FC2ブログ

【速報版】水野愛理 17歳の生誕祭レポート

2019年10月9日 SKE48劇場 チームKII「最終ベルが鳴る」公演 18時30分開演

191009 0448


◆仕切り:白井琴望

日高優月からのお手紙
愛理へ

お誕生日おめでとう。

今年はこうしてお手紙書けて嬉しいです。

いつも私のそばにいてくれてありがとう。1つの支えなので凄くありがたいです。

16歳の1年はたくさんの葛藤や衝動があって、愛理にとって身も心も忙しかったんじゃないかなと思います。

泣きながらたくさん話してくれた時に「愛理には愛理の考え方があるんだな」ってちゃんと伝わったよ。

4年目になるのかな?

水野愛理 → 手で『5』と
日高優月「5年ですか(客笑) 失礼しました」

5年目になりますね。それでもたくさん失敗して、たくさん壁に当たって、たくさんの経験をしてください。

愛理自身が「こう」って思っててもそれが間違いのこともあるからね。でももちろん正しいこともあります。それも全部経験として糧にしてください。それがいつかちゃんと自分のためになるし、時間が経った後に「あの時はこうだったな」って感じられると思うよ。

納得いかないことも絶対にこの先あると思うけど、愛理が愛理らしくやってれば大丈夫だよ。

敵がいたとしてもその分ちゃんと味方はいるから。上手な言葉はかけられないかもしれないけど、愛理のためになるなら何でもするし、優月は味方でいるからのびのびやってください。

応援してくれてる人も私も笑顔で踊ったりしてる愛理が大好きだから、自分の好きなことに熱中してそのままの愛理を表現してください。

プライベートでもたくさん遊んでくれてありがとうね。たくさん思い出を作ろう。たくさん遊ぼう。たくさん話そうね。

何にでも一生懸命な愛理が大好きだよ。

これからもたくさん可愛がります。

17歳、たくさんの願いが、夢が叶うといいね。たくさん笑って過ごそうね。

本当にお誕生日おめでとう。

SKE48チームKII 日高優月より


お手紙の感想や今年の抱負をお願いします
水野愛理「手紙、優月さんからで、本当に本当に、何だろう、優月さんは…泣きそう。優月さんはですね、本当にいつも相談も乗ってくれるし、背中で見せてくれるタイプの先輩なので。本当に大好きです。ありがとうございます。だから優月さんが手紙で本当に嬉しいし、これからも一緒にいて欲しいなと思います。本当にありがとうございます。これからもたくさん優月さんに、優月さんにしか話せないことがたくさんあるので、優月さんにたくさん相談していきたいと思います。ありがとうございます、ほんとに書いてくれて」拍手

「タイム」後ろを向き、涙を拭う

「はい! いいです。まず、来てくださった皆さん、そしてDMMを見てくださってる皆さん、モニ観で見てくれてる皆さん、すべての見てくれてる皆さん、本当に今日は来てくれてありがとうございます」拍手

「正直今年は愛理のファンの人いるのかなってめっちゃ思ってて。だから今凄く安心してます。

でもこの1年は凄く悔しい1年だったので。去年は総選挙があったりとか凄くなんだろう、できなかったお仕事をさせてもらう機会が増えたりとか凄く何だろう、自分ものびのび楽しくできたんですけど、今年は何だろう、凄い悔しいことがたくさんあったりとか、上に上がりたいと思えば思うほど下に下がっちゃったりとか、空回りしたこともあったんですけど、それでも皆がいつも笑顔で、どんな時も応援してくれる皆が本当に本当に大好きです。

だから、そうですね、水野のファンの人はこの1年でめちゃめちゃ入れ替わりが激しかったんじゃないかと、めちゃめちゃDDの人が多くなっちゃったので、ちょっとそれはね、挽回していかないといけないなって思ったんですけど、それでも愛理が何をしても、愛理は間違った道に進んでても、愛理は自分の思ったことは突っ走っちゃうので止めてくれようとするんですけど多分止まってないので、これからもダメなことはダメって言ってください。愛理はきっと多分歯向かってしまうんですけど、でも1人になった時に「失敗しちゃったな」って凄い考えてるので、これからもたくさん皆が応援してくれる限り愛理は凄く幸せなので、このまま一緒にいてください。ありがとうございます。

何喋ろうかな。

KIIはそうですね、何だろう、やっぱり壁が凄く厚くて、凄くなんだろう、めちゃめちゃ何人も凄い先輩たちがいて、後輩がめちゃめちゃどんだけ先輩に追いつこうとしてもなかなか追い抜かせない壁で、凄い諦めて、めちゃめちゃ、無理なんじゃないかなって思ったんですけど、諦めなかったらいいことがあるかもしれないと思って今は信じて活動してるというか、もしかしたら諦めた一撃が本当は諦めなかったら壊せる壁だったりするかもしれないし、その一撃で何か変わるかもしれないので、愛理は信じて先輩たちを追い抜かしていきたいなって思います。

でもそれはKIIだから多分思えて、凄く。より思えて。KIIの先輩が凄いから後輩も「先輩を追い抜こう」っていう気持ちにさせてくれるので、KIIで嫌だなって凄い思ったことがあるんですけど、今は本当に良かったなって、一番成長させてくれるチームだなって思っているので、KIIで良かったです。はい。とりあえず言いたいのは皆これからもついてきてください。本当に」

客「はーい」

水野愛理「目標を言います。目標は、やっぱり、んー、言おうか迷ったんですけど選抜に入れるように頑張りたいなって思います」拍手

「凄く自分の努力不足でめちゃめちゃお金と時間を皆さんにはかけさせてしまったりとか、ほんとに無理を言ってしまったりとかするんですけど、実力でも、皆の手も少しは借りたいですけど、本音を言うと自分の力だけでも上がっていける人になりたいので、これからもついてきてください。頑張ります。無理って思ってる方を私を見返すつもりで頑張ります。なので応援してください。お願いします」拍手

「そしてもう1つ目標があって。これは7D2からの目標なんですけど。ここでちょっと代表させて言わせていただくんですが。多分18時に7D2の個々のSNSで「7D2の曲が欲しい」と多分つぶやいてると思うんですけど、凄く凄く私たちの今の目標は7D2で曲をもらうという目標が新しくできました。

なので、そうですね、何だろう、きっとそれも「まだ早いだろう」とか「7D2が出しゃばっちゃダメだろう」とか思う方もいると思うんですけど、今7D2は凄く先頭になって引っ張ってくれた子達が辞めちゃったりとかする中で、今しかないって思いました。もしかしたらもう遅いかもしれないです、言うのは。けど、ここで皆でいま一致団結してやれたし、曲なんてもう大きな夢すぎるって思ってるかもしれないけど発言することに愛理は意味があると思うので、これが曲じゃなくてもまた違う仕事につながっていけばいいなって思うし、皆にいつかね、コンサートとか、そう愛理6期のライブを見てめちゃめちゃ思って、凄いなって思って。7D2でも何か披露できる場が欲しいなって、そん時にエモい曲があったらなってめちゃめちゃ皆で思ってるので、是非その夢を皆さん一緒に叶えてほしいなって思います。これが私の今年の夢です。なので皆さん、これからも愛理と一緒に歩んでください。よろしくお願いします」拍手

※7分52秒

白井琴望「愛理はですね、ほんとに凄いね、今年は悔しいって凄い泣いてる時とかもめちゃめちゃ多かったんですけど、それでも諦めずに頑張って、なんか頑張ったらいいことあるってね、愛理は凄いずっと前を向いてくれていて、7D2の曲がほしいっていう話も愛理が皆に、愛理からね、言ってくれて、それで皆で頑張ろうって決めたことなので、もうほんとに凄く努力家な愛理に皆もついてくと思うので皆さんもこれからも愛理のことを支えてください」拍手


一列礼後、捌ける直前に
水野愛理「頑張ります! バイバーイ。ありがとうございました。いいですか? 愛理が一番!」

客「大好きだー!」

水野愛理「ありがとう! バイバイ」










本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND







AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND