FC2ブログ

【速報版】薮下楓 19歳の生誕祭レポート

2019年10月12日 船上劇場「STU48号」(広島県・広島港/ 国際フェリーポート) GO!GO! little SEABIRDS!! 公演 18時30分開演

EGrCL_xUwAYk3p4.jpg


◆仕切り:石田千穂

石田千穂からのお手紙
ふうちゃんへ

19歳のお誕生日本当におめでとう。

今日一緒にお祝いできることも、お誕生日当日に一緒にお出かけできたことも本当に本当に嬉しいです。

ふうちゃんは笑顔が素敵で、聞き上手で、周りの人の気持ちに気づいて寄り添ってくれて、魚を食べるのが上手で、とても頑張り屋さんです。

私は心を開くのに時間がかかるほうだけど、そんなふうちゃんだから一瞬だったし、初めて活動についての相談をできた人がふうちゃんで凄く助けられました。

ふうちゃんは時々「自分が必要なのかわからない」って言うけど、私にとってふうちゃんは絶対に必要な存在です。それは私だけじゃなくて、ファンの方もメンバーもたくさんの方が同じ気持ちだと思います。

周りの人のことを一番に考えられて、それを行動に移せるふうちゃんは本当に素敵で輝いています。

去年の夏、ふうちゃんの家に2ヶ月ぐらいお世話になって、たくさんふうちゃんを満喫した時期がありました。

でもですね、いくら仲が良くても1人になりたい時とかあると思うのに快く受け入れてくれたふうちゃんには本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。

その時は2人で深夜から部屋を大改造したり、焼肉を食べた後に罪悪感で歩いて帰ったのにコンビニでアイスを買って食べたり(客笑)、たくさんの時間を一緒に過ごしたね。

色んな話もしましたね。

楽しいだけじゃなくて、お互い悔しい気持ちで涙が止まらない夜もありましたね。

薮下楓「ありましたねぇ」
石田千穂「懐かしい」

その時にふうちゃんは、こんなに小顔な小さい頭で色んなことを考えていて、凄く真剣にアイドル活動をしているんだなって感じました。

たくさん話を聞いてくれて、ぎゅってしてくれてありがとう。

薮下楓「いいえ」

頑張り屋さんで、見えないところでもたくさん努力してる分、つらい時も、いっぱいいっぱいになっちゃう時もあるかもしれません。でもたくさん話して、お互い支え合って、これからも一緒に活動していきたいなって思います。

私も、きっとここにいる皆さんもずっとふうちゃんの味方です。

ふうちゃんと夜にアイスとかイカとか食べながら将来のことを話すのが本当に大好きです。たくさん行きたい場所もあるし、2人で叶えたい夢もたくさんあるね。

「ふうちほならきっと何でもできると思います」

この言葉はふうちゃんが私の生誕祭でお手紙に書いてくれてた言葉です。本当に嬉しくて、2人なら何でも乗り越えられるし、「何でもできる!」と思いました。

これからのアイドル人生も色んな出来事があると思うけど、支え合ってたくさん最高な思い出を作りましょう。

生まれてきてくれて、出会ってくれて、仲良くなってくれて本当にありがとう。大好き!

薮下楓「ありがとう」 → 2人ハグ

石田千穂「大好きだけど、私の生誕祭の手紙にも書いてくれた餃子パーティーはそろそろしましょう」
薮下楓「ほんとにしましょう。忘れてた。しましょう」


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
薮下楓「そうですね、本当に凄い、今日は本当に台風が来てて、本当に足元が悪い中、こうして会いに来てくださって本当に本当に嬉しい気持ちと、少し皆さんのことが心配な気持ちもあるんですけど、本当に本当に今日船上公演の、私にとっては初日なので、それを迎えることができて本当に嬉しく思います。ありがとうございます」拍手

「18歳の年は本当に色々あって、なんかファンの皆さんにもそうだし、メンバーにも、スタッフの皆さんにも、もちろん家族にも凄いたくさん心配をかけてしまって、しまったんですけど、休んでる間もなんかSTUの運営の皆さんだったり、メンバーの皆が本当に本当に気にかけてくれてるというか、なんか凄いたくさん連絡をくれたりして本当に、自分がなんか必要とされてるのはやっぱりSTU48だなっていう風に凄い思いました。

あとはやっぱり家族なんですけど。もうめちゃくちゃ、めちゃくちゃ心配かけたっていうか、凄いね、ほんとにふうがわがままなばかりに本当に心配をかけたんですけど、ママとパパは本当に優しくて、なんか、なんて言うんですかね、なんか「ふうちゃんの好きにしていいよ」って凄い言ってくれたり、なんか薮下家に生まれて良かったなって凄い思いました。今日は来てくれてるので、凄い、初めてこんなことを言うんですけど。どこにいるかちょっと見つけれてないんですけど」客笑

「ごめん、パパ、ママ。その辺かな? ありがとう。はい、ありがとうございます。

やっぱりメンバーには本当に感謝しかなくて。下関で戻ってくる発表をした時も、本当にめっちゃ泣いてくれる子が凄いいて、なんか「えっ?」って感じだったんですけど、もうそれも凄い嬉しかったし、なんかSTU48をもっともっといい方向に変えていきたいっていう風に今年は凄い思うし、なんか。なんかって言い過ぎですね、ごめんなさい。

自分の力だけじゃどうにもできないことはやっぱりあるんですけど、ファンの皆さんだったり、運営の皆さん、メンバーの皆と凄いたくさん話し合って、STU48っていうグループをもっともっと大きくしたいっていう風に凄く思ったので、皆さん、これからもSTU48についてきて、たくさん応援して、いっぱい一緒に思い出を作ってくださると嬉しいです。19歳の1年もよろしくお願いします」拍手

「本日は本当にありがとうございました」拍手

※3分8秒













手紙の中に出てきた、薮下楓さんが石田千穂さんに送ったお手紙はこちら