FC2ブログ

HKT48研究生 自己紹介MC「この夏の思い出」(2019/9/18)

2019年9月18日 HKT48劇場 研究生「脳内パラダイス」公演 18時30分開演

お題:この夏の思い出


(1列目)

竹本くるみ「私の夏の思い出なんですけど、私、東京に帰った時に皆でもう夏っぽい、ザ・夏っていう花火をしたんですよ。それで、なんか最後に「皆で線香花火しよう」みたいな青春をやったんですけど、その時に。青春をやった? ちょっと意味わかんない。一番最後まで残った人が今年いいことあるよ、みたいな。今年っていうかその日から1年いいことあるよっていうのやってて、皆すぐポンポンポンポンもうなんか、今年なんかちょっと本当に病気でも起こすんじゃないかっていうぐらい凄いポンポンポンポン落ちてっちゃって大丈夫ですかって思ったんですけど、私だけずっと残ってて、なんかちょっと1年良いことあるんじゃないかなって思って期待してるんですけど。あっ、期待してます」


石橋颯「いぶきの夏の思い出はですね、凄い暑い中、TIFに出させていただいたことなんですけど。凄い暑かったですよね。その中、皆ファンの皆さんとかもめっちゃ「ぅおー!」って盛り上がってくれていたので、いぶきたちもハッピーで凄い盛り上がれたので、凄いたくさんの思い出ができました。凄いいい思い出になりました」


上島楓「私はですね、夏の思い出は8月に誕生日を迎えたことなんですけど(拍手) ありがとうございます。生誕祭ではないのでですね、今日は。あのですね、それで誕生日にファンの方は知ってると思うんですけど、3日前に携帯を壊し、誕生日当日には誰のおめでとうLINEも既読することができず、当日にはですね、Twitterもメールもですね、送らないアイドルがここにいましてですね、歴史を作ってしまいました。それでですね、タブレットが1つあるのでそれで必死に自分の名前を検索して、皆さんが「おめでとう」っていうツイートを見れたんですけど、それ良かったんですけど、メールもTwitterも送らず誕生日を過ごしてしまったことをここにお詫びいたします」


(2列目)

水上凜巳花「私の夏の思い出は、もう私の家にたくさんの人が泊まりに来たことなんですけど。5期生も半分ぐらい多分来てくれて。そうなんですけど、その中に1人先輩が泊まりに来たんですけど。それが村重さんで(客笑) それで私ともっと仲良くなろうねってことで泊まりに来てくれたんですけど、なぜか私のお母さんと村重さんが仲良くなっちゃって、なんかお母さんと村重さんが楽しく2人で話してるのを私は座って見てるだけっていう謎の会になっちゃったので。でもまあ楽しいので、皆来たいって言ってくれてので今年もいっぱい誘おうかなと思います」


田中伊桜莉「私の夏の思い出なんですけど、8月まで夏らしいこと一切してなくて。祭りにも行けてなくて、で、お母さんと何かしようと思って手持ち花火を家でやったんですよ。でもなんか友達とやったらワイワイできるはずなのに、お母さんとだったらもう開始5分で終わっちゃったんですよ。なのでお母さんと2人で手持ち花火はちょっと夏を感じられなかったので、これからまだ夏だと信じてるので、これから夏を感じたいと思います」


坂本りの「りのの夏はですね、なんかもうなんだろう、歴史上に残るくらい、もう凄い、なんかアイドルになった夏だなと思って、めっちゃ。公演したりとか握手会をしたりとかしたらなんかアイドルだなと思った瞬間で。で、りのは去年は「もう宿題したくないよ」って言って家出なかったので、そう、だからやっぱアイドルになったなと思いました」


村上和叶「私の夏の思い出なんですけど、生まれて初めてにお祭りに行きまして。そう、2回くらい行ったんですけど、そのうち愛里さんと栗山さんと3人で行ったんですね。それで…。なんでざわざわしてるんですか?」
栗山梨奈「めっちゃ他人行儀」
村上和叶「あっ、あいりちーと」
メンバー「あいりちー?」客笑
村上和叶「あいちーと梨奈と3人で行ったんですけど、歩いてて、お祭りを。カタヌキのお店があって、「やってみようよ、やってみようよ」みたいな言ってたんですね。それでふとカタヌキのお店を見たらお姉様が2人、机に向かって真剣にやってたんですよ、ダンボールに座って。で、「わー凄い。女の人もやってるんだ。若いな、綺麗だな」なんて思って、その人がパって顔上げたんですね。えっ?って思って見たら植木南央さんだったんです」客笑
市村愛里「めっちゃビックリしたよな。なんかもうめちゃめちゃ真剣にやってたから」
栗山梨奈「ビックリした、マジでほんとに」
村上和叶「職人の人かと思うくらい。そう、ビックリして、凄い嬉しかったからそれが私の夏の思い出です」


(3列目)

市村愛里「私の夏の思い出は、なんか先日日向さんと夜、花火をしたんですよ。で、この前話したのは、そのズボンに穴が開いちゃったっていう話をね、「制服の芽」のアンダーの時にさせてもらったんですけど、その前に1つ、ちょっとしたことがあって。火をつけるものが日向さんの家に何もなかったんですよ。それで、買いに行けば良かったんですけど、ちょっとめんどくさかったので、なんか日向さんが「じゃあコンロでつけるよ」みたいな言い出して(客笑) ロウソク1本あったんで、それをなんか家のコンロでつけ始めたんですよ。それで、なんかまぁつけて、紙皿の上に立ててそれを一緒に持ってったんですけど、まぁ普通に考えて途中で切れちゃったんです、その炎が。そしたら日向さんが「じゃあ、誰かにもらおうや」とか言って、そこにいたウーバーイーツの配達員の方になんか聞きに行ったんですよ。「火つけるもの何か持ってないですか?」って聞いたら、その人がちょうど2つライター持ってて。そしたらその男の人もちょっと謎なんですけど、「今日誕生日ですか?」って言われたらしくて。その1本ロウソク持ってただけで(客笑) おかしくないですか?そこで。でも日向さんも「はい」って言って(客笑) なんかもらっちゃったんですよ。だから、なんか誕生日になっちゃったけどいいか、みたいになって無事できたので凄い楽しかったです」


長野雅「私の夏の思い出なんですけど、なんか幕張で握手会させていただいたじゃないですか。なんかそういうこと以外ちょっとプライベートで夏っぽいこと全くしてなくて。5期生が放生会とか行ってるじゃないですか、お祭りとか、花火とか今MCで聞いてたんですけど。全くしてなくて、ほんとに驚くほどに。こうなんだろうな、移動中のバスとかで5期生たちが「放生会行こうよ」とか話してる時に私、全く誘われないんですよ」
市村愛里「違う。誘おうと思ったよ。だけどダイエットガチでしてるやん」
長野雅「いや別に…」
市村愛里「全然食べてないから、なんか誘ったらさ、ちょっと申し訳ないかなと思ってちょっと誘ってなかったんですよ」
長野雅「でもこうやってなんか、例えば愛里が誰かと「放生会行こうよ」みたいな話してるじゃないですか。そういうとこに私もこうやって、こうやって見てるんですよ」客笑
市村愛里「なんか視線は感じてたよ」
長野雅「携帯(触りながら)なんか…みたいな見てるんですよ。チラッチラッみたいな。ちょっと誘ってよ、みたいな感じで見てたのに。で、私も勇気出して「放生会行くの?」みたいな聞いてたんですよ。のに全くね、誘われなくて(客笑) 今日終わるみたいですね」
市村愛里「来年は誘ってください」
長野雅「来年!? お祭りがもし開催されるのまだあったら教えてください、私に」


後藤陽菜乃「私の夏の思い出なんですけど。アンダーデビューをさせていただいたりとか(拍手) ありがとうございます。握手会で浴衣を着たこととかなんですけど、はい、着たことなんですけど、来年も楽しめますように」客笑


川平聖「私の夏の思い出はですね、7月下旬に地元の沖縄県宮古島に行って、色んな友達と写真撮ったりとか海の写真とかTwitter用にめっちゃ撮ったんですよ。100枚いくかいかんかぐらい撮ったんですけど、その1ヵ月後ぐらいの握手会、浴衣の握手会の時に3日連続で握手会だったんですけど、その1日前にスマホがぶっ壊れちゃって。ちょっと楓と被ってるんですけど。本当にもう電源もつかなくて、で、直ったって、4日後くらいに直ったんですよ。そしたら写真全部消えてて。せっかく撮った写真まだあげてないのもいっぱいあったのにって思った夏でした」


栗山梨奈「私、夏の思い出って言ったら皆お祭りとか言うかなと思って。いいことじゃなくてちょっとなんか小川紗奈ちゃんの夏に見つけた凄い嫌なことなんですけど。なんかけっこう生誕祭が多くて。私、出てるのも出てないのもあったんですけど、なんか紗奈ちゃんとだいたいその皆がお手紙を読んでる時に隣になることが多くて。そしたら紗奈ちゃん横でなんか、マイクに入らない声「ぅぃ~ぅ~」って、ずっと変な声ずっと出してるんですよ。本当に私それで、めっちゃ手紙って感動するじゃないですか。今までのなんか入るまでの過程とかをすっごい感動して、泣きそうになるのに紗奈ちゃんが横でずっと「ぅぃ~ぅ~ぃ~」みたいなずっと言うから本当にもうそのせいで涙全部止まって、毎回。で、なんか涙止まるけど泣きそうだから鼻水出ちゃうっていう、本当にマジで。アイドルとしてもうわけわかんないことになっちゃうので、もう夏が終わる…紗奈ちゃんにはこの前言ったんですけど、ほんとにもうやめてほしいです(客笑) だから皆さん、ちょっとSHOWROOMとかで紗奈ちゃんのとこに行く時は紗奈ちゃんにそれを言って欲しいなと思います」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル