FC2ブログ

【速報版】湯本亜美 22歳の生誕祭レポート

2019年10月9日 AKB48劇場 チームK「RESET」公演 18時30分開演

191009 0507


◆仕切り:市川愛美

ある方からのお手紙 (代読:込山榛香)
亜美ちゃんへ

お誕生日おめでとう。

初めて亜美ちゃんと会った時はオーディションの時だね。オーディションの時はおしゃべりとかはあんまりしてなかったけど、「ダンスが上手いのに休憩中でも鏡の前に立って寡黙に練習し続けるかっこいいという人」というのが私の亜美ちゃんへの第一印象です。

私がデビューして初めての劇場公演の時、楽屋が隣で緊張していた私に「大丈夫?」と気にかけてくれたり、「一緒に写真撮ろう」という何気ない一言をかけてくれたことが当時の私にとって凄く救われました。今でも感謝してます。ありがとう。

私にとって亜美ちゃんは正義感のある頼れるお姉さんという印象が強かったけど、意外と抜けてて天然なところ、コスメに詳しくて女子力が高いところ、パスタに大量のタバスコを入れたり、朝から辛いラーメンを食べたりと辛いものが本当に大好きなところ、一緒にいる時間が増えていくと同時に可愛いところや面白い一面をたくさん見つけて、この手紙では書ききれないくらい亜美ちゃんはとっても魅力的で素敵な女性です。

一緒にプロレスもしたね。亜美ちゃんは皆よりも難しい技を練習してて、きっとつらかったと思うのに弱音ひとつ吐かずにずっと練習してたね。そんな亜美ちゃんの頑張る姿を近くで見てて凄く刺激を受けました。

あまり弱音を吐かないで頑張りすぎちゃう亜美ちゃんだけど、ほっとできる居場所を作れるように頑張るから、これからも仲良くしてね。


P.S.

映画友達としてこれからもたくさん映画見に行こうね。

AKB48やっほーさっほーチームB 谷口めぐより

湯本亜美「ありがとうございます。めぐありがとう。めぐとは、よく2人で遊園地行ったりとか、それこそ映画を見に行ったりとか、なんか最近2人で遊ぶことも増えてきたから、なんかより絆が深まったというか凄い嬉しかったです。ありがとうございます」拍手


21歳の1年はどんな1年でしたか?
湯本亜美「そうですね、夢が叶った1年だったなって思ってて。去年の生誕祭の時に「21歳は舞台に、外の舞台に出たい、お芝居がしたい」って言ってたんですけど、それが叶って3月と6月に舞台をやらせていただいて、6月は主演舞台をさせていただいたり、8月には映画を撮っていたり、なんか凄いやりたかったことができた充実した1年だったなって思います」

※30秒


22歳はどんな1年にしたいですか?
湯本亜美「22歳も、まぁ夢や目標は変わらず外の舞台にたくさん立ってお芝居したいなって思うんですけど、んーーーとなんだっけな。なんだっけ。

そう、お芝居したいなって思うんですけど、今年はチームで活動することも増えてきたじゃないですか。まぁツアーだったり単独コンサートだったり。なんかそこで自分が置いてもらった立ち位置でどれだけ結果を残せるじゃないけど、何かチームのために残せていけたらなって21歳の時に、今年思ったので、来年も、なんか背中で魅せられるパフォーマンスを後輩の子達に何か残していきたいなって思っているので。

もう本当に、なんか毎回言うと思うんですけど、本当に冗談抜きで今のチームが本当に大好きで。だからもっともっと12月にもね、ツアーがTDCで行われますけど、そうね、ツアーの千秋楽がありますけど、そこでももっとたくさん自分らしいパフォーマンスをして、ファンの皆さんに喜んでもらえるように、22歳、夢は変わらず女優さんなので、舞台に立ち続けて、チームKでも素敵な先輩の背中を見せられるように頑張っていきたいなって思います」拍手

※1分27秒


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
湯本亜美「皆さん、今年も生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます。そしてロビー観覧してる皆様もありがとうございます」拍手

「ほんとに皆さんあっての私だと思うので、これからも、まぁゆっくり一歩ずつ着実に夢に向かって歩んでいくのを近くで一緒に支えてくれたらなって思っているので。

映像のお仕事のほうも今年は何本かやらせていただいたので、それを、情報公開をお楽しみにしていてほしいなって思うのと、あと本当にさっきも言ったけど本当に優しいおじさまたちがたくさんいらっしゃって」客笑

「あの本当にありがとうございますっていう感謝の気持ちしかないんですけど。舞台があると平日の真っ昼間から毎回毎回、1公演逃さず見てくれて、それぞれ出てる他のアイドルの子たちの推しメンを見つけてみたりとか」客笑

「なんか皆さんもそれなりに楽しんでいただけてるんじゃないかなって思って。これからもなんか楽しい素敵な思い出を一緒に見れたらいいなって思うので、これからも近くで応援してください。ありがとうございました」拍手

※1分27秒 (合計3分24秒)

込山榛香「言い残したことはないですか?」
湯本亜美「大丈夫。意外とこれでも考えてきたんですけど(客笑) 伝わりましたかね?」
客「伝わったよ!」
湯本亜美「言い残したことあった。今日ね、夢で、ほんとの話なんですけど、夢で生誕祭が盛り上がらない夢を見てしまったんですよ」客笑

「盛り上がらなかった、最悪だって言いながら公演をしてる夢を見たんですけど、でもほんとにそんなことなくて、幕が開いた瞬間から団扇とか声援とかほんとに「あっ、夢で良かったな」って思ったので、ほんとに皆さん、いつもいつもありがとうございます」拍手

「正夢にならなくて良かった。年々生誕祭が楽しくなってきたので。今日めっちゃ楽しかったです。ありがとうございました」拍手










本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Twitterより