FC2ブログ

【速報版】石田みなみ 21歳の生誕祭レポート

2019年10月11日 船上劇場「STU48号」(広島県・広島港/ 国際フェリーポート) GO!GO! little SEABIRDS!! 公演 18時30分開演

191011 0332


◆仕切り:福田朱里

ある方からのお手紙 (代読:福田朱里)
みいちゃんへ

お誕生日おめでとう。

大人の仲間入りをしたハタチの誕生日からあっという間の1年でしたね。

この1年でぐっと大人っぽくなったみいちゃん。感受性が強くて、家族と甥っ子ラブなみいちゃんは真面目でちょっと頑張りすぎるとこがあるので心配です。時には誰かに相談したり、肩の力を抜いてもいいんだよ。って言っても全力で頑張るみいちゃん。何かあったらいつでも相談してね。その時はみいちゃんが大好きな焼肉を食べに行こう!

これからも体に気をつけて、みいちゃんはみいちゃんらしく、ファンの皆さんを大切に、STU48のメンバーと共にさらに飛躍してください。

いつも見守っています。

瀬戸内の母、珠久美穂子より

石田みなみ「わー、凄い。珠久さん」
福田朱里「どうですか?みぃちゃん」
石田みなみ「色々想像してたけど、由美子にもあかりんにも「書いた?」ってずっと聞いてて、そう、「書いてない」って言うし、お母さんも書いてないって言うから」
瀧野由美子「書いてても多分誰も言わないと思うよ」客笑
福田朱里「内緒にするんだよ、こういうの」
石田みなみ「誰なんだろうと思って。まさかの珠久さんで。珠久さんはSTUでラジオをやっているんですけど、兵庫のほうで。そのパーソナリティをしてくださっている方で、ほんとみゆもね、兵庫メンも宙花ちゃんとかも皆お世話になってて、凄いほんと母のような、もう1人の母のような存在で凄い嬉しいです」拍手

素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
石田みなみ「あの、正直言うともう幕に皆が包まれてて、黄色と白のペンライトがついてる時から実はほんとは泣きそうで。でも絶対今年は泣かないって決めてて、今日笑顔で話せているのがこの1年間の私の成長したところなのかなと思っています。

私はそんなに自信があんまりあるほうじゃなくて、去年「二十歳になったからには自信をつけます」っていう風にお伝えしたのですが、正直言うとそんなについたわけではなくて、年々ぶっちゃけ自信というものはなくなってきているんですけど、でもこうやって生誕祭っていう、365日の私の主役の1日の日にこうやってたくさんの人が会いに来てくださって、メンバーも凄い今日は自己紹介とかみなみのことを絡めてくれたりとか、MCでも言ってくれたりとかして、凄い、なんやろう、自分で言うのもなんやけど、凄い愛されてるなと思った1日でした。

簡単に「21歳は自信をつけます」っていう風にはちょっとわかんないのに言えないんですけど、こうやって1年に1回、1年に1回っていうかまぁ凄い愛されてるなってわかる充電ポイントのようなものだと、私は生誕祭だと思っているので、来年の生誕祭までは頑張れそうです(笑)」拍手

「頑張れそうです。まぁまぁまぁ、今年は笑顔で終わると決めてるので泣かないうちに終わりたいと思います。本当にありがとうございました」拍手

※1分53秒