FC2ブログ

【速報版】瀧野由美子 22歳の生誕祭レポート

2019年9月27日 船上劇場「STU48号」(兵庫県・神戸港/ 中突堤Cバース) GO!GO! little SEABIRDS!! 公演 18時30分開演

EFdyGaAUcAA4v8n.jpg

◆仕切り:福田朱里

ある方からのお手紙 (代読:石田みなみ)
素敵な生誕祭の間にお時間をいただきありがとうございます。

この場をお借りして、普段言えないことを伝えさせていただきます。

由美子、22歳の誕生日おめでとう。

今年もたくさんの人にお祝いされて良かったね。

小さい頃からずっと一緒で、私の後を追って、吹奏楽の道に進んだ由美子はサックスに出会い、それからたくさんの喜びと悔しさを経験しましたね。

高校の頃、部活でメンバーに選ばれない悔しさをしたからこそ努力を怠らない強さと人一倍仲間を思いやる心があると思います。

色んな経験を経てアイドルになった今、得たことはたくさんあると思います。

「風を待つ」のMVでは由美子の涙している姿を見て、私もつい涙が出ました。

センターというプレッシャーは経験しなければわかりません。

AKB48として活動する時もあり大変な日々が続きますが、経験は宝物になり、好奇心と勇気は更なる夢への原動力になると思います。

これからもアイドルを楽しんでください。

良い話でまとまると思いきや、由美子、いつになったら寝起きの悪さは直りますか?(客笑)

部屋の片付けはもちろんですが、22歳になったので起きる練習をしてください。

由美子が早起きできるようになったら一緒に買い物に行ったり、テーマパークに行ったりしましょう。

最後になりましたがメンバーの皆、スタッフの方々そしてファンの皆様、いつも妹を支えてくださってありがとうございます。

これからも瀧野由美子をよろしくお願いします。

大好きな妹・由美子へ

姉より


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ
瀧野由美子「まさかお姉ちゃんからお手紙をもらえるとは思いませんでした。

お姉ちゃんからお手紙をもらうのはこれで何回目かなって思うんですけど。実は私が合格して1周年と2周年でお手紙とプレゼントをくれてて。たぶん親とかも最初は活動に反対してたんですけど、お姉ちゃんもずっとずっと応援してくれてたりとか、そのおかげで家族も皆応援してきてくれたりとかしたし、吹奏楽を始めたのもお姉ちゃんがきっかけなので、今は違う道を歩んでるんですが、これからもお姉ちゃんみたいなしっかりした人間になりたいなって思っています。ありがとうございます」拍手

「先日の24日で無事22歳を迎えることができました。STU48に入って3度目のお誕生日になります。そして船でのお誕生日、生誕祭は今回が初めてです。

去年の生誕祭の時に、迎える前に「あれ?私は船で生誕祭をするつもりなんだけどなぁ」って思いながら凄く緊張しながら陸上公演をしたのを覚えています。

今日はそれより経験を積んだからなのか、皆さんの温かい目線があるからなのかあまり緊張せずここまで来ることができました。

そして私、この公演自体も約1ヶ月ぶりとかなんですけど、こうして無事ここまで来れてるのは応援してくださってる皆さんとか、いつもリハーサルで間違えたところとか色々支えてくれてる皆のおかげかなって思います。

今まで、ずっと3rdシングルまでセンターをやらせていただいてるんですが、本当にまだまだ未熟な部分がたくさんあって、3作目でセンターなれるのかなって思ったけど全然まだまだこうセンターとして3度目のことばっかりなんですけど、まだまだ本当に初めてのような経験ばっかりで、日々新しいことに挑戦させてもらっています。

こうして無事22歳をこうやって充実した日々を送らせてもらうのは本当に皆さんのおかげだと思っているので、これから先何があるかわかりませんが、これからも笑顔で色んな日々を送れたらいいなと思います。

22歳も、拙い部分はたくさんあると思いますが皆さん応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」拍手

※2分55秒

瀧野由美子「凄い素敵なお花もありがとうございます。可愛い。クマちゃんが乗ってるんだけど。これね、「大好きな人」の衣装を着てるんです、クマちゃんが」









Twitterより