋に紗良が自然に、当たり前にいるってずっと思ってたので凄く寂しいんですが、寂しいし、明日から紗良がいないんだなと思うと凄い寂しいんですけど、でも紗良がね、また前に向かって進んで行くということで、どんどん成長していく紗良にチームNもNMB48も置いていかれないようにどんどん成長したいなと思いますので、武井紗良とNMB48そしてチームNの応援をこれからもよろしくお願いします」


一抹礼の前に…
武井紗良「そうですね、台風の影響もあって12日の握手会が中止になっちゃって、なんか「その日が最後だったよ」っていう方の声をたくさん聞いて、14日の最後の握手会も台風の影響で来れなかった方がたくさんいるんですが、皆さんのことは絶対に忘れないし、来れなかったよって言ってくださるコメントとかでちゃんと皆さんの顔が頭に浮かんでいます。本当に最後までたくさん応援していただきありがとうございました。凄く幸せでした」拍手


191016 1899


実況ツイートより





















本日24時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND